大雪のため休みたいという正社員

レス319
(トピ主5
お気に入り142

キャリア・職場

cya

レス

レス数319

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
181210 / 319
次へ 最後尾へ
  • そこは雪国

    積雪量が2センチ超えたら休んでいいって言う都会に住んで、びっくりしました。2センチでバスの本数が減ります。雪国では逆で、自家用車は雪にうまって危ないから、積雪30センチまでならバスなら大通りは大丈夫といわれました。
    年に数回だから…て、積雪70センチの地域は、おそらく通常30センチは当たり前の地域です。自家用車も埋まる深さでも、バスなら動いています。車の沢山走る幹線道路なら、雪もみぞれ状になっています。昼に溶けた道路の雪は、朝夕には素敵なアイスバーンが完成。早朝、アイスバーンを自転車通学の学生もスイスイ走ります。だいたい、雪で休んでいたら仕事にならないし、流通関係もストップします。雪のない地域の人が「仕方ないよね」と納得すれば、雪国でも雪がふったらお休みできるかも。
    どうしてもお休みできる理由があるなら、これからさらに積雪が増える状況下で「家がつぶれそうだけど、雪かきの手が自分以外いない」位の緊急事態にならないと休めないと思います。

    東京も早朝からの電気系統事故による電車不通・遅延でも、会社を休まないですよね。不可抗力なのに絶対会社に行く。これと似たような感覚だと思います。

    ユーザーID:7640385502

  • 「社会人の自覚」とはね

    従業員が労働法を盾に

    >突然休暇をとって出てこないのは当たり前

    という姿勢を押し通し、当人が休んだことによる仕事の穴は、否応無く出勤者が無理やりカバーさせられるという事が「常識」の会社



    有給休暇を取得したい場合は可能な限り事前に上司や職場の同僚に相談し、迷惑がかからないよう調整することが「常識」で、
    且つ、不意のトラブル時にも他の従業員への負荷を意識し、可能な限り出勤する努力をする姿勢が「普通」の会社

    があった時に、

    仕事を得るために組織に所属し1日8時間以上の時間を過ごす場として、
    「どちらの会社が安心して仕事に打ち込めるか」
    について、現実的な判断ができる能力

    のことを「社会人の自覚」と言うのではないかな。

    「社畜」というのは、組織を自分の都合の良いように動かすための表向きの姿のことを言うのですよ。

    ユーザーID:5998509028

  • 背負っているものが違うだけ

    あなたは店長として、店を代表する立場でお客様との取引を心配し、雪でも来る。パートさんはいつ契約更新打切りとなるかもしれない立場だったとしたら雪でも来る。家族持ちの正社員は家族のため、独身者でも仕事に魅力を感じたり、実家の経済を支えるような方は雪なんて関係ない。一方彼女は背負っているものがないので、例えば給料がもらえるのが当たり前だと誤解している、正社員がパートと同じ仕事をしていたら意味がないということも解っていない、当面の目標もない、雪なんだから許してもらえる、というような心境でしょうか。

    トピ主さんは上司として彼女を目覚めさせなければなりません。人材育成は管理者の本当に大事な役割です。あなたの腕の見せ所です。彼女に多少厳しいこと言ったとしても、若い時の苦労があって成長するんですよね。叱り方、研修で習いましたよね?期待しているということを必ず付け加えて下さいね。

    ユーザーID:5048106049

  • 9割方トピ主さんに非があります

    >状況的にも欠勤してもいいくらいです。

    この時点で有給休暇の取得の申請を拒否する権利が会社側にはありません。粛々と認めなければなりませんよ。

    ただし、この社員も明確に有休の取得の意思表示をしていなかったようですから、社員側にも若干の非はあります。しかし、それも普段から有休を取りやすい職場環境を作れていなかったのだとしたらやはり店長たるトピ主さんの非です。

    欧米との比較を批判する人もいますが、欧米先進国に比べて極めて低い労働生産性を恥じる気持ちはないんですか?欠勤しても良いような状況で精神論をタテに出社を強要するような無駄な仕事をさせてるからいつまでたっても労働生産性が向上しないんですよ。この社員に反省を求める前にまずはトピ主さんが反省すべきです。

    家制度と女性差別の次に打破されるべき日本の悪癖は無意味な労働の神聖化です。「長男の嫁のくせに〜」というトピを立てた方が全員に批判されるのと同様、こういうトピを立てたトピ主が全員に批判されるような社会が早く実現して欲しいものです。

