大雪のため休みたいという正社員

レス319
お気に入り142
トピ主のみ5

cya

働く

このトピのレス

レス数319

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 以前OLでしたが

    大雪の日は、休んだり遅れてくる人が結構いました。ただ大規模な会社でしたので、その人が来なくても回るという前提があったのかもしれませんが…。
    主さんの場合は、遅れても出勤する誠意を見せてほしかったかもしれませんね。

    ユーザーID:0403719784

  • 今朝 思っちゃった

     私が住んでいる地域も積雪がすごかった・・・
     マンションの駐車場から車を出すのに30分(雪かき)
     保育園に送ってマンションの駐車場に帰るまで30分。
     バス停まで走り(この時点で遅刻決定の時間だった。)

     運よく遅れて来たバスにすんなり乗れ 9時5分に会社到着・・・(9時就業)
     正直 休もうと思った。でもそんな事で休めないよね〜 
     迷惑かけるもの・・・

     この正社員さんに代わって私が正社員になりたい!
     っと叫びそうになった。
     

    ユーザーID:1489397019

  • 職場にもよるのかも…

    私も翌日悪天候になるのがわかっていれば、
    その分早めに家を出るのが当然と思っていたのですが
    そうでもなかったようです。

    今の勤め先で、「明日台風が来るから休みます」と言って本当に休んだ社員さんがいました。
    そんなに遠距離でもないし、来ようと思えば来られるのですが。
    上司も「台風でも来い!」とは言わなかったので
    そういう理由で欠勤てアリなんだ!?と内心ぶっとびました。

    まぁニュースなんかで、台風や大雪の日に何が何でも出勤しようと
    頑張って駅に来ているサラリーマンを見ると「そんなに無理に会社に行かなくてもいいのに…」って思うことはあります。

    ユーザーID:0144605695

  • ほんと最低限の事が出来ないですよね

    大雪が降って家から出られないなんて理由ありえませんて(笑)
    都会なら交通機関がマヒしてっていう理由ならあるとは思いますが、なんとかして出勤しようと努力はしますよね、普通

    よく雨が降ってバスが遅延などよくある事なのに、毎回のように遅刻する人がいます
    わかっているなら30分早く家を出ろ!と言ってますが言っても伝わりません
    こういう人は昔からいましたから最近の若い人がという問題ではないですけどね

    話違いますが(ごめんなさい)
    時間にルーズな人ってお金にもルーズという印象があります
    ちょっと小銭貸してといって10円持っていくが返してもらったためしなしみたいな
    私はもやもやするのが嫌いなので、絶対返してもらうし二度と貸さないのですが、他の人にやってるのをみてもやもや〜(笑)

    ユーザーID:6357648165

  • がんばれ〜

    トピ主さま、こんにちは。
    すみませんが、読んでて、思わず笑ってしまいました。
    「雪だからお休みします」ですか。
    ホント、世の中っていろんな人が居ますよねぇ(笑)

    私の職場も、休みの場合、代替が必要なのですが、
    「急な体調不良で」と休みの連絡をしてくる人は居ます。

    もちろん体調不良は人間なら無理ない事で、
    そういう場合はお互い様、と助け合うのが普通です。

    しかし先日は…
    「昨日は体調不良で急に代わってもらってすみませんでした」
    「いいえ、お元気になったようで良かったですね」
    「ええ、鼻血出しちゃって」
    「は?」
    「救急車呼んだら、断られちゃいましたよ」
    「……」

    鼻血で休むな、せめて救急車は呼ぶなっっ!
    でも、その人も一般常識はともかく、気立ては良い人なので憎めません。

    人材育成は大変かと思いますが、長い目で見てあげて、
    かつなるべく相手の良い点を探すようになさって、
    トピ主様が精神的に辛くならないようにして下さいね。
    お互いにがんばりましょう。

    ユーザーID:5239961845

  • 雨の日は休む

    社会科の先生がいました。中学時代の先生でした。もちろん雨なら自習決定ですから、人気の先生でした(笑)

    社会人になるとこれが『あるある』ネタでビックリしました。

    その先生は小雨で引き返すという徹底ぶりでしたから、雪ならアリだなぁと思ってしまいました。

    すいません、横でした。でも、今どきの若いモンではなくても、そういう人はかなり昔から存在します、職業に関係なく、ということで。

    ユーザーID:3853118984

  • ダメ

    社会人としてダメですね。

    一番問題なのは状況説明しかしていないこと。
    社会人ならその状況でどうするのかを伝える必要があります。
    休むなら休む。遅刻なら遅刻。明確に意思を伝えることを教えましょう。

    大雪で会社を休むことの是非については会社毎の文化があるので差し控えます。

    ちなみにウチの会社は電車が運休になれば自宅待機(出勤扱い)になります。

    ユーザーID:6135269077

  • 無理な時もある

    私の住んでいる地域も昨晩から4〜50センチ積もりました。

    前の晩から用意・・・していても無理なもんは無理です(泣)

    一人暮らしで、通勤が車の場合ですが。
    (ちなみにバスや電車も不便な場所です)

    私の住んでいるアパートの駐車場はとても広く、早起きしてもかなり時間がかかります。
    さらに住んでいるアパートがある場所は除雪車がなかなか回ってこない道路に面しているので
    雪でタイヤがハマってしまって動けなくなってしまいます。ホントに出られないんです。
    まぁ、がんばって昼くらいには仕事に行けましたが・・・
    今度は仕事場の駐車場に入れませんでした(涙)
    今日は一日除雪で終わりました。
    にっちもさっちもいかない場合もあるということで。

    ユーザーID:2586475808

  • 道路閉鎖になればまだわかりますが・・・

    一夜にして車が埋まってしまうような大雪で除雪がおいつかず、JRも×、道路も走行できないような場合で、かつ遠距離通勤ならお休みもありかと思います。

    夫の職場で、前にそのような大雪があった時に頑張って家を出たけど昼になってもまだたどりつけない(普段は車で30分程度です)と連絡があって休みになったというのは聞いたことがありますが・・・
    その時は翌日になっても除雪されていない道路がありましたが、雪国なら余程でない限りは出勤できますよね。

    今度から天気予報をチェックしたり、雪がひどそうなら早めに出るようにしてねと注意しておくのが精一杯ですね。

    その人の家の前だけ超吹きだまりになっていたのかしら。

    ユーザーID:1013261704

  • あれ? 一晩70cmってすごい量ですよ?

     札幌近郊に住んでいたときに,1晩で40cmくらい降雪したことがありますが,
    あらゆる交通はストップしましたよ・・・。

     運良く家を出られた人は,途中で足止めされ,職場にもたどり着けず,
    家に戻ることもかなわず,当日の夜遅くにようやく帰宅したとか。

     湿雪の地域だと事情が違うのでしょうか?

     まあ,トピ主さんは正社員さんがあきらめが良すぎることを嘆いておられる
    のだとは思いますが。
     もし,前の晩から用意していればたいしたことはない,と真剣に思っていらっ
    しゃるのなら,大雪のニュースを見て頭の中で作り上げたストーリーでトピを
    あげたという疑念を抱いてしまいます。

    ユーザーID:1691433420

  • 仕事に来なさい!

    昔、一緒に働いていた子は、「自転車がパンクしたから仕事に行けない」
    と言う理由で仕事を休みました。
    職場は彼女の徒歩圏内です。

    雪が降っても、自転車がパンクしても、とりあえず何とか出勤しようと
    思うのが社会人の基本です。

    ユーザーID:4002484346

  • めったに雪が降らない地域に住んでいます

    あまり雪が降らない地域のため、雪対策が、個人も企業もお店も地域も、どこもできていません。

    そのため、以前私が勤めていた会社は、雪が積もった日は半数近くが休みます。
    「ちょうどいい機会だから有給を消化するよ」っていう気軽な感じで。

    仕事中に雪が降ってくると、会社自体が早く終わっちゃいます。
    「本日は雪のため、午後3時で終了します。事故のないように速やかに帰宅してください」みたいな社内放送が流れます。

    そんな会社に長くいた私は、今でも雪がちょっとでも降ると休みたくなります。
    子供たちも雪が多いと休校になりますし。

    うちのほうは、JRでさえも、ちょっと積もったくらいで止まります。
    「北国なんか、あんなに積もってても滞りなく動いてるじゃんか」と思いながらニュースを見てますが。

    とりあえず、今の仕事先も朝6時の天気予報で「大雪警報」か「大雪注意報」が出ると休みと決まっています。

    こんな地域に住んでいる私から見たら、トピに出てくる24歳の社員さんの行動は別に不思議とは思えませんが。

    ユーザーID:8342804670

  • どうして「社会人」を勘違いするかなぁ?

     社会人とは奴隷ではありません。
     雇用契約は奴隷契約ではありません。

     有給休暇は労働基準法で保証される労働者の権利です。
     従業員は好きな日に休みをとる権利があります。

     まして本人がいなくても仕事は回るのであれば「社会人だから」「みんなは出てきているから」などとわけのわからない理由で難癖をつけて出勤を強制する権利は企業にも上司にもありません。

     何が「自覚」なんだか…。

     欧米では突然休暇をとって出てこないのは当たり前です。周囲のスタッフは当然の事としてお互いに仕事をカバーしますよ。

     日本人を社畜と揶揄している海外在住の会社員がおられます。「海外ニート」という単語で検索してみて下さい。

     日本人は「みんなXXしているから」という発想が好きですが、「みんなで不幸になる」のが好きですね。どうして「みんなでカバーしあおう」という発想にならないのか理解不能です。

    ユーザーID:1858005846

  • 自宅所在地にも関係するんじゃない?

    四国某県在住です。

    降雪は滅多になく積雪となると更に数年に一度あるかないかです。
    ですが自宅は団地の上の方で、国道に出るまでは私道の坂道と90度のカーブが何箇所も続きます。
    これも数年に一度程度路面が凍結します。唯一団地に上がってくる公共交通機関はバスで、路面凍結時にはそれすら来ません。
    降雪積雪、路面凍結…通勤手段や自宅所在地によっては定時出社が難しい場合もあると思います。


    70cmの積雪…前夜からどんな準備をすれば大丈夫なのでしょう。
    嫌味ではなく真剣にわかりません。

    ユーザーID:1742869049

  • 70cm

    >一晩で70cmくらいの積雪があります。
    70cmの降雪すごいですね。
    それぐらい降るのは新潟県でも年2日ぐらいですよね?場所によってはその倍ぐらい積もるのでは?

    降雪、その後の凍結で会社が休みになることはありますから、ほんとに出られないとか?
    違うかな?

    店長と店員の立場の違いもあるのでは?

    ユーザーID:2962019955

  • 状況によりますが・・・

    業務として、休んでもほとんど迷惑をかけない場合ってありますよね。
    本人が、後日、頑張ればいいだけで、毎日、一定量の仕事が決まっていない場合など。
    なら、別にいいかな。権利ですし。

    横ですが、一晩で70cmの雪が積もって、道路が除雪されていたら・・・
    路肩の雪の量は半端じゃないですね。
    楽に1mをこえる山が、道路わきに延々と続いてますね。

    女性一人しかいなく車を出すとしたら大変そう、と思ってしまいました。
    新わをんさん、「前の日から準備していれば」って、冬季道路閉鎖の国道もある地域に住む私も、ネタかと思ってしまいました。

    ユーザーID:1716037847

  • 昨日休みました

    夫が。

    私は早く出なくちゃと急いで支度をしているのに、夫はのんびりしている。
    ベッドに入ったまま「休む」と。
    有給をとる理由は自由ですよね。


    出社して、お昼過ぎに取引先に電話をすると担当者がお休みでした。
    今朝、「雪に閉じ込められて」電話をいただきました。
    大変だったろうなとしか思いませんでした。
    めったに雪が積もることのない地域で、雪国の方からする大したことのない
    積雪量ですが、雪に慣れていない(チェーンなどの装備がない)+交通手段が
    自家用車しかないような場所だと何とかするのも大変です。
    (私の住んでいるところはまだ街中でバスが動いていたのでなんとかなりましたが。)

    ユーザーID:6784505004

  • どっちの気持ちもわかるな〜

    私も若い頃は「雪で車が出せないので休みます」と言ってました。
    関東なので、一年に一度雪が降るかどうかということもあり、除雪に時間がかかるとは思ってなかったんです。
    そして会社は電車で行くには不便な場所で、電車で行ったら遅刻間違いなしの時間に起床した為お休みさせていただいたことがありました。22,3歳の頃の話です。
    で、今34歳ですが、雪でもないのに遅刻する人を見ると腹立つし、台風くらいで遅刻するのも腹立ちますね。
    天気予報見れば次の日台風が近づいてるくらいわかるでしょ?って思うし、電車が止まるかもとか、遅れるかもって想像働かせて30分くらい早起きできないわけ?と思っちゃいます。
    最近の若い子って基本的な事(あいさつとか服装とか髪型とか)から教えてあげないといけないみたいですよ?しかもやんわり注意しても逆切れされたりして、うちの先輩社員は結構手を焼いてます
    派遣社員とかバイトからすると、そういう正社員がまた腹立ったりしますね。どんな事しても首にならないからずるいよね、正社員って!!とか嫌味いったりしています。

    ユーザーID:3255163726

  • 雪が降ると行きにくいのだけど、仕事は仕事や

    自分は年齢は28歳でトピ様の年齢に近い派遣社員です。
    私もかつては24歳の社員さんと同じ考え方でした。雪で会社に行きにくくなるのが嫌。寒いのが嫌。その気持ちは誰だって同じですごくよく分かる。
    自分。「雪だから休みたい」とは平気で思っていたし実際に休みました。
    理由は「調子が悪いから」と言い、雪のせいとは言っていないですがやはり翌日「雪振ったからだろう!」と言われて立場を悪くした。
    他にも、自分勝手な理由で欠席を繰り返していました。
    前日トラブルがあったり朝からごきげんななめの日。
    熱や腹痛の明らかな病院へ行かないとならない体調不良以外であっても残っている有給で突発欠勤。
    午前休と会社には朝連絡したのに午後も休みまる1日欠勤。そういう事を平気でやっていました。
    やっぱり自分で体調管理をするのは大切で基本。
    雪が気になるのならば頑張って除雪をして、自宅の前の道だけでも、通いやすくする。
    皆、そうやって社会で対応できる様に努力をしていると思います。
    私も、このトピから反省ができました。
    自分で会社に行きにくくしてしまう事だけは、しないようにしたいです。

    ユーザーID:0235914451

  • 正義のようでも所詮は意地悪なひがみ

    豪雪地帯出身者です。

    自宅の前にスプリンクラーがあったり県道沿いならあまり除雪の苦労はありませんが、私の実家は一切除雪のない所でしかも通りの突き当たりでしたので、、自宅の玄関〜駐車場(まで約30メートル)、そこから更に公道まで50メートル自分で雪かきをしなければいけませんでした。そういう環境で一晩70センチだと、夜は最低3〜4度雪かきでした、二世帯生活していてもね。

    積雪は前の日から準備って、前の日に雪かきしてどうするの?
    昔の日本は確かにそうしてきたけど、今と時代が違うんですよ。家族総出、数人マンパワーがありましたから。今の日本は一人住まいが増えていますよね。一人で一晩雪かき3〜4時間に一度出来るわけがないでしょう、一日二日ならいざ知らず。

    要するにそれって、正義の名を被ったひがみです。
    自分は辛くてもやったんだから、やらない人に厳しくなる。
    そのコの有給から一日引けばいいだけです。
    そうして有給を消化させちゃえばいいのです。

    ユーザーID:0054194552

  • 有給は

    有給をとるのはかまわないと思います。

    頻繁に当日欠勤するような人は信用されませんが、
    たまになら雪が積もって面倒だからって休んでも構いません。
    ただ雪だから、などというとこういう風に非難されるので、
    体調不良とか言うべきです。

    ユーザーID:4309405451

  • 休んじゃ駄目?

    関東平野在住なので、一晩で70センチの雪ってすごいことだと思います。また、たとえ準備しても、途中の道路状況では、出勤途中で問題が生じるのが避けられそうもないときもあるのでは、と思ってしまいます。(帰り道の不安もないのでしょうか?)

    雪国では「70センチの雪も想定の範囲内」「準備すれば、対応可能」なのでしょうか。でも、通勤路の状況は人によって違いますし、「はってでも来い」という程忙しくなければ、休んでもいいと思いますけど。体調が悪くて出社できない、ってのと、どれだけ違うのでしょうか。

    ユーザーID:7215725013

  • このような時にその人の姿勢がわかりますね。

     トピ主さんこんにちは、一晩で70センチってすごいですね。お仕事お疲れ様です。
     私も以前雪国で勤務したことがありますが急な積雪の場合…
    1 休む人
    2 遅刻してくる人
    3 遅刻しないように来る人
    4 遅刻欠勤する人を想定したり職場でも雪かきが必要と思い早めに来る人
     に分かれます。
     もちろんその人の役職や雪によって仕事が増えるのか暇になるのか、家庭事情(雪による子供の送り迎えなど)があり一概には言えませんが、その人の危機管理意識や仕事に対する姿勢がわかりますね。
     若者だからどうかとはあまり関係がありませんでした。でもこれってその人の根本的な意識によるものなので残念ながら心得をいくら説いても変わりせん。(中には変わる人もいますが…)
     人材育成って難しいですね。

     

    ユーザーID:2900995095

  • 多分その人の態度じゃないですか?

    除雪しているような雰囲気もなく、ただ単に雪を理由に休みます〜という軽い態度にトピ主さんは恐らく疑問を抱いてらっしゃるんだと思いました。恐らくその正社員さんには、心の準備が前夜からできていなかったのだと思います。そういう点にちょっとトピ主さんはムッとなさったのではないですか?

    横ですが・・・

    >欧米では突然休暇をとって出てこないのは当たり前です。周囲のスタッフは当然の事としてお互いに仕事をカバーしますよ

    これはちょっと誤解が・・・。私は英国に住んでいますが、突然の休暇って大抵緊急を要する物が多かったりするので当たり前というよりは、仕方がないという雰囲気です。緊急性のない突然の休暇は、それほど忙しくない時期ならOKかと思いますが、忙しい時期の突然の休暇は却下される事もありますよ。ちなみに私は日系の会社で働いているのではありませんがこういう風潮です。あまりな事をするとやっぱり陰口言われるのはこちらでも同じです。同じ人間なんだから。

    ユーザーID:3296792999

  • ぱぷこ

     駄目な女性上司と駄目な女性部下の典型的な例ですね。

     部下は、仕事に来られないならば下記を上司に伝えた上で
    有給休暇を取得する旨を明確にしなければならない。

    ・本日予定していた仕事は明日に回しても支障がないか(商談や重要な会議、提出物の〆切がないか)
    ・スケジュールの遅れが発生する場合は取り戻せる見込み
    ・除雪等をした上で明日は出勤出来るのか


     上司は部下に対して上記の対応が出来るように指導する必要がある。
     有給休暇の理由は問うべきではない。大雪だろうと体調不良だろうと
    寝坊だろうと子どもと遊びたいだけであろうと業務に支障がなければ
    有給を取得してよい。

     ただ、行使する部下と認める上司の双方がまともでないと
    なかなか運用はうまくはいきません。

     まあどっちもどっちなんでせいぜい頑張って下さい。

    ユーザーID:4628185823

  • 前の晩から?

