銀行業務の特殊性

レス28
(トピ主0
お気に入り63

キャリア・職場

sahara

3年目の行員です。

いままで窓口や後方事務、個人融資などを担当しましたが
現在は支店の外為担当をしています。

最近銀行業務の細かさが生理的に無理なのではと感じるようになりました。

営業担当者の多くが慢性胃痛なのに対し、私は胃には来ないのですが

仕事中緊張すると膣のあたりが締め付けられる感じがして、辛くなります。

一般的に銀行業務は細かい仕事と言われているそうですが、他の仕事をした事がないためよくわかりません。

もしかしたら、銀行独特の辛さでもなんでもなく、
一般的な事務処理能力が低いことの甘えなのかもしれません。

3年目の節目にあたり、ずっと夢だった大学院留学や国際協力の仕事への方向転換を考えていますが、

競争社会で不安定な道と聞いており、
銀行での自分の仕事っぷりを考えると生き残れる自信がなく、思いきれません。

「私に向かない仕事」といった決めつけは、甘えなのでしょうか。
それともやはり銀行は特殊で、合わない人は潔く辞めるのがベターなんでしょうか。

銀行から他業種へ転職された方の体験談などを聞けたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

ユーザーID:9047834291

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 身体壊しました

    私は壊れまして。
    結局辞めてしまったんですけど。
    ミスをしないように気をつけようとすればするほどはまっていき、しまいには伝票枚数すら数えられなくなってしまったんです。
    でも、転職が厳しい時代、現在無職です。
    休暇でも取ってゆっくり骨休めしてみては?

    ユーザーID:9929479648

  • 私の場合

    私も独身の頃銀行員でした。私は後方事務、窓口(出納、元方とも言ってた)をやっていました。

    私も銀行の事務の細かさとミスを許されない緊張感で入行当時から
    社会の厳しさにやられ、すぐにやめたくなりました。
    しかしここでやめたら本当に甘えでしかないので、3年は頑張ってみようと
    仕事に励みました。しかしやっぱりお金を合わせることや、自分が
    店の現金を一人で管理するプレッシャーにはどうしても慣れることができずに
    、最初に思ってた通り3年でやめました。

    そしてすぐに転職し、一般事務で入りましたがそこでは銀行の時では
    考えられないほど気が楽に仕事ができました。
    その時思ったのが、銀行で仕事ができてたらどこに行っても
    丁寧でミスのない仕事ができるって思いました。

    今は銀行で鍛えられて良かったな〜と思っています。

    今はまた別の仕事をしていますが、8年続いてます。
    銀行では本当に毎日行くのがつらいほどでしたが、転職してからは
    そんなこともなく頑張れてます。

    そこまでつらいなら合ってないと思うのもおかしくないと思いますよ。

    ユーザーID:9231093681

  • 銀行では支店が一番大変です!

    私は銀行の本部勤務です。

    相談内容からすると、一般職の方でしょうか。
    噂によると、一般職の仕事の厳しい度合いは
    支店>法人営業サポートです。

    細かい作業が苦手なら、上司との面談の際に
    「法人営業部門へ転勤したい」と伝えてみてはどうでしょう。

    (この不況を考えると、離職はお勧めできません。)

    ところで、文章の書き方が、正に銀行員!という感じで
    親近感を覚えてしまいました。関係ないですけど。

    ユーザーID:1292579495

  • 今現在銀行に勤務しています

    といっても派遣ですが・・・

    私も信金に勤めていたとき(その時は正社員)は、主様と同じように感じ、結婚を機に異業種へ転職しました。

    信金の業務に比べると、確かに異業種では銀行(金融機関)独特の細かさはないものの、仕事をする上ではそれほど変わらないということがわかりました。

    銀行では「お客様の財産を預かる」という性質上、細かくならざるを得ないと思いますが、そうした細かさは異業種でも通じますよ。

    ただ、銀行で営業店にいるとあまり使用しないPCが異業種では当たり前のように使われていますので、PCのスキルは身につけておくと良いと思います。

    ちなみに、私の派遣先は銀行ではありますが、Excel・Wordの知識がかなり求められる業務です。

    せっかく銀行に入行できたのに・・・と思われる方もいらっしゃるでしょうが、主様が「辞めても絶対後悔しない!」というお気持ちがあるなら転職も良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:6564470085

