30代職歴無しの就職

レス61
(トピ主4
お気に入り140

キャリア・職場

sakyo

現在33歳の男です。
慶応経済学部卒後フリーターをしながら会計士試験を受験していましたが、論文試験を突破できず、試験制度改正を機に断念しました。

以来目的を失い、単発の雇用、短期バイト等を繰り返し、今日に至ります。
バイトは工場の期間工やライン作業が主で、デスクワークは運送会社での事務が半年ほどだけあります。

恥ずかしながら就職活動経験もなく、保有資格は簿記2級、FPと大したものはありません。

ダラダラとその日暮らしをしてきた結果ですが、現状から正社員の道を目指す場合、可能性のある分野、やらなければいけない事等はありましたらアドバイス宜しくお願い致します。

ユーザーID:2680446684

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数61

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じく、32歳男で職歴なし

    残念ながら、日本のシステム・会社では、
    新卒或いは、年齢相応の経験がなければ就職は出来なくなっています。

    よって、主様は会社に就職は出来ないと思った方がよいでしょう。

    その代わり、自分で会社を興して自営業をなさるか、
    投資等で現金収入を得る方法を考えたほうが無難でしょう。

    ちなみに、私も職歴なしの32歳で、投資&投機で現金収入を得ています。

    年間2〜3億稼いでいますよ!

    ユーザーID:2918554730

  • 経理の世界でがんばればいかがですか?

    私も33歳までフリータ、33歳で簿記2級をとり、そのまま就職しました。その当時より今の就職状況は厳しいかもしれませんが、とび主さんの
    お持ちの簿記をいかすのが一番よいかと思います。又、事務職を全部自分がやってやるという気合で、「会社法」「民法」「税法」「労働法」などを勉強されれば信用力が上がりますよ。そうすれば将来は管理本部長となれるでしょう。

    ちなみに、わたしの場合、30歳過ぎて経理を始めるという事で部署でのイジメに会い、半年間まともな事は教えてもらえず、もう辞めようと思った時に、上司が変わり、その方がやさしい方で助かりました。経理の世界も変なプライドがあるようで、30過ぎの経理素人オッサンが歓迎される可能性は少ないかもしれませんが、そうなった場合でも堪えて下さい。がんばった分、すぐに自分の力になるので、転職もしやすくなると思いますよ。

    私はその後、知人とともに会社を設立して独立しました。

    ユーザーID:8316435649

  • 正社員に あまり こだわらないこと

    33歳で正社員での職歴無しだとしますと 無理して正社員を目指すと
    取り返しのつかないことになりますよ。

    「やめた方がいい」とまでは言いませんが、ほとんどのまともな企業では30歳台の方を正社員で採る場合は、
    「中途採用」=「その分野の実務経験者」に限定されます。

    悪質な企業を除けば、未経験者、新人扱いでの正社員採用はありません。


    ですから、別の道も視野に入れられた方が現実的かと思います。

    ユーザーID:1323551817

  • システムエンジニア

    この業種は、工場のライン作業の経験と、簿記の資格は強い味方になってくれますよ。

    弊社は、運送の経験者がひとりいますが、運送系のシステム開発で活躍しています。

    お客さんの話についていけるかで命運が分かれたりもしますので、何となく概略がわかってるだけでも全然違います。


    プログラマからスタートして、システムエンジニアにシフトしていくのもアリです。


    必須スキルはパソコンが使えることです。
    WordとExcelで文書を作ることが多いので、まずはそこですね。

    プログラマを目指すのであれば、プログラム言語の知識も必要になります。

    基本情報処理の資格があると、割と優遇されやすいです。また、この勉強の中でプログラミングの基礎も学ぶことができます。
    毎年4月と10月に試験をやっています。

