結婚後、生活費の内訳について

レス48
(トピ主4
お気に入り80

恋愛・結婚・離婚

たつきつ

近々結婚を考えています。
年齢は私が44歳、彼女が35歳です。

お金は基本的に私が管理し、妻に必要な分を渡すということにしようということで話はまとまっています。

彼女が必要か試算したのですがその金額が妥当かどうか、皆様の意見をお聞かせください。

食費・水 \50,000
日用雑費 \5,000(シャンプー・クレンジング・洗剤・トイレットペーパーとか)
妻のケイタイ \7,000(ソフトバンク。姉に支払っている)
洋服・化粧品 \20,000(化粧品:\15,000くらい。化粧水・下地・ファンデとか)
美容院 \3,000
保険 \4,500
妻の交際費 \10,000(雑誌とか友達に会うのとか)  
補填枠 \10,000(年に数回買う下着とかプレのお返しとか)
合計計\11,000

これ以外に必要な費用は、以下のものが想定されます。

家賃またはローン返済:10万円
私の食事代+小遣い:4万程度
私と彼女の車の維持費(駐車場代、ガソリン代、税金等):合計5万程度
子供が生まれたときのための貯蓄:7万程度


私の収入は、残業なしで月手取り27万円、残業あるときで33万、ボーナス合わせて年間の手取り450万くらいです。

なので彼女の試算とその他の費用をあわせて月37万となりボーナスほとんどくいつぶしてようやくやっていける感じになります。

ボーナスが残れば家電や旅行などに充てようとおもっています。

ユーザーID:9722253389

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数48

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 光熱費は?通信費は?彼女分の税金は?

    「食費・水 \50,000」って、ミネラルウォーターのことでしょうか?じゃあ、お風呂入ったりする時の水道代は?

    もう一回検討した方がいいかも〜。

    ユーザーID:3561959786

  • 老後資金は?

    将来の子供のために月7万は貯金するんですよね。
    でも今から子供出来ても成人したときは65歳以上…
    教育費は貯金できたとしても、老後の生活費はどうされるのでしょうか?
    退職金があっても住宅ローンの繰り上げとかに使っちゃいませんか?

    もう少し家計を引き締める方向で、婚約者の方と話し合ったほうが良さそうです。
    また、家計の内訳にはガス・水道・電気・生命保険・冠婚葬祭などが含まれていないようです。
    それらだけでも5万は必要ではないでしょうか。

    考え方としては、27万−10万(家)=17万でお二人の生活費全般を賄う。
    33万の月は、5万は貯金にまわす。
    ボーナスは車検代、冠婚葬祭、子供貯金、のみにあてる。

    これで一度考え直されてはいかがでしょうか?

    上記は一般的な主婦雑誌の典型例だと思っていただいたら結構です。
    一般的な主婦からの意見でした。

    ユーザーID:7123613305

  • 食費と妻こづかいが多いですね・・・

    食費は二人で月30000円でいきましょう。50000円は多過ぎるように思います。
    また、奥様は結婚後お子さんができるまでパートに出てもらいましょう。
    専業主婦の場合は、奥様のお小遣いを美容院代、お化粧品代、交際費全て込みで10000円くらいですね。
    携帯電話代も高過ぎます。
    ダンナさまと同じものを家族割で使って、二人で10000円までに。
    ダンナさまのおこづかいも昼食代込み35000円くらいで頑張りましょう。
    保険はもう少しかけてもいいかもしれませんね。
    また、固定電話やネット等の通信費・電気代・ガス代はどうなっているのでしょうか。
    夫婦二人でいつでも閲覧できる家計簿をパソコンなどでつけて、夫婦で
    やりくりを頑張って下さい。

    ユーザーID:4618566282

  • 女性にかかる費用は人それぞれ

    女性が自分にかける費用は人それぞれですが、もし彼女が専業主婦になるのであれば、洋服はボーナスなどの臨時収入があった場合のみとして、月々の費用は1万程度に抑えるべきです。

    まずトピ主さん、計算間違っていますよ。
    毎月の費用の合計は37万円になります。
    このご時世、残業禁止・ボーナス支給なしの可能性もありますから、残業手当・ボーナスを当てにして生活設計をするのは間違っています。
    今の設計では、貯金どころか毎月10万円の赤字ですよ。
    ありえません! 

