大雪のため休みたいという正社員

レス319
(トピ主5
お気に入り142

キャリア・職場

cya

レス

レス数319

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
271300 / 319
次へ 最後尾へ
  • 諸氏へのレス

    >横ですが様
    その認識は間違いです。あらまきさんが紹介してくださったサイトにも、

    >ここでのポイントは、
    >(1)使用者は労働者からの請求を受け、
    >(2)事業の正常な運営を妨げる場合
    >に初めて「時期を変更する」というアクションを起こすことができるという点です。

    とありますので、事業の正常な運営を妨げない場合には時季変更権を行使する余地がありません。認識を改めてください。

    >七面鳥様
    「社会人としての責任の重さ」とはなんなのでしょう?私はその言葉で表される漠然とした価値観には非合理的なものが多く含まれており、それこそが日本の病理だと思っています。七面鳥さんのレスはトピの流れを無視するどころか、まさに核心部分ですよ。

    >hiro様
    日本人の基礎的な価値観として、「休むこと」に対する強烈な負の感情があるんだと思います。それこそ過労死やうつ病すら肯定しかねないほどの強烈なものが。いろいろ工夫すればまだまだ休みは取れるのに、むしろ休みを取らせない方向に労力を注ぐんですよ。やっぱり仕事が絡むと日本人はヘンですよねえ・・・

    ユーザーID:9442565398

  • 雪解けまでまだまだ。

    最後のレスと言いながらまた書いてしまいました。
    自分に甘くてすみません。

    私は諸外国の方が自分の住んでいる地域を名乗る事に関しては
    別に気にしていません。しかしながら小馬鹿にする内容や
    このトピに関係あるの?と思われる内容をヨコとも書かずに
    書かれる方が多々見受けられるので【目立つ】のだと思います。
    現に小馬鹿にした言葉と勝手な決め込みでレスしている人が
    いますよね。

    有給を取得するのは悪だと思いません。お互い様だと思います。
    アポ無しで来たお客が我慢するのは当たり前ですが、
    お客も雪国・積雪70cm・アポ有り、同じ条件のお客も
    当たり前に雪はねしてるんですから来たら会社的に【損失】に
    なると思うのは私だけ?

    でわでわ。

    ユーザーID:4346287598

  • 千鳥さんへの回答4

    >出勤もしていない社員に「ヒマだ」と判断できる訳がない
    社員は「判断」したのではなく、「推測」してトピ主さんに「確認」したんですよ?トピ主さんは意図的にヒマであることを伝えていないようですし、それも問題があると思います。

    >労働法の遵守だけで労働者の生活(賃金)を守ることはできない
    無駄な仕事は削った方が生活は楽になります。

    >主体的に全体最適を意識した行動
    この社員は全体最適を考えた上で、暇そうだから休みたいと言っていると思いますが。千鳥さんは全体最適と自己犠牲を混同していませんか?全体最適の中には自分の利益や休暇も含まれるんですが。

    >すっきりした回答が得られていない
    私は当初から「会社にたいした損害を与えないのであれば有休が認められるべき」と言っています。なにか反論はありますか?この社員の行動が巡り巡って会社に損害を与えるという、風が吹けば桶屋が儲かる的な理論展開を「無茶な」と評しているのです。

    >「意識の持ち方」だけで解決するかのような
    他人の有休を尊重する意識を持てば良いだけでしょう。


    そんなに怖がらずに、気軽に休みましょうよ。

    ユーザーID:9442565398

  • 元大阪在住

    大阪市内出身で、土木設計業界で暫く働いていました。 大阪って、天災被害殆どでないです。 
    でも、数社で働いていて全ての会社で、台風が近いと、”もう今日はええからはよ帰り”、と言って頂いてましたね。 予定外の早退が嬉しくて、ご飯食べて帰ったり、映画見て帰ったり、悪用してました。 
    しかも、その分有給で引かれるなんて事もなかったですね。 
    ただ、学生時代に店頭販売のアルバイトしていたデパート勤務の時は、バイトにさえも、”何が何でも仕事に来る”というような風潮がありました。 
    私が行かなくても、他に代わりは一杯いてぜぇ〜んぜん困らないのに…。

    ユーザーID:5680229986

  • 千鳥さん!

