母が亡くなりました。

レス25
(トピ主4
お気に入り47

家族・友人・人間関係

11月末に母が61歳で亡くなりました。体調はあまり良くなかったのであまり長くは生きられないと思ってはいましたが、急に亡くなってしまったので今私の頭の中はグチャグチャです。
寂しさ、後悔、不安、それ以外にも色んな思いが押し寄せてきて私も死んで母の所へ行けたら楽になれるのかも、とまで思ってしまいます。同じ様な経験をされた方、こんな思いからどうやって抜けられましたか?教えて下さい。

ユーザーID:2053013695

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ゆっくりと。

    このたびはご愁傷さまでした。最愛のお母様を亡くされてさぞお辛いことでしょう。私も最愛の父を今年亡くし、未だに死を受け入れることができてません。
    親を亡くすというのは人生最大の悲劇になると実感してます。トピ主さんと同じように未だに父のそばへと思うこともあります。でも極力他のこと(仕事)に集中するように頑張ってます。
    死を考えないようにしてます。毎日この繰り返しです。情緒不安定で急に泣けてきたり、ふとしたことで思い出しもします。でも無理はしません。泣きたいときには思いっきり声をあげて泣きます。
    辛いお気持ちは手に取るようにわかります。私もトピ主さんと同じ。一緒です。だからゆっくりゆっくり乗り越えられますようにと、思います。自分が苦しくなる方向にはあまり考えないでくださいね。それじゃなくても不安定でしょうから。どうかどうか少しずつ。体を壊さないでくださいね。お母様はずっとトピ主さんの傍で見守ってらっしゃいますから。生きて頑張ってほしいと思ってらっしゃいますから。

    ユーザーID:7733438283

  • 大変でしたね。。

    お母様の事、大変でしたね。
    トピ主様はお母様の事大好きだったのですね。それだけ今辛いと思いますが、
    私も死んで。。なんて。。どうかお母様が悲しむような事は思わないでください。
    私も一年前、母を亡くしました。
    遠くに住んでいる為、私がかけつけた時はすでに危篤で言葉も交わせず、亡くなりました。
    私の一番の理解者だったので、母が亡くなる事は一番怖い事でした。
    急な事だったので本当に辛かったです。。
    今はふと寂しい気持ちになりますが、大好きだった母に今できることは私が
    幸せでいる事です。
    今は辛いでしょうが、きっとそう思える時がきます。
    トピ主様のお母様もきっとそう願っていると思いますよ。
    そしてトピ主様の事、見守ってくれると思います。
    お母様のご冥福お祈りいたします。

    ユーザーID:6855057600

  • ご愁傷さまです・・・

    お辛いですね。雨さんの文章を読んだだけで涙が出てきました。

    私は有り難いことにまだ両親が存命なので、
    私からの言葉は慰めにならないかもしれませんが
    こちらを読まれてみては如何でしょうか。

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0407/233615.htm?g=06

    雨さんのような想いを抱えた方々が
    感謝の気持ちや淋しさなど、吐き出しています。

    少し前に、母がそれなりに大手術をしました。
    いろいろな覚悟をした頃にこのトピに出会いました。
    涙なくしては読めず、皆さまの想いを忘れずに
    両親を大切にしなくてはと改めて思いました。

    雨さん、泣くだけ泣いていいと思います。
    でも悲しんでいると成仏できないとも言います。

    いつかお母様に天国で再会された時に
    よくがんばったね!と声をかけてもらえるように、
    泣くだけ泣いたら、どうか前を向いて歩いていって下さいね。

    お母様のご冥福を心からお祈りしております。

    ユーザーID:3695830972

  • お辛いでしょう



    急に亡くなられたから、余計に気持ちが混乱しているのでしょうね。

    いつかは親との永遠の別れが来ると解っていても、簡単に受け入れられないものです。
    私も二十歳の時に母を亡くしました。葬儀も終わり、日にちが経っても、ふらりと突然帰って来るんじゃないかとか、町でよく似た人を見かけるとやっぱり生きてたんだと思い、別人と分かってガッカリしたりと、なかなか母の面影を追うことをやめられませんでした。

    でも、時が流れて少しずつ現実を受け止めることが出来るようになって、母に恥じないように生きなければと思えるようになりました。

    亡くなられたお母様はトピ主さんの幸せを何より願っています。後を追いたいなどと考えずに、お母様の安らかな眠りを祈りつつ、ご自分も前向きに生きて下さい。
    そんな貴方をお母様は誇らしくお思いになりますよ。

