宇宙戦艦ヤマト復活篇[ネタバレ注意]

レス31
(トピ主14
お気に入り19

男性から発信するトピ

オタロ

公開になったばかりですが、観てきました。

内容は書きませんが、個人的にヤマト復活はとても嬉しくて、
ヤマトが発進するときは、体に震えを覚えました。

で、エンドロールの終わりに
「宇宙戦艦ヤマト復活篇 第1部 終わり」と出ました。
つまり、この続きがあるという事ですね。
今回、古代進が解決できなかった問題があるわけですが、
とても待ち遠しいです。

観に行った方、感想をお聞かせ下さい。

ユーザーID:1241133507

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 行ってきました!

    分かります。ヤマト発進のシーンは本当に鳥肌が立ちました。
    CG効果もすごかったですね。劇場の大画面でこそみたい映像ですね。
    続きはあると思います。だってあの方がまだ出てきていないではないですか!
    しかし敵もスケールアップ、というかまさに次元が違う。

    私が父に連れられて初めて映画館でヤマトを見たのは7−8歳だったと思います。
    今では私が当時の父の世代ですが、そんな世代の親子連れも結構来ていました。
    終了後に会場に来ていた子供が「面白かったね」と
    目を輝かせて言っていたのが嬉しかったです。

    ユーザーID:2394190024

  • さっそく観に行きました

    私はとっくにオバサンですが、ヤマト復活はうれしかったです。
    私もヤマトが氷塊から発進するシーンには胸が一杯になりました。
    いろいろ言われているけど、内容は、私はよかったと思います。
    (ちょっと詰め込みすぎの感はあるけど)

    あの方が出ていなかったし、○○の行方もわからないしで、
    続き、あるでしょうね。

    ユーザーID:6035610603

  • レスありがとうございます。

    見ましたさん、ぼたん雪さん、レスありがとうございます。

    私は男ですから、森雪ファンだったわけですが、
    今回は出演シーンがシーンなだけに心残りです。

    私の周りでは、宇宙戦艦ヤマトは「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」で終わった派と、
    テレビの「宇宙戦艦ヤマト2」の続きとしての今のヤマトを認める派がいます。

    もちろん私は、後者です。だって雪さんが死んじゃうなんて認めたくないですから。

    いままでのシリーズでは地球人対単数の異星人という設定でしたが、
    今回はスケールアップしてますね。
    そしてそれに立ち向かう古代艦長の決断、そして戦い。
    たぶん、もう1回観に行くでしょうね。

    それにクラシック音楽ファンとしても使われている音楽が
    マーラーだったり、ベートーヴェンだったりして嬉しい限りです。
    既に「交響曲ヤマト2009」と「オリジナルサウンドトラック」買って聞いてます。

    やっぱりヤマトはいいですよね。

    ユーザーID:1241133507

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 大掃除で出てきました。

    宇宙戦艦ヤマト3の設定資料集。

    テレビが視聴率のために1年放送予定が半年に変わってしまったために
    登場しなかったのですが、
    ガルマン・ガミラス帝国(ナチスドイツイメージ)
    ボラー連邦(ソ連イメージ)の他に
    銀河系外にゼニー合衆国(アメリカイメージ)があったそうです。

    その構想が復活篇に引き継がれているのだと思います。

    ユーザーID:1241133507

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • やっと見れました

    私はリアルタイムで見た世代ではありませんが、ヤマト発進のシーンは鳥肌ものでした。?なところもありましたが、内容には満足しています。

    あの方が出ていないので、続編は是非作ってほしいです。

    後、個人的ですが相原や太田といったかつてのクルーがどうしているかも知りたいですね。

    ユーザーID:7371951032

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • ヤマトカクテルで乾杯!