    >努力をすれば出社できるであろう状況において、
    >出社の回避を優先させようとする社員への対応の是非

    この書き方だと、普通の有給取得にも反対だと読めます。

    普通の有給とりたい時も、普通に出社可能な天候や交通機関の状況ですから。書き方を変えた方がいいのではないですか。

    はっきり言って、ここまでの議論で、どもんさんの方にやや分があると思います。その状況で上記の定義では、千鳥さんに全く分がなくなってしまいます。

    ユーザーID:3717058246

  • ヨコですが・・・

    >そんなに怖がらずに、気軽に休みましょうよ。

    このトピの主旨って,積極的に休むことを推進するってことじゃないですよね?

    なんだかいろいろ条件付けされてますが,結局のところ「休む権利は施行してもいいし,周りとの協力が大事。でもそれもケースバイケース」ってことですよね?

    それって,この「ケースバイケース」が正しく分かってるかどうかが大事だと思うんですよね。
    それを理解してないと,件の彼女のように「あたしじゃなくたっていいよね〜」なんて独りよがりな考え方になる。
    休む云々よりもそっちの「ケースバイケースの理解度」が問題なんじゃないでしょうか。

    理解度が足りないうちに「休むのは権利だよ!」なんてことだけを理解させちゃうと履き違えること間違いなしでしょう。
    理解を深めるためにはトピ主さんの行動は正しかったと思いますよ。

    ユーザーID:3413561673

  • 怪答になりつつありませんか

    どもん 様

    >「推測」してトピ主さんに「確認」したんですよ?

    その「パートさん頼りの希望的推測」を確実視できなかったから出勤を求めたトピ主さんの行動は問題はないでしょ。


    >>労働法の遵守だけで労働者の生活(賃金)を守ることはできない
    >無駄な仕事は削った方が生活は楽になります。

    どう反論になってるのでしょうか?
    次元の異なる話を並べてもらっても同意しかねます。


    >全体最適と自己犠牲を混同していませんか?

    そんなわけないでしょ。
    「長いものに巻かれる」(自己犠牲)という解釈を否定するために全体最適という言葉を使ったんですよ。
    どもん様こそ「自己犠牲」を意識しすぎなのでは?
    今時、自己犠牲なんて誰も考えませんよ。


    >全体最適の中には自分の利益や休暇も含まれるんですが。

    そうですね。パートさんの休暇もね。


    >他人の有休を尊重する意識を持てば良いだけでしょう。

    「他人の有休を尊重していない」が、全く根拠のない前提じゃないですか?

    まさに、

    >無茶な根拠に基づかないと上手く説明できないのでしょう

    ユーザーID:5998509028

  • すっきりした回答が欲しいな

    >すっきりした回答が得られていない



    >まず、ここ数日のどもん様への私の質問は、

    >>朝「今日は眠たいので休みます」と連絡してくる社員に何の指導もせずに休暇を認めてしまうような会社の生産性が高まるか?

    >という私の「例示」に対して、

    >>先進諸外国では実現できています。

    >と回答されたことに対してです。
    >トピ主さんの会社の実態に対する回答を求めているわけではありません。


    >「眠たいから突然休む」ことを他の社員達が快く受け入れるような気持ちを持てるような文化を根付かせるためには、どのような方策があるでしょうか?

    この疑問に答えて頂けないので、

    >実現の方策さえイメージできないのであれば、トピ主さんのような「勤勉な日本人」をミスリードする危険性の方が大きな問題だと思います。

    と申し上げてるのに。

    >他人の有休を尊重する意識を持てば良いだけでしょう。

    って、方策になってませんよね。

    すっきりしませんよ〜。(笑)

    ユーザーID:5998509028

  • 千鳥さんへの回答5

    怪答などという揶揄をされるのは非常に不愉快なのですが、感情的になるのもみっともないので理性的に回答します。

    >確実視できなかったから出勤を求めた
    トピ主さん自身が「欠勤してもいいような状況だった」と認めている以上、その理解は間違っています。

    >どう反論になってるのでしょうか?
    労働法を遵守することで労働者の生活を守ることができない、というのは労働法を遵守することで会社の利益が犠牲になるケースを想定していると思われますが、今回のケースでは無駄な出勤をしないというだけなので、会社の利益は毀損されません。ゆえにそれは根拠になりません。

    >パートさんの休暇
    全く関係のない事象を持ち出してくるのは極めて卑劣なやり口です。

    >この疑問に答えて頂けない
    「他人の有休を尊重する」というのは十分な方策ですが。千鳥さんは日本では現実的でないといいますが、逆にいえば実行できさえすれば効果があるということを認めていますよね?であれば、やろうとしないことはまさに「長いものに巻かれる」事でしかありません。それを恥と思うべきだと言っているのです。

