• ホーム
  • 編集部
  • 【曲げられない女】あなたのまわりの“曲げられない女”を教えてください

【曲げられない女】あなたのまわりの“曲げられない女”を教えてください

レス93
(トピ主1
お気に入り119

編集部からのトピ

プロデューサー・大平

レス

レス数93

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いますよ 

    職人の世界にゴロゴロいます
    わたしも職人です

    はい 変人です 妥協しません
    >頑固 一途 繊細 融通が利かない
    通知表の担任評価はいつもこんなんでしたね 

    他人に合わせるのが苦手なので友達もいません
    でも仕事仲間は多いです 評価がついてくる世界なので

    どこでも一人で行動し 目的が終了したらすぐに帰ります
    バーゲン等はもっとも嫌いです

    そしてごめんね ドラマも見ません
    流行りものにも疎いです

    さ 仕事に戻ります

    ユーザーID:2713707062

  • 不器用な頑固者です

    >他人の目なんか気にせず「人にどう思われようと構わない!」 周囲とつるむのを拒絶し、「自分が一番好き!」男にコビを売るのも、同性に気を遣うこともイヤ! だから周囲から「変人」扱いされることばかり。そして気がつけばひとりぼっち…でも私、まっすぐに生きたいのです!!夢を追いかけ、信じる道を貫き通そうとする・・・

    それって私じゃん!
    でも貫き通せなくて、今では平凡なオバサンですけど。

    パワフルでも頑固者でも繊細なのでもなく、世渡りが下手なのです。いや、頑固者だけは当たっているかも。

    器用な人なら周囲に気を使うのも自然にできるし、同性異性問わず友達も多く、それらの応援を得て夢を実現させているでしょう。

    もしたとえすべて計算の上だとしても、それを周囲に勘付かせないのが器用さです。そんな人が羨ましいです。

    ユーザーID:8645483724

  • 綺麗

    きれいな菅野さんが演じるのならどんな役でもかっこよくみえてしまうでしょうね。

    実際は泥臭くって みっともない毎日の連続だと思います。

    ユーザーID:2568911137

  • がんこものの菅野さんが楽しみ

    坂の上の雲やチオビタのCMで見るかわいらしい菅野さんとだいぶ違いそうですね。
    そんながんこものでも彼氏とうまくいくのかな?
    ドラマはいいなあ。
    といいつつ、放送開始が楽しみです。

    ユーザーID:0233750250

  • なんだか…

    曲げられない女…私だと思っちゃいましたよ。
    職場で自分のポリシーは貫くは近所では人の悪口言ってるやからにはあえて挨拶(わざと明るく…沢山傷付いてきたから)、実家では噂話ばかりしてる母の話しに絶対耳は貸さないは、たばこは毎日決めた本数をきっちり吸うは、あげたらキリがないくらい…どうして…ってくらい自分の決めたことに捕われて…。あ〜生きヅライ。もっとど〜でもいいやあって人間になりたいな…

    ユーザーID:0574875271

  • 編集部からのトピランキング

    一覧
  • 私の「曲げられないこと」は…

    ルールを守ること。

    今の世の中、些細なルールを守れない大人があまりにも多すぎ!!

    タバコのポイ捨て。
    電車の中での携帯電話。
    信号や横断歩道のないところで子供の手を引き平気で渡る母親。
    スーパーのカートを自転車置き場にほうりっぱなしのおばちゃん。
    細い道で道を譲ってもらっても挨拶をしないドライバー。
    エレベーターに先に乗っても「開」ボタンも押さずに奥に行く人。

    挙げだしたらきりがないほど、みんなルールを無視しています。

    そもそも個人がモラルをきちんともって行動すれば
    ルールなんて作らなくていいものなのに
    みんな結局は自分勝手?

    子供を育てる母親として
    きっちりと背中を見せてあげたいです!

    ユーザーID:5906501393

  • それって私も

    曲げられない女…私も自分かと思いました。

    ぷりんさんの

    >人の悪口言ってるやからにはあえて挨拶(わざと明るく…沢山傷付いてきたから)

    すごくわかります!!