    二度目です。そう、ヤマトと言えば音楽もいいんですよね。
    小さい頃に買ってもらったサントラレコード、未だに持っています。
    当時、家族で車で出かける時は、BGMはいつも強制的にヤマト交響曲でした。

    私はもっぱら劇場版のみのファンですが「さらば」が好きですね。
    (音声をいじらず、映像だけ最新技術でリメイクしてみてほしいです)
    あの完成度の高さ故に、当時は「その後」に少々興ざめしてしまいました。
    あと一応、女子という事もあって(笑)、中学生にもなれば関心は別に移り、
    ヤマト熱も自然消滅していました‥
    しかしあれから30年、諸般の整合性に関しては時効とばかりに行ってみれば
    理屈抜きにヤマトの世界に圧倒されてきました。

    それにしても現代は時代も変わり、戦争をどう捉えるかも複雑化しましたよね。
    復活編の星間(?)関係にはこの点も反映されていたと思います。

    そして私のヤマトオタっぷりは誰も知らない・・・

    ユーザーID:5747019658

  • レスありがとうございます。

    皆さん、レスありがとうございます。
    実は、もう4回観てきました。

    飽きないですね〜。もうすぐ上映も終わるでしょうから、
    できればあと1回は観ておきたいです。

    確かに?の部分もありますが、よく出来た作品だと思います。
    公式サイトでは結構叩かれてますが、そんな細かい事までいいじゃないって感じです。

    かつての古代進の声優だった富山敬さんの作品で「銀河英雄伝説」がありますが、
    その中に、ヤン・ウェンリーが「戦争を始めるときは、どんな犠牲を払っても守るものがある、
    戦争を止める時は、人命より重いものはないという2つの考えがある」とうセリフがありましたが、
    今回のヤマトでも古代艦長は「どんなに血を流してでも守らねばならないものがある」と言って、
    敵に向かいました。
    古代艦長の声は変わってしまったけど、その言葉が自分の中でダブってしまって、
    もし富山敬さんがご健在ならば、お話を聞きたかったです。

    少しでも早いDVDのリリースと復活篇第2部の公開を願っています。

    ユーザーID:1241133507

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • DVD、BDのリリース決まりましたね。

    6月発売だそうです。

    BD(ブルーレイ)は公開版と違ったエンディングを選択できるとか。
    DVDは、そのエンディングを見ることは出来るようですが、
    特典映像としての収録らしいです。

    予約必須です、恐らくDVDもBDも予約しちゃうんだろうな。
    ついでに3Dにしてくれたらもっといいのにな。

    ユーザーID:1241133507

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 遅いレスですみません

    最初のテレビ放送時から見ていたアラフォーのおっさんです。個人的にはいろんなサイトでケチョンケチョンに批判している方々と同じ立場ですが、作品の受け取り方は人それぞれ。当時深夜放送でヤマトを批判していたおすぎとピーコも「好きなものは好きなんだから」というファンの意見には「そういわれれば返す言葉もない」と語ってましたし。

    ただ、銀英伝のヤンは、戦争の意義と人命を秤にかける時の権力者への皮肉としてあのセリフを言っているので、古代のセリフとくらべるのはどうかと。職業軍人としての分ををわきまえているヤンと、政治家不在の世界に住む古代では、おのずと意見が異なるでしょうし。

    それにしても、毎度地球を被害者にしたてて、やったらやり返せとばかりに、人類を守るための戦い、誤解を解くための戦いのはずが、最後に敵を殲滅するという流れは、古代の思いとはいささか逸れていて違和感を感じました。「ガミラス星で愛を唱えたはずなのに、なぜまたヤマトを戦わせるの?」というのは、それ以降の話を作ってきたスタッフに対する私のアンチテーゼですね。

    ところで、まだ出て来ないあの人って、、、まさか、デスラー?