    ユーザーID:9442565398

  • 雪国の人たちは誤解していらっしゃる

    地方だから考え方が古いのかな。

    彼女の態度が問題、というのはそうだとしても、仕事をするということは、別に会社の中に8時間ちゃんといる、ということではないのですよ。
     警察官などは、現場に立つことが即イコールで業務ですが、例えば経営者など、別に朝出社する必要すらないですね。あと、クリエイティブ系の仕事についても同様です。どれだけアウトプットできたか、成果を出せたかが重要なのです。

    苦労して出社した人を評価し、遅刻する人を減点する。感情としては理解できますが、結局それは工業がメインの時代の発想です。まぁ学校教育でそういう考え方を叩き込まれますから、仕方ない部分はありますけど。正直、そういう考え方が日本社会を停滞させてるんじゃないかと思います。

    雪国だから雪が降るのは当然で、遅刻は遅刻だ、まぁそうかもしれませんが、正直2時間程度の遅刻でどれだけ会社に損害を与えているのか、その視点が欠けているように思います。

    日本は世界一ビジネスマナーに厳しい国だそうですが、ホワイトカラーの生産性は高くありません。正直、無意味なマナーだと感じますね。もっと加点方式の世の中になるべきだと思います。

    ユーザーID:0423462089

  • ありえないんじゃないかな

    どもん 様

    >こういうトピを立てたトピ主が全員に批判されるような社会が早く実現して欲しいものです。

    ありえないでしょう。
    なぜなら、このトピは、

    >無意味な労働の神聖化

    ではありませんから。
    どもんさんがそう解釈しただけ。

    トピ主さんは、

    従業員が自らの役割を果たせなくなるような状況に直面した際に、役割を果たすための努力や工夫をすることを差し置いて、他者にフォローしてもらうことを当然のごとく捉え、さらに、他者に迷惑が掛かることへの気遣いも無いという姿勢を示した場合、これを容認することは組織運営に支障を来たす可能性があるので見過ごすわけには行かない。

    と言っているだけでは?

    そもそも、

    >状況的にも欠勤してもいいくらいです。

    という事実は、

    >有給休暇の取得の申請を拒否する権利が会社側にはありません

    ということとは何の関連性も有りませんよね?

    有給休暇と欠勤は位置づけが異なりますし、欠勤してもいい様な状況があれば有給休暇の時季変更権は行使できないと受け取れそうな表現は、誤解を招くのではないですか?

    ユーザーID:5998509028

  • ちょっと変

    休暇は突然とって当たり前、周りはそれをカバーして当たり前と思ってる
    人もいるんだ・・・
    これじゃ、自覚なんてなくて当たり前。

    ちょっとオドロキました。

    ユーザーID:5742857008

  • 秋さん

    それは理想ですが現実そうなっていない会社なのに
    それを主張して今何になるんですか?
    トピ主さんが「古い考えだったのか!」と改めなければならないんですか?

    それとトピ主さんの職場は「お店」です。
    まさに現場に立つことが仕事ですよ。

    ユーザーID:0031356045

  • どもんさま

    どもんさまは、国際的なビジネスにとても精通して
    いらっしゃるご様子ですね。文章から伺われます。

    お差支えなければ、後学のために、欧米先進国の豪雪地帯では
    このような時、どのような就業プロセスを策定しているのか
    具体的にご教示願えますか。特に積雪時ではなく、降雪時について。
    意味のある労働をし、生産を高めるためには何をすべきか。
    意味あるものを知らなければ、無意味の意味すらわかりません。
    欧米先進諸国の豪雪地帯では、何をして無駄な労働を排除し、
    生産性を高めているのか。日本の豪雪地帯で働く人たちに
    とって、是が非でも知りたい情報だと思います。
    何を見ればわかるのかなど、書物名やサイト名だけでも構いません。
    どうぞ宜しくお願いいたします。

    ユーザーID:5272817233

  • 一人の社員さんが居なくてもフォローできる環境作り

    そうそう。
    私は以前、大手のコンサルティング会社に勤めていましたが、そこで上司に言われたことでした。

    万が一担当者の不在で業務が回らなくなるなら、それはそういう問題のあるシステムで業務を回している会社の責任だ。
    その業務の担当者が万が一事故などで出社できなくても、予め情報共有や業務のシェアなどをしておき備えておくべきだ。