    前の晩から、用意って
    寝ないで、雪が積もったら、定期的に雪かきしろってことでしょうか?
    普通、早起きして雪かきじゃないかなーと思いました。

    まぁ、70cmも積もったら、細い道の除雪作業は後回しだろうし
    住んでいる場所によっては、ホントに出られないってパターンもあると思います。

    うちも駐車場の位置が悪くて、車5台分ぐらい雪かきしないと
    道路へ出られません。
    半日雪かきで潰れ、終わった頃にはへとへとで
    出勤する体力が怪しい時もしばしば…。

    ユーザーID:3583030802

  • 横ですみません。教えてください

    すみません、前の晩から何をどういう風に用意すれば普通に会社に出れる
    のでしょうか?
    家の前に消雪パイプを引いておく?
    そもそも雪は、一晩かけて降り積もります。
    朝方窓を開けてビックリ仰天です。
    除雪車の入らない道路なら、えんえん公道まで雪かき。
    除雪車の入る道ならば、家の前に高くて堅い雪の壁が出来てるはず・・。
    毎年ではありませんが、降るときは降るので、どうすればいいか
    よくわからないので、前の日の準備と言うのを教えて下さい。
    まじめなレスです。お願いします。

    ユーザーID:7443563094

  • 大雪とは関係ありませんが…

    「社会人としての自覚」が気になりました。
    正に娘がそうです…
    昨年3ヶ月で正社員を辞め現在バイトをしていますが本当によくサボります…私からキツく言っても全く直りません、逆に何故クビにならないか不思議です。
    正社員、パート、バイトとか立場は関係なく、社会人なんだから『働くという事に責任持とうよ』って思います。

    娘には全く伝わらないんですけどね…

    ユーザーID:3806322673

  • とび主の思いはわかる

    レスする気持ちは無かったのですが、四国の方のレスがあり
    書きたいと思いました。

    四国は、積雪はほとんどありませんが、
    台風・大雨はあり、公共公共機関がストップすることが
    多々あります。

    また、積雪や凍結で公共公共機関がストップすることもあります。

    でも、私はその理由で休んだことはありません。

    そんなのは、天気予報などを見れば、対策がたてるものです。

    休むことで、クライアントや仲間に迷惑をかけることは、社会人としての
    自覚が無いとしか思えないと思います。

    そんなヤツは、大嫌いです。

    若い頃、同じ部署に配属された同い年の後輩のヤツが、そのタイプで、
    私の前年の業務をそいつに引き継いだことから、そいつの後始末におわれ、
    後日、キレて説教したのですが、
    後で上司から、私がキツイ説教をくらいました。

    私もおじさん(当時の上司より上)になって、
    当時は彼にキツかったと思いますが、
    それなら上司が指導しろよと、今でも思います。(愚痴)

    とび主さんのおっしゃっていることは、
    社会人として、当然のことと思いました。

    ユーザーID:8784188255

  • んで仕事は回りましたか?

    某地域に住んでいた頃一晩で50cm積もって
    マンションの外ドア(押してあけるタイプ)が開かなくなったことがあります。
    中の住人で力をあわせても内側からは外に出られず、
    通いの管理人さんが到着して(交通障害のため2時間遅れ)からようやく外ドア前を除雪→サルベージされるまで半日以上閉じ込められました。

    もちろん社会人として、電話でつかまった上司に状況を説明し、遅刻を伝えましたよ。
    この状況で普通に出社していた上司は(徹夜で雪かき、早朝から歩きで来ていたらしいです)一人では業務を持ちこたえる自信がないので、できるだけ来てくれと。
    仕方なく午後出社しましたが、他の社員も欠勤だし、客もほとんどない状態で、「私いなくても仕事まわった」と思ってます。

    一晩で70cm積雪があって正常に稼動できる主さんはすごいと思いますが、
    「最近の若者」とか不毛なことを言わず(「昔の若者」もそうですので)大雪が想定されるの場合、あなたの店にとって必要な体制は何かを考えたほうがよいと思います。
    その上で本当に必要なら「あなたがいなければ仕事まわらない」を論理的に説得したらいいのでは。

    ユーザーID:7931732979

  • 文化の違い

    今シーズンは雪が多いという事は例年は
    余り雪が降らないのですか?
    現在海外在住、例年ほとんど積雪が無いのに、今年は大雪です。
    現在仕事をしているのですが(サービス業)
    自分の感覚だと開店するなら出勤しないと迷惑をかけると思い、
    運転に不安を感じながら出勤すると(凍結している道がある為)
    私を含め4人しか出勤せず(普段は15人ほど常勤の店です)
    マネージャーは特に欠勤者に怒るわけでもなく、
    それどころか「何かあったら困るから、来るか来ないかは自己判断」
    みたいな事いわれました。
    また雪の中大型スーパーに買い物に行くと、レジ13個ぐらいあるのに、
    2つしか開いておらず。勿論長蛇の列でしたが、お客さんも仕方が無いと
    文句を言う人もいませんでした。
     例年雪が降らないので慣れてないのもわかりますが、悪天候でもまずは出勤しようと努力する勤勉な私。それが常識と思ってましたが、
    実際どちらが常識なんでしょうかね〜?
     ただ、慣れ始めたのかな?最近は皆がんばって出勤するようになりました。その社員の方も積雪1日目は大目に見るとして、
    以降は来る努力すべきだと思います。

    ユーザーID:5084035351

  • 会社さん

    その理屈だと、昨日の夜はネットゲームで徹夜しちゃったから
    今日は休みます!私の仕事はみんなでカバーしてネ。(テヘ

    これもOKなんでしょうか。

    大雪が降るのは予想できたので早起きして雪かきして早めに出勤。
    私の住んでる地方では常識なんですが欧米では違うんですか?

    ユーザーID:5542595291

  • 実際、社員さんがどのような雪に阻まれていたか分かりませんが

    以前、雪の多い地方に住んでおりました

    雪に慣れた方々って、日頃からの意識が違うのですよね
    車は4輪駆動、
    寒くなってくると天気予報を見て、車のタイヤを変えたり、目覚ましを早めにセットしたり

    それで何とかなることも多いのですが、自然の前では人間は小さなものです


    一晩で、傘の柄の高さまで雪が積もった時のことです

    前夜から雪かきを、しても、しても、埋もれる庭の通路
    せめて公共の道路まで繋げておけばと必死でした
    幸い、私の住む家は交通量の多めな道に面しておりましたから
    除雪車も朝には通過し、やや遅れながらも出勤できましたが・・・

    家が奥まった所にある同僚は、公共の道路まで出ても、その道は除雪がまだで車も出せない
    バス通りまでは数キロ(2-30cmの雪なら歩けるのでしょうが)
    以上の状況の説明の上、欠勤の連絡を受けても、誰も攻める人はいませんでした


    同じ地域に住んでいても、いろいろなケースがあるものです
    雪が積もった量は同じでも、状況は平等でない場合もあります

    -追記-
    同僚は昼過ぎに来ました
    職場一同拍手!

    除雪車が、いつもより早く来たのだそうです

    ユーザーID:5428198050

  • 雪国でも差があるから

    雪国在住です。
    雪国ではありますが、比較的積もらない場所なので70センチ降られたら、かなりピンチです。
    が、みんな会社には何とかして行こうとしますよ。
    仮にたどり着けなくても、到着が夕方になろうとも行こうという姿勢を見せなければ勤務態度がそうだと思われますもの。
    どうしても行けない場合、がんばって行こうとしましたがどうしても無理です。と、悲壮感を漂わせながら平身低頭ので欠勤をお願いすることになりますが、そのひとそういう配慮(演技力ともいいますが)がまだ足りないんですよ。
    雪のないところから引っ越したばかりでないのなら、確かにはじめての体験でもないでしょうし。
    通勤時、自然の猛威に対して 会社にどう釈明するかの経験が足りないんですね。
    トピ主さんの言うとおり、ここはしっかり指導してやるのが彼女に対して親切ですよ。

    ユーザーID:6294518491

  • ハメハメハ大王の子供じゃあるまいし

    会社員様へ

    >有給休暇は労働基準法で保証される労働者の権利

    トピ主さんの文章を読めば当の本人は正式に「今日は有休にしたい」と申請はしていないようですよ。
    遠まわしにトピ主さんに「休んでもいい」と言わせようとしているだけのようです。
    正式な有休の申請があればトピ主さんの答えもまた違っていたと思うのですが。

    >欧米では突然休暇をとって出てこないのは当たり前です。

    ここは日本ですし「欧米では当たり前」を振りかざすのはおかしくないですか?
    それに「突然休暇をとる事が当たり前」がそれがそんなに素晴らしいでしょうか。

    >「みんなでカバーしあおう」という発想にならないのか理解不能です。

    では「雪でお休みします」と労働者の権利行使で皆が皆、有休を取得した場合は「カバーし合う」事も無理ですよ。
    雪の中でも出勤する「社畜」がいるからこそハメハメハ大王の子供が会社を休めるのではないでしょうか。

    >「みんなで不幸になる」のが好きですね。

    雪の中を出勤する事のどこが「不幸」なのでしょうか?
    私は真面目に働く事は「尊い事」だと思うのですが・・。

    ユーザーID:4523901074

  • 有給休暇

     私の勤める会社での有給休暇についての認識です。

     >有給休暇は労働基準法で保証される労働者の権利です。
     >従業員は好きな日に休みをとる権利があります。

     確かに会社員さんのおっしゃるとおりです。
     しかしながら、雇用者側にも時季変更権というものがあり、無条件に社員が好きな日に有給休暇をとれるものではありません。
     実質は、雇用者側の承認のもとに有給休暇をとることになります。
     
     トピ主さんの場合であれば、
    1 有給休暇を承認する。
      → 24歳正社員さんは、堂々と休暇。
    2 当日の有給休暇を承認しない。
      → 休暇でないのに出勤しない=「欠勤」となる。
     のどちらかではないでしょうか。

     24歳正社員さんと、労働条件(どういう場合に有給休暇を承認しないか等)についてきちんと話し合うことをお勧めします。

     普通は、天候等の影響で通勤困難になりそうであれば、早めに準備するとかするものと思いますが。
     業務開始時刻には、出勤し業務ができる態勢になっていることが社員の義務だと思います。義務を果たすための努力は当然必要と思っています。私も社員の側ですが。
     
     

    ユーザーID:5780564626

  • 変災欠勤

    70cmの積雪は、下手をすると身動きがとれず、怪我をする危険性も考えられそうです。
    台風、極端な天候悪化、大きな地震などの場合、「変災欠勤」の適用は認められないのでしょうか?

    強風の中、外に出て、飛んできた物が当たって怪我・死亡といったケースも報道されますよね。
    年に何回もない事でしょうし、危機回避を選ぶこと(心身の安全管理)は一概に責められないのでは?

    「社会人として責任感をもってほしい」というお気持ちは理解します。
    「最善の努力をこころみる姿勢」をみせてほしいんですよね。

    ただ、「やみくもに無理をすること」が必ずしも「社会人の自覚や責任」とは限らないと思います。
    もし彼女のふだんの勤務態度がまじめなら、状況を鑑みて、「無理をさせない選択」もアリなのでは?

    彼女の言い分をばっさり却下して出社命令を出し、通勤途上で怪我をした場合、会社やトピ主様が彼女とご家族から恨まれないか、心配です。
    場合によっては会社(トピ主様)の管理責任が問われる事になるかもしれません。
    管理責任者としての視点に立つと、かなり視座が変わってくると思うのですが。

    ユーザーID:3368291026

  • 積雪70cmは凄い。

    雪が降ってもせいぜい5cm程度の所に住んでいますので
    大変さは実感できませんが、殆どスキー場ですよね…

    でも実際、雪国の人は大雪が降っても生活時間が変わらないのでしょうか?
    私が住んでいる所で70cmの積雪があったら、交通はマヒし
    会社関連も相当支障をきたすと思います。出れる人は何とか来てくれ!って
    感じではないでしょうか。来れる人で何とか仕事を回します。

    逆に交通がマヒせず、殆どの人が通勤できる環境ならば(雪の準備万端)
    やはり出社すべきでしょうね。トピ主さんの気持ちは分かります。
    雪が降って、会社に行きたくないのは全ての人が思うでしょうから。

    有給消化もいいけど、全ての人が休みたい時に当日申請はダメでしょ。
    それ認めたら全員休みませんか?(笑)
    まぁ、安全を確保しながら出勤できるなら頑張りましょう。って事です。

    ユーザーID:0371721456

  • 彼女、正直すぎ

    彼女さんの出身地にもよりましょうが。
    そんな豪雪地帯で、自分は雪かき経験がないなら
    私だったら風邪ひいたとか言って、
    遅れるのとか言わないで有給で休むわ。

    ある意味正直。

    彼女がいなくても仕事が回るなら、いいんでないの?来なくても。
    雇用形態関係なくないですか?

    むしろ、システムとして、気象状態や社会状況が悪いときにも、頑張って出てきた人に対して、なんらかの報奨を出す方がいいんじゃないですか?
    そんなもんいらんから休みたい人は休むだろうし。

    ウチのほうも全然雪降らないとされてる地域だから、一昨年夜のうちに2センチ積雪したら、玄関ドアが開かなくなっちゃって。外開きだから、雪でおさえられちゃって。
    戸が開かない〜って、会社に電話したら誰も出ないの。
    交通もマヒしてたし、誰も来れてない。

    そんなときに社会人の自覚のどうの、言われてもねぇ。。。
    無理なものは無理では?

    ユーザーID:8871927000

  • そんなもんですか…

    面白いトピですね。私の住んでいるところは車社会ですので、大雪になると除雪車が道路を整備に来ます。でも普通の住宅街までは手が回らず、おまけに坂が多いところなので車が出られず会社・仕事を休む人がいますよ。雪になると。自分で家の前や周りの雪かきをしても、他がしてなければ動き取れないです。

    はっきりいって雪道の運転の仕方を知らない人が無理にしようとすると危険で迷惑です。他の車に追突したり、坂を滑り降りたりの事故処理で警察の方が忙しくなります。バスだってチェーンをしても役に立たない時は運行しません。だから当てにはならない。なので大雪になると、行かなくて良いのなら家にいてください、とテレビのニュースでも流れたりします。

    たまにスキーをしている人や、スノーシューを履いて歩いている人もいますが、基本的には安全のため大雪の日には休んでも会社はいやな顔しませんよ。ちゃんと連絡はしますがね。会社として社員の安全を守るということも大事ですから。ただし、社員がそれを当てにしてうそをついていたらダメですけどね。

    ユーザーID:1826146720

  • 一晩70cm!!

    凄いですね。雪国絶対行きたくないです。
    私の会社は10cm積もったら休業です。出張も取りやめます。
    だって交通機関が止まるから。
    大雨警報でも学校休みの地域ですので・・・。

    北国で積雪したら、転勤族の親が休校だと思って休ませたっていう話ありましたよね、昔この掲示板で。

    私もそんなに降ったら社員の権利を行使して休みます。歩き方分からないし。
    休んだ人、現地生まれの人じゃないとかそういうオチは無いですよね?

    ユーザーID:3584056585

  • 玄関を出るのに半日かかったことがあります

     今思い出しても、あれは一番の大雪でした。
     テレビの天気情報などによれば、一晩で八十センチくらいの積雪ということでしたが、私の実感では一メートル越えでしたね。
     
     さらにわるいことに、うちの玄関の前で吹きだまってしまい、ドアが開かなかったんです。何度も何度も何度も、ぐぐっ、ぐぐっとドアを外に押してやっと外に出ましたが、何度も自分のうちの庭で遭難するかもって思いました。
     本気で恐怖を感じました。
     夫は単身赴任中だし、子どもはまだ下は幼児、上も高校生。
     うちの中は真っ暗でした、雪が軒下まで積もってしまったので。
     最悪、二階の窓から脱出かもって思いましたね。

     九時過ぎても新聞も届きませんでした。
     うちの玄関から門までたどり着くのに四時間くらいかかりました。
     バス道路は除雪が入っていましたが、片側交互運行になっていて、いつもなら最寄の地下鉄駅までバスで15分なのに一時間以上かかりました。
     車庫を掘って車を出せるようになったのは次の日でした。
     
     まあこんな状況なので、もし仕事を持っていたら、その日は休むことになったと思いますね。

    ユーザーID:8978441828

  • 私も休みます

    積雪70センチ!?
    30センチでも休みますね。
    有休使って休むのに、そこまで批難されるのが
    理解できません。

    ここで怒ってるらっしゃる方は、残業しない社員も
    批難する方じゃないですか?

    私も社会人として、休めない時期に
    具合悪くても無理して会社に行く事もありますが

    有休を使う事で批難する人が沢山なんですよね。
    有休は、本来給料と同じで会社から
    支給されてるものですよ。
    会社員の権利だと思うんですが。

    ユーザーID:0267530345

  • 私も休む

    アメリカ北部在住ですが、大雪だったら、地元の学校も会社もお店も殆ど全て閉まります。こっちでは、安全第一だと考えるので、大雪で出勤しないからおかしいとか、仕事をなめているとか考える人はいません。無理して出勤して事故を起こして命を落とす可能性もあります。大雪なのに、仕事に行かないと白い目で見られたりするのって、なんか違うんじゃないかと思います。

    ユーザーID:0267593588

  • うーん

    前提条件として
    積雪70cmでも普通に通勤出来る環境がある。
     ※公共の交通機関が雪でも正常に運行している
    です。
    であれば突然休むのはどうか、と思います。
    有給が〜と書いている人もいますが会社によっては
    当日申請の有給なんて通りませんよ。

    また欧米では〜と書いてある人もいますが
    ここは日本です。

    ユーザーID:7048618609

  • 小町ならでは?

    休み社員を非難している人が多数いてますが、そもそもの前提条件を見てからお怒りになるほうがいいんじゃないでしょうか。

    一晩で70cmですよ。
    雪国でもめったにない降雪です。

    冷静におかしな点を指摘している人もいてるのでまだ救いがありますが、トピ主様のお怒りに同調して怒っている人が多いのが、「さすが小町ならでは」と妙に納得してしまいました。

    ユーザーID:0832347608

  • 前日の準備

    ヨコですが、前日の準備について。
    豪雪地帯出身です。

    ・前日から、消雪パイプ(自宅用)を出しておく
    ・早起きして雪かき準備
    ・家を早く出る準備
    ・大雪用のくつなど準備

    などしておけば70cm積もろうが、余裕ですよ。
    大雪で休校なんて、ない地域です。

    ユーザーID:9276052802

  • 状況によってかわりますね

    私の場合も休みますね。
    都内の端、駅から徒歩20分の場所に住んでます。
    子供もいるので、まず保育園までいけるかどうか…。
    このような状況なので、天気予報は事前に確認。
    積もるような雪が降るとき、台風きそうなときには、休むことになっても困らないように、前の日に仕事の段取りつけておきます(周りにも相談)。
    なので、雪が降って休む=非常識とは思いませんが、これは職種、会社、住んでいる地域によっても違うんでしょうね。

    ユーザーID:1302249693

  • 正社員なら準備万端にすべき

    トピ主さんは「頑張って」と言っているのに、ずうずうしく休みたいオーラを出されたら、私だって腹が立ちます。
    普段から責任感があって仕事もそつなくこなす子が言えば、「仕方がないから休みなさい」と言ってもらえたかもしれません。でも、トピ主さんが一発きつめに言わないとわからないタイプの子なのでしょうね。

    ある学生が「私の休みたいときに休ませてくれて、働きたいときに働かせてくれるバイトじゃなきゃイヤだ」と言っていましたが、そんなに都合のいい職場なんてありません。まして正社員なら自分の立場に責任を持つべきです。

    バイトが出てこれるのに、自分は休みたいなんていうのは甘えているでしょう。雪が降るとわかっていたら、歩いてでも会社に行くという準備をして当たり前です。
    私は滅多に雪が降らないところに住んでいますが、出勤用に雪用長靴を用意しています。そして普段は車ですが、雪のときは徒歩と公共の交通機関で出勤できるように、いつもよりも2時間前から準備します。

    ユーザーID:7122380524

  • コストパフォーマンス

    公共交通機関が止まって途中で身動き取れなくなった時とか、就業時に交通が止まっていて帰れなくなった時にタクシー代やホテル代を出していただけるのでしょうか?
    出ないのだったら出社しても赤字になりかねない訳で有給を使いたいと思うのが当たり前です。
    又は途中で怪我して入院となった時、労災申請はもとより、穴埋めの事とか考えると、無理して来ていただいて会社してコストに見合うのでしょうか。
    帰ったらまた自宅前の雪かきしないと家に入れませんよね。
    倒れてしまいそうな気がします。
    人間はサイボーグではありません。

    ユーザーID:3557326614

  • 相手を思いやる心

    仮に前の晩から準備をしていても、正社員の女性の方は家の前から出れない状況を防げなかったかもしれませんね。

    家の前から出れない発言はさておき、「私がいなくても仕事回るでしょ?」は、社員の方の仕事遂行への姿勢を疑問視させられる発言とも取れますね。一方でトピ主さんの、「みんな状況は一緒なんだから、遅刻は遅刻だよ。そんなことで休む社会人なんていないよ。」は、社員に対しての理解に欠ける発言だったとも取れます。

    社員の方が、「家の前から出れない状況でご迷惑をおかけして、申し訳ありません。時間がかかっても何とか出社にこぎつけるので、それまでのサポートをお手数ですがよろしくお願いします。」と、何とかしようという姿勢を見せていれば、トピ主さんも気分を害されることは無かったのではないでしょうか。

    またトピ主さんが、「出社できるまでは私がサポートするから、怪我などの無いように、気をつけて出社してください。」や、「私がサポートするので、今日は無理をせず、休んでください。明日からまた元気に出社してください。」などの言葉をかけていれば、社員さんも言いわけをせず、一生懸命働くようになるのではないでしょうか。

    ユーザーID:2034310116

  • 同僚が怒られました

    大雪が降った翌朝、同僚が遅刻しました。
    「すごい雪で、道路も渋滞して・・」と言ったとき
    「冬になったら雪が降るのは子供でも知ってる。
     何千年も前から、雪は降ってるのよ。
     そんなことは言い訳にはなりません。
     早めに家を出ればいいだけの話です。」と冷たく言われてました。

    そうです、そんな雪でも遅れずちゃんと出勤してくる人が
    多いのですから。
    降ったら休めばいい、なんて考えたこともなかったけど・・・。
    ちなみに私と同僚は看護師、叱ったのは師長です。

    ユーザーID:6439427567

  • むしろ会社から休めって言われます。

    遠距離通勤です。とはいっても電車で1時間ちょいですけど。

    台風・大雨・雪の予報や警報が出ると、会社中に心配されます。
    「帰れる?大丈夫?」って。
    「大丈夫ですよ〜」って言っても信用してもらえず、残業してると
    上司(男性)に仕事を取り上げられ、
    「いいから帰りなさい!ついでに明日も荒れるなら無理して来なくて
    いいから!!」と会社から追い出されます。これは女子社員全員。

    翌日になって、遅刻してでも行けそうだな〜と思っていると
    「どーっしてもやらないといけない仕事がない限りは無理して来なくていいから!」と、上司から先制パンチのような連絡がきます。

    まぁ私しかできない仕事があって、下手に怪我でもされたら!って思ってるのかもしれないですけど。

    「有給があるんだから、ちゃんとこういうときは使いなさい。危ない思いしてまで来ることないんだから」と言ってくれるうちの会社はすごいんだなぁ(ある意味のんき)と気付きました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:3882614522

  • ないですねぇ

    生まれた時から北海道の豪雪地帯在住です。
    積雪70cmだったら遅刻してでも出勤はしますよ。
    積雪70cm+猛吹雪で視界ゼロだったら…考えますけど。
    積雪30cm程度なら、普通通り活動できる程度だと思います(道南は別)。
    彼女は雪体験少なかったのでしょうか?