    ユーザーID:3314297683

  • お返事遅れてすいません。

    くれーた様、レス有難うございます。
    中身の深いレスで、どうお返事すればいいか考えてしまいました。

    私の「セリフがダブったので富山敬さんにお話を伺いたかった」という点についての疑問ですね。
    率直にいえば、古代進のかつての声優、そしてヤンの声優というそれだけの共通点で、
    富山さんがご健在ならば恐らく今回も古代進の声優をなさったであろうから、
    どう思うかな?という軽いものです。
    だから決して「比べて」はいないのです。

    比べる意味は全くないと考えます。
    ヤマトは地球を侵略から守るという立場、銀河英雄伝説は人類が思想、
    「腐敗にまみれた民主制」か「清潔な独裁制」で対決する設定だからです。

    それとヤンが「職業軍人としての分ををわきまえている」というご指摘を、
    「シビリアンコントロール」に服しているという解釈をすれば、
    古代の行動は過去の作品を含めて「ミリタリーコントロール」になります。

    他の解釈も浮かんだのですが、その種の掲示板ではないのでこの辺でやめときます。

    それと、あの人って、私も分からないんですよ。
    もう公開終わったから誰か教えて〜!

    ユーザーID:1241133507

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 誤解されちゃいましたか(汗)

    書き方が悪かったようですみません。

    トピ主さんが比較の意味で書いたわけではないのは最初からわかってました。ただ、古代のセリフを紹介するのに、銀英伝のヤンのセリフを持ち出したことに違和感を感じたんです。トピ主さんの中で2つのセリフがダブったことは事実ですし、それを否定するつもりもないのですが、銀英伝のファンとしては、作品を知らない人に誤解を与えかねない今回の引用は、あまり適切じゃないと感じました故のコメントです。「くらべる」じゃなくて「並べる」と書けばわかりやすかったのかもしれませんね、すみません。

    ただ、古代の行動をミリタリーコントロールと書かれていますが、これってどういう意味でしょう?そもそも「ミリタリーコントロール」という言葉自体初めて聞きましたし、ネットでも検索してみましたけど、まったくわかりません、、、(悩)

    >ぼたん雪さん&ゆきかぜさん

    トピ主さん同様、自分も知りたいです、、、どの人?

    ユーザーID:3314297683

  • こちらこそ、すみません。

    くれーた様、難しい言葉を使ってしまいまして、すいませんでした。

    シビリアンコントロールというのはご存知だと思います。
    日本語では「文民統制」といわれるものです。
    ミリタリーコントロール(若しくはミリタリアンコントロール)とは、
    軍の行動は軍の上層部、例えば参謀本部とかが決定し、
    政府の意見には左右されないということです。

    戦前の日本が「統帥権の独立」の名目で、軍が政府の意向とは全く別に行動しました。
    現代でもクーデターなどがそれに当たります。

    例えばヤマトでも過去の作品においても、「さらば・・・」「ヤマト2」でも、
    古代は、自分の正義を信じて政府(?)の意向に反してヤマトを発進させています。

    今回も、移民船団護衛艦隊司令の立場でありながら、政府の意向を確認することなく、
    宣戦布告しています。(地球に戒厳令が布告されていればやや違うのですが)
    ヤンは、あくまでも政府の指令に従っていますね、もう少しでラインハルトの乗艦、
    ブリュンヒルト(でしたよね?)を照準に合わせながら、攻撃を中止しました。

    もう少し続けさせていただきますね。

    ユーザーID:1241133507

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • ヨコですが、

    くれーた様が、銀英伝ファンとは嬉しいですね。

    本を読んだ後に見ると、ヤン、ラインハルトの心情が細かく分かり、
    大変、良い作品だと思います。スペースオペラと呼ばれるのも納得できます。
    現在、ブルーレイのBOXを買おうか迷ってます。

    個人的に残念なのは、ヤンがどうしてあのような結末になったかという事です。
    またラインハルト、キルヒアイスも同様です。

    イゼルローン共和政府がどうなったのか、銀河帝国に議会が開かれたのかと、
    いろいろ想像してしまいます。

    でも、ヤマトのあの人って誰〜?

    ユーザーID:1241133507

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • ミリタリーコントロールって言葉は本当にあるんですか?

