外国語コンプレックス。

レス33
(トピ主3
お気に入り16

趣味・教育・教養

かな

大学生で、学校で英語を勉強しているかなと申します。

最近、自分の英語のできなさに嫌気がさします。特に外国人の先生相手に英語をしゃべると、中学生から勉強しているのにこんなにしゃべれないのか、と肩を落としてしまいます。
外国人の先生の前で外国語を喋る時のコンプレックス、どう克服すればいいですか?
小町の先輩方、よろしくお願いします

ユーザーID:6055603967

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • コンプレックスとは劣等感のことですが

    あなたが日本の普通の学校教育を受けてこられてきたと仮定しますと、しゃべれないことは当然であって恥ではありません。なぜなら、日本の学校では英語を話す練習を全くと言っていいほどしないからです。
    言語能力には読み・書き・話し・聞くの四つがありますが、日本の学校で教育するのは「読み」だけです。

    よく考えてみればわかると思うのですが、日本語で人前でいきなり話せと言われて、正しい敬語でうまくしゃべれますか?まずできませんよね。なぜできないのでしょうか?簡単ですね、練習をしていないからです。
    英語で話すのも同じことです。練習していないのだからできないのが当然です。

    コンプレックスとは劣等感のことです。どういうときに劣等感を感じるかというと、できて当然のことができないときです。
    ところが、あなたは練習をしていないのだからできない方がむしろ当然。恥ずかしがることは何もありません。これから練習してできるようにすればよいのです。それだけのことです。

    悪いのは日本の教育制度です。あなたではありません。ですので、ありのままの自分の姿を受け入れて一から頑張ってください。

    ユーザーID:5890787534

  • 自分がうまくしゃべれないという事実に慣れる。

    上手くしゃべれない自分がバカみたい。

    と思いながら話していると、肝心の会話に気持ちが入っていかなくなります。
    とにかく自分がしゃべれないという現実に慣れて、居直る。
    英語が苦手なまま英語圏で仕事をするハメになった私が気がついた事です。

    うまくしゃべれない自分に焦らないで、会話の内容に集中し、聞き取れなかったら普通に聞きかえして、自分が使える限りの英語を思う存分使い倒してください。

    ユーザーID:0086846239

  • 違うよ

    <悪いのは日本の教育制度です

    なぜ話せないか。  それは簡単です。  話す必要がないから。 話さざるを得ないような環境にいれば、ほとんどの人は話すようになります。

    私のいる国では、小中高で、スペイン語を外国語としてかなりの時間をかけて学びますが、ほとんどの生徒は話せないですよ。 スペイン語を母国語とする人たちも回りに多いのにです。 それはなぜか?  話す必要がないからですよ。

    あくまでも、私感ですが、義務教育の英語をきちんとして、文法などの基礎ができている人ほど、英語圏での溶け込みは早いように思います。 要は、基本と応用の違いです。  

    安易な日本の教育制度批判は、止めましょうよ。

    ユーザーID:4785945477

  • 違いませんよ

    「安易な批判」と言われては正直納得がいきません。

    Speak Easy様の挙げられた例は
    「練習したにもかかわらず話せるようになれなかった」
    というものです。これに対して私の主張は
    「練習しなければ話せるようにならない」
    です。これだけでも、Speak Easy様のご意見は私の意見に対する反論になっていないことがおわかりいただけるかと思います。

    日本の英語教育が全くの無駄ではないとのご趣旨はごもっともです。しかしながら、私は日本の英語教育を全面否定したつもりなく、会話以外の側面については何も言っていないことにご注意下さい。

    そもそも、日本の英語教育の効果を論じる上で、日本人同士を比較しても意味がありません。同じような言語環境かつ違う教育制度に置かれた人を探して比較すべきです。

    いずれにせよ、第二言語習得論という分野では外国語教育方法の比較研究が行われており、その中では文法訳読法という日本の英語教育のような方法は効率が悪いことが明らかになってきています。このため、最近のヨーロッパではラテン語のような事実上の死語でさえ読み書きと会話を並行して教えることもあると聞きました。