    ユーザーID:6171854234

  • 休んでも問題ないと思う

    滅多に積もらないけど、積もる時は積もるような地域に住んでいました。
    以前正社員で働いていた時、何の前触れもなく大雪が降って朝起きると雪が積もっていました。また滅多に積もらない地域なので除雪車などは来ません。私は4WD車にのっていたのですが、それでも車が出せるか、道路は氷っていないか心配でしたがなんとか会社まで辿り着きました。

    でも中には遅刻してくる人、そして車が出せないということで休む人もいましたよ。それほど大きな地域ではありませんでしたが、川の向こうとこちらでは全然気候が違ったりしたので、出勤している人から文句が出ることはありませんでした。後日、この人たち(複数)は有給でこの日を埋めていました。

    トピ主さんのところは70cmも積もったとのこと。もしかしたらその社員さん宅ではもっと積もっていたかもしれませんね。一概に自分が出勤したのだから他人も全て来るべきというより、地域が違えば無理なこともあるって思うのですが。

    ユーザーID:4959330435

  • 社畜さんたち

    働くということはどういうことでしょうか? 企業の場合は、利益を上げることです。

    わざわざ危険を冒して、苦労しながら雪の日に出勤することではないですよ。そういうところで他人の評価を減点しようって人に限って、仕事が遅かったりするんですよね。
    まぁトピ主さんの場合は店長だから、舐められたらいけないっていうのはわかりますけどね。

    ユーザーID:0423462089

  • トピ主です

    皆さん、地域が違うと考え方が違うのがとても新鮮でした。
    雪の降らない地域のニュースで10cm降っただけでも転んでる人続出する映像を見たりすると、思わず笑っちゃいます。(本人は真剣なのかもしれないので、すみません)

    彼女の家は特別不便なところではありません。
    正月も大雪だったんですが、県外まで初詣に行ったらしいですし、
    除雪の状況を聞いても、私の家と大して変わらないから疑問なんです。

    一晩で70cm降るときは前の晩に30cmくらい降るとします。その分だけでも雪かきしておくと、次の日全然ちがいますよ。
    それに二日目の雪は硬くなっていて体力使います。
    前の晩からの準備が疑問の方は是非やってみてください。
    実際私はそうやって、車を家から出してます。

    有給を使えるのは当然の権利かと思いますが、お休みは状況を見てではないかな?と思います。その日は休める状況ではありませんでしたから。

    ユーザーID:0119693099

  • ヨコレスですが>おじさん様

    私も四国在住です。
    1月14日、19:11の506様のレスを読まれてご自身もレスをなさった様ですが・・・。

    おじさん様は大雨台風及び降雪積雪路面凍結で休まれたことがないとのことですが、それはおじさん様が何とかして通勤でき得る状況(環境)にあるからできる事なのではないでしょうか?

    私は台風ではない大雨で通勤道が冠水し、迂回路も冠水・・・警察に問い合わせたところどこも通行止めで・・・帰宅途中で引き返す道も冠水・・・国道脇の橋の上に車を停め、車中で夜半過ぎまで一人で怖い思いをした事があります。
    また506様も仰っていますが、私も団地住まいで長い坂道と何箇所かのカーブが続きます。降雪時や路面凍結時は、解けるまでは車も出せないし徒歩で下りるにも危険過ぎます。
    私の会社では社長が『強風大雨冠水等・・・少しでも通勤に危険を感じたら遠慮なく遅刻か休むかしてください。もちろん電話連絡が必要だけど、無理して事故や怪我をされると危険だし、会社も困ります(通勤災害=労災)』って言います。ウチの会社は緩いのかもしれません。
    でも、実際に行きたくても行けない場合もある事は知って欲しいです。

    ユーザーID:2022340784

  • その人地元民ですか?

    私もかつて恥ずかしい思いをしたことを思い出しました。

    私は九州出身の為台風が来ると「外に出たら死ぬ!」と言われて育ち、学校も休みになるしバスも止まるしとにかく一大事でした。
    上京して「午後には都内に大型台風直撃!」とニュースをやっていたのを見て何の疑問も持たず職場に「本日は台風の為休みます」と連絡したら一瞬間があり(休めました)実際午後になっておびえていたのに大したことがなくて沈黙の意味がわかり翌日上司に謝りました。(幸い笑って許してくれました)

    今は雪国に嫁いでいるのですが初めての冬に一晩で40センチの雪が積もり、颯爽と歩くおじいちゃんを横目に30分の道のりを1時間半かけてようやく辿りついたってこともありました。パート先の他の人はみんなちゃんと早起きをして早めに家を出たそうです・・・
    あんなに一晩で積もるってことも雪が歩きにくいということも知りませんでした(汗)

    その正社員が県外出身なのかどうかはわかりませんが、そんな例もあるってことで・・・

    ユーザーID:2635215232

  • 毎年雪には泣かされますよね

    私の父は教員でした
    生徒が、学校に着いたは良いが先生が居ないでは話になりません
    前日から雪かきを行い、朝は4時〜5時には起きて雪かき 通勤時間は2〜3倍かかると計算して職場に向かっていました
    それは、責任感から当たり前な行動だったと思います
    あと、家の前は私道で雪かきをしないと文字通り出れませんでした
    そんな父の背中を見て育ったので、雪の日は早起きをして出るものと思っていました

    大変とは思いますが、姿勢って大切ですよね

    ユーザーID:3912125234

  • 必要不可欠な人なら

    どうしても必要不可欠な人なら天気予報が雪の時には会社の近くのホテルにでも宿泊してもらったらいかがですか?
    宿泊代は経費で落としてあげて下さいね。

    ユーザーID:3557326614

  • 私も知りたいです!

    雪が積もることはまずない地域在住なので、3センチ雪が積もると交通機関がストップします。

    それはさておき、70センチの積雪って、前日に何をどう用意しておけば問題がないんですか?
    後学のために知りたいです。
    豪雪地方に転勤になるかもしれないし・・・

    あと、台風も事前に・・・というレスがあるのですが、私が以前住んでいた場所は最寄駅までバスしか交通手段がなく、台風の時は欠行や、走ってもダイヤ完全無視状態で、バス停に行ってみないとどうなっているのかわからない環境でした。
    ついでに、駅までバスで25分。バスは20分に1本。
    歩道のない車道しか道がなかったり、トンネルや坂が多かったりで、大雨暴風の中駅までの徒歩はけっこう命がけでした。
    こういった場合も、前日に何をどう用意すればいいのでしょうか?

    当時の私はどうすることもできず、1時間前にバス停に行って、1時間待ってこなければ上司に電話→タク代通勤費にしてOKならタクで、NGなら休む、という手段をとっていました。
    (徒歩通勤して事故った場合通勤経路外になるので労災下りないので)

    真剣に疑問です、教えてください。

    ユーザーID:2759378761

  • トピ主さん寄りですが

    その社員だけはそんなに店からそんなに遠いところに住んでるんですか?
    積雪70cmとはいえトピ主さんもパートさんも時間はともかく出勤できる状況なのにその社員だけ家から出れないというのはおかしい。
    最初からあきらめられてしまうと残念ですよね。

    でも、どなたか書いてましたね。
    理由(言い訳)が雪でなければ休めたかもしれません。

    ユーザーID:6707985953

  • 豪雪地帯に住んでいます。

    冬は雪が降って当たり前の豪雪地帯に住んでいますが、昨日の雪は半端じゃなく大変なものでした。私の家は一番奥の集落にあり、急な山道を登ったところにあります。夜中はまだそれほどでもなかったのですが、朝、除雪車が来てから1時間後に、子供を学校に送る時にはもうかなり積もっていてやっと学校に到着したような状況でした。でも、その後、自宅に戻ろうにも道路は到底通れず、お昼まで除雪車を待ってやっと自宅に戻れました。昨日は、国道の除雪も全然追いつかない状態で、子供の学校では遅く来た子供が半分近くいたようです。
    また以前、よく晴れた日に下り坂がスケートリンクのようにツルツルに凍ってしまい、しばらく集落から出られなかったこともあります。その日の朝、一番に降りた近所の人は崖から落ちました。幸い怪我はありませんでしたが、車は廃車になりました。
    このようなところに住んでいると、大雪で休むのも仕方ないこともあると思います。でも、同じ地域に住んでいてもきっとそこまでは分からないことと思います。
    もちろん、今回の正社員さんの場合は分かりませんが。

    ユーザーID:8957466880

  • サラリーマン生活40年以上

    豪雪地帯に棲息してますが、私は休みません。(現在も積雪120センチあります)

    40数年のサラリーマン生活の中で天候が悪くて遅刻した経験は、私が記憶しているのは、昭和56年の豪雪のとき、1回だけ1時間10分の遅刻をしました。

    サラリーマンとして雇われている以上、給料を貰う権利があるが、仕事をする義務もあります。

    こんなことを言えば、非難されるかなとは思いますが、最近の社員(特に若い)は平気で遅刻や欠勤(有給含め)が多いですね。

    特に、台風や雪は前日に天気予報でわかるんだから、自分で対処します。

    公共交通機関がストップして、朝3時に起きて15キロ以上の雪道を4時間近く、歩いて出勤したことがありました。

    ユーザーID:6477923397

  • 70センチってハンパないよ

    2月中旬の積雪が180センチ超える雪国ですけど
    1晩で70オーバーは3年に一度有るか無いかぐらいのもん ある意味お祭り

    早起きして自分の家の周りを除雪しても アクセスする道路にブルトーザーが来てくれないと出れない
    70なら車の腹より高いんだから出ていけないし
    均一に降るわけじゃなくて 風が吹けば吹き溜まりが出来て そこにはもっと積もってるわけだし

    相手の社会人の自覚を って事を言いたいみたいだけども
    従業員の出勤・帰宅の間に事故が起きた場合は
    会社側にも責任が生じるわけだから そういう側面からも出勤させる・自宅待機させるって判断も必要なんじゃないの

    うちの会社で大雪で休みって人は 会社よりも自宅の屋根の雪下ろしをしないといけないっていう悲しい理由の方がほとんどだけど
    まぁ会社に出てきても 日常業務じゃなくて 会社の雪下ろしをさせられるだけだし

    ユーザーID:5684028072

  • 東北地方在住です

    雪が降るのが当たり前の地域に住んでいます。私の地域では、トピ主さんの言い分が普通です。冬は雪が降るのが当たり前であり、大雪なので休みます、が通用したら、私達の冬の生活は機能しなくなります(笑)。

    朝積雪がすごくなる、と予想される場合は、前日から雪の中雪かきをしたり、当日は暗いうちから起きて雪かき、車の雪降ろしなどは当たり前、どこの家庭でもやっています。なぜかというと、雪を理由に休むなんて許されない(管理や予測ができない甘ったれ)からです。

    なのでトピ主さんの言いたいこと、わかります。積雪による交通機関の混乱や事故による渋滞などの理由がなければ、遅刻なんてあり得ない。最善をつくし、実際間に合わないにしろ、なんとか出勤しようとすることが普通なので、「休む」や「有給つかう」という意見があることにびっくりしました。

    ユーザーID:6793892106

  • 厳しすぎるかもしれませんね。

    トピ主です

    私も日頃の彼女の仕事に対する姿勢等全て踏まえて冷たく突き放してしまったのかもしれません。反省しています。

    彼女は地元出身者です。
    最後にこれだけの大雪が降ったと記憶しているのは8年前くらいだったと思います。彼女まだ高校生くらいだったらしく、除雪の大変さを覚えてなかったみたいです。

    ユーザーID:0119693099

  • トピ主さんはノウハウがあるかもしれないけれど

    >彼女の家は特別不便なところではありません。
    >正月も大雪だったんですが、県外まで初詣に行ったらしいですし、
    >除雪の状況を聞いても、私の家と大して変わらないから疑問なんです。

    当日雪かき等のノウハウのある人(できれば男性)が在宅していないとどうにもならないのではないですか。
    初詣なんていう時は雪慣れしている人が車とか出してくれたのではないでしょうか。

    ユーザーID:3557326614

  • …。

    正直部下の人は、雪にかこつけて休みたかっただけなんでしょ。
    どうしても必要な人員ならば、彼女の家の前をトピ主が除雪して
    連れ出せばいいと思います。

    それよりも
    >雪の降らない地域のニュースで10cm降っただけでも転んでる人続出す
    >る映像を見たりすると、思わず笑っちゃいます。
    >(本人は真剣なのかもしれないので、すみません)
    つまりトピ主は、雪があまり降らない地域の人は雪が降ると
    お笑いタレントみたいに、ウケ狙いでわざと転ぶとでも思っているのですね。
    慣れない道路状態で、おっかなびっくりで歩いていて不運にも転んだ
    人達を捕まえて笑うのですね。不愉快です。

    ユーザーID:6221622608

  • 懺悔

    実は私も雪で休んだことがあります。
    私の場合は他人に影響のない仕事だったんで、多少状況は違いますが。。。

    暖かい所で生まれ育って、雪はせいぜい積もっても30センチくらい。
    しかも、そんなことは数年に一度しかないし、その間交通は完全に麻痺します。

    なので寒い所に引っ越して最初の冬に、雪吹雪(←主観)の吹き荒れる中で雪も積もってるし仕事は当然休むものと思って、連絡して休んでしまいました。
    誰にも叱られはしませんでしたが、その後散々からかわれました。
    今では雪に慣れたので、雪が深くても歩けますし、除雪の効率も良くなりましたし、雪の中でも何とか運転出来るようになりました。

    でも、人によって雪が大変なことだということも知って欲しいです。

    私の知人の友人は、雪が酷いのに出勤を上司から強要されて、事故に遭い大怪我をしました。実際には職場は殆ど機能してなかったので無理して出勤する必要はなかった日です。
    その雪がどれほどのものかもしれませんが、従業員の安全に関わる程のものだとしたら、お店を閉める決断をするのも店長の責任だと思います。少なくとも、雪を苦にする人に出勤を強要するのは問題だと思います。

    ユーザーID:5752067254

  • 地域が雪に慣れているか否かでも違ってくるとは思うけど

    3cmも積もらない様な所で、70cm積もったというなら交通もマヒしているでしょうし、車の準備も出来ていないと思います。
    が、70cmというのは、一晩に数10cm積もることも想定内の地域で
    それなりの対応をすれば、やりすごせる範囲ではないのかな?と思います。
    雪の多い所、年に数度わずかに積もる所、何年ぶりの積雪!みたいな所、と住みましたが、中途半端に積もる所の除雪対策が一番半端で、沢山積もる所の方が対策がきっちりしてました。
    ずっとその地域で住んでいる様な人であれば、前日から翌朝の様子が予測もできます。情報もたくさんあります。
    わずかしか降らない地域ですら、翌朝に積雪の予報があれば、車のワイパーを上げている光景を見ます。
    いつもより一時間二時間早く起き出勤に間にあう様にしたり、
    出勤出来る様な別の手段を方法を考察したり、
    万一遅れる事があってはと、前日から仕事の段取りもし…。
    それでも遅れる事すらなく皆出勤していましたけどね。
    タクシーで出社してきた人もいます。
    そんな人がいる中でハナから出勤を断念したとも取られかねない言い方をされれば、それまでのやる気と思われても仕方なしと思います。

    ユーザーID:7755578907

  • 「会社員」様の欧米

    がどちらの欧米だか伺い知れませんが、私の欧米とは違う気が致します。

    事前に豪雪、台風等が予測される状態では出勤・出動が予定されている人が朝になって欠席を申し出る事態に遭遇した事は(病欠以外)先ず御座いません。 

    病院、警察署、消防署、鉄道、ホテル、テレビ・ラジオ局、道路局、電話局等々、前夜から泊り込みです。 突然の欠席届けなど敵前逃亡です。 

    私営業も概ね似た様なものです。 皆が皆出勤する訳では当然御座いません。 しかし、来るべき人が来ない事態は一寸考えられません。 その期に至って労働基準法などを口にするなど聞いた事も御座いません。 度重なれば首です。 それで州なり連邦の調停委員会に出頭した事も多々御座います。 負けた事が御座いません。 経費は勿論会社持ち。 休む人には他にも何かしかの問題が日頃からある、と言う私の体験から来る一般論です。 

    お隣の某航空会社のパイロットさん、一寸天候が悪ければ飛行場泊まりです。 家に戻りません。 自分が出れなくなるかも知れないからではなく、他の同僚が欠席するかも知れないからとか言うのが其の理由です。 姿勢が違います。 

    ユーザーID:0919932173

  • やる気の問題です。

    cyaさんはじめまして。
    私のハンドルネームは「雪の無い雪国」ですが、今年の冬は元旦から降りましたね。
    本文に一晩で70cmくらいの積雪とありましたが、うちの近所じゃないかと思っています。
    私の職場では当日は(多分cyaさんと同じ日)誰も遅刻はしませんでしたよ。 私も前日家に帰ってまず除雪、風呂の前に除雪、朝早起きしてもう一回除雪して早めに出勤。 ちょっと標高の高い所(スキー場の近所)の子は朝5時に起きたら車が行方不明になっていた、雪から車を掘り出して来たと笑っていました。
    いろんな方が言っておられますが雪国で雪が降るのは当たり前、雪が降ったら渋滞するのは当たり前、やる気の問題です。
    ちなみに私の会社、雪で遅刻はリスク管理が出来ていないと判断されます。
    権利権利と騒ぐ人はその前にやるべき事をやってからものを言いなさい。 毎日決まった時間に会社に行くという義務を果たしなさい。
    cyaさん、雨にも負けず雪にも負けず馬鹿な部下にも負けずガンガン仕事をやりましょう。
    (注)たまに雪道をノーマルタイヤで走る人がいます。
      人を轢く前に田んぼか川にでも落ちなさい。 

