• ホーム
  • 編集部
  • 【曲げられない女】理想の結婚より自分の夢をとった主人公の早紀。どう思いますか?

【曲げられない女】理想の結婚より自分の夢をとった主人公の早紀。どう思いますか?

レス111
(トピ主1
お気に入り82

編集部からのトピ

プロデューサー・山本

レス

レス数111

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まさに自分のことでした

    私は今31歳ですが、今、お付き合い(?)している男性に、「観るの?」と聞かれて、初めてこのドラマがあることを知りました。

    観ているうちに、ちょっと誇張はあるにしても、リアルに自分そのままだと、衝撃を受けました。
    時間管理は、彼女ほどできていないですし、ワインも毎年買っていたりしませんが。

    このドラマは、かなり自分の恥の部分を描いているので、法曹関係者ではない彼には、観て欲しくなかったなと思いましたが、彼は私のことを理解するきったけになったみたいで、まんざらでもなさそうでした。

    ちなみに、私は、夢も結婚もあきらめず、婚活してます(笑)
    私の元彼は、26歳で司法試験に合格して、そのまま私を振っていきましたので。なかなか、ドラマのようにはいかないですね。

    ユーザーID:3276468217

  • 古風ですね

    現代にまだ、そんな考え方があるなんて・・・
    なぜ、結婚してから目標を実現してはいけないのでしょうか?
    結婚して、勉強してもいいのでは?専業主婦ならそれこそ時間は出来ますし・・・お話の父親だって結婚してから目標を実現したわけですし!
    女だけが目標実現のために結婚しないなんて・・ナンセンスだと思います。
    結婚を何だと考えているのでしょうか?『あきらめろ』と言う男の考え方にあきれるばかりです。

    ユーザーID:6382766799

  • 理想の結婚じゃないって

    一緒に夢を追おうとしないパートナーなんて必要ない

    僕の夢を支えて欲しいから君の夢をあきらめてほしい
    なんてパートナーはいらない

    結婚しても夢はかなえられる、自分も応援するから一緒にがんばろう
    と言う男と結婚するのが理想でしょう

    ユーザーID:1001011806

  • おいしいネタ

    「曲げられない女」ある世代の女性たちにとって「おいしいドラマ」だと思います。
    制作意図が露骨に透けて見えるため、それ以外の世代にとっては「まずい」です。

    私には24歳の娘がおります。大手で総合職として働いております。
    その娘から、その世代についての愚痴を良く聞きます。

    「曲げられない女」、その曲げられないものが他の世代にとっては軽いんですよね。
    ご本人とってはとってもとっても重い事なんでしょうけど。
    いえ、軽いと言ったら語弊がありますか。他の人にとってはどうでもいいことなんです。
    「曲げられない」と特別主張するような事じゃありません。
    それぞれの人生でそれぞれが選択するべき事。

    「私は曲げられないからこうなった」と言い訳したい人に最適かな。
    「結局○○なだけじゃん」なんですけどね。

    すみませんこんなレスで。

    ユーザーID:6312317788

  • 私的には

    放送見ました。私なりに思ったことは、「早紀、もったいない」ってことです。

    年齢的なことを考えても、早紀の性格的に考えても、次の人を見つけるのは難しいんじゃないかと思うからです。


    でも、正登の言い方もあんまりですよね。
    もう頑張っても無理だからとりあえず家庭に入っとけ、と。
    で、いつか自分が事務所を立ち上げたら手伝えるだろうと。

    早紀の気持ちを完全に無視してると思います。
    早紀が頑張ってるのを一番近くで見てたはずなのに、なんでそんな自分本位なことが言えるのかなぁ。

    早紀が正登にはわかって欲しかったと言った気持ちはよく分かります。
    一番大切な人には自分の気持ちをわかって欲しいですもんね。

    10年間付き合ってきて、お互い会話が足りなかったのかな?
    思っていても気持ちは伝わらないから、ちゃんと伝えることが大事だなって改めて思いました。

    ユーザーID:1025381515

  • 編集部からのトピランキング

    一覧
  • 非常に面白かった

    最初タイトルを見て観ようかスキップするか迷いましたが観てしまいました。前半、は早紀と登場人物の紹介でスロウでしたが後半はドラマに引き込まれました。早紀の夢と諦めろという彼のあいだで揺れる早紀の心動きが面白かった。

