夫の物は私の物?

レス87
(トピ主8
お気に入り335

男性から発信するトピ

ウッディ

どうも妻(僅かにパート、殆ど専業主婦、介護老親なし、子供は中高1人ずつ)が掲題のような感覚を持っているようです。具体的には、

・私の稼ぎは給与も賞与も全て家計に入れ、その中から小遣いを貰っているが、家計の使途は全て妻の一存で決まり、私の意見は反映されない
・家計簿は付けないし、家計の使い道も口座の明細も見せてくれない
・家計費を「ママのお金」と言い、必要経費に関しても(例えば私の医療費)「何故ママが出さなければならないのか」と拠出を拒否
・私が職場の資格試験の合格報奨金(純粋に私の努力の結果)などを貰うと、当然のように分け前を要求する

といったようなことです。妻の感覚が特殊なのかと思いましたが、こちらを見ていると「自分の貯金は隠し、夫の貯金は公開させ家庭のお金にする」「専業主婦なのに夫に小遣いを『あげる』と言う」など、妻と似た感覚を持つ方も多いようです。

そこでそうした方にお伺いしたいのですが、
何故掲題のような感覚、もっと言えば「夫の物は私の物、私の物は私の物」というような感覚を疑問なく持てるのでしょうか? 家事などで家庭に対する貢献度が、旦那さんより自分の方が遥かに上と考えてらっしゃる故なのでしょうか?

素朴で率直な疑問なのでご自身を振り返って掲題のような感覚をお持ちの方のご回答をお聞きしたいです。

ユーザーID:4582031839

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数87

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちは旦那が管理

    私は社会保険の扶養枠内で働いています。
    旦那は普通の会社員。

    うちは家計は全て旦那が管理していて、もちろん収入・支出はちゃんと見せてくれますし、必要経費は旦那が出してくれます。
    旦那は出張などで立替費が嵩む仕事なのでお小遣い制は不可能。
    なので家計は旦那が管理するのが、お互い楽ですし機能的です。
    (私より旦那の方が節約家なので、向いているというのもありますが)

    私の収入は、年間100〜130万くらいかな。
    私が負担してる必要経費は自分の保険代・携帯電話料金・市民税等でそこから出します。残り全てが小遣いなので、充分あります。

    旦那の臨時収入は、特に「くれ」とは言いませんが、羨ましそうにしてると半分くらいくれます(笑)

    そして、別に「旦那の物は私の物」とは考えていません。

    ユーザーID:8971818829

  • そうした方って私かしら?

    ごくごく自然にそう思っちゃうんです。
    「今のあなたがあるのは、私のおかげよ」って。

    うちの主人の場合は、就職の時に本当に苦労させられましたので。
    この前も、あの時はあれだけ一日中勉強「させて」
    あれで受からなかったら大変な所だったよねぇ〜と
    当時を振り返って話したら、
    「まるで自分の手柄みたいな口ぶりだ」と
    主人から言われてしまいました。

    その事以外にも、あらゆるピンチから主人を救ってきたと
    思っているし…。
    主人がきめ細かく、より質の高い仕事ができるように配慮した
    環境を作る努力も日々しているし〜。

    ウン、やっぱり、私のおかげよ!!!

    ユーザーID:6762707921

  • 本気ですか?

    専業主婦です。
    私も「夫の物は私の物、私の物は私の物」と言いますよ。

    夫の稼ぎはすべて家計に入れ、お小遣い制です。
    管理しているのは私です。
    家計簿はつけているし、興味ない夫に一年間の収支計算表を見せます。
    まぁ、見せて終わりです。夫にはチンプンカンプンのようで……。
    (わからないふりしているだけかもしないけど)

    生活に必要なものは家計から。
    個人の趣味嗜好は小遣いから。
    ふたりで楽しむ趣味嗜好は家計から。

    夫の稼ぎである家計から、私は小遣いをいただいておりません。
    配当金やネットで稼いだのが私の小遣い。
    (足りない時は独身の時の貯金を切り崩し)

    >家事などで家庭に対する貢献度が、旦那さんより自分の方が遥かに上と考えてらっしゃる故なのでしょうか?

