結婚を望まない男性におききします。

レス460
(トピ主2
お気に入り782

恋愛・結婚・離婚

しふぉんけーき

20代女性です。
トピを開いていただきありがとうございます。

最近、私も結婚というものを意識するするようになってきました。
そういう視点で自分の周囲をみてみると結婚を望まない男性が結構いることに気がつきました。非正規雇用の方については経済的理由で結婚できないということをよく見聞きしますが、私の周囲の男性は共働きであれば平均以上の収入は得られるとはずなので必ずしも経済的理由からではないと思えます。
こんな話題、身近にいる男性にはなかなか訊きにくいので、この場をお借りしてお訊きしたいと思います。

20代から30代の男性で結婚をの望まない方々は、どのような理由からなのでしょうか?
お答えいただけると嬉しいです。

ユーザーID:0362854243

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数460

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 仕事が忙しくて

    私は既に52歳ですけれど、自分の20〜30代の頃を思い出してみますと、仕事で忙しくて「結婚」どころではなかったです。仕事で必要な各種の国家資格の受験勉強もあります。仕事から帰宅してもほぼ毎日寝るまで勉強です。学生時代とは桁違いの勉強量ですし、わからないことはすべて自分で解決せねばなりませんから 「結婚」 という言葉も浮かばないほどでした。 それでいつのまにか52歳です。

    ユーザーID:4008608499

  • 面倒だから

    正確に言えば、結婚する前の段階、女性とお付き合いする時に避けて通れない有象無象が面倒だからです。結婚後にいろいろと大変なのは別に構わないのです。

    やれ○○がイケてないだの、××××は気が利かないだの、その他いろいろ、とても付き合いきれません。まあ、私なんぞが耐え難きを耐え無くても、そういうのに喜々として合わせてくれる殿方が世の中にはそれなりに居るでしょうから、そういう面倒なことは彼らにお任せすればよいことです。

    ユーザーID:5851158759

  • 逆にお尋ねします

    なんで主さんは結婚したいと思うのですか?
    自分は結婚したいのに、男が結婚を望まないことに何か問題あるのでしょうか?
    結婚しなきゃいけないんだという発想があるから、そのような聞き方になるのではないのでしょうか?
    収入は女の方が気にする要素で、男は寧ろ女と一緒にいる価値が薄くなっただけだと思います。
    男は子供を産むわけではないから、焦ったってしょうがないし。

    ユーザーID:8002028366

  • 僕の場合

    僕は30代後半の独身です。
    結婚したくない理由として、女と暮らして何が楽しいのか?です。
    学生の頃からずっと母親にグチ、イヤミ、文句ばかり言われてきました。
    母親と嫁という立場が違えど、女という動物的性質は同じだと思うのです。
    もう一つ、女というのは、僕には寄り付かないです。
    他の男と接し方が違います。
    僕を気持ち悪いと思っているのです。

    ユーザーID:0753595140

  • 単純な理由でして

    結婚するメリット・デメリットと、結婚しないメリット・デメリットをトータル比較したら結婚しない方が自分にはメリットが大きくデメリットが少ないからです。子供はいなくても構わないという考え方の男性だと、結婚に対してはデメリットの方が大きいというのが実情ですからね。
    まあ、結婚は損得勘定だけで語れませんが、それを考えた上でも結婚したいと思える女性に出会えていないというのも理由の一つですね。妥協してまで結婚したいとも思いませんし。

    こんな話を聞いていても個々の価値観だから役に立たないと思いますよ?
    結婚の意思がある男性の中から良い男性をゲットするよう努力した方が建設的です。

    ユーザーID:6414890690

  • 結婚による得失の天秤

    20代男性です。
    絶対に結婚をしたくない、という男性はほとんど居ないと思います。
    ただ、結婚をして得られるものと失うものとを天秤にかけ、失うものの方が多いと判断する男性が今は大半なのではないでしょうか。
    自分で使えるお金や自由な時間、趣味といったものを失うことが、家庭を築いて得られるものに比べて重大な損失であると考えているのでしょう。
    恋愛や結婚は損得でなく愛情でするものだと言う方もいらっしゃいますが、結局のところその愛情も、一緒に居る心地良さという、「得」になるわけです。
    「得」が「失」に対して大きいと感じた時、そういった相手と出会った時、男性は迷わず結婚します。
    女性が理想の相手を求めるのと同様、男性も理想の相手を求めているのです。
    皆、心のどこかで幸せな結婚したいと思っていますよ。

