• ホーム
  • 話題
  • 日本ではなぜ子供を助手席に乗せるのですか?

日本ではなぜ子供を助手席に乗せるのですか?

レス29
(トピ主0
お気に入り24

生活・身近な話題

ウェルカムワゴン

日本でも近年乳幼児のチャイルドシート着用が義務付けられて親の間では賛否両論や意識の差が大きいと聞いています。

私はアメリカ在住ですが、外国人家族の生活支援ボランティアをしていて日本人家族のサポートをしています。

チャイルドシートの問題は無いのですが良く問題になるのが子供の助手席利用です。日本人家庭では子供を助手席に乗せる人が多く、中にはチャイルドシートを助手席に装着しようとする親までいます。

後部座席にと言っても「助手席に装着していけないのは身体が逆向きになる新生児用シートだけだから大丈夫だよ」とのこと。

現在の米国では12歳以下の子供は基本的に助手席に乗せません。チャイルドシートは問題外です。

理由は子供だとエアバッグで窒息する危険性があることと、運転席に次いで死亡確率の高い助手席に子供を乗せるのは安全確保を怠っていると見なされるからです。

年に数回日本に行きますが、確かに助手席に乗っている子供を多数見かけます。アメリカと日本での車の違いは何でしょうか?

日本の車は助手席にエアバッグがついていないとか他に私の知らない何か特別な安全機能がついているのでしょうか?

幼児を助手席に乗せてママ友や学校とたまにトラブルになる家庭があるので出来れば押し付けでなく納得してもらえるように説得したいです。

今のところは「危ないからアメリカではやらない」という説明しか出来ないので
「助手席に座らせた方が面倒見れるから」
「後ろに一人で座らせると泣く・嫌がるから」
「いつも座っているから今更ダメと言えない」
「子供が座ってもエアバッグは作動しないから平気(真偽は不明)」
などと言われてしまいます。

日本とアメリカの車の安全性の違いなどが指摘できればちゃんと納得して子供を後部座席に座らせてもらえると思っています。

ユーザーID:0854681176

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 見た事ないです。

    助手席に子供を乗せる人見た事ないです。
    2人の兄はそれぞれ2人の子持ちですが、後ろの座席にチャイルドシートを付けてます。
    シートのいらない子供も後ろです。
    友達も皆、後部座席にチャイルドシート着けてます。
    以前助手席に子供を乗せると危険。と言われ始めた頃に免許を取った世代だからかも知れませんが・・・

    助手席に乗せるのが普通だと言うのは・・・初耳だった・・

    ユーザーID:8275998230

  • 日本でも

    日本でも殆どの人は後部座席にお子さんを乗せています。
    チャイルドシートの利用は都市部になるほど多く当たり前とされますが、地方では使用しない人も多数見受けられます。
    日本の車も助手席のエアバッグは開きますし、お子さんが助手席にいれば圧迫されます。事故状況によっては窒息・圧死する可能性も高いです。

    トピ主さんの出会ったアメリカで色々主張されている日本人たちは、単に安全性を無視して自分のしたいようにしているだけです。

    >幼児を助手席に乗せてママ友や学校とたまにトラブルになる家庭があるので

    これをそのまま相手に伝えればよいと思います。トラブルをご自身で解決できるのならどうぞ好きにしてください、余計なトラブルを避けたいならアメリカ式に従ったほうが良いですよと伝えるのが確実だと思います。「郷に入れば郷に従え」の言葉はもう伝わらないのでしょうか。

    ユーザーID:0386301573

  • わたしは見たことないです

    助手席に子供を乗せてはいけませんという法律がないので、
    「危ないからアメリカではやらない」という説明は、なんの説得にもならないと思います。
    「ふーん、ここ日本だから」で終わりです。

    幼児はチャイルドシートの義務がありますが、助手席のエアバッグのスイッチは切ることができます。
    小学生はチャイルドシートの義務がないので、どこに座ってもいいということになります。
    法律違反ではないので、トピ主さんが注意したとしても無駄だと思います。
    ママ友に指摘するより、政治家を動かした方が話が早いと思います。

    >日本とアメリカの車の安全性の違いなどが指摘できればちゃんと納得して子供を後部座席に座らせてもらえると思っています。

    この意味が良くわからないので詳しく説明してください。

    ちなみに、私自身はチャイルドシートを助手席に乗せているのをほとんど見たことがありません。

    ユーザーID:7929319208

  • 交通マナーはどうなんですか?