    全然、そんなこと思っていませんよ。
    「夫の物は私の物」という人はたくさんいると思いますけど
    本気でそう思っている人は稀だと思いますね。

    「夫の物は私(も含む家族)の物、私の物は私(だけではなく夫も含む家族)の物」

    他の方もこんな感じでは?

    ユーザーID:1081504002

  • 銀行振り込みのせい

    家庭内の事業仕分けに苦戦されているご様子。お察し申し上げます。
    この問題は、女性が持っている本来の不公平な感覚に関連していて、また、多くの家庭が抱える問題でもあります。
    作曲家の三枝成彰は著書「男が女を嫌いになった日」の中で、妻が威張りすぎる理由を「給料が振込制になったからだ」という説を唱えています。
    現金支給だったころは、亭主が妻に生活費を手渡し「これでやっておくように」で済んだ。亭主は自分が使う分を自分で管理できたのです。また、妻は支給された分だけでなんとかやりくりをしなければならなかったから、それをありがたく使っていた。しかし銀行振り込みになったことで、妻は現金のありがたみを数字の上でしか感じなくなったとうものです。

    給料を現金で手渡したらどうですか。
    この金は亭主が稼いだ金だ、という意味を込めて、必ず両手で受け取らせます。
    もっとも、ブン取った現金をわがもの顔で使ってしまうだろうけど…。

    ユーザーID:1518999101

  • 結婚したから

    結婚して子供生んであげるんだから、夫のお金は全部、家計を管理する妻のものです。夫が必要とするお金は節約したいので出来るだけ少なく渡します。

    家事の貢献度とか関係ないですよ。だって、自分が得で自由が出来る方がいいに決まってるじゃないですか。

    ユーザーID:5570963456

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 妻に収入があれば、そうは考えないのでは?

    私は奥様のように考えたことはありません。
    それは多分、私自身に平均的男性と同程度の収入があるからです。
    専業主婦が「夫の収入は家族のもの、自分のへそくりは自分のもの」と考えるのはわかる気がします。

    中世ヨーロッパの結婚も似ていると思います。
    新郎は新婦の手に指輪を嵌め、「この指輪によりて汝をめとり、これよりのち我が物を汝の物となす」と誓う。でも新婦は同じことは言わなかったそうです。
    新婦の父親の出した持参金は新郎のものになるので、彼女の財産は宝石とドレスぐらいだから。それは彼女固有の物だと思いませんか?

    専業主婦で夫と分かち合うべきものを何も持っていなければ、原始共産主義者になるでしょうね。
    自分の貢献度が夫の働きを上回ると思っているわけじゃないでしょう。
    私たちは子供がいないので、子育て中の主婦とは感覚が違うかもしれませんが。。


    トピ主さん、ご不満ならば、奥様と話し合うことをお勧めします。
    奥様のお小遣いも月いくらと決めて、余った分の貯蓄は奥様の好きにしていいお金。その他は家計の(家族共有の)お金。これはトピ主さんが自由にしていいお金。……と、3つに分けるのはいかがですか?

    ユーザーID:0282020900

  • いました

    ネコ型ロボットが出てくる漫画にそういった思想の持ち主のキャラクターが登場したと記憶しています。

    ただ、そのキャラクターは男性ですし、まだ独身なのでこのトピには不適切でしょうか。

    数々の名台詞を今でもおぼえています。

    「おまえのものはおれのもの、おれのものもおれのもの」
    「これからずっとおまえはおれのどれいだ」
    「えいきゅうにかりておくだけだぞ」
    「よりごのみできる身分か」
    「逆らうものは死けい!」

    ユーザーID:8067965451

  • なるほどね〜

    ありがととさん。これまた1つ、証拠が増えました。

    「夫の物は私の物。私の物は私の物」→妻の台詞
    これを言葉そのままに受取る馬鹿っているんですね。
    貯金をせず、エロビデオ(12000円以上)を毎月3,4枚買ったり、旅行ばかり行きたがる私の依存症や無駄遣いに対して妻が手綱を引き注意を促す手です。こっそり、私名義の定期預金を組んでいてくれました。(有りがた迷惑)

    ユーザーID:9482702564

  • 家事労働の対価なんじゃないかなー?

