お歳取り魚

レス70
(トピ主6
お気に入り51

生活・身近な話題

おまめ

レス

レス数70

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 皆様ありがとうございます

    トピ主です。

    「年取った魚」という突っ込みを期待しつつ、返信無かったらどうしようとビクビクしていました。一晩明けたら日本各地からのお答えがあって、嬉しいです♪ありがとうございます!新潟のmai様まで拝見しました。

    はい。「おとしとりざかな」と読みます。年末年始のお魚料理です。

    夫の郷里と同じ東京・埼玉・関東には無いのですか。
    長野、新潟、東北、中国地方であるのですね。

    呼び名は無くても、年末年始にお魚を召し上がる方は多いみたいですね。やはり魚は節目のお節でしたか。夫に否定され続けてきたので、なんだかホっとしました。鰯やハタハタなんて、地域色が濃厚で面白いですね♪

    起源を調べてくださった方もいらしたようで、ありがとうございました。

    続きます。

    ユーザーID:2353150044

  • 続きです

    私も気になって起源を調べてみました。
    http://www.cooking-tpo.com/cate09/p82/

    ちなみに母は長野県人で鮭(粕煮)、父は兵庫県人で鰤(照り焼き)です。長野ではお歳取り魚、兵庫では出世魚、と呼んでいました。長野では昔、お正月を迎えるために新巻鮭一本を買い、大晦日からお正月にかけて食べ続けたと祖母が言っていました。兵庫では商売が盛んだった関西らしく、元旦から出世魚で縁起を担いだとか。

    鰤の場合も一本買いでしょうか?年末の北陸ではお嫁さん実家がお婿さん実家に寒ブリを贈る習慣を思い出し、ちょっと気になりました。あれもお歳取り用(もしくはお正月用)かと思うのです。

    引き続き日本各地からの情報をお待ちしております。楽しみです。

    ユーザーID:2353150044

  • トピ主です 2

    皆様、感謝感謝です。小躍りしております。23ちゃん様まで読ませていただきました。各地の風習が見えてきて、面白いです♪

    URLを載せてくださった方、どうもありがとうございました。

    なめた鰈、おいしそうですね〜。歳取りイワシ、響きがおめでたいです!やっぱり圧倒的大多数は東の鮭と西の鰤ですね。東京は空白地帯?

    皆様のご回答を読んで思ったのですが、大学時代に質問された方のように「お正月のお魚」という言葉を使えば良かったと、今更ながら反省しています。「お歳取り魚」では伝わらないことが多いのですね。「お歳取り」という言葉が長野・新潟を主とした地域の言葉だったとは知りませんでした。いやあ、井の中の蛙ですね。いなかっぺです。

    ところで、九州・四国の方はいらっしゃいますか?

    ユーザーID:2353150044

  • トピ主です 4

    日本各地からのレス、大変有難うございます。
    鮭や鰤が圧倒的に多いようですが、鯉という方もいらっしゃいましたね。私の実家では、鯉は松の内の食べ物でした。

    お刺身いいですねー。調理が面倒なので、私も今年はお刺身にしようかと思っています(笑)。ですが伝統は出来るだけ続けていきたいです。

    九州と北海道の方のレス嬉しかったです。
    九州は呼び方がなく、ハマチがお正月のお魚ですか。つい先日、北九州を旅行してきたのですが、ハマチがたくさん出回っていました。納得です!
    北海道では鱈ですか〜。一匹捌くのは根気が必要ですね。昔はここぞというときには一番の贅沢をしたようですね。

    私も、お歳取り魚とお正月の魚は同等に考えて良いのかな?と疑問に思いました。が、以前のレスで「昔は一日が日の出から日の入りまでで、夜は次の日。だから大晦日の夜は元旦と同視できる」という情報を頂きましたので、お歳取り魚は一足早いお正月の魚だと考えて良いのだろう、と思います。

    お魚の種類や調理法は土地柄を反映していて、なかなか面白かったです。みなさま本当にありがとうございました。

    ユーザーID:2353150044

  • トピ主です

    レスありがとうございました。新潟のお雑煮に鮭なんて素敵ですね。美味しそうです。我が実家は鶏の醤油仕立てで東京風です。お雑煮に鮭が入るルーツは元はと言えば、東の鮭と西の鰤、という点かも知れないので、なんだかお雑煮に歴史とロマンを感じます。お正月の焼き魚は鰤ですか!一軒の家の中でも東西混合していて面白いですね♪

    ユーザーID:2353150044

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 皆様ありがとうございました

    久しぶりにトピを開いたら、沢山のレスがあったので嬉しくて舞上がっています。皆様ありがとうございます。そして、お返事が遅れて申し訳ありません。

    私の住む大阪では、年末のスーパーでは、お歳取り用(お正月用)に鰤の切り身が並んでいました。鮭はありませんでした。また、兵庫の方が書いて下さったように、お正月の睨み鯛も売っていました。地域の文化ですね。
    米沢では神様へお供えしていたのですね。長野の実家では、もうお供えの風習は残っていません。
    有田の鯖は、驚きました。一人一匹三日間とは、珍しい召し上がり方ですね。
    青森は、鱈と鮭が混在しているようですね。長野は主に鰤と鮭です。
    福岡の方、お待ちしておりました。九州情報。サンマは昔からでしょうか。
    宮城のナメタカレイ、美味しそうですねえ。一人一匹でしょうか、家族で一匹でしょうか。

    余談ですが、大阪の夫婦二人暮らしの我が家では、お歳取り魚は鰤の照り焼きにしました。お刺身の盛り合わせも食べましたが、お刺身だと「お歳取り」の感じがありませんでした(笑)。

    このトピが読売新聞の記事になったそうです。皆様に御礼申し上げます。

    ユーザーID:2353150044

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