    アメリカの事情がわからないので、もしかすると使えない手かもしれないですけど。やはり安全面を主張するしかないと思います。

    エアバックの問題もあるでしょうが、助手席の死亡率が高いのは、運転者が本能的に自分の身を守ろうとハンドルを切るから(これは本当)。事故は全て咄嗟のこと。そんなときに助手席を庇えるほどあなたは運転のプロなのか。そんな危険の高い席に子供を座らせるのは、アメリカでは無責任な親だとしか受け取られない。
    更に、たとえば渋谷のスクランブル交差点は、あれだけの人数の人が一斉に四方八方から渡りながら、ぶつかったりなんだりというトラブルは殆どないので海外の人は驚く。日本人同士なら暗黙の了解というのがあって、空気を読んでお互いに譲り合うという感覚があるだろうがアメリカでは無理。
    そして基本的にアメリカ人は事故のときに自分に過失があっても認めないし謝らない。逆に助手席にいた子供が怪我でもしようものなら、こちらの過失として責められるし、アメリカではそれが正論なので庇ってあげることは出来ない。

    なんてどうでしょう? 本当に謝らないか正論かは知らない。ゴメン。

    ユーザーID:8622309150

  • 運転席、助手席は親の席

    うちは子供が助手席に乗ったことないからトピ主さんのおっしゃることよくわかりません。

    ユーザーID:1000044565

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 州の法律はどうなっていますか?

    私も詳しくはないのですが、トピ主さんが書かれていた「12歳以下は・・・」などは、州の交通法に明記されている内容ではないでしょうか?
    (もちろんん、州によりますが)

    お住まいの州のDMVに、運転免許を取るためのガイドブックなどがありませんか?そういったものに書かれていると思います。ガイドブックの配布がなくても、オンラインで調べることもできると思います。
    それを用意するかプリントアウトして「法律ですから」と、シンプルに伝えるのが一番早いと思います。
    それでもごねるようなら、他の方も書かれているように「こちらでは、こういった決まりになっていることは知っておいてくださいね」とだけ念押しして、あとは自己責任でお願いするしかないと思います。

    ユーザーID:8952461000

  • 日本ではと言われても…

    少なくとも私の友人たちには、助手席に小さい子どもを乗せる親はいませんが。もちろんうちも同じでした。
    少数派だったのでしょうか。そちらの方が驚きです。

    完全に個人差じゃないですか?大きな車にチャイルドシートどころか、野放し状態で乗せているのを見たことがありますから。

    ユーザーID:9869111522

  • 乗せてます すみません

     車が二人乗りなもので・・・

    ユーザーID:8194869844

  • そういう人は自己責任で

    我が家はチャイルドシートが法令化される前から使用していました。
    それを「大袈裟」「子供が可哀想」などと言われたものですが、命を守るためだと思ってチャイルドシートに乗せていました。

    すべての車がそうなのかわかりませんが、助手席のエアバッグを使用できなくすることはできます。
    助手席に乗せている方はそこまでされているのかもしれませんし、自分だけは事故に遭わないだろうと何もしていないのかもしれません。

    私の住んでいる地域では助手席にチャイルドシートの方をよく見かけます。
    チャイルドシートに座っていればまだいい方で、助手席や座席の間でウロウロしている、運転しながら抱っこや助手席抱っこなども存在します。

    トピ主さんが忠告したのなら、あとは自己責任でいいと思いますよ。
    説得しようとしても煙たがられるのが関の山です。

    それ以上を望むなら、法で規制しないと実行しない人が多いと思います。

    ユーザーID:0551186210

  • アメリカ在住なのになぜ日本のことを?