    ユーザーID:9442565398

  • 千鳥さんへの回答5・補足

    議論を整理します。

    「会社に大きな損害を与えない限り、有休の取得は尊重される。」ということについては異論はないと思います。(労基法上の「事業の正常な運営を妨げる場合」と同内容であるかは諸説あるとは思いますが。)

    であれば、社員を批判する立場の方は、今回の社員の行動が会社にどう損害を与えるのかを合理的に説明する必要があります。(直接的な損害が軽微であったことはトピ主さんの発言から明らかになっています。)

    千鳥さんは理論的に説明しようと試みてはおられますが、結局は日本人特有の価値観が根拠となっています。その価値観を変えることは難しいので、現実的に考えれば出勤を促したトピ主の行動は正しいという旨の発言もありましたが、そうであるとしても内心としては反省することが必要であるはずです。しかし、どうやらそれもお認めにならないようです。

    結局のところ、千鳥さんは労働者の権利についてある程度正しい知識を持っているものの、感情として認めがたいという状態にあると判断せざるを得ません。


    私は"karoshi"が国際用語になっている現状をなんとか是正して行きたいんですがね・・・

    ユーザーID:9442565398

  • 過労死は…

    過労死する人が日本で多いのは、時間外や、休みの日に、無理に働かねば仕事が回らない作業物量を与えられているからでしょう。
    それは、人員を配置しなかったり、過剰な残業を強要する経営体質の問題です。

    過労死がなく社員の満足度が高い環境については、週休2日、残業は月10時間程度、盆暮れ正月黄金週間などの長期休暇を保障できるよう、営業時間の周知やシフト組みを整備・実行されるよう手配すれば可能な話です。
    おそらく、千鳥さん他の職場、日本でも残業が少なく、有給休暇取得率が高い職場では、それが実現されているのだと思いますね。

    逆に、経営側や現場の指揮官たる中間管理職が、部下の健康管理や統率による効率化に無頓着な職場なら、どもんさんのように休暇を自己判断でどんどんとらないと、身を守れないこともあると思います。
    そんな場合は、「私がいなくても大丈夫」と、休んでしまうのも多少正当化されましょう。むしろ、その自己判断の確かさが生死を分けるかな?

    ユーザーID:2777583112

  • どもん様へ

    >「社会人としての責任の重さ」とはなんなのでしょう?私はその言葉で表される漠然とした価値観には非合理的なものが多く含まれており、それこそが日本の病理だと思っています。七面鳥さんのレスはトピの流れを無視するどころか、まさに核心部分ですよ。

    ということなのでお答えします。

    私は当時旅行会社勤務でした。サービス業ですね。
    台風であればお客さんはどこにも外出できず暇を持て余すでしょうから旅行の問い合わせを電話でしてみるかも知れませんね。

    そこでA社に電話してみたところ、台風で誰も出勤していなかった為B社に電話した。多少値段が高かったとしても、台風や雪でもちゃんと対応してくれるんだと分かったらB社を選ぶ人も多いと思います。

    雪国に住んでいて雪が多く降る度に休んでいる旅行会社になんて、誰が旅行を頼もうと思うでしょうか。

    有給を使うなとは言いませんが、事あるごとに休むのはやはり良くない。私が有給を取るときは前もっての計画休暇で、担当顧客には「○日に終日席を外します」と伝えておりました。

    私が思うサービス業においての「社会人としての責任の重さ」というのは、お客様を第一に考えるという事です。

    ユーザーID:5669511749

  • どもん様へ 続き

    ただこういう精神や考え方というのは、やはりその人それぞれ向き不向きや興味の有無などによって、意見が合わないのは当然の事だと思います。

    例えば外科医がある患者さんのオペをスケジュールしていた。しかし前夜に思いがけず大雪が降った。この患者さんはこの日にオペをしなければ命を落とすであろうとその外科医自身が分かっていた場合に、雪が降ったことを理由に欠勤する医者はまずいないだろうと私は思います。遅れてでも何とかして行くでしょう。
    なぜなら、医者になろうと言う人間は、本来元々人の命を救いたいという信念の元になるものでしょう(そうでない人もいるのかも知れませんが私はそう信じたい 笑)。

    しかし元々からお金目的でなく趣味・暇つぶし程度でやっている自営業だったらどうでしょう。別に大雪降ったら面倒だしわざわざ店を開けなくたっていいわけですよね。店開けなくたって打撃もないし。

