お墓は誰が建てる?

レス14
(トピ主0
お気に入り14

生活・身近な話題

ひよこママ

子供を亡くして2年目になります。
お墓を建てるのは保留になっています。

義父は長男ですが、故郷が遠方なため分家して近郊にお墓を購入すると言いました。

★誰がお金を出すのか?
義母は「あなた達に迷惑掛けないから」と言ったので、義親が出すものと思った。
数日後義母が「お墓は、子供が建てる物。でもあなた達には迷惑掛けないから」
“子供が建てる物”が追加になった。私達も出す物?

★誰が話を進めるのか?
・義親「勝手に決めないから(場所)。お前たちの意見も聞くから」と言った。
話の流れから、義親が主体になって話を進め、ある程度候補を絞って声を掛けてくれると思った。
・後日、義父と我が家で会った(義父・夫・私)
帰宅後、義母から連絡があり一方的に「何故、あんたから(夫)お墓の話しをしない」とご立腹。
その日は、お墓の話をする予定でもなく、そんな雰囲気でもなかった。
・候補を探していると思い、こちらの希望として
「檀家があるお寺じゃなく、霊園で良いよ」と夫が伝えた。
「霊園で良いよ」言い方に怒って、数日後「今すぐ来い」と連絡が入った。
後日の話し合いで「自分達は、古い人間なので霊園がどう言うものなのかあまり理解していなかった」と謝罪してきた。
・後日、義母が私に話があると来訪してきた。
「あなた(私)も話しに入って来て良いのよ」と言われた。
自分がお金を出さない事に、口を出す性分ではないので戸惑い「はぁ〜」としか言えなかった。

お墓の事を漠然と考えていたし、葬儀で出費があり、出せるお金が無いので
義親の提案をありがたいと思いました。
私としては、言い出したのだから主体になって話を進めて欲しかったし
“自分達がお金は出す”と言う雰囲気の話し方をするのに“お墓は子供が建てる物”と言われて
恩を着せられているようで気分悪い。
確かに昔は、そう言われていたようですが、今の時代生前自分でお墓を建てたり
散骨などがあるのに、“お墓は子供が建てる物”と言う事に、何が言いたいのか真意がつかめない。
結局“次に子供が出来たらお墓の事を考えよう”と言う事で話がまとまりました。
今でも、あの時どう話を進めれば良かったのか気持ちが燻ぶっています。
主人は「話がまとまってるんだから、もう気にしなくて良い」と言っています。

ユーザーID:4762127502

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 無縁仏になるのを恐れて墓を建てるのを躊躇している?

    お子さんを亡くされたとの事。大変でしたね。同じ子供を持つ親として心が痛みます。

    私が推察する義父母の気持ち
    ・自分達はまだ元気だから、お墓の事を深く考えていなかった
    ・孫が先に亡くなってしまい、お墓を建てる必要性が出てきた。
    ・子供が先に亡くなったら、親がお墓を建てるしかないから、孫の親であるトピ主夫婦が建てるものではないのか?
    ・いま墓を建てても、将来無縁仏になる可能性が高いから、次に子供が生まれたら考えることにしよう。


    義父母も孫が先に亡くなり、トピ主夫婦同様に動揺していると思います。
    孫の為にお墓は必要だと思ったものの、上記に書いたような内容が頭に浮かび、踏み切れない印象を受けました。

    トピ主さんは、お子さんのお墓を建てたいと思っていますか?
    お墓は建ててあげたいがお金がないなら、ご主人から義父母に子供の為に、建てて欲しいと頼むしかないのでは?

    年齢の順に亡くならないと、家族の動揺は大きいですよね。

    ユーザーID:0075773872

  • よくわかりませんが・・

    義親さんとしては、

    1 孫のために、そろそろお墓をつくったほうがいい(もしくは、早くつくる
      べき)と思っている。

    2 孫のためにつくるのだから、お墓は本来息子(トピ主さん夫婦)が
      つくるべきもの。
      (自分達がつくっても、いずれは息子が継ぐものだし)
      とはいえ、経済的負担が大きいから、自分達が出そうと考えている。

    3 あなた達のお墓なのだから、あなた達が主体的に考えるのが当然。
      あなた達に都合の良い場所・条件を考えなさい。
      もちろん、妻であるトピ主さんも、当然意見を言って良い。

