• ホーム
  • ひと
  • 低学歴の夫婦ですが子供を大学までいかせることはできますか?

低学歴の夫婦ですが子供を大学までいかせることはできますか?

レス147
(トピ主4
お気に入り227

家族・友人・人間関係

みよこ

私達は30代前半の低学歴夫婦です。

私は母子家庭で育ち、母は教育には無関心でした。
学校での授業は全く理解できずず落ちこぼれていきました。
進学はお金もかかるので、中学卒業してからバイトを転々としていました。

夫も中卒で実家の店の手伝いをして働いていました。
しかし義父が亡くなり店を閉めてしまいました。
学歴ないので定収入で非正社員で働いています。

そんな私達にも今年1年生になる息子が一人おります。
この子には私達のような低学歴の低レベルで苦労してほしくありません。
できれば大学まで卒業してもらいたいと思っています。
しかし、こんな両親から息子が大学に入学できますでしょうか?
勉強の仕方を教えてあげることもできません。導き方も分かりません。

親が教育に無関心だった方、親が低学歴の方でも子供が大学まで進学できた方。
その方法を聞かせてください。よろしくお願いします。

ユーザーID:0739946741

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数147

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 情報収集です

    教員のものです。学歴は全てではないけど、武器にはなります。お子様のために今から大学のことまで考えてるトピ主さんは素晴らしいと思います。教師としての立場から一言。まず、大学受験を経験していない親御さんは本人がわからにので、無知ゆえに子供を振り回してしまうことがあります。お子様は高校生の時点ではまだまだ子供で、自分にとってなにが一番あっているのかはっきりわかっている生徒さんは少ないです。親が受験の足かせになって子供に余計な負担を生じていることが多々あります。お子様がまだ小さいうちから、たくさんの情報収集をし始めてください。受験について聞かれた時にトピ主さまが一緒に悩んで考えて、お子様のために一番の答えをだせるように。

    学力のめんですが、やはり小学生からの基礎的学力はのちのち響きます。学校の勉強はもちろんのこと、しっかりした生活習慣をつかせること、勉強はたまにするものではなく、効率よく断続的にするものだということをわからせることも大事です。

    それから、トピ主様は勉強の仕方を教えられないといいますが、今から習得すればいいのですよ。頑張ってください!

    ユーザーID:5491378217

  • あまり固執しても・・

     ご自分に無いものを子どもに求めるのは充分わかります。しかし今から大学進学を考えるのは早い気もします。
     今どき、名前を聞いても「え?」っていう大学に進学するより、専門学校で資格を取らせた方がよっぽどマシです。もちろん10年後はどうなっているかわかりませんが。
     とりあえず、子どもには常に関心を持ち、勉強させるくせをつけ、向学心を持てるようしつけをすればどうでしょうか。

    ユーザーID:3039588531

  • 親が教育に無関心だったせいではない

    私は親の教育方針で
    小学校に上がるまでは文字を教えない・計算を教えない
    というふうに育てられました。

    しかし、小中学校の勉強は
    授業を聞いているだけでほとんど理解できました。

    だから、親が教育に無関心だったことは関係ないと思います。

    それに今は塾や通信教育などいろいろなものがあります。

    トピ主さんやご主人が学習障害などで
    それが遺伝してしまったのでもない限り大丈夫です。

    万一学習障害などだとしても
    昔に比べて教え方も、教材もたくさんあります。

    ユーザーID:4812851888

  • あまり自分達を下げないで

    39歳女性です。飛びぬけた所でもないですが、私は国立大学、弟も旧帝大の大学院を卒業しました。
    父は中卒です。父の幼い頃、祖父が亡くなり、祖母は子供達を置いて家出。父はおじ達に育てられたので、貧しくて中学もろくに行ってなかったみたいです。
    母は、勉強はできたそうですが、漁師町の大家族の末っ子で、高校までが精一杯でした。
    母は、父が中卒だとか、一切私達に言いませんでした。自分が高校受験の時に知りました。
    父は、勉強が苦にならないタイプだった私に、「お前は頑張ってるなあ。」と、にこにこしながら言ってました。
    それが嬉しくて、またがんばりました。有名と言われる企業に就職したときも、「お前は自分で財産を作っていくなあ。」と、僻みでもなく、素直に喜んでくれました。
    父が真面目に働いたから、私達は裕福ではないけど塾にも行けました。
    大学に行く方法は、というと・・・お子さんの努力は必ず褒める。それ以外は、高学年なら塾に任せるほうがいいです。親子で勉強は喧嘩になります。
    後は、真面目に働く姿を見せれば十分です。学力以上の大切なものを学ぶでしょう。

