別れた夫に慰謝料を払うべきでしょうか

レス22
(トピ主1
お気に入り119

恋愛・結婚・離婚

るさ

 30代女性です。自営業の夫と9年暮らしていましたが、先日離婚しました。子どもは作りませんでした。
 結婚当初から、夫の仕事が軌道に乗るまでという約束で私が夫を扶養していました。夫は月に1、2万円生活費を入れることも難しい状態でしたので、家事をしてもらいました。しかし夫は段々と「時間もないし、家事があるから仕事に専念できない」と言うようになり、私はとにかく夫に稼いでほしかったので、私が家事の大部分を引き受けるようになりました。そのうちに私が体調を崩し休職、体調への不安から経済不安も引き起こしてひどい鬱病になりました。
 その頃の私はよく夫への不満が爆発し、夫に対してヒモだと暴言を吐いたり家の中の物を壊したりしていました。
 これではいけないと思い、ある日夫と相談しました。そして「私の病気が酷いままよりは収入が減ってもいいから転職をし、夫は生活費を半分出す」という約束になりました。
 転職後、幸いに病気は回復しましたが、夫はその後も月3万円も出せない状態でした。私は必死で2人分の生活費を稼ぎましたが、限界まで働いていたこともあり、食事は1人勝手にコンビニで買って済ませ、家事も放棄したために家庭内が一気に荒れました。そして私からお願いをして離婚しました。
 離婚が成立してしばらく後、夫(元夫ですね)から、「お金がほしい」と連絡がありました。私の看病が大変で辛かったこと、離婚後の生活が苦しいので助けてほしいこと、できれば財産分与してほしい、という内容でした。
 今の私の生活も苦しいのでできれば払いたくはないのですが、元夫に対して、最後まで養いきれなかったこと、暴力を振るったこと、最後は家事を放棄したこと、で負い目があり、悪かったという気持ちも強く悩んでいます。
 上記のような生活だったので結婚中の貯金はあまりできなかったのですが、財産分与するべきでしょうか。

ユーザーID:1751755358

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 男女逆のケースだと

    妻が専業主婦で夫が大黒柱の場合
    財産分与は3〜5割程度、あと扶養的財産分与+慰謝料的財産分与
    というのが相場らしいです

    今回のケースの場合
    夫が家庭に貢献し、妻が大黒柱、かつあなたから離婚を言い出したので
    全く相手に何も支払わないということはできません
    相手から訴えられれば確実に支払うことになるでしょう
    いくら支払うのかは協議して決めてください

    納得できなかったら裁判になりますけど、
    多分、お互いに金と時間を浪費するだけで実りはないのでお勧めしません

    ユーザーID:0658217567

  • 結婚中の貯金の半額

    離婚の際に言い出さなかったのだから、
    慰謝料ではないと思います。

    でも、今、元夫さんは
    超金欠で困っているような感じですね。

    結婚中の貯金の半額だけ渡して、
    もうこれ以上は渡さないよ、と
    縁をきっちゃったほうがいいと思います。

    ユーザーID:6579871878

  • そうですね。

    暴力を振るったことはいけないことですが元夫は結婚生活の時に完全にヒモ状態で財産分与は正直図々しいと思います。
    ヒモは家事をするけど元夫はしなかったからヒモ以下ですね。
    貴方に捨てられて生活できなくなったでしょうね。

    弁護士とか立てられると厄介なので、
    結婚している時に貯めたお金半分を手切れ金として渡したほうが縁が切れていいかもしれないですね。
    今後は一切かかわらないことを条件にね!
    結婚前の貯金は貴方の資産なので分け与える必要は無いです。

    できれば役所でたまにやってる無料法律相談で相談して決めたほうがいいですよ。

    あと、自分を責めてはダメですよ。

    ユーザーID:2236771586

  • 結婚生活期間に稼いだお金は二人のもの

    法的には財産分与しなければいけません。
    よく専業主婦が泣き寝入りしてますよね?

