頑張れの代わり

レス42
(トピ主1
お気に入り39

生活・身近な話題

林檎

はじめまして。
林檎と申します。

「頑張れの代わりの言葉を教えてください。」

私は、頑張れと言う言葉が、嫌いです。
何故かと言いますと、無責任で、押し付けがましく感じてしまうのです。
特に過去に、うつ病を経験し、周囲の頑張れという言葉に、「私は、一生懸命頑張ってるのに、これ以上頑張れと言うの?これ以上どう頑張れって言うの?」と追い詰められていると感じました。
そういった経験から、使いたく無いのです、しかし、代わりになる言葉が浮かばずもどかしいのです。
そこで、今回、小町の皆様に、良い表現が無いかお知恵を頂戴したく、トピを立てさせていただきました。

頑張れの代わりに使える言葉。
押し付けがましくなく、応援している、励ましている事を伝える短い言葉。

そして、ぜひ、その言葉を選んだ理由もお聞かせいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。


余談ですが、
同棲していて年末に婚姻届を提出予定の彼氏が、長期出張に行っていて、それが、初めての内容で、1人でという、プレッシャーの中、仕事をしています。
メールや、電話を、朝・夜する時に使えたらと思っております。

ユーザーID:6606130238

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やさしいな〜

    林檎さん、とても素敵ですね。
    彼のことを想う優しい気持ちが伝わってきます。

    彼にもきっと林檎さんの気持ちは伝わっていると思います。
    その都度、林檎さんの素直な気持ちを使ったら彼は嬉しいんじゃないでしょうか?

    わたしは林檎さんがかける
    「がんばって!」という励ましの言葉も彼はとっても嬉しいと思うだろうと思いますが
    それ以外だと、わたしが言われて嬉しかったのは
    「今日もお互いに頑張ろうね」
    「一日充実した仕事ができますように」
    「一日笑って過ごせますように」
    「素敵な一日になりますように」

    そんないろんな言葉でした。
    素直な、相手を思いやる気持ちが嬉しいんじゃないかな〜と思います。

    ユーザーID:2100117536

  • 気が利く言葉はありませんが・・・

    ご自身が「頑張れ」が重いと体験されたなら、自分だったらどういう言葉がうれしいかも解ると思うのですが・・・。

    頑張ってるね・頑張り過ぎないでね・無理しすぎないでね・私に出来ることがあったら言ってね・身体に気をつけてね等・・・。

    このあたりではダメですか?

    ユーザーID:5174090538

  • 「頑張ってるね」

    「頑張れ!」の代わりの言葉ではないですが
    私は「頑張ってるね」と認めてもらえるのは結構好きです。

    「いや〜それほどでも・・・。いや、まだまだです!!」
    なんて気持ちを奮い立たせられることもあり。


    「無理しないでね。」

    という言葉もありかな?

    でもタイミングが悪いと「今、無理しなきゃお仕舞いなのよ!」
    なんて反感を買うこともありますが。

    まぁどんな言葉を選んでも、お互いの関係とタイミングで
    捉え方は変わってくるものですけどね。

    彼氏に向けての素敵な言葉がみつかると良いですね。

    ユーザーID:9489145730

  • そのままで

    >押し付けがましくなく応援している、励ましている事を伝える短い言葉。


    「応援するよ」
    「無理しないでね」

    は、いかがですか?

    ユーザーID:2310199192

  • 世の中には

    私は頑張れって言葉が大好きです。
    どんなに辛く落ち込んでいる時でも、その言葉を聞くと 
    どんどんパワーがチャージされる気分になります。

    だから「頑張れって言葉が嫌いです」って言われたり
    「頑張らなくていいんだよ」って言われると
    自分を否定されているようで腹が立ちます。

    わかりますか?
    トピ主さんが頑張れって言葉で追い詰められたように
    頑張れを否定する言葉で気分を害する人もいるって事。

    あなたがウツを経験して人の心の機微がわかるのなら
    もう少し視野を広げて、相手がどう言うタイプか見分けてください。

    私は「頑張れ」が好きな人には言ってあげて欲しいと思います。
    トピ主さん、今の良い(?)状態でも
    頑張れって嫌いですか?
    「頑張ってるね、よくやってるね」って言われるの嫌いですか?
    一生懸命、プレッシャーと戦っている彼氏は「頑張れ」が嫌いですか?
    「あなたは頑張ってるよ、偉いよ!」って声を掛けてくれる人が
    いたら私ならホッとします。
    「でも、無理しないでね。あなたが大切だから」って
    そう言われたら「肩の力を抜いてまた頑張ろう!」て思います。

    ユーザーID:0894268793

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 気楽にやろうよ!

