大雪のため休みたいという正社員

レス319
(トピ主5
お気に入り142

キャリア・職場

cya

レス

レス数319

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
241270 / 319
次へ 最後尾へ
  • やっとわかりました

    >私はこのトピでは過剰品質にはあえて触れず、無駄の問題に絞って論じているつもりです。

    雪国での勤務の話が出ないわけが(笑)

    どもんさんに質問です。
    住宅街で積雪1メートル、いまなお降雪中の状態です。
    Aさんは、スキー場に勤務しています。
    勤務先へは、普段車で30分です。
    昨夜は大雪で、Aさん宅もさらに積雪しました。
    スキー場は言うも更なり。お客さんで賑わうことが予想されます。
    だけど昨夜からの大雪、今日はスキー場へは1時間以上かかるでしょう。
    路面の凍結もあります。通勤の危険度がいつもより高いことは、
    容易に予測できます。ただ、Aさんは雪国育ちなので、
    こんな時の運転には慣れています。
    こんなとき、Aさんはどうしたらよいですか。
    1 なるべくいつもどおり出勤するべき(多少遅刻したとしても)
    2 出社に危険を伴うので休むべき
    もしくは
    3 出社に危険を伴うので雇用主が休ませるべき

    どうご判断なさいますか。

    ユーザーID:5272817233

  • 日本人のDNA

    どもんさま

    >日本人の労働観を変えることがまずは必要であると思います。

    無理ではないでしょうか。勤労好きは日本人のDNAであり昔から変わっていません。優秀な人物でも武士のように君主に忠誠を誓い滅私奉公するし、優秀でない人物は農民のようにあくせく働くのが好きなのです。歴史的にみて黒船やら敗戦やらの外圧で体制は変わりましたが、人の本質は変わっていないように思います。

    そもそも今のように会社員が滅私奉公しサービス残業することは企業の競争力にとって大いにプラスのはずです。であるのにこの日本経済の体たらくは、思うに、労働好き→過当競争→慢性的な供給過多、という状況に陥っているからではないでしょうか。労働好きが本性として変わらないとしたら、どうやって過剰な労働力をモノ、サービスの国内の過当競争以外の動力に向かわせるか(しかも円高で輸出品の競争力が阻害されている中で)、という観点で考えることが重要に思います。

    ユーザーID:0985151229

  • そこが変だよ、、、

    >でも、朝、「今日は眠いので休みます」なんて事を言うような人間もいません。
    >そういう人間が出てきたら指導するような、どもん様がご指摘の「異常な会社」です。

    労働者は自分の権利を主張できる、、、その一方、会社は無能と判断した社員を即解雇できる、というのが欧米の「普通の会社」。そこにバランスが生まれるわけで、何でも許されるわけじゃないですよ。どこからその「今日は眠いので〜」のせりふが出てきたのかわかりませんが、それが額面どおりのふざけたせりふなら、その社員は「指導」でなく「解雇」ですよ、、、

    ユーザーID:0985151229

  • 私も「欧米から」レスします(ヨコ)

    小町でとっても嫌われている「欧米から」レスします(笑)
    (正しくは「欧」からですが。)

    このトピを読んで「どうして欧米を含む外国からのレスが嫌われるのか」が理解できました。
    「これは雪国で起こったことだから、雪国以外の人間はレスするな」
    「雪国に住んでいない他の地域の人間には理解できないこどだ、レスするな」
    「行間を読んで、雪国以外の人はレスするな」

    同じ日本国内の人たちの意見でさえ「雪国以外の人は意見するな」なのですから、そりゃー「欧米からの意見」なんて、絶対に受け付けられませんよね。
    嫌味でも何でもなく、「なるほどー」と思いました。

    なお、このトピに関してなので上記の例(「雪国以外の人は口出しするな」)を挙げましたが、特に雪国に対して強く何かを思っているわけではありません。
    私は東京生まれの東京育ち、欧州のとある大都市在住なので積雪のことについては全く分かりませんが、雪景色は憧れます。
    トピ主さんが「積雪10cmで転ぶ都会人を笑う」ように、私も「豪雪地帯の雪景色を美しいなぁ」と思います。
    なんて言うとまた「そんな生易しいものではない」と叱られてしまうのでしょうけれど…。

