• ホーム
  • 学ぶ
  • ドロドロした人間模様が描かれた小説を教えてください

ドロドロした人間模様が描かれた小説を教えてください

レス45
(トピ主6
お気に入り162

趣味・教育・教養

夕月

こんにちは!開いて頂きありがとうございます!

読後、ドヨ〜ンと胃袋が重くなるような、人間関係がドロドロした小説を探しています
何かオススメのものがありましたら教えて下さい。

最近読んで、ドヨ〜ンときたものは

桐野夏生の「OUT」「アイムソーリーママ」
東野圭吾 「殺人の門」

などです。男女のドロドロも好きです。よろしくお願いします!

ユーザーID:8580181406

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 坂東眞砂子

    坂東眞砂子氏の本は、かなりドロドロだと思います。
    「死国」「狗神」の作品は映画化されましたが
    それ以外にも「桃色浄土」「山姥」は名作です。
    他に「蔓橋」など短編も出されていますが、どれも濃くて
    いかにも日本的なドロドロで読み応えがあります。

    ユーザーID:3014751573

  • それならば

    桐野夏生さんの「グロテスク」は如何でしょうか?
    普段は全く読まないタイプの本で姉が買って家に在ったので読みました。内容は興味深かったんですが色々とエグいしどろどろで所謂「面白い話」ではないので僕は楽しめませんでした。先ほどレビューを見たところ女性にお勧めと言っている女性がいましたよ。どうかな?

    ユーザーID:7653320667

  • 悪意の描写の天才

    桐野夏生さんの本は他にもまだまだオススメが!

    グロテスク←二回読みました!こわすぎ!

    東京島←男性に貸したら、泣きそうになっていました。
    アイムソーリーママもいっかい読みたいです!
    あと、貴志ユウスケさん?の「黒い家」は読まれましたか?
    読んでる時に携帯が鳴って、恐怖で本を投げ飛ばしてしまいました!
    ドロドロだし、サイコです。

    ユーザーID:3193870009

  • タイムリー

    今、ドロドロした小説を読んでいる途中です。
    『とげ』 山本甲士
    人間がストレスを感じた時の黒い感情がかなり前面に出ていて、読んでいると引きずられそうになります。
    途中なので、もしも最後に「どよ〜ん」ではなく「すっきり!」だったら・・ごめんなさい。

    桐野夏生さんでしたら、私も『グロテスク』だと思います。
    「OUT」よりもドヨ〜ン率は相当に高かったです。

    後は読まれているかもしれませんが、
    『人間失格』 太宰治
    学生時代に読んで、ドヨ〜ンから一週間は立ち直れませんでした。

    ユーザーID:6763250931

  • どん底どろどろ

     未読でしたら、車谷長吉の「赤目四十八滝心中未遂」どうでしょう。

     今が相当大変でも、しあわせって思えるくらい、ドロドロです。

    ユーザーID:5506590093

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 新堂冬樹

    かなりドロドログチャグチャです
    『カリスマ』
    『溝鼠』
    『毒蟲VS溝鼠』
    あたりがお勧めです
    かなりエグイ箇所もありますが…(カリスマより溝鼠)

    ユーザーID:2362510274

  • す、すみませんっ

    先ほど、
    『とげ』山本甲士
    を読んでいてドロドロ小説だとオススメしましたが、間違えました・・(あせあせ)

    『かび』でした。

    ユーザーID:6763250931

  • ぼんち

    山崎豊子氏の「ぼんち」です。ちょっと古いですが怖いですよ〜。

    ユーザーID:1724828855

  • 高村薫

    少し外しているかも知れませんが、
    高村薫さんの「照柿」はいかがでしょうか。

    ユーザーID:6282040036

  • 山崎豊子先生の

    山崎豊子先生の、「女系家族」はいかがでしょう?

    老舗問屋の婿養子だった父の遺産をめぐり、
    三姉妹が・・・。
    更に不確定要素も加わり・・・。

    って感じです。

    山崎先生といえば、このごろはテレビ化、ドラマ化で何かと話題ですが、
    この作品も、面白いですよ。

    ユーザーID:9110538497

  • トピ主様の趣味からは外れるかもですが…

    ・嫌われ松子の一生(小説版)
     これはもう、どよーんとみぞおちに来ます……映画じゃかなり明るくなってますが、原作に救いはほとんど無いですよ。

    ・不夜城シリーズ(小説三作)
     不毛です。不毛でドロドロで愚かです。でも連続して読むと、サスペンスのようで非常に面白い作品ですよ。

    ・されど罪人は竜と踊る(オススメは角川スニーカー文庫版)
     所謂『ライトノベル』ですが、ダークノワール、男女のドロドロが見事に描かれている作品です。
     少々エログロチックな描写がありますので注意して下さいね。

    ユーザーID:5559200022

  • レスありがとうございます!

