• ホーム
  • ひと
  • 亡くなってからわかった舅の許せない過去

亡くなってからわかった舅の許せない過去

レス49
(トピ主3
お気に入り74

家族・友人・人間関係

haihai

2年前、義父が84歳で亡くなりました。その後、私の夫を含む兄弟(姉2人と夫)が義母の為に財産放棄の手続きをする際に、義父の1回目の結婚での過去を知ることとなりました。

2日目めの結婚で私の夫と2番目の義姉が生まれ、1番上の義姉は義父の1回目の結婚の時の子供だということはみんなが知っていました。先妻の浮気が理由で離婚したそうです。ただ、離婚する時、先妻との間に2人目の赤ちゃんがいたのですが義父は、自分の子供ではないと言い、すぐさま里子にだした後、妻とも離婚したそうです。財産放棄の手続きに里子に出された子供の承諾がいるので全てが明るみにでたのです。里子に出された子は子供のいない夫婦の元に預けられたのですが、その後その夫婦に子供が生まれたため居場所のない不憫な状態になったそうです。

それでも今は高収入の職につき、1番目の義姉とは交流があったため財産放棄にも承諾してくれたようです。義父が離婚した1番目の妻とは親戚関係でもあり上の義姉は成人してからその妻に戻したのでずっと付合いはありました。ただ、今から思うと離婚された妻は乳飲み子の我が子を強引に里子に出され、離婚した夫が再婚し娘(私の夫の2番目の姉)私の夫である長男が生まれたとたん、自分の娘を返してくれたって嬉しいでしょうか。

自分の家にとっているものはとっておくが、いらないものは冷酷に捨てるという考えだと思えませんか。義父が無事再婚し子供もできたので1番目の姉は不要になったのです。乳飲み子だって、犬を捨てるように里子にだしたのです。浮気したとはいえ、先妻の気持ちを考えるとかわいそうでなりません。何の罪もないのに里子にだされた女性のことも辛い気持ちでいっぱいになります。こんな気持ちで義父を弔っていくのは嫌だと思ってしまいます。私はどんなふうに気持ちを切り替えたら良いのでしょうか。

ユーザーID:5930772730

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 義父も辛かったのでは?

    先妻は浮気をしたのですよね。だから養子に出されても取り返しもしなかったんだと思いますが。そして、結局離婚しても養子に出された子を取り返しても居ませんよね。
    浮気された舅は、苦しかったのでは?
    殺されたり、暴力を受けるよりマシだと思います。

    そして、新しい妻が来たけれど、これも縁がなかったら御主人は産まれていなかった訳で。

    義父の人生のためには、新しい妻子が必要だったということかもしれません。

    私なら、一番最低は先妻だと思ったので、舅には同情するかな。
    養子に出された女性には、幸せになっていて欲しいと思うだけです。一番上の子は血がつながっているから手元に置いているだけでしょう。(私がその立場でも、その舅の元では育ちたくないです。)

    だから許せない程と言う事はないです。
    私が、もし浮気された舅の立場なら理解出来るからです。
    トピ主さんは、浮気されても、子供を引き取っちゃうのかな。

    ユーザーID:7569679141

  • 被害者意識です。

    養子に出すかどうかは二人で決めるものです。
    もっと言うなら女性に決定権があるでしょう。
    あったこともない女性を美化しているだけでしょう。

    くだらない。

    ユーザーID:4213710825

  • 切り離す


     主さんがいやな気持ちになるのは、里子に出された方や奥さんの側に自分の気持ちを重ねてしまうからじゃないでしょうか。
     けど、繊細の浮気で離婚と言う理由ははっきりしているわけで、遠い昔にまだお舅さんが若かった頃、これからの生涯をともに歩もうと心に決めた女性に裏切られた気持ちは想像しづらいですよね。
     お舅さんにも、その先妻さんにも、どちらにも、はたから見ただけではわからない苦悩があったんだと思います。
     
     正直、人の内心なんかどれだけ苦悩していてもわかりません。
     その結果非道な事をしているように見えても、つけを払うのは当人たちです。後から来た人間が許すも許さないもありません。まして、苦悩を終えてお舅さんは亡くなっているわけですから、色々な思いがあったんだろうな、とそっとしてあげるのが供養ではないでしょうか。
     また、旦那さんたちにしても、子供の頃からの複雑な思いを、当事者として知るわけでもない人間から(いくら現在は家族であっても)許せないと言われると嫌な気分になるのでは?

