大雪のため休みたいという正社員

レス319
(トピ主5
お気に入り142

キャリア・職場

cya

レス

レス数319

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
301319 / 319
  • さらに回答します

    >>>社員を批判する立場の方は、今回の社員の行動が会社にどう損害を与えるのかを合理的に説明する必要があります。

    >>件の社員の批判を展開した覚えはありません

    >社員に非がないのに説教される必要があるのでしょうか。

    会話が成り立ってませんよね。
    言葉尻だけに反応するからおかしな回答になるのよ。
    ちゃんとストーリーを追って理解してください。

    百歩譲って回答するとすれば、

    >責務を果たす努力の余地があるにもかかわらず、安易に責任を他者に委ねるという姿勢に対して、利己的で責任感が薄いという印象を周囲に与えてしまう

    ことを避けるために指導をした。

    と既に説明していることです。

    ユーザーID:5998509028

  • さらにどもん様への回答です

    >>日本の否定
    >日本人が欧米に比べ劣ってると思いたくないからこそ意識改革が必要だと言っています。

    そうですね、意識改革は必要です。同意します。

    >有休を取りにくい環境は過密労働の原因の一つです。

    否定はしません。
    しかし、過労死を問題視するのであれば「有休の取りにくさ」と「過密労働」のどちらが原因として深刻かと考えれば「過密労働」ではないですか?

    >そしてそれを助長するような思想は確実にあります。例えば、bugさんの書き込みについてどう思いますか?

    bug様が「有休をとりにくくする思想を持っている」と主張したいのですか?
    この短い文章をから判断できるその思想ってどんな思想なんでしょうか?

    >私は千鳥さんの労働に対する価値観を原則として認めません。それは、子供を産めない女性を役立たず扱いする価値観や、男女で賃金に差をつけるような価値観と同じ次元のものです。

    また根拠に乏しい失礼な主張ですね。
    私の労働に対する価値観って、何のことを指しているのですか?
    きちんと私の発言を引用して「曲解せずに」説明してください。

    ユーザーID:5998509028

  • またまた、どもん様への回答

    >千鳥さんは再三「そんな価値観はない」と言っていますが、それは千鳥さんがどっぷり漬かっているから気付けないだけです。

    >「休むことを悪とし働くことを善とする価値観」

    のことでしょうか?

    「こういった価値観の環境下で仕事をしているから、自分がそういう価値観を持っているという事実に気付いていない」
    と言いたいのですか?

    以前にも書きましたが、私の職場では、時季変更権を行使することはありません。有休の消化率は100%ではありませんが、人によっては100%人もいますし、毎年、1週間以上の連続した休暇をとる人もいます。
    過労死とも無縁です。

    もちろん、私の職場がスタンダードだと言うつもりはありませんが、
    こと私自身についていえば、休むことを「悪」と考え部下達の有休取得を制限させるような価値観は持っていないと自覚しています。

    そしてこの環境が実現できている要因は、
    「自分の都合だけで勝手に休みを取ることをお互い様と認識させる」指導ではなく、「仲間との信頼関係を第一に考え、秩序のある休みの取り方」を意識できる部下達の価値観の賜物だと思っております。

    ユーザーID:5998509028

  • 千鳥さんへの回答6

    6が投稿されていなかったようなので記憶の限りで再投稿します。

    >ここで言う状況を「職場の状況」のことではなく「当該正社員の状況」のことを言っている
    意味がわかりません。

    >「結果的に」と解釈する方が合理的でしょう。
    トピ主の最後のレスを読む限り、最初からわかっていたとしか思えません。

    >会社の利益の犠牲など一言も言及していない
    会社の利益が関係ないというなら会社に利益が出ているのに社員の賃金が保証されない事態を説明してください。

    >人間関係の悪化
    こんなことで人間関係が悪化するのが日本人の醜いところだと述べています。

    >組織マネジメント
    組織マネジメントという名のパワハラに過ぎません。

    >パートさんの出勤
    これも最初に電話で確認しています。トピ主が回答したかどうかは不明ですが。

    >どこに「他人の有休を尊重していない」という事実があるのですか?
    わからないのが固定観念に毒されている証拠です。

    >先進諸外国では実現できています
    以前答えていますが、欧米では多少の迷惑でいちいちモチベーションを下げたりしません。

    ユーザーID:9442565398

  • 千鳥さんへの回答8

    繰り返しになるので個別に答えるのは控えます。

    会社に大きな損害を与えない限り有休を自由に取れる。(ゆえに社員に結果的に有休を取らせなかったトピ主の行為には非がある。)というのが私の一貫した主張です。

    千鳥さんはこれを否定するために、主に「休める状況であったかどうかは結果論」と「休みを黙って認めたらモチベーションが下がる」という2点で反論しているわけですが、前者はトピ主の発言を見る限り無理のある解釈であり、後者は日本人特有の足の引っ張り合いや、出る杭を打つという行動様式によって起きることです。傍から見れば有休を拒否するために無理な理由をつけているようにしか見えません。