    うちは夫が家計を握っているので関係ないのですが、
    自分のお金だと思っている奥様たちは、
    家計を預けて貰っているという感覚より、
    「家事、育児の報酬」
    と思っている部分のほうが強いのではないでしょうか。
    つまり、対価ね。


    それに医療費って、小遣いの中から出せないような高額ですか?
    風邪程度のものだったら、逆にプロとして、健康管理に気を使って欲しいです。
    必要経費っていうのもちゃんと書いてないからわからないけれど、奥さんにとっては不必要経費なのでは?
    それにあなたの給料は光熱費に消えていて、ママのお金しか残っていないのかもしれません。

    あとは、あなたの過去ですね。
    浪費癖があるから信用されていない、等。
    私がもし自分の家の家計を管理していたなら、絶対に夫には貯蓄額とか言いたくありません。
    夫は使いたくなっちゃうから。
    現に夫は使いたい症候群が出て、大画面テレビやPS3を購入していました。
    まさか家計から出ているとは思ってなくてショックでした・・・。

    ユーザーID:7494578324

  • 抵抗しないご主人だと、そうなるでしょう

    うちの夫は結婚当初、あがきまして、夫に管理を任せたら赤字家計になりました。
    だから、会計係は私になった。私の感覚は会計係です。
    そして、隠れて、へそくりも無いです。
    会計係なので、当然、収支を説明します(ボーナス時期)。貯金も報告。
    給料の振込口座なんて、本人次第で変えられるので、
    本気で不満な人は妻に任せないと思ってます。
    文句を言われようと、納得行くまで金は渡さず、生活費だけ分割払いしてあげれば良い
    それが面倒で妻と話し合わない人は「夫の物は私の物」などと言われ
    妻がドンドン図に乗るんだと思う
    夫婦は合わせ鏡だと思う。妻がそんなになるなんて、自分を振り返った方が良い

    ユーザーID:4873055366

  • 自分で管理すればいいのでは?

    妻にお小遣いを上げ、家計の使途は全て自分の一存で決め家計費を「パパのお金」と言う。
    妻への必要経費も出し渋り「何故パパが出さなければならないのか」と言う。

    を実行してみては?

    ユーザーID:0551237006

  • ご不便をおかけします

    すみません。一切のお金を仕切る嫁です。
    夫の物は私の物です(笑)私の物は私の物です(笑)
    子供には「パパは王様、ママは女王様、あなたは王子様、1番偉いのは王様だけど、1番強いのは女王様なのよ」って感じです。
    主婦の家事は仕事の生産性でいうところ、25万円だそうです。そこに育児等々加えると43万円に相当するらしいです。
    個人的にはやはり貢献度の意識が高いからそういう感覚になります。
    でも男の人は隠し金ひとつにしても自分の為に使いますよね?
    欲しかったんだ〜ノートPCとか、ガンダムプラモ大人買い〜とか。
    そのお金で奥様にお花とか、子供にプレゼントとかもまずないですよね。
    ましてや「高校の入学資金にしろ」とかも。
    お小遣いだけのお渡しでご不便かけてすみません。
    でも、女の人って旦那様にケチケチしてても、結局貯めておいて、もしもの事態に備えたりしていますよ。
    大学入学資金とかもう貯まっていると思いますよ。必要経費まで出さないところをみると軽いものですね。在学4年分いってるかしら。
    ただ医療費まで出さないって、それはないですよね。

    ユーザーID:2858262727

  • それはねぇ

    本気でそんな風に思ってる奴が居るとすれば、それは頭が悪いからでしょう。
    会計担当として家計を任せたのであれば収支決算を出させれば良いのでは?
    それが出来ないなら給与振込先口座を変更してしまえば良いだけです。

    ユーザーID:3861815878

  • トピ主さんに共感

    私も正直、ここ読んでてアナタ何さま?
    と思うことがありますもん。
    まあ中には「夫に財産を管理する能力が全くないから
    私がマネジメントしなくちゃならないのよ!」
    って人もいるかもしれませんが。