    ユーザーID:0853550110

  • 40OYAJI様

    > どこからその「今日は眠いので〜」のせりふが出てきたのかわかりませんが

    どもん様が書いています。
    欧米では普通だそうですよ。

    ユーザーID:1013812183

  • 欧米ですさま

    私個人は、「雪国以外の人は意見するな」とは思いませんでした。
    が、トピ内容は、雪国ならではの問題でもあります。
    その天候事情やそこならではの慣習を考慮することもなく
    「オレの方が法律に詳しいんだぜ競争」が繰り広げられる様は
    見ていて情けないと思いました。
    それこそ欧米に追いつくなどという問題以前ではないでしょうか。

    雪国の人は、雪が降ったからといって仕事は休まない。
    首都圏の人は、混んだ電車に乗りたくないからといって仕事は休まない。
    南国の人は、暑いからといって仕事は休まない。
    私たちの暮らしの土台には、法律とともにこういった地域差が
    あることが置き去りにされている議論に、意味はないと思います。

    ユーザーID:5272817233

  • それは私が...

    40OYAJI 様

    >どこからその「今日は眠いので〜」のせりふが出てきたのかわかりませんが

    すみません、それは私が書いた文です。
    一つの例として「今日は眠いので休みます」なんて事を朝突然言ってくるような社員がいる職場の生産性を高めるのは難しいんじゃないか?という主張を述べたところ、どもん様から、

    >先進諸外国では実現できています。

    という回答が得られたのです。

    どもん様は、先進諸外国の事情を良くご存知のようで、
    同僚への迷惑なんか気にせず、突発的に一方的に休みを取得することが「お互い様」という感覚で容認されていて、更に、そういった会社の賃金水準は、日本の会社と同等かそれ以上なんだそうです。

    私は、先進諸外国のことをよく存じてないので、信じられないという思いで、どもん様に色々と教えていただいてます。

    ユーザーID:5998509028

  • 現実的な対応としては是なんじゃない?

    どもん 様

    >ではなぜ休んでも構わないような状況下で有休を取得することをそうまでかたくなに拒むのでしょうか?

    トピ主さんは、「その社員に休みを取らせたくなかった」から指導したのではなく、
    「休む事に対するその社員の姿勢が、後々職場や本人に悪影響を及ぼすことを避けたかった」
    から、指導したのではないでしょうか?

    トピ主さんの会社がどもん様が考える「普通の会社」と同等の環境を現時点では実現できていないとすると、現実的な対応としては、今の環境で快く仕事がしていけるための指導をする方が、彼女の為になると思いませんか?

    トピ主さんの努力によって、どもん様の言う「普通の会社」をすぐにでも実現できるのであれば、そんなことする必要は無いのかもしれませんが、現実的ではないですよね?

    ところで、40OYAJI様によると、諸外国では「眠たいから休む」なんてことを言うと、解雇される可能性があるとの事なのですが、どもん様の言う「普通の会社」って、そういう実態なんですか?
    どもん様にとっては、指導されるより解雇される会社の方が良い会社であるとの認識なのですか?

    ユーザーID:5998509028

  • 千鳥さんへの回答2

    >職場の仲間への配慮なんか考えずに
    このトピでの話の大前提として「ヒマなとき」の話です。

    >組織マネジメントの一環として協調性が必要だ
    この社員は業務がヒマであることをきちんと確認しており、協調性に欠けるとは思えません。それとも周りと違った行動を取ると即「協調性に欠ける」という烙印を押されてしまうのでしょうか?

    >「労働法」では、
    なぜ「労働法」を強調されるのでしょうか?法律では認められているけれども、倫理的には認められないという意味でしょうか?

    >同僚への迷惑なんか気にせず
    繰り返しになりますが、この社員は同僚への迷惑は気にかけていますよ?やはり千鳥さんには業務の閑繁に関わらず、休むことそれ自体が迷惑であるとの思想があるように思えます。


    私は他人が有休をとったことで私の負担が多少増えても、それは有休を取得しやすい社会を作るための必要なコストだと思っています。これはおそらく千鳥さんも同じだと思いますが、その「多少」の基準が日本人は厳しすぎます。その結果として低い有給消化率があることが問題なのですよ。そしてそれは低い労働生産性とも地続きの話です。

    ユーザーID:9442565398

  • その他の方への回答

    >横ですが様
    当日の年休を認めるのは会社の善意ではありません。「事業の正常な運営を妨げる場合」に限り時季変更権が行使できます。これはあらまきさんが紹介してくださったサイトを見ればわかりやすいと思います。