    結婚時の貯金は少ないのでしょう?
    それなら、財産分与をされた方が、安くつくかもしれません。
    これからあなたが稼ぐお金をたかられたら困りますから。

    お金を渡すなら、弁護士を雇うことをおススメします。

    ユーザーID:3118031586

  • 慰謝料ということではこちらも請求できます

    戦えるネタはいるらでもあります
    財産分与にしても半分ずつ、とは必ずしも限っていません
    生計の貢献度を加味することができます

    離婚後も財産分与の話しは可能です
    それで持ちかけた話なのでしょうね

    専門家に聞きましょうというレスが多くなると思います
    それでいいのですが、
    わたし共へ相談される前に今一度、ご自身の気持ちを整理してください
    箇条書きに、したいこと、したくないこと、どちらでもいい
    など書き記してください

    あなたが暴力のお詫びに是非とも払ってあげたいと考えるなら、
    わたし共にお止めする理由はないし、また、
    理不尽に思う、払う意志はない、などならそれにそった相談にのることになります

    小町でどう同情されようと非難うけようと、ご自身の「どうありたい」か、
    心に問うてから先にお進みください

    あまり、耳年増になりませんように
    お健やかで

    ユーザーID:0146108186

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 悩むことない

    今までよく頑張ってこられましたね。
    これからもあまり無理なさらないでくださいね。

    鬱病って本当に辛いですよね。私も経験してます。
    看病が大変で辛かった???
    今まで一人で生活費を工面して家事までこなして、
    いったい誰のせいで病気になったの?
    転職したのに月3万しか生活費を出せないって、
    何の為に転職したの?と元旦那様に言いたいです。


    財産分与なんて必要ないと思いますよ。

    ユーザーID:2526466568

  • 今払ったら一生たかられますよ

    離婚した時点で財産分与の話などはなかったのですか?
    ちなみに、結婚前の財産は個人のもので、夫婦のものではありません。離婚後も同じですよね?

    夫婦生活をしていた間の貯金は半分ずつお互いに権利がありますが
    結婚中の貯金はいくらありましたか?
    その貯金の半分しか元夫には請求できる権利はなかったし
    すでに離婚後に請求されても渡す必要はありません

    負い目とおっしゃいますが
    どうも読んだ感じではお互い様ではなかったんでしょうか

    結婚生活中の貯金はないという事をキッパリ伝えてはどうですか
    毅然とした態度で
    それともどうしても気になるのであれば、結婚中にためた貯金の半額を渡すところまででしょう

    夫にのみ都合のよいそのような勝手な財産分与をおっしゃるのなら
    元夫の自営業の権利も半分トピ主さんには請求出来るんじゃないでしょうかね?

    ユーザーID:4147280054

  • 法テラスへ相談を。

    お体大丈夫ですか?
    書き出されたものを読むと、当時はそう思っていなくても
    お互い迷惑を掛けた形になっているのですから、相殺で
    慰謝料を払わなくてもいいのかなと思います。

    結婚当初からの、お互い家計に入れた生活費を書き出してみては?
    多分、トピ主さんの負担がすごく大きいのではないでしょうか。

    それを元に、法テラス・弁護士さんに相談したほうが良いと
    おもいますよ。

    ユーザーID:7225719728

  • 私、思うんですけどね・・・

    お金にならない仕事は仕事とは言えないと思うんです
    養って貰って、尚且つ家事もやらない
    ヒモって私の想像ですけど、家事はやりません?であれば、ヒモ以下って事になりますよね・・

    暴力や暴言は病気がそうさせてしまったわけで、
    その病気になってしまったのは、原因に元ご主人がいるわけで、
    確かに、扶養する話で結婚しているのかも知れませんが、物事には限界があります
    トピ主様が病気になった時点で、元ご主人にはとるべき行動があったわけです
    それは、働くか、離婚するか。
    で、その時点で離婚しなかったのは、養い続けて貰いたかったからでしょう?
    もう、結婚する資格そのものが無いと思いますよ、元ご主人

    離婚してまで、利用されない様にして下さい
    難しいことなんて1つもありません、元ご主人、働いて稼げばいいだけの話です
    財産分与って・・・9年もタダ飯食わして貰って、寝言は寝てからにしろと言いたいです

    ユーザーID:2611856582

  • 財産分与

    トピさん、すばらしい方ですね。頭が下がります。

    シロウトですが、財産分与とは、二人で築いた財産のことです。
    財産はできなかったのでは・・・?