    以下は本筋とはちょっと離れてしまいますが、、、

    「シビリアンコントロール」は「Civilian Control Over the Military」です。では「ミリタリー〜」は「Military Control Over the Civilian」ですか?これはありえません。力のある軍部が実権を握ったら「コントロール」の必要はなく、ただ制圧するだけですよ。

    さらに言えば、「文民統制」に対して「統帥権の統合」(これもトピ主さんの言われている「独立」とは違いますね)による軍事政権化では、「Civilian」=「Military」となるので、アンダーコントロールという表現自体が無意味になります。

    以上が、前回、私が「わからない(悩)」と表した所以です。そもそも「civilian」は民間人ですが「ミリタリアン(Miritarianという綴り?)」ってどういう意味ですか?

    もし本当にあるというのであれば、ぜひ原典をご提示下さい

    ユーザーID:3314297683

  • 実はこっちが本筋だったりします

    トピ主さんは「さらば」での古代達の独断によるヤマト出航を例に挙げてましたが、あれっていわゆるクーデターでしょうか?

    たしか劇中(あるいはマンガのほう?)でクーデターという表現を使っていたので、当時仲間内で問題になったのですが、その時の結論としては「これは断じてクーデターではない。強いて言えば命令違反、不法占拠、そして外的宇宙に対しての内政干渉である」というのが結論でした。だって、古代達の行為って「非合法手段による権力移行」ですか?彼らが軍首脳部を軍事力で制圧して、アンドロメダを初めとする地球艦隊でテレザート星に向かったというのであれば、それは立派にクーデターですけどね。

    というわけで、当時ファンクラブの会員だった私は、この表現について抗議の電話をFC事務所にしましたが、「作品の解釈に対しての質問やご意見にはお答えしかねる」という大人の対応をしていただきました(自爆)。「アリベデルチってなんですかぁ?」という能天気な質問には答えてくれるのにね(笑)

    という昔話をエサにして、あらためて呼びかけたいです。「あの人」って誰?

    p.s.連投になっちゃったので銀英伝についてはまたの機会に。

    ユーザーID:3314297683

  • くれーた様へ

    ご提案いたします。

    内容がトピに当初目的から大きく外れているので、
    もう論争は止めませんか。
    ましてやその種の掲示板ではないし。

    あなたが「ミリタリーコントロール」なんて言葉、
    そんなの知らないぞ、本当にそんな言葉あるのか、
    いい加減なこと言ってんじゃないぞと、思われても結構です。

    御返事するのが礼儀なので、レスしている次第です。

    ユーザーID:1241133507

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 残念です

    「御返事するのが礼儀なので〜」と言いつつも、こちらの質問に御返答頂けなかったのは非常に残念です。「自分で考えた」「人から教わった」「どっかのサイトで見た」程度のことすらお返事頂けないとは、、、

    誠に不本意ではありますが、ご提案についてはトピ主様のご指摘の通りですから、甘んじてお受けいたします。

    ユーザーID:3314297683

  • お返事したいのですが。

    まず、誤解を解くために申し上げます。

    言葉を慎重に選んで書きます。

    私は大学の憲法学で例の言葉を学びました。
    これ以上は駄目みたいです。

    この掲示板は書き込みをしてから掲載されるまでに時間がかかります。
    そして投稿ルールをお読みください。
    察していただけましたか。

    私も論争はしたいんですが。

    ユーザーID:3285313877

  • ありがとうございます

    なるほど、憲法学の用語でしたか。さっそく検索してみたら「Military control of the Constitution」なる原文らしきものを見つけることができました。今はまだ、残念ながらこの用語を解説したサイトまではたどり着いてませんが、せっかく頂いたヒントですから根気よく探してみます。どうもありがとうございました。

    お叱りを受けないうちにトピの本筋に話を戻すと、最初のコメントに書いたように、自分は今回の復活篇について首をかしげた方の人間ですが、映像の素晴らしさは評価すべきクオリティだったと感じています。最初は「CGで動くヤマトなんて!ガンダムは今でも手書きだぞ!」と思ったのですが、いざ見てみるとすんなり見れたのは意外でした。ひょっとしてPSソフトやパチスロで慣らされちゃったんでしょうか?(自爆)

    復活篇第2部よりはまちがいなく先に封切られるだろう実写版も、今から気になります。公式サイトは定期観測のブックマークに入れちゃいましたし、あの監督なら間違っても(以下、自主規制)

    P.S.銀英伝については、このまま封印したほうがいいんでしょうね、、、(ため息)

    ユーザーID:3314297683

  • え、キムタクが演じるってやつですか?