    私も「頑張れ」と言われるのは苦手ですし、言うのも避けています。

    何がいいかな?私がよく使うのは
    英語で「Take it easy !」です。
    タイトルの気楽にやろうよ と同義かな。

    頑張っている人やストレスで苦しんでいる人にこそ
    Take it easy ! だと思いますよ。

    でも…日本人真面目すぎて、こういうのが苦手な人もいますね。

    ユーザーID:3165389093

  • がんばってるね

    私も「頑張れ」は好きじゃありません。
    トピ主さんと一緒で「これ以上は頑張れないよ!」と思ってしまうから
    使わないようにしています。

    「いつも頑張っているね」
    「あなたが頑張っていること、知っているよ」
    「いつも応援してるよ」
    ・・・くらいしか思いつきません。

    そういえば、亡くなった母がいつも私に
    「そんなに頑張らなくていいんだよ」と言ってくれて
    ほっとしていたなぁと思い出しました。

    いつも気持ちは寄り添っている、一番の応援者で理解者であることを
    表す素敵な言葉が見つかるといいですね。

    ユーザーID:4143542223

  • 応援しています。

    私は、子供達の学習支援をしています。

    子供達を励ましたくても「頑張れ!」ばかりでは重苦しく、いつも良い言葉を探しています。

    良く使うのは「応援してるからね」です。
    いっしょに子供を見守る母仲間にも「応援しています」と言います。
    メールならば、英語で「ガンバって」のように使われる「GOOD LUCK !」を使います。

    一生懸命頑張っている人、とわかっているなら、あとは、その力を発揮できるよう幸運を祈ることで良い結果を生むと思うからです。

    同じ気持ちで「信じています」もいいと思います。
    「貴方の努力を知っているから、信じられる」そういう思いです。
    「信じること」「祈ること」が一番強い応援かもしれません。

    「頑張る」は終わってから使うと良いかも?
    子供達は、テストの結果が悪くても、悪びれずに見せてくれます。
    そんな時は「頑張ったのにね」と残念な気持ちを共有します。

    すると、子供達も努力したことをムダに思わず、また頑張ってくれます。「頑張ったね」と使うと励ましになると思います。
    このトピで私も良い励まし方を教わりたいです。

    ユーザーID:6950158408

  • そのまんま

    『応援しているよ』とかいかがでしょうか?

    私も不用意に『頑張れ』って使わない様にしてます。

    ちなみに『頑張れ』は目下の人に使う言葉だそうです。
    上の方に対しては『お疲れの出ません様に』だそうです。

    ユーザーID:1531821707

  • 私も頑張れは好きではないです

    頑張れって何気なく良く使う言葉ですが、トピ主さんがおっしゃる通り既に頑張っている人にとっては余計な一言になる時があるように思います。

    私は出来るだけ使わないようにしています。まあ相手と状況をみて判断しています。頑張れの代わりの言葉ですが、私は踏ん張れと言う言葉を使います。

    この言葉は子供が苦しい検査の時に病院の若い先生が掛けて下さったのが耳に残っており、その後たまに使っております。頑張れよりは無責任さが無く私は気に入っております。

    ユーザーID:8605666604

  • 英語からの転用

    頑張れの代わりは難しいですよね。ぴったりの言葉は見つかりません。英語ではグッドラックとかリラックスと言うと聞いたことがあるので、「幸運を祈る」や「肩の力を抜いて」などはどうでしょうか。「フレー、フレー」は運動会みたいでしょうか。お茶目と受け取ってくれるかも。

    ユーザーID:2907992838

  • そうですね〜

    頑張れと言うなと、無責任で、押し付けがましく感じます。

    自分の我がを聞け!
    他人の我がは聞かない!

    そんな感じですので、別に頑張らなく良いですよ。それが他人の為です。

    ユーザーID:8878633994

  • わかります

    私も頑張れという言葉は好きにはなれません。
    投げやりに口癖のように出てしまいがちな言葉、話を終わらせるための言葉、重く感じる言葉だと思えるからです。

    私は代用に「自分らしくいこう」と言います。
    相手にかける言葉として使うときも、「自分らしく」「マイペースで」と。

    相手に負荷を与えたくない時に使う言葉として、無理をしない、というのもありですが、無理せざるを得ない事も多々あるでしょうから、多少の息抜きも必要なんだという意味を込めて「自分らしく」が一番無難な言葉なのかなと思います。

    ユーザーID:7136061039

  • いつも頑張ってるね、あなたはエライ!