    私は匿名さんの意見に200%同意します。

    結婚は二人がお互いを認めサポートし合うものです。男が早紀の夢を諦めろと言う事は将来お互いを認め合えないと言うことです。
    この先、ドラマがどういう展開をするのか楽しみです。女性が妥協するような結末は見たくありませんのでよろしく。

    ユーザーID:7133204970

  • わからなくもない…


    自分が、いわゆる適齢期という年頃なので〜既婚未婚の友達のことやわが身を振り返りつつ、興味深く拝見しました。

    ここの掲示板みて、結構な人が主人公や彼氏に対して疑問を持っているようですが…個人的には、「わからなくもない…」ですね。
    今の世の中、30代まで未婚な男女は、どこかしら世渡り下手なもんだとおもいます。
    妥協できなかったり、考えすぎちゃったり、タイミングを逃したり…
    ドラマなのでかなりオーバーですが、現実みても似たようなもん。
    だいたい、あそこでプロポーズ受けるような女なら、もっと早く結婚して、安定した生活を送りつつ勉強して司法試験にのぞむくらいの要領のよさ(ちゃっかりさ)があったはずだし、彼氏にしても、10年近く付き合っていまだに自分の彼女のつぼを押さえられないあたり…
    すんなり結婚できる人たちは20代で結婚してます。
    なので、「おいおい…」といいたくなるような不器用さは、見てて納得。
    理想の結婚、なんて、漠然としたものじゃなくて、今、目の前にある夢の方がいいじゃん!と私も思います。なので結婚してないのでしょうけど(笑)
    これからも楽しみに拝見します。

    ユーザーID:3718375576

  • すごくわかります

    結婚を断ったことに理解できない、という感想が多いようですが、個人的にはすごく共感できました。というのも、今まさに早紀と同じ境遇で司法試験の勉強中です。
    勉強に20代を全てささげて、その結果駄目だったらどうしよう、とか、でも他も充実させようとして、そんな中途半端やって受かるような試験じゃないし、とか、
    今後どうなってしまうのかと不安と隣りあわせでやっていますが、だからこそ自分の意思を強く持とうと言い聞かせてます。
    でも、一人だと自分に厳しく強い人間でいられるんですけれど、誰かがいるとその存在に甘えちゃうんですよね。
    彼氏とかいると、メンタルが途端に弱い子になってしまうので、すごくハードルの高いことをやるとき、そういう甘えや誘惑の要素を極力排除するようにしてます。
    なので、自分にとっての偉業をやり遂げようとしている早紀は、甘えが出てしまわないよう、自分に厳しくいられるよう、受かるまで結婚しないって選択を選んだんじゃないかなぁなんて。

    ともあれ、自己解釈ではありましたが個人的には、あー、そうそう!って共感しまくりなドラマでした。
    今後のお話を楽しみに、私も勉強頑張ります☆

    ユーザーID:0825049528

  • 理想の結婚て何?

    結婚17年ですが、15年くらいまでは順風満帆でした。けれど、老親の事とか、子供の教育の事等、考え方の相違等が絡み合い、離婚も考えましたよ。
    理想の結婚かどうかなんて結婚してみなければわからないこと多かりし。。。
    でも、自分の人生ですし、どうするか、自分の為に使うか、ひとの為に使うか、自分が納得できているかが大事なのかが大切なのかなとは思います。

    ユーザーID:6003439116

  • 私も見ました

    1月18日 1:31 のうさ吉さんの意見に同感です。でもそんなに考え方が柔軟ならドラマになりませんね。菅野さんはこういう自分に厳しい働く女性役がピッタリですね。

    舞台の法律事務所の豪華さ、主人公の生活スタイルなどが知り合いの司法試験を目指している女性とそっくりだったので、彼女に取材したのでは?と思うほど似ていたのでびっくりしました。