  • 私も銀行員です

    新卒で入ったのは都市銀行で、最初は支店でOJTの窓口担当から外為、営業と進みました。トピ主さんの気持ち分かります。私も胃だけは丈夫なんですが、やっぱりストレス性と思われる身体症状に悩まされました。向いてないんじゃないかと思ったし。

    結局3年で退職して大学院に進学し修士号はとりましたが食べていけなくて。。。商社で働いてましたが、結局転職して銀行員に逆戻りです。

    結論から言うと周囲には「銀行員に向いている」といわれます。細かい性格というよりも「ミスをいつも警戒して仕事に真摯に向き合える」のが一番銀行員に必要なこと、だと上司に言われました。生真面目なタイプが好ましいようです。

    考えてみれば就活のときも銀行・損保・生保と見事に金融関係からしか内定を貰えず、メーカーは最終面接で落ちたし、筆記で通ったマスコミも面接で落ちたなぁ。商社は実際働いてみて違和感強かったです。採用担当者は人事のプロですから、「適正」を見抜けるんでしょうか。そうした意味ではトピ主さんも「大丈夫そう」と採用時に一旦は判断されてますよ。
    「こんなつまんない仕事ヤダ」という悩みでないなら大丈夫です。

    ユーザーID:3995599597

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • あせるは、禁物

    お仕事をやめることは、少し考えてみたらどうでしょう。
    石の上にも3年、三年たって、窓口,後方事務、個人融資を経験して、外為をされているのでしょう?
     
    一通りのことを経験して、でもまだ3年ですよ。これから再就職をしようとしても、外国に行くにしても、生活ということが成り立つかということを真剣に考えなくてはいけないとおもいます。
     
    いまは、普通にお給料が入ってくるので、安心ですが、今の求人状況は激しく悪いです。是がおそらくあと4,5年はつづくでしょう。
     
    ゼロベースで考えて、みないと、退職しました、海外行きました、でも
    再就職ありませんというのが、今です。

    むしろ、少しストレスがたまっていて動けない状態かな?と感じます。
    会社以外で熱中できそうなものを見つけてみませんか。

    ユーザーID:5414524403

  • う〜ん。

    難しいですね。会社を経営している知人が良く言ってましたが、銀行員は金勘定以外、何も出来ないしプライドばかり高くて、他で使えない…と

    ごめんなさい。

    あくまで、一意見として…という事で。

    私としては、銀行員の友人もいますし、尊敬しています。

    ユーザーID:8562884371

  • はっきり言います

    銀行は特殊です。貴女の10年後は心身共に病んで、ボロボロになっているでしょう。経験者は語ります。まだ若いのだから公務員専門学校に入りなおして、公務員試験を受けてみては。年を経て後悔しても時既に遅しです。

    強靭な肉体とナイロンザイルの神経と心臓に針金が生えていなければ、体を壊します。

    ユーザーID:7660703551

  • そんな風には思いません。

    20年以上前の女子行員は後方事務から窓口業務、それから結婚退職が普通でした。適齢期を過ぎた窓口担当はまた後方に戻されたものです。今はそのポジションはパートで賄い、正社員の女子行員は窓口で商品販売か営業職を担当するようになって来ました。なので銀行員って事務職のイメージはありますが実際は営業職ですよね。そうであれば人によって、向き不向きはあると思います。特に不景気な昨今、金融商品に限らずものが売れる状況とは思いませんが、体調を崩しつつも辛抱するだけの価値(安定性や勤務先の知名度等)があるなら残るのもありでしょうし、それよりも上回る何かがあるなら方向転換もありと思います。