    >piyo様
    脈絡の無い質問ですので答えかねます。今後脈絡の無い質問にはレスしませんので悪しからず。回答をして欲しければちゃんと趣旨を理解してからにしてください。

    >40OYAJI様
    最近は滅私奉公をよしとしない人は増えてきていると思います。しかし、そのような人たちはどちらかというと否定されがちな現状があるのではないでしょうか。滅私奉公を自分の中に止めておくならばまだしも、他者に押し付けることは認められないでしょう。
    あと、参考までに教えていただけるとありがたいのですが、40OYAJIさんの職場では日本の会社のように、有休を取る前日は周りに頭を下げてまわるような慣習はありますか?そういう精神的な面も含めて、日本は有休取得のハードルは高くなっていると思います。

    ユーザーID:9442565398

  • 千鳥さんへの回答3

    投稿後に更に更新されていたので更に回答します。

    >休む事に対するその社員の姿勢が、後々職場や本人に悪影響を及ぼす
    またよくわからなくなってきましたが「姿勢」が重要なんですか?欠勤しても構わないような状況であっても「姿勢」が悪いと休むことは許されないということなんでしょうか?

    >今の環境で快く仕事がしていけるための指導
    つまり「長いものに巻かれろ」ということですよね。みんなが巻かれた結果がこの悲惨な労働環境と極めて低い労働生産性だと思っているので、恥ずべきことだと思っています。現実的なアドバイスとして長いものに巻かれておけというならば理解もできますが、トピ主さんがそのような観点から社員にアドバイスをしているとはとても思えないのですが。

    >解雇される可能性がある
    私も「眠いから休む」という人を見たことがないので何とも言えませんが、「午後から出ます」はうちの会社はアリですね。もちろん、それで締切に間に合わなかったり大事な会議をすっぽかしたらクビでしょうが。千鳥さんの感覚としては午前休と全日休はやっぱり違うものなのでしょうか?回答になってませんかね・・・

    ユーザーID:9442565398

  • > 「雪国以外の人は意見するな」

    雪国の現実を知らない人が「積雪70センチ」を
    雪国ではない人の感覚で理解(誤解)して
    的を大きく外したレスを書き込むから
    それをやめてくださいと言ってるだけでしょう。

    > 積雪のことについては全く分かりませんが、雪景色は憧れます。

    こんな認識では見当違いなレスしか書けない事は分かり切ってるのに
    何故「全く分からない」ことについて意見を述べたいのですか?
    "「(雪国の冬の日常生活について)全く分からない」なら
    「(この問題に関しては)知ったふうなレス」はやめて欲しい"
    雪国の人がそう希望することは間違いですか?

    私には欧米ですさんの思考回路が理解できません。
    欧米暮らしで日本語の読解力が衰えていらっしゃるのか
    あちこちのトピで「欧米では」とレスして嫌われた腹いせですか?

    突然の命に関わるほどの異常低温でも
    強度のハリケーン級の暴風雪でもなく
    たんに雪が70センチ積もっただけで
    当日の電話一本で気軽に仕事を休む権利

    こんなものがまかり通り皆が行使すれば
    雪国の生活は麻痺どころか停止します。
    トピ主さんは間違っていません。

    ユーザーID:4144140578

  • 米国から

    欧州の方がレスをされていたので私は米国から。
    「眠いから休む」という人はさすがに聞いたことはありませんし、そんなことを続ければ無能の烙印を押されて解雇になるでしょう。ただ、先日NYヤンキースが優勝パレードをした際(松井大活躍でしたね)、ローカルのアメリカンたちは3分の1近くが家族を連れてみにいきました。平日午前中。これが原因で叱責とか解雇はありません。常識的な範囲で自分の楽しみのため、鋭気を養うための休みはみんな「お互いさま」の気持ちで受け容れています。日本ではどうでしょうか?
    これにより他の社員が迷惑を被ったか、については、ローカルに関してはノー。なぜなら相互応援体制もありますが、そこまで緊喫の仕事は無いからです。ところが、日本人は主に日本の顧客を相手にしているので、要求が厳しくパレードに参加できたのは一人だけでした。
    前回のレスでも書きましたが、無理無駄効率の話を横に置いておくと、要はお客様次第なのです。どなたかが、そんな殿様商売は日本で通用しない循環がある(良いか悪いかは別として、と注釈を付けて下さいましたが)と仰って、この循環をどこかで断ち切る必要があると私は思うのです。

    ユーザーID:7473591761

  • どもんさんへ

    >あと、参考までに教えていただけるとありがたいのですが、40OYAJIさんの職場では日本の会社のように、有休を取る前日は周りに頭を下げてまわるような慣習はありますか?