    ユーザーID:0423469115

  • あきれた・・・

    その社員さんの態度は
    社会人として褒められたものではないかもしれませんが

    雪道を歩いてこける人を見て笑うトピ主は
    人 間 と し て どうかと思います。

    お年寄りなど、こけた骨折が元で、寝たきりになられる方もいらっしゃるのに・・・

    そんな思いやりのない人間が「最近の若い者は」と愚痴るとは。
    「人材育成がむずかしい」とお悩みのようですが、何処まで本気なのか。

    結局、自分が雪にも負けず出勤したことを褒めてほしいだけのように見えました。

    ユーザーID:5515003543

  • すごくわかります

    豪雪地帯に住んでいます。70センチの雪は、確かに最近はあまりなくなりましたが、それでも雪国なら珍しくも何ともないです。今年はどうみても大雪の年だし。

    ピロリ菌さんの仰ること、よくわかります!雪国でも、人によると思いますよ。来る人は来ます。仮にどうしても来れなくても、来ようとする態度や、行けなくて申し訳ないという態度を示します。こんな雪だし休んで当然でしょ、何て思ってもいないでしょう。でも、来ない人は堂々と来ないです。やはり、日頃の仕事意識の違いがこういうところにも表れるのだと思います。なので、トピ主さん、注意して当然だと思います。

    私も家の周りは除雪車が来ないし、消パイの水も出ないので、数年前の大雪のときは、明日は大雪らしいとなれば前の晩から除雪、朝も早起きして除雪。出勤前にまた除雪。車は無理だから歩いて通勤してました。今年はまだそこまで行きませんので、何だかんだ言っても楽だなぁと思ってます。

    ユーザーID:0062669589

  • 気持ちわかります

     同じく豪雪地帯に住む者です。
     普段雪の降らない所に住む人にはわかってもらえないんだなあと思いました。cyaさんの言われること、同感!です。

     私の地域では、毎冬県や市町村に道路除雪対策本部が設置され、朝の5:30には国道・県道・市町村道の道路除雪が完了するシステムになっているようです。雪がひどいときには遅れることもありますが、通勤・通学に支障がないよう配慮されています。
     前夜から天気予報やホームページで提供される降積雪情報・路面データを確認します。朝、大型除雪機が通った後、自宅前に置かれた雪をどける作業と出勤にかかる時間を予測し、早めに出勤するのは雪国に住む者の常識だと思っています。
    http://www.chiiki.pref.niigata.jp/yuki/
    http://www.toyama-douro.toyama.toyama.jp/
    http://www.michinavi.go.jp/yukimichi/index.jsp

     若い人というよりは、その子に別の意味での問題があるようですね。 

    ユーザーID:5213294357

  • 厳しいですね〜

    サービス業の副所長です。

    大雪や台風となると、当地域では交通機関はマヒ、マイカー通勤も危険なので、出勤や遅刻・休暇は原則個人の判断としています。

    締め日などどうしても仕事があるときは、徒歩通勤者以外は近くのホテルに前日から宿泊又は事務所に泊まり。

    日常業務程度ならば、無理して出勤しないよう指示します。

    事故も怖いし、風邪や怪我をされても後々の業務に支障をきたしますし、物損・傷害事故でも起こされたら職員も会社も損害です。

    当地方は雪に慣れていないため、クライアント側も似たような状況で仕事にならないことも多いので、無理して出勤してもその労力対効果は低いですね。

    前事務所は歩いてでも這ってでも来い!という方針でしたが、時間と体力をかけて出社しても、近隣の除雪の手伝いや社用車のチェーン装着(実際稼動することはまず無い)多くのアポはキャンセル、仕事にはならず帰宅にも苦労しました。

    結局は、地域・職業・当日の業務状況・会社の方針・個人の事情により異なるのではないでしょうか。

    トピ主の彼女に対する感情や評価が違えば、また違う対応になったのでは?

    ユーザーID:1222277889

  • トピ主さん、性格が悪いですね。

    その社員さんへの愚痴なら分かります。
    トピ主さんと同じ地域に住んでいるのですから、雪に対する経験や心構えもあるでしょう。
    それなのに出社できないのならば、それはその社員さんの問題です。
    でも、全く違う地域の人を捕まえてバカにするって、どうなんですか?


    >雪の降らない地域のニュースで10cm降っただけでも転んでる人続出する映像を見たりすると、思わず笑っちゃいます。(本人は真剣なのかもしれないので、すみません)

    勿論、真剣に歩いていますよ。
    でも転びます。
    慣れてませんから。
    私は都内に住んでいますが、10cmも雪が積もれば大雪だと感じます。
    そのくらいの雪になると、お年寄りが転んで骨折した等々のニュースを聞きます。
    また、雪で転んで、打ち所が悪くて亡くなった方もいらっしゃいました。
    そういう映像を見て、笑うんですか?

    私には、その社員さんだけではなく、どうして私たち雪の少ない地域に住むものまでトピ主さんに攻撃されなければならないのか、理解できません。

    ユーザーID:0724791577

  • トピ主さん悪くない

    でも今回のことで改めて 彼女が「そういうおんな」ってわかりましたよね。
    私以前ホテルに勤めていまして 実際次の日天候が荒れそうだとかの時は空き部屋に社員はとめさせられましたよ。あいてない場合は各自各々 もし遅れても何とかなるように仕事を手配してから帰ったりしてました。
    そういうものでしょ?

    でも 私も我が子を心配しています。今は雪が降ったりすると幼稚園・小学校が休みになったりするんですよ(さすがに中学はなりませんでしたが)
    だからそういうのが頭にあって「休める」と思ったんだと思います。

    あんまり普段から態度がひどいなら上層部にいって配置換えとかしてもらわないとその人がいる意味がないですよね。

    負けないで頑張って下さい

    ユーザーID:7309876448

  • 不謹慎すぎる

    >雪の降らない地域のニュースで10cm降っただけでも転んでる
    >人続出する映像を見たりすると、思わず笑っちゃいます。
    >(本人は真剣なのかもしれないので、すみません)
    一応謝ってはいますが、転んでる人を見ると笑っちゃうと書くのは
    どう考えても不謹慎でしょう。謝りの文書けば何書いてもいいわけじゃありません。
    実際転んで骨にヒビがあったり、大変な目に会っている方は結構います。
    そもそも、書く必要のないことをわざわざ書いて実際に転んだ方を
    笑うとか何故そのような余計なことを書き足す必要があったのか疑問です。

    彼女に関しては、70cmの雪をやったこともない女性一人が何とかする
    というのは思いのほか大変だったんじゃないですか?
    もちろん休むことはいけませんし、それを理由に仕事をしたくなかった
    っていうのはあるかもしれませんが。
    せめてそういう状況どうすればいいのか相談にのってあげれたらよかった
    と思います。それでも来たくないっていうのなら来いですが。

    ユーザーID:6669637217

  • 場所が違えば全く違った考え方がある

    トピ主さんと同じで、地域の違いによって人の考えが違うんだと分かりました。「欧米では...」という意見を書く人に対して、「ここは日本です。」と拒絶する様な言い方は、心が狭い人だと思いました。日本で、雪の多い場所に住んで似たような意見を言っている人達は批判されません。『欧米』と言うだけで偉そうに聞こえて嫌だ、という話がどこかにありましたが、その言葉に過剰反応を示すのは、(自分では認めないでしょうが)少しでも羨ましさとか妬みが入っているからだと思います。まあ、本当に海外に住んでいるとか住んでいたいうだけで偉そうにする人達は少なくないので、そういう人達の意見を拒絶したくなる気持ちも分からなくはありませんが、もう少し大きな心を持ちたいものです。個人よりも団体を優先する所では、大雪でも無理して仕事に出るのが筋だと考えますが、国や文化が違えば考え方も違って、団体よりも個人を優先するという考えが強い所は、全く違った考え方をするのでしょう。この国や地域ではこの考えしか通用しないというのではなくて、色々な考え方があるという事を知っていたら、状況によって柔軟な対処の仕方が出来るのだと思います。

    ユーザーID:0267593588

  • 上司としては指示不足

    部下にも問題はありますが、上司としても指示不足では?
    大雪が降るとことは予測できたのに、次の日どうするかを
    明確に指示をしておかないと、感じます。

    当方の会社は、台風等の接近で交通機関等の乱れが予想される場合は
    前日に通達があります。何時の時点で警報出ていたら自宅待機等です。(歩いてこれる人も同様です)

    まあ、サービス業とメーカの違いもあるんでしょうけどね。
    サービス業ならマニュアル大得意でしょうから、想定マニュアル
    この機会だから作成すればいいのでは?

    ユーザーID:3978128412

  • 甘ったれてるなぁ

    トピ主さん、大変ですね。
    でも、どこの会社でも
    こーいう人が一定比率で含まれているんですよね。
    彼女達はどうせ長続きしませんから、
    目くじら立てずに放って置くことにしています。
    真剣に指導しても、馬鹿を見ることがあまりにも多いです。

    ユーザーID:3879114334

  • わかります!!!

    以前勤めていた職場にもいましたよ。
    「車が出せないので休みます」と。
    私は公共の交通機関があるだろ(怒)でした。
    昨日、今日この地域に住んだばかりではないのに…。
    呆れてしまいました。
    それが通るなら、私の地域では会社は成り立ちません。
    トピ主様の言う通り、人材育成って難しいですよね。
    私の常識が万人に通じるとは思いませんが、それにしても…。
    管理職になり、日々痛感する今日この頃です。
    がんばりましょうね。

    ユーザーID:4010130635

  • しかしながら・・

    すこしびっくりしています。
    企業としては電車が遅れようが何か事故があろうが
    少なくとは始業時間にスタッフとして社内にいるのが常識というのを以前先輩から聞きました。
    それは本人の責任でなくとも本人が予定外に休むということで会社に対して損害を与える可能性を考えろということです。

    未曾有の大天災ならまだしも大雪の可能性のある地域に居住していてその危機管理ができていない本人が悪いです。

    そして、そのような状況なら有給休暇を消化しては・・のご意見もありましが本来有給休暇は事前申請が当社では原則です。
    当日休暇の場合は、社会通念上欠勤ではと思います。(無論上司の判断にもよるとはおもいますがそれは温情です)

    なお、そのような場合休んでもいいような企業では余剰に人員を抱えている可能性もありますね。

    ユーザーID:8262710939

  • 責任感ないなぁ

    その正社員さんと私同い年ですが。
    私の所は雪はそんなに降らない関西ですが外回りの仕事で、自分の運転で県外にも行きます。
    年末に岐阜県北部に行かされましたが雪が自分の身長より積もってて、圧巻でした…。

    それでも遅刻してもいいとか休むって発想はした事がないですけど。
    「雪かき出来な〜い」とか言ってられませんからね。

    実際、その人がいなくても何とかなるような仕事なら休んでいいと思いますが。

    ユーザーID:5942812781

  • 狭い世界の中で生きているな〜

    と、トピ主のレスを見てそう思いました。

    恐らくトピ主は一度も地元から出たことないでしょ?
    そういう人っていうのは大概自分の常識は万国共通の常識であり、私と違うのはおかしいと言う人ばかりです。

    あと

    雪の降らない地域のニュースで10cm降っただけでも転んでる人続出する映像を見たりすると、思わず笑っちゃいます。(本人は真剣なのかもしれないので、すみません)

    これは津南さんがおっしゃるような理由で私もとても不愉快だと思いました

    ユーザーID:3097335637

  • 姿勢の問題でしょね

    これが東京の話ならトピ主さんが厳しすぎますが、もともとが、雪の降る地方であるという前提がありますからね。
    都市機能が完全にマヒしたような様子もないし。
    そういう地方は、ある程度除雪対策もされてますし、ましてや彼女が仕事をふろうとしたパートさんだって、70センチの環境下から出勤してくるわけですからね。

    70センチ程度で家の前が出れないのは、おそらく前夜、帰宅後に雪かきしなかったからかな?
    湿気を含んだ雪に、真夜中の雪がつもって、重みで除雪できなくなった…パターンかも。

    自分ならとりあえず遅刻になっちゃいますと平謝りで連絡して、とにかくとにかく、できるだけ出勤するようまずは努力します。
    正社員さんは戦う前に、戦いを放棄したというか、その姿勢が見えなかったことも、トピ主さんが彼女の対応を問題視してる一因じゃないかと思います。

    この手の人は楽な方へ楽な方へ、甘い態度見せると一気にダレる傾向ありますんで、厳しいくらいでいいとおもいます。
    辞めたらそれまで、うまく育てば儲けものくらいのつもりで。
    うまいこと教育していければいいですね。

    ユーザーID:4981930607

  • 休みませんよー

    かなりの豪雪地帯出身者です。
    小さい頃(25年程前ですが。。。)は一晩で70センチなんてザラでした。毎朝5時くらいには除雪車が走ってたし、同時に両親が雪かきして道を作ってくれてました。
    どこの家でもそうしてたと思います。大雪や吹雪で遅刻してくる同級生はいませんでしたし、学校が休みになることもありませんでしたよ。もちろん、両親も仕事を休む事はなかったと思います。

    ただ、今は温暖化で昔ほど積もらなくなったようですが、今年は久々にすごいみたいですね。正社員の彼女も経験なかったのでは?それでも、早めに起きて雪かきするなりして出勤すべきだったと思いますけど。

    ユーザーID:1556653442

  • わたしにはわかります

    同じ地域なのかよくわかります。
    お正月の状況まで把握できます。
    こちらではどこかで待ち合わせて一台の車で出かけることが
    多いです。
    彼氏でも家まで送り迎えしてもらうようなことは
    ありません。
    彼女はその大雪でも彼氏と会うためなら出かけたでしょう
    彼女もいつしか店長になることもあるでしょう
    そんなときバイトが出勤しているのに店長が
    雪で行けそうにない
    なんて言えるのでしょうか?
    私なら来るか辞めるかどちらか選べといいたいところです。
    今日来ないなら君は必要ないということです。
    オーナーなら休んでいいと言えるかも知れませんが
    雇われ店長の身では勝手に甘やかすことはできません。

    ところで結局出勤したのでしょうか?

    ユーザーID:8970548093

  • 女性擁護が信じられない。

    全員が雪に埋もれて出社できないというならわかりますが、
    ちゃんと同じ条件で会社に来ている人がいるなら
    「雪で休む」というのは社会人として甘いと思います。
    厳しくもなんともない、普通のことです。

    ユーザーID:7169028772

  • 叱責よりもねぎらいを

    難しい立場にあると思います。

    私は次の日の朝礼やミーティング等の全員が集まる機会に「昨日はたいへんな中、来て下さってありがとうございました」と言うようにしています。来れなかった人には何もいいません。

    朝礼やミーティングがなければ、難しいですね。

    ユーザーID:7823291678

  • 状況に応じて(ありきたりですが)

    年に何度も豪雪が見込まれる地域では、除雪や融雪の体制が整っているので
    ちょっとやそっとでは交通関連が乱れることは無いでしょう。

    逆に、豪雪が数年に1度あるかないかという地域ではそういった事情は
    考慮されてないと思うので、ちょっと雪が降っただけでも大ダメージです。

    これに加え、一般の企業や味噌スープ様のような公共性のある企業でも違いがあるでしょう。
    この点がはっきりしないと、何とも言えませんよね。

    私はこういう事態(豪雪や台風)が起こった際は、それほど無理はしないスタンスですが、
    かなり無茶をしてでも会社に行くという方もいらっしゃるでしょう。
    そういう方に一言添えておきたいのは
    「今から行う行動は、自分の生命を危険に晒してまでやらなければならないのか?」
    という事ですね。

    ユーザーID:1303287818

  • 九州でも降りました。

    今週、九州でも積雪しました。私は会社を午前中、休みました。

    5年程前も同じような状況の時がありました。その時、自宅を6:30に出て、会社に到着したのは14:00。(定時は8:00からの会社です)
    その通勤途中、スリップで車を軽く擦る等、散々でした。
    帰りは凍結の心配がありますので、17:00に会社を出ました。
    自宅を早くでて、車を擦り、到着は午後。仕事時間は3時間程度・・・。
    この時の教訓で、慣れない積雪の場合は、無理に家を出ても、それは自己満足であり、ただただ自分や周囲に危険を伴わせるだけと考え、今回はある程度溶けるまで待ちました。尚、私の住むところは市街地ですが、福岡のように積雪に左右されにくい公共機関は発達していません。従って、多くの社会人がマイカー通勤です。

    正社員にも、有給休暇が認められています。
    確かに当日の休届は、他社員に多少の迷惑は掛かるでしょう。ですが、イレギュラな事象に対し、補う合うのが組織です。
    目くじら立てず、まずは”大変だったね”で良いじゃないですか。
    余談ですが、通勤中の事故に対し、会社が補償してくれるならば、無理しても行きますよ。

    ユーザーID:2921372082

  • 車での出勤でしょうか?

    70cmは凄いですよ・・・体験したことの無い方の書き込みもあるようですが
    雪かきして出ればいいじゃんと考えがちですが、住んでいる場所によっては
    吹き溜まりなど70cm以上積もってしまう所もあります
    それに積もった雪は重いので女性一人で掃いて出勤となると大変な苦労を強いられます
    それに国道沿いは車での出勤や移動は楽だと考えがちですが
    除雪車がせっかく掃いた通路を又ふさいでしまうことはよくあります
    実際私が実家暮らしの時は除雪車に何回かやられましたし
    その都度会社に連絡、遅く出勤しました
    トピ主さんも書かれてますが、確かに雪掃きを事前にやっていれば
    2日目の雪掃きは全然違います。社員の女性も甘い所があるし
    トピ主ももう少し社員さんの住んでいる所の雪の状況を把握できていれば
    トピ立てなくてもよかったのかもしれませんね

    ユーザーID:0198475245

  • 横ですけど>ぴよ様

    雪がどんどこ降って道がガンガン凍る地方の者にとって、
    「都心では雪が○センチ降りました」のアナウンスと共に滑って転ぶ人(しかも平坦な道で)は結構理解不能です。
    純粋に、何故そこで転ぶ(転べる)のかが判らない。
    みたら「あー、やっちゃってるー。」と思わず笑います。

    映るの、大体若い人でこけて骨折→寝たきりコースとかそういうのと無縁っぽい人ですしね。

    トピ主さんも別に「転んでる ざまぁみやがれ」って笑ってるわけじゃないと思いますよ。

    ユーザーID:1644312403

  • >某航空会社のパイロットさん、一寸天候が悪ければ飛行場泊まり

    >お隣の某航空会社のパイロットさん、一寸天候が悪ければ飛行場泊まりです。 家に戻りません。 自分が出れなくなるかも知れないからではなく、他の同僚が欠席するかも知れないからとか言うのが其の理由です。 姿勢が違います。

    それは空港付設のホテル代が会社から出るか、仮眠室が用意されているか、ホテル代を払っても痛くない様な給料をもらっているかのいずれかだと思います。
    トピ主さんの会社は該当しないのではないでしょうか。

    給料を出勤日で割って日当を出した時、悪天候の為に「自腹を切る」ホテル代、タクシー代がそれを大幅に上回る金額であれば、やはり有給を使っての欠勤もやむ無しだと思います。
    将来的にすごい昇級が見込める様な職場であれば「将来の為の投資」と考える事もできるでしょうけれど、出なければ「家計を圧迫する様な出勤」はできません。

    普通の人は会社に「お金を儲けにいく」のであって「自腹を切って会社に尽くす」為に働いているのではありません。
    出勤の困難な人にそれでも出てこいと言うなら、悪天候時のホテル代支給(前泊分、後泊分)、タクシー代支給を出張時並みに充実させて自己負担を無くせば良いと思います。

    ユーザーID:3557326614

  • 基本は出勤でしょ

    私は北海道在住の勤め人ですけど、まぁ一晩数十センチ降雪するってことはたまにあります。除雪車のために路肩に固く盛られた雪山を崩さなければ家から車を出すことはできないでしょうねぇ。

    だからといって、その部下が正しいというわけではありません。間違ってます。

    雇用契約だの権利だのと言っている人がいますけど、何か勘違いしてるよね。労働者の権利を声高に主張するのは話の読み違い。そいつら読解力無いね(笑)

    トピ主さんは部下の「姿勢」を問題視しているわけです。権利とは別に「職場の事情」というものがあります。スタッフ人数がぎりぎりだから一人でも休まれると困る…というような。

    そういうときは、私なら公共交通機関を使います。バスでもタクシーでも良いです。始業時間に間に合うよう、少し早めに家を出ればいいのです。

    車が使えないから出勤できない。そんなのは全く理由になりませんわ。そういうわけで、トピ主さんの基本的考えは正しい。

    でも、トピ主さんとしては「車で来れないなら公共交通機関で来なさい」とか「大雪で翌朝が大変になりそうだと予測できるなら、早めに出発しなさい」という指導もしたほうがいいよね。

    ユーザーID:1018069988

  • 関係ないけど

    全然状況は違いますけど、ちょっと思い出してしまったので・・・

    うちは医療機関ですので、連休前と連休明けは受診者が多くて忙しいのです。
    ところが、当時20歳の新人は、(仮に今年だとして)1月12日に休み希望を出してきました。

    理由を聞いたら「前日が成人式なので、夜遅くまで友人と飲んだり遊んだりして、翌朝、定時に出勤するのがダルいから休みたい」と言いました。

    成人式は一生に一度かもしれませんけど、仕事を休んでまで遊ぶのかと唖然としました。

    偏見かもしれませんけど、こんなこと言い出す人に限って仕事はできないですね。
    仕事がデキる人は責任感もあり、きちんとしてます。

    件の新人は仕事でもミスが多く、患者さんからも苦情が多くて、その後辞めていきました。
    何箇所も面接受けては落ちて半年以上も就職浪人していて、ようやくつかんだ正職員の座であったはずなのに、どうして努力しないのか、なぜ仕事よりもプライベート優先なのか、理解に苦しみます。

    ちなみにこちらは南国なので雪は滅多に降らず、数cm積もっただけでも渋滞しますが、それでも遅刻者はほとんどいません。

    ユーザーID:1484420645

  • すみません

    なかなか叩かれるトピですね(汗)すみません。

    弁解というか一部の誤解された方にご説明です。
    都会の転んでる映像っていうのは決して怪我したり亡くなった人の事では笑いませんよ。
    面白おかしくテレビでやってるのも問題なんですね。
    雪の降る地方では履物や歩き方で気をつけます。
    都会の方のように、雪降ってヒールや革靴を履く人はほとんど居ません。

    大雪の問題については地方によって見解が全く違うので、10cmで大雪と思われる地方の方には今回の事は理解できないと思いました。

    自分の勝手でお客様との約束をキャンセルする事にどんな言い訳ができるのか、本当に不思議です。
    誠意を見せるのも勤めている者の責任だと感じます。

    ユーザーID:0119693099

  • え?休みますよ!

