夜帰宅したら妻が泣いていました。

レス57
(トピ主7
お気に入り456

男性から発信するトピ

ヨット

私は61歳の会社経営、妻は10歳下の専業主婦、結婚26年です。
結婚が遅かったので、独身時代は本気、遊びを含めてかなりの女性と付き合いましたが、
結婚後は、妻だけを愛し、大切にしてきたつもりです。
妻は、温かい雰囲気の家庭をしっかり守り、二人の息子を立派に育て、
外で働く私の心の支えとなってくれました。
長男は司法修習中、次男は国立大学卒業後、米国留学中です。
公私ともに充実した生活を送れるのも、妻のお陰と感謝しています。

忘年会などが続いていた先月、夜遅くに帰宅したら、妻が泣いていました。
驚いて理由を尋ねると、答えは、
「悲しい小説を読んでいたから・・。」
しかし、そばに本はないし、部屋は間接照明だけ、、という状況でした。
妻はすぐに笑顔を取り戻し、いつものようにお茶を入れてくれました。

その後、注意深く様子を見ていると、明るく穏やかな妻が、時折落ち込んでいたり、
涙ぐんでいたり・・、やはり変なのです。
「悩みがあるのに打ち明けてもらえないのは、夫として情けない。
 もっと頼ってほしい。」
と訴えたところ、
「更年期かも・・。
 何の不満もない。
 とても恵まれていて幸せなのに、
 どうしようもなく不安になるときがある。」
と、肩を震わせて子供のように泣き出しました。

愛する妻が漠然とした不安に苦しんでいる・・。
とても辛そうで、胸が痛みます。
今後は、なるべく早く帰宅して一緒に食事できる日を増やしたり、
もっと頻繁に温泉旅行やドライブに連れ出したりしようとは思っています。
そのほかに、どうしたら妻を支え、力になってやれるのでしょうか?
どんな言葉をかけたら、この時期の女性はうれしいのでしょうか?
更年期を経験した(している)女性、一緒に乗り切ったパートナー男性の
アドバイスを、よろしくお願いします。

ユーザーID:3560961163

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 参考になるか分かりませんが…

    更年期は経験した事がありません。
    またトピ主様よりも、人生経験はずっと少ないのでお役に立てないかもしれませんが、参考にして頂ければと思います。


    訳もなく不安になる時、私もあるんです。
    理由もないけど、1人で泣きじゃくる時があります。
    私は理由があって、2年ほど心療内科に通っておりました。
    最近は症状は落ち着き、通院もやめました。

    わけもなく不安になる時、泣いてしまう時、私はパートナーがピタッと横に座って、手を握ってくれたり、背中をさすってくれたり、そんな事をされると次第に落ち着いて行きました。
    眠れない時手を繋いでくれたり、凄く落ち着きました。

    それでもまた不安の波が押し寄せるのですが、今でもごくたま〜に不安になりますが、今はほとんど毎日を笑顔で過ごしています。たまにパートナーと喧嘩して討論するくらいのパワーも出て来ました。

    訳もなく泣く自分を、奇異な目で見るのではなく、また不安になったんだね大丈夫だよって受け入れてもらえると、落ち着けたのだと思います。

    更年期障害は症状にも個人差があるので、あまりにも奥様がきついようであれば病院へ行く事もお勧めします。

    ユーザーID:3199635499

  • あの〜、本当に更年期かもしれないですよ

    母親が40代の時に更年期で辛そうでした。
    無性に訳もなく悲しくなり、涙が止まらなく、なにごともやる気が起きず、
    好きなものが好きと感じることができず、心にぽっかりあいたような感じだったそうです。

    産婦人科を受診して、漢方薬を処方されたそうで、
    それを飲み続けて結構マシになったそうですよ。
    一度産婦人科の受診をお勧めいたします。

    あと、他に考えられることは、奥様の近しい方のご病気などかと…。

    ユーザーID:6734333187

  • 優しいですね

    奥様の事、心配なさって優しいご主人でいいですね。

    年齢的にも更年期ですかね?症状などは個人差があるのでなんともいえないですが、一度婦人科へ行かれた方がいいかと思います。

    ひどいと「うつ」になってしまう人もいる様ですので…お大事にして下さい。

    ユーザーID:6162191980

  • こう言ってはなんですが・・・

    10歳差ご夫婦とのこと。
    トピ主さんの寿命が見えてきて不安というか寂しい気持ちになったのかも?

    ただでさえ男性の方が平均寿命が短いのです。
    2009年の日本人の平均寿命は、男性79歳・女性86歳です。
    もしトピ主さんご夫婦が平均寿命だと考えると、
    トピ主さんが79歳で亡くなった時、奥さんはまだ69歳、
    86歳まで17年も独りで生きていかなければなりません。

    若いころは漠然としか考えなかった年の差夫婦の辛いところが、
    息子たちが独立して夫婦2人の生活に戻った時、
    急に現実味をおびてきて、その寂しさに押しつぶされそうなのかもしれません。

    でもトピ主さんに「あなたが早く死ぬかもしれないのが辛い」とは言えないでしょうしね。

    もちろん全然違う理由かもしれませんが、可能性の一つとしてレスしてみました。

    ユーザーID:7896318074

  • ご参考になれば…

    奥様お辛いですね、お察しします。
    以前書き込みで同じ様な男性が色々調べまわった結果「夢美人」という商品を見つけてわざわざ兵庫県まで行って購入したところ奥様の更年期の症状がとても良くなったというのを拝見した事があります。検索してみてはいかがですか?