    ユーザーID:5890787534

  • それは受け身だからです

    <悪いのは日本の教育制度です

    私は留学経験もありません、日本の教育制度と日本にあるものを使って英語を勉強して来ました。ビジネスまでとはいきませんが、会話では一応困らない程度話せます。

    授業を受け身で聞いていませんか?聞くことはできるんです。授業を聞いていればいいのですから。けど、話すのは声に出して話すことや、文章を暗記する(お決まりのフレーズ)を「自分から」しなくて身につけられませんません。

    日本の英語教育よりもっと水準が低い英語教育を受けている国の学生が上手に英語を話すのは珍しくありません。「だって彼らは生活必要だからでしょう?」と言われますか? なぜもっと高い水準の英語教育を受けているのに、こんなにダメなのでしょう。

    自分は怠け者にも悪者になりたくないんです、「悪いのは日本の教育制度です」。仕事の自分のミスも、他人に責任転嫁できたらどんなに良いか...

    ユーザーID:0174511124

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 日本人の先生ならOKなんですか 問題はそこじゃない気が

    こんにちは。「外国人の先生の前で外国語を喋る時のコンプレックス」とのこと、日本人の先生の前で外国語を話すのはOKなんですか?
    それから、確認ですが、日本人の先生の前で日本語で上手に話せていますか?日本語のわかる外国人の先生の前で日本語を上手に話せていますか。
    先生ではない人の前でなら上手に外国語も日本語も話せますか。どんな外国人の先生の前でも外国語を喋るときにコンプレックスを感じるのですか?

    質問攻めですみません。
    日本人の先生の前で外国語で喋るときにコンプレックスが本当にないのであれば、「外国人の先生」に戸惑っているのでしょうし、一般人と外国語で話すのがOKだったら、「先生と喋る」ことに戸惑っているのでしょうし。
    もしかしてかなさんはその(特定の)外国人の先生だけが怖いのかもしれませんし。

    複雑ですよね。
    「外国人」、「先生」、(「その先生」、)「外国語」、「喋る」、といろいろ要素があるような気がします。
    それが全部当てはまった状況だからなのか、一部当てはまった状況だからなのか、はっきりしてくると解決策が見えてくるような気がします。
    良い解決策が見つかると良いですね。

    ユーザーID:8243442239

  • 話すことが苦手

    日本の学校教育はそもそも日本語でも話す教育には重点を置いてませんよね。私の学生のころだって、人前で日本語で話す(いわゆるパブリックスピーキング)は大の苦手でした。同じことを英語でやれといわれたら、それこそパニックに陥っていました。そう意味では外国語教育云々の前に日本語教育にも問題があるのではないでしょうか?

    必要に迫られればできるようになります。無口で知られていた私がもう20年近くも英語圏で仕事して生活しています。トピ主さんにあった話す練習法が見つかるといいですね。学校では英語を話せるようにならなかった一人より。

    ユーザーID:1001889769

  • 誰も悪くない

    あなたの大学にいる外国人留学生でも誰でも良いですから、数年間日本語を勉強していて一生懸命日本語で話そうとする外国人の姿を想像してみて下さい。たとえつたない日本語であろうとも相手を尊重して、一生懸命理解しようと思って聞きますよね? そんな相手の状態を恥ずかしいとも悪いとも思わないでしょ?

    大学の授業では外国人講師があなたのための多くの時間を割いて、とても丁寧に接することはなかなか難しいかもしれないですが、少なくとも講師はあなたの状態を悪いとも恥ずかしいとも思っていない、理解しようとしているはずです。

    外国語で話すんですから、間違えて当然、話せなくても良い。まずは話したい内容のある、開放的な人になりましょう。いくら上手に話せても話したいことがない、話す内容がない場合には話しようがないですから。アンテナを広く張って外向的になると良いと思います。

    >日本の教育制度
    私は日本の英語教育は捨てたものじゃないと思います。公立高校卒で留学どころか大学も出てませんが、結構不自由なく英語でコミュニケーションが取れ外国人の友人も沢山います。公立中高でもそれぐらいの内容は学びます。

    ユーザーID:4961596810

  • うまく話そうと思わないこと。単語を増やすこと。

    誰でも外国語を話す時、「うまく話そう」「通じなかったら恥ずかしい」と緊張しますよね。
    そもそも私たちは日本人です。
    英語を流暢に話せたら、今ごろ英語の勉強なんかしていないと思いませんか?