    雪なんてシーズンに2回降れば多い地域に住んでます。四国です。消雪パイプ、初めて知りました。
    雪が降ればテンションあがって「明日は休みだね〜」なんて笑って話しています。やめばガッカリ。でも帰る時に降られると「迷惑!」ですね。たとえ1cmでも「積もる」とおおごとです。
    残念ながら2日も続く雪なんて10年に1度ないぐらいと思いますが…いや、残念ではないか。良かった。
    私の上司は「雪で休むなんて!」という考えですが、私は「だってそれで事故しても会社は何もしてくれませんよね?1日だけのためにスタッドレス購入しても、はっきりいって損です。タイヤ購入費が日給を上回るなら考えますけど?」と思っています。
    公共機関がストップするような時って異常事態なんだから、別に会社行かなくても良いと考えています。
    根性出して出勤しないといけないのは病院や電力会社、公共機関に勤務する人などかな…豪雪地域には住めないと自覚してます。
    ちなみに台風が大きい時は会社から「危険だから」と帰されるし、自宅待機になります。大雪はまだ経験がないけど多分「午後出勤」になるんじゃないかな〜。

    ユーザーID:3315795798

  • 欧米ではって。。。会社員さん

    >欧米では突然休暇をとって出てこないのは当たり前です。周囲のスタッフは当然の事としてお互いに仕事をカバーしますよ。

    私はアメリカ在住です。
    急な病気や、緊急の場合ならともかく、アメリカの職場でも普通有給休暇は上司に申請して、了承を得てからとります。
    了承も取らずに勝手に休暇を取るような社員はまず警告処分、悪くて懲戒免職になるでしょうね。

    匿名のサイトだからといって、いい加減な事は書かないで頂きたいのですが。

    ユーザーID:7884666210

  • あわてないあわてない

    人材育成として、きつい一言を発したトピ主さん、「あんたはえらい!!」

    と思いました。

    今後は休む社員に対して、何も言わず「そうですか。」くらいの、対応でもいいんじゃないでしょうか?世間の風は雪よりも冷たいのが現実ですから。
    サービス業であればなおさら、時間を守るのは最低限の常識だと思います。



    トピ主さんには
    「本当にお疲れ様です。」とお伝えします。

    ユーザーID:3674725853

  • もう来なくていいぞ、永久に!

    >私がいなくても仕事回るでしょ?を連発するので

    そのとおり、あんたが居なくても仕事は回るからね、↑。

    これで、一発解決です。

    トピ主さん、甘い甘い(笑)。

    ユーザーID:6107030795

  • トピ主さん派ですよ

    関東など雪の降らない地域で、突然の大雪なんかに対処できないのは理解できますが、雪国なんですよね。
    完全にその正社員の24歳が悪いと思うのですが。
    ざっとしか読んでいないのですが、会社側で勤務地の近くにホテルでもとってやれとか、トピ主さんが彼女の家の前の雪かきをしてやれとかいうレスは意味がわかりません。

    主さんも書かれてるように、その社員の方の普段の態度も問題があったんだと思います。
    普段の勤務態度がきちんとしていたら、主さんもここまでいやな気分にならなかったのでは?
    しかも、「雪で大変ね、今日はお休みしなさい」と言ってほしそうな態度が想像できます。
    本文の最初に愚痴ですと書かれてるのだから、軽く聞いてあげましょうよー。

    ユーザーID:5677371767

  • 厳しくないです。

    私も、なんとかして出勤する派です。
    どうしても、何の交通手段もない場合は理由を伝えますが。

    以前、私の職場でも
    「雪の日に彼氏の家に来ていて、駅まで歩けないから今日は休みたい」(駅までは徒歩10分とのことでした。)と言われたことがありました。
    つっこみどころ満載ですが
    上司に注意された彼女は、
    「心を病んだ」と言ってやめていきましたよ。

    辞めてもらって良かったと、心から思います。
    人材育成を考えても、
    芽のない人は育たないです。
    残念ながら。

    ユーザーID:5716254448

  • 休んだらいいじゃん

     何が問題なんでしょうか。会社なんて休んだらいいんです。雪国の人も言ってるけど、一晩で70センチの雪っていったら滅多にない大事なんでしょ。
     仕事に対する姿勢とか云々見受けられますが、もうこういった根性論的な見方で仕事を考えるのはやめましょうよ。時代錯誤です。
     何キロも徒歩で悪戦苦闘して、夕方に会社にたどり着いたとかレスしている人もいますが、滑稽ですね。こういうのが偉いとでも言わんばかりの風潮が私は大嫌いで、日本を脱出しました。
     会社様、仕事様って、そこまで別格に考えられなければいけないもんですかね?大雪なら休んだらいいでしょう。何がいけないの?

    ユーザーID:1631733537

  • トピ主です

    報告が遅くなりましたが、結局彼女は11時過ぎに出勤しました。

    危ない中、事故してでも来て欲しいわけではありません。
    頑張ってやってみたけど、駄目だった。とか、車での出勤は無理だから、電車で行きますのでその分遅れますとか、誠意というか自分で考えて欲しかったということです。
    除雪も家族でできる環境だったそうで、一人山奥に居るような人に無理して出てきてくれと言ってる訳では決してありません。
    常日頃、無理だと思うとすぐ投げ出してしまい、パートさんとかに甘えるところがある子だから、ちょっときつく言ってみました。

    皆さんの意見を聞いてると優しい会社さんが多いのにもびっくりしました。
    一人の社員さんが居なくてもフォローできる環境作りは当社もこれからの課題だと思いました。

    ユーザーID:0119693099

  • 大雪なら休みは当たり前

    大雪じゃない程度の雪でも、会社・学校すべてシャットダウン。

    アメリカの話ですが。

    日本は台風だろうが大雪だろうが
    事故の危険も顧みず
    命を張って会社のためにつくさなきゃいけませんから
    まぁ可哀そうですね。

    ユーザーID:6725946998

  • 不思議かなぁ・・・?私は貴方の会社が不思議

    > 自分の勝手でお客様との約束をキャンセルする事にどんな言い訳が
    > できるのか、本当に不思議です。

    今回の件で”自分勝手”なのかどうか、私には解りません。
    ひょっとすると、トピ主が自分勝手と思いこんでいるだけなのかも知れませんから。

    天災、人災によるキャンセルを許容して頂けないお客様も、確かにいるでしょうね。
    ただ、ここで問題なのは、事情の善し悪しはおいておいて、休んだ人の変わりがいないと言うことでしょう。
    どの程度の社員がいて、どの程度の忙しさなのか...等で判断は変わりますが、せめて担当の変わりが出来る人、もしくはその仕事を知っている人、つまり上司か同僚が他にいなかったことが、組織として不味いのでは?

    一担当のみが全てを知っていて、その人しか対応出来ないと言う状態は、会社として駄目ですよ。
    その辺りは、トピ主さんの課題だと思います。

    ユーザーID:2921372082

  • 70cm!

    かなり積もる地域なんですね。

    私の住む地域は滅多に雪が降らないので冬でもノーマルタイヤの方が多く、雪が1センチでも積もると…本当に大変なことになります。

    昔、雪の日に出勤しようと車で走っていたら吹雪のようになってしまい、エアコンの風でフロントガラスの雪を何とかしようと思っても全然追いつかず…。

    ウォッシャー液出したらダメだって知ってたくせに急いでいたのか出してワイパーを動かしたらみるみるうちにウォッシャー液が凍ってしまってワイパーのゴムが外れ、フロントガラスも見えなくなって大変なことになり、ガードレールに激突した後に衝撃で田んぼに真っ逆さまにダイブしました。
    そして当時の車は廃車に…。
    というエピソードがあります。今だから笑って話せます!


    それにしてもそんなに積もる地域に住みながら大雪で休むなんて信じられませんが、実際に当時のうちの会社にはそういう方が結構みえました。
    「こういうのってアリなんだ…」と思って見過ごした記憶があります。

    ユーザーID:3858143510

  • トピ主さんに同意です

    私は豪雪地帯出身です。
    それも豪雪の年は一晩に70cm以上積もる事が何日も有る位の地域です。
    大雪警報が出ていて尚且つ、一晩で1m以上雪が降るような時は学校自体が休みになりましたが、そうでなければどんなに大雪でも、それこそ一晩で70cmの雪が積もろうが歩いて数キロの道のりを通っていたし、それを理由に休むような生徒も居ませんでした。
    雪の降る地域に住んでいるのだから(一時間程度の遅刻なら仕方が無いのではと思いますが)大雪だから仕事を休むなんて言うのは甘いと思います。(屋根の雪下ろしを早急にしなければならない、大雪で家族に不具合が生じた等の理由があるなら別ですが)
    それにお客さんも予約の変更や、キャンセルがなければ大雪の中を来店されるんですよね。それなのに担当社員は大雪を理由に午後四時半の予約であるにも係わらず休みを取るなんてお客さんに対して失礼だと思います。

    トピ主さん、色々大変でしょうが頑張ってください。

    ユーザーID:7664303234

  • 雪国とはいえ

    滅多に降らない地域ではなく雪国なんだから!という人もいますが、「8年ぶりの大雪」ですから、雪国とはいえ「非日常」の世界ですよ。

    休める状況かどうかは分かりませんが、「出て当たり前」と言い切ってしまうのも、どうかと思います。

    都会の例については、トピ主が悪いです。
    ですが、「雪の日にヒール?!」「着用によりあせもが出来そうな外気温で、ダウンやブーツを身に着けていたりするのに?!」という基本的な部分で疑問に思うのも事実です。

    ユーザーID:1716037847

  • あの・・・ずるいね。

    トピ主さんの最新レス(16日の17時)読みましたけど、
    彼女結局出社したんじゃないですか。

    そのことって、もっと早く書くべきでは??
    あえて書かなかったんですか?それってずるいですね〜。

    私も彼女の仕事への姿勢は疑問に思いますけど(雪国で慣れているのに対応しない)、結局は出社したなら、他の人の彼女に厳しいレスも、少しは違ったと思うけど・・。
    結局自分は間違ってないって言いたいだけですよね。

    朝の彼女とのやりとりが不愉快だったとしても、結局出勤したんだから、いつまでも責めなくても良いと思いますけど・・。
    びっくりしました・・。

    >都会の方のように、雪降ってヒールや革靴を履く人はほとんど居ません。

    なんかまるでバカって言われてるみたいですね。すみません。慣れてないもので。

    ユーザーID:1804171579

  • 結局、自分の物差しでしか測れない?

    いろいろ書かれていますね・・・。でも、自分の物差しでしか測れない意見が多くてとても残念です。
    雪国だから出社出来て当然? 無理な人もいますよ。念のため書いておきますが、私は雪を理由に出社しなかったことはないです。ただ一度、どうしても車が出せず、タクシーを使ったことがあります。一晩に数十CM積もる日でした。タクシー、呼んでもだめです。私は運良く乗れましたが、本来は2時に戻るところを戻れず、そのままだったそうです。通常、20分のところを5倍かけて出社しました。バスや電車はありません。なら歩いて? 歩道が使えず狭くなった車道路歩くのは命がけです。それでも出社を強制します?
     
    あと、これは別の日ですが、山近くのある人、道路に除雪が入らず、翌日の昼まで動けませんでした。このときは仕事の問い合わせが入り、上司が”ようやくサンダーバード4号が救助に向かいました。明日は大丈夫でしょう。本人はブルドーザと言い張っていますが、サンダーバード4号(黄色いので)です”と。大雪のニュースはあったので相手は大笑いしてそれで終わりです。
    無理なものは無理。会社も危険があれば柔軟に対応しています。

    ユーザーID:9462963140

  • また出ましたね、「欧米では」

    以前、カナダでヨーロッパ人の上司の下で働いていましたが、日本にいた頃の職場よりも休み辛かったです。私はパートだったんですけどね。

    体調が悪くて連絡を入れてもしつこく食い下がられ、馬のように働かされていましたよ。突然休暇をとる人がいれば、もちろんお互いに仕事をカバーしますが、当然のこと、という雰囲気ではなかったですね。

    その上司と同じ国の人と何人か知り合いましたが、軍隊的なほどモーレツに働く人が多かったです。日本人の上を行ってると思いましたよ。

    仕事に対する姿勢はどこに行っても大切だと思います。嫌々働いている人や、いかに楽をしようかといつも考えていそうな人は、カナダでもアメリカでも苦い顔をされていましたよ。

    ユーザーID:8600356042

  • 結局来てたのね

    トピ主さんの最新レス(2010年1月16日 17:53)を読んでびっくりしました。

    >報告が遅くなりましたが、結局彼女は11時過ぎに出勤しました。

    えー!なんだか前提条件がかなり変わってきますよね。

    トピ主さんがこのトピを立てたのは、2010年1月14日 12:56ですよね。
    じゃあ、このトピを立てたときには件の社員さんは出社してたんですよね?

    >お客さんは午後4時半でしたよね〜

    と言うことはお客さんとの約束に5時間以上余裕を持って出社できてますよね。


    トピ主さん、ご自分に都合よく話を進めたいのは分かりますが、そう言うセコイあと出しは人間性が透けて見えますよ。

    ユーザーID:2517989263

  • 雪国です。

    独身時代、24時間体制の介護ヘルパーをしていました。
    一度会社に出勤してから、お客様宅を社用車で巡回。

    大雪の日は、スケジュールの後の方のお客様宅には多少遅刻いたしましたが、会社には普段より早めに出勤していました。

    前夜から車にカバーをかけたり早めに雪かきをしたりはもちろんですが、豪雪のある地域では除雪車が大活躍してくれます。
    主要道路は、ラッシュ時までにはほぼ平常通りの路面に戻されています。
    そんなわけで、大雪→休むという思考はありえませんでした。

    介護という事もあり、なおさら休めないということもありましたが(お客様は大雪だろうが台風だろうが、お腹も空くし排泄もあります)結果遅刻せずに済んでいたということはどんな職種であれ「出勤可能」だった訳です。

    トピ主さまを批判する意見も少なくないようですが、追加レスを見た限りでは、やはり従業員の方が少し甘いような気がします。

    ただ、私の働いていた会社では、新人教育のひとつとしてタイヤ交換やチェーンの装着の仕方や車のカバーなどの大雪対策を徹底して教えていました。
    トピ主様も、社員さんの意識改革に着手するなどしてもいいかなと思いました。

    ユーザーID:4635450866

  • 雪くらいで休むなんて!

    私は元富山県民です。子供の頃は、毎年冬はえらい雪が降りました。温暖化で高校生くらいになると雪が少なくなりましたが、今年は大雪ですね。私は小・中学校と市バスと市電を乗り継いで学校に通っていました。どなたかも書いていらっしゃいましたが、昭和56年はものすごい豪雪で(ごうろく豪雪)、平屋の我が家の庭の積雪は、屋根の上を越えてました。それでも玄関前や前の道は、両親がご近所と協力して前の晩・毎朝早くから雪かきしてくれていました。学校は市内のあちこちから子供が通っていて、徒歩通学は少数派でしたが、冬に「積雪」を理由に休む児童など一人もいませんでしたよ。当然、親が積雪を理由に仕事を休んだこともありませんね。公共の機関が麻痺したことはありましたが、事前にニュースでわかりますから、ただでさえ早く出るところを更に早く家を出て歩いてでも学校に行きました。子供の足で1時間以上はかかりました。

    トピ主さんのレスを読む限り、ほかの方は出勤できているのだし彼女も雪がことさら深い集落の方ではないようなので、それで休みたいなんて、「どんだけ?」と思ってしまいます。公共機関もストップしてないですよね?

    ユーザーID:0638433682

  • ここは日本ですしね

    なんだか「アメリカでは〜欧米では〜」といいたいだけのレスが見受けられますけど、ここは日本ですからねえ。

    それよりも、トピ主さんのレス内容をちゃんと理解しないで攻撃する人の多いこと。
    ちゃんと順をおって全て読んでみれば、そんなレスは出来ないと思いますけど。
    「有給は当然の権利だ」と鼻息荒い人も、トピ主さんの後輩がきちんと筋を通してないのがおかしいと思いません?

    「努力のカケラもみられない、いつも他人を頼る人」で「地元で雪に慣れてて、雪かき人員(家族)がいる」にもかかわらず、「お客様との約束をパートさんに丸投げしようとする」態度が嫌なんでしょう。

    また、自分は雪に慣れてないから…とか、上にも書いたアメリカでは〜とかの、誰も聞いてない自分語りはいらないと思います。
    自分語りを入れないとレス出来ない病気なんでしょうか?