    ユーザーID:7762158493

  • 私の知ってる人に似てます。

    私は士業をしてる35歳です。合格する前、資格の予備校に通っていて、あなたと学歴、年齢ともに同じ人と知り合いました。ただ、彼は司法試験の勉強をしてたので、別の人です。風の噂で、彼は司法改革の影響で、弁護士になることを断念した、と聞きました。とても残念に思ったことをよく覚えています。
    私も長いこと国家資格の勉強をしていたので、お気持ちよく分かります。受験を諦めたことは断腸の思いだったでしょう。この不景気ですから、30代で社会人経験が無いことは、大きなハンデだと思います。
    もう一度、家庭教師等をしながら、勉強してチャレンジするつもりは無いのですか?30代まで勉強してきた人には、正社員として就職活動するよりも、勉強を続けて国家資格を取得する方が近道の様な気がします。私は合格するまで四年、夫は六年の月日を要しました。一度しかない人生を国家資格というギャンブルに片足つけてしまったんです。抜け出すには、やはり合格するしかないと思いますよ。

    ユーザーID:2234806071

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 頑張れ

    諦めの判断が遅かったですね。

    途中で会計事務所の契約社員など経験を積んでおくべきでしたね、戦略ミスを感じます。

    学歴より、経験、実績ですから、相当不利ですよ。

    最初は、未経験可なところで、新卒扱いでもいい、なんでもやります!的な態度で望み、年下の上司にやられながら、数年の修行の日々になるでしょう。

    あなたのひたむきさなどが、運よく買われれば、「そう言えば、慶応だよね、しかも会計の知識があるんだよね」と、誰かが貴方を、使ってみようかなと思ってくれるのを待ちましょう。

    社会には、貴方から見ると、バカばっかりですが、でも経験が物を言うことが意外におおいです。

    謙虚さだけが武器になります。

    ユーザーID:7997680757

  • それが分からないから、その日暮らしが出来るんだ

    自分で探して自分で決めて行動すべし。

    多分だけど、大学名まで出して学歴を言っちゃっているあたり、学歴には自負があるわけでしょ。
    それが帰ってアダにならなければいいけど…。
    だってKO卒なら、何かしらの職には就けたでしょ。
    分不相応の選り好みをするからだよ。
    その状態で職歴も資格も大学院等の学歴も積まずに33って、雇うほうからしたら、よっぽど訳ありかって感じだと思いません?

    短期雇用の仕事がができる体力があってよかったね。
    身体壊さないようにね。

    ユーザーID:9075738843

  • 準備として鍛える

    せっかくの学歴、もったいないですね。
    と、悔いても仕方が無いのでとりあえず鍛えましょう。

    飛び込み営業

    ご存知ですよね。いきなり呼ばれていないお宅に伺って
    モノを勧める営業。
    鍛えて鍛えて、サビを落とすにはコレがいいと思います。
    NHKの地域スタッフではまだ甘いです。
    積水ハウス、大東建託、レオパレス21のような、住宅系が
    とても厳しくていいです。

    どうしてもイヤなら、佐川急便やクロネコなど、走って稼ぐ
    ものも考えられます。

    今の状態からいきなりベストポジションは無理です。
    ですから、先ずは鍛える系の仕事をして、社会人として開眼
    することを目指しましょう。

    ユーザーID:1573728826

  • そこの卒業生なら

    同級生などに頼りになるお友達はいませんか?
    会計士の勉強をしていたのでしたら、その方面に強い方とか。

    慶応大学って、そういうところで結束の固いところだと思うんですが。

    ユーザーID:6011863072

  • もしもあなたが本気なら

    経験者の無い人を「お金を出して」雇うのは、どの企業も躊躇すると思います。

    しかし、本気の人間を無料で「丁稚」扱いするのなら、対応してくれる
    会社・事務所はあると思います。

    要は、本気で将来正社員になりたいのなら、まずは経験を積むこと。
    修行ですね。
    その修行をするために「お金を下さい」と言うのではなく
    「お金はいりませんから、鞄持ちからさせて下さい」
    と頼み込めば、会計事務所や税理士事務所、経理部人材が欲しい
    ベンチャー企業などは、考慮の余地あり、として対応してくださると
    思いますよ。