    私の職場は、日系資本で米国人支配下にあるという図式の会社ですが、有休前日に「頭を下げる」ということはありません。もちろん、代理で業務を依頼する場合は、丁重にお願いをします。

    そのほかのことでは、滅私奉公スタイルが減っているということ、滅私奉公スタイルの他人への押し付けが許されざること、この2点については完全同意です。しかし、労働意識が生産性とそんなに関わりがあるように思えません。昨秋からの不況で、米国の失業率は数%上昇しましたね。何百万人という数の失業者でしょう。この人たちは「今日眠いから休みます」などと言わなくとも解雇されてしまいました。アウトプットが減少したため、労働力を減らすことで生産性を維持しようとしているのです。

    一つ注意が必要なのは、解雇が多いということは新規募集も多い。アメリカはスキルのある人を年齢性別不問で中途採用するので、中高年、女性でもスキルがあれば働き口は案外あるんですね。

    ユーザーID:0985151229

  • 欧米出羽の神ってやつはさま

    >こんな認識では見当違いなレスしか書けない事は分かり切ってるのに
    何故「全く分からない」ことについて意見を述べたいのですか?

    えっと、勘違いされてらっしゃるようなので、もう一度説明します(笑)
    私は「このトピを読んで「どうして欧米を含む外国からのレスが嫌われるのか」が理解できました」というヨコレスをしました。
    でも、「全く分からないこと(雪国事情)」については、一言も意見はしていません。
    レスのタイトルにも「ヨコ」と入れましたが…。
    欧米出羽の神ってやつはさま、もう一度、私のレスを読んでみてください。

    あと、蛇足ですが「あちこちのトピで「欧米では」とレスして嫌われた腹いせですか?」について。
    私はあちこちのレスで「欧米では」と書いていませんし、小町暦もとても浅いです。
    欧米出羽の神さまは、「欧米では」と書いている人が「唯一人」と思ってるかもしれませんが、欧米にいる日本人の数はとても多いですよ。
    どうぞ「欧米では」と書いている人が全て私だと思わないでくださいね(笑)

    ユーザーID:6590301682

  • じゃぁ、言わせてもらおうっと

    労働条件、法律、権利等々、成文化された様々な条項を、文字通りに解釈すれば、なるほど欠勤も、有給取得も可能でしょうね。

    でも権利を声高に叫ぶ人ほど、一度ユーザーの傲慢なまでのワガママを身を以て体験されたらよいのではないか、と思います。

    滅私奉公の否定もありましたけど「緊急時にも即応する」姿勢が、日本の様々な産業で、製造から品質・人材管理に至るまで、世界屈指のモノ・コトを作りあげたのではないですか? 確かにそりゃ、休めるならばそれに越したことはないけど、休めばライバルの誰かには出し抜かれるわけですよ。

    そんなこと知ったコッチャないといえるのは、雇用されている「だけ」の立場の人たち。お気楽で結構ですな、としか言いようがありません。悠長なことをする内に、誰かにシワ寄せが必ず行くわけです。

    そしてここは発言小町。

    上記のような行動の子細によって男女差が出てくるわけです。クビキリに直結しない職域、職位に行くのは大抵は男になるわけで…。気楽な場所にいられれば、そりゃ給料も低いというもんです。それを「男女差別」とは、勘違いも甚だしいよ! 言わせてもらうけどね。

    ユーザーID:8388589317

  • piyoさま (ヨコが続いてすみません)

    私のヨコレスに真摯なレスを下さって、ありがとうございます。
    piyoさまが仰っていること、とてもよく理解できます。

    ただ「それこそ欧米に追いつくなどという問題以前ではないでしょうか」という部分は、少し違う意見です。
    欧米には欧米のやり方があり、良いところも悪いところもある。
    日本には日本のやり方があり、良いところも悪いところもある。
    地域が全く違うのですから、違う文化や法律があるのは当たり前のことです。
    私は逆に今の国(欧州の先進大国です)に来て、「日本に比べてなんて遅れているのだろう」と、最初は愕然としました。
    日本のやり方が効率がよい(仕事)ので、それをここの人たちに教育しようとさえしました。
    今はこの国の良いところが見えてきて、「こういう良いところは日本にも必要だな」と思うようになりました。

    piyoさまが仰るとおり、「私たちの暮らしの土台には、法律とともにこういった地域差があること」を考慮したうえで、様々な地域(日本国内外)の良い部分をお互いに取り入れられるようになれば良いなぁ〜と思います。
    (理想論ですが…)

