駅伝の楽しさを教えて下さい!

レス21
(トピ主1
お気に入り15

生活・身近な話題

鏡餅

関西在住です。
毎年テレビで箱根駅伝をやっていますが、これほど興味に東西差のあるスポーツはないのではないか、と。視聴率もWスコアですよね。
仕事場でも東京の大学出身者は見ているようですが、関西在住、関西の大学出身者は一様に、なにそれ?状態です。

私もマラソンなら見ます。アマチュアスポーツでも、高校野球なども好きです。もちろん五輪も見ます。でも名も知らぬ素人学生の走っている姿を見て、何が面白いのかわかりません。

そのような私に、駅伝の楽しさを教えて下さい!

ユーザーID:3289291821

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「箱根」駅伝に興味がないってこと?

    主さんは駅伝そのものがお好きじゃないのでしょうか?

    私は駅伝好きです。
    マラソンやトラック競技と違って、途中でエース登場、五人抜き、とかがあるから面白い。

    個人的には、駅伝って日本人の好きなタイプの競技だと思います。
    野球があれほど人気あるのは、個人プレーとチームの勝敗の絶妙なる組み合わせ、まったりした時間と緊迫した一瞬の絶妙なる組み合わせがあるからだと思うんだけど、これ、駅伝も同じでしょ。

    で、箱根駅伝は一区間が長いのと、箱根の山や富士山などのいかにも日本って感じの風景がお正月にマッチしてるんだと思う。

    関東の大学しか参加できないのは、土俵に女性は上がれない、みたいな感じで私はアリなんですが、時々「全日本でシードを取ったら翌年の箱根にエントリーできる」みたいな特別枠があってもいいかなあ、とも思います。

    ところで私はゴルフの面白さがさっぱり。
    アナに何回で入れるかなんて、どーでもいいっていつも思う(笑)

    ユーザーID:6519258797

  • 箱根駅伝テレビ観戦狂

    駅伝のたすきを繋ぐ熱い思いが好き。

    箱根駅伝は、コースが最高にいい。
    5区の山登りは、テレビでも急坂なのがよくわかります。
    そして、坂が延々と続くのです。
    「山登りのスペシャリスト」「山の神」と呼ばれる選手に熱狂です。
    1〜4区は、山登りへの期待をひたひたと盛り上げるのです。ワクワクします。

    翌日、6区は一気に山を駆け下ります。
    7〜10区は、山を登って降りた勢いをたすきに繋いでゴールを目指します。ドキドキします。

    箱根駅伝を見ないと正月気分になりません。
    今は、家でテレビ観戦ですが、いつか、余裕ができたら、正月料金上乗せの箱根温泉で生観戦を夢見てます。

    走る選手に、庶民の「正月に箱根の高級温泉宿に宿泊」の夢を重ねるのです。
    こんな駅伝は、他にないでしょ。

    ユーザーID:7408040015

  • 箱根駅伝は関東学連の大会

    箱根駅伝は出雲駅伝・全日本大学駅伝とともに
    男子の三大大学駅伝のひとつに数えられてますが、
    実際には関東学連加盟校だけに参加資格があるんですね。
    関東のローカル大会という位置付けだから、
    西日本でいまいち盛り上がらないのは仕方ないのでしょう。

    全日本大学駅伝が東海学連を中心に関東学連の参加校を絞っていますが、
    箱根以外の大学駅伝にもあまり興味は示されないのでしょうか?
    また、都道府県対抗とか実業団のレースもありますが、
    これらも盛り上がりませんか?