    苦しいので助けてほしいなんて、親じゃあるまいし無理です。
    自分の生活もあるわけだし。
    (宝くじでも当たれば、できますけど)

    ユーザーID:2561405106

  • 専門家に相談して

    まず、私個人の意見を言います。
    あなたの文章を読んだ限りでは払う必要は全くないと思います。
    そんな状態になってもあなたが罪悪感を持っていることにも理解しかねてしまいます。

    しかし、文字だけでは語りつくせないものもあると思います。
    あなたがそんな自分を犠牲にしていたのに罪悪感を持つ他の理由があるのかもしれません。
    本当に払う必要があるのかどうかを迷っているのなら区などでやっている無料の相談などで聞いてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:6391206119

  • 何を渡すのでしょうか?

    とりあえず結婚中に築き上げた財産が無いのであれば分与すべき財産は無いと思います。

    離婚までの経緯が様々あったみたいですが、私から見たらお互い様だと思うのですけど。
    離婚した以上、元夫は自分で生活を立てなければいけないでしょう。

    気になるようでしたら弁護士にでも相談したらいいでしょう。
    元夫に渡す金より弁護士の相談料の方が安いと思いますけど。

    ユーザーID:7050354111

  • 払ってあげたいなら仕方ないけど

    嫌なら払わなくていいと思いますよ。
    もう籍は抜けているんだし。

    籍を抜く前に話し合わないといけない内容です。
    承諾して離婚しているんだから今さらです。

    私ならその夫から扶養してあげた分返せと言いたいですけど。

    ユーザーID:5980578991

  • 難しいですが

    当時から、るささんが養っていたのであれば貯蓄は、るささんのものですよね。
    情があるから分けてあげたいというのなら分けてあげればいいし。

    家事を放棄したことについては負い目を感じなくていいと思います。
    だって夫も家事をしていなかったわけでしょう?
    この件はお互い様ですよ。

    るささんの看病の件にしても、るささんが身体をこわしたのは、元はといえば、旦那さんが家事も仕事も押しつけて、自分の好きな仕事しかせずに、しかも生活費もほとんど入れなかったのが原因ではないでしょうか?

    唯一、譲れる部分があるとしたら「暴力」ですね。
    これは慰謝料が発生してもいいと思います。

    元旦那さんの仕事は全然軌道に乗ってこなかったんですよね?
    収入の得られない仕事にしがみついて、生活費を入れないというのもずいぶんひどい話だとは思います。
    それも考えるとトントンかなあ?


    なるべく公平に考えられるように、男女反対にした場合も頭に入れてレスつけました。

    ユーザーID:5491899088

  • 日本の将来どうなるの

    大人が二人掛かりで働いて家事分担しても、大人二人だけ分の生活もできない。
    子ども手当てをもらっても子どもを養育できない。
    急降下まっしぐらって感じ。
    下流志向そのものだな。

    皆が貧しかった昔のほうが、経済的理由で「生まれてこなければ良かった」という人が少なかったような気がする。

    ユーザーID:6339604274

  • 後出しで、実は男女逆の設定でした

    っていうのはないですよね・・・?
    なんか前もそういうトピがあったので。

    ユーザーID:8914586759

  • 主夫

    皆さん、あんまり主夫を馬鹿にしないでください。それも専業主婦ではなく、働いている主夫なんですから。女性ならよくて、男性ならダメってのは、完全な性差別ですよ。(まぁ家事を放棄してる時点で、ダメ主夫ですが)