    キムタクが古代進になるやつですか?もう放映されてるんですか?

    もうやってるんですか?その割には番組宣伝あまりやってないような。

    ユーザーID:9070515796

  • お察し下さり、有難うございます。

    銀英伝については、ほとぼりが冷めたころ、やりましょう。(ため息)

    本筋のヤマトですが、実は私は実写版はどうかと思ってるんです。
    アニメでのキャラクターのイメージが壊されそうで、なんでいまさら実写版なの?
    これが本音です。でも見に行く自分が容易に想像できます。

    ところで、アマールのイリア女王が言っている「銀河系中心部での何世代にもわたる争い」
    これって、ガルマンガミラスと、ボラー連邦ですかね。
    でもガルマン帝国はデスラーが建国したばかりですし。
    もしかして、シャルバートが銀河系を支配していた時代も含むのですかね。

    それに完結編では、他の銀河系と我らの銀河系が交錯したことが、事の発端になっているのに、
    今はどうなってんの〜、ホント考えれば矛盾いっぱいあります。
    でも、好きなんですよね〜。

    ユーザーID:1241133507

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • つっこみ隊さん

    違いますよ〜

    こちらのトピはアニメのほうです

    実写版はまだまだ先です、今年の12月か来年の1月くらいに公開みたいです

    予告編は暮れのジャニーズのカウントダウンのTV放送の時流れました。
    (映画館でもたまに流してます)

    えぇ〜?実写版?キムタク〜?って思っていたわたしですが、
    思わずドキドキしました

    ユーザーID:0899527565

  • あの〜

    なんだか話が違う方向へ行ってるようですが・・・
    映画の感想を楽しく話すトピではなかったのですか?

    前に私が「あの方」と書いたのはデスラーのことです。

    つっこみ隊さん、12月中旬から一ヶ月ほど上映されたアニメ版の復活篇についてです。

    ユーザーID:6922537564

  • もう誰かが書いてるかもしれませんが、、、

    >>つっこみ隊

    実写版の情報はいろいろ出ていますが、公式サイト(まだ、ほとんど情報がアップされていません)と30秒のTVスポット、それにウィキペディアがわかりやすいと思います。検索サイトで「SPACE BATTLESHIP ヤマト」というキーワードで探せば、公式サイトは上位でヒットすると思います。ただCMのほうはいろいろな意味で難しいかもしれません。

    内容がスレ違いでしょうから、この件はここまでで終了ですね。

    ユーザーID:3314297683

  • 「西崎プロデューサー復活篇」でしたね

    > それに完結編では、他の銀河系と我らの銀河系が交錯したことが、事の発端になっているのに、
    > 今はどうなってんの〜、ホント考えれば矛盾いっぱいあります。

    俺はあの14万8000光年の航海ではっきりと見た。突っ込みどころなくして「ヤマト」という作品はない。西崎プロデューサーの世界、そのためにヤマトがあるのだ。俺たちはあの航海で、それを見たんじゃないのか?

    古代、映画館に行こう! たとえ失笑されても行くんだ! それがヤマトとともに生きてきたわれわれの使命だ!


    ヤマトファンの諸君。久しぶりだね。また会えて光栄の至りだ。
    宇宙戦艦ヤマトは永遠だよ。わが帝国の栄光は不滅なのだよヤマトファンの諸君。気の毒だが諸君にはこれからさらに映画を見てもらうことになるだろう。ヤマトファンの健闘を祈る。ふっふっふっ…


    「波動砲、発射用意!」
    「艦長、前方に大量の悪評が浮遊しています!」
    「かまわん、悪評ごと粉砕せよ!」


    文句をつけはじめたらきりがありませんが、ヤマトって結局「そういうもの」なんだと思います。だからたぶんブルーレイも買いますし次の映画も観に行くでしょう。第1フライホイール、始動!