    ユーザーID:3407327473

  • そりゃあ、メリット無いからでしょう。

    最近の婚活してる女性に話を聞いてみたら、下記の希望。

    ●結婚したら専業主婦願望、でも家事育児は分担で。
    ●あなたの財布は私のもの、私の財布も私のもの。昼ご飯、夫コンビニ妻ランチ。
    ●週末は専業主婦も休みたい、夫が家事育児するべき。
    ●結婚したら趣味の付き合いは止めるか控えめにと夫に言う。でも自分は止める気がない。
    ●新居は妻側の近所で。妻側親とはしょっちゅう交流。でも夫親は無視か疎遠で孫も抱かせない。
    ●万一離婚したら、可愛い子供の親権は妻で、生活費養育費はむしり取られる。

    この状況を、自分に置き換えて考えてみて下さい。
    もしあなたが大黒柱だったとして、

    ●仕事して帰ってきたら、ヒモの夫に家事も当然のようにさせられる。
    ●夫の財布は夫のもの、妻の財布も夫のもの。
    ●平日は仕事、週末も家事育児。いったいいつ休みゃいいの?
    ●結婚したら趣味の付き合いは止めるか控えめにと言われ、でも夫は止める気がない。
    ●新居は夫側の近所で。夫側親とはしょっちゅう交流。でも妻親は無視か疎遠に。
    ●万一離婚したら、可愛い子供の親権は夫で、生活費養育費はむしり取られる。

    これでも結婚、したい?

    ユーザーID:9815590652

  • 理由は人それぞれなれど

    30代後半独身男です。
    当方が思い当たる理由としましては、

    1.経済的理由
    2.一人のほうが気楽、現在のライフスタイルを変えたくない
    3.女性に興味が無い
    4.女性と知り合う機会が少ない

    というところでしょうか。
    当方は1です。
    長引く不況のため収入にもろ響いてきてますので、
    妻や子供を養うほど稼ぐ見通しが立ちません。

    ユーザーID:3929782759

  • 逆に聞きたい

    経済的に困っておらず、自分の好きなようにひとりで生きていける人が、あえて負担とリスクを抱え込む結婚をなぜしたいとおもうのですか?

    遺伝子を残したい、というのは私でも思いつきます。
    ただ子供がいらないとなれば、もう何も理由がありませんね。
    単に好きな人といっしょに暮らせる幸せがあるってことならば、結婚でなく同棲で十分です。
    また、それによって得られる「幸せ」は、はなはだ主観的なもので、客観的に誰にでも同じように説明できるものではありません。

    また、男性に限ってないところを注目してください。
    女性だって経済的に自立して自分だけならば安定して暮らしていける人ならば、子供を望まない限り結婚する必要がありません。