    ユーザーID:4907830553

  • 続きです

    もう従業員もお客様も全員が雪で身動きがとれません、という状況下ならまだしも。

    >みんな状況は一緒なんだから、遅刻は遅刻だよ

    本当に正論です、トピ主さん、間違ってない。
    ここで「10cmでも大雪といわれる地方に住んでいます」という方からの意見って意義があるんでしょうか。「東京で積雪3cmの大雪」とかテレビのトップニュースで配信しているのを、全国の雪国在住者はものすごい違和感で見つめているわけです。”何を言ってるの?(それのどこがニュースなのよ)”と。地方には地方の事情がありますから、雪のない地方での70cmと「豪雪地帯」での70cmはまるで違いますって。その日の状況は、積雪量は多かったが、備えておけば十分対処できたとトピ主さんは判断されてるわけですよね。それを責めるのはお門違いです。

    ユーザーID:0638433682

  • ご不快を感じられたようで申し訳ございません 1

    ぴよぴよ様への横レスにお返事です。
    興味のない方は読み飛ばしてくださいませ。


    トピ主さんの最初のレスにモヤモヤを感じ、
    後のレスのあの文が決定打となり
    つい感情的な文章を書いてしまいました。
    ご不快を感じられたようで申し訳ございません。

    「何故そこで転ぶのかが判らない」ほどバランス感覚の良くない私は
    雪道でコケた経験がたくさんあり、
    その痛みを知っているので笑えないだけだと思います。

    私も学生の頃までは道がガンガン凍る地方に住んでおりました。
    雪道に慣れない親戚がくると、手を繋いで・・・
    は自分がコケた時に道連れにしてしまうので
    肩を貸して歩きながら、
    歩きやすい方法、場所をアドバイスしながら歩いたものです。

    雪道に慣れない人たちは、体重の掛け方が分からないようですよ。
    平坦に見えても、下がタイル等だと滑りやすいのです。

    ユーザーID:5515003543

  • ご不快を感じられたようで申し訳ございません 2

    ところで、雪の朝の対策ですが、
    748R様が「上司としては指示不足」のレスの中で書かれている内容にほぼ同意しております。
    大雪が降りそうな場合にはどうするかを
    前日に打ち合わせするのが良いかと思いますが如何でしょうか。

    最終的な出勤・欠勤の判断は当日になるかも知れませんが、
    いざという時の連絡網の確認や、
    遅刻・欠勤になりそうな人を事前に確認したり、その対策・フォローを考えておいたり。
    「雪で通勤に時間がかかりそうなので、時間に余裕を持って支度」と一言あるだけでも違いますし。
    それも「前日準備」の内ではないでしょうか。


    ついでに申し上げますと、
    モヤモヤとしていたのはトピさんの部下への指示もさることながら、
    指導方法だと思います。

    「頑張ってね」「みんな状況は一緒なんだから」「本人の自覚次第」
    とどこか相手任せのような気がしたのです。
    そのくせ「そんな事も教えないと」と、どこか上から目線。

    「彼女の自覚をどう芽生えさせたらいいのか?」という内容でしたら
    私の感じる印象も違っていたかもしれません。

    ユーザーID:5515003543

  • 横ですが、勤め人様

    >そういうときは、私なら公共交通機関を使います。

    勤め人様は北海道の人だからそういうことが言えるんですよ。

    うちのほうでは、車が出せない雪なら、先に公共機関が麻痺します。

    日頃、公共機関で通勤している人が、公共機関が止まるので、自分の車や、タクシーなどに切り替えるわけですが、そういう人が増えるので、今度は道が大渋滞で動きません。
    タクシーもみんなが呼ぶので、呼んでもすぐには来ません。
    タクシー乗り場まで行っても大行列です。

    他の方のレスにも、「朝早く出て、午後2時に会社に着いた」というのがありましたが、雪の少ない地域に雪が降ると、そうなるんですよ。
    公共機関も道も麻痺しますから。

    北海道や、東北の豪雪地帯のように雪慣れしている地域の方にはわからないと思います。

    ユーザーID:2145658279

  • 北国の人は厳しいなー

    多分トピ主さんから見たら南国、関東の人間です。

    >自分の勝手でお客様との約束をキャンセルする事にどんな言い訳ができるのか、本当に不思議です。
    誠意を見せるのも勤めている者の責任だと感じます。

    これ、多分私の
    >出張も取りやめ、会社も休業

    に対するコメントですよね?

    出張を予定する仕事の際は契約書に書いてます。
    「朝6時の新幹線が1時間以内の遅延の場合は時間を繰り下げ、それ以上の場合は出張は取りやめとします」

    ある朝、4cmの積雪で新幹線は1時間半の遅延(徐行で)。
    クライアントには電話で連絡しました「出張は明日にします」と。
    ちょっと今日出勤している同じビルのテナントさんと話しましたが(全然業種違いますけど)、やっぱり同じでしたね(時間条件とかが違いますが)
    弱弱しい丸の内ルールという事で、ご了承下さい。

    あと、なんでも(波浪除く)警報でたら即、帰宅命令です。
    クライアント先でも帰らせます。
    一日くらい来なくても何とかなるけれど、怪我されて1週間休まれたら周りが過労死しますから。

    北国の人は天候による遅刻や欠勤に厳しいと学びました。
    南国だと台風でも休んでしまうので(笑

    ユーザーID:3584056585

  • 「子」って???

    「正社員の女の子」、「その子」他、社会人を指すのに「子」呼ばわりはないでしょう。
    トピ主さんの社会人としての常識を疑います。

    他人を批判する前に、まず自分を省みては?

    ユーザーID:5356577645

  • 出勤当たり前です

    九州育ちの27歳です。
    三年前に夫の転勤で北海道越してきました。
    今は毎日パートしてます。
    今朝はマンションの前から大通りへ出るまで、膝上まで雪に埋もれながら駅に向かいました。
    早朝でまだ一切除雪されてません。
    てもどれだけ雪深くても歩けます。足が抜けなくなるわけでもなし。
    ツルツルの路面よりよっぽど安全。
    九州生まれの私が出勤当たり前と感じたのに、地元民が雪を理由に休むとか意味分かりません。
    地元では、強い台風で会社が午後から休みとかはありましたが。
    JRがストップしますからね。

    ユーザーID:9841079716

  • カメハメハ大王の子供

    独身時代、雪どころか雨が降ってたり、今日は気分が乗らない、
    二日酔いだなどという理由だけで休んだ事が多々ありました。
    それは研究職(個人でやり、締め切りは大きなスパン)で
    休んでも誰にも迷惑をかけなかったから。
    結婚後パートで調剤薬局で働いたときには
    雪だろうが熱が出ようが這ってでも行きました。
    人件費が高い薬剤師は常にぎりぎりの人数で回しているので
    一人でも休むと打撃が大きいのです。


    「私も休みます」と仰る方は休んでも大丈夫な職種でしょうか。
    でもトピ主さんはサービス業なのです。
    一人でも休めばそれだけ大変になるし、皆が同じ理由で
    来なかったとしたら店が開けられません。
    迷惑がかかることが分かっている以上、最大限の努力を
    すべきなのではありませんか?
    また「うちの地方は雪が少ないから〜」というレスがありますが、
    トピ主さんの場合は他の方が来れているのだから大雪が珍しい地域
    ではないので的外れです。

    社会人の自覚のないカメハメハ大王の子供みたいな人を
    こんな基本的なことから指導しなければならないトピ主さんに
    心から同情いたします。

    ユーザーID:7375951321

  • しょうがない場合もあるのでは・・・

    みなさん、非常識という意見が現時点(見た時点)では多いようですが、
    私の意見としては、本当に除雪が追いつかなくて出れない場合もあると思います。

    高校の時のお話ですが、私の住んでいた地域は降雪量が比較的多い場所で、玄関がふさがるほど雪が降ったり、またそれによって電車が動かなかったり(しかももともと2時間に1本しかない)と、同級生の中には家から出れません、除雪が追いつきませんOR雪で電車がほとんど動きませんという理由で休んでいる同級生もいました。

    トピ主さんの地域の降雪量がどの程度かはわかりませんが、同じ県でも地域によっては雪の積もり方も違うと思いますので、後輩の方の場合の真実はわかりませんが、頭ごなしに社会人失格!といったような判断を下すのはどうかな?と思います。

    ユーザーID:1342078187

  • こうした時に休むという方が多くて驚きました。

    私の地域は
    普段あまり降らないので雪道運転苦手の人が多く
    少し降っても途端に大渋滞。
    なので冬季は前日に天気予報必ず確認
    少しの雪なら普段の1時間前
    大雪なら2〜3時間前出発心がけ。

    早く着き過ぎ会社開く迄1時間待ちもありますが
    遅刻するよりマシです。
    「道路渋滞して…」と遅刻する人いますが
    同じ地域は同じ天気条件です。

    雪崩で通行不可!大地震道路寸断!
    又は小さいお子さんいて保育所開いてない等
    不可抗力条件つかない限り大概は早く出れば解決します。

    新聞 郵便 病院 銀行 …等でなくても
    正社員でもパートでも休んで良い仕事など有り得ません。
    会社全員「大雪で休みます」なら
    皆で有給でしょうか?

    ちなみに私の会社は事前申請無しの有給は認められません。
    ただの欠勤です。
    1月15日の黄色さんが
    >雇用者側にも時季変更権
    とレスされてるように、いつでも有給取れる訳ではありません。
    (労働基準法第39条第4項)
    請求された時季に有給休暇を与えることが事業の正常な運営を妨げる場合においては、他の時季にこれを与えることができる。

    突然の休み→有給にしてくれる会社は会社の好意です。

    ユーザーID:3707647389

  • 冬に雪は降るもの

    と、母は言ってます。
    いわゆる豪雪地帯に生まれ育ちました。
    吹雪でも子供達は帽子を深く被り、じっと足下をみながら学校へ通います。
    もちろん、大人になってからは雪が降った朝は早く起きて家の前の雪はきをし、車の雪を取り除き暖めます。
    いつもより早く家を出るのは当たり前です。
    バスだって渋滞で来ない場合を考えて、歩いてでも行ける靴を選んで出勤します。
    雪はうちの前にだけ降ってる訳ではないのですから。
    お金を稼ぎに行く社会人として、そんなの当たり前だと思ってました。

    ユーザーID:4147476420

  • レスする度にどうして責められるかな?

    おそらく10時開店のところ11時到着ならば
    出勤に無理はなかったということです。

    8時出勤ならば一時間では目的地に到着できないほど渋滞したでしょう
    幸いサービス業は時間が会社出勤よりも遅いので
    車の凍結もなく準備に時間がかかりません。
    渋滞も1時間かかるところ1時間遅れならば30分ほどで済みます。

    トピ主さんは間違ってないですよ
    その遅刻した人もトピ主さんに恨みはないと思います。

    ユーザーID:8970548093

  • 厳しいんですね・・・

    雪が70センチも積もったら、出勤しないな〜
    うちの会社は、仕事も大事だけど従業員も大事にしてくれるから、
    そんな状況で出勤しろって言われないですよ。
    上司としてできることは、大雪が降るって前日に分かってたら近くの
    ホテルで待機させることですね。
    第一、担当者一人休んだら困る状況にしてる経営が悪い。
    24歳の部下に期待しすぎ。

    あと、トピ主さんは都会の人が雪で転ぶの笑えるんですね〜
    そんな人の下で働いてなくてよかったです。

    ユーザーID:0467769308

  • 結局は二時間の遅刻って事ですよね?

    最初は社会人感覚に著しく欠ける社員だなぁと思ってましたが、トピ主様の追加の書き込みを見て驚きました。

    11時過ぎには出社してきたのですね。
    始業時間が分かりませんが、一般的な9時始業だとして11時にきたと言うことは、2時間ちょっとの遅刻と言うことですよね?
    しかも、このトピを立てたのは彼女が出社してきた後なんですよね。

    厳密に言えば遅刻にも問題があるのでしょうが、大雪のなか2時間程度の遅刻なら許容範囲なんじゃないでしょうか。

    なぜ、最初から”彼女は大雪を理由に2時間遅刻してきました。”と書かなかったのでしょうか?

    ユーザーID:9052745285

  • トピ主さんの対応は正しかったと思う

    この場合は24歳の彼女が

    前日にきちんと準備が出来ていなかった事は大変申し訳ない
    努力はするが時間内にいけるかどうかわからないので
    午前中はお休みと言うことにしていただけないでしょうか

    と申し出るべき話だったかと
    実際11時に来れたんですからお休みするほどの雪ではなかったのだし

    少なくとも彼女からはっきり口頭で申し出があったわけでもないのに
    トピ主さんから「休んでいいよ」という話ではないでしょう
    そこを言わせようとするところが社会人の自覚ナッシングって感じですね
    前日の夜から予測した行動を取れていなかったのは自分の責任
    甘えるのも大概にしなさいと

    ところで私も都会の大雪時にヒール履いてコケてる映像見て笑う人です
    今の私は雪が稀な地方都市在住ですが
    降雪時は踵が大きく靴底にギザギザが入っているブーツを履きますし
    出張先での予期せぬ雪であれば、移動中だけでも対応できる靴をその辺で買います
    (その場合取引先屋内でヒールに戻ります)
    身体能力的にコケるのは仕方ないですが
    準備が甘かったりカッコばかり重視してる人に対しては笑います

    ユーザーID:7825669544

  • そもそも

    相談する場所を間違えていたのでは???

    ここでは豪雪地帯の人やそうでない人あらゆる人が見ています。

    なので

    >大雪の問題については地方によって見解が全く違うので、10cmで大雪と思われる地方の方には今回の事は理解できないと思いました。

    このような人からレスが来るなんて、トピ立てる前に十分に想定できる範囲内だと思います。

    このような、次に起こりうることを予測できない上司の下で働いている部下はかわいそうですね。

    ユーザーID:6793243478

  • 都会の人を馬鹿にしてますが

    雪が積もるなんてめったにないんだから、慣れていなくてもしかたないじゃないですか。

    「雪なのに革靴やヒールなんて」
    と思うかもしれませんが、天気予報で
    「雨か雪」と言ってたらたいてい雨だし、仮に雪だとしても積もるとは思いません。

    ごく稀に「積雪」の予報が出てもせいぜい2センチがいいとこ。

    降らない年が多いのにわざわざ雪用の靴なんて買いません。

    田舎と違って住居も狭いんですよ。
    無駄なものを置くスペースはありません。


    あと!
    カメハメハ大王って言ってる人がいますが
    「ハメハメハ大王」ですよ〜
    ○ラゴンボールじゃないんだから…

    ユーザーID:2542119085

  • 「出勤する事に意義」を求めるんじゃなくて「生産性に意義」を

    >少しの雪なら普段の1時間前、大雪なら2〜3時間前出発心がけ

    その程度で付くなら行けば良いと思いますよ。
    多分誰でもね。

    >「道路渋滞して…」と遅刻する人いますが、同じ地域は同じ天気条件です。

    出勤先が同じでも等距離の所から出勤する訳じゃないです。
    車に乗らない人に、公共交通機関が止まったら歩いてでもって言う人が居るけれど、
    通勤の往復に1日費やして、怪我したり熱で休む事になったら何の意味があるんですか。
    電車で1時間以上の通勤の人に「歩いてでも出勤しろ」「出勤しようとする姿勢を見せろ」って言えるんでしょうか。
    「出勤する事に意義」を求めるんじゃなくて「生産性に意義」を求めた方が良いです。

    大体とんでもない悪天候の日なんて大抵の「会社」は開店休業ですよ。
    警察や病院等緊急対応しなきゃいけない、1年365日24時間社会から必要とされている様な「職場」は仮眠室等を備えているものです。

    そうでない「会社」は「大して意味のない出欠」を取って「会社への忠誠心」を計るより「社員の安全」を尊重すべきだと思います。

    ユーザーID:3557326614

  • 大雪のことばかりで議論になってしまいますが・・・

    正直、雪の降らない地域に関しての常識は私にあまり理解できません。
    雪に関しては地域の差が埋まらない限りは議論に終止符はないので、一旦置いておきます。

    自社に関しては、確かに厳しい所はあると思います。
    24歳の正社員に今の段階ではそこまでの期待もしてません。
    しかし、これから背負っていってもらいたい。という想いはあります。
    彼女が出勤しなくても確かに仕事は回ったかもしれませんが、あきらめず頑張って出社できたという事に気づいて欲しいという想いはあります。
    厳しい意見かもしれませんが、「会社が〜してくれますよ。」とかおっしゃる方は少し甘いかと思います。
    会社に甘えていても自分で努力を見せないと以外とあっけなく突き放される事もありますよ。
    だからと言って、事故ってまで出社して欲しいとか、そんな短絡的は考え方には繋がらないでいただきたいです。
    2時間の遅刻を怒っているわけでもありません。状況的にも欠勤してもいいくらいです。
    ただそこで、甘やかすのではなく、彼女が自分で考える力を身に付けるチャンスだと思っただけです。

    たくさんの貴重な意見ありがとうございました。

    ユーザーID:0119693099

  • なんでここまで批判が…

    関東生まれで現在北海道在住です。
    何でここまでトピ主さんが批判されているのか分かりません。
    雪の降る地方に住んでいる方々なら雪が降ったくらいで会社休むなんて
    考えられないんじゃないでしょうか?
    だって毎年降雪量は違えど降る地方なんですから。(今年は多いですね)
    本州の豪雪地帯でも過ごした事がありますが天気を理由に休んだことありませんよ。
    雪かきが追いつかないので申し訳ありませんが遅れますって連絡なら主さんだってそこまできつく
    言わなかったと思いますしね。

    ユーザーID:2756005530

  • 彼女側も、きっと、辞めたいと思っているのかな・・・?

    こんな不真面目な態度を取る。トピ様に注意されていても、きっと「ちくわ耳」。
    真面目になってきいていないし、仕事にも協力しない姿勢にも見受けられます。
    厳しいですが。
    トピ様は、「大雪のために休みたい」考えが彼女がいつまでも直せないで、「社会が厳しい。トピ主様が悪い。トピ主様はキツすぎる。」と彼女が感じているのならば、彼女の家に近い会社に仕事を替えた方がいいとアドバイスをしてあげたり、そんなに嫌なら、辞めてもいいですよ。まだ若いんだから辞めればいいじゃないか。と言ってみて下さい。
    それで、危機感を感じて悪天候でも、真面目に朝早く出社をして一生懸命仕事をするか。
    トピ様が注意をする事によって、泣き出したり、「私だって辞めたいと思ってた。社会が厳しい。トピ主様が悪い。トピ主様はキツすぎる。」と言う感じの言葉で文句を吐かれたら、本当に「解雇をする」方向でいっていいと思います。

    ユーザーID:0235914451

  • え???

    休んでいいの?
    雪で?

    私、豪雪地域に住んでる訳じゃないけど、
    「雪は休む理由にならない」って院長に言われて(個人病院勤務) 慌ててスタッドレスタイヤ買いましたよ。

    多分、程度の差こそあれ、普段からそこに住んでて知識はあるんだから想定範囲内じゃないの? 積雪って。

    雪でも患者さんは来るよ。 待っててくれないよ。

    来られる社員だけ来いって? それじゃあボランティアだね。 社会人じゃないです。 金もらってんでしょ。

    世の中、責任ない人が多すぎます。 どうなっちゃうんでしょうね。雪降って、お店閉まってても、皆さん許せるんですね。優しいですね。

    怪我してまでって言うんじゃないです、誠意見せろってこと。 二時間遅刻って、普通に許されるんですか? トピ主さんは時間通りに出勤してるんですよ。

    ユーザーID:0316598072

  • 雪国に住む者です

    私が住む地域では一晩で1m積もる事もありますが、それでも70cmはなかなかの積雪ですよ。

    雪国の話かと思えばどうやら違う様子。
    なら無理ありませんよ…。

    滅多に雪が降らない地域だと靴も雪国仕様ではないし、除雪用具も簡単な物しかないのでは?
    雪国仕様の靴がない場合はレインブーツでも大丈夫ですが、足が冷たくて辛いでしょうし。

    雪道を歩くのに慣れていない方に歩いて来いと言うわけにはいかないでしょう。怪我で済めばいいですが(本当は良くないけど)、下手に転ぶと骨折しますよ。
    車や交通機関も危ないです。慣れない雪道の運転で事故を起こす可能性もあります。

    常に最悪の事態を考えないと…。

    でも後輩さん、意地になって出て来たんじゃないかと思うと可愛いじゃないですか。遅刻してでも出社したのですから許してあげて下さいね。

    今回の事で、トピ主さんも後輩さんも一つ勉強になったと思えば少し楽になりませんか?