    正しいと思いました。

    ユーザーID:3376445938

  • 雇われは所詮雇われ脳だね

    経営者が求めるものは何か?総合的に見た利益ですよ。
    時間的拘束なんて単なる付属部分でどうでも良い要素です。それよりも交渉成功による利益発生です。極論を言えば先方と交渉前後の時間だけ仕事すりゃあ良いんですよ。

    早く来させることを目的にしてしまってる主さんみたいな雇われ脳だとそこまで考えられないんでしょうねー。
    早く来させ、危険な通勤途上で怪我された場合の労災+治癒期間による損失と、早く来させた時間に発生した利益、比較考量してどちらが数字的に上回るかちょっと考えれば分かるでしょ?
    分からないならただの勉強不足です。しっかり勉強しましょう。
    前者が万が一にも起きたなら、主さんは管理監督者失格で降格処分でしたね。
    雇われでも店長という立場で労務管理するあなたは代替要員をすかさず用意して、あらゆる場合に備えるべきでした。良い教訓になりましたねー。

    ユーザーID:9349701106

  • どもんさん、聞こえますかー?

    日本の生産性は世界に冠たるもの、決して低くはありません。 農業を入れれば低かったのも昔の話し。 

    一体「欧米先進国」の高い生産性とは何処の話しなのでしょうか? 国名と実例を挙げて御教示願いたい。 

    この合衆国。 過去歴代の大統領の就任演説の根本はヤンキー魂の鼓舞。 換言すれば雨が降ろうが槍が降ろうが、世のため人の為に ー それこそ生産性を度外視した − 奉仕精神です。 国の最高栄誉勲章は身の安全を度外視し戦友を助ける行為です。 給料に見合った行為では有りません。 成功の有無は別問題。 此の精神は医療、警察、教育機関等々に於いて日々鼓舞されております。 家の孫さへ知っております。 

    昨日の我が州の新知事就任演説。 其の中で名が挙げられた五人の模範市民。 其の総てが人目に付かない日々の努力の積み重ねに対する敬意でした。 換言すれば、労働基準法とか生産性をかさにしては到底出来得ない業績です。 それがわが国(欧米先進国とやら)の背骨だ、と新知事は訴えおりました。 生産性は付いて来る、とも。 

    愚息は証券マンです。 絶対休みません。 嫁は看護師。 これも絶対休みません。 

    ユーザーID:0919932173

  • >自由士業さん

    >危険な通勤途上で怪我された場合の労災+治癒期間による損失

    労働保険加入を怠っていた場合、通勤労災補償費用を会社が負担することになるでしょうが、

    >主さんは管理監督者失格で降格処分でしたね。

    この根拠がわかりません。
    通勤は会社の管理監督の外であるため労災も業務上と通勤途上に区分されていますよね。
    災害により待避命令が出たならわかりますが、トピ主さんや他の人が出勤できた状態で出勤を促すのは不当とは思えないのですが。

    ユーザーID:3381074486

  • ほほう

    >極論を言えば先方と交渉前後の時間だけ仕事すりゃあ良いんですよ。

    えーと・・・件の彼女は休もうとしてたんですよね・・・?
    結果的に間に合っただけで。

    >「・・・○○さん(パートさん)出勤でしたよね〜」

    ってな感じで。
    後は,その顧客との交渉でどのくらいの利益をあげられるのかが
    気になりますね〜
    彼女の月収に見合う内容なのかどうか。

    >代替要員をすかさず用意して

    いやぁ,みんながみんな件の彼女のような人だと誰も捕まらないでしょう。
    あらゆるケースを考えればね。

    結局件の彼女のような人は雇わない,が経営者としては正しいのかな。
    顧客に対する信用問題としても。
    教えてあげようとしているトピ主さんは優しいんですね,きっと。

    ユーザーID:4394301163

  • トピ主がたたかれる理由

    ずるいからですよ。

    雪だからと当日休んだ若いコ、というような話をしといて、追加レスでは何時間遅れだかで到着したと。
    そのコはいなくてもいい、と書く一方で別の日のレスでは「そんな状況じゃなかった」と真逆のこと書いてる。
    そもそもは労働に対する姿勢を問うはずだったが、地域を限定しなかったため、そんなに降ったらムリだろ、という違う話になったのを軌道修正せず、雪で転んでる人って笑っちゃう、と揶揄。