    法律事務所で働きたい人が増えそうです。

    ユーザーID:3538422071

  • しょせんドラマ

    なので、極端な主人公でないとね。話しにならん。
    映像もコミカルだし、そーゆーのを描きたいのかと。

    ただリアル感出すなら、やっぱ、今の時代両立して欲しい。
    その方が、共感持てる。

    タイトル通り、「曲げられない」で最後まで堅物なのかな主人公、
    と思うとこの先期待がなくなる。

    最後は、彼氏と復縁した、とか、ゆー展開だったらなあ。

    ユーザーID:9718570929

  • なかなか良い女だと思う

     既婚、50代男性です。妻と一緒に見ています。働きマンに続いてこういう役は、菅野さんに限りますね。私は、こういう女性が好きです。この年代にしては変わっていると言われます。
     自分をしっかり持って、男に依存しないで生きていくタイプ。妻がそうです。資格者ですので、離婚しても立派に生きていけると思います。若い頃から生意気で、私の方が合わせてきたような気がします。女性のこのような生き方は、様々な障害があり難しいですね。
     初回の最後の、彼(塚本)のセリフは、このタイプと付き合う資格のない人間の言葉です。本当に彼女を理解できる男ならば、それは言わないだろうと思いました。これは、彼の価値観ですからしょうがありません。これまで、待ち続けるべきではなかったと思います。
     そう言う意味で、今後の展開が、彼がもう一度彼女の価値観を理解するとしたら、それはまやかしです。自分の価値観に嘘をついていることになります。彼女が価値観を変えない限り、偽りの心で結婚したとしたら、それでは、このドラマを作った価値がない事になると思います。

    ユーザーID:7526090132

  • 美人女優だから応援できるけど…


    33歳の母です。

    菅野美穂さんや、まわりも女優さんでかためているから全てがカッコ良く見える。

    一般人でも容姿端麗ならまぁいいけど
    特に容姿端麗でもなくあ〜だこ〜だいつまでも試験だ資格だってやりたい事いっぱいあります〜って人がいたら
    正直変わってるなぁ〜と思ってしまいます。
    結婚してからも新たに出来る事も沢山あるし
    曲げられない女を見ると逆にもったいないなぁと思います

    ユーザーID:4159243404

  • この設定、笑えないけど笑える・・・

    初回は見れませんでした・・・

    ですが、私は20代後半、そして同じ名前、そしてかなり状況が似ていて・・・
    自分の目標のために、彼に結婚を待ってもらっています。。。
    私は結婚して別々の場所に住むことに問題はないのですが、彼はイヤだそうなので、状況が整うまで結婚できない現状です。
    彼の仕事の場所、私が今とこれから数年住む場所は新幹線で2時間弱離れているため、ここがネックになってます。

    正直笑えません(笑)
    笑えるけど(笑)

    菅野さん演ずる早紀はどうなるのかな。
    人ごととは思えない。

    あ〜コワ。

    ユーザーID:8666406556

  • ドラマ見てませんが

    ドラマを見ていないので、トピの情報だけでお答えしますと…
    理想の相手、理想の結婚ではなかった、ただそれだけではないでしょうか。
    長年付き合った安心感がポイントなんでしょうね。
    物事の本質がわからなくなってしまう。

    私は既婚ですが、結婚してからのほうが自由です。
    一人の時にはできなかった冒険、リスクも受けています。
    (結婚後の留学、複数の専門分野にわたるフリーランス契約、フルタイム勤務など)
    それが実現したのは、パートナーが常に協力し支えてくれ、普通のサラリーマンですが一定の収入をもってきてくれるからです。
    逆に夫が多忙の時は恩返しとばかりに私も頑張ります。

    独身だったら…無理無理。仕事はまわせても生活がまわりそうにない。

    よく結婚したら自由がないとか仕事との両立が云々言う方がいますが、相手次第なので理由にならないと思います。
    そういう訳でご質問については、相手がその器じゃなかった、というのが感想です。