    私は学生の頃スペインへ留学した経験があります。
    能力別クラス編成のペーパーテストでは、日本人は読み書きがよくできるのでAクラスに入ります。
    ですが数ヶ月後A→Cと、Cクラスを日本人で占めるようになるのでした。
    印象に残っているスイス人の女子生徒は文法がでたらめでしたが、おかまいなしによくしゃべるしゃべる。
    先生が指摘してくれたミスの同じところを何度間違えても、全然気にしないでしゃべりまくって、どんどん伸びていきました。

    言語の習得は、幼児が言葉を覚える過程を想像し理解していただけたら良いと思います。
    大切なことはコミュニケーションではないでしょうか。
    会話で言葉に詰まっても、知っている限りの言い回しを並べて相手にわかってもらおうとする(良い意味での)図太さは必要です。
    語学力=単語力。単語を多く知っていると表現が豊かになると思います。
    自信を持って頑張ってください。

    ユーザーID:8876678751

  • なんだか…

    日本の教育がどうとか、壮大な話になってびっくりですが、皆さんコメントありがとうございます。
    とくに、『自分ができないことを認めて、できないながらやっていく』ということは自分の為になりました。

    ユーザーID:6055603967

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 本題とずれているでしょう

    どうして「悪いのは日本の学校教育です」というところにそれほど反応なさる方がいるのかわかりません。日本の学校教育では会話の練習をしていないのは事実であり、そして会話が上手になるためには練習をしないよりはした方がよいのは当然、そしてその観点「だけ」から見れば日本の学校教育が悪いというのは議論の余地なく正しく、紛糾するところではないはずです。

    そして他の側面、たとえば読み書きに関しては私は日本の学校教育を少しも否定していないはずです。日本の学校教育に思い入れのある方もいらっしゃると思いますが、もう少し文脈を読んでいただきたいです。

    山田様、日本より英語教育が劣る国の出身で、外国に出てきて英語を話す人のほとんどは特別な教育を受けたエリートであることにお気づきでしょうか。ちなみに私はビジネス程度の会話には支障を感じません。個人的な言い訳扱いされるのは心外です。

    etrangere様、あなたは英会話がお得意なのだと思いますが、教育全体の質を論じる上では集団の全体を見なければ意味がありませんよ。「悪い環境でも成功が無理ではない」ことは「環境に改善の余地がある」であることを意味しません。

    ユーザーID:5890787534

  • やっぱり違うよ。 

    <悪いのは日本の教育制度です

    と言い切っておられるのですから、聞きますが、 では悪い教育制度を具体的にどう改善すれば ”話せる” ようになるんですか?  

    ユーザーID:4785945477

  • 単に…

    外国人と話しなれてないだけでしょ?

    文法やボキャブラリーが頭に詰まっていても「読む」「書く」と「話す」はシンクロしませんよ?多分ですけどあなたの場合は「話す」のスキルが他の英語の能力に比べて相対的に訓練が足らないんだと思います。

    学校で習った英語が悪いんじゃなくて「話す」スキルを磨かなかったツケを払っているだけでしょう。

    因みに日本の英語教育を批判する向きは全く「外国語」の本質が分かっていないと思います。どんなにシステムを整備したところで「話せない」ものは「話せません」よ。

    言語能力の向上にはそれに特化した訓練が必要なんです。ヒアリングだってそうです。日常的に日本語を使う環境にあれば劣化するのは当然。個人個人の努力とメンテナンスが不可欠なんです。それはもはやそれなりの人数でまとまって行動する事が前提の学校教育の域を超えてます。