    みかん様
    坂東眞砂子の作品はまだ読んだことがありません!早速、本日ブック○フでゲットして参ります!

    ヤムー様
    実は、グロテスク、読んだことがあるんですが、何故か残ってないんです。東電OL事件と並行して読んだからかなと思います。他の方も薦められていますので、もう一度読んでみようと思います。

    ディアボロ様
    東京島、確かにきつかったです。ありえない、いやありえるなどと、あの本は完璧に自分と被らせて読んでいました(年齢設定が近いので 笑)
    黒い家まだです。すんごい楽しみです。

    ぱっち様
    「かび」ですね!よかった〜。危うく「とげ」を捜しにいくところでした(笑)太宰作品はお恥ずかしながら一冊も読んでないんですよ(恥)
    これを機に入っていきたいと思います。

    セヴjン様
    赤目四十八滝心中未遂ですね!まだ読んでいません。今、結構、私生活が波乱万丈なので(笑)少し元気がでるかしら?!ゲットして参ります!

    バチバチ君様
    新堂冬樹もまだ未読です!エグイのも気持ちをかわしながら読むコツを得てきましたので(笑)大丈夫です!ゲットして参ります!

    ユーザーID:8580181406

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 「疾走」他

    重松清 「疾走」

    貴志祐介 「青い炎」

    東野圭吾 「さまよう刃」

    宮部みゆき 「名もなき毒」

    どれも傑作だと思いますが、本当に気が重くなります。
    気軽にお勧めしていいのかどうか・・・
    大抵の小説は何度も読み返す私も、上記の本だけは再読できていません。
    後味の悪さをお求めでしたら、ピッタリです。

    ユーザーID:4925959021

  • 明野照葉

    上昇志向の強い女が
    少しずつ狂い始めて
    周囲の人を巻き込み泥沼に!

    最近ハマってます。

    ユーザーID:5323991304

  • これは?

    馳星周さんの、ブルーローズ(前)(後)M(えむ)、クラッシュ。
    ドロドロで、すごいの一言。ページ数も多い。

    桐野夏生さんは、全シリーズ、図書館で読みました。
    テレビドラマにもなっているし。

    ユーザーID:3218857268

  • 柳美里とか

    柳美里さんはいかが。
    同じドロドロでも実話なのでシャレにならないかもしれませんが。

    ユーザーID:3434218903

  • 花村満月さんの

    私のなかのベストオブどよーん賞は、花村満月さんの「ぢんぢんぢん」です。

    読み応えのある頁数ですが、流石な日本語表現力、人の心の一番隠したい部分をがりがりと描く描写力に引き込まれて、一気に読めます。

    途中までは本当に面白く圧倒されて読めちゃうのですが、ただただ、もう、本当に、ラストが辛い。です。


    読後2週間、どよーんとしてしまいました。
    満月さん、酷い。。(でも大ファンです)

    ユーザーID:3236531743

  • 瀬戸内晴美

    の、「純愛」はいかがでしょう?ず〜っと前に読んで、たしか男女関係のどろどろ物だった気がします。古いかもしれませんが。

    ユーザーID:2460241658

  • 三浦綾子に一票

    「氷点」とか「続氷点」とか消化不良を起こしそうなくらいです
    しかし私の好きなのは「水なき雲」ですがこれもどろどろです
    別な意味で好きなのが「果て遠き丘」で小町で叩かれまくりの自己中な
    トピ主を見ているような気分になります

    ユーザーID:5542382372

  • どろどろしている?

     乃南アサ、岩井志麻子、それから宮部みゆき『模倣犯』はいかがでしょうか。
     ただ、この辺りは、確かに「悪意」というものは書かれているのですが、どろどろしているのはエピソードであって、人間ではないと思うのですよね。なんというか、話の通じない「イノシシ」と遭遇した主人公が戸惑い→パニック→恐怖→エンドとなっていく印象で。ちなみに、貴志祐介(『黒い家』『ISOLA』)、桐野夏生(『OUT』)も私にとっては、この系統です。

     違う意味でお薦めするのは、西沢保彦です。乃南アサなどの小説ではマトモかマトモでないかの境界は存在します(主人公の内に、あるいは物語世界の外に)。ところが、西沢保彦の小説のほとんどでは、マトモかマトモでないかの区別がネガとポジの関係でしかないので、コメディタッチのものもハッピーエンドのものもあるのにも関わらず、後味悪いです。

     この他、男同士のドロドロ(BLというよりもJUNE系)が大丈夫なら、野阿梓、栗本薫を、イライラ系ですが、ホーソン『緋文字』、志賀直哉『暗夜行路』、モーパッサン『女の一生』『ピエールとジャン』あたりも、この分野の代表だと思います。

    ユーザーID:9804065437

  • レスありがとうございます!