    って感じなのかな、と思いました。

    ユーザーID:9411740735

  • そりゃ怒るでしょ

    あなたの文章からは、義父母への感謝の念が、全く感じられません。

    今、お墓を必要としているのは、貴方のお子さんではないのですか?
    順番では、義父母も入るべきお墓かもしれませんが、最初に入るのは、お墓の完成も待っている、お子さんの遺骨ですよね。
    そして、貴方とご主人も将来は入ることになるのですよ。

    「霊園でもいいよ」
    って、ご主人の発言も、余りにも他人事。
    お金も出さない、霊園探しに協力もしないくせに、「でいいよ」ですか?
    「霊園」がどうこうというより、その態度にカチンときたんでしょ。
    後で、ご両親が謝罪されたということですが、話が通じない若夫婦を何とか宥める為に折れてくれたのではないでしょうか?
    このままでは、可愛い孫の遺骨を、いつまでも安置させてくれなさそうですから。

    「私達の子供の為に、お墓を建ててくれて、本当にありがとうございます」
    そういう気持ちだけでも、伝えてみてはいかがですか?
    それだけでも、ご両親の気持ちが安らぐと思いますよ。

    ユーザーID:2408257074

  • 本当は先祖代々のもの

    なのでしょうね。

    でも現代になり、一族で同じ土地に暮らすことが無くなってきた。
    だから新しい墓が必要になる。
    つまり、ここ数十年の、最近の問題なんでしょうね。

    お墓は自分で立てると(生前)、早死にすると言われているそうです。
    だから、当然子供… ってことになるんでしょうが、
    安い墓でも100万近くはします。 若い人には大金ですし大変です。

    それを分かっているご両親も多いので、自分で建てる人が
    増えてきているのでしょうが、お金がかかることですし、
    どちらが正解とも一概に言えないと思います。

    現に、私の両親も自分達でお墓を購入し、私たち兄弟には事後報告でした。
    私もよく分かっておりませんでしたので 「そうなんだ」 と
    軽く受け答えしていましたが、あんなに元気だった母が、治りにくい病気にかかり(原因不明)、
     もともとからだの弱かった父は、数年後に死去。 

    母は良くなり、今は健康ですが、
    なにか目に見えぬ原因があったのかもしれません。

    ともあれ、それぞれ価値観も違いますので、解決しているのならば
    そのまま そうっとしておく方がいいかと思います。

    ユーザーID:8802430530

  • たぶんですが

    たぶんです。

    新しいお墓を建てると、墓石に建てた人の名前を刻むはずです。
    あなた達が建てるということは、その名前がトピ主さんご主人になる、と言いたいのだと思います。
    お金は前もって用意してくれるのでしょう、たぶん。

    ユーザーID:3371235607

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • トピ主です

    みなさんお忙しい中、早速レスいて頂きありがとうございます。 個別に返信出来ない事をお詫び申し上げます。 ★まめ様 >義父母も孫が先に亡くなり、トピ主夫婦同様に動揺していると思います。 そう言われて、ハッとしました。 当時は、自分の気持ちで一杯一杯で義親の動揺を想像する事も出来ませんでした。 その辺、私が至らなかったと反省です。 突然の逆縁だったため、夫婦含め義親もお墓の事など頭になかったので どうして良いのか動揺していたと思います。 >トピ主さんは、お子さんのお墓を建てたいと思っていますか? 正直言って、私が変わり者なのか・・・年齢のせいなのか緊急性を感じません。 比重も軽いです。 自分達(主人、私、子供)だけの事であれば 自分達の出来る範囲で対応しようと思いました。 例えば、共同墓地、マンション型のお墓など。 しかし、義親に話した所、共同墓地は露骨に嫌な顔をされました。 マンション型は義母は少し興味がある反応でしたが、義父は無表情でした。 義親達も自分達のお墓への思いを語っていました。 それを聞いて、自分達の気持ちや、考えだけでは動けないと感じました。 義親の話しの要所、要所で“こうあるべき”的な発言があり 宗教観を押し付けられているような気がしてきて 反発心が出てきてしまいました。(未熟者な私です・泣) 義親に「お金を出す」とハッキリ言われた訳でもなく 後から、後から、色々言われ頭の中が混乱したのが事実です。 大阪の一心寺のような、骨仏などがあったり 文化によって、現在でも鳥葬(モンゴル)をしている所 河に流す所(インド)があるようです。 そんな事を考えると、一体お墓とは? お墓にこだわる気持ちとは? 供養する気持ちとは?と混乱します。 幅広く、みなさんのご意見を聞かせて頂ければと思いますので もう少しお付き合い下さい。 よろしくお願い致します。