     自分の気持ちから切り離して、そっとしておくのが良いと思います。
     

    ユーザーID:5746646332

  • やっぱり

    先妻が浮気したのが全ての原因なので、
    子供(トピ主さんの旦那様のお姉さんともう一人の兄弟)は可哀相ですが、
    先妻には同情の余地ゼロです。

    ですので、
    トピ主さんがお舅さんの過去を「許せない」と思う事が理解不可能です。
    「許す」「許さない」はお舅さんの第一子と第二子だけが使うのを許される言葉じゃないでしょうか。

    自分だったらと想像したら、
    「それ位激昂したのか…」「先妻の事最早憎む勢いだったんだろうな」
    と思うし、
    第一子に対しての所業は
    「どんどん先妻に似てきて辛くなったのかも」
    とか思いますけれど。
    第二子に関しては浮気の産物と思い込んじゃったんだろうし。
     
    浮気・不倫が全く受け入れられない価値観の人間なのでそう思うのだと思います。
     

     
    と、言う事でトピ主さんの
    Q:『私はどんなふうに気持ちを切り替えたら良いのでしょうか。』
     
    A:浮気・不倫をここまで(我が子まで否定する位)憎む人が居るんだなと他の価値観を認める。
    そして、我が子を拒否する感情にまで追い詰められた酷い仕打ち=妻の浮気 をされたお舅さんを気の毒に思う。

    ユーザーID:1678609018

  • あなたは関係が無い

    もしその事実を知っていたら、あなたは旦那さんと結婚しませんでしたか?

    そんな男の息子とは結婚しなかったというのなら、
    旦那さんにもその胸を内を説明し、無理に法事など参加する必要はないと思います

    そんな男の息子でも、結婚したというのなら、

    そんな男でも旦那さんの親なんだから割り切るしかないでしょう

    ユーザーID:0949302190

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 誰も他人には成りえない

    妻に浮気され子が出来た。
    数十年前の義父の苦悩は、本人にしか分からないのです。
    その修羅場の渦中にあって、きっと義父も阿修羅になっていたのでしょう。

    今更、当事者でない、増して血縁者でもないトピ主さんが、義父の過去の所業に嫌悪し攻め立てたところで、どんな善いことがあるでしょうか。
    それよりも、そんな哀しい過去を背負って生きてこられた義父が、心静かに冥府に旅立たれるよう、掌を合わせ送って差し上げられませんか?


    詮無いことではありますが、私も母親のはしくれなので、浮気の果てに生んだ子供を守らなかった先妻さんに激しく違和感を感じてしまいます。
    何故その赤子を抱いて出なかったのかと。
    でもきっと、それだとて当の先妻さんにしか分からない訳や理由があったのでしょうね。

    時代も在ったのかもしれないし、他人の胸の内は察して黙するを善しとしませんか?

    ユーザーID:5792694118

  • 上から目線での同情は不要

    トピ主さんは当事者ではないのですから、上から目線で同情されても不愉快です。その義父に恨みがあるなら、その当事者がぞんざいに弔って溜飲を下げればいいだけです。
    もし当人たちが許すことで心の整理をと安定を望んでいるのに、トピ主さんが横合いから許せないだのゴチャゴチャ口出しされたら大迷惑ですよ。

    ユーザーID:8676020024

  • 偽善もほどほどに

    はっきり言ってあなたは他人であり、この件については関係のないことです。ご主人がやりきれないと思うなら別ですが、あなたがどう思うか口にしていいことではありません。

    その当時には色々あったのでしょう。
    里子に出された方の実の父は誰であったのかは先妻のみぞ知るところです。義姉にとっては異父姉妹であっても、義父にとっては血のつながらない他人であった可能性が高いのでしょう。
    当時では調べる術もなかったことですし、浮気された義父にとっては当然許せるものではなかったと、察しできます。
    先妻が子供を引き取らず、里子に出した理由もわかりません。

    あなたはご主人が浮気し、身ごもった子を育てることができますか?
    もしあなたが浮気し、浮気相手とできた子供を、今のご主人と一緒に育てたいですか?
    できない人が多いのではないでしょうか?あなたはそれを悪と決め付けますか?

    浮気された方に、すべてを背負わせようとするあなたの意見こそ、私には自分勝手で冷酷に感じました。

    ユーザーID:0108582954

  • 仏になってしまえば皆同じ

    仏になってしまえば皆同じなのではないでしょうか?
    再婚しなければ旦那さんは生まれなかったし…。
    当時の時代背景が舅さんの人格をつくったワケだし…現代の感覚では裁けないと思います。
    全く故人を知らなくても、故人が悪人でも善人でも、成仏を願い仏壇や墓の前で手をあわせる位は誰でもできるのでは?