    私はとりわけサービス業向きの人間なので「社会人としての責任の重さ」として自分を差し置いてでもお客様を第一に考えると言うそういう精神が強いのだと自分で思っています。

    ちなみに私は大卒就職後半年で支店長に昇格しました。

    ユーザーID:5669511749

  • 七面鳥さんへの回答

    回答ありがとうございました。
    いくつか反論します。

    >雪国に住んでいて雪が多く降る度に休んでいる旅行会社
    これは極論です。「業務の正常な運営を妨げない範囲において」のみ自由に有休が取れるというのが趣旨ですので、ちょっと例として不適切かなと思います。

    >お客様を第一に考える
    日本人はこれに際限がないんじゃないかなと思います。いくら「第一」とはいえ、コストパフォーマンスを無視してはならないと思います。また、適正な労働の範囲で提供されるサービスならまだしも、サビ残や有休未消化などの労基法を逸脱した労働によってそのようなサービスを提供しているのだとすれば、経営者側から見れば搾取であり、労働者側から見れば労働力のダンピングです。社会全体としてみたときに決して良い結果は生まないと思います。

    >自分を差し置いてでもお客様を第一に考える
    有休を全て消化し、サービス残業も一切やらずにそれを実現できるのだとすればいいのですが、大抵の人はそれはできないでしょう。半年で支店長に昇進するような優れた能力のない、多くの普通の労働者の権利をどう守るかということが重要なのだと思います。

    ユーザーID:9442565398

  • まぁ、主様の愚痴という事で…。

    主様がこの件にとても憤慨している様に感じられないので…。
    実際彼女は雪の為、通勤が面倒になってしまったに違いないと思われます。
    エッて思うけれど、トピ主様がしっかりしているから甘えているのですよ。上手く信頼関係を築いて、彼女自身のお手本になって上げて下さい。

    ユーザーID:3700427323

  • どもん様への回答その1

    一つひとつ反証するのは正直骨が折れるのですが、不当な反論を見過ごすのも不誠実ですので、丁寧に説明します。

    >トピ主さん自身が「欠勤してもいいような状況だった」と認めている以上、その理解は間違っています。

    前にもレスしましたが、

    >ここで言う状況を「職場の状況」のことではなく「当該正社員の状況」のことを言っている

    という解釈もありえるので、このことを根拠にすることは間違っています。

    そもそも、女性社員が想定している「午後4時半のお客様対応はパートさんの出勤でカバーできる」という状況は、朝の時点では確定してませんので、トピ主さん自身にもこの時点で「欠勤してもいいような状況である」という判断はできないはずです。トピ主さんの言っている「欠勤してもいいような状況だった」は、「結果的に」と解釈する方が合理的でしょう。

    ユーザーID:5998509028

  • どもん様への回答その2

    >労働法を遵守することで労働者の生活を守ることができない、というのは労働法を遵守することで会社の利益が犠牲になるケースを想定していると思われますが

    会社の利益の犠牲など一言も言及していないにもかかわらず、この想定はおかしくないですか?自分の説明に都合の良い前提しか考えていないのでは?

    以前にも、
    >職場の仲間や上司への配慮も無く突発的に休むことは、色々な面で職場にマイナスの影響があり、そのことは結果的に労働者の不利益につながる

    と説明していますが、

    ここで言うマイナスの影響とは、
    「責務を果たす努力の余地があるにもかかわらず、安易に責任を他者に委ねるという姿勢に対して、利己的で責任感が薄いという印象を周囲に与えてしまう。
    こういった姿勢が周囲の人間の不信感を生み、良好な人間関係を阻害し、組織としてのパフォーマンスが低下する恐れがある。」
    という事です。
    環境としての「人間関係の悪化」もパフォーマンス低下による「収益への悪影響」のどちらも労働者の不利益につながるものです。

    それとも、組織マネジメントそのものが理解できませんか?

    ユーザーID:5998509028

  • どもん様への回答その3

    >>パートさんの休暇
    >全く関係のない事象を持ち出してくるのは極めて卑劣なやり口です。

    女性社員が「休んでも良い」と考える前提としているのがパートさんの出勤でしょう。自分が休暇の是非のみを考え、パートさんが同様の理由で休暇を取る可能性を考慮しないのは、全体最適を考えたとは言いません。もしこの社員が「全体最適を考えました」などと主張するのであれば、考えが浅いとしか言いようがありません。
    パートさんの休暇を全く関係の無い事象と捉えるどもん様もしかり。

    よく考えもせず、卑劣なやり口などと中傷の文言が出てくるのは、苦しい言い訳だからに他ならないのでは?