    ユーザーID:9675500623

  • がんばってください

    私も母子家庭で育ち、母は中卒な30代後半の主婦です。私自身は国立大学理系、姉も私立理系大学を出ております。トピ主さんと違うのは母が非常に教育熱心だったことだと思います。
    母は勉強を見てはくれませんでしたが、毎晩の本読みは小学校3年生までしてくれました。通信教育もしていましたし、本は欲しいものは買ってもらえました。図鑑全集も持っていました。
    科学館や博物館にもたくさんつれていってくれました。科学館は安い入場料で楽しい実験が体験できるので是非行かれてみてください。
    息子さんはひらがな、カタカナ、簡単な計算は大丈夫ですか?
    入学してつまずかないようにしておいてあげると勉強が好きになるのでは?
    就学前準備等のドリルが本屋さんにたくさんありますので1冊やっておくといいと思います。(1日1枚しても入学までには終わる。)
    低学年のうちは通信教育やドリル、宿題をトピ主さんが採点をしてください(そして間違ったところをやり直しさせます)。毎日少しの時間トピ主さんの横で勉強させましょう。
    小学校三年生くらいまではがんばって勉強みてあげてください。勉強の習慣をつけてあげることが一番だと思います。

    ユーザーID:7257340044

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 子供には幸せになってほしいですよね

    まず、読書好きにしてあげることが大事だと思います。学力と読書量には一定の相関性があります。読解力が低ければ国語のみならず他の教科にも悪影響を及ぼします。
    そして、みよこさんに時間的余裕があれば、毎日勉強をみてあげて勉強の習慣を付けてあげることです。勉強をみるのが難しくなったら、勉強する子供さんの横で読書をすれば、子供さんも勉強する気になると思います。自分はテレビを見ているのに、子供に勉強しなさいと言っても説得力がありませんから。
    みよこさんの思いが強ければ、必ず子供さんに伝わり良い結果が生まれると思います。
    親が低学歴でも子供は東大というケースもありますよ。頑張ってください。

    ユーザーID:7640124654

  • 家族で唯一の大卒です

    うちの父は小学校も戦後のどさくさで卒業した様な低学歴、母は中卒です。そして貧乏でした。

    うちの両親は放任主義で勉強しろと言われた事はありませんでしたが、唯一強いられたのが英語でした。父が洋画好きだったという事もありますが、英語をやっておくと将来役に立つと思った様です。でもお金がなかったのでラジオの英語講座でした。実際に勉強を教えてもらった記憶はありません。

    中学に入ってからは自分から塾に行くと言いました。親は反対はしませんでした。その後高校を卒業しましたが金銭的な理由で大学には行けませんでした。しかし英語だけはできたので外資系企業に中途採用で就職してお金を貯め、遅ればせながら30代で海外の大学に入学、猛烈に勉強して4年かからずに卒業しました。

    国際的な仕事に就いて欲しいという親の漠然な願いは現実のものとなりましたが、唯一の誤算は、私が国際結婚をして海外に住んでしまいなかなか会えない事でしょうか。ちなみに私も夫も専門職に就いています。

    何か一つ秀でたものがあれば子供は勉強に興味がわくと思います。

    ユーザーID:3747704118

  • 親が低学歴ですが

    40代の男です。
    父は高等小学校卒、母は実科女学校卒でしたが、私は日本のトップクラスの大学を卒業できました。(大学院へは経済的に無理でした。)

    幼い頃、虚弱体質で、家にいることが多かった私のために、図鑑や絵本を買い与えてくれました。
    塾は小4〜5に珠算塾に、小5〜6に水泳学校(夏休み中)、中学生で学習塾(週2回)に行かせて貰いました。
    小学生の間は、勉強よりは友達作り、体作りの目的でした。

    父は停年まで一工員、母は体が弱く働けなかったので家は貧しかったです。その貧しい家計で、私への教育費や食費はかなりの割合を占めていたと思います。そのせいか、親は生涯公営住宅住まいとなる見込みです。
    せめて親の負担を減らすため、高校までは公立、大学は国立へ行きました。