    なにやら英語が話せない日本人の典型を見ているみたいです。

    ユーザーID:1795682519

  • 外国語話すことと書くことは違うよ

    かなさん、どんな外国語でもそうですが、話すことと読み書きができるというのはまったく違います。皆中学の時から勉強を始め、英語の読み書きが100点でも、話すことがうまくないという人はたくさんいると思います。それは外国人に話しても通じなかったらどうしよう、発音がおかしくて笑われたら…などという不安があるせいです。私もそうでした。かなさんのコンプレックスというのもこれですか?私は現在アメリカに住んでいてすでに15年になりますが、はじめに語学留学に来た当時はいつもどきどきでした。学校で先生に話す、お店で話す、どれもこれも不安の毎日でした。私の場合は英語で話すことが毎日必要だったため、いつの間にかなれて不安や恐怖が消えていったのだと思います。日本で生活しているとその必要性がないため、英語を話すことの恐怖はなかなか消えません。うまくならないのもそのためです。日本人は特に恥ずかしがりで、間違いを恐れるというのもダメな理由です。がんばってわれを忘れましょう。間違ってもいいのです。笑われたら笑い返す、くらい太っ腹にならないと克服できないです。がんばって!

    ユーザーID:3403077700

  • それは・・・

    日本の英語教育論になっちゃうのは、

    >中学生から勉強しているのに
    って、おっしゃるからですよ(笑)。

    中学からの学校教育が会話重視だったにもかかわらず未だに話せないなら問題ですが、そうではないので気にする必要はない、ってだけのことです。


    NHKの「英語でしゃべらナイト」ってご存知ですか?
    あの番組の中で誰か(来日して働いている外国人)が言っていたのですが、外国語会話上達の一番のコツは
    「根拠のない自信を持つこと!」
    だそうです(笑)。

    トピ主さんの相手は教えるのが仕事なのだから、上手に話せないなら尚のこと積極的に「教えろ!!」攻撃するくらいでいいと思います。
    学費を払ってるんですから遠慮せずに。
    学校を出てしまうと、何か覚えようとして新たに先生を見つけるのにまたお金がかかります。お金をかけずに習得するには工夫と努力が要ります。
    今がチャンスなんですよ。
    頑張って下さいね。

    ・・・と、大学を積極活用できなかった私が後悔からこんなこと言うのもアレなんですが・・・。

    ユーザーID:2679214277

  • 練習はしないよりした方がよいというだけのこと

    にほんじん様がわかりやすくまとめてくださいましたが、私からも一言。

    皆様、私の言うことをお疑いになるのであれば「第二言語習得論」についてご自分でも調べていただきたいです。わかりやすい新書本もありますし、ネットで調べるだけでもかなりの情報が得られます。日本語の情報は偏っているとお疑いなら、英語がお得意な皆さんのこと、英語でお調べになればよいでしょう。そうすれば、日本の学校教育の主流である文法訳読法は唯一の教育方法でもなんでもなく、むしろ時代遅れと見なされており、特に会話力の涵養という点では否定的評価を受けていることもわかるはずです。

    以前、「高校の英語の授業は英語で教えるべき」という政府方針に対し、ヒステリックな反対論が起こったことがありましたが、皆様はどうお考えなのでしょうか。話す練習という意味では現在の文法訳読法よりも確実に良い方法なのですが、皆様もこれに反対ですか。

    無理だとおっしゃるのなら論より証拠、私は独仏両語を大使館附属の語学学校でそのような教授法で学びましたが、きちんと授業は成立していましたし上達もしましたよ。外国語教育は現在そういう方法が世界的に主流なのです。