    要は本気かどうか。ただ、それだけ。
    あなた自身にかかっています。

    ユーザーID:1190365529

  • 私の知人かと思いました。

    トピ主さんと同じ大学、年齢で就職経験がなくバイトで食い繋いでいる会計士受験の知人がいたので、ビックリしました。彼は大学の知名度と勉強した経済関係の知識で就職できるんじゃないかと思ったみたいですけどもうこの年齢になると大学よりもその後の職歴がモノを言うので門前払いを食らってました。
    そもそも朝起きて週5日働くこと自体から辛かったそうです。
    このようなところで聞くのもいいですが、専門の就職エージェントに相談に行くのはどうでしょうか?
    ハローワークもいいですが、必ずいくつか複数相談に行って色々な意見を聞いて活用してください。
    いちおう元人材業界にいた人間の感想です。

    ユーザーID:1325544724

  • Now get a chance

    以前、某雑誌編集部にあなたと同じ33歳のスーパールーキーが面接に来て、彼は編集の経験はもとより就労経験すらない人であったが、どういうわけか採用されて3ヶ月間ほど働くことができた。
    が、彼は労働に対して非常に消極的で、締め切り前なのに「夜8時には寝ないと調子が悪いから」とか、会議中なのに「友達と待ち合わせしているから」など口実にして堂々と帰宅、結果哀れにも解雇されてしまった。
    今、彼は住み込みで新聞配達をしている。
    彼も君とあなたと似たような学歴で、そこそこできるような感じがしたが、実際は畳水練というか、活きた知識がないので職能としてはほぼゼロという
    印象。
    学歴を生かすも殺すもその後のあなた次第、チャンスはけっこうあると思われる。高望みしないで頑張りたまえ。

    ユーザーID:4338594843

  • 簿記1はぁ???

    簿記2!?
    FP???
    どこぞのおばさんですら持っているような資格しかないわけ??
    慶応出ていながら???

    あなたは正直、サラリーマンとして生きていけるとは思えませんけど、
    他の国家資格(社労士とか)は目指せないのですか?

    税理士とかではダメなんですか??
    簿記1とって税理士事務所の門戸を叩いたらいかがでしょうか??

    っていうかさ、せめて簿記1くらいはとってなよ・・・・名門卒の名に泥塗ってるよ・・・・。

    ユーザーID:3916883795

  • 覚悟を決めることでしょうね

    厳しい現状から指摘すれば・・・

    理由の如何に関わらず、卒業後10年以上もまともな職に付いた経験の無い人間と定義されます。これまでの職歴はなんの役にも立たないでしょうね。

    縦しんば正社員として職に就けたとしても、22-23歳の新卒か、せいぜい経験2-3年目の24-25歳のチビッコ達と扱いは同じなんでしょうね。

    つまり貴方よりも5-6歳年下の若者の部下として、追い回される下働きからのスタートとなります。当然出世は見込めませんね。最後まで年下の部下で終わります。その覚悟が出来ているかですね。
    年下の先輩(職務上の)や、年下の上司にとっても、扱い難い邪魔な存在なんでしょうね。

    33歳ですね・・・ちょっと回り道が長すぎたですね。

    ユーザーID:4371694938

  • ハローワークにも相談員がいますよ

    慶応大卒 本当にもったいないです。
    頭の良さをいかして、公務員試験を受けてみたことは
    ないのでしょうか。
    同じバイトでも、家庭教師は?
    派遣社員でも、正社員に声が掛かるようなところとか。
    ハローワークにも相談員の方がいます。
    (非正規から正規の就職を目指す人に、キャリアアップ
    ハローワークが新しくできています)

    ユーザーID:8584516720

  • まずはアルバイト・パートからでも

    折角会計士を目指していたのなら、会計事務所のアルバイトやパートを探してみてはいかがでしょうか?