    親に勉強を強いられた記憶はありません。
    ただ、テレビは「目に悪い」と言われ朝・夕食時しか見せて貰えませんでした。おかげで就職時には視力1.5でした。

    継ぐべき家業も資産も無く体力も商売の才覚も無い私にとって、頼るのは学歴しかないと、中学生のときに覚悟を決めて勉強に励みました。
    要は本人の自覚です。
    ご参考になればと思います。

    ユーザーID:2143950199

  • 頑張ってください☆

    応援したくてレスします。

    私の親友はお父さんが中卒でお母さんは小学校卒というご両親でした。
    ですが私の親友もそのお兄さんも国立大学まで奨学金で行かれとても優秀でした。

    家も近所でしたので一緒に勉強することも多かったのですが、見てる限りの教育方法は:

    土日も欠かさずに早起きしていたのが印象的でした。
    必ずラジオ体操して、その日の予習を朝食前にしていたようです。
    週末になると復習ドリルをやっていたようです。

    学校→部活動を終え帰宅後に、お母さんが内職をされている横ですぐに宿題をしていました。(私も一緒に)
    食後はお兄さんと一緒に授業の復習をしていたようです。

    彼女はこのパターンを高校卒業までやり通していました。
    大切なのは、小さい頃は親と一緒に毎日の生活の中の同じ時間に勉強時間を組み込み習慣化させることと
    早起きだと思います。
    あとはその生活リズムを積み重ねることなのだと思います。

    ちなみに私の兄と従兄弟は現役で東大に行きましたが、彼らも同様でした。

    諦めずに頑張ってください☆

    ユーザーID:1703270100

  • 家庭の役割を1

    私は国立大の出身ですが、国立には経済的に不遇な家庭の子弟が結構いらっしゃいました。頭の切れる方やしっかりした方が多かったです。
    家庭が恵まれないと確かに学力形成に不利ではあります。中にはそのまま道から外れて行ってしまう子もいますね。
    成功者との別れ目は何かと考えますに、第一に基本的な生活態度がどれだけ出来ているかだと思います。
    規則やマナーを守り与えられた責任を果たす。親や先生の話をきちんと聞く。今は何をしなければならない時かを考えられる。これが出来れば学校の勉強くらい問題ないでしょう。
    逆に宿題もやってこないくせに全部環境のせいにされても、学校も社会もお手上げです。

    次に大切なのは勉強へのモチベーションです。
    「勉強しないと将来苦労するわよ!」より「知らないことが解るようになるって楽しいね」の方が小さいお子さんには良いと思います。
    入学式から帰ってきたとき、お母さんから「これから一緒に勉強しようね」と言われて勉強が大好きになったお子さんがいます。

    ユーザーID:3705456431

  • 家庭の役割を2

    失礼ながらトピ主様がいかに昔、勉強が苦手だったといっても、低学年の勉強なら見てあげられるはずです。また昔はあんなに難しかったことが今なら「あぁ〜、そういうことかあ」と解ることもあるでしょう。たとえ教えてあげられなくても「こんな難しいことやってるの?すごいじゃん!」と誉めたり関心を示すこともできるはずです。
    とにかく低学年の勉強は非常に大切です。
    どんな難しいことも基礎の積み重ねですから。
    また家庭学習の習慣は簡単なことをやっているうちに身につけた方が楽なのです。
    塾に入れるにしても、家庭の役割を疎かにして塾に丸投げしても望ましい成果はないと思います。
    あとはお子さんの適性なんですから、成績が良くても悪くても、結果だけ見て一喜一憂しないことです。

    ユーザーID:3705456431

  • 親の教育熱心さは関係ない

    うちは夫婦そろって国立大卒です(夫は、私立滑りとめで受けた東京6大学のうち4大学に受かってます)
    でも両親は両方とも高卒です

    そして夫の実家は夫の教育に興味がなく、夫も高3で予備校にいった程度で
    それ以外は塾にいったこともなく、勉強しろといわれたこともありませんでした。義母は体が弱いので、小さい頃から夫のことには関心が薄かったみたいです。

    あと、自分の先輩の東大卒の人も母子家庭で、母親は塾にいかせてくれなかったそうです。

    なので、あまり親の学歴・経済力は関係ないのではないでしょうか?