    結局、トピ主さんは主夫を養っていくような甲斐性はなかったってことです。他の方も書いてますが、専門家など必ず第3者を入れて、話し合うことです。

    ユーザーID:9023847890

  • 夫は主夫すらしてなかったわけでしょ

    元夫さんが、「家事があるから仕事に専念できない」というから、トピ主さんが家事のほとんどをしておられたんですよね。
    ってことは、元夫さんは主夫だったわけではないですよね。

    トピ主さんが体調を崩して転職をする際に、「夫は生活費を半分出す」という約束をしたにもかかわらず、月に3万も出せない状況だったわけでしょう。
    元夫さんが出さないから足りない生活費を稼ぐために 家事がおろそかになったのは、トピ主さんだけの責任とは言えないです。

    元夫さんが「看病が大変で辛かった」といっていますが、トピ主さんだって元夫さんが生活費の半分を出すという約束を反故にしたことで辛い思いをされていたと思います。
    これって相殺ですよね。

    よって、慰謝料を払う必要なんてないでしょう。
    なんだったら、調停にかけてくださいって突き放しておけばいいと思います。

    ユーザーID:7734941336

  • みなさんありがとうございます

    先ほど仕事から帰って参りました。皆さんご親切にありがとうございます。
    お互い様というご意見が多かったことにほっとしております。
    やはり自分がどうしたいか、ということが大事ですね。まだまだ自分に甘えがあったようです。
    元夫からは2週間ほど連絡がなく、つきまといなども無いので、このまま連絡がなければそのまま払わずにおこうと思います。
    暴力(物を壊す)に対しての金銭的な償いは、貯金でまた買い直した物を、離婚の際には元夫はそれらを売ったり持っていったりしましたので、私の中ではそれでよいかと思いました。
    また元夫が連絡をしてきたら、きちんと第三者を立て協議したいと思います。もう離婚もし、おこづかいではないのですから、元夫に軽々とお金を渡すべきではありませんよね。

    仕事柄、色々なお宅にお邪魔しますが、今日訪問したお宅は奥様が稼ぎ、芸術家のダンナさんが家事育児をきちんとこなしていました。私に圧倒的な稼ぎがあれば何の問題もなかったとは思いますが、家事をしてほしかったというのが、今更ながらの気持ちです。
    ごめんなさい。もう愚痴は言いません。本当に皆さんありがとうございました。

    ユーザーID:1751755358

  • 女性だからと言うわけではないですが

    素人の状況判断ですが、払う必要が感じられません
    他の方もおっしゃっていますが、今払ったらまた来る可能性があります
    払うにしろ払わないにしろきちんと弁護士に相談するべきだと思います
    直接のコンタクトはやめましょう
    苦労はお互い様のようですし、離婚した今、変な情けは無用です

    ユーザーID:7913529606

  • お金をケチらずに

    調停にすれば一発で解決です。

    旦那さんに非があって財産分与が認められないなら
    離婚後の生活が苦しいのは自己責任ですので
    仕方がありません諦めてもらってください。

    トピ主さんに非があって財産分与が認められるなら
    感情論で「払いたくない」と言ってもどうしようもないので
    財産分与してあげてください。

    根っこが深いようですので文章だけでどっちが悪いから
    財産分与すべきしないべきと素人が判断できる問題ではなくなっています。
    財産分与できる程度の貯金があるならそれをケチらず
    きちんとした場所でけりをつけてもらいましょう。

    ユーザーID:9688669143

  • 専業主婦の場合

    3割〜5割の財産分与の権利があるそうです。
    ちなみに、家事を完全に放棄していても分与の権利はなくなりません。

    これは当然男女関係ありませんから、夫が家事をしていなくても稼ぎが悪くても、
    財産分与に関しては権利があります。

    また、婚姻中にあなたが暴れて壊したものは
    「共有財産への負の寄与」
    ですので、その補てんに家計(婚姻してからの財産)を使った場合、
    あなたの財産分与権利が低くなるだけです。

    払う必要がないとか、家事をしていないから財産分与なしだとか言い出すと
    「女性有責の場合の専業主婦の財産分与」
    まで否定してしまうのですが、それを自覚して皆さん発言していますか?

    ユーザーID:4707614151

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