    ユーザーID:5890787534

  • 「私の英語はこういう感じですが、何か?」

    こんなに長く勉強してるのに上手く話せない!という理由を見つけるのもいいですが、とりあえず現実を考えて問題解決を探し出す方が早いですよね。

    よく自分の話してしまった間違いグラマーを思い出して落ち込んだり、本当は知ってるのにうまく言葉を使えなかったり、「ああ!まちがっちゃった! だめじゃん! だぁ〜〜〜〜!」って、もう地に足が付かなくなりますよね。

    そんな風になる前に、居直る方法。
    とにかく会話に関しては、自分じゃなくて相手の理解力を重視します。だってあなたの英語力は瞬時に変わる事はないのだから。
    もし相手が理解してくれなかったら、もう一度ゆっくり話したり、重要な単語をあえてもう一度説明したりします。それはあくまでも「相手の為」の親切心。あなたせいではありません。
    気持ち的には「へぇ、これじゃ伝わんないんだ。じゃあこれでどうだ」ってな感じです。
    まじめな日本人には、このふてぶてしさが難しいんですよね。

    ほかの数人のかたもおっしゃっていますが「私の英語はこういう感じですが、何か?」的な態度でOKだと思います。

    ユーザーID:0086846239

  • 自分の日本語とくらべると辛い

    >中学生から勉強しているのにこんなにしゃべれないのか、と肩を落として

    とおっしゃってますが、何と比べて「しゃべれない」のでしょうか。思わず「日本語だったら簡単に言えるのに」と自分の日本語と比べているのではないですか。

    生まれてから今日まで、一日、四時間くらい日本語を経験してきたとしましょう。一年で1500時間くらい、二十歳になるころには3万時間くらいの経験です。

    では英語はどれくらい勉強・経験してきましたか。3千時間も経験していたら、ずいぶん多いほうだと思いますよ。

    だから、自分の日本語能力とくらべたら、英語の能力が劣るのは当たり前。別の言い方をすれば、あなたの知的能力に英語の能力がぜんぜん追いついていないだけのこと。

    ネイティブの先生とくらべたら、あなたの何十倍も英語を経験しているはず。先生よりできなくて当たり前です。

    外国語の習得には時間がかかる、ということを覚悟するのが一番大事だと思います。

    ユーザーID:2163649351

  • ずらしては駄目

    <<皆様、私の言うことをお疑いになるのであれば「第二言語習得論」についてご自分でも調べていただき

    ”論”と言うのは、あくまでも仮説で、事実であるとは限らないと言うことは、ご存知ですよね。  他人の著した仮説を唯一の根拠、絶対権威として鵜呑みにして持ち出してくるのは、少々乱暴ではないかと思うのですが。

    あくまで、この手の話題は、個人の意見、経験を基に自分の言葉で語られるべきものと思うんですが。 

    ユーザーID:4785945477

  • あたりまえ

    日本での英語教育は、甚だしく、効率が悪いです。
    その最大の理由は、英語を教える先生の英語力の乏しさです。
    英語がまともにしゃべれない先生に教えてもらって、英語がしゃべれる
    ようになると思いますか? 普通では無理です。

    仮に、自動車運転の教習所で、運転のできない指導員がいたとします。
    そんな指導員から運転を教わって、運転ができるようになると思いますか?
    そのような教習所は詐欺のようなものです。

    今、英語教育に関し日本がすべきことは、中学、高校の英語の
    先生全員に、英語の中級の会話の試験を実施し、まともな
    意思疎通が英語でできない人を、即座にクビにする事です。

    私は、日本で大学卒業後、米国留学しそのまま居ついて40年。
    米国の大学院時代、スペイン語を20週間授業で習いました。
    外国語を勉強するのは、こんなにやさしい事だったのかと驚きました。
    こちらでは、自分でまともな会話ができない言語を教える先生の
    存在は考えられません。 これ、あたりまえだと思いませんか?