    ユーザーID:5180763564

  • あなたは一人ではないですよ

    寂しくなられましたね。
    私も 両親を亡くしました。

    二人とも癌でした。海外に住んでいたので 思うように看病も出来ず 後悔する日々でした。
    帰国し実家に戻ると(兄の家族が居るので)両親がいつも座っていた場所 一緒に買い物に行ったスーパーなど 思い出に触れるたび涙が止まりませんでした。

    それでも 二人の思いが(私に生きて頑張れ)解るので 頑張っています。

    父が「どんな命も大事で 人は、精一杯生きる為に生まれてきたのだから 自分に出来る事を一生懸命やりなさい。必ず助けてくれる人達が周りに居るから 心配するな。」
    と、教えてくれました。

    必ず時間が助けてくれます。お母さんを悲しませないで下さい。

    ユーザーID:3662170001

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ご冥福をお祈りします

    母は私が23歳の時に、60歳で亡くなりました。
    闘病期間は半年。
    あっという間の事でしたが、闘病中は永遠とも思える長い時間でもありました。父も間もなく亡くなり、一人娘の私は天涯孤独となりました。

    10年も前の事ですが、今でも「ああすれば良かった」と後悔する事もあります。
    未だに泣けてきます。

    でも親を看取るのが子の役目だと思います。
    それが最大の親孝行だったんだと思っています。

    お辛いでしょうが、私たちが幸せに生きることも供養です。
    そして幸せに生きていられることに心から感謝出来るとき、私は心が少し軽くなりました。

    どうか、お気を強くお持ちください。

    ユーザーID:0707549024

  • 今年・・・

    私は祖母を亡くしました。
    産まれた時からずっと一緒で何をするにもおばあちゃんのそばにいました。
    しかし凄く元気だったのに突然の死・・・涙
    もうすぐ半年たちますが未だに傷は癒えていません。
    でもこんな話しを聞きました。
    肉体はなくなっても魂は永遠だ。と。
    目に見えなくてもおばあちゃんはいつも私のそばで見守っていてくれていると信じています。
    雨さんのお母様も魂になって今もそばにいてくれていますよ。
    一緒に頑張りましょうね。

    ユーザーID:0539588730

  • 時が経つのをまって

    私の母も、突然入院し、二週間で逝ってしまったので、トピ主様の気持ち、少しは分かると思います。
    51歳でした

    四十九日までは、単身赴任でなかなか帰ってこれない、喪主である父に代わって、慌ただしく過ごしていましたが、落ち着いてからズドーンと、色々な思いが湧いては落とされって感じでした

    でも、毎日毎日、一日一日なんとか過ごしていくなかで、薄皮をむいていくように、私は生きてるんだから。って、前を向く努力をしようという気持ちになっていきました。

    時間って、知らない間に流れているけれど、凄いものなんだなぁと思いました。

    今は思い切り泣いて嘆いて良いと思います
    気持ちが落ちるところまで落ちたら、あとは上るだけ
    上る力は、時間が貯めてくれますよ

    ユーザーID:7387382554

  • トピ主です。

    レス下さった皆さん、ありがとうございます。皆さんのレスを読んでまた母の事を思い出し涙が出てきました。私と同じ様な経験をされた皆さん、しっかり生きておられるのですね。皆さんが大事に思っていた故人様に恥じない様前向きに進んでおられるのですね。私自身今どん底で今は何もする気が起きず、突然涙が溢れたりものすごく不安な気持ちになったりで自分で精神が不安定になっているのが良く分かります。仕事には行かなくてはいけないので、かろうじて仕事だけはしています。でも私がこんな精神のままでは、亡くなった母が一番心配しますよね。残された父も私の体や精神の事を心配してくれています。父だってものすごく辛いのに、父に心配かけて私情けないですね。これから先何年・何十年かかるか分かりませんが、今私を支えてくれている方、そして亡くなった母に少しでも笑顔を見せられる様なれたらと思っています。でもまた辛くなったら、小町のこのトピに気持ちを吐いても良いですか?