    試験制度が変わったからと言って挫折してしまうのはもったいない気がします(といっても、主様がすでに会計士になる気も興味もないなら別ですが・・・)

    アルバイト・パートからでも経験を重ね、勉強して資格を取得できれば会計士として正社員も夢ではないと思いますよ。

    今から全く違う業種となると、よほどの努力をしないと正社員は難しいと思います。

    30才までに経験した職種か、または勉強したものの道に進む方が無難だと思いますが、いかがでしょうか。

    ユーザーID:7696722421

  • 勉強したことを活かして

    会計事務所や税理士事務所での勤務はいかがでしょうか?
    法人ではない個人事務所とかもあると思います。

    そこで働きながら、税理士資格を取得する。
    会計士資格の勉強をされていた方であれば、敷居は高くないと思います。

    個人事務所で跡継ぎがいない所もあります。
    ちゃんと認められるだけの働きができて、資格も取れていれば
    いずれ顧客を引き継いで独立できるかもしれないですよ。

    ユーザーID:7541872687

  • まず期間雇用から

    運送会社を半年でお辞めになったとのことですが・・
    ブラック率が高いし学歴コンプレックスの塊みたいな人がわんさといるから、トピ主さんのような方はターゲットになり易いですよね。
    でも運送会社は営業所で男性が一人で経理・労務を担当している所も多いですよ。
    トピ主さんなら運行管理者の試験は過去門を勉強すれば1回で合格でしょう。
    ライン系の仕事をしていたなら、工場や物流倉庫の管理事務はどうですか。
    フォークリフトの免許があればなお良いです。
    車の運転が難なく出来る人なら講習を受ければ取れます。

    でもどちらの業界も不景気だし資格がなくても働いている人は多いです・・。
    無免許でフォーク乗ったり配車組んだりしている人は沢山居ますからね・・。
    そういう会社ではトピ主さんのような人が資格を取って在籍するという役割です。

    郵便局は民営化してから退職者が多く、30・40代が少ないです。
    郵便窓口業務のバイトから入り認められれば契約社員としてゆうちょの業務も覚えられます。
    簿記2級・FPは大変有利です。
    モラルも重視されるので学歴もイメージが良いでしょうね。

    ユーザーID:6511299440

  • 有難う御座います。

    皆さん有難う御座います。
    やはり厳しいようですね。

    今回正社員を目指す切欠となったのは正月に親戚一同が会した際、親戚に言われた一言。
    「父親が嘱託になっても会社に残るのはお前がもし帰ってきたいと言った時に何らかのコネ、伝が使えるようにするためだ」と言われました。
    父親は昨年8月で定年を迎え、以降同会社の嘱託として働いています。

    自分は現在東京の安アパートで一人暮らし、実家は東海地方です。
    自分はこの状況にも関わらず、楽観的で気楽に生活していましたが、周囲に迷惑、心配を掛けていたのかとハッとしました。
    又、正社員と派遣や期間工との違い、給与が仮に同じでも社会的信用度、福利厚生面等が全く違うという事も言われました。

    今考えているのは
    1現在の一人暮らしをしながら、東京で就職活動する
    2実家に一旦戻り、バイト等をしながら就職活動する
    ですが、

    正直自分を採るような会社があるとは思えず、スキルも若さもない自分が活動しても徒労に終わるような気がして、中々重い腰が上がりません。

    ユーザーID:2680446684

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 公務員はいかが?

    国家公務員は30歳までしか受けることができませんが、地方公務員であれば自治体により年齢制限が緩和されているところも結構あります。

    かくいう私も実は31歳まで資格浪人を続けていましたが、2009年の不合格を受けて断念し、公務員を受験・合格したくちです(今年の春から採用内定です)。
    年収は多くありませんし、この年で新卒と一緒に働くのには苦労も伴うでしょうが、この就職難の時代に正職員になれただけありがたいと思っています。

    ちなみに一次の教養試験の受験準備はほとんど必要ありませんでした。
    本屋で本を何冊か買ってきて読むだけで足ります。
    難関の国家資格を本気で目指し続けた人であれば、対策するのはほとんど面接のみで十分でしょう。

    面接では、今まで無駄に年月を重ねてきたのではないこと、頭でっかちではなく社会性があるというところをアピールできればいけます。
    同じリタイア組として応援しています。がんばってください。