    ユーザーID:6874942721

  • 全く問題ない

    とある両親は高卒どころか中卒でしたが息子は普通に某大学で修士まで取って某外資系企業で大過なく働いています。まあそこのご両親は会社を経営して一般のサラリーマン世帯と比較してかなり裕福だったというのはありますが。学歴はどちらかと言うと収入に依存する傾向があると思いますが、親の学歴に影響されるというのはあまり聞いたことがありません。

    親自身が大学等を経験していないので的確なアドバイスが子供に出来るとは限りませんが、学校の先生や塾の先生というアドバイザーを活用すれば、まあ実体験の多寡はリカバーできるのではないでしょうか?

    ただ若干の弊害があるとすれば周囲の意見や煽りなどに右往左往させられやすくなり、子供に外から仕入れてきた雑多な情報を吹聴して薬にも毒にもならない過干渉をして子供を混乱させるというパターンでしょうか。親として子供の進路に関わる事は重要ですが干渉とアドバイスはまるで意味が違うのでその点に留意すれば全く問題はないと思います。幸運をお祈りいたします。

    皮肉な様ですが院卒息子よりも会社を経営する中卒の両親の方が年収が高いという現実もありますよ?学歴とはそんなもんです

    ユーザーID:3283511108

  • 低学歴の親

    親は低学歴でした。知識も多く、読む本も難しい本が多かったのと、礼儀作法もかなり厳しかったので、大学受験時まで全く気付きませんでした。
    ・親が読書家でとにかく本が沢山(図書館並みに色々なジャンル)
    ・勉強より家の手伝いをさせられた
    ・本は漫画以外、好きなものを買ってもらえた
    ・世界紀行・動物番組・ニュース・クイズ番組をよく見ていた

    好奇心は出来る限り伸ばしてくれる親でした。ただ、お金がなかったので塾に行った事は一度もありませんでした。

    唯一の問題点は、受験経験がないので情報がない事。受験対策の発想がない事です。色々聞いてくれていたようですが、親自身が理解できる範囲が限られていました。

    赤本(大学受験の過去問題)の存在を私が知ったのは浪人してからです。私自身にも受験用対策の発想がなかったので、受験をする友だちがいる環境(塾など)があったなら、もう少し効率よく進学できた気がします。

    教育は何よりの財産だと実感しています。頑張ってください。

    ユーザーID:0939643637

  • 大丈夫です

    私も貧しい家庭で育ちましたが、医師として働いています。
    ご両親も医師ですか?開業されていますか?と良く聞かれます。
    父は高卒で、母は中卒でした。
    習い事をしたこともありませんし、塾に通ったこともありません。
    本は借りて読むもので買うものではありませんでした。
    塾に通いたいと親に訴えたこともありましたが、
    「お金をかけなければいけない勉強ならしなくてよい」と言われました。
    高校までは公立で、大学は奨学金や働きながらで卒業し、医師として働いています。
    父母がそれほど教育熱心だったとは思いませんし、勉強をみてもらったこともありませんが、夢をかなえるためには勉強が必要だということだけは教えてくれました。
    経済的理由で進学できなかったが、進学したかったであろう親の気持ちも知っていました。
    幸い子供の時は勉強が好きでしたし、医師になるという目標が一番大きかったと思います。夢を現実できて充実した日々を過ごしています。

    ユーザーID:8178857281

  • 帰ってきたら

    私の年の離れた従姉妹が子供だった頃をを思い出しますが、学校から帰ったらまず宿題をしてた。
    宿題が終わったら、明日必要なものを揃えて、準備万端にしてからやっと遊んでました。


    彼女はその癖を付けた事により、勉強が出来ましたよ。

    頭のいい子は先にやるべき事を効率よく行い時間を無駄にしません。

    私は宿題は帰ったらすぐしましたが、明日の用意を翌日の朝にやるものだから、忘れものをしょっちゅうする、勉強に身が入らない感じでした。

    頭の良い子は宿題をするという行動を使い勉強をする為の集中力を養ってました。

    継続は力なり。

    ユーザーID:6057973764

  • 時代が違いすぎますが

    戦争を経験している両親なので、参考にはならないかもしれませんが。

    父は中学校中退、母は女学校(今の高校くらい?)卒です。

    学歴がないこと、勉強をしたくても出来なかったことが悔しかった父は、子供にはそんな思いをさせたくないと、生活に余裕もないのに子供二人とも大学に行かせてくれました。
    私は期待に応えることなくショボイ女子大でしたが、兄は有名国立大でした。