    ユーザーID:0377589910

  • ここを利用していればわかるでしょう

    結婚すると、

    姑と妻との板挟みされた上、どんなに理不尽でも妻の味方をしろといわれ、

    給料をすべて召し上げられたうえ、「小遣い」をありがたく頂戴する身分に貶められ、

    月に一度はPMSだからどんな無茶な八つ当たりをされても病気だから我慢しろと強要され、

    便座があがっているのがムカつくから座ってしろと、小便の仕方にまで文句を言われ、

    家族の生活のためと仕事に打ち込めば仕事ばかりと愚痴をいわれるのに、仕事を抑制して稼ぎがへると甲斐性無しとののしられ、

    家族を養っていると思えば上から目線だと嫌がるのに、養う気はないというと男として器が小さいとダメ出しだれ、

    妻と子供以外の趣味に関心をもつと家族をないがしろにしてと文句をいわれ、

    ちょっとでも親孝行するとマザコンのレッテルをはられ、

    出産後には、臭い汚いあっちに行けなどとおよそ人間扱いされなくてもホルモンバランスのせいだからとあり得な理屈でいいわけされ、

    子供が成人し、家のローンが終われば、早く死んでほしいと呪われ、

    あげく、定年したとたんに熟年離婚で年金を取られるからです。

    足らなければ、まだまだ理由を思いつきますが。

    ユーザーID:7584161266

  • 私の場合

    40代男既婚者ですが32歳頃まで結婚する気はありませんでした。
    趣味はスキー、ウィンドサーフィン、テニスと楽しみは沢山あって
    それなりに周囲には女性もいました。
    とにかく自由を奪われるのがとても嫌だったのです。
    20代後半から付き合う彼女が結婚をほのめかすようになる度に重く感じて
    別れていました。周囲の既婚者で「結婚は良いもんだよ。」なんて言う
    人も少なかったです。(今思えば普通そんな人多くは無いですよね。)
    しかし32歳を過ぎて未婚の先輩達に横柄さが目立ってきました。
    やはり既婚の友人とは遊びづらいので未婚者と遊ぶと自然と相手は
    年下になり遠慮が無くなるからでは無いかと思いました。
    自分もこういうオヤジになっていくのだろうか?という不安と
    歳を取ってスポーツが出来なくなったら自分に何が残るんだろう?
    不毛の人生が待っているだけだろうか?と思い始めました。
    そんな時に女房と逢って「俺はこの娘と結婚するんだろうな。」
    と思いました。今では結婚した事は後悔してません。
    自由な独身時代を懐かしむ時はありますが結婚により価値ある
    物も得たと思っています。

    ユーザーID:5723501424

  • 30代、未婚男性です

    トピ主さんは、経済的な面以外の理由が聞きたいのですか?

    平たく言えば、「女性のワガママや気まぐれに付き合いながら一生過ごしたくない」「(家事は自分でできるので)女性を必要としない」という理由が大きいですね。あと、周囲から「結婚しなさい」という圧力が以前ほどなくなり、積極的に家庭を築こうとする意欲がわかないこともあります。子供が欲しければ結婚するしかないですが、そうでもなければ「生まれも育ちも違う女性と生涯を共にする」という高リスクなことに手を出す必要性が薄いんですよ。

    今の日本の離婚率の高さ、お見合いパーティー等に参加する女性の多さを知っていれば、あえて男性がその高リスクな世界に飛び込む勇気を持つ必要はないと私は考えています。

    ユーザーID:8633619881

  • そんなのは簡単ですよ

    ここ小町に載っている女性の投稿を読めば誰でもそうなるのでは。
    実際にも女性が結婚したくてもできない状況になっているのが現実なのです。

    ユーザーID:5458260598

  • 自分の場合

    20代男性です。現在独り暮らしです。
    ・家事全般は困らない(女性が家事をすべきという考えではないですが)
     炊事、洗濯の自分の世話程度ならこなせる
    ・趣味の時間を持ちたい、時間を自分で管理したい
    ・束縛されるのは好まない
    ・一人でやりたいこと(急に思い立ったら即行動ができる)が好きにできる
    ・独りでも寂しくない
    とあります。相手がいなくても問題ないですし、世間体は気にしてません。
    子どもは好きですし、彼女がいたこともありますが、上記が理由になります。
    加えるなら
    ・親が異常な性格(結婚したら必ずパートナーに迷惑かけるのがわかっている)
    (兄弟の相手方はノイローゼになりそうでした。)
     というのもあります。