    「日本では」ではなく「トピ主の周囲の日本人は」の間違いでしょう。

    ユーザーID:5535786741

  • 日本では・・・と一般化されても

    アメリカではなぜ銃乱射で人を殺すのですか?
    と言っているのと同じですよ。

    日本でも後部座席でチャイルドシートを付けて子供を座らせている人が大半です。

    ユーザーID:1481889919

  • 最近はたまに見ますよ、助手席にチャイルドシート

    というか、以前からよく見かけるというか…

    数年前にも、東京のとある駐車場にやたら軽自動車やファミリーカーが多いな〜と思ったときに、何台も助手席に装着してる車見ましたね。

    わたしの意識もチャイルドシートっていったら、普通後部座席でしょ?って思ってたので異様といったら大げさですが、違和感ありましたね。

    まぁ、助手席に取り付けてある車も、子供の安全より自分の便利さ優先!的なテイストの車が多かったですけどね。

    ユーザーID:5100338482

  • 法整備

    米国は州によっては車の中に子供を置き去りにすると親が逮捕される。
    対する日本は未だに子供が置き去りにされ車内にて死亡するという事件が散見される。
    チャイルドシートが義務になっているにもかかわらず子供が車内を自由に行き来する状況も良く見かける。
    (警察もちゃんと検挙しろよ)
    そういう駄目親を駆逐する法律が必要。

    ユーザーID:8983687570

  • いやいや

     トピ主さんがサポートする日本人がどいつもこいつも困ったちゃんなもので、日本では皆こうなのか、と勘違いされただけでしょう。そんなわけではないことは他の方々もレスしているとおりですが、子どもの安全を無視した乗せ方をしている人が稀ではないことも確か。
     可能性は二つですね。
     1. 渡米する日本人には困ったちゃんが特に多い。
     2. ボランティアのサポートを頼まないといけない日本人には困ったちゃんが特に多い。

     いづれにしても理屈がつうじる相手ではないと思います。

    ユーザーID:0822133048

  • 何が聞きたいの?

    >私はアメリカ在住ですが、日本人家族のサポートをしています。
    在米の日本人家族に対する説明がしたいわけですよね?

    >現在の米国では12歳以下の子供は基本的に助手席に乗せません。
    法律で決まっているのですか?何か指導があるのですか?
    (文意から考えると単なる習慣みたいですね?)

    >アメリカと日本での車の違いは何でしょうか?
    >日本とアメリカの車の安全性の違いなどが指摘できればちゃんと
    皆さんアメリカで売っている車に乗っているのですから日本の車(日本で売っている車)との違いを聞いて何か意味があるのでしょうか?

    トピ主さんの書いているママのコメントを見ても車の違いは話しになっていないでしょう。

    何が聞きたいのかわかりません。
    日本で売っている車が日本の特別な安全規格で作られていて、アメリカで売っている日本車もアメリカの規格ではないその日本の規格で作られていると考えていらっしゃのでしょうか?

    ユーザーID:3369056587

  • 本当に車の違いだと思ってるの?

    まさかとは思うのですが、トピ主さんは本当に車の違いだと思ってるんですか?
    思っていたら仕方ないですが、思っていないとしたら結構嫌味な聞き方ですよね。

    助手席にのせる理由は人それぞれでしょうし、既に本人から理由を聞いているのですよね。本人以外の理由を聞いても仕方ないと思うのですが。

    アメリカの日本人を説得するんですよね。
    「危ないからアメリカではやらない」で十分でしょう。追加で「安全確保を怠っていると見なされる」と警告も入れると効果的だと思います。

    もし「日本ではこういう理由で・・・」というものがあったとしても「ここはアメリカだから」でいいんじゃないですか?