    ユーザーID:1534957535

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • どうぞ そのままで

    ヨットさんの妻への愛情溢れる文章と思いやり、優しさに心うたれて居ります
    ヨットさんのお気持ちは充分、奥様に伝わっておられると思います
    奥様の涙は 奥様が仰られる通り、更年期かもしれませんし、もしかすると年上のヨットさんに この先、何かあったら・・と幸せな分、余計に不安になっておられるのかもしれませんね
    一方通行にならず、互いを尊重し、愛し合ってお暮らしになられている毎日を持たれているヨットさん御夫妻の末永いお幸せをお祈り致します

    ヨットさんのような旦那様 羨ましい です

    ユーザーID:5450931239

  • 自分がないまま50を超えた絶望感

    何不自由なく暮らしてきたし、これからもそうだろう。
    一般家庭の主婦よりはずいぶんいいおもいをしてこれた。
    息子も優秀で世間からは羨まれる家族だろう。

    が、しかし、奥さん自身の人生って何だったんだろう?
    50歳を超えて直面してしまったのだと思います。

    ユーザーID:1509485874

  • ご主人が病気になる

    奥様と同世代です。
    私の周りで、更年期で苦しんでいるのは、「心配事の何もない人」です。
    はたからみるとたいへん恵まれていらっしゃるような。

    私といえば、会社で管理職。このご時勢、人員削減、経費節減で、更年期障害になる暇もない忙しさです。

    個人事業主の友人、お嬢様が離婚された友人、夫と自分の両親が順番に入退院を繰り返してる友人、独身で老後資金をためるために副業してる友人、同居で親の介護してる知人も皆、「更年期障害になってる暇ない」と口を揃えて同じことを言います。

    他に心配事がないから、ささいなことに必要以上に一喜一憂してしまうのだと思います。
    「私がめそめそしてるばあいじゃないわ」ということをつくってあげるのがいちばんではないでしょうか。

    ご主人が体調不良を訴えて、数日仕事をお休みしてみられては?
    もちろん、仮病でけっこうです。

    ユーザーID:1763988487

  • そういうふうにしてほしいんです。

    >肩を震わせて子供のように泣き出しました。

    そうできる状況を作って欲しいんです。
    そうしてあげているあなたは素敵ですね。

    ユーザーID:1720578802

  • 空の巣症候群 1

    私も十数年前、同じような状態になりました。
    夫は猛烈仕事人間だったので、家事も子育てもすべて私の担当。
    専業主婦、母親であることに生き甲斐とプライドをもって充実した30代、40代を過ごしていました。
    ちょうど50歳前後の頃、子供達が就職や進学のため家を出ました。
    やれやれ、これからは私の時間! あれもしたい、これもしたい、と楽しみにしていたはずが、何をするにも気力が湧いてきませんでした。
    体にも更年期特有の不調が現れ、些細なことでイライラしたり、落ち込んだりで、夫にも随分当たり散らしました。
    夫はトピ主様のように更年期の妻をしっかり受け止めようという姿勢ではなく、「さわらぬ神に祟りなし。」という態度でした。
    つまり、こちらの理不尽な言動に対して、非難や反撃をしてくるわけではないものの、理解し受容しようという努力もしてくれなかったわけです。
    これは、世の夫としては平均的な姿かもしれませんが、本当につらい、暗黒の数年間でしたよ。
    (続きます。)

    ユーザーID:8007797210

  • 空の巣症候群 2

    その頃から夫と肉体的な接触を持つことが嫌になり、十数年間、いわゆるレスです。
    数年前、娘家族と二世帯住宅で同居を開始、フルタイムで働く娘を助け、可愛い孫たちの世話や長年の友人たちとの交際で、忙しくも楽しく暮らしています。
    定年退職した夫とは普通に会話もしますし、特に仲が悪いわけではないと思いますが、40代半ばまで抱いていた愛情はもうありません。

    更年期は、ある意味、夫婦の試金石かもしれません。
    奥様を大切に思い、共に寄り添って生きていきたいと願っているトピ主様、素晴らしいと思います。
    ただ、申し上げたいのは、どうぞその気持ちを言葉と態度でしっかり伝わるように示して差し上げて下さい! ということです。

    ユーザーID:8007797210

  • どうでもいいんだけど

    ヨットさん...
    あまりご家族の詳しい経歴をネット上に書き込まないほうがよいですよ。

    ユーザーID:7986246229

  • 更年期外来へ

    来年50歳になります。
    ちょうど、奥様と同年代ですね。

    たぶん、更年期だと思います。
    ここ2年ほど、同じようなことがあります。

    たとえば、子どもの頃や学生時代の悲しかったこと
    辛かったことを急に思い出して、その時と同じ感情がフラッシュバックします。
    もうとっくに終わったことや、解決したことなのに
    なんでいまさら、とわかってはいるのですが止められません。
    本当に泣き叫んだりしてしまいます。
    理屈ではなく、心の奥底から湧いてくる感情です。

    できれば更年期外来のある病院へ行かれるといいと思います。
    薬でかなり楽になりますよ。

    ユーザーID:9583826627

  • 空の巣症候群?