    ユーザーID:5998509028

  • どもん様への回答その4

    >「他人の有休を尊重する」というのは十分な方策ですが。

    「他人の有休を尊重する」ということが方策として成り立つためには、「他人の有休を尊重していない」という現実があることが前提です。
    このトピで語られている内容のどこに「他人の有休を尊重していない」という事実があるのですか?
    仮に「他人の有休を尊重していない」という現実があるということを前提に考えたとしても、現実がそうなっていることの原因を解析し、その原因にどう対処し「他人の有休を尊重している状態」にするための具体的なプロセスを示すことが「方策を示す」ということです。
    「他人の有休を尊重する」ことを「方策だ」と主張するのは、「賃金が安い」という状況に対して「賃金を上げる」ことを方策と主張するのと同じことです。

    そもそも私が回答を求めているのは、どもん様が

    >先進諸外国では実現できています。

    と断言された、

    >「眠たいから突然休む」ことを他の社員達が快く受け入れるような気持ちを持てるような文化を根付かせるためには、どのような方策があるでしょうか?

    ということです。話をすり替えないで下さい。

    ユーザーID:5998509028

  • どもん様への回答その5

    >千鳥さんは日本では現実的でないといいますが、逆にいえば実行できさえすれば効果があるということを認めていますよね?

    どこをどう解釈したら認めているということになるのか理解不能です。


    >であれば、やろうとしないことはまさに「長いものに巻かれる」事でしかありません。それを恥と思うべきだと言っているのです。

    これも言い掛かりですよね。
    何を以って「他人の有休を尊重していない」という前提を置かれているのか理解できません。
    「トピ主さんは、悪しき労働観によって有休をとらせないという意識が働いている」と考えているのは、どもん様だけでしょう。自分勝手な前提をおいて、その前提上の想定に異を唱えているだけじゃないですか?

    >社員を批判する立場の方は...合理的に説明する必要があります。

    社員を批判する立場の方とは、誰のことを指しているのですか?
    少なくとも私は一言も件の社員の批判を展開した覚えはありません。トピ主さんの行動に対するどもん様の考え方に異を唱えているだけです。

    ユーザーID:5998509028

  • どもん様への回答その6

    >千鳥さんは理論的に説明しようと試みてはおられますが

    理論的に説明しようとしているのは、どもん様の言い訳が余りにも合理性を欠く独善的な説明だからです。

    >結局のところ、千鳥さんは労働者の権利についてある程度正しい知識を持っているものの、感情として認めがたいという状態にあると判断せざるを得ません。

    感情として認めがたいのはどもん様ではありませんか?

    結局のところ、どもん様は労働者の権利と諸外国と日本の労働実態についてある程度の情報を持っているものの、「日本の否定」という切り口でしか現実を見ようとしないため、理解が表層的で「現状に対する不満」を口にしているに過ぎないという事実を、感情として認めがたいという状態にあると判断せざるを得ません。

    ユーザーID:5998509028

  • どもん様への回答その7

    >私は"karoshi"が国際用語になっている現状をなんとか是正して行きたいんですがね・・・

    過労死の問題を安直に捉えすぎです。

    あたかも有休の未消化が過労死の遠因になっているかのような論理展開をされていますが、
    「休むことを悪と捉える労働観に支配されているが故に出勤する必要のない時も休むことが出来ない状況」が原因で過労死したという事例を私は知りません。
    過労死の原因は過密労働であり、有休の未消化もその影響として現れる症状の一つにすぎません。
    有休が取りやすくなれば過労死が減るかのようなどもん様の主張には、全く根拠はありません。
    そもそも、トピ主の会社の状況を「出勤する必要がない」と主張されるどもん様が「過労死」を持ち出して論証するなど、詭弁もはなはだしい。
    「過労死」という社会的に絶対悪である事象を持ち出すことで、自説にあたかも正当性があることを印象付けようとする姑息な手段です。

    ユーザーID:5998509028

  • 素朴な疑問

    こんにちは!!
    店長さんは70センチも積った雪をどのように除雪したのですか?
    何時から出勤されていたんですか?
    出社前にひとりで雪かきされたんですか?