    ユーザーID:4838941483

  • トピ主さん、お返事ありがとうございます。

    お墓に対する考え方の違いが大きく難しいですね。

    トピ主夫婦の希望通りの墓を建てると、義親が不満なのですね。
    それでは義親も入る事になるから義親の希望の墓を建てることにする。
    それは高額になるようなので、トピ主夫婦の希望の霊園やマンション型にした場合の金額までは、お子さんのお墓の為に払ってはどうでしょうか?

    無宗教なのに、宗教云々言われるのは苦痛ですよね。よく分かります。

    あくまでお子さんの為に、妥協点を見いだすにはそれしかないのでは?

    とりあえず、次の子供が出来るまで、お墓は保留のようなので、それまでにトピ主さん夫婦でよく話し合っておけばよいと思います。

    ユーザーID:0075773872

  • 最近義理親が墓地を購入しました(義理親健在)

    私も姑から“お墓は子供が建てる物”
    と言われましたが
    タイトルの通りです。

    購入するのはお金があるほうが
    出せば良いのではないですか。お墓に限らず、親子なのですから。

    因みに、義理親が檀家になったお寺はご近所で、
    教科書にも出てくる由緒あるお寺で
    条件のそのひとつに男子がいること。
    だったそうです。

    やはり墓守は必要なんですね。
    三代は安泰ですが
    ??でも、その次の代は分かりません??

    ユーザーID:1692759986

  • 親友が墓石屋

    小学校時代からの友人が墓石屋なので、昨年、墓石を観にいきました。(将来、買う事になるので)
    亡くなる前に買う方もいるようですが、縁起が悪い為、予約だけして、買わずにいる人が多いのだそうです。
    買った人の名前が横に彫られます。核家族化が進んだ現代では、地方のご実家の墓に入るとは限らず、夫婦二人(子なし)で
    購入される方もいるそうですよ。私達は実家(私の)のお墓が割りと立派で、スペースが余ってるので、私達のお墓を横に置いても良いと、親からの許可を得たので、二人の墓は実家の墓隣にと考えてます。甥っ子姪っ子がついでに墓参りしてくれるので安心ですしね。

    ユーザーID:3824888406

  • 人生の本質

    愛する人を失った者の悲しみは
    他人からの慰めや自己の開き直りぐらいでは
    とうてい消すことは出来ないと先人は教えています。

    なぜなら、その悲しみは自己の内面に
    底なしで感じてしまうものだからでしょう。

    もしも
    死んだ子の年を数えて生きるようであれば
    以降のあなたの人生はそれで終わってしまい
    それは亡き人の本意ではないでしょう。

    そういうことから甦っていくための
    場所と教えが必要なのではありませんか

    亡き人を案じてお墓参りする我々が、
    実は亡き人からも案じられているのです。
    その自覚を促すのが「仏」の教えであります。

    悲しみから甦っていくために
    本物の「仏」の教えに出遇い
    その教えに耳を傾けて真実の教えに出遇うことこそ
    亡き人に対する最高の供養(礼拝)になると思われます。

    あなたが本物の「仏」の教えに出遇って
    あなたの内面が開かれていくことを願うものであります。

    もしも本物の「仏」の教えに出遇うことがなければ
    その悲しみを引きづったままの生きることになりかねません。

    「お墓を誰が建てるのか」ということに惑わされ
    大切な自分の人生の本質を見失わないことをお念じ申し上げます。

    ユーザーID:5653211187

  • 義父母がお墓が欲しいなら義父母がお金を出すしかないと思います

    我が家は昨年義父を亡くし、経済的な理由もありお墓は保留にしています。
    義父母は老後のことを何も考えず、年金も蓄えも保険もなく老後は義母のパート収入のみで暮らしていました。
    貯金も本当に0円でカードローンの返済が残ってました。