    ユーザーID:6590301682

  • どもんさんへ

    当日の年休を認めるのは会社の善意です。
    あらまきさんのサイトにも書いてありましたが
    当日に年休を請求されても時季変更権を行使できないので請求を拒否しても違法ではない、
    拒否したのに休んだら欠勤扱いにして問題ない、
    従って当日の休みを年休扱いとするかは双方の合意が必要であり会社の義務ではないと再認識した次第です。

    ユーザーID:3381074486

  • hiroさま (連投すみません。最後のヨコにします)

    仰っていること、とても良く解ります。
    私がこの国に来て仰天したのは、「クライアント(お客様)は神様ではない」ということでした。
    お店を例にとると、お客さんと店員さんは「商売」という関係にはありますが、それ以外では全く対等です。
    店員さんがお客さんの立場を尊重することは勿論ですが、お客さんも店員さんの事情(プライベート等)を考慮します。
    社内の上司と部下の関係も、職務権限の違いはあるものの、「一人の人間対人間」という関係です。


    >そんな殿様商売は日本で通用しない循環がある(良いか悪いかは別として、と注釈を付けて下さいましたが)と仰って、この循環をどこかで断ち切る必要があると私は思うのです。

    この循環が断ち切られれば、日本のストレス社会が少し緩和すると思います。
    ちょっとずつでも変わっていけば良いなぁと思っています。


    (追伸)
    「欧米出羽の神って奴は」さまにレスしたとき、「やつ」を平仮名にしてしまった様な気がします。
    また自分のHNを間違えて「欧米からです」にしてしまった様な…。
    もし間違えていたら、ごめんなさい。

    ユーザーID:6590301682

  • 感想

    >hiro様、40OYAJI様
    貴重なお話ありがとうございました。
    おそらく、諸外国では有休を取る際には「損害」の有無が問題になるのに対し、日本では「迷惑」の有無が問題になるのではないかと思います。
    もちろん、迷惑も行き過ぎれば損害になるので、その境界をはっきり定めることは難しいでしょうが、やはり日本人は余裕がなさすぎる気がします。

    仕事以外のことについてはむしろ温厚な民族だと思うんですが、なぜ仕事のことになるといきなりキレちゃうんでしょうね?やはりそこには「勤勉」では説明できない日本的な労働観念が存在しているとしかいいようがないと思います。

    どうも天動説と地動説の話を思い出すのですが、太陽が地球の周りを回っていると仮定するとかなり複雑で無茶な理屈を用いないと説明がつかないように、生活の中心が仕事だと仮定するとかなり無茶な根拠に基づかないと上手く説明できないのでしょう。

    逆に、生活の中心は個人or家庭であるという発想に転換すればいろんなことがすっきり説明できるように思います。もはや一生懸命モノを作ったところで売れない時代ですし、日本人も発想の転換が必要なのでは?

    ユーザーID:9442565398

  • 争点の整理

    このトピを改めてみてみると、コメントの多くが、大雪時の急な有休取得にどう対処するか、という労務上の判断の議論になっています。しかし、トピ主さんの本当のポイントは、雪国であっても大雪は大変な事態で、だからこそ皆普段どおり業務にあたり市民の日常生活に支障をきたさないよう助け合わなければならない、という雪国の規範、互助精神を再確認することだったのかな、と気付くに至りました。確かに、雪国の方からすれば、多くの議論が笑止だったでしょうね。そろそろ、トピずれした議論に終止符を打つ頃かもしれません。

    ユーザーID:0985151229

  • 常識に基づく顧客の行動予測

    トピックのもともとの話に関しては、来客のアポがあるのだから、
    「1人でもカバーできるから、店長やパートさんは休んでもらっても、私は来ないといけないな」
    が、24歳の彼女の立場での、正しい考え方だと思うな。
    自分が先んじて犠牲になって他を休ませ、全体の効率アップや職場環境の向上に貢献するのは、なかなか勇気のいる発想だろうとは思うけど。