    千鳥さんはそんな意識はないといいますが、bugさんの「有休を取ったら解雇」というような意見すら批判できないという時点で踏絵が踏めないと言っているに等しいです。

    「秩序のある休みの取り方」というのもその秩序が上述の行動様式によって乱されるのであれば、批判されるべきは休みの取り方ではなく行動様式の方です。千鳥さんの会社は違うのかもしれませんが、そういう会社はまだまだ多いですよ。

    ユーザーID:9442565398

  • 今日も大雪

    なんかいろいろ議論が続いてあますが。
    今日も日本海側は大雪。大雪が降る度有給使ってみんなが休んでいたら経済活動が止まります。雪国に住む人達は大雪でもきちんと動かなければなりません。宿命です。大げさな言い方ですが。

    ユーザーID:4739416936

  • 雪降ったけど働いてます

    どもんさん、仰ることは尤もです。職制として有給申請有った場合拒否出来ませんよね。

    ただ、管理者として部下の教育という視点からはどうお考えでしょうか。
    トピ主と似たような状況下で休みたいと連絡してきた部下がいました。お客様ではなく
    出入り業者(我々が客)との会議を部下が設定していた日にもかかわらずです。
    有給は認め、業者との会議は私が出席しましたが部下の査定は下げました。

    指導力不足が元凶とは思うのですが、私の中でモヤモヤとした想いが燻っており、貴方なら
    どう対応されたか御教示頂けたら有り難いです。

    ユーザーID:3275466441

  • 東京も雪降りましたね

    こればっかりは、会社の環境ですから、日ごろから、台風でも交通マヒでも先輩が這ってでも出てくる姿をみて、そういうもんだと思うのでは?

    ウチなんか、天気予報で今晩から雪と出た瞬間、何人もが有給休暇申請届けだしましたよ。
    環境ぬるいもんで。

    そんなウチでも、自分が死んだとき以外は絶対出なきゃいけないケースってのがあるんです。
    そのときはどんな状況でもみんな来ます。

    身も蓋もないけど、いきつくところ会社によるんじゃないでしょうか。

    だいたい、とっくにトピ主が放棄しちゃってるのに、レス人同志でナニやってんだか、と。

    ユーザーID:2497317271

  • ちょっと疲れてきた

    どもん様へ

    私もどもん様の詭弁にいちいち反証するのは疲れてきましたよ。

    >>「休める状況であったかどうかは結果論」
    >トピ主の発言を見る限り無理のある解釈であり

    トピ主さんは、

    >彼女が出勤しなくても確かに仕事は回ったかもしれませんが

    と発言しています。

    「回りましたが」ではなく「回ったかもしれませんが」ですよ。
    「回った可能性」に言及してますよね、「可能性」にね。
    「回ること」を可能性として考えたということは、「回らない可能性」も残っていたと解釈できます。

    従って、トピ主さんの発言を「彼女が出勤しなくても仕事が回る状況であったことをトピ主さんが認識していた」ことの論拠にするのは、無理があるでしょう。

    実際にどういう状況であったかを特定する情報がないのですから、労働法を盾にトピ主さんの行為の不当性を主張するのは無意味です。

    >有休を拒否するために無理な理由をつけている

    という事実を特定する情報も皆無なのですから。

    ユーザーID:5998509028

  • 勝手な前提でものを言われても

    >日本人特有の足の引っ張り合いや、出る杭を打つという行動様式によって起きる
    >有休を拒否するために無理な理由をつけている

    今回のトピ主さんの行動原理は、こういうことだと言いたいのですか?
    トピ主さんの行動に合理性はなく、部下が有休を取ることを妬んで足を引っ張っているだけだと。

    (有休を拒否することが何故「出る杭を打つ」ことになるのかは全く理解できません)

    その推論を論理的に説明できる情報がこのトピの中に存在するなら示してください。
    あるいは、一般論として納得させるだけの論拠を説明してください。

    でなければ、これらはどもん様の「妄想」に過ぎないと判断します。


    >bugさんの「有休を取ったら解雇」というような意見

    私にはこんな曲解をするほど妄想に取り付かれてはいません。


    >上述の行動様式によって(秩序が)乱されるのであれば、批判されるべきは休みの取り方ではなく行動様式の方です。

    同意します。こんな行動様式に基づいて行動してるのであればね。


    >そういう会社はまだまだ多いですよ。

    そうじゃない会社も多いですよ。

    ユーザーID:5998509028

  • どもん様

    どもん様の意見は的外れも甚だしいので、いい事教えてあげます。

    このトピに【有給休暇取得の自由】なんて関係無いのです。件の女性社員は「有休を取らせてくれない」と文句を言っているわけではありません。面倒臭いから休みたいと駄々を捏ねてるだけです。