    ユーザーID:3684710325

  • もう少し早く決断できていればよかったですね

    システムエンジニアをオススメしている方がいらっしゃいますが、
    この不況で、システム開発系の会社は採用を絞っています。
    まだ景気のいいときならともかく、33歳だと基本情報技術者を持っていても未経験者は厳しいですよ。
    30代は、どうしても実務経験重視ですから。
    まだ20代だったら、トピ主さんの資格や経験が評価されたかもしれませんが・・・。

    就職活動では、これまでの経験をどう活かせるかを問われますので、
    過去の経験や知識を活かせる方面で探してみてはいかがですか?
    まずは実務経験を積んでから正社員を目指すというパターンです。

    不況ということもあり、未経験でいきなり正社員を狙うのはハードルが高すぎて就職活動が長期化するだけです。
    正社員にこだわりたい気持ちは、とてもよく理解できるのですけどね。

    ユーザーID:7284513047

  • 前言撤回します

    先のレスで、システムエンジニアを奨めた者です。

    すみません、前言撤回します。


    プログラマを含めこの業種は、実現が難しいと思われることを、いかに実現するかを考えようとする姿勢が大切です。

    行動する前から「徒労に終わる」ことを考える方には、向いていません。

    残念です。

    ユーザーID:7762158493

  • 皆様有難う御座います

    厳しくも参考になるご意見有難う御座います。

    やはり今までに少しでも自分が齧った分野に業種を絞り、更に関連資格や技能を修得しながら
    就職活動をしていくのが良さそうですね。

    まあここまで来ちゃうと却って開き直れて良いかもしれません。
    簡単に決まるとは思えませんが、気長に地道に謙虚にやってみます。

    経過、結果が出れば逐次報告させて頂きます。
    有難う御座いました。

    ユーザーID:2680446684

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 一度位は人生に本気で取り組もう

    正直、今の雇用状況の厳しさはあると思います。

    でも、トピ主さんの場合はそれ以前の問題。

    何か本気で打ち込んできた事ありますか?

    あーだこーだと頭で考えて実際の行動が伴ってない結果が今でしょう?

    それなら尚更これからの生き方に対して真剣に取り組まなきゃダメでしょうが。

    まずは今の環境で就活をして厳しさを痛感して下さい。
    面接にすらたどり着けないかもしれません。
    ならばこうしてみようと、その時に臨機応変に対応する経験が今のトピ主さんには必要だからです。


    失敗しない無難な生き方をここで相談するのではなく、失敗から学ぶ生き方を目指してまずは動く。
    これが命題だと思いますね。

    ユーザーID:3459776760

  • 頭悪そう・・・

    自分を客観的に見ましょうよ。

    慶応大卒とか関係ありますか?
    30歳過ぎたら重要なのはそれまでの経験でしょ。
    それがほどんどないのなあ、どんな小さな会社でもいいからもぐりこんで頑張るしかないのでは?

    しかし私も同じ大学を出ているけど、年齢もほとんど変わらないのにこんなこと言っている人は呆れちゃうなあ・・・。

    ユーザーID:6905318337

  • 厳しいかもしれませんが

    数か所の税理士事務所勤務経験がある者です。

    まず簿記2級は、商業高の卒業レベルです。

    通信教育でも3カ月あれば、合格できます。

    税理士系の専門学校卒の場合だと
    日商1級や、税理士科目の合格者もいます。

    そういう子でも
    税理士事務所の仕事、独特の雰囲気に馴染むまで
    最低2年はかかります。

    新卒の新入社員には、丁寧に仕事を教えますが

    中途採用は、経験重視なので
    簿記2級の未経験の方を採用するのは、縁故などを除けば
    稀だと思います。

    またこの業界は、給料が安く残業が多いところが多いです。


    それを含めて
    経理系で就職を探すのであれば
    ワードやエクセル、パワーポイント等のパソコンスキルも重要です。

    簿記の資格も
    2級と1級との評価は、雲電の差です。

    いきなり正社員は難しいと思うので
    デスクワークの仕事をこなしながら、社会経験を積み

    同時に夜間の学校で、パソコンスキルや簿記の勉強をされるのも
    いいのではないかと思います。

    ユーザーID:5314843715

  • まずは…1

    >徒労に終わるような気がして、
    落とされるのがイヤで怖いのですね。
    トピ文のはじめの部分に大学名を書いていたり、そこにすがるプライドの高さがうかがわれます。
     
    sakyoさんの今の気持ちの持ちようでは、地元に帰っての就職活動はオススメできません。
    周囲にそのような気持ちを見透かされて、いろいろと不愉快な状況に陥る可能性が高いでしょう。
     