    勉強は、高校からは予備校に通いましたが、それまで塾には行かず学習ドリルだけでした。

    お子様の学習意欲を高くさせることができれば、問題ないと思いますよ。

    ユーザーID:2996065544

  • 学歴も大切だがそれより大切なものがいっぱいあること忘れないで

    子供が勉強が好きでやるのは、全くいいのですよ。でもね、子供が勉強をやりたくなかったり、嫌いだったりしたら、親の学歴をつけさせたいというエゴで嫌なものを、やれやれと、押し付けたら、子供は勉強が嫌いになりますよ。
    中卒なのか高卒なのか大卒なのか?その選択は子供さんにあるのですよ。子供が好きで大学行くのはいいのですが、親のエゴで大学に行けと押し付けるのは、よくないと思います。
    学歴は大切ですが、世の中、学歴だけではないですよ。持っている運、人間性・・すごく大切です。
    いくら大学出て学歴があっても、人と人との関係というか、そういう世の中を渡っていく柔軟性を持っていないと、会社に入って就職しても、うまく人間関係ができず、鬱病になったりノイローゼになってしまって苦しいです。
    私の知っている人の息子さん(長男と次男)は、2人とも、ものすごいトップの大学に行っていましたが、長男はノイローゼになり、次男は自殺しました。学歴も、もちろん大切ですが、その自殺した人の親は学歴ばかりこだわって命の大切さを教えなかった結果だったのでしょう。
    学歴は、ある意味で必要です。でも、もっと大切なのは命です。

    ユーザーID:2457089136

  • 私もです

    母子家庭、低学歴の家庭です。
    祖母も母も私も貧しかったので祖母は小学、母は中学までしか行っていません。おまけにど田舎ですし。
    そんな家庭なので、母は教育に無関心でした。
    大学も「遊びに行くところだ。お金がもったいない」といって進学させてもらえなかったので(奨学金でいけたのですが)自分で学費を払って行きました。塾なんて行ったことないです。
    勉強は自分でしました。やっぱり本人のやる気・向上心が一番だと思います。

    小学校の頃の成績は悪かったです。中の下といったところでしょうか。
    中学に入ってからちゃんと授業を聞いてわからないところはなくそうと勉強をするようになりました。理由はクラスの頭のいい人に憧れて自分もあんなになりたいと思ったからです。
    家庭の環境がすべてではないと思います。

    それに社会に出ても常に勉強です。これはどこの業界も同じだと思います。同じ仕事をしていても先のことを考えながら色々な資格取得や勉強をして努力する人と、ただ頼まれたことだけやっている人では5年、10年、20年と差が大きくなってきます。
    勉強の仕方というより本人の考え方が左右すると思います。

    ユーザーID:8303059382

  • 育てたように子は育つ

    夫の父は中卒、母は高卒。
    夫の兄は一流国立大卒、夫はあまりたいした事ない国立院卒、
    夫の弟は頭の悪い高校から専門卒、夫の妹は普通の高校から専門卒。

    以上から、子どもって、親が育てた通りにそだつんだなぁ〜と思いました。
    もちろん肝心なのは、本人の努力ですが…。

    気をつけてもらいたいのは、大卒だけに拘るのはちょっと…
    難しい事だけど、できるだけバランスのとれた子どもに育ててほしいかな。
    と夫の兄と接して思いました。

    ユーザーID:6278976330

  • ありがとうございます。

    皆様、親身になってアドバイスや応援してくださり、ありがとうございます。
    親が低学歴でも立派に進学された方の話を知り希望が持てました。
    大変参考になりました。すぐにでも実践できそうな方法もありました。

    私達の収入で残せるものは何もありません。
    息子に残せる財産は教育しかないと思っています。

    私はひとり親家庭でしたが、育ての親は母方の祖母でした。
    大変厳しい祖母で今で言う暴力的虐待にあって育ちました。
    祖母は宗教をしており、私は強制的にさせられていました。
    勉強するなら神を拝めと朝は6時から正座してお経を読み、
    学校帰ってから宿題する時間も無くお経を読まされていました。
    実母は見て見ぬふりで、再婚相手の家に嫁いで行きました。
    その相手からも虐待を受け、小学生の頃から毎日死ぬしか考えられず、
    勉強することも手につかず生きていました。
    自分が勉強ができるのかどうかも分かりません。

    息子と私では育った環境が違います。
    息子がもし勉強でつまずいた時どう答えたらよいのでしょうか?