    ユーザーID:2053013695

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 時間が楽にしてくれますよ

    私が26歳の時、母が突然脳出血で倒れました。
    幸い命は助かりましたが、その後13年、言葉も話せず寝たきりの赤ちゃん状態です。
    4年前には父が交通事故で即死。
    両親とも、突然いなくなってしまったのと同じでした。
    時間はかかりますが、お母様の供養を重ねていくうちに、心が落ち着くと思います。
    49日、月命日、納骨、新盆、1周期・・・3回忌頃には泣くことも減っていくと思います。
    私は母の病院には今でもほぼ毎日通い、父のお墓参りは1年間毎週末行きました。
    後追いなんて考えないで、どうぞお母さんのお仏壇に、毎日お茶と、
    1輪でいいからお花を飾ってあげてください。
    それがお母さんのためでも、自分のためでもあるように私は思います。

    ユーザーID:8387189492

  • お悔やみ申し上げます

     私も今年の春に父を見送りました。トピ主さんの胸中お察し致します。
     いまでもときどき涙が出てくることや落ち込んでしまうことがあります。

     トピ主さんはお母様を亡くされてまもないのですよね。私も父が亡くなって混乱していたときに,人生の先輩から「四十九日まではゆっくり休みなさい。諸手続(相続とか)はそれからでも遅くないよ」とアドバイスを受けました。

     眠れなかったり,食べられなかったりするようでしたら,病院に行くことも検討なさって下さい。
     結局は日にち薬だと思いますが,それまでは医師や薬の力を借りることも,場合によっては必要だと思います。

     お住まいもお名前も存じませんが,トピ主さんのことを心配している方々(私も含め)がここにいます。
     ですから,泣いても泣いても,とりあえず一日一日を生きていって下さい。

     うまく文章がまとまりませんが,トピ主さんの心に平穏が訪れることを願っております。



     

    ユーザーID:8385603105

  • 先月父親を亡くしました。

    はじめまして、私も先月父親を亡くしました。
    本当に突然で、入院して1日での他界でした。

    雨さんのお母様は61歳での他界なのですね…
    家の父親は71歳でしたが、雨さん同様に寂しさ、後悔、不安でいっぱいです。
    出来るなら、すぐにでも父のそばに行きたいと思ってしまいます。
    でも、母親を一人には出来ないので自分自身に期限を決めて頑張ろうと思ってます。
    雨さんもお辛いと思いますが、頑張りましょう!

    ユーザーID:6141452289

  • おくやみもうしあげます。

    心中ご察し申し上げます。
    わたしも一昨年に母親を亡くしました。
    父はもう亡くなっていたので、大変なショックでした。
    大変だと思いますが、時間が必ず解決してくれます。
    悲しいときは泣くのが一番です。
    人前で泣けなくても一人でそっとお泣きになれば少しずつ良くなっていくと思います。

    ユーザーID:7470267734

  • トピ主です。

    あれからレス下さった方々、ありがとうございます。土日実家へ帰りました。実家に帰っても母はもう居ないのに、無性に帰りたくなってしまうんですね。帰っても母の使っていた物や思い出ばかり残っていて辛くなるのは分かっているのに。帰るといつもは昼間からアルコールは絶対飲まない父が、母のお骨と写真に向かい合いながらビールを飲んでいました。昼間から飲んでどうしたの?と父に聞くと、「お母さんと話がしたいんだよ」としか言いませんでした。なので私も加わって、それから三人で泣きながら話をしました。私は父に、母が亡くなってやりきれない思いをぶつける事が出来ますが、父はぶつける場所が無いんですよね。自分の中に溜め込んでしまっていたのかもしれません。不安定な状態になっている私を励まそうと一生懸命な父に甘えてしまっている自分が情けなく思いました。母が亡くなった悲しみや辛さは変わりませんが、父に心配をかけるのだけはしてはいけないと、すごく思いました。

    ユーザーID:2053013695

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 時間薬

    私も同じでした。昨年夏に68歳の母が急逝しました。
    夏休みの小旅行から戻り、残暑見舞いを出した後だったので、
    母の友人達は母の死亡報告と同時に残暑見舞いが届いたとの事で電話口で泣かれつらかったです。

    私も突然のことで泣き叫ぶ力も無く、強い孤独と不安に押し寄せられ母の死後一ヶ月で5キロ程痩せました。

    雨さん。
    つらいですよね、苦しいですよね。
    この悲しみは親を亡くした者にしか理解できません。
    ましてや娘にとって母は特別大きな人。
    道標を失いこれから生きて行けるのか不安になるのは当然です。

    今は無理して強く立ち直ろうとしないこと。
    独りの時は悲しみの底まで落ちて無気力になろうとも構いません。
    時間が悲しみ・苦しみを和らぐというより慣れてきたという感じです。