    駅伝の面白さは、何と言っても本来は個人競技である陸上競技に
    団体戦の概念を持ち込んだことに尽きるでしょう。
    1本のたすきを繋ぐ選手たちのチームや母校に対する思いが、
    画面を通して痛いくらいに伝わってきます。
    毎年のように故障や脱水症状などでフラフラになりながらも、
    ひたすら中継点を目指す選手の熱い思いに心が揺さぶられます。
    個人競技のマラソンだったら、途中棄権すればいいのですが、
    駅伝はそうはいきませんからね。

    来年はどんな筋書きのないドラマを見せてくれるか、今から楽しみです。

    ユーザーID:5702373314

  • 駅伝全般でいえば、関西勢の方が強くない? 1

     駅伝を語れるほど詳しくないんですが・・・・

    駅伝の楽しさ

    1.トップのチームが通過してから何分以内に通過しないと繰上スタートになってしまう条件のもと必死にチームのタスキを繋ごうとする

    2.それぞれの区によってカギとなるポイントが違うので、いろいろな角度からランナーをみることができる。
     例えば、2区は距離が短いのでスピード勝負、3区はアップダウンがあるなどね。


     トピ主さんは、箱根駅伝のことを書かれていますけど、関西出身の方が「なにそれ?」状態になるのは
    箱根駅伝だからなんじゃないですか?だって関東の大学しか参加できないなら、そうなるでしょう?普通の反応ですよ。


     大学女子駅伝や全国都道府県対抗女子駅伝競走大会などでは関西勢が強くなかったでしたっけ?→立命館大学と京都のことを言ってます
    社会人駅伝も関西に拠点をおいてるチームが強いのかなぁと思ってしまいますが・・どうでしょうか?→天満屋など。
    地元のチームが強ければ人気がでる→関西勢は強い→関西でも人気はある、と思ってましたが、違うんでしょうか。

    (続きます)
     

    ユーザーID:1259517687

  • 駅伝全般でいえば関西勢の方が強くない? 2

    (続きです)

     五輪が好きなら、将来五輪で活躍する選手を今のうちからみておくという意味でも学生駅伝なんかはいいのでは?
    20代中盤まで駅伝をやって、その後マラソンに転向するのもありますしね。Qちゃん(高橋尚子選手)などもそうだったように思いますし、
    竹澤選手もロンドン五輪までは駅伝をやって、その後マラソンに転向するってプランじゃなかったでしたっけ?
    将来活躍する選手を先に見ておくとのが好きなら駅伝もはまりますよ。きっとね。

     駅伝素人なので間違っていたら、訂正をお願いします。

    ユーザーID:1259517687

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 生粋の大阪の人間ですが、好きですよ。

    マラソン観戦も面白いですが、やっぱり長距離を複数の人間がリレーして走ることで、
    思わぬ番狂わせや逆転劇が起こりやすいのが、魅力だと思います。
    チームの中で1人だけ突出していても優勝できるものでもないんですよね。
    「絶対的エース」と呼ばれる選手が自分の受け持ち区間で区間新記録をたたき出しても、
    他の区間の選手が力不足であれば、結果的にはシード権獲得すら危うい順位に落ち込んだり、
    逆に誰がすごいという選手がいないチームなのに、それぞれが自分のベストタイムで走って
    結局は優勝したり・・・おもしろいです。
    出雲も全日本も箱根も観ます。私の場合は、レース運びにドラマ性を見いだして楽しんでいますので、
    走っているのが無名の学生さんであろうが、有名なオリンピック候補生であろうが、特に気にしたことはありませんね。
    全日本や国際大会などでしたら、人情的に「関西のチーム」「日本チーム」に肩入れしてしまいますが(笑)

    ユーザーID:3261510821

  • おそらく、ですが

    「マラソン」という、きわめてドラマ性の強い個人競技に
    「団体戦」という要素が加わったからでしょうね。
    さらに箱根駅伝の場合は「正月」「東京−箱根間」「早稲田が
    強い」という要因もあるんでしょう。

    TVで完全生中継されるようになってからは、全国の高校生
    長距離ランナーが「箱根を走りたい」ということで関東の
    大学に集中するようになってしまい、他地域とのレベル差は
    広がる一方。他地域でも学生駅伝大会は行われますがほとんど
    注目されません。(関西でも12月ぐらいに行われます。私の時代は
    丹後半島で行われてました)
    「箱根駅伝に他地区の大学も参加させるべき」という意見は昔から
    ありますが、学連選抜ですら他地区大学の選手を入れることに関東の
    大学が猛反対することもあり、なかなか実現できません。