    私が実家から嫁いだ時(前後)の母の症状と似ています。
    どうも「空の巣症候群」のようで、毎日寂しいと泣いていました。

    時々実家の様子を見に行ったり、一緒にショッピングをしようと声をかけるようにしたら
    いつの間にか近所に親しい友達ができて今は楽しそうです。
    でも、安定するまでに2年前後はかかっていたと思います。(今は5年ほどになります)

    きっと、トピ主さんはお子さんが2人とも男の子とのことなので、なかなか一緒に出かけたり話したりはなさらない…ですよね。
    うちも兄弟は母親とはあまり話しません。
    トピ主さん、お忙しいとは思いますができるだけ気遣っていただきたいなと思います。
    「定年になったら○○へ行こうね」
    とかでもいいんですよ。
    何も旅行やドライブでなくても、休日に近所の大きな公園にお弁当を持って歩いて行くとか…
    両親を見ていると、ちょっとした気遣いが鍵のようです。

    ユーザーID:3937389636

  • 絵に描いたようなお幸せで、、、。

    でも、皮肉ととらないで。

    私も「更年期」と思います。
    何より奥様本人がそう言うのですから、
    まあ間違いないかと、、、。
    人生、すべて上手くいって、
    「くもの巣症候群」とかいろいろあるのかもですね、
    奥様なりに。。
    心理分析や精神症状のあれこれは、
    私よりも、
    小町のほかのひとのほうが断然詳しいと思いますから言及しません。

    ただ更年期症状は
    専業主婦よりも、
    有職女性のほうが、
    症状は少なく済むようです。
    数名のパートの同僚が異口同音に言っていました。
    働いているほうが気がまぎれると、、、。

    ユーザーID:5681587052

  • 空の巣症候群かも

    私も息子がそろそろ一人立ちするときを迎え、非常に寂しい気持ちを持っています。
    子育てはしんどいと同時にやりがいのあること。
    それがいったん終了するのは母親にとっては生きがいの一つを奪われるようなものなのです。
    専業主婦であればなおさらです。
    それが怖かったので私は仕事を始めることにしたくらいです。
    どうすればいいのか…、私も教えて欲しい位ですが(笑)例えば夫婦で新しく趣味をみつけてみるとかどうなのでしょう。
    若い頃デートでよくしたこととかありませんか?
    とにかく家の外に奥様を連れ出すこと、家に一人というのは良くないと思います。
    もしひどい更年期なのであれば婦人科に行って薬を貰うことも(ホルモン治療とか)有効かもしれませんね。

    ユーザーID:1425597184

  • 女性からの見解

    素敵なご夫婦ですね。

    お子様も自立して自分としての役割がなくなりホッと息をつくのも、つかのま虚無感に襲われたのではないでしょうか?

    早く医者に見てもらって処方してもらったらいかがでしょう。

    あとトピ主様も男性更年期というものがございます。私の知り合いにもいらっしゃいます。だいぶ責任ある職務についている人でしたので、トピ主様も自分のケアを忘れないようにしてくださいね。

    更年期にならないように今から飲むお薬もありますよ。

    トピ主様が体を壊したら、トピ主様を一番頼りにしている奥様が困っちゃいますよ。

    いつまでも素敵なご夫婦でいてくださいね。

    夜寝るときに手をつないで寝られるといいですよ。それだけで心が落ち着きます。

    ユーザーID:3762758776

  • 婦人科外来へ

    最近は血液検査で、更年期の診断ができます。
    それと、空の巣症候群が重なっているのでは?
    その他にも、メンタルケアが必要な場合もあるので、
    ぜひ婦人科外来で相談して下さい。

    ご主人の深い愛情は奥様も、よーくお分かり
    でしょうが、自分でもよく分からない不定愁訴は
    専門家に相談するのがなによりです。

    ユーザーID:1657313360

  • 女性ホルモン?

    思いやりのあるご主人で、奥様は幸せですね。

    確かに更年期・ホルモンのバランスからきているのかもしれません。
    それがEmpty Nest症候群と重なってしまったのでしょうか?
    そんなことが重なって自分の存在理由・価値を見失ってしまっているのかもしれませんね。

    参考になるかわかりませんが、豆乳には女性ホルモンに似たものが入っており更年期の症状を緩和するのに効果があると聞いています。

    またよくありがちですが、犬を飼う、なんていうのも意外とよいようです。

    がんばってくださいね。

    ユーザーID:2678381534

  • 原因のない不安は

    肩を抱いてやさしくよしよししてあげて。
    あったかい飲み物を出してあげて。

    まずはそれくらいから、、。

    それでも笑顔が出ないなら、病院へ。

    女性にとっては更年期であること自体も老いを感じて辛くなることだと思います。
    トピ主さんのように旅行に連れ出したりして気分転換もとてもイイコトだと思います。

    いつまでも夫婦仲良く。お祈りしております。

    ユーザーID:0506126150

  • 身体をうごかす 

    同じ年代です。

    私は、市の体育館主催の体操教室に参加しています。
    運動の機会が少ない・初心者対象のストレッチが中心のプログラムです。

    もうひとつは、夫がゴルフで膝を痛め、最終たどり着いたのがプールのウォーキングです。
    一年ぐらいは一人で行ってたのですが、そのうちに同行するようになりました。

    水着を買うことから始め、40年のブランクを乗り越えました。

    家ではPCで株取引をしています。
    優待を主にして、楽しんでいます。

    ユーザーID:3925871605

  • 孤独・・・。

    奥様淋しいんでしょうか・・・。
    淋しさが伝わってきます。

    子供は大きくなり、母親を必要とする年齢でもなく。
    ご主人は忙しく、家を空けることが多く。

    この世で私は一人ぼっち・・・孤独だわ・・・。
    もう、誰にも必要とされてないわ。
    そんな想いを抱いてるかもしれませんね。

    母親達は更年期を迎える頃になると、ネガティブ思考に陥りやすいです。
    一人で過ごす時間が長ければ、長いほどシンドイかもしれません。

    気晴らしにドライブや温泉も良いと思いますが、一緒に過ごす時間を増やしてほしい。
    御夕飯を取りながら、他愛もないこと話して、笑って・・・。

    飲み会、そんなに出席しなくてはいけないんでしょうか?
    男性は「飲み会も仕事の一つ・・・」の一言でかたずけますが!