    ユーザーID:0739946741

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • うちの両親は

    うちの父は施設育ちで中卒、母は貧しい家庭で育ち中卒です。父はトラックの運転手です。私は父の稼いだお金と母の応援のおかげで私立の中高から国立の医学部に入り医師になりました。あいさつや礼儀正しさ、約束を守ること、学校や習い事の宿題をきっちりすることが大事だと言われて育ちました。勉強を教えてもらったことはあまりありませんが掃除や料理、節約の方法も教えてもらいました。いまだに小言を言われますが育ててくれたことに感謝してます。
    現在の小学校の授業内容はわかりませんが、お子さんがつまづきそうな単元に来たときに一緒に勉強して乗り越え、苦手科目を作らないようにサポートするというのはいかがでしょうか。

    ユーザーID:9766544535

  • 学歴よりも大事なこと

    他の方も書かれていますように親の学歴の影響は少ないでしょう
    ウチも父親が中卒母親は高卒ですが、長男は旧帝大有名大学を卒業しました、「勉強せよ」とか「進学しなければ」とは言っておりませんでしたが
    自分で「行きたい」と国立一本で挑みました
    次男と三男は進学したくないと高校まででした

    同じ親から生まれても本人の素質というものがあるようで
    例えば、走る為の努力すれば誰でも大きな大会に出られるのか?
    違いますよね、アスリートは天性に恵まれた人が努力してなれるのです
    三男は勉強嫌いでしたが友人に恵まれております

    人それぞれ向き不向きがありますので親の学歴信仰を押し付けようとするのは無理が出るかもしれません
    学歴よりも人間として一番大切な事を重点に育てていってほしいです
    親が低学歴を卑下することなく一生懸命に働く姿を見せてください
    人間性が良ければ廻りが助けてくれます

    ユーザーID:9590038009

  • 進学に理解があるだけでよいですよ

    親の学歴は、遅咲きの桜さんとまったく同じです(父:小学卒、母:中卒)。貧乏、女に教育は必要なしで育ちました。当然学習塾や習い事とは無縁でしたが、私は国立大卒(家から通える、かつお金がかからないという理由)、米国でPh.D (博士号)まで取りました。

    子供が上の学校へ行きたいと言い出したときに、進学に理解があるだけで親としては十分ではないでしょうか。

    私としては、奨学金をもらっていわゆる一流大学へ行きたかったのですが、親が許さず後々まで大変悔しい思いをしました。一流大学への進学をあきらめた代わりに学部は親がお金を出してくれました。後は全部自力で賄いました。

    ユーザーID:6199873938

  • 小学校低学年のうちは自分も学ぶ気持ちで・・

    今、中学生の子供がふたりいます。
    塾には行っていませんが、学校から帰るとまずはおやつを食べ
    その後は宿題を一緒にやります。(1年生から今でも続いている習慣です)
    私はそばで夕食の支度をしながら、一緒にわからない問題を考えたり・・教科書にも目を通してきました。
    さすがに、小学校の高学年からは私にも難しい問題が出てきましたが
    わからなかった問題は、学校の先生や友達に聞いて、後からわかるまで私(親)にも説明してもらいました。
    音読もいい勉強です。親にとっても聞いているといい話に感動したり、アクセントや難しい言葉を
    一緒に辞書で調べるきっかけにもなります。(親が、今のその言葉はどういう意味?とつい聞いたり・・)
    私は大学を卒業しましたが、受験やテストの為の一夜漬け勉強しかしてこなかったので
    子供と一緒にもう1度勉強し直しているところです。

    お子さんがまずは勉強する習慣をつけることはとても大切です。
    また、他のかたもレスされていますが、早寝、早起き、3食の食事時間は規則正しくすると
    身体のリズムができていいように思います。

    親の学歴は全く関係ないのでお互いにがんばりましょう!