    ユーザーID:1902559153

  • 転職しました

    2年為替にいて、ミスも多く「合わないのかなぁ」と思い転職しました。
    犬の美容師トリマーです。

    やめるときに上司達からは「できっこない」「仕事から逃げているだけだ」
    「何をバカなことを」と反対されました。
    なぜ最初からトリマーにならなかったか。
    トリマーになりたかったけど、住んでいる地域に専門学校もなく、電話帳にも載っていなく、専門学校を専門学校情報誌から見つけることができなかったのです。
    社会人になって貯金をして、PCも買って調べて学校を決めました。
    学費も交通費も自分の貯金から出し、足りない分はバイトして足しました。

    やりたいと思って始めた仕事なので、辛いと思ったこともイヤになったり辞めようと思ったことはありません。
    学校は2年で卒業し、今ではお店に勤め7年目です。
    銀行での経験は社会人勉強として、とても為になったと思います。
    回り道をしたとも思っていません。
    私は銀行に勤め、その後転職して好きな仕事を見つけられて良かったと思っています。

    ユーザーID:3689536977

  • わたしも行員

    わたしも性格が細かくない銀行員なのでレスします。
    行員5年目ですが、未だに「適当よねえ」と言われる事がままあります。
    なので向いてないのかもしれませんが、わたしは銀行員になって本当に良かったと思ってます。

    新卒で邦銀へ入ってリテール営業をし、ノルマがつらくなって辞め、今は外銀で一般職しています。

    邦銀より外銀の方がゆるいです。

    夢があるなら追っても良いと思います。
    銀行員てわりと専門職色が強いので、経験者でたやすく?(多分)復職しやすい気がします。

    わたしは1度邦銀をやめた後の転職活動で秘書、証券、航空、色々面接受けましたが、
    結局選んだのは銀行でした。面接の段階で違和感を感じたんですよねえ。

    色々試すのもありだと思います。

    戻りたくなったら戻れば良いかと。

    銀行員生活で培った経験は無駄になりません(金銭感覚は我ながらしっかりしていると自負してますし)

    ユーザーID:8441309672

  • よく分ります!!

    私は営業店に勤務しています。なんと!早18年になってしまいました。
    入行当時はミスも多くて数々の失敗の連続。よくぞクビにならなかったものだとその頃の支店長に感謝するばかりです。

    同期は結婚退職、たまにいても役職についています。私の場合年齢的に支店に居るほうが珍しいと言っていいかもしれませんね。
    大ベテランではありますが、諸々のプッレシャーは並大抵ではありません。
    だから、saharaさんの気持ちがとても分りますよ。

    今まで見てきた後輩たちは、3年〜5年で何らかの形で銀行を去っていくケースが多かったです。

    私自身、長年銀行にいて世時に疎くなってしまったかなと感じます。なにしろ銀行の常識は世間の非常識なんていわれるくらいですから(笑)

    結婚したら留学も難しくなるでしょうし、若い時に夢に挑戦し、実現させるのもいいのかもしれませんね。

    再就職も難しい昨今ではあるけれど、プレッシャーで身体を壊すまえに熟慮してみてくださいね。あなたのたった一度の人生ですから。

    私はアラフォーなのでこのまま定年までしがみつくかもしれません(笑)お互いに頑張りましょうネ!

    ユーザーID:3471841099

  • 特殊性、ですか?

    責任が重いのはどこも同じではないでしょうか。
    人の命を預かる仕事ももあります。一生に一度のセレモニーを司る仕事もあります。また、世間の人にとっては取るに足らないと思える仕事でも、その人からしたら責任重大な仕事だってあるでしょう。

    何も銀行だけが特殊な世界・特殊な業務ではないはずなのに、周囲が「特殊特殊」というからそう感じるだけだじゃないでしょうか。
    逆に、全てがマニュアル化されているからラクじゃないかと思いますよ。