    ユーザーID:5892439115

  • にゃんこ様・トピ主様

    にゃんこ様

    どうもトピ主さんのご投稿の内容をご理解されていないようです。「ふーん、ここ日本だから」ではなく、アメリカでのことです。

    トピ主様

    あれこれ説得を試みるよりも、まずお住まいの州の規定を確認することをお勧めします。私が現在居住している州ではチャイルドシートは後部座席に設置しなければならないことが交通法規として定められています。また以前住んでいた州では11才未満の子供もしくは体重22パウンド(もしかしたら数値がちがっているかも)の子供は助手席には乗れないことが、これも法律で決まってました。

    サポートされている日本人ご家族には「チャイルドシートの設置に関しては州の交通法規で細かい取り決めが定められている。違反すると交通違反として厳しく罰せられます。日本とは異なる点も多いので、一度DMVに確認してください。」とだけお伝えすれば良いと思いますよ。あまりトピ主さんが細かいことをグダグダ言うと、相手はそれをpersonalに捉えてしまって素直にアドバイスを受け取れなくなります。忠告は簡潔に。

    ユーザーID:7080863888

  • 意識の違いだけ

    日本の車の機能性がアメリカの車と違うとかそういうことではなく、日本では法整備がなされていないだけで、助手席に子供を乗せることの危険性は日本だろうがアメリカだろうが変わらないと思います。

    お住まいの州の道路交通法は、どうなっていますか?私の州では、子供を助手席に乗せること自体が法律違反ですし、助手席に’助手席に子供を乗せると死の可能性があります’と、誰でも見えるように書かれています。エアバッグを切る機能もありますが、とにかく子供を助手席に乗せること自体、虐待親扱いされます。日本ではまだその意識がないだけのことです。

    なので、トピ主さんも、遠慮なさらなくていいと思うんです。相手も、トピ主さんが準備した細かい説明なんて不要だと思います。反論されるだけ。日本でどうあれここは米国で、’法律上、子供は後部座席って決まっているの’でいいと思います。この国の法律だから、で納得出来ない人は外国に住む資格なんてないと個人的に思います。

    日本に住む外国人の人にも、日本の法律は守っていただかなくては困る。納得するしないは二の次でしょう。その逆パターン、というだけです。

    ユーザーID:6514335857

  • そういう方々が多いですか?

    私も日本育ち、20年以上の在米です。
    子供の頃から、私のまわりでは日本でも「子供は後部座席」は普通でした。
    シートベルト着用が義務になったのを覚えている40歳です。

    小さなお子さんがいらっしゃる方々ということは、私より年下だと思うのですが。
    今のところ私の周りにはそういった日本からの方々はいません。

    たまたまそういったケースが続いただけではないでしょうか。

    アメリカで買った車(日本車を含み)だと、車内に助手席にチャイルドシートダメの絵付きラベルが貼ってあることが多いので、それで納得していただけるといいですね。法律だし。

    日本でそうしている方々に関しては、アドバイスはできるけれど、最終的には自己責任ですから、やきもきするかもしれませんが、親が自分の子供に関してそうしたいというならば、黙るしかないでしょうね。
    あまりお疲れになりすぎませんように。
    Happy Holidays!

    ユーザーID:8571294482

  • 保険

     「万一事故に遭った時、こちら側の過失とみなされ、補償を減額される理由になる」と言ってみてはどうでしょうか。実際どうなのかは知りませんが、世知辛いアメリカの保険会社ですから、ありそうな気がしますし、裁判になったらたぶん負けるでしょう。
     でもたぶん、その手の人達は「事故にあわないよう注意している」とか「私は絶対事故にあわない」とか言うでしょうね。前のレスでも書いたとおり、理屈の通じる相手ではないですよ。

     トピ主さんにみょうに感情的なレスをしている方たちは、もしかして助手席にお子さんを乗せている方ですか?