    とぴ主さまは、女性関係が派手だったとか・・・。
    そういう事も関係してるかも?。

    更年期→ネガティブ→孤独→妄想→猜疑心→連日の深夜帰宅→浮気?

    一人で暇だと、こんな思考に陥ったりします。

    ユーザーID:6005779117

  • 更年期かな

    私も更年期のセンが強いと思います。
    有職無職、子供の有無、夫の態度、あまり関係なく重い人と軽い人がいるそうです。
    婦人科を受診してください。ホルモン充填も検討してくださいます。私もその傾向がみられたらすぐ受診しようと思っています。

    ユーザーID:9122989369

  • やはり更年期だと思います。

    まず婦人科のお医者様に診てもらって、奥様は何か習い事特に体を動かす事を始められると良いと思います。
    私の母も更年期の時奥様のようでした。理由もなく泣いてみたり。
    私が調べたところこれは更年期によくありがちな症状だそうです。
    2〜3年したらなくなりますよ。
    でもトピ主さんはやさしい旦那様のようでいいですね。
    私もそんな家庭を築いて行きたいです。

    ユーザーID:9082106919

  • 一昨年同じ思いを

    私は40歳代ですが、一昨年に子どもが独立しアパートに引っ越してしまった後、奥様と同じような感傷というかなんとも言えない寂寥感のようなものを感じました。
    空の巣症候群というのでしょうか?
    下の子も殆ど手が掛からなくなり、夫も悪く言えばワンパターンの生活で安定はしていますが、こうなんというか盛り上がりに欠けるというかなんと言うか・・・贅沢な悩みだと思います。

    調べたら20歳の時に比べると30歳代後半から40歳代は女性ホルモン分泌量は半減、そこからさらに50歳代後半から60歳代は半減するらしいです。
    つまり4分の1になるわけで、子育てを終えた女性がちょっと一休みモードになるのでしょうね。

    仕事中にこっそりメールするなどいつも気にかけているというアピールが大切なのだと思います。ちょっとした買い物(楽しい場所)を頼んでみるとかペットを飼ったり植物を育ててみるなどいかがですか?

    ユーザーID:2124311076

  • トピ主です。レスありがとうございます 1

    妻の涙にみっともなく狼狽し、彼女の気分の浮き沈みに一喜一憂の日々でした。
    しかし、多角的なレスを拝読して冷静さを取り戻し、
    これまでの夫としての自分を別の視点から省みることができました。

    私のことをやさしい夫と書いて下さった方もいますが、そうではありません。
    どのように妻を大切にしてきたのか・・?
    暴力・暴言はなかったし、誓ってよその女性に手を出したこともなかった・・。
    これは当然のことです。
    ふんだんな生活費を渡し、誕生日や記念日には宝飾品、高級ブランド品を贈り、
    何度も海外旅行に連れていった・・。
    これは経済力があれば簡単なことです。

    しかし、私は妻や子供たちと過ごす時間が絶対的に少なすぎた・・。
    ゴルフやヨットを父親参観や運動会より優先し、
    (仕事はやむを得ないにしても)経営者仲間との社交を
    家族との夕食より優先させてきたのです。
    裕福な生活をさせていることで自己満足をし、
    妻が本当に幸せなのか確かめもしない傲慢な夫でした。
      

    ユーザーID:3560961163

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です。レスありがとうございます 2

    kateさんのお言葉、実に耳が痛いご指摘でした。
    私の強い希望で、大卒後やりがいのある仕事に就いていた妻に
    専業主婦になってもらったのです。
    下の息子が中学生になった頃、妻に働きに出たいと言われた時も
    断固反対してしまいました。
    「妻子は自分が養う。」というつまらないプライドにこだわっていたせいもあります。
    子供時代、母が父と共に会社経営に携わっていたため、
    入れ替わるお手伝いさんたちに育てられ、
    「専業主婦のおかあさん」にひどく憧れていたせいもあります。
    今、妻・母としてではない「彼女自身」のアイデンティティが揺らいでいるとしたら、
    誠に済まないことをしたと、悔やまれます。

    ユーザーID:3560961163

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • トピ主です。レスありがとうございます 3

    今般、妻の泣き顔を見たことで、
    「妻の笑顔が私の幸せの基盤」と再確認しました。
    皆様にレスを頂き、
    もっともっと妻との時間を作る努力をしよう、
    自分の気持ちを照れずに言葉にして伝えよう、
    妻の本音に耳を傾けよう、
    ・・と決意しました。
    夜の寝室以外ではあまりなくなっていたスキンシップ、
    子供たちは家を出たのですし、
    日常生活の中で、どんどんトライするつもりです。

    連休明け、更年期外来に予約を入れ、一緒に受信しようと思います。
    (婦人科に夫がついて行っても大丈夫か、、気に掛かりますが・・・)
    医師、必要によっては薬の力を借りながら、
    二人でこの時期を乗り越えたいと思っています。

    ユーザーID:3560961163

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 抗うつ剤

    私も50位の時、奥様と全く同じでした。夫もトピ主様と同じように優しく、経済的にも恵まれていて心配事がないのに急に悲しくなるのです。私はすぐこれは脳内の化学反応かホルモンの異常だと思って婦人科に行きました。今は副作用がほとんどない抗うつ剤があります。私は普通の人の半分しか飲んでいませんが、うそのように直りましたよ。依存性もないそうです。