    そりゃ、感じ悪いでんがな。


    さて。本題に戻ると

    >そんな事も教えないといけないのかぁ〜人材育成って難しいですね。

    当たり前です。そんな事を教えなくてもわかってる人が欲しければ、そんな若い子を採用しなきゃいいんです。
    若い子を取った以上、教育する必要があります。それこそアタマを下げる角度から、電話の名乗り、封筒の宛名書きまで。
    もし、教えないで出来る子だったら、ラッキーな当たりくじです。貴女方の手柄ではありませんし、20年後、あの時教えていただいたから〜と感謝されることもないです。

    ユーザーID:9203934804

  • 休んだらいいじゃん 2

    なんか展開が「妻が病気のとき夫は会社を休むべきか」のトビ

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1010/267719.htm

    に似てきましたね。

    どうして、日本人って合理的な理由で会社を休む人をよってたかって攻撃するんですかね。経営者がそうする理屈は判るけど、同じ労働者でありながら労働者を批判したり攻撃したりするんですよ。

    これが、労働生産性の低さであったり、サービス残業、過労死、社内いじめ、メンタルヘルス、有給休暇大量切り捨てといった、日本のクソたれな労働環境を生んでる一因だと思ってます。

    こんなクソたれな労働環境で、会社が儲かっているならともかく、会社も儲かってません。ただ単にクソな状況のだけなんで。今回の例で言うと、大雪で出勤したって、商売上は何のメリットもありません。客なんか来ないでしょ。

    先進国中で最悪な長時間労働の結果、一人当たりのGDPは最低。日本の皆さん、これからも苦しんで働いて下さい。それが美徳なんですよね。私は日本を脱出して、合理的な思想でフェアな労働環境の国で、ユルく働いてます。

    ユーザーID:9411239214

  • なまけもんさん

    雪国では雪が降るのは当たり前です。
    雪が積もったから休みます、では冬の間ほとんど働けません。
    まさか雪が積もったら買い物に行かないとでも思っているのですか?
    まさか雪国の人は秋に食料品を買いだめて冬眠しているとでも思っていますか?

    休むと言った彼女以外は普通に出社しているし
    雪国では雪が積もったくらいでは交通機関は麻痺しません。

    東京で数センチ雪が積もったのと同じように考えないでいただきたい。

    ユーザーID:9121962057

  • そうなの?

    >雪だからと当日休んだ若いコ、というような話をしといて

    いや,最初から休んでもいいよねオーラを出した若いコの話ですよね?

    >そのコはいなくてもいい、と書く一方で

    そりゃあ正社員でいなくてもいい訳ないでしょ。
    どうしても来れないなら仕方ない,ですよね?

    >地域を限定しなかったため、そんなに降ったらムリだろ、という違う話になった

    もともとこういうトピを立てたんだから雪が多い地方なんだろーなーと思いましたよ。

    >当たり前です。そんな事を教えなくてもわかってる人が欲しければ、そんな若い子を採用しなきゃいいんです。

    それは今の若い子にシツレイかと・・・
    ちゃんと分かってる子もいると思いますよ。

    ユーザーID:5926556049

  • 俺にレス来た

    本件と全く同じ判例がないので正しいと言いませんが以下の解釈になる可能性があります。

    店舗運営を任されるトピ主さんは使用者と同等の権利を行使できるものとして支配、管理する立場です。

    当日は豪雪の影響で70cm以上積雪しており、通常考えられない事故が起きる危険は容易に想像できるものです。
    積雪の対処もおぼつかない初心者同様のAさんは通常考えられる危険に比較して、より危険性は増すものと考えられます。

    危険を察知したAさんは携帯電話で「遅れる」「代替要員確保」と再三連絡を入れ訴えるが、トピ主さんは「雪かきして」と指示しています。
    以上の点から、Aさんはトピ主さんの支配、管理下に入っているものと考えられます。

    出勤途上であろうが困難な道を「雪かきして」というのは業務命令であり、業務の性質を有するものであると考えられます。
    これで万が一何か起これば単なる『通勤災害』でなく、『業務災害』に該当する可能性があります。

    類似判例においても、会社の送迎バスの事故や、休日に急な呼び出しで出勤する途中の事故は業務の性質を有するものとみなされ、『業務災害』となりました。

    ユーザーID:3834015903

  • 日本海側在住経験ありの観点では、トピ主さんに分がある

    私の経験ではトピ主さんに分がある気がします。公共交通機関の動静がポイントですが、おそらく動いていたでしょう。

    日本海側地方在住時の感覚ならば70cmの雪は「予測範囲内」です。多い時は1時間20cmは当たり前です。

    ですから予め起床時間を1時間早める等の手段は講じておくべきだったといえます。実際バスが1時間遅れで来ることは当たり前です。私は公務員でしたから遅刻も御法度、通常自動車なら15分の道に1時間以上かかった日も年に数回ありました。