    こういう状況のため、お墓の費用の準備などしておらず、入院費や葬儀代等100万以上は我が家で負担してきました。
    この上お墓代(約150万)を我が家で負担することは難しく、お墓の購入は無理なので義母が散骨などのお墓を持たない選択をしてくれることを望んでいます。

    お墓は子供が建てるものというのは、ある程度親が資産を残してくれている、もしくは生前援助があった場合等に通用するものだと思います。
    それに、親も自分の親のお墓を立てていないのなら尚更自分達が入るお墓の費用は親が用意するものだと思います。

    お墓を建てても、親・息子の2代まではお墓を守っていくことは可能かもしれませんが3代目になってくるとどうなってしまうのか・・・。
    私個人としてはお金をかけなくても供養はできるんじゃないかなと思っています。

    ユーザーID:1654029744

  • トピ主です1

    あけましておめでとうございます。
    新年早々、皆様レスありがとうございます。

    ぺこぽんさんが仰る

    >お墓を建てても、親・息子の2代まではお墓を守っていくことは可能かもしれませんが3代目になってくるとどうなってしまうのか
    >私個人としてはお金をかけなくても供養はできるんじゃないかなと思っています。

    深く共感です。

    後出しになりますが、話し合いの時に
    「高額なお墓を建てるなら、夫婦(義親)で旅行でもしたら良いじゃないですか」と言ってしまいました。
    言った直後、しまったと思いました。
    義母が「お父さん、旅行だって・・・」と呆れていました。
    どう気持ちを伝えて良いのか、上手に言葉を選べません。
    少子化の時代、高額なお墓を建ててもこの先墓守をする人が続くのか?
    高額なお墓を建てて、この先生きている人が困るようじゃぁ、そっちの方が困ります。
    義親の老後も心配です。その辺は大きなお世話なのかもしれませんが。

    気持ちの中に
    「そんなにお墓にこだわるなら、チャッチャッと話を進めて好きなようにお墓を建ててくれれば良かったのに」
    と言う気持ちがあります。

    ユーザーID:8556601890

  • トピ主です2

    田舎のおじさん様

    >死んだ子の年を数えて生きるようであれば
    >以降のあなたの人生はそれで終わってしまい
    >それは亡き人の本意ではないでしょう。

    深く共感します。

    実母が大病をし3〜4年家族で悲しみました。
    (現在回復しています)
    当時は、本当に実母に笑顔はなく
    家族で、空元気の状態でした。
    あの時を考えると
    実母を思い、悲しむ自分と
    亡き子が重なりました。
    いつまでも落ち込んで悲しんでいたら
    亡き子も悲しむ、本意ではないと思いました。
    そして、そんな私を見て
    家族も悲しむと思いました。
    そんな事を思い、今の私に至ります。

    お墓の件は保留になっていますが
    当時、お墓に惑わされているのは私だけなのでしょうか?
    むしろ、義親の方が惑わされ本質を見失っていた気がします。
    立派なお墓がなければ供養が出来ないのか?
    今でも、疑問に思います。

    ユーザーID:7553851323

  • 2度目です 亡くなった人の供養は家族が

    感謝の気持ちで供養してあげる事が大事だと思います。

    我家の供養は「○○家先祖代々の霊位」と彫った位牌(故人毎には作らず、この位牌のみ)で毎日感謝の気持ちを捧げながらお線香をあげています。
    仏壇は買わず収納棚のような物で代用しています。

    霊感のある知人に、この様式の位牌が重要で我家の亡くなったすべての方(亡き義父を含めたご先祖様)が必要な順にお線香で供養されていくと教えてもらいました。

    法事はお坊様は呼ばず、家族で故人を思い出し故人の好物を用意し楽しく会食をするという感じです。

    お墓は遺骨を納める場所で、そこに故人の魂がいるとは思えません。
    「千の風になって」の歌詞をご存知ですか? 〜私のお墓の前で泣かないでください 私はそこにいません〜 とありますよね。 この通りだと思います。

    お墓がないと供養できないわけではないと思います。
    トピ主さんご夫婦がお墓は要らないのであれば、あとは義両親様の判断にまかせるしかないですよね。

    お墓と供養についてのトピ主ご夫婦の考えを義両親様に話し、その上でどうするのが一番いいのか相談されてはどうでしょうか。

    ユーザーID:1654029744

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