    ユーザーID:7387990117

  • 私の職場にいる

    非正規(契約社員)の男性とお酒の席での話なんですけど、
    以前彼女がいて、結婚を申し込んだそうなのですが、

    「契約社員で何言ってるの?」

    とプロポーズの席で逆にこっぴどく振られたそうです。
    その方は今は30代半ばですが、もう結婚は人生のプランから外したそうです。

    トピ主さんの言われる【経済的理由ではない】とは、浮世離れした考えと思われます。

    ユーザーID:3291071540

  • 逆に聞きたい

    どうして結婚する必要があるのかを。理由として納得できるのは子供くらいですかね。

    たとえばあなたが逆の立場だったら
    妻が60歳まで必死に働いて家のローンや家族の生活費のほとんどを払って、夫はせいぜい家事と簡単なパートしかしない。
    そのような結婚がしたいですか?
    女性が大黒柱になる覚悟を持てば、男性の結婚願望も上昇するでしょう。

    家事は大変という意見には
    それほど大変な仕事なら女性にさせるわけにはいかない
    と回答しておきます


    結婚したい女多過ぎ お見合いパーティーに男足りず
    http://news.ameba.jp/domestic/2009/10/47584.html

    平成21年版 少子化社会白書
    http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2009/21webhonpen/html/i1112000.html
    25〜34歳の未婚女性の約7割が男性に400万円以上の収入を求めながらも、25〜34歳の未婚男性の約8割の年収は、400万円以下となっており、両者の間に大きなかい離がみられる。

    ユーザーID:2458322955

  • そもそも、何故?

    30代前半の男性です。

    自分は結婚する気はない男性のの一人です。

    ・昔(自分の父親の時代)は、夜遅くまで仕事をすると、コンビニも24hスーパーもなく、帰宅後自炊するか誰かに作ってもらうしかありませんでした。
    今はそんなことないですよね?どんなに遅い時間でも簡単に食事が取れます。

    ・家電の進化により、家事が格段に楽になった。男一人でも問題ないくらい楽になりました。
    ・にもかかわらず、仕事から帰宅後、妻から家事の分担を迫られる可能性がある(お互いフルタイム仕事の場合は別)

    ・いい事かどうかは別として、性風俗や成人向けの本・DVDなどが充実し、結婚しなくても満たすことが簡単になった。
    ・趣味も多様化し、数多くの娯楽が提供される世の中になった。自分の場合は楽器と演奏仲間さえいれば幸せです。

    ・離婚時のリスク。親権・慰謝料等あらゆる面で男性不利です。結婚生活が上手くいかなかったときのリスクは女性の比ではありません。

    逆にお伺いしますが、子供が欲しい人意外に結婚が男性にもたらすメリットは何ですか?
    トピ主さんは何故結婚したいのですか?

    ユーザーID:2649300693

  • 依存体質の女性

    昼は馬車馬、夜は○馬のような人生は歩みたくないからですよ。

    自分が働きたくないから専業主婦を希望し、夜の生活もホルモンを盾に
    女性側の気分しだい。夫の趣味や付き合いは認めないのに自分磨きと
    称しては無駄遣い三昧。

    男性に経済的にも精神的にも依存して自分がしてもらえることだけを
    考え、共に苦労していこうという意識がない女性が多いことが
    この小町を見ていてよくわかりました。

    これからも結婚したがらない男性は増えるでしょうね。
    賢い男性ほどその傾向は強いと思います。

    ユーザーID:8108555201

  • 専業主夫希望

    といっても、宝くじで1億当たらないかな、という程度の願望ですが。

    女性が大黒柱になる覚悟を持てば、男性の結婚願望もあがります。
    妊娠中は男性が全生活費を負担するべきですが。


    http://news.walkerplus.com/2009/1020/21/
    最近、いろいろな取材の結果、今みんなが結婚相手に出会えない、一番大きな原因がわかってきました。
    それは「男が養ってくれて当たり前」という女子の意識です。
    今「養ってくれる男性」は、ほんの一握り。ひと握りってどれぐらい…というと大体10人男子いたら1人ぐらいだそうです。
    そのひと握りの男性をめぐって争奪戦が繰り広げられているのが今の婚活です。

    ユーザーID:3895488088

  • 結婚なんてしたい人はすればよい

    結婚自体を否定しているわけではありません。
    結婚したい・したくないは、どちらかが正しいというわけではなく、どちらかが上ということもありません。人生設計の考え方の違いです。
    結婚したい女性が悪いわけではないですし、結婚したくない男性が悪いわけでもありません。