    ちなみに私の携帯・洋服・化粧品・美容院の合計額は月5000円程度です。

    ユーザーID:6505748972

  • 専業主婦前提でいいのかしら?

    残業なしの27万で生活費をまかなうことを考えた方がいいです。

    家賃は3割目安で、8万まで。
    (駐車場代と合わせて9万まで)
    食費、3〜4万くらいにしたら?

    洋服、化粧品、美容院、交際費、それから補充枠の下着とかお返しとか
    全部ひっくるめて奥様の小遣いとして、2万くらいで十分だと思います。
    その中でやりくりしてもらばいい。
    共働きでしたら、収入に応じてですね。

    携帯は見直したら?
    結婚したら、奥様の家族はトピ主さんなのですから。

    車の維持費、その中身は?
    保険を見直すとか、手放すとか、安いのに買え変えるとか
    考えてみたらいかがですか?
    駐車場代も気になるところですね。
    家賃と合わせて9万までだな、私だったら……。

    トピ主さんの食事代とは?
    お昼のことでしたら、お弁当を作って貰うとか。

    家賃や車は地域によって事情が違ってきますが
    私の住んでいるところでしたら、これで生活できます。
    27万で7万の貯蓄は難しいけど
    残業分とボーナスは全部貯蓄に回せばそれなりに貯まるのでは?

    ユーザーID:7755008365

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 毎月赤字?

    試算だと月々10万の赤字。家計破綻は目に見えている。
    残業代のような状況で左右される収入は生活費にカウントしないのが是。ボーナスは今後も減額されず確実に保証されるのか?
    光熱費と通信費が書いてないのは何故?

    想定住居費が収入の割に高い。持ち家はローンの他に固定資産税が必要。
    妻は働かないのか?専業主婦なら妻携帯代金プラン見直し、小遣いは総額3万円から1万円以内に減額。美容院代は減額するか回数を減らす。夫費は弁当持参不可なら3万に。服はボーナス時に購入。
    ボーナスは子供費としてほとんど貯金するつもりで。余った生活費も同様に貯金。
    車は軽1台に。

    現状だと子供費なんて逆立ちしても出ない。旅行と家電はもはや夢。
    子供に教育費をかけたいのであれば、少なくとも出産までは妻も働いてお金を貯める。子供一人のみ、幼稚園から高校まで公立一本という方針でも子供にはお金がかかる。それ以上のことを望むのならば尚更貯金に励むべき。

    身の丈に合った生活ができない女性と結婚するのは人生の墓場となる。
    結婚はきらびやらなゴールではなく、生活臭満載のスタートラインであることを忘れずに。

    ユーザーID:8756651674

  • 危ない

    必ずボーナスがでるとしても
    月々の家計費は月々の収入でやらないと!
    ライフスタイルがわかりませんが(食事は楽しみたいとか、素材は厳選するタイプとか晩酌は毎日とか)食費が結構高めの見積もりですね。
    日用品も入れて5万円でやれませんか?
    また奥様になるかたはパートもしない予定ですか?
    少々で家庭収入が低いかも…。子供も望まれていて、同時に老後資金めという時期ですし、出来れば働けるうちは働く。

    あと、奥様にかかる経費被服、化粧品、美容室、小遣いあわせるとトピ主さんの
    食事+小遣いより多いんですね。
    お優しい。
    トピ主さんのように固定小遣いから化粧品、美容室、交際費にして
    被服は下着も含み2人分で一万、
    服は毎月は買わないですよね。積み立てて購入。
    レジャー費や里帰り、冠婚葬祭費がありませんが大丈夫ですか?