    と、認めてもらうのが嬉しいかと思うのですが。
    (よく知りもしない人に言われたら「?」と思いますけど)

    逆に追い詰められている時に言われて、やるせなくなるのは、
    「肩の力を抜いて」「無理しないで」です。
    (あくまでも私個人の感覚ですよ〜)

    言葉では「うん、ありがとう、そうする」と答えるものの、心の中で、
    「力抜いて良いなら、とっくに抜いてるがな」
    「無理しないと終わらないから、大変なんだってば!」
    と、突っ込んでしまいます。
    いや、もうホントに、的外れな逆切れだって事は自分でよく分かっているんですけどねぇ(苦笑)

    ユーザーID:8910852902

  • ありがとうございます。

    皆様のレス一つ一つ、大切に読ませていただきました。

    「応援してるよ」
    「頑張ってるね」
    「信じてるよ」
    「祈ってるよ」

    そうか!!って
    難しく考えずに、その相手、状況に応じてしっかり、言葉を選んでいければ気持ちも伝わるのかな。

    今回、このトピを立て、私の表現の中で腹立たしく思われた方がいらっしゃった事を受けて、反省しております。
    嫌いですという表現は、使うべきでは無かったと。
    「頑張ってるね、よくやってるね」と言われると嬉しいです。「あなたは頑張ってるよ、偉いよ!」って声を掛けてくれる人がいたら私もホッとします。
    頑張ってると認めたり肯定したりする使い方は好きですが、頑張れと言う、希望?依頼?と言うか、○○して欲しいと、そんな風に受け取れる表現が苦手で、すべてを否定しているのではない無いんです。
    だけど、もっと、色々な考えを持たれている方がいる事を自覚し、言葉を選ばなければ、いけませんね。
    不愉快にさせてしまい、本当に申し訳なく思っています。

    ユーザーID:6606130238

  • ゆっくり

    ゆっくりね。

    病気療養中の方によく使いますが、彼氏には適当ではないかな?

    ユーザーID:0323562185

  • 言葉って難しいですよね

    年末に婚姻届の提出とのこと、おめでとうございます!

    苦労が伴ったり乗り気じゃない事に対する「頑張って」を表現したい時には「乗り切って!」とか「やっつけちゃえー!」と伝えています。
    すでに頑張っている人に「頑張れ」は私も適切ではないと思うから。言われたくないし。
    張り切って挑戦しようとしている事に対してなら「頑張ってね♪」も日本人的に応援の言葉になると思います。
    この場合だと自分が言われてもイヤじゃないですね。

    林檎さんの立場で彼に応援の気持ちを伝えるとしたら、前向きな姿勢でいる彼なら「今日も1日張り切ってどーぞ〜☆」「張り切っていこう!」なんて(笑)
    反対にブルーな気持ちでいるなら「1日乗り切ってね。また夜話そうね♪」
    そして夜は「お仕事やっつけたった?よかったよかった、1日乗り切れたね!」などなど。

    林檎さんのお気持ちにぴったりくる言葉が見つかって、彼に伝わるといいですね。
    どうぞお幸せに♪

    ユーザーID:0901110456

  • 同じです

    私も昔から「頑張れ」と言う言葉が嫌いです。
    言うのも言われるのも。
    その為、同じように他に代わる言葉は無いかな〜と
    いつも考えていました。
    でも中々難しいんですよね、これが。

    私の場合は「身体に気を付けてね」とか「元気でいてね」
    とかですかね...。
    何かいまいちですが。
    他の方のレス、参考にさせてもらいたいです。

    ユーザーID:3355613099

  • 私にも教えて下さい

    相手の負担にならず、少しでも力になれば良い…そう願って慎重に選んだ言葉も、
    一瞬で否定される事があります。
    「頑張れ」以外にどんな言葉が?
    うつ病経験がおありとのトピ主さんに、かえって教えていただきたいです。


    ここからは少しトピずれしてしまいますが…

    私の知人、と言っても高校生ですが。厳しい部活の時間、ずっと仲間のために「頑張れ!」と声をかけ合うのだそうです。
    走っている間も、ボールを投げる時も。
    自分がヘトヘトになっても仲間に投げかける「頑張れ」。
    自分のために仲間が声を枯らしてくれる「頑張れ」。
    そこに何倍ものパワーが湧くのだと、だから「頑張れ」という言葉は大好きだと彼女は言っていました。