    私は職場で、無視に似たイジメのような…そんな扱いを、お局からされていて…挨拶だけは、こっちから明るくしてやってます。
    もちろん…アイソウなんてとりませんけど(笑)

    ただ、わがままで気分屋のお局に、嫌われないようにと、みんなオベンチャラするわけですけど・・・自分の曲げられないのは…そういった事かもしれません。

    世渡り下手ですが…自分に正直に

    ユーザーID:8324695110

  • >他人の目なんか気にせず「人にどう思われようと構わない!」

    周囲とつるむのを拒絶し、「自分が一番好き!」男にコビを売るのも、同性に気を遣うこともイヤ! だから周囲から「変人」扱いされることばかり。そして気がつけばひとりぼっち…でも私、まっすぐに生きたいのです

    かっこいいと思います。
    そういった事が出来ないから、皆でつるんでいたり
    そうしていれば安心していたり、人や成り行きを見て言動がコロコロと変わったり

    「変人」と思ったり言う人達は
    つるんでいれば安心、一人では何も出来ないような人ばかりだと思います。
    出来ないから「変人」扱いしたり、媚を売って男をゲットしたり

    同姓に気を使っていても、内心は違っていたり
    その場だけ合わせていたり、そういった事は出しはしませんが

    パワフル、頑固、芯の強い所は全くなし
    輪に入っていたり、つるんでいるだけで安心
    でも曲げられない女への悪口は沢山
    こういった女性達は周りにウジャウジャといます。

    菅野さんが演じれば、とてもカッコいいと思います。

    ちなみに私は、家事などで姑が何かを言ってきても
    自分のやり方は、絶対に曲げられないです。

    ユーザーID:5157666911

  • つるむの大嫌い

    女性はつるむの好きですよね、私は嫌いです
    友達なんだから毎日メールしあうのが当然と言われて離れた人も居ます

    その人は35歳の人でしたが子供みたいな人に見えましたよ

    ユーザーID:1604948756

  • タイプ違いますが

    いますよ〜曲げられない女、私の姉がそうですよ。
    ドラマの主人公とかなりタイプは違うけど。

    外資系の証券会社でバリバリ働くアラフォーのキャリアウーマン!
    高収入・容姿良し・頭良し・趣味多し・友人多し・・・だから独身?!

    「曲げられない」のは自分の生活スタイルというか、趣味嗜好というか。
    だって赤提灯の居酒屋なんて絶対に行かないし、ブランドもののスーツ以外身につけないし(パンツスーツはラフなスタイルらしい)、言葉はいつも上品できちんとしてるし(下品な話題はNG)、お酒はワインかシャンパンだし、移動はいつもタクシーで、「ちょっとお茶しましょ」って言うときは必ずホテルのティールーム。クリーニングはホテルに出すし、お料理教室に通っているけど、家庭料理は見向きもせずに高級フレンチを習っています。

    こんな女性、男の人は近寄りませんよね〜。でも自分のスタイルは曲げられない姉なのです。それはそれで楽しそうに生きてますよ。

    ユーザーID:8285935790

  • 曲げられん

    予定をたてていたときに、急に違うことをしなければいけなくなったとき!晩御飯の予定まで考えていたときに、急に友達から誘われたりすると
    友達でも一瞬嫌な気分になってしまう・・。小さい!?

    ユーザーID:5714264633

  • おべっかだけは使えない!!

    例え業務成績を正当に評価されなくとも、パワハラを受けようとも、ストレスで身体を壊そうとも、おべっかだけは使えません。

    根拠のない媚も売れないし、見せ掛けの愛嬌で出世を狙うこともできません。

    馬鹿な女です。

    一本気で不器用ですが、同職の夫が「そのままでいい」と言ってくれるのが救いです。

    ユーザーID:6074536693

  • ちょっと理解出来ません

    在欧15年でフリーランスで働いています。

    主人公の性格は欧州では普通の人です。誰もつるむ事を強要しませんし、同調して欲しいとも言いません。個人個人がしっかりと自己主張しながら生きているので、「曲げる」ことがありません。