    皆さん、いろいろと上げてくださりありがとうございます。

    本当は、お一人お一人にお礼を述べたいところなのですが、紹介頂いたほとんどの本を読んだことがなく、とても嬉しい半面、自分の幅の狭さを思い知り、「まだ読んだことありません」を連呼するのもはばかれまして、まとめてのお礼で申し訳ありません。
    既に、紹介して頂いた、何冊かはゲットして参りました!!楽しみです。

    体調を崩さない程度にドヨ〜ンを楽しんでいきたいと思います(笑)

    引き続き、また思い当たる小説がありましたら、どうぞ教えてくださいませ。よろしくお願いします。。。ペコリ

    ユーザーID:8580181406

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 女のドロドロなら

    山崎豊子原作の「女の勲章」がお薦めです。

    すごいドロドロとしてますよ。

    ユーザーID:6340404282

  • ダニエル スティール

    少し古いですがかなりドロドロです。

    ユーザーID:4853666910

  • 古典

    そもそも小説というのは、人間関係を扱うわけですから、実社会での人間関係が希薄になってくると、小説にもそれが反映されて、まるで日常生活のようになーーんも後に残らない作品が増えてきた今日この頃、ですよね。

    その意味では、人間関係がいろんな意味で濃密だった前近代の小説はたいてい「どろどろ」してますが、中でも!ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」「罪と罰」なんかはどろどろ分野の古典じゃないでしょうか。いや〜、人は何のために生きるんであろうかぁ、と、どよーーーーーーん思考にふけることができます。とりあえずやたら長いし。

    日本でもいろいろあるけど、私は林芙美子「浮雲」でしょうか。ちょっと言うのに勇気がいるけど、私には正直なんであれが名作とされてるのかよくわかりません。が、しょうもないどろどろが延々と続く、という点では、このトピにおいてはお勧めです。…って、こんなんじゃ読む気にならないかしら?!

    ユーザーID:4997532085

  • 実話の迫力

    家族の人間関係はどうですか。

    佐藤愛子さんの「血脈」。
    もうドッロドッロのボッテボテです。
    ご本人もお父さんもお兄さんも名の知れた一家ですから 迫力が違いますよ。

    ユーザーID:0403376931

  • 小池真理子
    連城三紀彦
    桐野夏生

    どろどろといわれて浮かぶのがこの三人でしょうか
    タイトルの恋は 小池真理子ですが まさにどろどろ
    この人の 望みは何と訊かれたら もお勧めです
    桐野夏生のグロテスク 何人かの方が
    あげられていましたが これもどろどろですよね
    あと OUT と ともに IN これも
    なかなかそこはかとなく気持ち悪いです
    連城美紀彦は読むたびに
    この人ほんとに男? と思います

    ユーザーID:2475017335

  • 男女のドロドロなら

    山本文緒「恋愛中毒」
    タイトルからしてドロドロしていると思いますがいかがでしょうか?

    ユーザーID:3076098313

  • 苦手なんです

    人間関係ドロドロ小説、苦手なんです。
    そんな私がうっかりあたってしまったのは
    アガサ・クリスティ
    「春にして君を離れ」
    です。

    なお、殺人事件は起こりません。

    ユーザーID:0043584123

  • 皆様、レスありがとうございます。

    こんにちは!

    皆様、いろいろな作品を紹介して頂き、本当にありがとうございます。
    しばらく、楽しめそうでワクワクしています。
    人それぞれに、どろどろの感じ方は違うのだろうなと思います。
    これを機にいろんな作品に接して自分の幅も広げたいと思います。
    引き続き何かありましたら教えて下さいませ。。。ぺこり
    それにしても、読書ってなんて楽しいのでしょう!!

    本日も、ドヨ〜ンにはまります!

    ユーザーID:8580181406

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 手にはいるかしら

    有吉佐和子さんの「仮縫」

    有吉さんの作品全体にけっこうドロドロ感が・・・。

    ユーザーID:4583444027

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