    我が家は、共働きフルタイム、子供一人。
    食事は晩酌なし(夫婦とも下戸)、月3万5千。素材は国産です。
    被服は子供も含み月1万。手作りもします。
    各人小遣い3万、昼食、身だしなみ含む。
    まず一旦ケチケチでやってみて出来る部分と譲れない部分が浮き出てくるので、そこで立て直しては?

    ユーザーID:0721125151

  • 奥様が働けないと仮定して

    理想は月27万〜30万以内で抑えて、ボーナスは貯金したいですよね。
    そのつもりで試算させていただくと、

    食費・水⇒\30,000(外食代込み)
    妻の携帯⇒\5,000
    洋服・化粧品⇒\8,000(化粧品は数ヶ月に1度しかなくなりません。洋服も毎月買わない。)
    美容院⇒\3,000
    妻保険⇒\4,500
    妻の交際費⇒\5,000
    補填枠⇒必要な月だけ

    家賃またはローン返済⇒8万以内の物件しか選ばない
    夫食事代+小遣い⇒\25,000(妻が弁当を毎日作る)
    車(2人分)維持費⇒\50,000(1台減らせませんか?)
    貯蓄⇒70,000
    ------------------------------
    ここまでの合計⇒\280,500

    あと足りないと思われるもの
    ・夫保険⇒\10,000(専業主婦家庭ならもっと必要かも)
    ・光熱費⇒\18,000
    ・医療費⇒\3,000(夫婦共健康な場合)
    ・通信費(夫携帯、固定電話、ネット)⇒13,000
    ------------------------------
    ここまでの合計⇒\324,500

    ユーザーID:6096813826

  • 私だったら化粧品代と夫小遣いと車1台を削ります

    婚約者さんの試算、わりと妥当な線だとは思います。
    が、トピ主さんの年齢を考えると、もっと引き締めて貯蓄額を増やされた方が良いと思います。

    多分、まず食費を削れというレスが沢山付くと思うのですが、結婚後しばらくは食事を作る量や近所のスーパーの底値の把握に時間が掛かり、金額が余計に掛かりやすいので、私は食費を抑えるのは後回しにした方が良いと思います。
    日用雑費も最初は何かと沢山かかります。

    妻の美容院代と交際費と補填枠を別に用意しているのでしたら、化粧品代を半分以下に抑える事は出来ませんか?
    婚約者さんがお洒落に生き甲斐を感じていらっしゃる方なのでしたら無理にとは言いませんが。
    その場合は交際費と補填枠をもう少し削りましょう。

    トピ主さんのお小遣い&食事代ももう少し削りたい所。
    上記の妻小遣いと夫小遣いを1万ずつ減らせばそれだけで貯蓄が月2万増えます。
    年24万の違いは大きいですよ。

    お住まいの地域が車が必需品な所なのでなければ、車を1台に減らすのが金額的に大きく効果的だと思うんですけれど、無理ですか?

    ユーザーID:7208705744

  • 彼女は専業主婦の予定ですか?

    だとしたら、ちょっと彼女の計算はあまいかと・・・。

    まず、2人なら食費、水、日用品で4万でも十分(決めた額でやりくりすればいいだけ)
    化粧品は毎月15000円もかかりません。なので必要な時だけにする。
    (私は朝晩たっぷり使って化粧水、乳液、クリーム等は2ヶ月、下地、ファンデ類は3ヶ月もちます)
    美容院も毎月行くのですか?
    補填枠も毎月でなくていいと思います。必要な時だけでいい。

    彼女が仕事されてるならまったく問題ないですけど、専業でしかも毎月赤字予定なら削っていいと思います。

    それから車、2台あるってことですか?
    1台でいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:1679621322