    ユーザーID:1074537457

  • 9年は長い

    彼が「結婚したら夫の仕事をサポートして欲しい」と早めに言えば,9年も待つ必要がなかったでしょうに。

    さきは,結婚しても自分の目標を追いかけて欲しいという男性が現れるまでは独身が良いと思います。
    結婚すれば,自動的に幸せになるわけではないので。

    ユーザーID:9220922723

  • 古風な

    ドラマは見てませんが
    あらすじや皆さんの発言から憶測すると
    古風な男性が考えるいかにも女性って感じがします。

    私は10年付き合った人と結婚しましたが
    私の信念や考え方にジャマをしない男性だから
    付き合えたし、結婚も出来ました。

    30半ばで、ふと今の自分が出来てまだしてないことが
    結婚&出産だったので結婚した私から見て

    本当に好きなら何年もお互いに待てると思うし
    いまどき「事実婚」もあるし
    実際に結婚はしたけど、目標のために「別居婚」をした人もいるし

    いかにも男性が考える曲げられない女性なのかな?って
    ネットみたらやっぱり脚本男性だった苦笑

    ユーザーID:7380246775

  • 興味深いと思いました。

    ドラマの内容と早紀の言動に自然に共感しました。
    私自身も早紀と同じ年でやはり5年以上ある資格の為に勉強生活をしています。

    しかし、決定的に異なるのは3年前に結婚し子供をもうけつつ、仕事と勉強、家庭、育児を両立しています。

    ただ、この決断を下したことに今でも正しかったのかどうか結論は出ておらず、早紀に自分を重ねてドラマの行く末に興味があります。
    (もちろん,自分で選択したことで後悔はありません。)

    ドラマの中で早紀が言っていましたが、「曲げられない女」というのは自分で道を決めて逃げずに生きる女のことで、選んだ道は違うものの私自身も曲げられない女だと自負しています。

    結婚や出産前に仕事でもある程度成果を残したい、(資格をとりたい、マネージャーになりたいなど)といったことは働く女性なら誰でも考える事ですよね。顔や職業はばっちりでも実はがっかりな彼氏や自分の幸せが唯一だと思っている女友達など他のキャラもありがちで笑えました。(谷原さんはちょっと現実離れしていて???です。)

    ユーザーID:4478522265

  • わかりすぎまず・・・

    私は37歳独身です。32歳の時に自分の夢を実現し起業しました。
    恋愛は今もしていますし、起業する前もしっかりしていました。
    もちろん結婚も考えましたが、自分の夢は捨てずにいました。
    みなさん、結婚しても叶えられるといいますが、実際そうでしょうか?
    大変ですよ〜・・、本当に。

    彼に「仕事辞めてもいいんだし」って言われた時のショックはいまだに
    忘れられません。で、私も結婚をぜず、結婚をしたかった彼は違う方と
    結婚されました。

    他人が簡単に「やめればいい」と言うような問題ではないのです。

    それまで自分自身がものすごく努力してきたこと、そんなことは他人には
    見せないけれど、そんな簡単に捨ててしまえるような夢ではないから
    人の何倍も努力したし、苦労もした。泣いた時もあった。

    そんな自分の時間を無駄にしないためにも、自分の築き上げたものは
    貫き通したいと思います。

    これからの展開が楽しみです。
    彼女は十分「女性」です。
    私もがんばります!

    ユーザーID:8306194291

  • 早紀の極端とも思える選択に説得力を持たせたい

    皆さんのリアリティあるコメント、じっくりと読ませていただきました。
    ありがとうございます。
    「ドラマ」ですし、「フィクション」ですから、誇張した表現をすることも多いのですがそれについて共感できる方もいれば、引いてしまう方もいる……
    さじ加減の難しさを痛感しています。
    多くの方が書かれているように、現代は結婚についての価値観もかなり変わってきていますから、早紀の極端とも思える選択が説得力あるように物語の流れやセリフを工夫していく必要がありますよね。
    早紀のキャラクターがより豊かになるように、今後も頑張っていきます。
    またドラマスタッフは男性が多いので、大手小町の意見は制作上参考になっています。
    引き続きよろしくおねがいします!