    ユーザーID:6007013363

  • あたりまえのこと

    夫の稼ぎを妻が自由にするのは、当たり前のことでしょ。
    女性の権利です。
    男性は、お金を稼いでそれを女性に渡すのが義務。
    稼ぐのは男性、使うのは女性。
    男性は男性の義務を果たし、女性は女性の権利を行使する。
    そういう当たり前のことを、なんで疑うのでしょう。
    訳がわかりません。

    ユーザーID:5272844603

  • なぜといわれても

    世の女性は、みんな「夫の物は私の物、私の物は私の物」と思ってます。
    当たり前でしょう。
    女性が結婚したいと思う理由は、それだけです。
    女性に当然与えられている生まれながらの権利です。
    ぐちぐち文句いわずに、奥さんを満足させられるだけ稼いできなさい。
    男なんてATMとしての役割以外になにもできないんだから。

    ユーザーID:6924660131

  • それは酷いと思う

    ・私の稼ぎは給与も賞与も全て家計に入れ、その中から小遣いを貰っているが、家計の使途は全て妻の一存で決まり、私の意見は反映されない
    ・家計簿は付けないし、家計の使い道も口座の明細も見せてくれない
    ・家計費を「ママのお金」と言い、必要経費に関しても(例えば私の医療費)「何故ママが出さなければならないのか」と拠出を拒否
    ・私が職場の資格試験の合格報奨金(純粋に私の努力の結果)などを貰うと、当然のように分け前を要求する

    どう考えても主婦としては間違っていると思います
    以後はご自分で給与は管理なさってはいかがですか?
    家計簿はつけない、口座も見せないってあんまりですし
    とにかく話し合いを

    私のおかげと自分で思っていようがそんなことは関係ありません
    会計管理者としてすべし振る舞いではありません

    夫に家計は言いたくないとかいう妻は同じ事を夫にされたらどう考えるんでしょうね?自分がされたらいやじゃないんでしょうか?

    ユーザーID:1154550258

  • たぶん奥様の感覚が

    自分が子どもの頃過ごしてきたときの感覚そのまんまなんじゃないでしょうか
    父親が働いていて母親が専業主婦で、わりと裕福だったりした場合は
    「勝手に入ってくるお金」という認識
    だから入ってくるだけの方向が自分なら、自分が管理して使うという感覚

    もしくは、搾取できれば搾取したい
    俺のものは俺のもの、お前のものも俺のもの、と

    なんにでも感謝の気持ちを持ちつつ
    家計がうまくまわるように行きたいものですね

    ユーザーID:9178143541

  • 私は反省しました。

    私もトピ主奥様と同様に『夫の医療費を何故家計から出さなくていけないのか??』
    と言う考えの一人だったので夫のお小遣いから出して貰ってました。
    しかし小町を見るにつけ、それは家計を預かる者として主人に対しての押しつけでもあるし
    よくよく考えてみると、自分が病院に掛った時の医療費は家計から出している事に疑問を
    覚え、先月からは夫の医療費も家計から出す事にしました。

    それと冬のボーナスは夫の意見にて貯金、お小遣い、買い物の配分を決める事になりました。
    基本、我が家は夫も私に対しての不満はないのか・・家計が苦しいのを理解してるのか解りません
    が、無茶なお金の要求もないので助かってます。

    夫の働いたお金は私が預からせて貰っている。という基本的な事を忘れてはいけないのだ
    と、恥ずかしながら最近初めて知った次第です。(汗)

    ユーザーID:6593337215

  • そうは思っていませんが

    収入がだんなさんのお給料だけだと、それは家族全体のもの、と思っちゃいますね。ダンナにだけキビシイということはないですが、全体的に気前よく使ってしまうかも。

    残業がなくなって手取りが減っている月に同じように買い物して、ダンナに怒られました。そんなに無駄使いしているつもりはないのですが、ダンナからみると、これは我慢しろよというものもあるようです。家計簿をつけるのも苦手です。

    危機感を持ったダンナは、結構な額を給与天引きの財形貯蓄に積み立てることにしました。ウッディさんも財形を利用すれば、自分の管理でお金をためることができますよ。

    ユーザーID:7431364579

  • お小遣い父さんはダメですって

    ご参考まで。

    http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20060928/110766/?P=1

    ユーザーID:4809239228

  • 取りあえず家計簿から初めて貰っては?