  • 収入と望む生活水準が乖離している・・・

    純粋な月額手取りが27万円しかないのにずいぶん贅沢な暮らしを望んでいるのですね。
    残業代とボーナスは特別収入です。なので生活費に入れないのが妥当です。

    来年早々結婚してすぐ子供に恵まれても、お子さん20歳の時にトピ主さんは65歳ですよね。子供に対しどういった教育を望んでいるのでしょうか?好きな習い事をさせて大学に行かせるつもりなら、結構なお金がかかると思いますが。公立の幼稚園がない地域でしたら幼稚園費は高いです。うちの辺りはバス代含め月額3万5千円が相場です。
    彼女が専業主婦希望ならば、ボーナスと残業代は教育資金として全額貯金に回さないと。

    住居費に10万かけるのは無謀だと思います。管理費などを含めて9万以内が妥当です。ローンと書いてありますが持ち家希望ですか?頭金と諸費用が用意できる貯金はあるのでしょうか?
    定年が60歳なら、あと15年で返せるローンにしないと。

    他は皆様のレスに任せます・・・。
    とにかく予算が非現実過ぎます。

    ユーザーID:1493676405

  • キリギリス?

    アリとキリギリスのキリギリスの生活に近いという印象です…
    月々の生活費は残業なしの手取りでやりくりしないと駄目だと思います。
    さらに月15%(27万円×15%=約4万円)くらいは貯金しましょう。
    彼女が専業主婦希望なら、車は1台にしたほうがいいです。
    おおまかですが、
    食費・日用雑費:40,000
    公共料金:20,000
    保険:10,000
    夫婦小遣い:45,000(携帯・化粧品・美容院代込み)
    補填枠:10,000
    家賃(駐車場込):90,000
    車のガソリン代・税金:15,000
    合計23万円

    月々4万円貯金をするといっても、家具・家電・車の減価償却と
    車検費用等のためのものであり、現状を維持するための必要経費
    です。残業代とボーナスが将来残るであろう貯蓄となりますので、
    手をつけないでおきたいところですね。

    ユーザーID:5298126007

  • 子供どころか生活できないじゃん(笑)

    どうして手取り27万なのに毎月10万も赤字が出る試算をするの?
    残業代とボーナスがなくなったら、即破綻じゃん。

    出産って検診代やら何やらでお金がかかるんですけど。私は1回行くと1万円出して釣りが来る位(場所によって違うかもしれないけど)かかったし。
    順調に妊娠して出産して大きくなって・・・と行けばいいけれど、胎児に何か問題があったり、産まれて来た子が病弱だったらどうします?

    あと、すぐに子供に恵まれても、成人は還暦過ぎになりますよね?
    70歳近くまで給料がもらえて在籍可の職場なのでしょうか?
    年金に期待してはだめ。もらえない可能性もあるから。

    とか考えると、子供がいない時は最低でも月々10万ペース、ボーナス全額を貯金することをおすすめします。
    選択肢は、妻が働いてそれなりの収入を得るか、妻専業主婦で節約生活にはげむか、子供をあきらめて夫婦だけで暮らすかのどれかだな・・・。

    ユーザーID:3817196080

  • 奥様経費はもっと削れます

    奥様のおこづかいを3〜4万円程度にして、その中で以下の出費をおさめて貰いましょう

    ・携帯代(基本料金は通信費で予算どり、それ以上の場合は自分のこづかいから補填)
    ・美容院代(2ヶ月に一度で十分)
    ・日用品に含まれるクレンジング(化粧品代と一緒)
    ・化粧品代(毎月要りません。一度揃えれば3ヶ月はもちます。ヘアワックス等は減り易いですが…)
    ・交際費(友人と外食機会が増えれば、その分食費が減る→多少の融通はきく!食費二人で5万円あればやりくり…)

    また、下着の補填って、毎月買わないと思いますし、必要時に追加でお金を渡す、orセール時まとめ買い程度でOKな気がします。

    奥様、いまの年齢からお金のやりくりを始めることは辛く感じるかもしれません。

    年に数回旅行に連れて行ってあげて二人で楽しい思い出を作ってくださいね!

