結婚 生活費

レス5
(トピ主1
お気に入り17

恋愛・結婚・離婚

みみ

公務員の彼と結婚することになりました。
お互い22歳です。
公務員とはいえまだ手取りで13万しかお給料がありません。。。
私も今仕事をしていて手取り15万はあるんですが、
遠距離のため結婚となると仕事をやめないといけません。
彼のところに行ったら働くつもりですがお互い子供が大好きで
結婚したらすぐにでも子供がほしいです。
春に仕事をやめて夏ごろ婚姻届を提出する予定です。
付き合ってまだ半年ですが知り合って5年です。
貯金は彼50万私100万ほどです。
やっぱり13万では生活は厳しいですよね…
私が働く場合どれくらい収入があれば生活できるでしょうか?

ユーザーID:9660908257

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どんな生活をするかにもよりますが

    私は25年前にみみさんと似たような境遇で結婚しました。
    夫が21歳で私が23歳。
    当時の夫の手取りがちょうど13万でした。
    25年前でも13万はギリギリラインでしたよ。

    私の場合は、同県内の結婚だったので、仕事を辞めずに済んだのと、大企業なので25年前とはいえ、産休や育休なども完備されていたので何とか乗り切れましたが、今は物価も違うし、仕事も辞めるとなると苦しいのでは?

    住居費はどうでしょうか?
    官舎に入れるのならいいですが、一般の賃貸住宅ならとても苦しいでしょう。

    公務員は、副業も禁止ですよね。

    現在、彼が住んでいる地域での住居費や光熱費などをしっかり計算して計画を立てないとです。
    特に水道やガスなどは地域や会社によって金額が大きく違います。

    現在かかっている生活費や、これからかかるであろう生活費を計算しましょう。
    計画は「ギリギリ」で立てるのではなく、余裕を持って立てることと、「予備費」と「貯蓄」の項目も必ず予算に入れましょう。

    妊娠すると出産前後は働けない期間がありますし、ミルク代やオムツ代など、継続的な出費も多くなりますよ。
    それも考えに入れて計画を立てましょう。

    ユーザーID:0938742821

  • 計算してみよう!

    今ある貯蓄は引っ越し費用や新居の家電・家具購入で無くなりますね
    さて、計算です

    住宅費
    食費
    水道光熱費
    通信費
    医療費
    小遣い
    貯金
    保険
    雑費

    この合計金額が13万円以内なら生活出来ると思いますよ

    また、お互いの両親からの援助があるなら違うかもしれません

    少なくとも、子供を産み育てるなら上記の計算位自分で出来るようにならないとね!

    頑張ってください

    ユーザーID:7327088509

  • 「生活」よりも先に「仕事」を決めるべき。

    「生活」できるかどうかは、
    言うまでもなく、どんな「生活」をするかによります。

    それよりも、
    生活にあわせて仕事を考えるのではなく、
    仕事にあわせて生活を考えれば良いのです。

    現在、22歳ということですから、
    再就職も、大学卒業も、公務員試験受験も、選択肢はいくらでもありそうです。

    どのくらい働けばいいか・・・
    なんて後ろ向きな発想をするよりも、結婚・出産を経ても
    一生続けられるような仕事、資格取得に向けて真面目に勉強すべきです。

    できれば、きちんと大学・大学院に通った方が良い。
    そうしないと、何をしたらよいかわからず、結局は日々を無為に過ごすことになりがちだからです。

    彼に頼らず、自分で自立できるように、きちんと頑張ってください。
    自分に言い訳すると、あとで大きな後悔になって必ずやってきますよ。

    ユーザーID:0176192162

  • 続き

    留意点を追加します。

    ・「仕事を辞めてから婚姻届」ではなく、退職前に婚姻届を!
     (職場に言わなくてもよい。結婚式も後でよい。)

    ・子どもの幸せを願うなら、経済的に安定してから子どもを!
     (子どもができると、どこも採用してくれませんよ!!)

    ・子どもの教育と費用について、先にきちんと調べておく!
     (友人が子どもに良い教育をさせていると、のちのち後悔します。)

    自分たちが生活をするだけでなく、子どもに十分な教育を施すには、
    経済的に安定していることが重要です。

    特に、家族みんなが健康なら良いですが、病気をしたり、けがをしたり
    したときに、いきなり生活が成り立たなくなる、というのでは困ります。

    子どもというのは抵抗力が弱く、すぐに病気をするため、
    しょっちゅう病院に連れて行かねばならず、妻は仕事を続けるのが
    難しくなるケースがよくあります。

    そういうことをきちんと考えないと、のちのち後悔します。
    子どもをあわてて作るのはおススメできません。

    ユーザーID:0176192162

  • トピ主です★

    〜追記〜
    真智子さま
    アドバイスありがとうございます!
    住居は宿舎で駐車場込8000円です
    これは大分たすかります!

    ぽんたさま
    アドバイスありがとうございます!
    彼がひとり暮らしなので家具・家電は
    必要ないです。引っ越しも車で運べる程度なので
    費用はいらないです。

    20代男性さま
    婚姻→退職なんですね!
    ありがとうございます。

    ユーザーID:9660908257

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