    私はそういう感覚の持ち主ではないので、的外れかも知れませんが、家計簿をつけてもらって、大体の支出を把握できるようにしてもイイかも知れません。後は口座すら確認できないって言うのは不思議な感じがします。
    とぴ主さんに借金の過去があるとか?宵越しの銭は持たぬって感性なのか?だったら奥さまに軍配が上がるかも知れませんが、そうでないなら抵抗してもいいと思います。

    まず話し合いからスタートですかね。
    奥様がものすごく節約して、将来の義理両親・実両親への介護費用や自らの介護費用や子供の将来の貯えなどを見越して、通帳分けだとか色々されてる奥さまでない限りは、もう少しとぴ主さんの意見を通してもいいと思います。

    ユーザーID:3012929987

  • お呼びですか?

    医療費は家計から出しますし、大きなお金を動かすときには
    夫の意見も当然聞きますが、後は奥さんと一緒です
    家計費のすべてを自由に使っているかと聞かれたら
    家族のために使っていて、お金を自由に動かすことはしても
    私だけのためにつかうお金なんて家計の百分の一くらいです

    夫は貯金なんてしてるかな?
    全部、飲んだりコンビにに使ってると思います

    夫名義の貯金の管理、夫名義の家のローン、夫名義の保険のやりくりも
    私がしています

    ボーナスとは別に一時金が支給されることがあります
    夫はすべて家計にいれ、その中から私が半額を夫に渡しています

    私名義の貯金ありますよ
    理由はいざと言う時に大きなお金って本人しか下ろせないじゃないですか
    そんな時に夫が仕事を休んででも銀行に行ってくれるんだったらいいけど
    実際そんなわけには行かないので私名義になっています

    夫の物は私の物、私の物は私の物
    ではなく、夫の収入は家族のもの、私個人のものではありません
    余剰金がでたら、家族で焼肉を食べにも行くし、ローンの繰上げ返済にも充てます

    ユーザーID:4480977595

  • 嫁子さんへ

    そのような暴論を女性全般の意見のように言わないでください。迷惑です。

    ユーザーID:3311330985

  • レス感謝です1

    ウッディです。皆さんの沢山のレスに感謝します。個別にお礼が言えなくて済みません。

    さて、レスを拝読して気になった点を少し。

    「夫の物は私の物」なんて言葉を本気にするのはどうかしている、というご意見が複数ありました。トピを再読されれば、私の妻も小町の女性もその言葉を口にしたという訳ではなく、言動からそう考えているとしか思えない、という趣旨なのをご理解頂けるかと思いますので残念ながらこの意見は的を外していると思います。

    また、順調な現在に至るまでには(経済的に?)凄く夫を支えてきたからそう思うのだ、というご意見に納得しますが、そこまで本当に夫を支えている方は少数だと思いますので(少なくとも私の妻は該当せず)一般的見解には少し苦しいと思います。

    やはり何人かの書いてくれた本音(?)がその理由なのでしょうか。曰く、私が楽なほうがいいから、男は女に尽くして当然だから。そう思っているならトピの題名の言動も理解できますが、夫サイドとしては真に悲しいものがあります。続きます。

    ユーザーID:4582031839

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • レス感謝です2

    なお、私のケースに於いて、「僅かな医療費まで請求しているのではないか」「浪費癖があるのではないか」というご意見がありましたが、慢性的な病(精神疾患と睡眠時無呼吸症)を持っているための治療であり、月額5桁より下りませんし、浪費癖は妻のほうが酷く(子供にもはっきりそう言われます)、任せていたら全然貯金ができなかったため昇給する都度社員預金や財形等の天引預金を増やして何とか貯蓄を確保している状態で、私は手持ちがないときは職場での休憩の飲み物すら水で済ませたり昼食も吉野家並だけで済ませたりしますので、残念ながら該当しないと思います。

    また、家計簿については何回も頼みましたし、「パソコンで使いやすい家計簿を作ってくれたらつける」というのでエクセルやアクセスで言うがままの機能を満たすように作りましたが、三日坊主で終わってしまいます。その点に言及すると「そんなものが必要なのは金銭感覚がない人だ、私をバカにするのか」と逆切れしてしまいます。続きます。