    ユーザーID:6807697275

  • >私はどんなふうに気持ちを切り替えたら良いのでしょうか。

    自分で考え、自分で決心する。

    それが、お・と・なです。

    ユーザーID:3736067220

  • そんなに許せないなら代わりにできることしてあげたら

    財産放棄しないで、先妻と一番上の姉にトピ主さんの夫がもらえるはずの分をあげればよかったんじゃないですか?
    トピぬしさんにできることって、ただ義父を許せないっておこってるだけ、里子に出されたかたのことを気の毒におもうだけって偽善じゃないですか。

    義父には義父のいろいろな事情があったんじゃないですか?離婚した理由は妻の浮気でしょ。
    義父を供養するのと、義父の過去は関係ないですよ。別にトピ主さんに何かしたってわけじゃないんだから、週刊誌みたいに人の過去にゴタゴタいうのってはしたないですよ。

    ユーザーID:9798870937

  • 不謹慎かもしれないけど

    どうせ舅は既にこの世にいない人です。
    今更許せないといってトピ主さんが自分を苦しめても
    トピ主さん自身が辛いだけでなんの意味もありません。

    そんな意地悪をこの世でした人だから今頃あの世で
    えん魔様に舌抜かれてますよ。

    そう思うことにしましょう。

    ユーザーID:2076534657

  • 納得した上の財産放棄ならいいと思います。

    >2年前、義父が84歳で亡くなりました。その後、私の夫を含む兄弟(姉2人と夫)が義母の為に財産放棄の手続きをする際に

    義母さんの財産放棄の手続きをしたということは、例えば義母さんが亡くなったときに、その義母さんの遺産は法律的にhaihaiさんの旦那さんを含む兄弟(姉2人と夫)にはいかなくなって、義母さんのきょうだいやその子供達(haihaiさんの旦那さんのいとこ)にいくことを、もちろん承知の上で財産放棄したのですよね?
    だから、例えば義母さんが亡くなったときは、義母さんの子供達は財産放棄したのだから、義母さんの土地や家などの財産は、義母さんの子供達は、もらえなくなります。義母さんのきょうだいやその子供達(haihaiさんの旦那さんのいとこ)に多分、いくと思いましたが、もちろんそのことを承知の上で財産放棄したのならば、それでいいと思います。

    たしか、そう聞きました。それらを納得して承知の上で財産放棄したならば、それはそれでいいと思います。

    ユーザーID:3009141672

  • ちょっと待って!

    「犬を捨てるように」とかあなたの主観による誇大気味な表現が気になります。本当にそうなのですか?きちんと手続きを踏んでの養子縁組なら「犬を捨てるように」ではないですよね?
    あなたの義父の大昔の過去に何があったかなんて真実は当事者にしかわからないでしょ。家族のデリケートな問題だし、亡きお義父さんにも言い分があるでしょうに…
    物事は多角的に見ないとダメですよ。だからそんなに頭に血が上るんです。冷静に今一度事実関係を整理してみてはいかでしょうか。

    ユーザーID:0999884472

  • 過去は過去

    でも今その過去をあなたがどうこう思っても何も変わりませんよね?それに義父のことでありあなたの事でもないわけだし・・・・
    過ぎた事を恨んでもどうしようもできないと思うのです。

    ユーザーID:4776980127

  • 特定人物に感情移入しすぎかな

    トピ主さんは女性らしい人かもしれませんね。
    だから、最初の妻と子供に感情移入し過ぎなのかな。
    けれど「妻に裏切られた夫」である義父の感情はどうなのでしょう。
    お腹の子が自分の子ではないと言うしかなかった、妻の不貞の証拠を義父はわかっていたんでしょう?
    もちろん、夫婦の問題ですから妻だけが悪いわけじゃないでしょう。
    だからこそ、これは他所の夫婦の問題だという認識が大事です。
    トピ主さんのあずかり知らないものが、義父と最初の妻の間にあったんだと思います。
    この事をアレコレ言えるのは、義姉と里子に出された方だけ。トピ主さんは無関係です。
    物語のように、誰かに肩入れして感情移入し過ぎないよう。
    自分の見えないことが、知らないことが、他人の人生にはあるのだ。そう考えることが他人を尊重する事に繋がるのだと思いますよ。
    後年、人の話で知ったことだけで他人の人生を断罪するのは傲慢だろうと思います。
    義父を好きにならなくても良いし、許せなくてもいいけれど、親類としての義理を果たすのが大人でしょうね。