    又、過酷な働き方を強いられているわけではない様です。【過労死】なんてお門違いです。

    トピ主さんは件の女性社員の労働意欲(姿勢)に常日頃疑問を持っていたから、今回敢えて教育の意味を込めて出勤する旨の要請をしたのです。
    仕事がヒマかどうかなんて事は関係無いのです。

    まぁ、1人くらい休んでも、1人くらい至極安穏とした社員が居ても屁でもない素晴らしい会社にお勤めであろうどもん様には理解出来ないでしょうが(笑)

    日本の労働環境?

    他所行って語ってください。ココは関係ありませんから。

    ユーザーID:5164585008

  • 今日新潟市で積雪73cmですね

    今日新潟市で積雪73cmですね。
    ちょうどこの状況と合致していると思います。

    気象予報士によりますと、一晩で73cmというのは名前が付くのではないかという大雪なのだそうです。
    新潟で70cm一晩で積もれば大雪扱いという事は、そもそも当たり前に出勤する事を求めるこの話はどれだけ凄い地域なのか、気になります。

    現在携帯も繋がりにくくなっているという情報も携帯電話会社から出ていますね。
    70cmでも余裕で出勤する地域というのが新潟市ではない事が分かったところで、どうという事もないですが・・・

    ・無理に行く必要があるか

    を電話で確認してからたった”2時間”の遅刻で出勤してきたなら偉いと思うのですが、ココで熱く議論されている皆様如何でしょうか?

    因みに私の地域は先日の1cmの積雪で交通機関大打撃、けが人40人超の地域ですので、4cmも降れば安全第一で休みます。

    ユーザーID:3584056585

  • うーん・・・どっちも分かる

     私は大阪に住んでいるので、雪が降ったら結構大変。

     高校生の時、普段最寄り駅まで原付で15分の距離を1時間かけて行ったり、バスで行った日は途中から20分以上進まなくなり、結局「本日のバスの運行は中止させていただきます」というアナウンスとともに家に近い内に降りて帰っちゃおうと、学校を休んだ日もあります。
    だからその人の出身とか現在住んでる家の環境とか交通手段にもよるのでは?

     それよりも電話してきた時に「バスが運行中止で休みたい」とか理由とどうしたいのかをちゃんと言ってくれたら良かったですよね。「出れない」って言う言い方だと一度も出ようと頑張っていないように聞えるし、結局どうするつもりなのか分からない。
    何か「そうなんだ〜大変だね、分かったから今日は休んで!」と自分への評価を落とさず、しかもこっち側から休みという言葉を引き出そうとしてる感じがする。そうやってどうしたいのか言えないのが子どもみたい、若い子という評価につながるんじゃないですか?

     なので「で、どうしたいの?」とか相手が言いたくないことを言わせるほうがこっちとしてはスッキリしたかも。

    ユーザーID:6058451605

  • そうかなぁ…と、思えてしまう。

    寒いね…さんのご発言にある気象予報士さんのお話しですが、豪雪地帯に住んだ経験のない人の発言に読めてしまう自分です(信用してるか否か、ではなく、感覚の違いを感じるという事です…)。

    実際の話、いわゆる年の番号を付けて呼称される豪雪のうち、近い話では平成18年が久しぶりの豪雪で、平成豪雪、06(ゼロロク)豪雪などと呼ぶようですが、それ以前だと昭和の56、59豪雪かな。38豪雪では、いわゆる「2階の窓から出入り」という話がありますが、私は生まれておらず、親類や両親から話を伝え聞く程度です。

    同様に1〜2月上旬にかけて70cm〜1mの積雪が連日続いた昭和61年は61豪雪というものの、北陸地方ではさほど強い認識ではないような…。とはいえ相応に交通機関も乱れ、私も休んだ記憶があります(学生でしたから、ずる休みというか…(苦笑))、61年以降は平成18年まで、少なくとも日本海側では豪雪といえる積雪はありませんでした。ただ、先日発言したような時間降雪量20cm、1日降雪量70cmの日はありましたが。