    バスはチェーンをはいているため、中途半端に雪面がえぐられると深さ5センチ以上になり、オフロードカーでもないと時速30キロすら出せません。それ以上出すと、揺れがひどすぎて運転がおぼつかなくなります。

    有給休暇に言及されている方もおられますが、件の従業員さんが申請すれば受けざるを得ないといえますが、トピ主さんの「有休を取らせまい」とする態度は、逆に「従業員さんの持ち数を減らすまい」とする表れにも取れます。

    理由ですが、日本海側の雪のピークが1月中〜下旬であることを踏まえると、ピーク時期前の有給消化が賢明とは思えないからです。

    ユーザーID:1250210925

  • 吹雪かない限り出勤可能。

    山岳など役所の手が届きにくい場所は除きますが

    雪国では積雪情報にあわせ役所が夜が明ける前に除雪を行い
    ライフライン(道路)の確保を行います。
    その事から彼女宅から道路までの数m〜10m間が70cmと
    考えるのが妥当かと思われ、猛吹雪ではない場合は「雪かき」を
    行えば出勤できます。雪国ではごく普通の行動です。
    行わないと生活に支障がでます。

    結果的に遅刻しながらも出社した訳ですが「だったらいいじゃん」
    ではないですよね。トピ主に促さなければ彼女は雪国では
    ごく普通の行動をせず、他の者に仕事を押し付けていたのですから。
    「客なんて来ない」とすっとんきょな事を仰る方がいますが
    出勤できてる人もいますし客だって雪かきが済めば行動できますよ。
    「客が来ない」のは別次元です。

    彼女の場合は「合理的」ではなく「怠け者」若しくは
    「子供」なんです。

    なので雪国じゃない所では非常識でも、雪国では常識である
    事を理解した上でのレスしましょうね。

    ユーザーID:4346287598

  • 回答

    >>千鳥さん
    時季変更権については、トピ主さんの「状況的にも欠勤してもいいくらいです」という発言によって、労働基準法第39条第4項に規定する「有給休暇を与えることが事業の正常な運営を妨げる場合」に該当しないことは明白なので、社員の有休取得時季を変更することはできません。
    さて、たいした仕事もないのに有休の取得を却下することをどういう見地から正当化しようというのでしょうか?トピ主さんのとった行動は違法行為なんですよ?

    >>味噌スープさん
    労働生産性については検索してみてください。日本の労働生産性が低いというデータはいくらでもヒットします。
    なお、味噌スープさんが挙げている例は全て「無駄ではない仕事」に該当しうる例であって、私の主張に対する反論にはなり得ません。その市長さんに「欠勤しても構わないような状況で有休の取得を却下するような行為は認められるか?」と質問したら、即座に「それは認められない」と回答すると思いますよ。


    有休が原則として自由に取得できることは採用において女性が差別されないのと同じくらい当たり前のことです。日本人はあまりに意識が低いと思います。

    ユーザーID:9442565398

  • 興味深い発想ですね

    自由士業さんの法的解釈、興味深く拝見しました。

    >初心者同様のAさん

    Aさんが高齢あるいは障害を有する等、特段の事情がある方なら、雪かきが危険を伴う作業と一般的に解釈できるでしょうが、20代の健常者でしたら考えにくいですね。

    >危険を察知したAさんは「代替要員確保」を訴え

    「他者は出勤できる」とAさん自身が認識しており、自然現象に対する安全配慮義務にトピ主さんが抵触する可能性も低いと考えられます。

    >「雪かきして」と指示

    職場の雪かきを指示したなら業務命令ですが、Aさん個人宅の雪かきは会社にとって何の利益もなく、本来の業務との関連性もないため、賃金の支払対象にも、怠ったことによる懲戒の対象にもなりません。
    そもそも自宅回りの雪かきは、就労に関わらず、日常生活上必要なことですから、業務命令には該当しないと考えられます。

    >支配、管理下に入っている

    労災法で定める支配、管理下にある状態とは、「休憩時間を含む就業時間中に事業場内にいること」を指します。
    就業時間前かつ事業場外であることから、使用者の支配、管理下にあるとは言えません。

    ユーザーID:5102561706

  • 続きです

    業務災害認定には業務起因性、業務遂行性の2点が必要ですが、事業場外、就業時間外、本来の業務に関連がないことから、認定は難しいと考えます。
    強いてあげるなら通勤途上災害ですが、もし私有地内で事故がおきても、私有地(自宅の庭、私有道路)は「通勤経路」に含まれず、認定されません。