    ユーザーID:2411054998

  • 他愛のないことでいいんですよ

    トピ主さんの文章から奥様の不安なご様子がひしひしと伝わってきました。
    奥様お一人になると無性に不安な気持ちにかられてしまうんですね。

    確か内館牧子さんがエッセイか何かで
    「愛すると言う事は相手に不安な気持ちをあたえないこと」
    と書かれていました。私もそう思います。

    さて奥様に不安な気持ちをあたえないようにするにはどうしたら良いのか?
    旅行やドライブももちろん結構だと思いますが
    ↓ぜひお試しください

    1.仕事や飲み会の帰りに「今から帰るよ」とメール(もしくは電話)をする
    2.一緒にスーパーに行って買物につきあってあげる
    3.一緒に料理を手伝う
    4.「お互いの健康のために一緒に歩こう!」など二人で何かを始める
    5.たまには会社帰りに大福とか小さなケーキを2つ買ってくる

    こんなささいな事でいいのです。
    でもトピを読む限りご主人はとてもお優しい方。もう実践していたらごめんなさい。
    トピ主様宅は裕福なご家庭と推測しましたのでおそらく
    お金をかけて何か済むことであれば奥様はそうしているでしょう。
    でもそうではないのでしょうね。

    ユーザーID:6767720396

  • そこまで重病人扱いしなくても

    奥様、お子さん二人の子育ての目処がついて、心にぽっかり穴が空いているのかも。
    でも、更年期障害やアイデンティティ・クライシスは誰にでもあるもの。
    病院もいいけど、そんなに「治さなくてはー!!」とばかりに病人扱いされると余計に奥様には心理的負担では。
    それより、「これからはもっと一緒に楽しく過ごせる時間を増やそう」とでも言って、時々一緒にデートに出かけるようにすればいいと思いますよ。

    ユーザーID:8806190692

  • これからの人生を大切に

    トピ様。
    最新の書き込みを読んで、いろいろ考えました。
    トピさんの年代の男性の家庭観。
    とても興味深かったです。

    働き盛りに、あまり家庭を顧みられなかった方が、今奥さまの異変を
    察知する。
    なかなかできないことではないでしょうか?
    いろいろ反省述べてますが、きっと奥さまと信頼関係があり、今まで素敵な旦那さんであったと、思います。

    婦人科への付き添いを考えられているとのこと。
    それは奥さまとご相談ですよね。

    実は自分も最近日が暮れる頃、密かに泣きたくなります。
    とても言葉では言い表せない、何とも言えない気持ちになるんです。
    残念ながら、わが夫にはわかってはもらえない気がします。

    トピ様、これからの人生、奥さまと良い楽しんで下さいね。

    ユーザーID:0952588279

  • トピ主です。レスありがとうございます 4

    連休中日の今日、天候もまずまず、
    「行き先を決めずに散歩に出ないか?」
    と、妻を誘いました。
    何となく向かった神宮外苑辺りを散策、
    思ったほど人も多くなかったので、手を握ってみました。
    妻は、少し恥ずかしげでしたが、そのまま繋いで歩いてくれました。
    会話も弾み、楽しいひと時でした。
    そろそろ昼食を、ということになり、何が食べたいかきくと、
    「ラーメン!」
    ちょっと洒落たフレンチかイタリアンを想定していた私が驚くと、
    「そういうお店はお友達とよく行くけれど、
     ラーメン屋さんは女同士では入りづらい。」
    とか。
    ちなみに、牛丼屋さんも一度試してみたいそうです。
    野菜タンメンとしょうゆラーメンを注文し、
    二人で半分ずつ食べました。
    その後スーパーに寄って、あれこれ相談しながら食材を購入、
    荷物が重くなったので、タクシーで帰ってきました。

    今日の妻は一日機嫌が良く、
    夕食の準備をしながら、小さな声ですが、鼻唄も出ていて、
    私も満ち足りた気分でした。
    のろけのようで恐縮ながら、
    小町のみなさまのアドバイスのお陰、
    妻の入浴中に、ご報告させていただきました。

    ユーザーID:3560961163

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • お勧めの映画です

    1/16公開の『今度は愛妻家』を是非ご覧になって欲しいです。
    夫婦について考えさせられると思います。
    試写会でボロボロ泣いてしまいました。

    ユーザーID:9676005810

  • 奥様の趣味はありますか

    レス読みました。

    結婚前のお仕事をやめ、しっかりと家庭を守ってきた奥様。
    なにか習い事や趣味をお持ちですか?

    どなたかが書いていらっしゃったように、時間があるといろいろと考え込んでしまったり、昔のつらかったことを思い出したりしてしまいます。

    お子さんも巣立ち、自分の時間はたっぷり。
    ぜひ、打ち込める物を探してください。
    なんでもいいのです。
    自分がするだけではなく、コンサートや、観劇だっていいのです。
    お金に余裕があるのだから思う存分にさせてあげればいいのです。

    ひとりでじっくり打ち込めるものもいいですし、
    人が集まる習い事も、他人と会話することで精神的に楽になることもあります。
    トピ主さんと一緒にできる趣味もいいですね。

    ボランティア活動もひとつですよ。
    自分が誰かの役に立っているという実感は、かけがえのない原動力となります。

    実はこれ、30代の私の夢だったりします。
    現在ただの主婦ですが、子どもが巣立ったらあれしたい、これしたいと考えて楽しんでいます。

    ユーザーID:5192335131

  • 更年期かも

    母親の更年期の始まりがそんな感じでした。

    薬で良くなる(ホルモン系とか)場合
    カウンセリングで良くなる場合と
    色々あるでしょうから
    一度、女性外来やカウンセリングを受けてみては
    どうでしょうか。

    うちの母親は解決法が見つからず
    10年苦しみましたが
    昨年、カウンセリングを受けて
    自分の体にあった薬と、心療内科を受診できて
    段々と落ち着いてきてます。

    それにしてもトピ主さん、
    素敵な旦那様ですね。。。
    私もトピ主さんのような男性と結婚したいです。

    ユーザーID:2091736193

  • 同じです

    私も奥様と同じ症状です。忙しくしている時はいいんですが
    一人になった時 なんでもない事に涙がでるんです。物凄く悲しくなります。
    でも私は夫に涙をみせたことがありません。奥様が羨ましいです。

    更年期症状もあと数年で終わると思います。
    頑張って下さい。

    ユーザーID:7322934833

  • トピ主です。レスありがとうございます 5

    茶トラ様お薦めの映画、みてみたいです。
    しかし、妻と行くと、また泣かせてしまいそうですね。
    私一人でみた方がよいでしょうか・・?