    ユーザーID:7313298908

  • 調べてから言って下さい

    >”論”と言うのは、あくまでも仮説で、事実であるとは限らないと言うことは、ご存知ですよね。

    失礼ながら、誤りです。それでは「進化論」「素粒子論」はいかがでしょうか。

    進化や素粒子について、もちろん全てのことがわかっているわけではありません。しかし、一部のことは既に科学的検証が済んでいて、ある程度わかってきていることもあります。「第二言語習得論」も同様です。

    >あくまで、この手の話題は、個人の意見、経験を基に自分の言葉で語られるべきものと思うんですが。

    「この手の話題」を学問として研究している人が世界にはたくさんいるんです。そしてその結果、語学教育方法は日進月歩です。あなたのご意見は結果として、多くの教師や研究者の努力を否定していると思います。

    ユーザーID:5890787534

  • 日本語ができるからいいのだ、と思う

    日本語って難しい言語のうちの一つだと思います。
    漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字...。
    その難しい日本語を読んでしゃべれているんだから、英語が下手でどこが悪い、と開き直る。

    かなさん、もしかして完璧な英語をしゃべろうとしていませんか?単語を並べるだけであろうが、とにかくしゃべる!とにかく伝えようとする!

    私は今、海外で現地の言葉を習っています。授業は現地の言葉と英語を交えて行われています。

    先生の説明、だいたいわかるのですが、質問する時が大変。私の英語力のなさで、先生も質問の意味がわからず、???な状態です。

    でも、とにかくしゃべる!伝えたい、と思う気持ちがあれば、なんとか通じます。外国語ってそこからじゃないでしょうか。

    日本語って、読むのは難しいのですが、発音は単純で、口を大きく開けなくてもできますよね。英語も含め、外国語って口の筋肉をかなり使うな、って感じです。その点も気をつけるようにして、とにかくしゃべる!

    英会話教室に行かなくても大学で外国人の先生相手にしゃべる機会があるなんて、なんてお得なの、と思ってしまいました。がんばってね。

    ユーザーID:6440924185

  • 日本語の理解力の問題かなあ

    <<失礼ながら、誤りです。それでは「進化論」「素粒子論」はいかがでしょうか。

    仮説でしょう。

    <<あなたのご意見は結果として、多くの教師や研究者の努力を否定していると思います。

    ずれていますよ。 
    自説を押すために、エライ人はこう言っているから正しいんだ、だからそれを読め  というのは、乱暴だといっているのです。 論を著した人ではなく、それを振り回し自説を正当化する行為を言っています。

    <<「悪いのは日本の学校教育です」

    ではこれは、 ”多くの教師や研究者の努力を否定” していませんか?

    ユーザーID:4785945477

  • もっと勉強してください

    Speak Easy様、はっきり申し上げます。あなたは学問上の「仮説」と「通説」の違いをまったく理解しておられません。

    まず、「進化論」や「素粒子論」は単独の「仮説」ではなく学問分野と呼ぶべきものですし、進化や素粒子に関する命題全てが「仮説」段階にとどまっているというのも誤りです。たとえば「人間は猿と共通の祖先から進化した」など、科学的検証が済んでおり事実と断言して差し支えないような事柄もたくさんあります。

    かくのごとく、学問上の通説というものは、「エライ人はこう言っている」などというものではありません。実験・観測・調査などにより、現段階で知りうる限りまず間違いないということが確認されている結果のことなのです。それに異を唱えるならば、通説を覆す実験・調査結果などの根拠が当然求められます。そうでなければ「非科学的」と言われるだけです。

    私が言及した第二言語習得論という学問分野でも、教育法について比較調査は多く行われていて、わかっていることはいくつかあるのです。

    そして、そういう成果を知ろうとしない教師は、教育方法の追究という観点だけから見れば「努力が足りない」とも言えるでしょう。

    ユーザーID:5890787534

  • this is に意味なんかない!