    ヤンキースのパレード見物のための休暇。
    お客様も多くがパレードを見に行っていたから、社員の1/3の休暇取得も成り立ったのでは。
    日本人のお客は、パレードに興味がないから、納品・打ち合わせを希望。よって、日本人顧客担当者も休まず。

    日本は休めないと言うようで、日本も盆暮れ正月に黄金週間は、一斉に長期休暇を取ります。
    期間は欧米のクリスマス休暇やバカンスシーズンより短いですが。
    その時期に、打ち合わせや納品、受注はあらかじめ避けます。先方も休むと考えるから。

    単純に、「客が来そう」なら出勤すべき、来なさそうなら臨時休業ではないのかな。
    24歳の彼女は、客が来るのは確信しながら、自分は来られないと言い張ってる(笑) 怒られるわ。

    ユーザーID:2777583112

  • 皆さんのレスを全部無視して書きますが

    何か皆さんのレスがすごい方向に傾いて行ってますが、私はあえて全て無視したレス書きます!

    私は28歳、首都圏出身です。

    大学出て社会人になりたての頃、台風がありました。前日に店長はこう言いました。
    「前日から予報で台風が来ることは分かっているのだから、遅刻は許さないぞ」
    私はそこで初めて社会人としての責任の重さ何かを学びましたね。その一言がなかったら普通の時間に出て間に合わなかったかも知れませんし、交通機関が遅れているのだから当然だとむしろ思っていたと思います。

    今度転職して、公共の交通機関が無く車通勤していた時、雪が降った事があります。積雪量は5センチも無かったと思いますが、いつもどおりの時間に出て1時間以上遅刻しました。
    まず、スタッドレスタイヤを持ってない人ばかりなので皆ノロノロ・・時速2キロくらいで走ってるんですよね。私もスタッドレスタイヤなんて持ってませんでしたので、つるつる滑りながら時速1キロくらいで運転してました。苦笑

    ちなみにうちの祖母は雪で滑って転んで手の骨を折りました。

    ユーザーID:5669511749

  • ちなみに、欧米に関するレスについて

    欧米について書いているレスに反抗する人は、妬みだとか書かれている人がいましたが・・

    私は夫が米の人間で、今仕事の都合で欧のほうに住んでいますから妬みも何も全くありませんけれど、
    やっぱり出てきて欧米では云々・・というレスをつける人はどこか少しとんちんかんさをかもし出している気がします。
    別に書いてもいいですけど、
    「・・・だから何?」
    って思ってしまいます。
    このトピは日本の雪国でのおはなし。参考にする程度以外では、欧米でどうであれあまり関係ないのでは。

    ちなみに私の夫は米国の、豪雪地帯出身です。詳しく書くと、米国の49番目の州です。
    そこでは雪が降って積もったから仕事を休むのはありかどうか、仕事から帰宅したら聞いてみますね。

    ユーザーID:5669511749

  • 違いますよ

    どもん様

    >このトピでの話の大前提として「ヒマなとき」の話です。

    2つの観点から反論します。

    まず、ここ数日のどもん様への私の質問は、

    >朝「今日は眠たいので休みます」と連絡してくる社員に何の指導もせずに休暇を認めてしまうような会社の生産性が高まるか?

    という私の「例示」に対して、

    >先進諸外国では実現できています。

    と回答されたことに対してです。
    トピ主さんの会社の実態に対する回答を求めているわけではありません。

    2つめに、

    トピの内容で、

    >お客さんは午後4時半でしたよね〜
    >(パートさん)出勤でしたよね〜

    と、件の正社員が午後4時半の予定に対してパートさんが出勤することを前提に「私が休んでも問題はない」ということを主張しているのですが、パートさんが出勤するかどうかなんてわかりませんよね。
    それこそ、大雪が理由で出勤できないかもしれません。
    従って「ヒマなとき」というのは、結果論でしかありません。

    勝手にパートさんの出勤を前提にし、自分は休めると考えた無責任さをトピ主さんは問題にしているのでしょう。

    ユーザーID:5998509028

  • 都合の良い解釈ばかりですね

    どもん 様

    >この社員は業務がヒマであることをきちんと確認しており

    出勤もしていない社員に「ヒマだ」と判断できる訳がないですよね。

    >なぜ「労働法」を強調されるのでしょうか?