    妻の趣味は、ピアノ、読書、音楽鑑賞、、です。
    完全なインドア派で、私が好きなヨットやスキーは、
    水や寒いのが苦手で、、なかなか合いません。
    かなり強引に誘ったゴルフは、少しできるようになりました。

    子供達が中学に上がった頃から、
    友人、妻の母・兄嫁と、夜のコンサートやオペラにも出かけています。
    秋に良い催しが多いらしく、10・11月には計7〜8回出かけていました。
    私は音楽には疎いのですが、今後、有名な曲目が演奏される時には
    一緒に聴きに行ってみようかと考えています。

    昼間は、週1回、茶道の稽古に通っています。
    カレンダーを見ると、月に3〜4回は、
    学生時代の友人や、息子たちの母親仲間で、
    映画、外や互いの家でのランチなどを楽しんでいるようです。
    一昨年、近所に住んでいた私の母が他界するまでは
    頻繁に訪ねてくれていたのですが、
    その必要もなくなったので、
    何かボランティアを始めては・・?
    と、頂いたアドバイス、
    機を見て勧めてみようと思います。

    ユーザーID:3560961163

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 2度目です。

    そうですか。
    トピ主様も「家のことはお前に任せた!」派だったのですね。
    けれど、わが夫とは決定的な違いがあります。
    経済力と反省・改善の姿勢です。
    たっぷりの生活費、マメな贈り物、専業主婦なのに趣味もお付き合いも思いのまま。。
    奥様、大切にされていると実感されてきたハズ。
    そうでなければウソです!
    お金で転ぶわけではないけれど、こんな生活環境ならば、
    少々のことには目をつぶれる、ってものです。
    それから、奥様の異変を察知してからのトピ主様の変化にも感謝しているに違いありません。

    ところで、素敵な休日のデート、よかったですね。
    それにしても、奥様、可愛らしい方、、(・・とお見受けします。)
    可愛い女のまま年を重ねさせてくれる夫を持つ奥様、羨ましいです。

    ユーザーID:8007797210

  • ヨコ気味ですが

    40代前半、夫も会社オーナー(年収9ケタ)なので、トピ主奥様と似た生活です。
    トピ主様、本当に浮気、してないんですか!?
    夫や周りを見てきて、財力のある男はガンガン浮気するものだ!と確信しているのですが。
    奥様一筋なんて、ホント珍しいですよ〜〜。
    愛人にも子供を産ませた人もいて、それが武勇伝になってるんですから。
    夫は14も年下の私を妻にし、3人も子供を産ませたのに、結婚7−8年頃から、さらに若い愛人をとっかえひっかえ。
    先月も出張と称する海外旅行に愛人を同伴したようですし。
    OO家の妻・子供達の母親としては尊重されていて、今さらこの地位が奪われることはないと思っていますけど。

    レス歴が長いせいか、生理不順、のぼせなど、更年期かと疑われる症状が早くも出始め、滅入っています。
    夫を精神的に頼るつもりは毛頭なく、拠り所はやはり子供達、特に娘ですね。
    男の子はお嫁さんに取られちゃうでしょうし。

    調子に乗ってるわが夫、先に年老いて、男としてダメになり、家族の元に戻ってこようとした時、優しくしてもらえるとでも思ってるんでしょうかね!?

    ユーザーID:9775015809

  • トピ主です。 ありがとうございました。

    今日、妻が婦人科を受診しました。
    問診、心理テストの後、検査、診察があり、
    漢方薬と精神安定剤を処方されたそうです。
    ホルモン療法は、今のところ、見合わせるようです。
    来週は、夫婦そろって、カウンセリングを受ける予定です。

    妻の変調にうろたえつつも、女性の心身にかかわるデリケートな問題、
    知人に相談することには、躊躇を覚えました。
    更年期、その他を調べるべく、ネットサーフィンしているうちに
    このサイトに遭遇、思い切ってトピを立てた次第です。
    お陰さまで、進むべき方向が決まり、気持ちが落ち着きました。

    妻とは、
    「これからまだ長く続く人生、健康問題を含めて山も谷もあるだろうが、
     二人で心地よいペースを作りながら、手を携えて歩いて行こう。」
    「せっかく縁あって夫婦になったのだから、
     死ぬまで、互いが互いの居場所でありたい。」
    と、話しています。