    いずれ、今回の一件が笑い話になりますように…。

    ユーザーID:9247192755

  • トピ主擁護派です。

    「来れなかった」のと「来るつもりがない」には大きな差があります。
    「交通事情が思ったより悪く、到着が遅れます」という電話ならまだしも、「私いなくても仕事回るよね」なんていう連絡は言語道断です。

    彼女がいなくても仕事が回る、ということは会社の工数として彼女は要らないということを証明するようなものです。

    なお、「欧米では当然のようにおきている」とのこと、確かにどうどうと「出勤しない」人はいるようですが、こういった人たちは後で必ずペナルティーを受けています。(例:懲罰委員会にかけられ、注意 数度重なれば解雇 等 また人員整理の場合は真っ先に対象に選ばれるとのこと)欧米の場合、非常識な社員割合が日本より多い分、そういった社員を解雇しやすくなる法律が多々あります。どの世界にいても、真面目に会社に貢献する人・しない人への待遇の差は必ずありますよ。

    有給休暇を取る権利は誰にでもあります。ただし、「規定に則り、事前申請して、事前承認・受理」された場合のみです。休む権利は誰にでもありますが「勝手に休む」権利は誰にもありません。

    完全、トピ主擁護でした。

    ユーザーID:9878551352

  • ちょっと

    なんだかんだ言いながら来たんじゃないですか。
    それを最初に書いてよ。
    後出し過ぎて意図的なものを感じるわ。

    どなたかも書いてましたが正社員とは言え24歳の子に
    多くを求めては自分が疲れるよ。
    もちろんきちんとしている24歳は大勢いるけど
    今の24歳はまだまだ子供ですよ。

    ところでトピ主さんは店長ということですが、
    職場で一番が立場が上なんですか?
    トピ主さんの上(いわゆる管理職と言われる役職)はいないのですか?
    実際の業務以外のことはその人達に任せるというのも一つの手ではないですか?

    ユーザーID:9634972645

  • ところ変われば変わるもの、ちょっと仕事のセンスが古いかな

    すなっぴーさんが既に指摘されていますが、正社員を「子」呼ばわりするのは、私の勤める会社でならセクハラ、パワハラ委員への報告次第では懲罰ものです。
    (どうせ、直接そう呼んではいない、と言い訳が出てくるのでしょうが)

    ちなみに我が社では、自然災害時の遅刻、欠勤、早退には寛容で、出社後に交通機関の乱れが予測される場合などはむしろ早めの退社を社内放送で推奨します(早退とはせず)。
    社員の安全あっての会社ですし、クライアントへの連絡等については「そのために業務用携帯端末やPCメールを与えている」と指示しています。
    もちろん、我が社も20年以上前はトピ主のお勤め先と似たような状況でしたが、何も全員が雁首揃えていなければならない時代ではないでしょう。

    もう一点、トピタイトルは「大雪のため休みたいという正社員」なのですが、実際は大雪のために2、3時間遅刻した正社員の報告内容に納得がいかなかったという話ですね。
    転んだ映像を笑った話といい、ずいぶん後出しの多い、都合のよいトピのように感じます。

    「叩かれる」と仰っていますが、叩かれるように話をしているわけです。

    ユーザーID:5925325549

  • 大雪は大変

    自分も今年の冬は経験しましたが、大雪は大変ですよ
    家を出るまでの雪掘り、駐車場の雪かき、道路に出るまでの苦労、そして出てみたら通りに出るまでに埋もれてストップしているし、バックしようにも後ろも詰まっているし。その後も道の状態が悪くて勤務先につくまで3時間ですよ

    これでも40センチくらいでしたから。
    70センチの苦労は、まず扉が開かないとか、車が半分埋もれているところから始まりますよね

    自分が店主なら、自分が店に出るのは当然として
    休める人は休ませます

    どうせそんな日には人はたくさん来ませんし、
    そういう日に有給を使ってくれたほうが有難いのでは
    通勤中の事故が起こればより忙しい翌日以降の仕事に支障が出るし
    労災の手続きも面倒じゃないですか?

    ユーザーID:6793775579

  • 勝手な人が多いんだ

    小町は仕事に対して厳しい意見が多いと思っていましたが、ここまで他人に厳しく自分に甘い人達ばかりとは驚きました。
    天気が悪くても働いているひとはいます。
    配達の人たちは大雪の中、雪まみれで仕事をこなしていました。
    今回の大雪でよくニュースに出た自動車救出会社の人たちだって、自身の出勤も難しかったんじゃないでしょうか。
    車が動けなくなったから来てほしいといっても、自分の家から出るのも大変だし、到着は夕方になるくらいなら馬鹿らしくて行かない。こちらの休みも当然の権利だ。という理屈も受け入れざるを得ません。
    平等の権利を行使するなら、どの仕事だって平等です。
    消防士、警察官、道路の除雪作業員、雪で不通になった電車を復旧させる人達。
    食料や生活用品をを売っている店。そこに働く人達。
    雪に限らず、働く人間の権利なら、天気の悪い日は全員休まれても誰も文句は言えないと思います。
    ここで休むと宣言している人たちは、社会に必要とされていないんですか?
    だから権利だけを声高に言えるのでしょうか。
    この我侭が大半になったとき、これでは社会が機能しなくなるなと確信します。

    ユーザーID:2280622017

  • 勤め人というものは・・・

    何が何でも会社に定時に着くのが使命!みたいに思ってるヒトたちへ。
    ご苦労様。あなたがたが会社にそこまで誠実でも、
    イザとなったら会社はあなたたちに対して不誠実ですよ。

    トピ主さんの仰ることはもっともだと思う。
    大事なお客さんとの会議がある、とか
    うちの店は1年365日開いてるのが自慢なんだ!とか
    事情があれば最大限の努力をして会社に来い!と思うけど
    そういうこともなければ休むなり、堂々と会社に遅れてくればいい。

    きわめて天候が悪い、とか交通機関がマヒ、なんて
    自分じゃどうしようもないことでしょう?

    だいたいそんな日にムリして早く出勤しないと、なんて焦って
    転んで大ケガしたら?その方が他の人によほど迷惑かけるよ。
    何時間も電車待って、会社に行ってどうするの?
    ヘトヘトになって会社についてちゃんと仕事できるの?
    いっそ休んで、他の日にその日の分の仕事カバーできない?

    なんか努力の方向性が間違ってる。

    ユーザーID:8106271705

  • 社会人の自覚?


    >私も上司だけどさ

    >社会人の自覚ナッシングって感じですね
     「社会人の自覚」って何?是非ご教示頂きたいものです。

    ユーザーID:1858005846

  • 横です!

    台風と比べている人がいましたが、台風の場合は暴風、豪雨などで命の危険がありますし
    進路にあたる地域では、公共交通機関が運行を減らしたり、休止します。
    雪国においての大雪の場合、何メートル積もろうと除雪が出来ていれば
    車も走れますし、人も歩けます。公共交通機関も遅れたりしても運行します。
    吹雪の場合は別ですが

    この 雪国vs雪の少ない地域の流れはどうかなぁ〜
    トピ主さん、雪の降る地域の人に意見を求めるようにすれば
    本当に聞きたかった意見が聞けたのでは?

    ユーザーID:1000936930

  • >雪なのに革靴やヒールなんて

    そう言えば雪用の靴なんて売ってるの殆ど見かけないよ。
    そんなの大して降らない地方の町ではスキーショップか登山用品店に行かないと売ってないんじゃない?
    私の母とかだとスニーカーとか持っていないからやっぱりヒールで出かけるよ。
    10年に1度必要になるかどうかも分からない様なものは買いません。
    そんなの用意して履いて行ったって昼休みに食事に出る頃には必要なくなっているしね。

    ユーザーID:3557326614

  • なぜトピ主さんが責められるかが分からない

    雪で休むと言っている方は普段そんなに降らない(積もらない)地域の方ですよね。
    トピ主さんが住んでいるところは豪雪地帯で
    尚かつ他の従業員さんは普通に出社してきている。

    これらを考えるとつまり雪があまり降らない地域の方にわかりやすくまとめると

    「すっげー土砂降りの雨なので今日は休みます」

    でしょ。
    有給が〜と言う方。
    事前に許可を取らなくても当日有給が取れる良い会社にお勤めのようですね。
    でも有給の取り方は会社によっては違いますよ。
    1週間前までに申請しなければならないところもあります。

    ポイントは皆出社してきていて彼女だけが特別休まなければならない理由は無い
    というところです。

    ユーザーID:7048618609

  • え、トピ主さん正しいと思う

    田舎の豪雪地帯ですよね?
    早く起きて家の雪かき、さらにできるだけ普段より早く出社して
    (その努力をして)会社の雪かきが、過酷だけど普通では??
    最初から「行かなくてもいいよね」的な発言は驚きます。
    じゃ、誰がやるの?会社の雪かき。

    山越えて出社する場合は、また別かもしれませんが、
    それなら前日に相談しますよね、普通…。
    昨日や今日、初めて豪雪地帯になったわけでもないんだし。

    田舎って、何かあると人とのしがらみや「まあまあ」で済んじゃって
    変に甘かったりする部分もあるので、御社の姿勢は素晴らしいと思いますよ。
    彼女も、きちんと育つと良いですね。

    ユーザーID:5272817233

  • なんだかな〜

    揚げ足取りのようなレスが多くてがっかりしちゃいました・・・

    積雪の時に最初に「欠勤」を思い浮かべるのが残念,ってだけの話ですよね?
    実際彼女は出勤できたとのこと。
    であれば「まだ出れないんですよね〜」はなしかと。
    逆にどうにも頑張っても出れなかったならしょうがないなって思えるんですけどね。

    都会の人をバカにしてるの?なんてレスまであり,驚きです。
    心構えが違うよね,っていう一例に過ぎないのに。

    わたしは関東圏ですが,雪や台風が来るたび止まる電車にうんざりしています。
    いくら慣れてないとはいえもっと事前に対処してくれよ〜と。
    これってもう何度目??って。
    都会は「だって慣れてないんだもん!」って言葉に甘えてますね。

    ユーザーID:7413111940

  • 雪で休むなんてありえません。

    あまり雪の降らない所で育ちましたが、年に2回ほど積もりました。
    天気予報などで、そんな日は予測できるので、早く起きて早く出勤するのが当然です。
    社会人ですから。
    休むという人の多さにびっくりします。

    今は結婚して子供もいます。息子が幼稚園に登園しています。幼稚園のバスに遅れたら自分の足で歩いて行きなさいよ!と言っているので(片道2キロ)息子は、びびって早めにでています。2年間一度も乗り遅れたことがありません。(乗り遅れたら、本当に歩いて行かすつもりをしています。)
    同じバス停の人は乗り遅れても平気です。送っていけばいいから〜って・・不思議でしたが、このトピでやっと理解できました。こんなにも沢山の人がルーズなんだということですね。

    トピ主さま、間違っていませんよ。そんなルーズな社員ありえません。

    ユーザーID:1773704299

  • やっぱり

    やっぱり注意して当然だと思います。パートさんのためにも。

    めんどくさいことがあると、自分の担当なのにすぐに人を頼るような人、私の職場にもいますが、イライラさせられることは多いです。それでいて私より給料が高い!まぁ、愚痴ですけど。

    トピ主さんが仰るとおり、客観的に来れない事情があったり、誠意を見せてくれれば問題ないですよね。でもそうではなくて最初から他人に、しかもパートさんにお願いしたいという素振りを見せたら、私も注意すると思います。私がパートさんの立場でもそういう人と一緒に仕事をするのは嫌です。

    あと、後出しという人もいますが、トピ主さんが注意したからその遅れで済んだんだと思います。私も雪国ですが、後出しでも何でもない、それでも彼女の行為は注意に値すると思います。

    トピ主さんは間違ってないですよ。

    ユーザーID:0062669589

  • トピ主さん擁護します。

    peachpieさんの言うとおり、
    彼女が最初から「今頑張ってますが、遅れるかもしれません」
    という連絡であればトピ主さんは何とも思わなかったかも。
    「きゃ〜こりゃ無理だ〜仕事なんか私がいなくてもまぁいいか」っていう下心バレバレの連絡だったので、イライラしたのだと思います。


    まずはそこです。雪うんぬんの話ではありません。


    また、雪の話をするならば、ウチの地方は10センチ積もれば大雪な西の地方ですが、
    それでも「寒波来る!雪かも!」ってニュースなどで知ってればいつもより早く起きて状況を見たり、滑らない靴で家を出たりしますよ。それが働くって事だと思いますが。
    しかもこの場合はお客さんとのアポもあった。となればトピ主さんが怒って当然だと思います。

    ユーザーID:7249015163

  • >消防士、警察官、道路の除雪作業員、電車を復旧させる人達。

    >消防士、警察官、道路の除雪作業員、雪で不通になった電車を復旧させる人達。

    そういう人達は職場環境が天候に関わり無く仕事できる様に整えられています。

    地震等の歳でも駆けつけやすい位置(都心等の勤務地域)に格安で住める「官舎」が用意されていたり、
    庁舎内に仮眠室が整えられていたり、
    天候に対応して問題なく動ける様な防寒具、長靴、スダットレスタイヤ等の「装備」が官費で用意されています。

    しかもそう言った非常事態において「危険を覚悟する職業」「家族の避難その他よりも公益に尽くす事を期待される様な職業」には「危険手当」が付いていたりします。
    医師だって私的な事をある程度犠牲にしても公益に尽くす様に応召義務があり高い診療報酬の一部はその見返りと言う見方もできるでしょう。

    それら特殊な待遇と義務を持つ特殊な職業につく人並みの事を一般人に求めるのは滑稽です。

    ユーザーID:3557326614

  • ちびたさん>

    >ご苦労様。あなたがたが会社にそこまで誠実でも、
    >イザとなったら会社はあなたたちに対して不誠実ですよ。

    イザ会社がそうなったときに、真っ先に切られる対象になるのが24歳正社員女性のような勤務態度の社員かと・・・。

    私の勤める会社の業績が一時傾いた時、そういうことがありました。
    気の毒半分、でも仕方ないかなあと思うの半分。
    よほど特殊技能のある人材なら別ですが、普通に考えれば、残すならやはり就業意欲のある人を残すのが当然の流れですから・・・。

    それにトピ主さんはそうなった場合、立場的に、切られる社員を選ぶ側でしょうし。

    なんにせよ社会人である以上、会社に対して自分は一生懸命やってますという姿勢を常に示しておいて損はしませんよ。

    ユーザーID:1569869776

  • ここは日本です!なんて

    欧米社会との比較を出されると
    すぐアレルギーが出てしまう方がいらっしゃるようですが、
    仮にそれを言い続けていたら日本はまだ封建国家で
    女性の社会進出もなにもかもありませんよ。

    日本は他国の社会システム・技術・ライフスタイル等を学び
    取り入れるべきところを取り入れ発展した国ですから。

    現日本社会の会社に対する異常に従順な思考も
    その対象になる可能性はありますよ?

    ユーザーID:0768096224

  • 雪の降らない地域の人には・・・

    適切なレスは難しいのではないですか?

    雪国は雪が降るのが当たり前。
    雪ごときで休むのなら、冬は数カ月休職状態じゃないですか。
    雪の降らない地域の人には、なかなか想像できないかもしれません。
    そういう地域ではちょっとの雪で大混乱があっても仕方ないかもしれません。
    でも雪国ではそれが日常なのです。
    私が小さかったころ、滅多に来ない台風で学校が休みになっても、大雪で休みになったことは一度もありませんでした。

    まあ、それはそれとして。
    責任者であるトピ主さんが、雪で休むような社員に指導するのは当たり前です。実際来れるかどうかではなく、気構えの問題です。
    昔人身事故による電車の遅延で遅刻者が多数出た際、上司から「電車が遅れるかもしれないことを見越して早めに行動すれば会社に遅刻するなんてことにはならない」と怒鳴られました。当時はなんちゅー理論だと思いましたが、今では言いたかったことがよくわかります。

    ユーザーID:4021487321

  • 雪国の人間です

    よほどの山の中に住んでいるのでない限り
    70センチで欠勤はないな〜。
    小学校時代でも100センチの積雪の中を
    学校まで4キロ歩きましたよ。
    高校時代の同級生は13キロの道程を
    早起きして歩いて来ました。
    雪国では一度きりの積雪ではないので
    一々休んでいたら休みが嵩むもの。

    ましてや仕事ですしね。
    トピ主さんの認識は間違っていないですよ。


    あと横ですが―――

    >カメハメハ大王って言ってる人がいますが
    >「ハメハメハ大王」ですよ〜
    >○ラゴンボールじゃないんだから…

    「カメハメハ大王」はハワイを統一した王様の事だと思ってました。
    ○ラゴンボールって名前だけは知ってても見た事がないもので。
    「ハメハメハ大王」は"みんなの歌"ですよね。懐かしいです。

    あ、私「カメハメハ大王って言ってる人」じゃないです。

    ユーザーID:1376221018

  • 休むし、休んでもらう

    大雪の日、台風の日、交通機関が止まってしまう地域に住んでいます。
    まずバスが遅延するので雪や台風の前日は早起きし、雪を掻き分けて電車の駅まで歩きます。
    駅についても電車が止まっています。電車が動き出すまで人の多いホームで待ちます。
    当然、大遅刻です。
    ですが正社員だからか、制度がきちんとしている会社だからか「交通遅延」で遅刻扱いにはなりません。
    怒られることもありません。むしろ危険なので休んでいいと言われます。
    他人に任せられる仕事であれば電話で伝えてくれとのことです。

    また、電車が明らかに動いていない場合は無理に行かなくていい。
    安全のためにも運転再開を確認後、出社できそうなら来てくださいと言われます。
    台風のためリスケしてくださいというお客様からの要望もよくあります。
    お客様に万一のことがあってはいけないので、当然だと思ってました。

    そういう環境で育っていたんですが、恵まれていたんですね。
    昔と今は違っていて、昔の風潮が「おかしい」と思われたから見直されて制度化しているのでは?

    ユーザーID:4878947967

  • 北海道民です

    大雪の早朝
    「学生なら学校閉鎖だな…仕事休みたい。」と思いますが、実際会社を休む選択肢はありません。
    私は札幌の隣町でそこまで田舎ではないですが、車が出れないくらいの大雪なら、バスも止まってるし、電車もダイヤが乱れてるから
    とりあえず車で道路に出ることを一番に考えます。

    リアルタイムで昨日そんな感じの大雪でした。
    主人はアパートの駐車場から道路までの道を確保するのに、他の住民たちと協力して6時間雪かきしてました。市内は、市の除雪が間に合わず道が無いので、ふだん車で10分の距離なのが一時間近くかかったそうです。そうなると歩道も無いはずなので徒歩は無理。

    …日曜日だから、会社は休みでしたが平日ならばそれでもやっぱり会社に向かったと思います。
    車に乗って、会社に行こうとします。

    同じ雪国在住として、トピ主さんの感じたことは真っ当だし休もうとした社員さんは、ピントがずれてると思います。

    ちなみに今日は、出勤にいつもの倍の時間がかかり、仕事上札幌市内の営業先に行くにもかなりの時間がかかりましたが
    そんなのここに住んでいたら、いちいち言い訳にならないので早め早めに行動中です。

    ユーザーID:1613778771

  • その社員は甘えてるだけ

    私は雪の降る地域に住んでます。
    雪の降る地域に住んでいて、雪なので休みますはないでしょう。
    我が家の前の道も除雪車が入ってくれない道なので、
    何時間か早く起きて雪かきしてから出勤します。
    車でいつもは20分の道のりに2時間以上かかることもあります。
    そういうところに住んでいるのだから、
    雪が降れば出勤が大変なのは想像つきますし、当たり前のことだと思ってます。

    この場合、他の社員さんはちゃんと出勤出来てるし、
    トピ主さんの話だとお住まいは山奥の雪深いところでもないようですし、彼女は元々地元の方のようだし…。
    トピ主さんの言うことは間違っていないと思いますよ。
    前日に雪が多く積もると予報があれば、
    そういう地域に住んでいる人はいつもより1〜2時間以上は早く起きて出勤に備える人が殆どだと思います。
    彼女のやっていることは雪国では正直通用する会社は少ないはずです。
    やっぱり、その正社員が甘えてるだけだと思いますよ。

    ユーザーID:1922353161

  • 二度目のレスです

    姿勢はともかく、社員の方が出社されて、業務が行われた事は良かったと思います。

    トピ主さんの会社も、非常時の判断を個人の裁量に全て任せるのではなく、BCP(事業継続計画)をある程度策定され、全ての社員に周知されてはいかがでしょうか。いろいろな意味で会社にメリットがあると思いますよ。

    あと、トピ主さんの『厳しい意見かもしれませんが、「会社が〜してくれますよ。」とかおっしゃる方は少し甘いかと思います。』との書き込みを見て、ある意味では共感します。

    会社とは個の集合体であり、各個が企業の責務・責任を意識しなければ、会社として機能しないのは事実だと感じます。解釈の仕方次第では、企業の経営者・上司・先輩の方々は、部下・後輩・新入社員を、それぞれの会社の一部となるべく育成すべきと考えます。

    「甘やかすのではなく、彼女が自分で考える力を身に付けるチャンス」とトピ主さんが考えるのであれば、その彼女(や他の社員)に何を期待し、どのような成果を出していって欲しいのかを分かりやすく伝えてあげてはいかがでしょう。

    目標を明示してあげることも、上に立つものとしての役割だと思います。

    ユーザーID:2034310116

  • うん、トピ主さん間違ってない

    東京に住んでたことも北海道に住んでたこともあるけれど、雪や雨がふった日の東京の毎回起こる交通機関大混乱には閉口しましたね。
    特に雪なんざ毎年一度は降るのに何故毎回ダイヤが乱れたりするんだと疑問でした。それはおいといても、今回の事に関しては彼女が甘いと思う。雪がどれくらい降るかなんて前日の天気予報でいくらでも予測できるし対処できる。
    なのに主に対する電話の態度はおかしいでしょう。問題は欠勤するか出勤するかとかではなく、普段からの仕事への姿勢なんじゃないですか?
    うちの会社はそういうとこ配慮してくれるから〜なんてのはただの甘えで、行けそうなら行く努力をするのが社会人であり、お給料をもらっている立場なんだと思います。

    ユーザーID:9859709756

  • その理由で休んでいいんですか?