    ですが、このドラマの主人公のように我が侭ではありません。
    私事ですが、私の努める現地会社では皆きちんと人間関係のルールも守りますし、身勝手な自己主張は一切しません。社員それぞれの個性が強い為、お互いを尊重し、会社内での社会生活をスムーズにしようと皆努めています。

    本当に自分の主張を曲げたく無いのであれば、まず先に相手の主張を聞く、これ基本です。私は周りの主張、主観を聞いた挙げ句に、では私は合わないのでヨーロッパに行こうと思い、移住しました。ですので揉め事はありませんでした。

    「変人扱いされる」と思うのは単に「曲げられない女に見られたい願望」の強い人のような気がします。本当に曲げられない物を持っている人は、周囲とは揉めず、自分1人で決断し、1人で行動するので、変人と思われる前に次の行動に移っているはずですし、まずトラブルは起こしません。

    ユーザーID:9497824473

  • 自立女とワガママ女

    同じ女性でありながらアダルトチルドレン的な『ワガママ女』で全ての事に自分で努力するのではなく支配し周りを駒のように利用して精神的苦痛を与える。

    一方は『自立女』強気な発言で妥協はしない。個人行動もとるが愛情があり周囲からも信頼される。

    考え方の違いの比較が解る。

    ユーザーID:0270732663

  • ズバリ姑です!

    83歳になる姑は、史上最強の曲げられない女でしょう。自分が一番偉い!自分が一番正しい!との信念を持ち続けています。姑の武勇伝は数々あり、無料で披露するのは勿体無いくらいです。私は姑の都合で嫁にもなったり、他人にもなったりで切り替えが大変ですが、慣れてきました。ご近所の皆さんに姑が失礼なことを言って、その方から苦情を頂戴すると、謝りにいくボロ嫁の私です。(注…姑からボロ嫁、自分に口答えをする恐ろしい嫁とお墨付きを戴きました。)
    そうですねぇ。姑を例えるなら、分厚い氷で行く手を阻まれている氷河の海に、ポツンと小舟と共に一人残されても氷河に体当たりしてでもその窮地を脱出するぐらいの底力をもっている快女です。ご近所の親しい友人が「大変やねえ。」と言葉をかけてくれますが、慣れとは恐ろしいもので私自身『免疫』がついてきました。忍耐力、許容力が蓄積できたのは姑あってのことと、感謝している部分もあります。「お義母さんのお陰で社会勉強をさせて戴いております。」なんて平然と言える私は、曲げられない女予備軍?

    ユーザーID:2303964750

  • 宴会も旅行もいきません。

    わたしがそうだとおもいます。

    社会人になって約10年、会社の宴会にはほとんど出席したことがありません。
    社員旅行にもいったことがありません。

    「人はあつまるとロクでもない話しかしない」という自分の中での常識みたいな
    ものがあります。
    あと「そういう場でよけいなことをいったり、噂話の発信源や共有者になりたくない」
    という防衛本能もあります。
    「つまらない話につきあって飲みたくもない酒を飲むくらいなら家に帰ってごろごろしたい」
    というわがままも。

    でも、別に孤立しているわけではなく、仲の良い友人も数人いて、飲みにいったりもします。

    なんていうか・・・
    「ほんとうに必要な情報なら黙ってても耳に入ってくる」
    ものだと思うので・・・わざわざ社員旅行や宴会にいってまでシッポふらなくてもいっかな
    って思ってます。

    協調性なくてごめんなさい。

    ユーザーID:8199845602

  • ひとことで『曲げられない』っていっても・・・

    >他人の目なんか気にせず「人にどう思われようと構わない!」 周囲とつ>るむのを拒絶し、「自分が一番好き!」男にコビを売るのも、同性に気を>遣うこともイヤ! だから周囲から「変人」扱いされることばかり。
    >そして気がつけばひとりぼっち…でも私、まっすぐに生きたいのです!!
    >夢を追いかけ、信じる道を貫き通そうとする主人公・早紀。

    ここまではカッコイイです。我が道を行く人なんだなと思う。

    でも、他人に迷惑を掛ける『曲げられない女』もたくさんいませんか?
    違う方向にまっすぐいっちゃってる人が小町にもいっぱい。。

    ドラマで菅野美穂が演じたらそれすらカッコよくなっちゃうんでしょうか?
    だとしたら、常識・非常識って一体・・・

    ユーザーID:1515621295

  • 苦笑。 曲がらない女の間違いでは?