    日本の男子マラソンが成績不振なのも「駅伝偏重」を理由にする声が
    結構あることですし、箱根駅伝も将来的には「今のままで続ける」と
    いうのは難しいかもしれませんね。

    ユーザーID:7393366226

  • 関西人のトピ主さんにとって・・・

    駅伝そのものより「なぜ箱根?」ってことかもしれませんね。駅伝の面白さはではなく箱根に限って言えば
    関東人の自分にとってなにかしら自分と縁のあるものがあるので見知らぬ学生が走ってる・・・だけではないところが魅力ですね。

    自分の周囲はどんな感じかというと・・・
    大昔・伯父が某大のランナーでしたのでそのころから親戚はみんな箱根駅伝が大好きでした。
    なので正月は兄弟姉妹はもちろん親戚一同それぞれの出身大学が出場していますのでみな自分の大学を応援します。
    たとえば夏の甲子園・・・自分の出身県をつい応援してしまいませんか?箱根駅伝の場合はそれが出身県どころか「母校!」なんです。
    走るコースはモロ地元。箱根駅伝のコースの風景はスタートからゴールまで肉眼で何度も見ているコースなので字幕など見なくても距離感がばっちりわかります。
    歩いて沿道までいって3区を応援することもしばしば、箱根に宿をとって5区を沿道で応援したこともあります。
    だだし私の母校は陸上は弱いので兄の大学(強豪!)か伯父の大学(シードぎりぎり)を応援しています。

    ユーザーID:8727369852

  • 回答になってないかも

    三浦しをんさんの「風が強く吹いている」を読んで箱根駅伝をみる目が
    変わりました。今年映画も観に行きましたが、思いのほかよかったです。

    ユーザーID:4875462393

  • 有難うございます!

    なるほど!と一つひとつのレスに感謝いたしております。

    私はランニングが趣味で、今年はマラソンも考えています。駅伝にも今年、会社のチームで出ました。
    そんな私がなぜ「箱根駅伝」に興味がないのかと改めて考た結果が

    「関東ローカル」「東京偏重」

    だということに思い至りました。
    富士山はわかるけど、箱根?それって有馬みたいなもん?みたいな感覚です。

    ただし「関東ローカル」が嫌なのではなく、その後ろにある

    「東京が盛り上がっているんだから、地方もそれに倣え(もしくは地方なんか知ったことじゃない)」

    のような押し付け感があるのが嫌だったのかも。
    関東ローカルの競技を、わざわざ全国放送(それも正月!)に見せなくてもええやん、みたいな。
    このトピを立て、東京偏重の縮図が箱根駅伝だと気付いた次第です。

    確かに、駅伝偏重が日本の長距離界の障害になっているという話は聞いたことがあります。
    甲子園で活躍した多くの選手より巨人の坂本君の活躍が凄いように、日本長距離界にも箱根駅伝以外から選手が出てくれば面白いのに。

    …負け犬地方人の遠吠えです(笑)

    ユーザーID:3289291821

  • 駅伝大好き!

    九州出身です。

    中学、高校と駅伝をやっておりました。

    大学は家庭の事情で行っておりませんが、「箱根駅伝」は大好きです。

    関西では人気が無いとおっしゃいますが、関西出身の選手がたくさん出場している事をご存知ですか?

    先ずは手始めに12月20日に行われる全国高校駅伝大会をお勧めします。

    ここから「箱根」を走る選手が出て来ます。

    そして「箱根」の主力選手は関西出身者が多いという事に気が付かれると思います。

    「箱根」を観戦して同県人の選手を、どうぞ応援してあげて下さい。
     

    ユーザーID:4174544260

  • 関西人ですが

    駅伝は大好きです。
    冬になると息子(小学5年生)が駅伝・マラソン大会で頑張っています。
    やっぱり、身近な人が長距離をやっていると観てしまうものです。