    全ては母の強い愛が私の背中を押してくれたものと信じて毎日手を合わせ過ごしてます。

    ユーザーID:2512008940

  • 元気に強く生きることが最大の恩返し

     「元気に強く生きることが最大の恩返しです。頑張れ!」
     いきなり、こんな掛け声かけてすみません。これは私自身についての掛け声でもあります。 私も、この4月に、脳の治りにくい病気で最愛の母を亡くしました。 最大の友人であり理解者であった母を忘れない日はありません。 でも、それでいいのだと思っています。 かといって、今では、母のことを想い出す度、「頑張るよ!」と囁き、毎日毎日自然体でいれるようになりました。
     最近、街で母に似た人を良く見かけるのです。偶然と言えないほど、ここ2-3週間、頻繁に出会うのです。 昨日は、マクドの席のとなりに若い時の母にそっくりな人が座ったり。 茶目っ毛たっぷりの母でしたので、失業(依願退職)して元気をなくしている私に、「元気だせよ」と、メッセージを送ってれるのかと、思っております。  大丈夫! 雨さんのこともしっかり見てくれておりますって!!!(間違い無)  ps 私は、供養リングなるものを購入し、遺髪を入れ、寝る時以外はいつもつけております。 母は、お風呂が大好きだったので、お風呂でも勿論つけたままです。 なんか、母がいつも自分と一緒、一心同体になった感じです。

    ユーザーID:0329681845

  • 切ないですねぇ

    雨さんの気持ち、痛いほど分かります。
    私も母を亡くした時、
    諸事情も有り、母が亡くなったショック プラス 凄い打撃でした。
    母が亡くなってから毎晩 母の夢を見ました。
    亡くなった母が実は生きていたって夢なんです。
    私は嬉しくて嬉しくて喜んでいる訳なんですが、
    夢の中なのに『実は、これは夢なんだ!』って気付くんです。
    何だかおかしな夢ですが、その落差が哀しくて泣いてしまうんです。
    夢ではあるけれど、「泣く」のだけは事実で、
    その自分の泣き声で目が覚める・・・そんな毎日でした。
    それが一年近く続きました。  本当に辛かったです。

    ところが或る日を境に、そんな夢を見なくなりました。
    三人目の妊娠を知った頃でした。
    月経ち、その子供を自分の腕に抱いた時、思ったんです
    愛しくて愛しくて ・・・・・・・ 
    アァ 母も、こんなに私を愛してくれていたんだなぁ! と
    母が全身全霊で愛してくれていた「私」
    それを今度は私自身が母に代わって大切にしていかなければ、
    母に申し訳ない・・・

      (続きます)

    ユーザーID:8978236242

  • 切ないですねぇ −続きです


    だからね、雨さんも御自身を大切になさって下さい!
    亡くなられたお母さんが愛して止まなかった雨さん、
    お母さんは今でも雨さんの事を想ってらっしゃいますよ!
    その御気持ちに応えなければ!   でしょ!?

    私はね、思うんです。
    私を あんなにも愛してくれていた母が、
    亡くなったくらいで私の傍を離れられる訳が無いと!
    だから、いつだって傍に居てくれてると思っていますよ。

    今年は母の25回忌でした。
    こんなに年数が経っても、未だに母の話をすれば涙が溢れます。
    でも、年数が経つにつれ「母の存在」を身近に感じます。

    雨さん、お母さんの肉体は滅びてしまったかも知れないけれど、
    その代わり、お母さんの魂は自由で、
    何時だって何処だって貴女の傍にいらっしゃいますよ!
    どうかお母さんの魂を感じて下さい!
    これからは、どんな時だって、お母さんは貴女の傍にいらっしゃるのだから!
    お母さんが悲しむような事だけは、なさらないで下さいね。

    ユーザーID:8978236242

  • 涙が出ます

    私も今年3月に母を亡くしました。58歳でした。
    まだ人様を励ますほど心が癒えていませんが、似たような境遇に涙が止まらずレスさせて頂きました。
    こんなに辛い出来事があっても、家事に子育てやることはたくさんあり、一人になれば涙が溢れ・・・何とか一日一日を過ごし気づけば今年も後わずかになりました。

    雨さんも涙を流しながら一日一日を過ごしてみて下さい。

    ユーザーID:6556198828

  • お父さんが一番辛い

    私も母を亡くし喪中です。

    私が今一番心配なのは父です。
    四十九日も終わりあわただしさがひと段落した頃が一番堪えるといいます。
    お父さんはお一人暮らしですか?まめに連絡とってあげてくださいね。