    >会社の送迎バスの事故や、休日に急な呼び出しで出勤する途中の事故

    これからは業務起因性、業務遂行性が認められたものです。

    ユーザーID:5102561706

  • 労働基準監督署に聞いてみた

    現場や本人の状況が詳しくわからないと断言はできないが、

    ・労働者の個人宅の雪かきは、業務として認められない。(社員寮等除く)
    ・使用者の指示でも、業務に関連性がなければ業務命令とは言えない。

    とのことでした。

    ユーザーID:3381074486

  • 休んだらいいじゃん 3

    常識だとかなんとか書かれてますが、皆さん疑いもしない「日本の常識」を少し疑ってかかった方がいいですよ。

    特に日本のクソたれな労働環境に。会社や仕事が殊更重要な存在に祀り上げられている事に。


    ま、雪国だから雪が降るのは当たりまえ。でも70センチのドカ雪って年にそうそうある事でもない大事なんでしょ。休んだらいいじゃないですか。そんな時位。有給だって余ってるんでしょ(たぶん)。

    会社様、仕事様が大きな顔してのさばっている事に疑問を持ちましょう。会社のためや仕事のために生きてる訳じゃないんだから。

    ユーザーID:9640391922

  • 判断不能

    >類似判例においても、会社の送迎バスの事故や、休日に急な呼び出しで出勤する途中の事故は業務の性質を有するものとみなされ、『業務災害』となりました。
    確かに就業時間及び休憩時間に関係ない通勤途上の災害であっても業務災害と認めたものとして上記の判例は法令集に載ってます。

    >労災法で定める支配、管理下にある状態とは、「休憩時間を含む就業時間中に事業場内にいること」を指します。
    これは原則であって例外があるということです。それが上記判例であり、それによると通勤途上や事業場内外関係なく業務災害になる場合もあることを認めてます。
    また、携帯電話でやりとりすることは一般的に労使関係に入るとされています。

    携帯電話で通勤経路を除雪する命令出してる点で使用者の責任は完全に無いと言い切れないです。
    これが業務の性質を有するかが通勤災害で処理されるか、業務災害で処理されるかの最大の争点になると思いますね。

    裁判も起きてないうちはどちらに転ぶか今のところ不明、誰にも分からないです。

    ユーザーID:7597726260

  • ラスレス

    俺はただの可能性を述べたまでですよ?未だ判例も出て無いのに絶対に『業務災害』にならないと判断しちゃうのは早計過ぎますな。
    ほんの数%の確率でも業務災害(通勤災害でも相当ですが)という大きなリスクを負ってしまう場合があるのなら、その方法を避けるのが筋です。
    出勤時間を遅らせたり、休ませたりして対応する方がリスクは低く抑えられるでしょう。

    トピ主さんも判断に困るものはしっかり上に相談することが重要です。ってことで終わり。おつです!

    ユーザーID:3834015903

  • そのとおり!

    業務災害云々は未だ判例も出て無ければ現実に事故さえ起きていない、”たられば”の話。
    にも関わらず数字の計算を求めたり管理監督者失格で降格処分だとか言っちゃって恥ずかしいですよね。
    まさか有資格者?じゃないですよね??
    本番で恥をかくまえに気付いてよかったですよね!
    本当、良い教訓になりましたねー。

    ユーザーID:1827165118

  • よこです。

    自由士業さんのラスレスはごもっともです。

    ですが数%の確立でも危険があったらと言ったら雪国では会社勤めも
    生活もままにならいです。路面がツルツルだったり連日降り続け
    ば道路は狭かったり、屋根から氷柱落ちるとか危険の%は日々簡単に
    変わる現実を知っていただければと思います。
    雪国の積雪シーズンは常に高い確率で危険と隣り合わせです。

    可能性を常に頭に入れておくのは大切ですが最初の小馬鹿にした
    書き方じゃなければよかったなと残念に思います。

    最後に「雪国」に住む者からしたら彼女の行動や発言は多くの雪国
    経験者の方が言っている通り「遅れる」ではなく簡単に「休む」は
    限りなく「有り得ない」という事を少しでも感じ取って頂ければ
    幸いです。(ホワイトアウト級の吹雪とは違う次元なんです)

    でわでわ私もこれを最後のレスとします。

    ユーザーID:4346287598

先頭へ 前へ
181210 / 319
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