    うちは兵庫県。箱根駅伝では西脇工業高校出身の人も多いのです。
    やっぱり地元は応援してしまいます。
    女子駅伝でも小林祐梨子ちゃんを応援してしまいます。
    個人的な応援から、レースそのもののドラマを感じてファンになりました。

    ユーザーID:0400161880

  • 私も地方人ですが

    九州人で女子高→女子大出身なので身近な選手がいるわけでもないですが、駅伝は大好きで必ず見ます。

    トピ主さんのように東京偏重がどうとか考えないです。
    関東ローカルだからと全国放送されないと見られなくなるので困ります。

    私は単純に駅伝という競技が面白くて好きなんですよね。
    箱根駅伝だけでなく前日のニューイヤー駅伝も、高校駅伝も、都道府県対抗なども見ます。
    特に正月三が日はテレビにかじりつきです(笑)

    好きな理由はういおさんの仰る通りです。

    ユーザーID:3972835628

  • スポーツ観戦が好き

    スポーツ観戦が好きなので、箱根も見ています。
    箱根は「一区間が長い」「山登りと下りがある」「選抜チームがある」というのが最大の魅力かな?
    一区間が長いと番狂わせが発生しやすいし、山登り下りでは一気に差を縮める選手が現れたり。
    予選落ちした学校の選手が選抜で出て、区間賞をとったりするのを見るのも楽しい。

    箱根は予選会も面白いんだよなー。

    ユーザーID:7174693702

  • 箱根駅伝  大好きです

    中継地点の近くに住んでいることから毎年、箱根駅伝は欠かすことのできないイベントです。これがなければ新年を迎えた気がしません!

    走る前の選手の緊張感が直に伝わってきてワクワクします。
    全員の選手に惜しみない拍手を贈りたいです!

    みんないい顔をしてますよ。
    こんなすがすがしい夢を新年早々に与えてもらえて嬉しいです。

    身近な大学と言うのも親近感があっていいのかも知れませんね。

    ユーザーID:1884436826

  • 箱根のみの魅力ですが・・・

    私は駅伝はまず見ませんが、箱根駅伝は大好きです。
    小さい頃から両親が見ていた影響です。

    ただし、社会人になり正月休めなくなってからは徳光さんの番組での箱根特集で満足するようになりました。
    おそらく私が好きなのは走っている姿、というより箱根に掛ける学生たちの姿が好きなんだと思います。

    優勝チームが往路と復路、総合と楽しめたり、「花の2区」といってチームのエースが集まる区間があったり、
    ものすごく厳しい「山登り区間」があったりコースがバラエティに富んでいます。
    さらに、1位通過者から30分遅れたチームは母校伝統のたすきを次の走者につなげなかったり、
    走者が突如体調不良に陥って、それでもチームのために必死でたすきつないだり。

    また、翌年の出場権を獲得するために、下位のチームが必死で順位をあげるために優勝校が決まってもがんばったりと
    駅伝を見るというより、1本のドキュメント映画でも見ている気分になります。

    本来のスポーツ観戦とは違った腐った見方かもしれませんが、一生懸命な選手たちに心動かされます。

    ユーザーID:0571825059

  • 駅伝は東高西低?

     大学スポーツは東高西低のケースが多く、最近は西も盛り返してますが(アメフトは関大でした)、駅伝は箱根があるがため、関東でしょうね。
     昔、京都産業大学がオープンで参加した記憶がありますが、関西チャンピオンクラスが特別参加すれば面白いと思います。

     学連代表チームも昔はなにしにきたの?という感じでしたが、最近は上位に食い込んでますよね。関西の大学も出ればいいと思います。

     箱根は関西人にとってはあまり興味がないですが、関西出身者は多くでてますね。実はこの私も・・・中学では陸上部出身でしたが才能はなし。しかし、2年下の後輩でこいつはという男が入ってきて、彼は私の背を追いかけ、私は2年後輩に抜かれるかと必死に練習しました。
     その彼は、私の引退後はぐんぐん記録を伸ばし、高校生時代は12月の京都を走り、そして箱根を走ってました。