    ユーザーID:4582031839

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • レス感謝です3

    「家族のことを第一に考えて」という点は理解できるのですが、例えば私からすれば所得に見合わない高価な食材ばかり購入しながら期限切れで廃棄も多いとか、妻と子供達が使うシャンプーは数年に一度しか買ってもらえない私の仕事用のスーツが2着買えてお釣りがくる価格のものを使っているとか、私には理解し得ない部分も多いのです。そういう別の視点からの言に耳を貸そうとしないので、理解しがたく思っていたのです。

    やはりジャイアンなんでしょうかね、私の妻も小町の一部女性も。せめて公平性というか、妥当な基準…「家族のために」と判断するベースを自分の感覚が全てとせず、他の視点でも見直してくれればよいのですが…。

    お金がなく昼食を1個百円のハンバーガー二個と水だけで済ませて夜仕事から帰宅すると、妻からママ友とホテルのン千円のランチに行った話など聞かされて情けなくなります(ここで異論を挟むと、どんなに穏やかに話をしても妻がキレて喧嘩になるので黙っているしかありません)

    こういう状況はもう改善できないものでしょうか。

    ユーザーID:4582031839

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 一部の極論はおいといて欲しい…。

    きちんとパートナーシップが取れている関係なら、そんなコト言わない気がしますよ?
    「お互い様」って感覚、トピ主様と奥様の間にありますか?お互いを尊重しあえますか?
    けんかしようが不満があろうが、根底にその気持ちがあれば、大体こんなモンかな〜のうちで済むと思うけど。
    女はすべからくそんなモノだとは、思われたくないです。
    ただ、このレスはあなたのご希望には適わないですね?
    そのような感覚のヒトからではないですし。
    私も興味はあります。
    ジャイアニズム丸出しの人って…、どうやったらそうなれるのかも。

    ユーザーID:9533804388

  • いや、そりゃそうでしょうよ。

    トピ主さんが会社で必死に頑張って稼いでいるのか、もしくはただ席に座ってるだけで稼いでいるのか、奥さんにはわからないんですから。
    社会での能力や頑張りと収入は比例しないことは、奥さんはよく解っています。頑張らないでも稼いでる人はいっぱいいるんですよ。だから、トピ主さんが頑張って稼いできたお金だ、ということが実感できないんだと思います。

    それに対し、奥さんの頑張りや成果は家族の目に見えるところで行われている。そりゃもう、貢献度はトピ主さんを除く家族のだれから見ても遥かに上、完敗ですよ。

    トピ主さんも、家事や育児を分担して、家族の目に見えるところで、奥さんと同じくらいの貢献をすれば、認めてもらえるんじゃないでしょうか。
    奥さんが専業主婦でも、家事や育児をほぼ半分負担する男性が、最近の若い夫婦ではどんどん増えていますよ。

    ユーザーID:8403467116

  • しっかりしなよ

    だから自分で給与口座を管理されてはどうですか?
    家計簿も見せない、貯金額も教えないというのなら仕方ない、と妻にはっきり言えば?

    喧嘩を恐れてどうするんですか?
    言いたい事をきっちり主張しないから状況が改善されないのですよ。

    逆切れしたらあなたが諦めるから悪い。
    逆切れしようとどうしようともう限界だ、とはっきりいざとなれば離婚も辞さない強い姿勢で出ましょうよ。

    自分が昼にハンバーガーしか食べてないのに君がホテルランチというのはどう考えてもおかしい、以後給与は自分で管理するので必要な金額を提示してくれ。と宣告すればいいのです。

    妻が反省してせめて貯金とか家計の明細を見せるようにすれば改めてもいい。

    逆切れしようとどうしようと、きっちり自分の言い分を伝えないとどうにもなりません。給与口座の変更なんかすぐ出来るし、奥さん貯金握ってるでしょ。すぐにどうこうとかなりませんって。

    いざとなれば調停の場に出る事も厭わない覚悟(家庭円満のための調停というのもあるのですよ)。それが貴方に必要な事です。

    ユーザーID:1154550258

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