形見分けの着物

レス8
(トピ主1
お気に入り21

美容・ファッション・ダイエット

もも

こんにちは30代の女性です。
先日祖母が亡くなり、形見分けに高価な大島紬や結城紬があるそうです。

当初は私の母に渡る予定だったのですが、私が受取ることになりそうです。
しかしながら、私は紬に興味はありませんし、何よりサイズが違います。
言い方は悪いのですが「有難迷惑」とすら感じます。

足し布(?)をすれば、丈の問題は解決できるのでしょうか。
身長は10センチ以上異なります。

母曰く「高価なものだし今後価値が上がるから、受取りなさい」とのことですが、だったら母自身が受取れば良いのにと思います。
恐らくは、母自身も箪笥のこやしになるだけで邪魔なので、体よく押し付けようとしているのだと思います。

皆様はこのような場合どうされますか?
紬自体は良いものですし、何よりも折角の形見分けです。
できれば気持ち良く受取りたいのですが、いまひとつ釈然としません。

ユーザーID:0031055264

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 紬、いいですよ。

    でも、興味がないならしょうがないですよね。
    どんなに高級でもハレの着物じゃなくケの着物だし、普段に着物を召されない人には難しいですね。

    前にテレビで面白いリメイクをしていました。
    裄や丈が短い2つの着物を1つにしてしまう、リメイクでした。
    頂ける着物の柄や色が似た感じなら、お値段はかかりますが、そういうリメイクにされるのもいいかな?と思いました。
    また、クタクタになるまで着こんで洗い張りを繰り返した紬は襦袢にもなるんですよ?
    おばあ様の着物がかなりくったりしているのなら、襦袢にするのも手だと思います。

    トピ主さんはまだお若いからピンと来ないと思いますが、将来、着たくなる可能性もありますし、とりあえず頂いておいたらいいと思いますよ?
    例え、あなたの代では箪笥の肥しだったとしても、お子さんは興味あるかもしれませんよ?
    おばあ様の形見です。ありがたく頂きましょう。

    ユーザーID:7431896773

  • リフォーム

    通常は身長や身幅にあわせて布を裁ってしまうのではなく縫いこむので、ある程度のサイズ直しはできるはずです。大人に成長したり太ったりしても、基本的には縫い直せば着れる様になるものらしいです。

    でもほどいてみないと実際に足りるかどうかはわからないと思います。私の叔母はとても細い人だったのに、自分で縫ったからか、横幅が出せないくらいの布幅しかありませんでした。きっと布を自分の体に合わせて裁ってしまったのでしょう。

    また、デパートのリフォームコーナーその他で、着物を洋服にリフォームしてくれるところも増えています。

    ユーザーID:4332563397

  • まずはお母さんに

    持っていてもらえばいいんじゃないですか?どうしてトピ主さんが受け取る事になったんでしょう?

    >母曰く「高価なものだし今後価値が上がるから、受取りなさい」

    「ならばお母さんがもらってあげて。私は価値がわからないし箪笥のこやしにしてもったいないから」と断ればどうですか?いずれ、お母さんが亡くなればその時にトピ主さんのところに来るんですから。

    ユーザーID:6799854217

  • 洋服にしてはと思います。

    柄にもよりますが、
    凄く素敵な洋服に変わります。
    私は母の形見の着物を洋服に作り直しました。
    婆沙羅アヤコというところが新宿の京王デパートで
    展示会をやっていて見かけました。
    凄くかわいいデザインで着物から洋服になりますよ。
    着物を解いてから洗濯してからになりますから、
    その料金込みの値段になります。
    だから金額が少々お高いです。
    ネットに出てますから見てみて下さい。
    ちなみに私は反物があったから反物からの製作です。
    今後は着物から作ってもらう予定です。

    ユーザーID:4381189928

  • 洋服にリフォーム

    箪笥に入れっぱなしにしてると、虫食いやカビなど、あとでガッカリする事があります。
    少しでもカビがあると、「移るから」と古着屋さんも引き取ってくれませんし…保管は面倒です。
    それに、なまじ寸足らずを直すと、無理してでも着なくてはならないですよね。(必要なくても)