    ユーザーID:9555266492

  • 70cmだろうが何だろうが・・・

    トピ主さんも他の方も書いておられる様に、【来れる・来れない】ではなく【来る気があるのか無いのか】の問題なのです。

    私がトピ主さんの立場なら、「休んでいいよ」と言うと思います。

    但しその後に「明後日以降もずーっと来なくていいよ」と付け加えますけどね(笑)

    ユーザーID:5164585008

  • 千鳥さんへの回答7

    >どこをどう解釈したら認めているということになるのか
    つまり日本では欧米並みの労働環境は原理的に実現不可能ということで良いのですね。

    >件の社員の批判を展開した覚えはありません
    社員に非がないのに説教される必要があるのでしょうか。

    >日本の否定
    日本人が欧米に比べ劣ってると思いたくないからこそ意識改革が必要だと言っています。

    >過労死の原因は過密労働
    有休を取りにくい環境は過密労働の原因の一つです。そしてそれを助長するような思想は確実にあります。例えば、bugさんの書き込みについてどう思いますか?


    私は千鳥さんの労働に対する価値観を原則として認めません。それは、子供を産めない女性を役立たず扱いする価値観や、男女で賃金に差をつけるような価値観と同じ次元のものです。これからの日本にとって不要で、改善されるべきものです。
    千鳥さんは再三「そんな価値観はない」と言っていますが、それは千鳥さんがどっぷり漬かっているから気付けないだけです。他人に小言を言う前に、自分の古い価値観を見つめ直してください。

    ユーザーID:9442565398

  • 素朴な疑問・・・

    今TVを見ていたら関東はすごい雪のようですね。
    明日の朝・・積っていたら・・・
    やはり仕事を休む人がでてくるんだろうか・・・

    ユーザーID:2445702905

  • ヨコですみません

    >どもんさま

    素朴な疑問なので教えてください。
    70センチの積雪での出勤とは過密労働なのですか?

    関東で180人を超える骨折者が出た今日もわたしは普通に出勤しましたが・・・

    ユーザーID:9368849675

  • このトピは

    雪国だろうが都会だろうが、会社に行く「努力」をするべきという話なのに

    >子供を産めない女性を役立たず扱いする価値観や、男女で賃金に差をつけるような価値観と同じ次元のものです。これからの日本にとって不要で、改善されるべきものです。

    って、何故違うテーマになるのですかね?

    雪が降ってるから会社に行きたくな〜いという非常識な社員の話と同列に語られたくありません

    ユーザーID:6357648165

  • ご指摘ありがとうございます

    45男 様

    ご意見ありがとうございます。

    ご指摘の、

    >努力をすれば出社できるであろう状況において、
    >出社の回避を優先させようとする社員への対応の是非

    は、今回の状況におけるトピ主さんの意図を想像した文面であり、何かを主張する意図はありません。

    >この書き方だと、普通の有給取得にも反対だと読めます。

    普通かどうかにかかわらず、有給休暇の取得に関して、反対する意図は全くありません。
    私の職場の実態を書いたレスを読んでいただいてもご理解いただけるかと思います。

    ご理解いただけているとは思いますが、私のレスは、
    有給休暇取得の是非を問うことが目的ではありませんし、ましてや、件の女性社員の行動を非難することが目的でもありません。

    今回のケースにおいて、トピ主さん取った行動が、組織マネジメントにおいて合理的かつ妥当な指導であることを主張したいだけです。

    私のレスのほとんどが「ある主張」への反証で占められているのが悲しいところですが。

    ユーザーID:5998509028

  • 誠実に回答しますよ

    >>>千鳥さんは日本では現実的でないといいますが、逆にいえば実行できさえすれば効果があるということを認めていますよね?
    >>どこをどう解釈したら認めているということになるのか
    >つまり日本では欧米並みの労働環境は原理的に実現不可能ということで良いのですね。

    またこのような論旨のすり替えを。

    私が現実的でないと主張したのは、

    >「眠たいから突然休む」ことを他の社員達が快く受け入れるような気持ちを持てるような文化

    を持つどもん様定義の「普通の会社」について、

    >トピ主さんの努力によって、どもん様の言う「普通の会社」をすぐにでも実現できるのであれば、そんなことする必要は無いのかもしれませんが、現実的ではないですよね?

    と申し上げたのです。
    ここで言う、「そんなこと」とは、トピ主さんが行った女性社員への指導のことです。

    これのどこが、

    >日本では欧米並みの労働環境は原理的に実現不可能

    と言っていることになるのか?

    曲解による論旨のすり替えはいい加減にやめて頂きたい。

    それとも筋の通った説明ができますか?

    ユーザーID:5998509028

先頭へ 前へ
271300 / 319
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