    東京で期限を決めて、就職活動なされるとよいでしょう。
    大学受験のときのような感覚で、(就職活動の)成果と自分のプライドを切り離して活動されるとよいでしょう。
    (不採用=応募者の全人格が否定、ではないのです。たとえば、半年、時期が違えばあなたが採用されたかもしれないし、会社の都合が最優先されるのが採用活動です。)
     
    活動のコツは、募集する側の気持ちに立って、応募することです。
    (あなたの文章や話すことが、相手方が読みたいこと・聞きたいことであるかどうかをチェックしながら活動を進める。)
    大学受験の小論文試験のように、国語の試験のように、はたまたRPGのゲーム感覚で攻略する気持ちで挑んでみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:4083220564

  • まずは…2

    また、公務員など、試験の必要な職種はオススメしません。
    会計士試験の二の舞となるでしょう。
     
    まずは働いて経歴をつけることです。
    ”たかおさ”さんもオススメのレスを書かれていますが、システムエンジニアはどうですか?
    IT業界はまだ若い業界なので、年齢学歴職歴経験を問わず、成り上がれる機会が多くあります。
    (わたしは35歳W大卒のSEです。)
     
    未経験者募集も多くあります。
     
    職種がたくさんありますが、”システムエンジニア”が一番おすすめです。
    ”プログラマ””ゲームクリエイター”や”ネットワークエンジニア”などもありますが、絞りすぎると適性が合わなかったときに辛いです。
    ”SE”とは便利なことばで、守備範囲が広いので、途中での方向転換なども可能なのでオススメです。

    ユーザーID:4083220564

  • ピンチはチャンスです

    2度目のレスで「前言撤回」と書いたのでレスしづらいのですが、otakmamaさんから1票頂いたので少し追加します。

    最初のレスに書いた運送業(トラック運転手)の男性ですが、昨年31歳で入社しました。
    SEもPGも全くの未経験だし、学歴は高卒です。

    なぜ採用したかといえば、「フットワークの軽さ」と「謙虚に学ぼうとする姿勢」です。
    それこそ「鞄持ちからでも構いません!」というくらいの意気込みでした。
    そして今、当たりだったと確信しています。

    弊社は50人ほどの小さな会社です。奇跡的に給料は満額で頂いていますが、余裕は決してないです。

    ですが、不況で周りが採用を控えている今だからこそ、本来であれば弊社には来ないであろう良い人材を採ることができるという考えです。

    こういった考えの会社は、この業界に限らず他にもあると思います。

    ピンチのときこそ、チャンスはあるものです。

    「徒労に終わる」ことを考えずに、まずは行動してほしいと思います。

    ユーザーID:7762158493

  • 34歳現在正社員

    私の実体験です。当時29歳職歴なしでした。
    どう考えても不利なのは分かっていたので、多少回り道しても正社員になるための方法を考えました。
    ・わかもの就職支援センターにて相談(35歳くらいまでは使えるみたい)
    ・トライアル雇用にて1社目就職(試用期間終了時にこちらから辞退)
    ・セット型求人にて、2社目就職(試用期間は会社から給与はでなかったと思います。本来は雇用保険で試用期間を賄うようですが、当時は加入していませんでしたので、2ヶ月無給で働きました)
    そして、現在3社目に転職して働いております。一般の人と同じ土俵に立つのに5年かかりました。
    当時は30前でしたので、トピ主と状況に違いがありますが、最初からあきらめてはどうしようもないです。もう少し追い詰められないとトピ主には無理な気もしますが、当時の私は相当の覚悟がありました。トライアルとセット型についてはハローワークで問い合わせてください。職種が限られますが就職の可能性は高まると思います(年齢制限があったかもしれません)

    ユーザーID:6569999167

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