    ユーザーID:2969872277

  • 私も銀行員です

    トピ主さん外為部門の大変さはわかります。海外送金など時間との闘いですよね。
    私も後方事務に出納と兼務してます。3時の閉店後からはキリキリします。(トピ主さんの緊張からくる様子は私も一緒です)
    これからの繁忙期によく見る夢は、出納機の金額、現金、オペレーション金額のどれかが合わず、パニクって頭を抱え込んだ自分です。
    こんなに、日々緊張をするぐらいなら辞めてしまおうと思ったこともあります。
    今は、オン、オフの息抜きのコツを掴み実行してます。
    トピ主さん、後1、2年だけ頑張ってみませんか?遠く離れた地から応援してます。

    ユーザーID:9855012462

  • 金融では勤めた事はないのですが、話を聞いて知っています

    高校時代のクラスメイトだった人数人が、高校乃至大学を卒業してから、金融の職場に正規雇用にて入社をし、10年に届きます。
    高校2・3年のクラスメイトで合う機会がここ最近、あったのですが、金融業界に勤める彼らは、みんな大変そうでした。
    特殊フィルムでの撮影(一応私も職場でスキャナ撮りはやりますが、そんな比ではきっとないだろう。)クレーム対応、など。
    会社へ書類作成をして書類発送をするだけでも、神経を極度に使うそうです。
    残業をして、夜の10〜12時もザラだそう。
    派遣社員でも同じぐらい残業をし、土日出勤もさせられて、正社員並みに勤めるそうです。
    嫌で辞める人も多い。
    話しを聞いただけで、大変だと思いました。
    私なんか、一般の民間企業でしか勤めていず、金融とは異なる一般事務です。
    それと、短期単発の、官庁の単調な入力業務の職歴ぐらいしかありません。

    金融業界は派遣の仕事エントリー時に業種選択する際は、いつも避けて選んでいます。

    彼らに、そんなで弱音吐くなよと言われました。

    ユーザーID:7458480048

  • 銀行業務は特殊です。

    私も都市銀行に勤めておりましたので、
    トピ主の気持ちはよ〜くわかりますよ。
    日曜日の午後になると胃が痛くなってました。

    銀行業務を経験した人はどんな職種でもやっていけますよ。
    そのくらい、緊張感を要するミスの許されない大変な仕事だと思いますよ。

    私の場合、銀行を退職後、全く違う職種で事務をしておりましたが、
    銀行ほど完璧を求められる仕事は無いんだなあと思いましたよ。
    銀行で学んだことは、決して無駄ではありませんよ。
    他の仕事が何だかゆる〜く感じられますよ。

    銀行で、ある程度頑張った人は、どこでもやって行けます。
    そのくらい厳しい仕事ですよ。

    ユーザーID:9178593158

  • 元銀行員です

    私の経歴です。銀行には6年間勤務し、7年前在職中に転職先の内定を得て転職しました。
    営業店(二線→融資・外為→営業)→本部/システム部→(転職)→SE

    銀行業務は特殊、というか独特です。しかも他に潰しがききません。
    とはいえ、本部の専門的なセクションの知識と経験や営業職ならば営業手腕を他企業で活かせるでしょう。

    自分の場合、事務仕事はまだしも営業が辛くて辛くて仕方ありませんでした。
    銀行内部でIT関係の仕事を経験し、この方が自分にあっていると考え転職しました。
    今でも転職は正解だったと思っています。

    さて、一つ気になることがあります。
    トピ主さんは銀行業務で得た知識やスキルを活かして転職ができるのでしょうか。
    社会人歴で3年経つと、第二新卒という枠からも外れるかと思います。
    アピールできるポイントがないと、新卒者や派遣さんの方が採用されるでしょう。