    ユーザーID:7991657681

  • あなたには関係ないことだと思います

    ちょっとおかしな話だなって思います。

    実父でもないし、ましてもう死んでしまった人です。
    知りもしない他人の過去をちょっと聞きかじったぐらいで全部、分かったつもりになって
    その独断でもって人を裁き、一人で勝手に嫌悪感や怒りを感じているあなたの気持ちがよく分かりません。
    相続争いとか、実質的な被害があるとかなら、あなたの気持ちも分からないではありませんが、
    そうではないなら、単なるワイドショーレベルの陰口のようなものです。

    死者に鞭打つのはやめましょう。
    どんな悪人でも、善人でも死んだら皆、平等です。
    生きているからこそ、罪はつぐなえますが、死んだら何もできません。
    まして、あなたがお義父さんに懺悔を迫る立場にはないと思います。

    ユーザーID:7904865963

  • 仕方ない

    その先妻生きてりゃ80歳くらいでしょ、、
    その時代の人は、貞操観念の強い人が多いはずなのに、
    浮気ねえ、、軽い人という印象ですが、、
    ただの浮気者ですかね。
    舅さんの行動は間違ってないですよ
    失礼ですが、お腹のお子さんだって
    舅さんのお子さんでない可能性大でしょ、、
    イヤな話ですね。

    一番上の義姉とは血のつながりがあるから
    交流があるのは当たり前でしょうに、

    もし、あなたのご主人が浮気して
    子供出来たかもとしても
    許せますか。
    想像力があれば、お舅さんの苦しみももわかるはず
    でしょうに、、、

    ユーザーID:9501695747

  • あなたには関係ない

    結婚して一族になった者が、口を挿む事ではないです。
    お義父さんがいなければ、あなたのご主人も存在しない訳ですから
    唯単に「主人を与えていただき、ありがとうございます」と言う事で
    これからも、弔って行けばいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:5990848765

  • 切り離して考えるべき

    事情は解りますが、あなたは姻族であり、血の繋がった人たちの気持ちはまた違うものですよ。
    あなたが夫の立場で、夫が憤り供養するなと言ったらどうでしょう?
    子供や亡くなった先妻の気持ちなんて簡単に他人が推し量れるものじゃないのです。
    私なら黙って仏壇のお世話をしますよ。黙ってできないなら申し出てしなければいいと思います。

    ユーザーID:5058082065

  • 善人づらしないでほしい

    トピ主さん自身は、家族環境に恵まれたお嬢様育ちなのでしょうか。
    人には、表面にはでないいろいろな事情があるし、さまざまな辛い思いを持って生きている人も多いのですよ。

    たとえば、義姉さんは、継母より本当の母親と一緒に住みたかったり、跡継ぎの問題があって、やむなく舅さんが手離したかもしれません。
    そして、養子に出した子は、妻の浮気相手の子供ということですよね。そういう事情で舅さんと一緒に住むのは、その子供にとって果たして幸せなことだったでしょうか。
    舅さんは、妻の浮気、離婚にどれほど辛い思いをしたかは想像できませんか。

    舅さん、義姉さん、養子さん、それぞれの今までの人生は、他人が簡単に解釈、判断できることではありません。

    私も同じような複雑な家庭環境で育ちましたので、トピ主さんの能天気ともいえる単純な思いを不快に感じました。辛口で申し訳ないのですが、私の正直な気持ちをお伝えしたいと思ってレスしました。

    どうぞ、亡くなった方のご供養を穏やかになさることを望みます。

    ユーザーID:6766990816

  • あるがままに

    先妻さんが浮気したのは本当でしょうか?その人がいないと嘘が入り易いです。もはや誰にも問いただせません。義父のせいで浮気したのかもしれません。それもわかりません。
    ここにあるのは事実だけです。少なくとも今の義母の為に皆さんで財産相続の放棄をされたのですから、親は無くとも子は育つ、ではないでしょうか?
    皆さん立派です。
    もはや故人であり、しっかり供養しようと思うかどうかは、そのお子さん達で決めることです。
    トピ主さんは、その方達より立場が下というか外なのですから、その方達の気持ちを尊重し、今度はその方達に失礼にならないように生きることです。
    それ以上でも以下でもありません。
    それ以上は僭越で不遜で高慢になります。
    胸のうちを考えて慮って、トピ主さん自身もその義父さんのようにならないように心しないと、余りに当事者意識が強いのはただの子供でしかなく、却ってその本当に辛かった人たちを穢すことになると思います。
    そう思いませんか?
    気持ちで弔う心は捨てても良いと思います。行事には必要があれば理性的に妻として付き合えば良いのです。仕事で義務です。