    ユーザーID:8036114523

  • 皆様ありがとうございました!(トピ主より)

    皆さんのご意見大変参考になりました。ありがとうございました。
    彼女もこのトピを見て、検討直してくれて、最初彼女が言っていた分11万→8万までしぼってみると言っています。

    そしてバイトもすると言ってくれているのですが、パートをするなら、子供は産めないと言っています。

    また、こんなことがありました。

    彼女は犬を飼ってるのですが、当面新居とするところはペット不可のため、姉のところに預けることになるのですが、その犬に年3回くらい会いに行きたいといっています。

    姉のところまでは新幹線で往復約3万円、高速バスだと往復約1万円なんで、
    「高速バスで行ったら?」
    と私が言うと、
    「高速バスは疲れて乗り心地が悪いからどうしても新幹線で行く、自分がバイトしたお金で行くから問題ないでしょ?」
    といいました。
    私が、
    「いや、バイトの分も一応共同の資産なんだから自分が好き勝手に使うってのは違うんじゃない?」
    というと
    「私は行きたいときに行きたいところに行くんだから、指図しないで!」
    と切れて電話をガチャ切りされてしまいました。

    ユーザーID:9722253389

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 現状じゃ子供は難しいと思う

    ボーナスと残業代を見込んだ生活プランをたてるのはどうかと思います。
    これがないと即家計が破綻しますよね。
    危険すぎます。

    ローンなしで家を買う位でないと、あなたがたの生活プランでは家を買うのはとても無理です。
    市営住宅など安いところに住み、ひたすら貯金をして資金を貯めてはいかがでしょうか?

    お互い今の生活を維持したいのだと思いますが、あなたの収入だけでは難しいと思います。
    手始めに、小遣い(妻の化粧品代含)、車関係の費用の大幅カットが必要です。
    あなたは弁当持参で小遣い1万もしくは弁当なしで3万以内(この場合食費を4万に削る)、妻は携帯代とカット代まで含めて1万と言ったところでしょうか?
    色々見直して専業主婦をするならできます。
    車は足で必須ならば両方軽にするしかないと思います。場合によっては処分で。都市部ではなくても生きられます。
    専業主婦だと家にいるので光熱費が結構かかります。

    病気など働けない事情がないのでしたら、彼女には仕事を続けてもらったほうがいいです。
    二人で手取り40万あれば、少し我慢するだけでレベルを落とさずに生活できると思うので。

    ユーザーID:6779774213

  • ちょっと奥さん使いすぎかなぁ?

    25歳主婦です。
    我が家の場合です。
    水道光熱費 13,000円
    通信費(携帯2代+インターネット) 13,000円
    食費 30,000円
    夫小遣い 20,000円(弁当持ち)
    妻小遣い 10,000円(季節的に必要な洋服などは夫に申請して買います)
    生活雑貨代 5,000円
    自動車維持費 17,000円(田舎ですので)
    家賃 80,000円
    新聞・NHK受信料5,000円
    その他(医療費・実家への手土産代など) 10,000円

    合計193,000円です。
    (残りは貯金)

    収入はたつきちさんのご家庭よりもう少しだけ高いですが、
    これから子供が産まれるので、お金の事はかなりシビアに考えています。

    ちなみに我が家では夫の収入を主婦の私が管理しています。
    奥さんが専業主婦だとすると、その小遣いはちょっと高いと思います。
    食費などを切り詰めていけばさらに自由になりますし・・・。
    食費の設定をもう1万少なくしてみてはどうでしょう?
    ボーナスはあてにせず、月の収入に見合った生活をオススメします。

    ユーザーID:6308539698

  • トピ主レスよみましたが・・・

    3万削るのは結構ですが、残り7万は?
    皆さん「月々手取り27万を主体として生活しないとダメよ」とおっしゃっていると思うのですが。
    月々の貯金をなくすのでしょうか?