    曲げられない女、ですか。
    もっと楽な方法があるのだけど、自分でも嫌なのだけれどでも
    自分も曲げられない。結果、損な生き方をしてしまう、そんな人のことですか?

    それは曲げられないのではなく、「曲がらない」女なのでは?
    結局曲がらないことを選択する、それが仮に損であっても、自分がもっとも納得するからそうする、そんな芯の強さを持っている人は曲げたいんだけど「曲げられない」なんて無責任な言い方はしないような気がします。苦笑

    曲がらない、でも人のせいにもしない、そんな潔い女性像というと、映画「ホワイトナイト」でアメリカに亡命したロシア人バレエダンサーの元恋人役を演じた女性を思い出します。彼のダンサーとしての才能を尊敬し、アメリカで自由に生きたいという気持ちを尊重し、亡命を手助けした結果、10年以上も冷や飯を喰わされた女性。その彼がうっかりロシアで捕まって、もう一度亡命を試みようとするとき、彼女がどうしたか。

    あとは映画を見て欲しいのですが、彼女こそ「曲がらない」女じゃないかと思います。曲がらない女は負けても、損しても、凛として清々しい感じがします。

    ユーザーID:5880037450

  • あまり頑固になると自分も周りも失います

    所謂、頑固な方、これが特に女性だと人生を歩んでいくのに自分に渇しているだけ、自分自身ももその方の周りの方も疲れ果てるのではないでしょうか?

    私の周りにも数人ですが、そのような性格の方がおられます。誰よりも自分の意思を貫こうとされますね。思考を曲げられないことでムキに生きてしまっているからです。

    せっかくの一度の人生、楽しいほうが、いいじゃありませんか?人は価値観の相違はあって当然ですし、相手を受け入れる心は、生きていくうえで大切だと思っております。

    でも、実際にそうはできない方もいらしゃいます。そういう方を見ていると、孤独だったり、実のところ強がりのせいで寂しそうです。

    ユーザーID:0256347030

  • わかります。

    曲げられない!って難しいですよね。

    自分は「曲げてる」って思っても、周りは「曲げてない」って言うこともあるし。。。

    でも、女ってどうしても男と比べて生きづらいところがあるので
    「曲げる」技術は絶対に必要かも。

    ドラマ楽しみにしています!

    ユーザーID:8280255401

  • これだけは曲げられませんでした。

    民放のドラマって「うわっ!」ていう内容が多くて加担できないのですが…。

    若い頃、いわゆる建設業界でお給料を貰っていました。
    (ゼネコンとか土建屋ではありませんが…。)
    談合の内実を目の当たりにして苦悩しました。
    だって落札した上、ゼネコンの丸投げなんて当たり前だし、市販の積算資料に基づいた見積と実際の数字には余りに大きな隔たりが…。
    でもそういうの黙認しないと会社の経営は成り立たないんですよ。

    同時期、途上国の実情を見る機会がありました。
    「私って何やってるんだろ…。」
    青二才でしたから衝撃を受けました。
    他にも事情はありましたが、耐えられず異業種に転職。
    結果は転職先の業界も大差ありませんでしたけど。

    でも大切なもの得られましたよ、人との出会いです。
    「曲げられない」は近視眼的な損もありますが、
    結果として何物にも替えられない大きな宝を得ることもできます。

    菅野美穂さんの演技は飾らなくて大好きです。
    『坂の上の雲』は今年の年末も期待してますよ〜!

    菅野美穂さんなのでレスいたしました。
    (他局のドラマ褒めたらOUTでしょうね)

    ユーザーID:0281143359

  • とっても楽しみにしています!