    トピ主さん、どう対応されていますかね?
    ある意味で報告が楽しみ…、でもあります。

    ユーザーID:1250210925

  • 北陸者です

    61年だったかの豪雪では暖地の友人知人が随分心配してくれましたが、地元民はいつもどおり暮らしてました。
    学校は授業の打ち切り程度はあったかも知れませんが、仕事は、"会社勤めしているのに冬季も他の季節と同じように雪深いお山に住んでいる人(いないけど)"でない限り、多少の遅刻はあっても出てましたよ。
    ちなみに私は平野部のど真ん中住まいで、その年の積雪は100センチ超(平年は80センチほど)でした。
    これは豪雪の年でなくとも積雪期の常なのですが、普段はバスで通う5キロほどの道程を、徒歩で1時間かけて通いました。
    それは小学生の頃(年中徒歩でしたが冬は時間が倍かかるので、そのぶん家を早く出ていた)からやっていることで、決して一部のレスが揶揄しているような根性論ではなく、そうやって積雪期をしのぐことは、そこに暮らす者にとってごく自然で当り前のことでした。
    当時毎年積雪300センチ前後に達していた山間部(でも市街地に通勤できる距離です)出身の友人は、中学時代は冬は学校の寮に入り、高校時代は冬だけ平野部に下宿していました。
    寒いね…さんのレスは、いかにも雪国の冬を「生活」した事がない方らしいです。

    ユーザーID:7633686848

  • 今日も大雪

    今年は雪が多いですね。

    北国では昼の気温が低いので、降った雪は根雪になり春まで融けません。
    積もった雪は誰かがどかさなければなりません。放っておけば、翌日には融けてなくなる南国とは違います。
    積雪が多いからと言って、その日休めば終わりというわけにはいかないのです。

    「積雪が多いから休みたい」というのは「わらわのために、職場の除雪をして出勤に差支えがないようにしてたもれ」という意味にもなりかねない。

    大雪の日こそ、早起きして、準備して、一刻も早く職場に着くように出勤します。たとえ午前中が雪かきで潰れようとも。ひとりひとりがそうしないと都市機能がマヒしてしまいます。

    それに、実際問題、ふだん30〜40センチの積雪に慣れていると、記録的?な70センチでもそれなりに対応できますよ。

    北国の積雪は、急病や自宅が火事!なんていうのとは全然違う、日常の出来事なんですよ。

    ユーザーID:0232459624

  • 大雨だから休みます。

    今日は朝から大雨降ってて濡れるの嫌だから休みます。

    で休める会社をみてみたい。

    ユーザーID:4256406111

  • 横ですが、みんと様

    >今日は朝から大雨降ってて濡れるの嫌だから休みます。
    >で休める会社をみてみたい。

    うちの会社は、仕事の進み具合は全て自己管理ですので可能です。
    自分の仕事の期限さえ守れば、後は好き勝手に調整して可。

    もともとフレックス(コアタイムは4時間)なので、みんな好きな時間に来て好きな時間に帰りますし、コアタイムに当てはめれば休んでも半日扱いにすることが可能です。

    評価は「急な休みは取らない」ことではなく、「いかに自分の仕事で成果を挙げるか」ですから、「勝手な理由」「わがままな理由」で「急に休んで」も、期限内に終わるのであれば誰も何も言いません。

    ただし、自分の仕事の期限は絶対守らないとですから、雨にぬれるのが嫌で休んだら、翌日はその分頑張る必要がありますね。

    結局、能力のある人は余裕がありますから、調整しやすいですが、能力のない人は休んでる場合じゃないので、雨でも雪でも頑張って来てますね。

    つまり、うちの会社では能力のある人ほど「雪で休みます」「台風だから休みます」と言えるんです。

    前の会社もそうだったので、それほど特殊とも思えませんが。

    ユーザーID:5984961831

  • 常識…

    もう30年近く前の小学生ですが、社会の授業で「雪国のくらし」みたいなので、ここで自称・雪国出身の方々がおっしゃっているようなことを習った記憶があります。
    習わなくても、毎朝、テレビのニュースで「各地の中継です」って、あちこちの街の風景を民放でもNHKでもやってますから、どんだけ雪降ってるかとか解りますし、県や町が除雪車出して幹線道路を通れるようにし、民家は雪かきや雪下ろしして、フツーに経済活動やってるんだな〜と解ると思うんだけど。

    客の来店を待つ「店」で、開店時間に食い込むフレックス制なんてないだろう。
    「店員」として働く限りは、トップクラスの成績でも、フレックス制で働くことはまず無いから。

    休める勤務形態や業種の人は有休をいつ使おうが勝手ですが、それでも、
    「ご迷惑かけて申し訳ありませんが、一身上の都合で休ませてください」
    でしょう。
    この通り言わなくても、休むことによる一切の責任は負う覚悟であります、という態度で。

    自分が休みたいように休んでも評価を落とさず、顧客に迷惑かけず、会社に損害与えず、対応する才覚を支える教養が、常識です。

    ユーザーID:2777583112

先頭へ 前へ
301319 / 319
レス求!トピ一覧