    何故バイト可でパート不可なのか?
    看護師などの国家資格を持っていて、バイトと言えども高給取りになれるのか?
    小銭を稼ぐレベルでは彼女が満足する生活はできないと思います。現に犬の件の話でキレてますよね?
    どなたかも書いていますが、身の丈に合った生活ができない配偶者を持つと大変苦労します。まして、主さんがお金を管理するのならば、せびれば出てくるものだと思うかもしれません。
    家賃、光熱費、通信費は口座引き落とし、貯金分は財形を利用、ボーナスは違う銀行に振りこんでもらい簡単には引き出せないようにする、などして残った生活費のみ銀行の口座に振り込んでもらい、彼女に管理させてみてはいかがでしょう?
    自分でやりくりすると、贅沢なんて言ってられないのがわかると思うのですが。

    でも・・・何だか金銭感覚と生活力が乏しそうな彼女・・・。
    結婚はもう少し様子を見てから決めたほうがいいような気もしますが。

    ユーザーID:9401638092

  • 彼女さんの見積もりが甘すぎ・・・

    携帯代+美容院代+洋服・化粧品代+美容院+保険+交際費+補填枠で54,500円ですか・・・
    貴方のお小遣いよりも多くなりますね。

    上記の分、全てを賄うのは貴方のお小遣いと同じ40,000円が限度ではと思います。

    しかし、実のところ、それでも多いような気がします。
    本来なら3万円以下で抑えて欲しいなぁ・・・

    ユーザーID:1594618166

  • あのー

    11→8に削るとありますが、一体どこを削ったの?
    まさか食費と日用雑貨と補填枠?
    料理上手ならおいしい節約料理が作れると思いますが、その能力がない人間が食費を削ると悲惨な食卓になりますよ!本当ですから(私がそう)。
    主さんも何だかあまり危機感がないみたいですねぇ。皆さんのレスを本当に理解してますか?
    27万の枠で生活せよ!子供を考えるのなら貯金せよ!と何人もの方がおっしゃっているじゃないですか。

    でもまぁ、考えるよりも実際やってみてイタイ思いをしながら直していくのも手ですので、思うように始めてみてはいかがでしょうか。

    でも、彼女、かなり楽観的ですね。
    主さん60歳の定年だったら、彼女まだ50歳ですよね。
    年金なんて65歳で出たらラッキーだと思うので、それまでどうやって暮らすつもりなんだろう?
    一般的な感覚の女性だったら、あなたがたの年齢&状況での結婚ならば、共働きを続けるか子供をあきらめるかして、老後のことを視野に入れるんですけどね・・。

    ユーザーID:4175225571

  • 給料同じだけど…

    トピ主さんと我が家の夫の給料ほぼ同じだけど、うちの食費3万以内です。夫の小遣いは2万で、お弁当持参だし、私はパートで、ここから子どもの保育園代3万・私の雑費など出して残り2〜3万貯金してます。27万前後稼いでる夫の給料からは、月平均5〜6万は貯金できます。多分もっと節約すれば出来るはずだけど、私は料理下手だし浪費家なんで…。ボーナスは40万位ですが全て貯金、車も二台あるし、持ち家ローンあります。こんな私でも貯金出来るのに、彼女さんかなりおかしくないですか?結婚平気かなぁ?考えたほうがよくないですかね?

    ユーザーID:6782079203

  • 結婚やめた方がいいんじゃないかと

    トピ主さん44歳でしょ?