     ドラマ楽しみにしてます。

     私の友人の「曲げられない女」は、どんなに本人が経済的・社会的に苦労していても、自分がやろうとしているプロジェクトについて理解のない周囲と格闘・葛藤しつつも遠回りしつつも、コツコツと仕事を積み上げている研究者の卵です。おそらく「曲がる・曲がらない」の域を超えていて、周りがどうこうできるようなものではないという感じです。周囲との軋轢を巧妙に表面化させない術ももっていて、いつの間にか一人で、その道で成功を積みあげています。曲げられるか否か、なんて他人の無力なお節介に過ぎないと思いました。

     こういう彼女に「曲がりさえすれば幸せなのに」と思っている人たちには、人を見る目・ともに生きて共感を生むドラマ、ないかもしれないと自戒して思います。

     金太郎や特命係長以下、自分の道を「曲げられない」男が、ドラマにおいて、その「曲げられない」状態のままでカタルシスを得ているのに比べ、一方で、派遣の品格、アラフォー他の「曲げられない」女のドラマは、いつも「曲がればいいのに」のレベルで葛藤させられています。この超マンネリの職場女性観を打破する、面白いシナリオを期待します。

    ユーザーID:1357711321

  • 改めて期待


    >皆さん、ご自身の「曲げられないこと」は何か?考えながら
    >ドラマを見てくださいね。

     あれ?このドラマって、見てる人に自省を迫るドラマなのですか?主人公の「女性の「切なくも痛快」な生き方」に自分自身として共感して欲しいという主旨でしたか。

     了解です。

     となれば、視聴者層の丁寧な把握と私たちが自分では気づかなかった共感ポイントのリサーチ成果が盛り込まれてあって、それを盛り込んでくださるわけですね。これは期待します!

     というのも、「主人公を理解してあげて・共感してあげて欲しい」という姿勢とはうらはらに、結局「主人公に張られているレッテルが自分にも張られているということを自覚して欲しい」という番組制作者の上から目線の下世話なドラマになってしまっているOLモノが多くて、そしてその多くは作品的にも失敗・破綻しているので心配してしまうのです。

     大平プロデューサーさんが、自らレッテル「曲げられない人」を持ち出して視聴者と勝負しようとされてるということは、そのレッテル自体への葛藤なんか眼中になくて、むしろその知られざる持ち味を演出してくださる証拠。楽しみです。

    ユーザーID:1357711321

  • 協調性

    曲げられない女と題して女優が演じてるから、面白いのであって、一般素人が同じように生きていたら、協調性が無いって判断されませんか?
    昔、通知表で先生からのコメントに「協調性」がない。って書かれると親に叱られましたけどね。
    今の時代は「個性」になっちゃうのでしょうか?
    別に、本人の自由なので干渉しませんが、なんだか淋しい世の中ですね。

    ユーザーID:9868742333

  • 前提がわからなさすぎ

    単に曲げられないといっても・・・

    我侭と信念は違いますよ。
    私は読んでる限り、このドラマの主人公と変わりませんが、
    一人ぽっちだった事ないですが。
    何故に周りを拒絶?
    何だか意味解んないや・・・・。


    それに、菅野さんがするからなんとなーくカッコいい感じですが、
    本当にそんな人間が会社にいたら、鬱陶しいだけですね。
    本当に悲惨な人生だと思いますよ。
    夢を追いかけたって、誰も応援しないもの。

    ま何を前提としているんでしょうねぇ、と言う疑問だけ浮かびました。

    ユーザーID:3450090761

  • 名も知らぬ彼女

    毎朝、駅へ歩く途中で追い抜かれる真面目そうなOLさんが真っ先に浮かびました。
    いつも自転車を立ちこぎして、リンリン鳴らしながら前を歩く人たちをどかせて追い抜いていく。駅構内は走る(歩いてるところは見たことない)。足音デカイ。たまに派手に転ぶ。先日近所のレストランで見かけたのですが、休日は平日のランチメニューがないと知り、10分考えた後何も頼まずに出て行きました。
    「曲げられない子だなぁ…」とつねづね思っていました。

    ユーザーID:8713544394

  • ことごとく、重なります。

    自分と重なります。

    私は旧司法試験を志、新聞記者を退きました。
    事実上、この旧司も今年の挑戦で修了します。
    経済的、地域的(地方在住)に法科大学院への進学が難しいため、
    現時点で「曲げられない女」の今後を思案しているところでした。