    ユーザーID:0822133048

  • 我が家はしませんが

    数年前子供がチャイルドシート卒業したころ(7歳)に渡米、1年余り住んでいました。
    渡米して1か月で運転免許を取り、その時アメリカでは助手席に12歳以下の子供は座らせてはいけないと法律で決まっていると知りました。
    さて、同じころ違う都市に友人家族も赴任しまして、遊びに行きました。そちらにも我が家と同じ年のお子さんがいました。
    空港にお母さんと子供の二人が車で迎えに来てくれたのですが、お子さんは助手席。日本でもそうしていたから自然にそうしていたようでした。
    その頃、彼女はまだアメリカの運転免許を取っておらず、国際免許での運転でしたので、法律のことを知らなかったようです。
    「それは法律違反だよ。警察に止められるし、そうなると時には国際免許が通じないで無免許での違反になるときもあるみたい」
    というとびっくりしていました。
    もちろん、すぐに免許を取ったほうがいいとも言いました。

    日本では法律がないからのせる、それが法律違反だと知らないからアメリカでものせてしまうのだと思いますよ。

    ユーザーID:3228486716

  • DMVさんのおっしゃるとおり

    まずお住まいの州のDMVサイトでチャイルドシートの規則を確認し「危険なので交通法規違反になり罰則がありますよ。 詳しいことはDMVで確認してください。」とだけ伝えればいいと思います。 それでも無視する人は、何か事が起こってからでしか後悔できない人ですから放っておくしかないですね。

    例えば、カリフォルニアでは「6歳以上か体重が60ポンド以上でない子供は“後部座席”に国の安全基準に合格した子供用の拘束システム(チャイルドシート)を使って乗せなければならない。」となっています。 そして、例外は…と続いています。 初回は$100、2回目からは$250の罰金のようですね。

    日本とアメリカの車の安全性の違いはそんなにないと思うのですがね。 しいていえば、日本メーカーのアメリカ仕様車には、日本ほどおもちゃが付いていない事でしょうか。

    ユーザーID:8693109860

  • 国が違うんだから当たり前でしょう。

    トピ主さんのいる国みたいに、ちょっと車に子供を載せたまま停車して郵便局に手紙を
    出して帰ってきたらポリスマンが車の前で待っていて、「児童虐待の現行犯で逮捕する。」
    と宣言した後、拳銃を向けられて手を車について、足を広げて身体検査を受けるように指示
    され、身体検査中に「あなたの権利は〜」と権利条項の詠唱を聞いた上で、親は警察の留置
    場へ子供は児童福祉施設へ入れられるような国と日本のように、「子供の世話は親の責任」
    民事不介入が原則の国とを同じと思ってはいけません。

    なんで、アメリカは、なんでもかんでも留置場へぶち込もうとするんですか?

    と日本人が不思議に聞いてきたら、トピ主さん、あなたはどう答えるんですか?
    まさか
    「日本もなんでもかんでも留置場にぶち込めばいいでしょ」
    というつもりですか?

    ユーザーID:3701803368

  • 人妻さん、テレビ見過ぎ

    そんな場面で拳銃を向けられるなどありえません。 何種類かのテレビドラマがごっちゃになってませんか?

    トピとはズレてしまいますが、ご質問の件は、そのほうがいいかもしれないと思います。 毎年毎年、バカ親たちのパチンコ中、炎天下で車に置き去りにされた幼児が死んでいますが、これは殺人罪に等しいでしょう。 まともに子供の世話ができない親が増えてきている現状では、そうでもしないと子供たちの命が守れないと思います。

    ユーザーID:0371999243

  • 助手席に子ども乗せてました

    現在は子供たちは小学生なので後ろのシートに二人とも乗せてます。(もちろんシートベルト着用です)
    でもチャイルドシートはあえて助手席でした。
    大きな事故で後ろに乗せていたお子さんたちを助けられずに亡くされた方のニュースを見てから
    こんなこともあるんだ・・・と。
    当時の車はエアバッグは運転席のみにしてました。

    ユーザーID:8565455496

  • アドバイスされました

    こどもが二人います。

    上は3歳なんですが、2歳代から時々車に酔うようになりました。
    体調管理や乗車前の飲食などにも気を配るのですが、吐いてしまうこともしばしば。
    まだ2歳だと酔い止めも使えませんしどうしたものかと悩んでいました。

    周りに相談すると、「助手席だと酔いにくいよ」とのアドバイス。
    「でもうちの子はまだ2歳で、助手席だとエアバッグが・・」と答えると、「事故より吐く確立のほうが高いんだから、助手席に乗せてあげればいいんだよ」と言われました。