    ユーザーID:1513249076

  • うーん

    久々に面白そうなドラマかもと思ったので、最後まで拝見しました。どなかもおっしゃっていましたが、プロポーズを断わられた後の彼の反応に薄っぺらい人間性が見え、やっぱりただ若くて可愛い顔をした青年というキャラクター設定なのかとがっかりしました。

    ユーザーID:6103820331

  • 曲げられない女というより

    意固地な女に思えましたね。

    それと、9年も待たせておいて振るなんて、ちょっと冷たいかなと思いました。
    弁護士になりたいのでしょう?
    少しは人間味があったほうが、人の役に立てるのではないかなと思いますね。

    身近に長年司法試験が受からない人がいましたが、早紀さんみたいな人でしたね。
    なんか人間味がないというか・・・
    そういう人はむいてないのかなと思いました。

    他のドラマは結末がなんとなく想像出来たりしましたが、このドラマは先が読めなくて楽しみです。

    ユーザーID:4815857413

  • 期待値高いのですが、うーん

    菅野美穂さんが好きなので初回見てみました。

    「曲げられない」をかたくなな生活スタイルに頼らず内面的なこと中心に表現してほしかったです。(そう期待して見てしまってました)
    9年もつきあってるのに何の余地も与えない断り方とかも「?」
    皆さん言ってるように振られた恋人の対応も「?」

    あと、現実感のない無駄がところどころ気になりました。
    マンションが遠くて広くておしゃれなのも、いわく付きで安いとは言え、この主人公なら近くて見た目にこだわらないところを選ぶのではないかと思いました。
    主婦の友達と偶然の再会させるため?それにしてももっと別の場所があるのでは。
    指輪の投げ捨てなんて、もうドラマでもやってほしくないですねえ。
    当然考え直してこっそり拾って塚本くんの机の中にしまってあることを願ってます。
    ドラマならではの無駄ってありますが、夢を持たせる無駄とただの無駄とあると思うのです。
    そんなことが重なって、トピ文にあるようなことはテーマとして見えなかったです。
    「働きマン」は設定も無駄も楽しかったんですけどね。
    今後の展開に期待します!

    ユーザーID:6181396105

  • ふむふむ

    色んな立場の方からのコメントが、ドラマよりも「おもしろい」と不覚にも思ってしまったアラフォーでございます。(もちっと先ですが…と悪あがきです)
    その昔、飲み屋で、別居しながらも内縁の夫婦という方達に会い、
    まだ若かりしワタクシは「かっこいい!」とのたまわっていたのですが、
    それに対しての返事が今にしてみれば納得。

    「まだ子供が産める体だから迷うのよ〜」

    女性は子供が産める歳までは「結婚」にこだわり、それを越えると「パートナーや仕事、生き方」にこだわるということなんでしょう。

    選べる人生があるから、迷う。
    豊かで平和な時代に生まれて、結婚しなくてもなんとかやっていける。
    やりたいことに真剣に生きている人の方が、結婚が時間的に難しいことは確か。
    (どっちも両の手に入れている人は本当に凄いな〜と思いますが)

    ドラマの内容は結論を出し辛いテーマなので、是非最終回に期待!

    ユーザーID:0366332298

  • ドラマ

    見てませんが(すみません),キャスト&帯から「働く事にアグレッシブな女性」はイメージできます。

    同帯で「ホタルノヒカリ」は,主人公のスキが 女性描写でしたよね。
    がむしゃらに頑張れるという発想は男性だけ。女性は「ながら作業」が得意なので,イマイチ共感できませんでした。

    第五話くらいで弁護士の子持ちで主婦のバリキャリ枠がテレビや雑誌に出て,黙って見つめる主人公…で引っ張り,ドラマ終盤で主人公の過去に何かしらの事件があり,結婚にも何にも振り回されない,ただがむしゃらに生きる…っとまとめて最後はどぅなるか…と引っ張った方が最終回まで引っ張れるのではないでしょうか…。

    藤原紀香さんの「ギネ」,米倉涼子さんの「交渉人」篠原涼子さんの「アンフェア」「ハケンの品格」と,がむしゃらに頑張る女性主人公でもやはり差があって…菅野美穂さんの愛らしさを生かした「働きマン」以上を期待します☆

    ユーザーID:7557098193

  • 彼女にとっての正解

    プロポーズを断り信念を貫いたのは彼女にとって正しい選択です。
    ここで自分を曲げ結婚したとしても、早々に破綻は見えてます。
    そーなることが彼女にも判るから、そのような決断となります。
    曲がらない生き方は、その他大勢の方達には理解しづらく生き難いように
    思われますが、今までそーいう曲がらない生き方をしている人間には逆に
    曲がらない生き方が普通で正常=楽であって、そもそも婚約者とはいえ違う
    人間と生活をするとなると息苦しさを感じないわけが無いのです。
    自分の信念が通らない結婚ならいりません。       
    ・・・おのずと、そうなると思います。他人と生活するのが苦痛=怖い?