    男性の「結婚したい」願望は、良い人がいれば結婚したい>>>>>何が何でも結婚したい
    ですが
    女性の「結婚したい」願望は、何が何でも結婚したい>>>>>良い人がいれば結婚したい
    ですからね

    結婚しないと困る人は、男性より女性に圧倒的に多いわけですから。

    もちろん、そうでない人がいることもわかっています。
    あくまで相対的な比較としてです。

    ユーザーID:2206673193

  • 簡単に言えば

    「結婚するデメリット>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>結婚するメリット」という不等式が成り立つからです。

    私も熊皮徹夜さんとkentaさんに100%同意です。
    今の日本で、男性に対して「女性と結婚をして生涯を共にしろ」と言うのは「死ね」と言うのと同義ですので。

    ユーザーID:8606788778

  • 小町でその質問は・・・

    トピ主さんは、小町の他のトピは見ていないのですか?
    他のトピも見ているのに、その質問をされるのであれば、男性陣のどの回答もトピ主さんには届かないように思います。

    「離婚を後悔。復縁したい」
    「夫に元に戻ってほしい」
    「呑気な夫にイライラします」
    「助けて!息子の出生の秘密がばれそう…」

    これらのトピを見た男性が、結婚に意欲的になるとお思いでしょうか?

    ユーザーID:3408228514

  • 35歳喪男

    喪男=モテナイ男。所謂「年齢=彼女いない暦」な35歳です。
    極端例の一つである我が身ではありますが、意見いたします。
     
    若い頃は彼女は欲しいし結婚もしたい!、とキモイなりに色々アタックしました(笑)が、空気読めてないから喪男なわけで結果は惨澹たるものでした。弄られたり虐められたりとコンプレックスばかり増えました。幾度か失敗を繰り返すとすっごく疲れます。時間に金に自尊心と喪うものは沢山ありますが得るものはぶっちゃけ0です。
     
    一方、仕事をそれなりにしていると20後半〜30代に急に忙しくなりました。力不足ながら頑張っているうちに人間関係も拡がり、評価も上がってきました。息抜きの趣味でも新たな友人が増えましたし、当然友人の中には女性もいます。
     
    こうした経験から男女の仲を考えない方が私の人生は幸せであると判断しており、今現在そうした活動は全くしてません。最近になって来だしたご紹介にも、「今は考えていない」としてお断りしています。
     
    理由は、正直男女として一対一で対等な関係を結べる気がせず、上下の関係もご免ですし、関係構築へ努力するにもコンプレックスが邪魔するからです。  

    ユーザーID:4084678523

  • 「発言小町」のせいです

    小町を読むようになって
    「絶対に結婚したくない」
    と思うようになりました

    とくに割り勘トピの
    男は奢って当然という
    傲慢な女性の発言を読むと
    「つきあいたくさえない」
    と思うようになりました

    それ以外にも
    夫にとって不利なことばかり

    小町には本当に感謝しています
    ありがとうございました

    ユーザーID:3514217757

  • シンプルな理由

    こんなのに捕まった場合のリスクを考えると、とてもとても・・・

    妻のワガママ。なぜそんなに働きたくないのか。
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1128/278660.htm?o=0&p=0

    離婚を後悔。復縁したい(続きです3)
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1118/276711.htm?o=0&p=0

    夫が父親として機能しません
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1204/279922.htm?o=0&p=0

    人の貯金をあてにする婚約者
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2004/0618/004038.htm?o=0&p=0

    小遣いが月1万円(泣)
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/0228/121162.htm?o=0&p=0

    ユーザーID:6420053950

  • 彼女はほしいが、嫁はいらない

    お互いに自立した立場で、お互いに深い干渉をせずに、付き合っていくつもりです。
    子供もほしくありませんしね。
    結婚したい人は、すればいいと思いますよ。