    適切なご助言、励ましのお言葉、
    そして私の意識改革のきっかけを頂戴したことに感謝し、
    みな様のご健康とお幸せを祈念いたします。
     

    ユーザーID:3560961163

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 私も通った道

    平素は拝見するだけなのですが、おふたりの絆に感銘を受けて出て参りました。

    私も40代後半の一時期、ほろほろと泣きたいことがありました。
    例えばこんなことも・・・
    雪の夜に凍えながら泣きながら国道を歩き続けていたら、夫から携帯に『車で迎えに行こうか?』と電話が。
    「大丈夫。もう少しこうして(泣きながら歩いて)いたいの」と私。
    理屈ではないのです。そうすることを生物としての私が自然に求めていた感じなのです。
    さんざん歩き回って涙も流れ終わって帰宅すると、夫は笑顔で『寒かったやろ』と熱い飲み物を用意してくれました。
    『女の人はいろいろ大変だね』と。そんな時期(更年期)もあるんだな〜と。不安定な時期をしっかり受けとめて見守ってくれてるのがありがたかったです。
    私のこと信じて、泣きたいだけ泣かせてくれたのも。

    そして・・・案外あっさり「泣きたい季節」は終わりました。

    思い出せばその頃急激に筋力が落ちた時期で、掃除機が重たくて辛かったり、大きい鍋を洗うのがこたえたものです。奥様ももしそうであれば、助けてさしあげてください。

    私も、夫に対して心身共に寄りそえる存在でありたいと感じました。

    ユーザーID:3993766930

  • 若造の意見ですけど

    なんか動物飼ってみては?

    ウチの親は子供が手離れたら猫飼い始めました

    ユーザーID:6046463702

  • お2人で

    映画は、良かったらお2人で観てください。
    お互いにお互いをもっと大切にしたいと心から思うと思います。
    映画デートも良いと思いますよ。
    トピ主様は素敵な旦那様ですね。

    ユーザーID:9676005810

  • 一件落着?のようで何よりです。

    インパクトのあるタイトルに引かれて開くと、
    ほのぼの系短編小説を読んでいるようでした。
    (真剣なヨット様には申し訳ありません。)

    ・周りの人に聞くのがためらわれる相談のためにトピを立てる。
    ・自分や身内が同様の経験をした人から様々なレスが届く。
    ・厳しい意見にも真摯に耳を傾け(これ、珍しい!)、
     レスも参考にしながら、前向きに問題解決を図る。
    ・律義な報告&丁寧なお礼がなされる。
    …良いパターンの小町ですよね。

    私自身、あと数年で奥様と同じ年齢です。
    そろそろ更年期もありかも、、、と、
    かなり切実な問題意識をもって読んでいました。
    私の夫も基本的に優しく、私を大切にしてくれています。
    その時が来ても、ちゃんと受け止めてくれるに違いない、、、
    とは、思っています(希望的観測?)。
    でも、このトピ、プリントアウトしました。
    将来もし、夫の態度が期待外れだったら、読んでもらおうと思って、、、。

    ユーザーID:8005103713

  • 精神安定剤は

    トピ主さん、ステキな夫婦だと思いました。
    応援しています。

    処方された精神安定剤について、1点だけ。
    精神安定剤は、辛い時に飲めば楽になります。しかし薬が切れた時に辛い思いや大きなストレスが発生したりします。
    人によりますが、切れたときにパニックが出たりします。薬を飲むと確実に楽になりますが、日常的に飲むと依存も出て、効果の分だけの副作用もあります。

    病気の場合は薬が必要です。ストレスや不安が、生活上避けられないなら薬も必要です。
    しかし一番良いのは、薬で対処するより、ストレスや不安を取り除いてあげることです。
    日本の医者は、求められれば安易に薬を処方する嫌いがあります。
    薬が絶対必要なのかは、一度よく医師と相談して下さい。
    トピ主さんの場合、二人の夫婦関係がうまく再構築できていますので、本当に薬が必要なのか、医師と良く相談して下さい。
    その上で、どうしても薬の助けも必要なら飲むべきかと思います。

    ユーザーID:8934761853

  • 参考になるかわかりませんが。。。

    母が三年前ぐらいから更年期です。
    最初は、疲れてるだけだとおもっていたのですが、どうやら更年期でした。ちょっとしたことでもイライラしたり、買い物するのにもかなりの時間がかかったり、とにかく以前と違います。

    人によって症状は違いますが、薬で治るようなことではないので、真剣に理解したうえで、接するようにしています。

    かといって、ずっと気を張っていたら自分も疲れてしまいます。

    私は母に何かお願いがあれば「時間あったらやっておいて」と、いつまでに、とか、絶対とかいわないようにしています。
    やってなくても、怒りません。
    もし、やっておいてくれたら「ありがとう」というだけ。

    ほんとうに、やらなきゃ困ることは自分でやればいいと思います。

    できないことに怒ったり、もっと頑張れといってみたり、責めるようなことは言わないほうがいいとおもいます。

    そっとしておくのではなく、見守る気持ちで。

    母は、母なりに病気と向き合っています。
    だから、私も理解して母と向き合っていきます。

    ユーザーID:0894923037

  • もう解決したのかも知れませんが

    泣いているときは、ただだまってギュッとハグしてください。
    余計な言葉は要りませんが時々「お前が悲しいとおれも悲しい」と言ってみてください。そうして時に一緒に泣いてください。

    私はそれで救われました。

    ユーザーID:2767600580

  • 富士夫と申します。 1

    ‘妻が「寝室を別にしたい。」と言い出しました。’というトピの主です。
    私が頂戴したレス中に、こちらのトピを御覧なさい・・というご提案が複数あり、先日来何度か訪問、参考にさせていただいています。
    ヨットさんの更新はもう2週間近くもないので、もう読んでいらっしゃらないかもしれませんが、御礼申し上げます。

    確かに、ヨットさんと私には、何点か共通点があるようです。
    ・家庭を顧みることなく仕事に邁進してきて、「収入を得る」以外のことはすべて、しっかり者の女房に任せてきた。
    ・経済的に余裕があり、問題をお金で解決しようとする傾向にある。
    ・子供達が立派に成長、独立(妻の功績で・・)。
    ・ネットサーフィンしてこのサイトに出会い、小町の皆様に助言を求めた。