    ユーザーID:6876826634

  • 早紀さん、抵抗し続けて欲しいです(1)

    夢と理想を持ち独身を続けている40女です。
    そして、たえず権力やお金、自分の価値観をおしつける父と一緒に
    番組を見ております。

    司法試験をめざすという目標なので、父は早紀を応援している様子です。
    (権力で見返す可能性がある)

    私はかつて父の言うとうりに自分のやりたい事を曲げ、母の看病と
    家族の為(収入、キャリヤ)すべてを捨てたことがあります。
    それを今は後悔して再度挑戦中ですが、失くした時間と体力、環境、人脈は
    計り知れません。

    父は番組の中で早紀を応援しています。
    現実の娘である私には応援どころか、パワハラ全開で虐待状態です。結婚は愛より金のためだ、生活費ななければ女がどうやって生きていくんだ!結婚しないなら働け!金持ってきてから主張しろ!資格もないくせに医者の治療法に口出すんじゃない!女のくせに!娘のくせに!年上に向かって意見するとは!(続きます)

    ユーザーID:0522355997

  • 早紀さん、抵抗しつづけて欲しいです(2)

    人の価値観っていい加減です。昔習得した、女は結婚して幸せになるから
    短大で十分。男が稼いで女が家を守って当たり前。
    それが、今は女も稼いでお金があることが一番。託児所に子供を
    預けてでも仕事。
    介護や看病もお金でヘルパーを雇える時代に変化しています。

    医者に対して絶対的信頼をしていた父。私は不信感と別の病院にも!と主張しましたが全く意見を聞いてくれませんでした。母は亡くなりました。
    先生や国、男、会社の長が必ずしも正しい時代が終わり(父は水戸黄門大好きです)不安ながらも自分で自分を守り生きていかなければなりません。

    お金、資格、職場のポスト、そんなものに振り回されず、早紀はやりたい事を限られた人生の中で貫いて欲しいです。

    ユーザーID:0522355997

  • 実は普遍的なテーマだと思ってみてます

    男女を逆転すれば、「弁護士志望の彼と、先に就職する彼女」というカップルはごろごろいました。すぐ受かる人、数年のリミットを決めて別れてさっさと結婚する人、10年後の合格まで待ちに待ち、生活も支えた末にあっさりふられてしまう人、いろいろ見たことがあります。別れたから人生が終わるわけじゃないですが、別れた当初はみんな荒れますね。「これだけ待ってたのに!」って。

    女性が目指す場合、「結婚しても勉強続けられるじゃん?」「あきらめれば?彼が弁護士なんだから」と言われるのが最大の違いなだけで。結局ベースにあるのは「男は誰でも稼ぐべき、女は才能に恵まれた人or生活に必要な人が稼ぐだけでいい」という世間の目ですし。それを「楽できてラッキー」ととるか(多数派)、圧力と感じるか(少数派・早紀)は個人差です。

    >今は、キャリアもイケてる夫もかわいい子供も手に入れてナンボの時代。

    本当にこれが簡単に手に入る当たり前のものなら、ママの人生ハウツー本みたいな雑誌が流行らないのでは?

    不器用だけど一点集中で頑張る、という人を描くいいドラマと思いますが、仕事シーンの展開がもう少し・・・(笑)

    ユーザーID:4009735797

  • 前回の最後の方のシーンで

    受付の社員の反応と所長の「こういう場合女が辞める」の台詞にすっかり塚本君がヤケのやんぱちになって退職してしまったのかと思い込んでコメントしてしまいました。
    これからも同じ様にコンビをくんで仕事を続けるのですねー。
    しかし、2人の破局があんなに早く事務所内で広まるとは。
    やな職場だなあ。
    菅野ちゃんがしゃべるわけないし、しゃべったのは塚本君か?

    最初、なんか変ななれなれしくまとわりついてくる永作主婦が二話ではなんだかかわいそうでしたね。

    ユーザーID:1462883226

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