    着物は直線裁ちで、大島紬や結城紬は地味な色なので、思いのままに素晴らしい物が出来そうです

    私は高級な着物じゃなかったから、自分でリフォームしました

    ユーザーID:0288744964

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 我が家も似た状況です

    家の母も、形見の紬の着物だけしかくれませんでした。
    訪問着や盛装用の着物はがっちりと抱え込んで離しません(笑)
    私にと凄い豪華な桐箱入りの袋帯も形見で頂きましたが
    母が自分のものにしてしまいました(笑)
    ゆくゆくは(母が死んだら)お前のものになるんだからと…
    いつの話だよっ!!

    と、話それましたが…

    つむぎは興味ないとの事ですが、自分で着ることができる人じゃないとなかなか出番がないでしょうね。
    着丈については今、物が無い時点ではなんともいえないのですが身幅や裄もあわないかもしれませんね。
    でも、着物はそこそこ融通か利くのでそのまま着ることができる可能性もありますし、仕立て直してぴったりにすることは可能ですよ。

    今後価値が上がると言うお母様の話は、どうかな?
    同じものを仕立てるとなると高額かもしれませんが、美術品のような価値はなかなか着物には付かないとおもいます。
    高級品の中古くらいの感覚でしょうかね?価値と言う意味では十分あると思いますが…

    私の場合はすでに受け取り済みですが、なかなか着る機会ないですからね。
    いっそ無いほうが気は楽でしたね。

    ユーザーID:5901070913

  • 一応もらっとけば?

    30代だと着物なんて着る機会もないでしょうが。
    もう少しお年を召されると興味が湧いてくるかも知れませんよ。持っておかれたら?
    職人さんは高齢化してきてますので、今後、譲られた紬と同品質の物が新品市場に出てくる可能性はほぼ0です。
    私なら一元や総絣なら絶対もらいます!
    私も黒と白の大島を持ってますが、今から娘に「いいものだから将来あげるからね」と言ってます。つれない返事されると淋しいですね。
    興味が出てきた頃に、洗い張りして年相応の八掛けにして、必要なら足し布して。ゆきは紬なら短めでもいいですよね。紬って母から娘、娘から孫へとそうやって楽しむ物かと。

    どうしてもトピ主さんが要らないなら、お母さんとも相談してヤフオクにでも出してみたら?たいした金額にはならないと思いますが、好きな人に着てもらえればお祖母さまも着物も喜ぶと思います。
    最悪でもバッグなど小物にしてください。
    我が国が世界に誇る伝統工芸品ですから、たとえお召しにならなくても大切に扱ってくださいね。

    ユーザーID:7043668161

  • ありがとうございます。トピ主です。

    皆様、お礼が遅くなり申し訳ありません。
    40代主婦様のレスまで読ませていただきました。

    今回私のところに紬が来ることになったのは、気持ち解りすぎます様のレスと似たような状況でした。
    盛装用の袋帯等は早々に他の親戚に総ざらいされてしまい、最後に紬だけが残り行き場がなくなったようです。
    高価でお洒落だけど財産的価値はないし、所詮は普段着ですしね。
    形見分けを機に親戚方の“女の業”のようなものも垣間見えてしまい、引き気味でもあります(苦笑)。
    この辺りモヤモヤ感は残りますが、トピずれになるので省略させていただきます。

    母には当初私の意志をきちんと伝えましたが、結局のところ押し付けられてしまいました。
    寂しい話ですが、要するに面倒なのでしょう。

    しかし、着物の先輩方やリフォームの経験者の皆様からのアドバイスを頂き、今回は私が貰っておいても良いかなと思えるようになってきました。
    保管に手間はかかりますが、いつか紬を楽しめる日が来るのを楽しみに待ってみようと思います。

    皆様、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0031055264

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