    しかし、ヨットさんと私には決定的な違いがあります。
    ・ヨットさんは奥様以外の女性に手を出したことのない(・・しかもそれを当然のことと断言)。私は、単身赴中ホステスと浮気をしていた。
    ・ヨットさんはご両親と別居だったが、私は同居。しかも妻には計20年近くに渡る介護の負担を掛けた。

    ユーザーID:8007797210

  • 富士夫です。 2

    私よりずっと良い夫であるヨットさんが、私より10年も早く意識改革をし、問題の改善に着手されたことには、敬服します。
    更年期の女性にとって大変な時期を支えていらっしゃるご様子、ポイントがグンと上がり、その後の夫婦関係にプラスの影響があるものと確信します。
    私などは70歳を間近に控えてやっと事の重大さに気付き、あたふたと慌てふためいている有様です。
    更年期の頃より10年以上、夫婦生活も拒絶され、誠に寂しい現状です。

    遅きに失した感は否めませんが、夫婦関係改善の努力を始めたところです。
    ヨットさんのその後のご様子のことなどご報告いただければ、励みにもなり、うれしく思います。

    ユーザーID:8007797210

  • その後どうでしょうか?

     奥様のお加減はいかがですか? もしも宜しければ、その後を教えて頂ければ幸いです。
     あと、個人的には、頑張っている富士夫様のファンでもあるので、富士夫様、気になっています。

    ユーザーID:6856702798

  • 改めまして、トピ主です 2

    亡き母に長年仕えてくれたお手伝いさんが、この不況下でその後の勤め先に暇を出され、困窮していました。
    我が家は犬を飼い始め、旅行や夜デートの際など、家で安心して預けることのできる人がいると助かる、、
    ということで、彼女を住み込みで雇いました。
    妻より少し年上なので、体の変調のことなども相談に乗ってくれているようです。

    家族が増えたことで、妻は張り合いができたのか、活き活きと楽しそうにしています。
    こちらは、今回のことで色々反省、妻ともっと向き合いたいと思っているのに、
    妻のほうは、何だか犬のほうに夢中、、嫉妬心を覚える程です。
    来週末は、妻と犬を引き離し、夫婦水入らずの時を楽しむべく、旅行を計画しています。

    ユーザーID:3560961163

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • ちょうどバレンタインの前日に

    このトピを初めて拝見しました。

    主様のレスだけをピックアップして読んでいたのですが、もう只管涙が出て眠るのも忘れるほど…。

    奥様とは、決して離れていた訳ではないようなのに、もっともっと向かい合わなければと親身に思う主様のような男性が伴侶なら、この先の人生どんなに幸せか。
    凹凸のある道には変わりはないけれど、思い合える事はとても素晴らしいと、若輩者ですが心底思います。

    奥様も回復されたようで、本当に良かった。
    犬を飼われたとの事。
    動物は心を豊かにしてくれるそうですし、素敵な選択だと思います。
    私もお稽古で馬と接していますが、お稽古の日はとても体の調子がよく、気分もウキウキしています。

    ご旅行も楽しい一時になるといいですね。
    お気をつけて、いってらっしゃいませ

    ユーザーID:5289324584

  • 素敵な主人公(男性)の小説を読んでいるかと思いました。

    ヨットさま、奥様が元気になられたようで、よかったです。
    奥様も、ご主人に心の辛さを心配してもらって本当によかったです。

    ワンちゃんに、かわいらしい嫉妬を表明しながらも、奥様がワンちゃんの世話を楽しんでいることを喜んでいるような印象を受け微笑ましいです。

    ヨットさんはなんて、素敵な男性なんでしょうか?こんな心で妻を愛せる人って理想の旦那様です。もし、ヨットさんがリストラにあって、生活に困窮されているご主人だとしても、すばらしいと思うのに、しかも、経済的にも潤っているなんて!!!

    お悩みが消えても、なんだか夢物語のご夫婦のようなので、毎日の生活など、時々教えてもらったら、なんだか心が温まります。

    皆さんのご意見で、よい方向に向かわれたとのことですが、私はヨットさんの心を知ることによって、
    とても、温かい気持ちになりました。

    ありがとうございました。

    他の皆様も、更年期のこと、勉強になりました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:0217978255

  • やっぱりそんな状態だとうまくいきませんよね

    興味深く拝読いたしました。
    私は30代の独身男性です。現在付き合っている彼女も例えば部屋で二人で過ごしているときや
    セックスの最中に理由もなく泣いていることがあります。
    これって、年取ったらもっと酷くなるってことですよね。
    トピ主の奥さんは若い頃から涙を流す人でしたか?
    やっぱり別れた方がいいですよね?と本気で考え始めてます。

    ユーザーID:0882253287

  • 妊娠中ですが・・

    ホルモンの影響ってすごいですよ。私なんて前までは無神経、無感動、鈍感女でしたが、妊娠してから子供用の絵本でもホロホロを泣いてしまいます。
    奥様の更年期かもしれませんし、お子さん経ちが巣立つ前の空の巣症候群かもしれませんよ。

    ユーザーID:3283458018

  • 男性ですがさんへ

    更年期障害とはホルモンバランスの異常で、言ってみれば病気です。大した理由もなく悲しくなったりするのです。

    あなたの彼女が泣いているのは、本当に悲しいことがあったからです。
    それを正面から受け止めず、「理由もなく」とか「別れた方がいいですよね?」なんてレスするのであれば、別れた方がいいと思います。

    ユーザーID:2580245817

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