    結局、子供を助手席に乗せるのはどうしても怖く、三半規管を前転で鍛えればいいと聞いて練習させ、ごまかしながら酔い止めを飲める3歳までを乗り切りました。

    子供が車酔いするまでは、私も助手席のチャイルドシートを見ては「おいおい」と思っていたのですが、今は「お子さん、酔っちゃうのかな」と思ってみています。

    ユーザーID:8798885327

  • 米国の交通事故の実情を知らないから

     米国の交通事故の実情を知らないからかなと思います。

    古いデータで比べるのもどうかと思いますが、2004年の死者数は

    米国42,300人(08年37,300人)
    日本 8,500人(08年 5,200人)

    うち14歳以下の死者数(2004年)
    米国2,157人
    日本 239人

    人口           人口10万人当たり死者数
    米国2億9千4百万人    米国14.5人
    日本1億2千8百万人    日本 6.7人

     米国と日本では人口も国土の広さも違う、車の台数も米国は日本の3.1倍です。
    ましては日本は少子化で比べられないかの知れませんが、14歳以下の死者数は
    かなり違うと思います。
    米国の方は身近に事故を感じているから、安全意識を持っているのではないで
    しょうか、日本から米国に行かれた方は、身近にそういうことがあまり無いか
    ら、危機感が無いのかもしれません。是非トピ主さんが、いかに米国では危険
    かご説明してください。日本車と米国車で安全性については現在はほとんど違
    いはありません。

     ただ、チャイルドシート助手席に設置しない=死者が少ないでは無いと思います。

    ユーザーID:8970412644

  • アメリカでも

    私もアメリカに住んでいますが、
    アメリカ人でも子供を助手席に乗せている人いますよ。

    私の近所にいます。一家族の方は、7歳くらいの子を助手席に乗せて学校までや近くのお店まで行ったりしている感じですね。もう一家族は、3歳くらいの子をシートベルトもしないで同じく近場まで乗せています。

    「安全運転をしているから」「シートベルトしているから」「すぐ近くだから」と言った感じで、
    皆安全に対しての意識が違うからでしょう。

    日本だと、アメリカのようにフリーウェイをバンバン走って20キロ〜30キロ先のスーパーに買い物にいけないという状態でもありませんし、免許をもらうまでにかなり時間もかかりますよね。
    それに引き換えて、アメリカはちょこっと練習すれば皆免許はもらえるわけですし、
    フリーウェイの最高速度も65マイル(105キロ)〜70マイル(120キロ)ですよね。
    それを守っている人は、あまりいませんよね。

    どこの州でも、大抵12歳までは「後部座席が好ましい」と言うだけで
    「乗せてはいけない」と言うことにはなっていないと思います。

    それよりも、後部座席だからとシートベルトをしない人が気になりますが。

    ユーザーID:9676963760

  • いつの時代の話ですか?

    エアバックが付けられ始められたころの古い話を信じていませんか?
    しかもエアバックで窒息するって。。。訳分からないです。
    エアバックは計算で人が加害性のあるものにぶつからない様に展開した後は瞬時にしぼむ様に出来ています。
    しかもエアバックによっては助手席に座った人の体重を検知し、体重に見合った展開速度を計算しエアバックの加害性を緩和する物もあります。
    なので一番大切なのは基準にそってしっかりシートベルトを閉めて正しい姿勢で椅子に座ることです。

    また現代の車で一番安全な場所は助手席です。
    理由は簡単、一番 ぶつかる物(前席ならFガラスやダッシュボード、後ろならシートバック)との空間を大きく取れるからです。
    衝突安全基準にも運転席と助手席の成績が重要なので、メーカーが一番気を使うのも前席です。
    なので小さな子供を乗せる時は前席を後ろに下げて乗せれば、エアバックの守備範囲から外れるためエアバックからの衝撃も回避できます。
    重要なのはエアバック等の安全補助装置を理解することです。
    ベストは助手席、ベターは後席です。理解が難しいなら後席が良いです。

    ユーザーID:2924346110

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