    無責任。押し付けがましい。話を打ち切るための。色々な「頑張れ」がありますね。
    でもそれはどんな言葉も同じ。
    また、こちらの捉え方次第とも考えます。

    私には障害を持つ家族がいて、これまで沢山の人から励ましの言葉をかけてもらいました。
    言葉に不器用だけれど、何か力になりたい。
    そう思って伝えてくれた言葉なら、私は大切に受け止めたいと思っています。

    答えになっていなくて、ごめんなさい。

    ユーザーID:1038247155

  • なにかいいことありますように

    単身奮闘中の彼氏さん、大変でしょうね。
    トピ主さまの気遣いが感じられます。

    頑張れという呼びかけは、たしかに時に重荷になりそう。
    なにか替わる言葉をと考えてみたのですが、
    あいにくタイトルの言葉しか思いつきませんでした。

    一日の終わりのメールになら、
    お使いいただけるかもしれません。

    個人的には、
    海外主張先からの「いつもいい顔してる?」から始まる
    夫のメールが嬉しかったのですが、
    自分では恥ずかしくて使えません。

    こちらの言葉は、どちらかというと
    一日の始まりの呼びかけに相応しい感じがします。

    ご参考までに。

    ユーザーID:0530930615

  • 頑張れ!大好き

    ほんと、言葉の受け取り方は人によって違いますね。
    私は、トピ主様とは逆に『頑張って』大好き。

    若い頃、ラグビーをしていたせいか、
    私は、『頑張れ』というを追い風のように感じています。
    逆に『頑張っているね』には、何で、こいつに高みの見物で
    『評価』されないといけないんだ?と軽くむかつきます。

    押し付けがましくて、無責任?
    だって、『頑張れ』って言う人は所詮他人ではないか。
    フィールドに立って歯を食いしばってトライするのは自分であって
    その人に責任などあるはずもない。
    十分頑張っている自分に『まだやれる事がある』とはっぱをかけてくれる、
    その気にさせてくれる、そんな言葉です。『頑張れ』って。

    私から言わせて貰うと、『頑張れ』にむかつく選手(応援に対して
    『これ以上どう頑張れっていうんだよ!』的なリアクションする選手)は総じて弱かった。自分の努力を買いかぶりすぎで、あと、一センチでも前へ、という気概の無い人が多かった、と思います。

    私の考えはスポーツ限定かもしれません。

    ちなみに、ラグビーと書いたので誤解されることも多いのですが
    私は女性です。念のため。
     

    ユーザーID:1368197110

  • 元気だして

    「頑張れ」に限らず、言葉って難しいですよね。
    でも、言葉をかける人とかれられる人の信頼関係があれば、単語そのままではなく、そこに込めた
    気持ちを受け止めてもらえると思っています。

    私は「元気だして」と声をかけてます。
    言われて嬉しいのは「何かあったらすぐに言って」「いつも心配してるよ」ですが
    「頑張って」も「無理しないで」も嬉しいです。
    そりゃ「だから頑張ってるんだってば・無理しないと進まないの」と思うこともありますが、
    私を気遣ってくれた言葉なので、嬉しいです。
    ちなみに、がんばれを避けるつもりで「大丈夫?」を使った時期がありますが、仲のいい男性の先輩に
    「大丈夫じゃない」と返されたので使わなくなりました。

    状況を把握し切れない他部署の人へのメールには最後に「体調に気を付けてお過ごし下さいね」と
    付け足していますが、気分的には激励のつもりです。「頑張れ」がプレッシャーになる人もいますから…。

    トピ主さんの優しい気持ち、彼氏さんに伝わりますよ。
    ご結婚後もお互いを思いやる素敵なお二人でいて下さいね。

    ユーザーID:9073170578

  • 私の場合

    夫と付き合っていた頃の話です。

    夫の仕事が忙しくて中々会えなかった時は、
    「お疲れ様。淹れたての美味しいコーヒーいつでも用意できてるよ」
    と葉書を出しました。(携帯なんて普及してなかった時代なもので)
    二人ともコーヒー好きだったから書いた言葉です。(笑)

    ユーザーID:2926759489

  • 楽しんで

    僕も「頑張って」ってあまり好きじゃないですね。
    代わりに「楽しんで」をよく使います。

    トピ主さんの今回のケースでは「プレッシャー楽しんで」でしょうか。
    僕ならすごく嬉しいだけでなくリラックスできますね。
    でもこれは信頼関係がないと難しいかな・・・