    タイトルの言葉は英語ペラペラの友人が発した言葉です。
    ようするに
    This is a pen
    の文章で大切なのは「pen」なのであって、This is の意味なんて知らなくてもなんら不自由はない、ということです。

    This is みたいなもんを丁寧に教えている限り、日本の英語教育は「英語嫌い」を量産しているだけなのだそうです。


    ちなみに私は英語はしゃべれませんが、友人の言葉を応用して中国語をマスターしました。
    英語は大学までいれて10年習ってしゃべれませんが、中国語はたった3年で中国旅行でのチケットの手配やホテル・レストランの予約に困らないくらいの語学力をマスターしました。(しかも35過ぎたオッサンが、ですよ)

    ちなみに私は中国人がいたら喜んで話しかけます。もちろん語学練習の意味もありますが、中国語学習者として中国人に親近感をおぼえるからです。

    まず会話から始めましょう。それが本当の語学のスタートです。

    ユーザーID:2454656591

  • 劣等感の根源

    その劣等感は何処から来ていると思いますか?それは英語に関して言えば学校で型にはまった英語の問題が解らなければいけない、解らなければ人より劣っているんじゃないかと暗示をかけられてしまうからだと思うんですよ。だから会話をしようとして何か言い始めた時これは間違ってるかもしれないと言い直している内に相手もトピさんが何を言っているのか解らなくなるんです。逆に日本語のクラスをとろうとするアメリカ人は少数です。別に言い間違えても相手が想像してくれるだろうと構えているのでトピさんのような状態になることはありません。誰も日本語が出来なければ人より劣っているという暗示をかけたりしないからです。

    ユーザーID:4757551946

  • その先生の日本語は?

    その外国人の先生の日本語は上手ですか?たぶん、あまり上手くないでしょう?完璧な英語と、30%(?)の日本語ではないですか?

    それに較べたら、あなたのほうが完璧な日本語と、50%(?)ぐらいの英語を話せるんだと思って下さい。

    私は在米ですが、「アメリカ人なんて他の言語を話せないじゃないか!私は不完全ながらも、二カ国語話せて、英語は読み書きも出来るんだい!」とえばってます。

    ユーザーID:4438571434

  • 難しくて当たり前

    英語と日本語は、言語学上、とても遠いのだそうです。
    最も遠い部類に属するのだとか。
    中国人がちょっと羨ましい・・・

    「話せるべき、話せるはず」と思うから、
    がっかりしちゃうのでは?
    「難しくて当たり前のことに挑戦している」と思えばいいのではないでしょうか。

    ちなみに、他国の英語教授法が、日本人にも合うか、というのは、
    検討を要すると思います。
    言語学的遠隔の特殊事情を無視して導入しても、
    うまくいくかどうか。
    ことはそう単純じゃないように思います。
    また、教育政策として、
    通訳者を量産するような方向に、そんなにメリットがあるか?
    と思っちゃうんですよね。
    それに、異質な言語の文法を独力で学ぶのは難しいが、
    文法の素地ができていれば、
    必要に応じて独力で会話慣れすることは、なんとかなるんじゃないか、と。
    私は、高い授業料を払うなら、
    学校でないと身につけにくいことを教わりたいです。

    ユーザーID:8209369858

  • コメントありがとうございます

    携帯からですので一度のお礼になってしまい、申し訳ないです。


    たしかに自分は、正しい英語にこだわりすぎていたような気がします。
    また、不完全でも二か国語しゃべれるんだからいい、というコメントには本当に勇気をもらいました。
    今日は英会話の授業です。
    おもいきって、長く話してみようとおもいます

    ユーザーID:6055603967

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 出来ないのは会話だけ?

    話せない?
    読み書き中心の教育だから?

    じゃ聞きますが、本当に読めてるの?
    できないのは英語全般ですよ。
    英語だけじゃない、全科目ですよ。
    どうして英語の教師だけが槍玉に上がるのかね。

    namtadさん
    スペイン語20週間で?
    何を馬鹿なことを。それが可能ならその教授法は世界中に広がるはず。
    あなたはそうだったかも知らないけど、一部を以って全部を語ることなかれですね。

    教授法には、効率のいいものと悪いものがありますが、意図的に悪くしていない限り、そこそこの成果は出るものです。

    ユーザーID:1656451463

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