    収入の伸び代はもうあまりないはず
    こういうご時世もあって企業によっては
    55歳から賃金カットされるところもあります。

    今回の不況は30年続くと言われてますから
    現時点でこれ以上の収入は望めそうも無いかと。

    となるともっとシビアに結婚に関する諸経費を
    見直さないといけません。

    彼女には独身時代の生活レベルは望めないことを
    しっかり理解してもらいましょう。
    質を落としたくないなら働いてくださいと・・・

    それと彼女さんはパートで働くくらいなら子供は
    要らないんですよね?
    トピ主さんちゃんと彼女さんに愛されてますか?
    このままいくと生きたATMにされそうな気がします。

    ユーザーID:1248253940

  • 皆様ありがとうございます

    彼女が計算しなおした改訂版の内訳です。

    食費・水  40,000
    日用雑貨  5,000
    ケイタイ  7,000
    髪     3,000
    保険    4,500
    洋服    
    下着
    化粧品   15,000
    お付き合い 10,000

        ここまで 計84,500

    私のランチ・飲みもの
    ジム
    お付き合い
    被服     50,000

    光熱費   18,000
    補填枠   10,000
    (帰省・冠婚葬祭・医療費)
    通信費   16,000
    家賃    80,000
    車(1台)    20,000

         ここまで 計194,000

     
    84,500+194000=278,500

    子供はあきらめるといっています。

    私は税込み年収650〜700くらいで、この不景気のご時勢にしたら決して低すぎはしないとおもうのですが、それでもこんなに厳しいんですね。

    ユーザーID:9722253389

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 全般に高いが、特に化粧品とつきあいは高すぎると思います

    実際に明細を書かせて、必要額の根拠をきちんと聞くべきです。
    さしたる根拠なく主張しているのであれば、相手にする必要はないと思います。

    なお、専業主婦なのであれば、
    化粧品15000円、つきあい10000円は非常に高すぎると思います。
    一方、働いているのであれば、これは個人の収入から支弁されるべき内容と考えます。
    いずれにせよ、婚約者殿の妄想にトピ主殿は応じる必要はないと思います。

    ユーザーID:0106619570

  • 自分の小遣い位稼がせたら?

    子供がいない専業主婦ってほとんどやることがないと思うのですが。
    勉強するとか資格を取るとか目的があれば別ですけど。

    もし、ただの専業主婦になるのでしたら、
    携帯、髪、保険、化粧品類、付き合いの約4万円は自分で稼がせましょう。
    この位だったらバイトで稼げるでしょ?

    姉のところに行くお金はどうするの?
    それも自分で稼がせなさいな。

    ユーザーID:9404411623

  • 税込年収650万なら

    子どもの一人や二人、専業主婦が節約したら産んでやっていけるお給料ですよ。世間では。
    あなたの彼女はそんなにやりくり下手な主婦になる気なんですか。

    彼女が独身時代と同じように美容や友達の付き合いにお金をかけたいなら、共稼ぎで。
    世間の主婦は化粧品代・衣服費を結婚後はメチャメチャ落として、なりふり構わず子どもを育てていますよ。
    いつまでも独身気分を味わいたいなら結婚は向いていないと思いまーす。

    税込年収400万の我が家にしたら、ほんと羨ましい限りです。
    トピ主さんぐらいの収入があったら、年200万近く貯金できますよー。

    ユーザーID:5518837429

  • ご参考まで

    うちの主人は主さんよりちょっと上、私は主さんの彼女と同い年です。

    大学卒業後ずっと働いてきました。
    現在もフルタイムで働いています。
    なのでそれなりに預金してます。
    食費(自炊分)と光熱水費、住宅ローン、車関連費用は全額夫持ちです(住宅の購入も車の購入も夫の希望でしたので)。

    私が支出するのは消耗品・雑貨類・二人の下着や靴下等の購入費用、二人でする外食費等です。

    小遣いや下着等を除く洋服、化粧品、美容院代などは各自負担です。
    保険料などは独身時代の貯金から出しています(終身保険払込済、医療保険10年分前納済)。
    それぞれが自分の収入を管理してきちんと貯金もしています。

    妻の携帯に7000円もいりますか?
    夫と仲良しの友人と携帯会社をそろえているので私、月に3000円も使いませんが。
    独身時代からの友人の冠婚葬祭費用なんて全部独身時の貯金からです。
    私の友人の専業主婦は雑誌なんて買わないし、補填枠なるものはみんな毎月の小遣い節約して捻出していますね。
    私からみるとかなり大甘な計算です。

    ユーザーID:6226747690

  • 早まった?