    「どんな時でも味方だよ」ってニュアンスは万能かもしれませんね。

    ユーザーID:3467571445

  • 良い出会いはないが、出会いを良くすることはできる。

    人間の心の動きとして、下記の2方向が存在します。
    (1)自分の思いを相手に投げる
    (2)相手の思いを自分が受け取る

    「頑張れ」は、1項の方向を示す、代表的な言葉です。
    これでは一方通行のままです。つながれないと思います。

    林檎さんが求めているのは、彼と心が通じ合うことでしょうか。
    つまり、彼との出会いを良いものにしていくことではないでしょうか。

    その場合、上記の2項の方向になると思います。
    彼の気持ちをあなたが受け止めるということでしょう。

    彼が喜んでいる時は「共に」喜び、
    彼が悲しんでいる時は「共に」悲しみ、
    彼が元気が無い時には(時には)励ます、ということです。

    大切なことは、どこまでも彼の気持ちを「共有すること」です。
    このために彼の言葉を聞くことが大切なのでしょう。

    そしてまた、あなたが喜んでいる時は共に喜んでもらう。
    あなたが悲しんいる時は共に悲しんでもらう。
    あなたが元気が無い時は彼に励ましてもらう。

    この関係が「出会いを良くしていく」ことになると思います。
    とにかく、彼の話を聞くことが基本です。

    あなたの幸せを当地からお祈りいたしております。

    ユーザーID:7740295572

  • 頑張り過ぎは

    よくないよ。無理しないでね!応援してます!…かな。私も頑張れって言葉が好きではないので、こういう言葉を選びます。 とか「いつも頑張ってるね。私から拍手を送ります。偉い、偉い」とか。

    ユーザーID:4806985452

  • 顔晴れ☆

    発音は同じくガンバレですが、
    こっちのほうが上手くいきそうな気がしませんか?

    私も「頑張れ」ってあんまり好きじゃないんですよ。
    なんだか眉間にしわがよっちゃいますよね。

    ユーザーID:4612211322

  • 横ですが、marvin様

    >「プレッシャー楽しんで」
    すてきですね!
    なるほど、物事はそういう風にとらえることもできるのだと。

    marvinさんはきっとお仕事がよくできる方なんでしょうね。

    夫が今プレッシャーのかかる仕事に取り組み始めていて、
    私は夫への心配とともに、自分がこれからどのように支えていけばよいのか不安になっていたところです。

    本人曰く海外で一人で当面戦いの日々になるかもしれないとのこと、
    プレッシャー楽しむくらいの気持ちでやってみよう!って笑顔で伝えたいと思います。
    そして、私の方も未知の出来事や新しい環境を前向きに楽しむ気持ちで頑張っていけたらと思います。
    あと、なにがあっても味方だということも、(もし口には出さないとしても)伝えていきたいと思います。

    マイタケさんの言葉もどれも全部すてきですね!
    私もそのような思いやりがあって前向きな言葉を口に出していきたいと思いました。

    トピ主さま、横で失礼しました。すてきなトピをありがとうございます。
    私もなにか考えついたらレスしますね。

    ユーザーID:5474873555

  • 同じ事を考えて

    私もトピ主さんと同じことを考えて、気づきました。

    「頑張って」
    って、相手の話の内容をよく聞かなくても相手の状態を慮らなくても
    便利に使えちゃう言葉なんですよ。
    頑張って、と言ったらなんとなくサマになるから。

    で、相手に傷つけたりプレッシャーを与えるのもそのように
    便利に使ってしまった時。

    結局「頑張って」と無責任に言われた時と同じ不快感を
    相手に与えないためには、別の便利で無責任な言葉を探すのではなく
    相手がどういう状況なのかを慮ってひとつひとつ言葉を選ぶのが
    いいのだと気づきました。

    ユーザーID:2142348410

  • 頑張っては便利な言葉

    頑張れ、は便利な言葉ですが、万能ではありませんよね。
    先日も不妊治療のためキャリアを捨てて会社をやめる女性に対して、
    「頑張ってくださいね!!」と言いかけて思い留まりました。
    一瞬の間で頭の中をガガーッと検索し、結局出た言葉は
    「悔いのないように」、でした。
    正直、他にもっとましな言い方があったような気がするなあと後で落ち込みました。
    「頑張れ」という言葉は、頑張ってなんとかなる可能性がある場合のみ使える言葉なんだと痛感しました。
    「信じてるよ」も変だし「そばにいるよ」も変だし「ベストを尽くせ」も余計なお世話って感じだし。
    言葉って難しいですね。

    ユーザーID:7333147959

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