    労働法の遵守だけで労働者の生活(賃金)を守ることはできないという意味の問いかけを以前のレスでもしたつもりです。


    >休むことそれ自体が迷惑であるとの思想があるように思えます。

    そんな思想はありません。
    ただ、現実問題として、今の日本社会においては「自分の都合だけで物事を押し通そうする姿勢」の周りへの「影響」を過小評価することは、結局、労働者の不利益につながると考えています。


    >欠勤しても構わないような状況であっても「姿勢」が悪いと休むことは許されない

    欠勤しても構わないと勝手に都合よく解釈する「姿勢」が問題だと。


    >つまり「長いものに巻かれろ」ということですよね。

    その考え方が根本的に間違ってます。
    協調性とは、単純に上位者に従うこととは異なります。
    主体的に全体最適を意識した行動が取れるかどうかということです。

    ユーザーID:5998509028

  • 論点は何か

    トピの論点について、私の見解は、40OYAJI様とはやや異なります。

    雪国の規範は問題ではなく、

    「努力をすれば出社できるであろう状況(これが今回のトピ主さんがお住まいの地域における70cmの大雪です)において、出社の回避を優先させようとする社員への対応の是非」

    について、トピ主さんは意見を求めたかったのではないでしょうか?
    実は私はトピずれした議論をしているつもりはなく、トピ主さんの行動の妥当性を証明しようとしているのです。

    トピ主さんの行動の不当性を主張するどもん様への反論という形で。

    ユーザーID:5998509028

  • 発想の転換が必要なのは

    どもん様

    >なぜ仕事のことになるといきなりキレちゃうんでしょうね?

    このトピで誰かキレましたか?

    >生活の中心が仕事だと仮定するとかなり無茶な根拠に基づかないと上手く説明できないのでしょう

    これは言い掛かりでしょう。
    どもん様の説明こそ、無茶な根拠に基づいていることに気付いてますか?

    >生活の中心は個人or家庭であるという発想に転換すればいろんなことがすっきり説明できるように思います

    再三、説明を求めているのですが、すっきりした回答が得られていない事実をどう捉えますか?

    どもん様の「働き方」に対する考え方はよく理解しております。
    しかし、現実とのギャップが大きすぎることを無視していらっしゃる。欧米諸国の労働実態を理由に、あたかも「意識の持ち方」だけで解決するかのような主張は極めて安易に感じます。

    どもん様の「働き方」に対する考え方がありえないとは申しません。
    しかし実現の方策さえイメージできないのであれば、トピ主さんのような「勤勉な日本人」をミスリードする危険性の方が大きな問題だと思います。

    ユーザーID:5998509028

  • んー

    後からついたレスを拝見していると、まだまだ私が考えている問題意識は伝わらない、伝えられていないな・・、と痛感。
    トピからずれているとのご指摘は確かに、の感がありますが、ひょっとしたら問題の根幹は皆さんが「ヨコ」だと行っている部分にあるのかも、とも思えます。
    いずれにせよ仕事のために亡くなったり、病気になったり、それをおかしいと思わない世の中、ちょっと立ち止まって見ることも必要ではないでしょうか。お客「様」だろうがサラリーマンだろうがプロスポーツマンだろうが、自営業者だろうが、経営者だろうが、みんなお互い人間ですから。

    ユーザーID:7473591761

  • 欧米ですさま<私も最後の横レスです

    欧米ですさまのレス、心に沁みました。
    海外でのお仕事で体感されたこと、大きな糧ですね。
    日本で暮らすだけでは得られないご経験、羨ましくも思います。

    さて、私が触れた「それこそ欧米に追いつくなどという問題以前では
    ないでしょうか」という部分ですが、意図が若干違うところにありました。
    それは、このトピックスには「大雪のため休みたいという正社員」という
    タイトルがついていて、仕事に対する心構えの意識の違いについて
    トピ主さんが立てられたものにも関わらず、
    >私はこのトピでは過剰品質にはあえて触れず、無駄の問題に絞って論じているつもりです。
    という全く違うところに論拠を置き、それこそ何の脈絡もない
    展開を広げている方が、これは恐らく日本語も満足に理解して
    いなかろう、読めていなかろう、それが先進諸外国とは…と
    思った次第です。

    先進諸外国では、会話からどこまでもスピンアウトしても、
    内容が正しければ良い、というわけではないですよね。
    いえ、先進諸外国だろうと、そうではなかろうと。

    ユーザーID:5272817233

先頭へ 前へ
241270 / 319
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