    ユーザーID:9518130438

  • 良いご両親ですね。

    トピ主様、大丈夫ですよ。

    私の両親は高卒ですが、子供三人大学まで行かせてくれました。私は日本で大学を出た後、就職し自分で資金を貯め、アメリカで又大学を卒業しました。両親は中学、高校時代には塾や予備校に受験対策として通わせてくれました。親に勉強しろ、とガミガミ言われたことはないです。

    主人はアメリカ人です。貧しい一人親家庭で育ち生活保護なども受けていましたが、自力で大学を卒業し大学院でMBA(経営学修士)を取りました。現在はヨーロッパ系の銀行で出世しています。お母さん孝行も出来る限りしています。

    小学校時代から私も主人も本が好きで、たくさんいろんな本を読んできました。

    トピ主さんもお子様に本をたくさん読んであげてください。本好きになることは、とても大切だと娘の通っている幼稚園でもいわれています。

    私も自分の子供達は勉強することに興味のもてる、友達の多い優しい子供に育てたいです。お互い、あまり教育ママゴンみたいにはならないようにバランス良く育てられるように頑張りましょう。

    ユーザーID:2046159204

  • あんまり関係ないかな

    お子さんの才能と努力が十分であれば、希望する大学に合格します。そうでなくても、そこそこの大学に入学するのは可能でしょう。

    一言で言って、親の学歴は関係ないです。
    うちも両親共に中卒でしたが、私は公立の進学校から国立大学に合格しました。親は勉強を教えてくれることなどなかったし、勉強しろと言われたこともありません。むしろ試験前などは早く寝ろとうるさかったです。
    今思えば子供の学歴や将来に無関心な親だな〜という感じですが、当時は気にしていませんでした。ただの勉強好きでしたね。ピアノを習っていて塾に行く時間的・金銭的な余裕はなく、自主学習と受験前の通信添削のみ。これも、今思えば滅茶苦茶なやり方ですね。あと、本好きでいつも何か読んでいました。今もそれは変わりません。

    結局、本人のやる気次第では?親が無関心でも勉強する子はいるし、親が熱心なのに子供は全然、ということもあります。期待通りに頑張れる子もいれば、期待はずれな子もいる。期待されてないのにすごい才能を発揮する子もいるかもしれません。いろいろです。お子さんにあったサポートをしてあげればいいと思います。金銭面も含めて。

    ユーザーID:8248803441

  • 親が勉強すること

    子供と一緒に。
    中卒でしたら高認(高等学校卒業程度認定試験)をお受けになっては如何ですか?
    高認に受かったら、通信制の大学や放送大学に行かれるも良し。

    勉強は大事だ、ということを態度で子供に示しましょう。
    親がTV見ながら子供に「勉強しなさい!!」では、反発されるだけですよ。
    口先だけの人間は信用されませんから。

    ユーザーID:4673099297

  • 大丈夫ですよ

    私40歳。両親は中卒。
    商売をやっていたので
    サラリーマン家庭とは違う。

    記憶をたどってみると
    母は自分たちが字を書くのが下手だから書道教室へ半強制的に5歳から通わされた以外
    自由になんでもしたいことを叶えてくれました。
    バレエ、ピアノ、そろばん等々(公民館のような所)。
    彼らは本を読む習慣がなかったけれど
    母は本を買ってきて子供の頃読んだらと言われていました(強制ではない)。

    決して裕福な家庭ではありませんでした。
    勉強は彼らが出来ないから強制はされませんでしたが
    小学生くらいまでは母が一生懸命助けてくれました。

    そんな環境で
    姉は短大、
    私は高卒でしたがOLを経てその資金で海外大学へ行き
    大卒になり、この国で大企業にも勤務出来ました。

    学歴の無い親を持つ一子供の経験を書かせて頂きました。
    要は、大丈夫ですよ、ということが言いたかったのです。
    教養の無い親のもとで育ったのに
    何故か勉強は好きでした。

    あっ、文字を書く事はものすごく長けているので
    皆に褒められます。
    文字が美しいと知的の思われがちなので
    お子さんを習字教室に通わされてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:1204601621

  • 子供のやる気でしょう。

    親は大学を出てません。
    勉強してたら「風邪をひくから早く寝なさい!!」と何度怒られたか・・・

    別に成績もどうこう言われた事はありません。
    「自分の進む道、自分が努力すればよい。」と言う考えの親だったので。

    兄は公立大学の理系大学院まで出てます。
    就職後、別の大学の大学院で「博士号」を取りました。
    次兄は私立大学の理系学部を卒業。
    私はと言えば、専門学校を卒業しました。それなりの資格も取れました。

    必ずしも『大学』にこだわる必要はないと思います。
    でも、本人のやる気。(こういう事をしたい。)と言う気持ちがあれば伸びると思います。
    親は見守る事しかできないんだと思います。
    本人がどういう道を進みたいのか、常に将来へのビジョンを持つ事が大事なのかと思います。

    ユーザーID:1388051785

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