    辞めなければ、名誉的にも収入的にも安定していた。
    しかし、一度きりの人生をどう生きるか考えたとき、
    そのままでは生きられなかった。
    納得できなかった。
    曲げられなかった。
    だから今があるのだと―

    それらはすべて自らの選択です。
    選択したことが結果となって今に至っている。
    私は思います。
    自分らしさの追求こそ、曲げられない要因なのだと。

    ただ、その中でも、
    自分はひとりで生きているわけではないのだという感謝の気持ちだけは
    忘れておりません。
    だからこそ、家族や親類を大切に考え、
    みなの幸せのために自分がどうあるべきなのかをも、
    考えなくてはならないと思います。

    自分自身と重なる部分を多く感じるドラマです。
    テレビはあまり観ませんが、これは観なくてはと思っているところです。
    結末が心配なので。。。

    ユーザーID:4861670996

  • ドラマ観ますよ〜

    >そんな芯の強さを持っている人は曲げたいんだけど「曲げられない」なんて無責任な言い方はしないような気がします。苦笑

    周りから見たらそんな女性を「曲げられない」から「曲げられない女」といっているのかもしれませんよ。



    >男にコビを売るのも、同性に気を遣うこともイヤ! 〜

    夢を追いかける続けることは尊敬できますが
    「男にコビを売るのも、同性に気を遣うこともイヤ! 」というのは
    周りの女性を見下しているようにも見えますね。
    私の会社にもこのような人がいましたよ。

    男にコビを売っている女性も、女性の武器を上手く利用して出世や結婚をしたいという信念があるのかもしれませんし、
    同性、異性にかかわらず相手を気遣いながら上手くコミュニケーションをとることは大切です。

    傍から見ると自分の夢にいっぱいいっぱいの不器用な人に思えます。


    もちろん、毎日一緒にランチに行く、ブランド品を自慢しあうなどのコミュニケーションは無くても良いとおもいますが・・・

    ユーザーID:9408394253

  • わかります

    私もたぶん「曲げられない女」だと思います。

    好きでもない周囲の人と「1人になりたくないから」といって、むやみにつるむのも、まったくいいと思っていないのにお世辞を言ったり、媚びたりということもしません。いいなって思うことがあったら、外見なり仕事ぶりなり声を出して褒めますし、挨拶もします。

    けれども何というんでしょうか…。
    誠実の「実」のないおつきあいが大嫌いなのです。
    それが他人からは、世渡り下手で協調性なくうつることは、よくわかっています。

    生きていると必ずしも人に好かれることだけが幸せではないと思います。
    逆に好かれることで面倒なことを抱えることもあるはずです。

    「曲げる女」は、人に嫌われたり疎外されることを恐れ、曲げられない女は人(恋人に限らず)から好かれ→裏切られ→相手に尽くした自分自身に失望することを恐れているんじゃないかと思います。
    バリアをはって人に嫌われるなり、無関心になられれば、誰とも接しないことで、自分を守ることができます。

    誰にでも譲れないものというのは、必ずあると思うので頑固と言うよりは、繊細なんじゃないかなと思います。

    ユーザーID:1015158627

  • 信念×信念

    まげられない女って、結局頑固なんだと思います。頑固さをアピールする人もいれば、知らない内に自分のポリシーを貫いてる人もいるみたいな。私はパート主婦ですが、ちょっと前にしていた仕事では、妥協が嫌で、公私の区別なく働いていました。やりすぎて、トラブってやめましたが。自分の信念を、曖昧や妥協で崩し、なあなあにすると、自分の存在価値もなくなるように感じていました。今現在の職場では、人からうかないように気をつけつつ、自分のできることを模索中。曲げない女の極意は、他人と円滑な人間関係を築きつつ、周囲の人が気付く前に、自分のやり方をつらぬくことかと。「はい」といいつつ自分の考えを上手く通せる対応を考えることを楽しんでいます。パワーにパワーではなく、フェイントを賢く使うべし!

    ユーザーID:0947092173

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