    そこ、大丈夫でしょうか。

    > ずっと夢だった大学院留学や国際協力の仕事への方向転換を考えていますが、

    このコメントが気になります。目的を実現するための計画は十分ですか?
    頑張って下さい。

    ユーザーID:0099119725

  • 身に付くものが大きかった

    こんにちは。
    今まで3つの仕事を経験しています。2年半で銀行を退職しました。畑違いの仕事に飛び込み10年間(その後夫の転勤で退職)、転勤から戻り、今は前の2職種と全く関係ない仕事についています。銀行業務は私にはつくづく向いていませんでした。細かいことの苦手な私はケアレスミスが多く辛かったです(私も事務能力が非常に低いのです。)2つ目と今の仕事は、事務業務がなくやりがいがあります。ただし給与がありえないほどダウンしました。個人の責任も重くプライベートが削られています。それでも銀行に戻りたいかと言われたらNOです。
    今思えばいい時期に銀行をやめたと思います。2年半の間で常識、マナーなど様々なことを身につけることが出来たからです。ただそのあと自分のスキルアップにはつながらなかっただろうなと思うのです。銀行(事務)業務は向いているいないがあると思います。環境が許すのであれば(ここは大事ですが)次のステップに向かう時期かもしれません。

    ユーザーID:1968882313

  • 定年間近の現職銀行員です

    前にもレスしたように、
    強靭な肉体と、ナイロンザイルの神経と、心臓に針金が生えていなければ体を壊します。
    再度、ご自分の適正を塾考されますようお勧めします。

    ユーザーID:7660703551

  • 元銀行員です

    結論から言えば「特殊」です。
    銀行に7年勤務、うち2回の転勤を経験して現在は転職しました。

    銀行のどの辺が特殊かと言えば、
    伝票の数字1つでも書き損ねただけで、訂正印では済まず書き直し。
    法的な効力を持つ重要書類の取扱が多く(住宅ローンなど債権、手形など)
    絶対ミスの許されない、常に緊張感と集中力の要る大変な仕事です。
    扱っているのがお金だけに、人間の汚い嫌な部分を見ることもあります。
    顧客も色々ですから、その対応も大変でした。

    ただ、7年の銀行勤務はその後の転職に有利でした。
    事務系の転職では、履歴書に記入した職歴が目に留まり殆ど即決でした。
    銀行事務経験は、多くの企業で重宝されます。

    その後、転職してみて、どの仕事も銀行事務に比べれば軽いと感じました。
    銀行勤務は大変でしたけど、後々非常に役に立ってくれました。
    ミスしない、確認を怠らない、気を抜かない、の完璧処理のスタイルが身についており、
    敬語などの接遇も身についていますので、社会人としての基本が
    しっかり叩き込まれていたのだと思います。

    ユーザーID:3972420287

  • 10年後、

    「ネイティブ発音しただけで叩かれる時代があったんだよ〜」
    って言う時代がくるんでしょうね。

    昔の田舎では、
    「標準語で話すと苛められた」
    時代もありましたからね、、、、

    ユーザーID:5714489431

  • 体を壊しても会社は何もしてくれない

    窓口とか現金チーフってつぶしが効かないですよね。転職しても結局他銀行じゃ意味ないし。

    せめて外為と融資かじっとけば…と思った事あります。

    ただ、銀行を辞めた次の転職で事務系は強いです。
    すぐに決まります。

    極度に神経を使う仕事ですよね。
    ルーティンワークだけど時間に追われ、事務ミスのプレッシャー、定期的な行内テストや手続きの勉強会、理不尽な客にも頭を下げたり…。

    でも、周りの転職した友人は悲惨な末路をたどる人が多いです。
    金融派遣を転々としたり、留学したけど結局国際関係には進めず外銀の派遣とか。

    ちなみに、一般企業に転職した友達は「よその会社はこんなにいい加減な仕事してるんだって分かった」と驚いてました。

    ユーザーID:0305333969

  • 仕事は特殊じゃないよ

    一般企業の事務と、銀行の後方事務、両方やりました。

    仕事の量、煩雑さ等は、一般企業の方がずっと大変でした。
    但しある程度、自分の中で優先順位をつけて、仕事をする事ができます。

    銀行の後方事務は、仕事の内容は特に難しくありません。
    但し、お客様が待っているプレッシャー、突発に入る問い合わせの電話やクレーム電話の対応、
    待たされて怒鳴るお客様の対応等・・・が本当に大変で、精神的に参りました。

    トピ主さんは、事務処理能力が低い訳ではなく、緊張してしまうのは、お客様との対応なんじゃないでしょうか?
    お体、大切にして下さいね。

    ユーザーID:4204685561

  • 銀行は関係ない

    留学したいけれど銀行の仕事すらこなせないから自信がない、と?