    ユーザーID:8493940485

  • レスをありがとうございます

    レスをくださった方々と同じように、後妻である夫の母や夫、2番目の義姉は、義父に対して全く怒りを示さなかったです。ただ、「もう一人娘がいたんだって、1番目の姉さんはそれを知っていて付合いもしていたんだって。」みたいな感じでした。はじめに書いたように先妻とは親戚関係でもあり1番目の義姉の里でもあるので、義父は年末などには自分の家でついた餅やお歳暮を持って訪問していました。もちろんその家には先妻が再婚して住んでいるのです。先妻の家にわざわざ出向く義父もそれを容認どころか当たり前のようにしている義母のことも私には理解できませんでした。ただ、養子のことが発覚してから義母が涙ながらに「お餅やお歳暮を届けに行っても、先妻は決して家に上がらせずお茶一杯たりとも出してもらえなかったんよ。」って言ったので、先妻の義父に対する消えない恨みのようなものを感じました。昔の人間たちの昔の考え方の中で、夫が子供を妻の反対も聞かず養子に出してしまうことはできたのではないでしょうか。自分自身も離縁され養子に出された子供を引き取りたくてもできなかったのではないでしょうか。先妻は最低だとか言われないといけない人でしょうか。

    ユーザーID:5930772730

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 惑わされすぎです。

    いったいどれだけ真実を知ってるというのでしょうか。

    一回目の離婚・二回目の結婚。里子に出した状況。家を出された里子さんのその後。


    ぜーーんぶ人から聞いた話であなたがその目で見たものは何一つありません。
    なのに一方的な情報だけで舅さんを評価するのは卑怯です。

    離婚の原因は夫婦二人にしか分かりません。
    里子に出した理由ももっと複雑で仕方無かったのかもしれません。
    里子に出す行為を「子を捨てた」とあなたは言ってますが、その捨てられた子本人がどう思ってるのか
    それは誰にも分かりませんよ。

    その子が成人してそれなりの収入になってるから幸せ?貧乏でも幸せな人は沢山居ます。
    養子先の親にその後子供が出来たからのけ者にされた?それは本人がそう言ったのですか?
    義父母との不仲があったとしても、いろんな理由があったんじゃありませんか?

    くだらない女性週刊誌のスクープ記事を鵜呑みにしてギャーギャー喚きたててる頭の悪い主婦と一緒です。

    あなたには関係のない事。そして考え方が狭すぎです。
    世の中そんな簡単なものじゃないと思います。

    ユーザーID:6227791723

  • あなたが介入したがる意味がわかりません

    追加レスも読みました。正直に言います。
    あなた、浮気や不倫の過去でもあるのですか。または、捨て子だったのですか。
    でなければ、なぜここまで先妻やその子に入れ込むのか理解できません。
    そもそも、いまさらどうしろとおっしゃるの?
    義父に先妻の尻ぬぐいをして、血のつながらない子(そういう確信があるからの仕打ちでしょう?)を
    実子なみに育てて欲しかった、とでも言いたいのでしょうか。
    そういうことは、あなたが御主人の愛人の子を実子として育てられるかどうか、
    やってみてからおっしゃってね。

    所詮嫁は他人。他人でしかも目下の分際で、何を人の人生に息巻いてるんでしょう。
    義父は当事者だったんですよ。あなたのような傍観者とはわけが違います。

    ユーザーID:3297818080

  • なんでそこまで感情移入するのかな

    うちの義母の親戚にも似たような醜聞があったことを知っています。
    義母の姉妹同士でたまに話題に上るので。

    正直、私は聞いても「ふーん。」で終わりですよ。
    直接面識のない人であり、自分が当事者でもないし、考えるだけ損でしょ?