     

    ユーザーID:2696762664

  • 私見ですが

    マラソンや駅伝に興味はなくても“箱根は見る”と言う人は多いと思います。箱根は本来、関東の大学のローカル駅伝に過ぎませんがその歴史の長さと走行距離の長さ、箱根の山などスケールの大きさが魅力だと思います。後は将来有望なエースランナーだけじゃなく名もないランナーが陸上人生の集大成として挑むすがたも日本人を熱くさせるのではないかと思います。高校野球とかと似てますよ。

    ユーザーID:0092771535

  • 男子は兵庫長野、女子は京都兵庫岡山つよいです

    駅伝は何年か続けてみると面白いと思います。私も好きな駅伝をあげていけば、箱根は下のほうです。人が多すぎて気軽にいけない、他の駅伝と違って無理しすぎな異様な感じがある、ローカルなせいでしょうか。そう言いながらもここ数年3日はみにいっていますが。

    高校野球とくに夏は、お盆にあるから人気のように、箱根も駅伝の中で特によく見ている人がいるんだと思います。高校野球地方大会の紹介番組は各府県のも、全国版で地域を紹介するものも、関西は視聴率が高いのに、関東は「地方大会はねえ」という感覚です。私は野球なら応援歌OKでアクセスもよい京都を中心に、録画しつつ、東東京、神奈川、愛媛・大阪などもみにいきます。四国沖縄もファンの勢いが強いし、西が勢いがあるのかも。

    個人的好みは、高校男子3区1区、都道府県男子5区、女子2区と中学生区間でしょうか。男子は兵庫、女子は京都(兵庫も)強いんですから、関西で駅伝がマイナーなわけではないと思いますよ。中学から応援していた今年高3の選手がW大に進学するのはさびしいですけれどね、3年間、先日もしっかり3区で応援してよい結果だったので、今後もがんばってほしいです。

    ユーザーID:9866184124

  • 実感できる方法は…

    生のランナーを見ることです。

    もの凄く速いです!!

    私は「車のようだ。とても人の足のスピードには思えない。」と思います。
    でも実物は、あっと言う間に行ってしまいます(笑)。
    なるべく遠巻きに見られるところで待ってれば、その分長く見られるけど
    それでも、あっという間です(笑)。

    マラソンも早いけど、あの疾風のごときスピードは
    やはり駅伝の特長だと思います。
    日本人が好む長距離でありながら、レースの醍醐味がある。
    実物を見ると、そのスピードに
    これらのこと全て納得出来ると思います。

    でも、簡単には見られないですよね。
    すみません。
    では、箱根で無くとも、もし駅伝を見る機会が有れば、是非。

    私は「あのスピードで長距離、2日がかりで
    あの山越えも有るんだから…ま、すごいよね。」と、妙に納得してます。
    (箱根の山も!勾配と大きさを目の当たりにしたら
    走って上るものではないと言うことが分かると思います。)

    テレビで視聴率が良いのは
    これ以外の番組が騒がし過ぎると言うものあるかも。

    ユーザーID:1886128406

  • 箱根は特別ですかね?

     そういえば、今年日大が出雲全日本を制しながら、箱根ではシード権を得ることができなかったと少し話題になっていて、そのときに「選手層」が語られてました。
     20キロ走れるランナーが往復10人必要ですからね。選手をそろえるのも大変なのでしょう。

     関西の大学陸上部出身者が、学連チームに関東以外の選手を入れたがらないことをかかれてましたが、そもそも大学スポーツはそのようなものなのかも?
     ラグビーもかっては対抗戦など新興チームは名門校と試合を組んでもらませんでしたよね。某大学などいくら勝っても明早慶とあたらないからと、全国大会に出れませんでした。⇒今は変わりましたが。

     ま、いずれにせよ、お正月のくどい番組が多い中で、単純に走るだけであり、かつ、途中で選手が変わることによって展開ががらりと変わるスリルもあります。なんとなく、見てしまいますね。

    ユーザーID:8504866648

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