    父は夜泣いているようです。私は遠方なので、土日に帰れるトピ主さんが羨ましいです。

    ユーザーID:6011239327

  • トピ主です。

    恭子さんのレスまで拝見しました。皆さん本当にありがとうございます。仕事や家事で気を紛らわせている時は涙は出てきませんが、夜になったり、少しゆっくりした時間が出来るとやっぱりダメですね。泣いています。何をやっても気持ちが入らない、楽しくない、何を食べてもおいしくない。母が元気な時は二人で一緒に良く買い物に出掛けていましたが、今は買い物に一番行きたくありません。行くと絶対に母の事を思い出して、泣いてしまうから。私は世の中で母が一番好きでした。

    大げさかもしれませんが、母がいれば他に何もいらない位。一番大事に思う人を、こんなに早く失わないといけない・・・。神様って不公平ですよね。両親ともに元気で長生きでずっと一緒にいれる人もいれば、早くに親を失う人もいる。神様なんていないのかもしれません。時が過ぎるのを待つしかないのでしょうが、いつまで私こんな不安定な気持ちでいるのかと思うとますます辛くなってきます。いけませんね、もう少ししっかりしないと父に心配かけてしまうますよね。私には兄がいますが、今父は一人で住んでいます。父の前だけでは、少しでも笑っていられる娘でいなければなりませんね。

    ユーザーID:2053013695

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 心を強く持ってください

    私も3年前に母を亡くしました。具合が悪くなり、入院して2週間での他界でした。
    母と会話を最期にしたのは私でした。

    亡くなって数ヶ月の記憶は全くありません。仕事にも行っていましたが、帰ってくると仏壇の前で泣き暮らしていました。
    父は1年以上毎晩泣いていました。すすり泣きです。
    そんな姿を見て、また泣いていました。


    あれから私も結婚し、現在妊娠していますが母に孫を見せてあげられない悲しさに涙が出ます。
    でも、元気でいることが一番の供養だと思うしきっと見守ってくれていると思っています。

    いくら時が経っても悲しい気持ちは薄れることはありません。
    ただ、時が解決してくれます。
    ちゃんと食べて、ちゃんと寝る。当たり前のことをする。
    心配かけないようにすることが供養だと信じています。

    心を強くもってくださいね。

    ユーザーID:7130000884

  • 必ず乗り越えられると信じています。

    まずはお悔やみ申しあげます。私もその悲しみから立ち直るまで約二年かかりました。もっとかかる方もいます。57でした・・・。これほど涙が枯れる思いはありません。でも一番辛いのはお墓の前で泣いた父なんだと自分に言い聞かせ、必死で支えましたよ。若くして母を亡くした友人たちのその一言がどれだけ力になったことか・・・本当に今でも感謝してます。幸い三回忌を迎える前に婚約がまとまり結婚に至り、式には母の席も用意しました。最初の一年が本当に辛く、仕事どこらか自分の日常生活に支障がでるほどだったので、本屋で死別の悲しみを癒すカウンセリングの本を手当たりしだいにあたったぐらいです。それでも人は再生できる・・・本当です。

    ユーザーID:8572624685

  • お母様は生まれ変われると信じることです

    一回レス入れさせて頂いたものですが、付け加えるの忘れてしまいました。
    無宗教ではありますが、輪廻転生というものは信じております。母は必ずしや生まれ変わる、いやもしかしたら、既に生まれ変わったかも、はたまた、自分の子供として生まれてくるかも、さらには、後世で友人・恋人・また親子の関係にあるかもしれないと信じてやみません。 私は霊を見た経験もあるし(頻繁でなく、たった一回きり)、霊感(例の気配を感ずる)を持っていると感じているのですが、そういう自分であるからこそ、母の再生を信じております。 直木賞受賞作品『花まんま』を読んで頂けると、もしかしたらそんな気になるかも知れませんよ。

    ユーザーID:0329681845

  • トピ主です。

    その後レス下さった方々、ありがとうございます。まだまだ私自身情緒不安定で、突然母の事を思い出し、もう母は居ないんだという現実を受け止めようとすると、ものすごい不安と悲しみ・吐き気の様な物が襲ってきます。時が過ぎて悲しみが少しでも癒えるのを待つしかないのでしょうが、ものすごく苦しいです。母が見守っていてくれるんだ、という思いで、今何とか生きています。しっかりしなければいけませんね。

    ユーザーID:2053013695

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