    トピ主さんがどうしてそこまで感情移入するのかが理解できません。
    義父が元々嫌い?
    別れた先妻に似た境遇の人が身近にいた?
    他の親戚の反応の薄さの方が、ある意味普通に感じます。

    あなた1人が怒っても、誰も良い事とは思わないでしょう。
    亡くなられた人の過去を今更どうしろと?
    夫にその姉(?)に当たる人に謝罪でもしろ、と言うのかしら。

    ここで愚痴を言うに留めておくのが一番です。
    もう誰にも何も出来ない過去の事なんですよ。

    ユーザーID:0237169471

  • もういない人間ですから。

    トピ主さんが憤りを感じるのは理解できます。
    しかし、どうしてそこまで感情的に突っ走りますか?

    もう何十年も前の話し、しかも血の繋がった当事者同士、
    きっと色んな葛藤も問題もあっただろうと思います。
    レスも読みましたが、トピ主さんの憶測の部分が多すぎます。
    どんな事情だってあったでしょう。
    そして、その事情を乗り越えて今があるのでしょう。
    個人的感情を露にして「他人」のトピ主さんが、
    今更訳の判らない怒りを振り回すのは懸命ではない。

    里子に出された方を思いやる気持ちは大切ですが、
    当事者同士もきっと辛くもあり、時間が解決しようとしている最中でしょう。
    これ以上妙な感情移入をして、周りの空気を乱さないことです。

    もう亡くなった方ですから、貴方が必死に弔わなくても大丈夫。
    仕事として淡々としていれば?

    ユーザーID:6254013331

  • 偏りすぎです

    もしかしたらトピ主さんはお子さんがいないのではないですか?
    度を越した感情移入を見ると不自然さを感じます。

    私は子供が3人いますが、もし本当に先妻が浮気をしたのであれば
    義父の怒り、落胆、行動はむしろ理解できます。
    親戚筋だからと別れた先妻がいる家に挨拶にいかねばならない
    義父の元夫としての思い、子供の父親としての思い…
    想像すると同じ親として有り余るものがあります。

    どこまでいってもトピ主さんは当事者ではありません。
    あなたが今感じていることはあくまで主観にすぎません。
    真実ではないということを理解しないといけませんね。
    頭を冷やし、自分都合の思い込みは捨てたほうがいいと思います。

    それとどんな理由があれ家庭を裏切る行為をした先妻はけっして「良」ではないと思います。
    子供がいて浮気に走ることはすなわち我が子を捨てる行為に等しいと私は思います。
    子供を守るべき親のする行動ではありません。
    先妻一人が悪かったわけではないのかもしれません。
    けれど義父一人が悪かったわけでもないのではないですか?

    トピ主さんにジャッジする権利はありません。

    ユーザーID:6337725781

  • トピ主さんの怒りが良くわかりません。

    妻が不倫して、妊娠をした。子どもは不倫相手の子である。
    妊娠中の妻を追い出すわけにもいかず、また、私との間の長女もいることから
    出産するまでは、同居し、婚姻を継続していた。
    しかし、産まれた子どもを自分の子と同じように可愛がることも出来ず、
    大切にしてくれそうなご夫婦に里子に出すこととした。
    妻はそんな私と結婚生活を続けることが出来なかったようで離婚することとなった。
    長女は私が引き取った。

    その後、私も良縁に恵まれ、再婚し、一男一女をもうけることが出来た。
    長女は、実の母の元に戻りたかったらしく、成人後に、前妻の元に帰っていった。

    ・・・トピ主さんの話を義父の視点で綴ってみましたが、
    どこに非難する点があるのかよくわからないのですが・・。
    仮に、義父に対しても含むところがあるなら、里子に出された方も長女さんも
    相続放棄などしないのではないでしょうか。
    そもそも、里子に出された方と確実に親子関係があるのは前妻なのだから、
    不憫であれば前妻が引き取るべきなのではないでしょうか。

    ユーザーID:5249675785

  • なぜ義父さんに集中するのかがわからない

    なぜ先妻さんをかばうの?
    赤ちゃんの時点で浮気が発覚したら、この子は俺の子ではないのでは?と疑うのは当然の心理でしょう。

    「昔の人間たちの昔の考え方の中で、夫が子供を妻の反対も聞かず養子に出してしまうことはできたのではないでしょうか。自分自身も離縁され養子に出された子供を引き取りたくてもできなかったのではないでしょうか。」

    そんな事わかりませんよね?
    なぜその浮気した先妻さんをかばうようになるのかがわかりません。
    自分が悪いんだから、親戚中を敵にまわそうが、どんな事をしても自分で子供を育てるようその先妻さんが戦えばよかったのでは?

    ユーザーID:5266548865

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