    ユーザーID:1868898428

  • ヤマト世代どまんなかさん

    全く同感です。
    「永遠に」だって、サーシャがいきなり大人になってるなんて?
    と思いつつも、妙に納得してしまいますね。

    「復活篇」でも、かつてガルマン本星から地球に普通に通信してたのに、
    今回は第一、第二護衛艦隊が攻撃されるのが、
    『中継ブースター』を通しての映像で、
    2〜3日前の映像なの?

    ま、そんなこと気にしないのが一番です!

    ユーザーID:1241133507

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • ぼたん雪さん

    あの方は「デスラー」とお考えなのですね。

    実は私もそう思ったこともあるのですが、
    今回、伊部雅刀さんがゴルイ提督の声優を務められたので、
    どうかな〜と思ってしまったんです。
    でも、いまさら沖田艦長はないし、誰だろうと悩んでいた次第です。

    デスラーが「ヤマトの諸君」とパネルに現れるのは見たいですね。
    そして、「古代、雪のことは心配するな。」とか言ってくれると、
    また体が震えそうです。

    そんでもって、ブルーレイもDVDも予約しちゃいました。
    どっちも欲しかったもので。

    ユーザーID:1241133507

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • お久しぶりです。

    以前に、ブルーレイやDVD、3Dになればいいのになと書き込んだのですが、
    テレビの方で対応してくれるようですね。

    最初に発売されるP社製は搭載されてませんが、
    6月発売のSO社とSH社が、
    2次元映像を、擬似的に3次元にしてくれる機能を搭載してくれるようです。

    CGの美しさがどの程度まで3Dで再現されるかわかりませんが、
    欲しくなってしまいました。

    この間、エコポイントの誘惑に負けて薄型テレビ買ったばかりなのに。
    早く6月にならないかな〜と思う毎日です。

    という事は、過去の作品も3Dで見られるという事ですね。
    う〜ん、欲しい!

    ユーザーID:1241133507

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • レンタル出来たので見たんですが、

    本来なら4日にDVDやブルーレイも発売予定だったのに、延期。
    それにアナザーエンディング(もう公式サイト等でばれてるからいいでしょ)の
    「地球滅亡編」が収録中止になり、仕方なくレンタル店へ。
    でも、どこも入荷本数が少なくてしかも貸出中ばかり。
    メジャーなレンタル店ではなく、個人経営のところに無くてもともとと行ったら、
    ありゃ、2本在庫あり。入会金と2泊3日の料金で750円払って借りました。

    期待大きかった分、テレビの画面が小さかったからかな(37型)、
    こんなはずじゃなかったのに〜。でも画面は綺麗ですね。
    やっぱり、もっと大型のテレビとサウンドシステムじゃないと映画館の感動は無理なのか〜。
    もちろん、ヤマト発進のシーンは何度も見返しましたけど(体震えますね)。

    なんか「復活篇完全版(通称、西崎版でカットされたシーンも再編集して収録)」なるものが、
    7月に延期になった商品と別物として販売されるかどうか。
    やはり「地球滅亡編」は見たいし、販売されれば買ってしまうでしょうね。

    ユーザーID:1241133507

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 見ました

    劇場でも見ましたが、レンタルでやっと再び見ることができました!
    (ずっと「貸し出し中」ばかりで借りられなかったんです。)
    おっしゃる通り画面の小ささのせいで迫力は欠けましたが
    繰り返し見ることができて、劇場では気がつかなかった細かい部分も確認できました。
    悪評も突っ込みどころも多いですけれど、
    感想としては、とにかくやっぱり続きが見たいです。
    せっかく活躍していた新キャラたち、もっと出番がないと可哀想。
    (大村さんや真帆は死んじゃって残念でしたが・・・)
    続篇では、あのヤマトを修理して、あのメンバーで雪を探しに出発するのでしょうか。
    雪の居場所は雲を掴むようなものですが、またメッツラーがヒントを教えてくれるんでしょうか(笑
    いろいろ予想しているだけでも楽しいです。

    ユーザーID:2369610434

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