    どんな仕事でも、専門性や特殊性はあります。
    だから銀行だけが特殊ではありませんし、銀行も特殊です。
    もちろん、銀行が一番高度な仕事でもありません。
    銀行で通用したからほかでも通用する、しないということは
    一概にいえないと思います。ですので、
    銀行の仕事で胃が痛くなるからといって、「留学や国際協力の
    競争社会で不安定な道」を乗り越えていけないわけではないと思いますし、
    銀行でうまくやっていても留学、転職に成功するとは限りません。

    仕事の適性は、仕事の好き嫌いだけでなく
    成果でも判断されるべきと思います。
    求められた成果をあげはじめるにはやはりそれなりの労力と時間がかかりますので、
    3年で見極めるのは早いとも思います。
    しかしすでにこれ以上は体が無理と思われるのであれば、
    やめるのも妥当な決断で決して甘えではないと思いますし、
    3年勤めてよしとするのもありと思います。
    しかしここで銀行は特殊、という意見をきいて
    安心したいようではその後を乗り越えられるとは思いませんが。

    ユーザーID:4515182151

  • 業務から得る物も大いにある

    外為の資金業務を5年近くやった後留学し、今はアメリカで経理の分野に居ます。確かに銀行業務は細かくて大変ですが、その経験があったのでこっちでも経理の仕事が覚えやすかったですよ。

    大学院留学の計画、いいじゃないですか。 そして現地での就職にもトライして見ては?Accounting & Finance の分野は色々なポジションがありますよ。

    ユーザーID:1738399112

  • 頑張って

    辞めないでください。
    三年過ぎると ふっと楽になるものです。
    さて うちの銀行ですが 一人増 産休あけのひとが次の異動までいることになり、座る席でもめてます。
    支店長は 派遣のようなことはさせられないし。 は???失礼な!!派遣の私の前で。
    ほんとなめてんの??
    社員は営業あるでしょ 席なくても 成績上げてください!!!異動まであと四ヶ月 がんばって定期 投信やってよ!!

    ユーザーID:9692995073

  • 「夢を喰う」ことならば、できます。

    自分が好きな仕事であれば、向いているとも思います。
    トピ様、自信をなくさないで下さい。
    私も今、興味のある分野です。
    昔から理数系に憧れていて、数字に強い人は素敵に見えました。
    金融には、今現在、憧れています。

    ユーザーID:6141220502

  • 確かに特殊

    銀行事務と一般事務を経験した者ですが、確かに特殊。
    病的ともいえるほど一つ一つの処理が正確さと慎重さが要求され、
    例えばうっかり数字の書き損じなどの場合、一般事務だと赤線を引き正しい数字を記入し、
    その上に自分のシャチハタで訂正印でOKのところが、銀行だと一から書き直しだったり、
    下手すれば顧客の印を押し直してもらう必要があったり。

    一般事務だとその日のうちに破棄するような書類も、銀行は保存○ヶ月、○年と定められ、
    毎日の綴り物の量が尋常ではなく。
    常に神経を張り詰めているうち、性格も徐々に細かくなり。

    よく言われる「一円でも合わないと業務終了できない」というのは本当で、
    なんとしてでも原因を探り、現金とデータをドンピシャに合わさなければ帰れない。
    原因をしらみつぶしに探すのですが、最終的にゴミ箱を漁ったりジャーナルを辿ったり、
    それはもう「捜査」の域の凄まじさ。

    文字数に限りがあるのでこの辺で。
    銀行は完璧が当たり前の世界なので、心が弱い人だと萎縮して心の病気になりやすいです。
    合わないと思ったら早めに辞めた方がいいです。

    ユーザーID:7478176912

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