    女性が「あなたを幸せにします」と男性にプロポーズして
    妻が大黒柱として稼ぎ、夫はパートや専業主夫
    週末は家事を手伝い、妻の小遣いは手取りの10%
    であれば、男性も結婚を望むようになるかも。

    そろそろ、「結婚はいいものだ」「妻子を養う気概のない男なんて…」
    という(自称)男性の意見が出てきそうですね。
    先に言っておきますが、時代が変わったのです。

    ユーザーID:1817152291

  • 若いうちなら良かったけど

    今更、お下がりの女性をもらった所で魅力を感じません。

    ユーザーID:5996379063

  • 二度目です。

    女性の方々は逆に、婚活を成功させたければ、下記の事に気をつければいいんじゃないですか?

    ●専業主婦希望でも良いが、家事育児には主責任を持ち、夫に余計な負担を強いない。
    ●夫の稼いだお金を無駄遣いすることなく、常に感謝の念を夫に伝える。
    ●週末は日頃激務な夫の休息日。家族でリラックス出来る雰囲気作りを心がける。
    ●趣味は夫のストレス解消法。ある程度の理解を示し、気持ちよく送り出してあげる。
    ●新居は出来るだけ両家の中間で。どちらの実家にも公平に顔を出すように気を配る。

    こんな結婚生活なら、ぜひにでも結婚したいと思いますが。離婚率もかなり下がるでしょうね。それに、こんな愛すべき妻であれば、一生涯大事にしてあげたいし、彼女が望む事を出来るだけ叶えてあげたいと心から思う。妻の趣味の付き合いにも理解を示してあげれるし、お金もふんだんに出してあげますよ。解ります? 一方的にどちらかが負担を強いられる生活ってのが、そもそもおかしいんですよ。

    たぶん、人間同士の付き合いなんて、そういうもんじゃないですか?

    ユーザーID:9815590652

  • 参考意見

    回答者のレンジから外れるので参考ということで。

    当方40代の既婚男性です。
    経済的理由(男性が家計費の大半を稼ぐ)をはじめさまざまなデメリットを飲み込んで結婚したつもりでしたが…

    甘かったです。

    小町にもよくあるとおり、「男たる夫は我慢をして当然」「家庭内は主婦である自分の思い通りで当然」「それが嫌なら身包み脱いで慰謝料として置いて出て行け」「私達の生活費は子供達の養育費として払って当然」。

    つくづく、結婚をしたことを後悔しました。実父母に孫を抱かせてあげた、父親になれた以外、妻としては完全に落第点で大失敗です。

    壮年男性は女性と違って多くを語りませんが、折につけ私のような本音が若年男性に漏れ伝わっているものと思います。私と同年の独身男性はまだ結婚に夢を持っていますが、若年男性はもっとシビアに世間を正確に捉えているようです。

    結論として言えば、「妻のいいなり状態に陥ってまで結婚をしたくない」ということだと思います。

    ユーザーID:7988816480

  • 定期的に立ちますね

    この手の内容のトピ。当方40代男性。既婚ですが結婚には後悔してるクチです。

    理由は他の方も言われてるように「子供以外のメリットがない」からですよ。既婚なので、ホント実感として感じてます。できれば結婚前に気付きたかったですけどね。実際、ネットのおかげか、今は事前に気付いて結婚を選ばない男性が増えてるようで、大変いいことだと思います。

    過去の類似トピでは、女性からの反論は「結婚はメリット・デメリットでするものじゃない」とか「結婚は一緒にいられることこそがメリット」とかの精神論になるんですよねぇ。でも一緒にいられればいいなら同棲で十分でしょ。「老後に一人になってもいいの?」なんてレスもあったかなあ。そんなの熟年離婚の時代にあてにできないよね。

    ああ、あと、いやあさん
    「結婚相手を間違えました」
    「夫の稼ぎが悪い、離婚して再婚したい」
    の二つもぜひいれましょうよ。

    世の未婚男性は、結婚前にぜひ小町を全員が見るべきだと思います。それでも意志の変わらない方のみが結婚すればいいでしょう。

    ユーザーID:8639504384

レス求!トピ一覧