    主さん、失礼ながら初婚でしょうか
    あせって、誰でもいいから結婚しようとか思っちゃってませんか?

    家計を管理することはぜひお勧めします
    でも、妻予定の方、何か理由つけてお財布握ってしまいそう
    気をつけて下さい
    金銭感覚の違いと味覚の違い、生活習慣の違いは
    若い夫婦なら犬も食わないケンカで済みますが
    晩婚カップルの場合は苦痛ですよ

    結婚前から、そんな乱暴な物言いをする新妻さん
    可愛くて仕方なくてフィルターかかってませんか?

    私も晩婚初婚同士でしたが、たまたま経済観念や
    その他の嗜好が近かったので、独身の延長で
    ほとんどストレスなくのびのびラブラブしています


    私の周り、たまたま晩婚初婚同士が数組いますが
    大人同士の落ち着いた生活をされています
    もちろん、奥様も長らく独身だけあって
    数年お小遣いには困らないくらいの蓄えがあります

    余計なおせっかいですが
    生活費の話し合いだけでなく、
    結婚前に同棲か週末同棲したり
    長期旅行に行ったり
    もう少しお二人の考えをすり合せした方がいいような…

    男性で44歳ならまだ選べますよ

    ユーザーID:4701579700

  • 仮説からスタートして徐々に現実に合わせていけば…

     トピ主さんこんにちは、近々ご結婚されるんですね。おめでとうございます。
     生活費についての計画って結構楽しいのではないでしょうか?でも計画はあくまでも計画、実際に結婚生活をスタートしてみるとかなり違うと思いますよ。
     一見したところどうも奥さんの小遣いが多すぎるのではないのでは?と思います。通信費が16000円かかるのに別途奥さんのケータイ代が7000円はどう見ても高すぎます。(しかもトピ主さんはケータイ持っていないのに)追加トピでは奥さんの被服費が空欄ですがおそらく10000円くらい使うでしょう。化粧品やお付き合いも奥さんの分のみだとしたら奥さんの小遣いは45000円くらいになりますよね。
     トピ主さんのほうもどこまでが昼食や仕事で使う分か分かりませんが毎月50000円はかなり高いでしょう。
     子供を作らないのでしたら奥さんも働けるので大丈夫だと思いますが…
     最初から精密な計画を立てなくても結婚生活がスタートしてから徐々に現実に合わせていけばいいと思います。
     お幸せに…
     

    ユーザーID:7689851101

  • 結婚やめた方がいいような。。。

    経済観念のないお嫁さんってかなりキツイですよ。
    子供あきらめるなら、バイトじゃなくてパートか正社員でばりばり
    働くようにして、小遣い代はすべて自分でまかなわせるべきです、もちろん働くので生活費も一部負担です、そのかわり主さんも家事をきちんとする。

    子供が欲しいんだったら、彼女の小遣いはまだまだ多すぎます。
    携帯代7000円って。
    修正案の方にこちらは現状のままになってますが、プランの変更とか考えないのでしょうか?
    ソフトバンクで無理だったら、ドコモやauならもっと安いプランがあります。
    キャリアを移動することも考えてみては?
    美容院も専業主婦だったら毎月行く必要はありません。
    おつきあい費用も化粧品代もあまりに高過ぎです。
    携帯、髪、おつきあい費、美容費とも修正プランの半額でまかなえます。(それでも高いけど)

    ただ我慢できずに借金に走るような人間もいるので、見極めも大事です。

    ユーザーID:1756728128

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