    私の知り合いは、台風が来るからと早退しました。
    実家暮らしで、実家から
    「台風が来るから、早く帰って来た方がいいんじゃない?電車が止まったら帰れなくなるよ」
    と連絡があり、帰ったそうです。

    それを聞いた時に信じられなかったのですが、
    本人はそんなの当然という顔をしていてまた驚きました。

    因みに、その日は電車の遅延はありながらも動いていたので、時間がかかりながらも帰れました。
    その知り合いは、「俺の有給をどう使おうと俺の勝手だ!」と、非難される覚えはないと吠えていました。

    私個人は、普段一所懸命仕事して真面目な人が「頑張っているけど、無理そう」と言うのは理解しやすいけど、
    普段から自分に甘い人が「ちょっと無理そう」と言うのは、理解できないです。
    もっと改善策を自分で考えられないの?すぐ諦めるの?と思います。

    だから、トピ主さんが嘆くのは理解できるんですが…。
    一般的には(小町では?)、その理由で休んでも非難されないんですか?
    陰で笑われないですか?
    でも私には出来ないですね…。

    ユーザーID:3055246980

  • 会社のよるのでは。

    何社か渡ってきていますが、会社や上司によるのでなんとも言えません。台風でも場合によっては「来ても帰れなくなるといけないから来なくていいよ」「ゆっくり来ればいいよ」と言っていただけます。

    家に帰るまでにすごい坂があって凍ったら上れない・・・とか理由があるのかもしれませんし、なんとも言えません。ウチだったら「じゃ有給でいいよ」か「自宅勤務でもいいよ」になるかも。

    東京で70cm雪が降ったら交通マヒして会社いけないわ。

    ユーザーID:3021581610

  • グラッセさんに同意

    ほんと、揚げ足とりばっかり・・・。


    私は朝起きた時、積雪量や状況見て
    これはヤバイと思ったら、まずすぐに上司に連絡します。
    他の社員もだいたいそうしています。
    大雪の朝は、社員同士がスムーズに連絡が取り合えるように
    努めます。

    あとはなるべく遅刻しないように出社する為の行動をとるだけです
    「欠勤」という考えは最後の最後です。


    以前大雪の時、最初の電話で上司に「無理しなくても休んでいいよ」
    といわれた事もそういえばありましたが「じゃあお言葉に甘えて・・・」
    という気にはなりませんでしたね・・・。
    有給は別の時にとっておきたいですもん。
    雪ぐらいで使いたくないです。

    トピ主さんは自分の発言を「きつめに一発言っちゃいました」
    とおっしゃっているので、きっと普段は温厚で社員にとっても
    わりと話しやすいタイプの上司なんだと思いました。
    人材育成、頑張ってください。

    ユーザーID:9267294512

  • 遅刻してもいいでしょ。

    一晩で70cmなんてとんでもない大雪ですね。そんなところに住んでいながらみんな無理して出勤してるんですか?命より仕事が最優先なんですか?私ならせめて遅刻くらいで許してあげますけどね。休みたいなら場合によってそれでも仕方ないでしょう。休む理由に干渉していい、制限していいなんて法律はまず存在しませんからね。

    あなたのその嫌味ったらしい言い方からして、あなたの職場の空気は悪そうです。

    ユーザーID:7207304516

  • ヨコですが

    >私の母とかだとスニーカーとか持っていないからやっぱりヒールで出かけるよ。

    わたしは革は仕方ないにしてもヒールなしにしますね。
    普段ヒールありでも。
    最近ってレインブーツみたいなのも多かったりしません?

    みんながみんな「ヒールがアタリマエ!」じゃないのにな〜と思ったのでレスしました。

    >そんなの用意して履いて行ったって昼休みに食事に出る頃には必要なくなっているしね。

    このトピはそういうレベルの雪じゃないのでは????

    ユーザーID:4624814262

  • やっぱりわからないか…

    >そんなところに住んでいながらみんな無理して出勤してるんですか?

    そんな所に住んでいるから、単純に無理をするのではなく、準備・工夫・努力をして、極力仕事に支障が出ないようにするのです。
    雪は毎年降りますし、どか雪は一冬に一度では済まないのですから、大雪を欠勤理由として普通に認めてしまったら、収拾がつかなくなります。
    外出が危険なほどの暴風雪であれば別ですが、雪が真直ぐに降って積もっただけで欠勤したがるなら、トピの正社員はダメ社員です。

    トピ主さん、このトピは《雪国の人にレスをお願いします》とでもすべきでしたね。

    ユーザーID:4691136358

  • イライラしてきた!!

    あのですね…
    雪が降る回数が年に10回以下の地域の人は、
    正確なレスが出来ないから、もうやめた方がいいと思います。

    はっきり言って、常識が全然異なるんですよ。


    >そう言えば雪用の靴なんて売ってるの殆ど見かけないよ。
    >そんなの大して降らない地方の町ではスキーショップか登山用品店に行かないと売ってないんじゃない?
    >私の母とかだとスニーカーとか持っていないからやっぱりヒールで出かけるよ。
    >10年に1度必要になるかどうかも分からない様なものは買いません。
    >そんなの用意して履いて行ったって昼休みに食事に出る頃には必要なくなっているしね。


    今は雪国の話をしてるんです。
    雪の降らない地域の人は、雪で休んでもいいんじゃないですか?
    そんなのその地域の常識と会社方針に照らし合わせて考えればいいことです。

    でもトピ主さんの住む地域は、雪国なんですよ。
    大雪、豪雪、当たり前の地域なんです。
    レスがトンチンカンすぎます。

    ユーザーID:4021487321

  • たたかれすぎでしょ

    たしかに「雪国在住の方のみ限定」にすれば、こんなにたたかれなかったでしょうね。

    >そんなところに住んでいながらみんな無理して出勤してるんですか?命より仕事が最優先なんですか?

    猛吹雪じゃなければ、普通はみんな出勤しますよ。
    雪が70cm積もっても、よほどの人里離れた山の中でもない限りは死なないと思います。
    山だと除雪が入るのが遅いので、流石に除雪車待ちです(祖母宅がそうでした)。
    かんじき着用すれば出かけられるとしても、崖などの境目が分からずにキケンですから。
    でも、件の社員さんはそんな場所に住んでるわけでもなさそうですよね。
    「除雪で遅刻してしまうかも」ならいざしらず「休みですよねぇ?」的発言はナイですよ。

    「豪雪=台風」ではないんですよ。
    「視界ゼロの猛吹雪=台風」の感覚だと思います。

    ユーザーID:6171854234

  • ヨコですが・・・チィさん


    なんか…
    チィさん 随分暇そうですね。

    チィさんのレス数えてみたら、7回かな?
    私もヒマなんで数えてみました(笑)

    でも、トピ主さんへなのか、レスしてる人へか良く分らないですよ。

    そんなに自論があるなら、自分でトピ立てた方良くないですか?

    ユーザーID:1851348088

  • そこまで気にくわないなら解雇したら

    勤怠不良は十分な解雇事由なはずです。

    あとは、裁判所の判決を仰いでくださいよ。
    相手が訴えたらの話だけど。

    各人、設定してる状況が違うんだから、ここであげあし取り合ったってどうしようもない。

    そもそもトピ主が、地域限定板のほうに投稿すればよかったのに。
    インターネットは適切に使用しないと、自分に不愉快がはね返ってくるって典型。


    しかし。
    雪降って都会の人が転ぶのをみて面白がるくらいしか楽しみないんですか?そちらの地方、ってイヤミは一応言っておきたい。

    ユーザーID:3572259530

  • 厳しすぎ

    一晩70cmでしょ?十分休む理由に値すると思いますが。山奥に1人暮らしとか、そんなに厳しい環境に住んでないと休んじゃいけないんですか?でも、実際そんな不便なところにすんでたらまた文句を言いそうですね。

    >最近の若者は
    お年寄りの常用文句ですね。もう何千年も前からいわれている事です。貴方、まだ30歳でしょ。最近の若者は、何て非難する立場に立ってないと思いますが。

    >一人の社員さんが居なくてもフォローできる環境作り
    そんな位もできていないんですか?それじゃあ、他の社員が休みたくても休めないでしょう。大雪だから休むとか、それ以前の問題ですね。

    ユーザーID:9552097307

  • そこは雪国

    積雪量が2センチ超えたら休んでいいって言う都会に住んで、びっくりしました。2センチでバスの本数が減ります。雪国では逆で、自家用車は雪にうまって危ないから、積雪30センチまでならバスなら大通りは大丈夫といわれました。
    年に数回だから…て、積雪70センチの地域は、おそらく通常30センチは当たり前の地域です。自家用車も埋まる深さでも、バスなら動いています。車の沢山走る幹線道路なら、雪もみぞれ状になっています。昼に溶けた道路の雪は、朝夕には素敵なアイスバーンが完成。早朝、アイスバーンを自転車通学の学生もスイスイ走ります。だいたい、雪で休んでいたら仕事にならないし、流通関係もストップします。雪のない地域の人が「仕方ないよね」と納得すれば、雪国でも雪がふったらお休みできるかも。
    どうしてもお休みできる理由があるなら、これからさらに積雪が増える状況下で「家がつぶれそうだけど、雪かきの手が自分以外いない」位の緊急事態にならないと休めないと思います。

    東京も早朝からの電気系統事故による電車不通・遅延でも、会社を休まないですよね。不可抗力なのに絶対会社に行く。これと似たような感覚だと思います。

    ユーザーID:7640385502

  • 「社会人の自覚」とはね

    従業員が労働法を盾に

    >突然休暇をとって出てこないのは当たり前

    という姿勢を押し通し、当人が休んだことによる仕事の穴は、否応無く出勤者が無理やりカバーさせられるという事が「常識」の会社



    有給休暇を取得したい場合は可能な限り事前に上司や職場の同僚に相談し、迷惑がかからないよう調整することが「常識」で、
    且つ、不意のトラブル時にも他の従業員への負荷を意識し、可能な限り出勤する努力をする姿勢が「普通」の会社

    があった時に、

    仕事を得るために組織に所属し1日8時間以上の時間を過ごす場として、
    「どちらの会社が安心して仕事に打ち込めるか」
    について、現実的な判断ができる能力

    のことを「社会人の自覚」と言うのではないかな。

    「社畜」というのは、組織を自分の都合の良いように動かすための表向きの姿のことを言うのですよ。

    ユーザーID:5998509028

  • 背負っているものが違うだけ

    あなたは店長として、店を代表する立場でお客様との取引を心配し、雪でも来る。パートさんはいつ契約更新打切りとなるかもしれない立場だったとしたら雪でも来る。家族持ちの正社員は家族のため、独身者でも仕事に魅力を感じたり、実家の経済を支えるような方は雪なんて関係ない。一方彼女は背負っているものがないので、例えば給料がもらえるのが当たり前だと誤解している、正社員がパートと同じ仕事をしていたら意味がないということも解っていない、当面の目標もない、雪なんだから許してもらえる、というような心境でしょうか。

    トピ主さんは上司として彼女を目覚めさせなければなりません。人材育成は管理者の本当に大事な役割です。あなたの腕の見せ所です。彼女に多少厳しいこと言ったとしても、若い時の苦労があって成長するんですよね。叱り方、研修で習いましたよね?期待しているということを必ず付け加えて下さいね。

    ユーザーID:5048106049

  • 9割方トピ主さんに非があります

    >状況的にも欠勤してもいいくらいです。

    この時点で有給休暇の取得の申請を拒否する権利が会社側にはありません。粛々と認めなければなりませんよ。

    ただし、この社員も明確に有休の取得の意思表示をしていなかったようですから、社員側にも若干の非はあります。しかし、それも普段から有休を取りやすい職場環境を作れていなかったのだとしたらやはり店長たるトピ主さんの非です。

    欧米との比較を批判する人もいますが、欧米先進国に比べて極めて低い労働生産性を恥じる気持ちはないんですか?欠勤しても良いような状況で精神論をタテに出社を強要するような無駄な仕事をさせてるからいつまでたっても労働生産性が向上しないんですよ。この社員に反省を求める前にまずはトピ主さんが反省すべきです。

    家制度と女性差別の次に打破されるべき日本の悪癖は無意味な労働の神聖化です。「長男の嫁のくせに〜」というトピを立てた方が全員に批判されるのと同様、こういうトピを立てたトピ主が全員に批判されるような社会が早く実現して欲しいものです。

    ユーザーID:9442565398

  • 雪国の人たちは誤解していらっしゃる

    地方だから考え方が古いのかな。

    彼女の態度が問題、というのはそうだとしても、仕事をするということは、別に会社の中に8時間ちゃんといる、ということではないのですよ。
     警察官などは、現場に立つことが即イコールで業務ですが、例えば経営者など、別に朝出社する必要すらないですね。あと、クリエイティブ系の仕事についても同様です。どれだけアウトプットできたか、成果を出せたかが重要なのです。

    苦労して出社した人を評価し、遅刻する人を減点する。感情としては理解できますが、結局それは工業がメインの時代の発想です。まぁ学校教育でそういう考え方を叩き込まれますから、仕方ない部分はありますけど。正直、そういう考え方が日本社会を停滞させてるんじゃないかと思います。

    雪国だから雪が降るのは当然で、遅刻は遅刻だ、まぁそうかもしれませんが、正直2時間程度の遅刻でどれだけ会社に損害を与えているのか、その視点が欠けているように思います。

    日本は世界一ビジネスマナーに厳しい国だそうですが、ホワイトカラーの生産性は高くありません。正直、無意味なマナーだと感じますね。もっと加点方式の世の中になるべきだと思います。

    ユーザーID:0423462089

  • ありえないんじゃないかな

    どもん 様

    >こういうトピを立てたトピ主が全員に批判されるような社会が早く実現して欲しいものです。

    ありえないでしょう。
    なぜなら、このトピは、

    >無意味な労働の神聖化

    ではありませんから。
    どもんさんがそう解釈しただけ。

    トピ主さんは、

    従業員が自らの役割を果たせなくなるような状況に直面した際に、役割を果たすための努力や工夫をすることを差し置いて、他者にフォローしてもらうことを当然のごとく捉え、さらに、他者に迷惑が掛かることへの気遣いも無いという姿勢を示した場合、これを容認することは組織運営に支障を来たす可能性があるので見過ごすわけには行かない。

    と言っているだけでは?

    そもそも、

    >状況的にも欠勤してもいいくらいです。

    という事実は、

    >有給休暇の取得の申請を拒否する権利が会社側にはありません

    ということとは何の関連性も有りませんよね?

    有給休暇と欠勤は位置づけが異なりますし、欠勤してもいい様な状況があれば有給休暇の時季変更権は行使できないと受け取れそうな表現は、誤解を招くのではないですか?

    ユーザーID:5998509028

  • ちょっと変

    休暇は突然とって当たり前、周りはそれをカバーして当たり前と思ってる
    人もいるんだ・・・
    これじゃ、自覚なんてなくて当たり前。

    ちょっとオドロキました。

    ユーザーID:5742857008

  • 秋さん

    それは理想ですが現実そうなっていない会社なのに
    それを主張して今何になるんですか?
    トピ主さんが「古い考えだったのか!」と改めなければならないんですか?

    それとトピ主さんの職場は「お店」です。
    まさに現場に立つことが仕事ですよ。

    ユーザーID:0031356045

  • どもんさま

    どもんさまは、国際的なビジネスにとても精通して
    いらっしゃるご様子ですね。文章から伺われます。

    お差支えなければ、後学のために、欧米先進国の豪雪地帯では
    このような時、どのような就業プロセスを策定しているのか
    具体的にご教示願えますか。特に積雪時ではなく、降雪時について。
    意味のある労働をし、生産を高めるためには何をすべきか。
    意味あるものを知らなければ、無意味の意味すらわかりません。
    欧米先進諸国の豪雪地帯では、何をして無駄な労働を排除し、
    生産性を高めているのか。日本の豪雪地帯で働く人たちに
    とって、是が非でも知りたい情報だと思います。
    何を見ればわかるのかなど、書物名やサイト名だけでも構いません。
    どうぞ宜しくお願いいたします。

    ユーザーID:5272817233

  • 一人の社員さんが居なくてもフォローできる環境作り

    そうそう。
    私は以前、大手のコンサルティング会社に勤めていましたが、そこで上司に言われたことでした。

    万が一担当者の不在で業務が回らなくなるなら、それはそういう問題のあるシステムで業務を回している会社の責任だ。
    その業務の担当者が万が一事故などで出社できなくても、予め情報共有や業務のシェアなどをしておき備えておくべきだ。

    正しいと思いました。

    ユーザーID:3376445938

  • 雇われは所詮雇われ脳だね

    経営者が求めるものは何か?総合的に見た利益ですよ。
    時間的拘束なんて単なる付属部分でどうでも良い要素です。それよりも交渉成功による利益発生です。極論を言えば先方と交渉前後の時間だけ仕事すりゃあ良いんですよ。

    早く来させることを目的にしてしまってる主さんみたいな雇われ脳だとそこまで考えられないんでしょうねー。
    早く来させ、危険な通勤途上で怪我された場合の労災+治癒期間による損失と、早く来させた時間に発生した利益、比較考量してどちらが数字的に上回るかちょっと考えれば分かるでしょ?
    分からないならただの勉強不足です。しっかり勉強しましょう。
    前者が万が一にも起きたなら、主さんは管理監督者失格で降格処分でしたね。
    雇われでも店長という立場で労務管理するあなたは代替要員をすかさず用意して、あらゆる場合に備えるべきでした。良い教訓になりましたねー。

    ユーザーID:9349701106

  • どもんさん、聞こえますかー?

    日本の生産性は世界に冠たるもの、決して低くはありません。 農業を入れれば低かったのも昔の話し。 

    一体「欧米先進国」の高い生産性とは何処の話しなのでしょうか? 国名と実例を挙げて御教示願いたい。 

    この合衆国。 過去歴代の大統領の就任演説の根本はヤンキー魂の鼓舞。 換言すれば雨が降ろうが槍が降ろうが、世のため人の為に ー それこそ生産性を度外視した − 奉仕精神です。 国の最高栄誉勲章は身の安全を度外視し戦友を助ける行為です。 給料に見合った行為では有りません。 成功の有無は別問題。 此の精神は医療、警察、教育機関等々に於いて日々鼓舞されております。 家の孫さへ知っております。 

    昨日の我が州の新知事就任演説。 其の中で名が挙げられた五人の模範市民。 其の総てが人目に付かない日々の努力の積み重ねに対する敬意でした。 換言すれば、労働基準法とか生産性をかさにしては到底出来得ない業績です。 それがわが国(欧米先進国とやら)の背骨だ、と新知事は訴えおりました。 生産性は付いて来る、とも。 

    愚息は証券マンです。 絶対休みません。 嫁は看護師。 これも絶対休みません。 

    ユーザーID:0919932173

  • >自由士業さん

    >危険な通勤途上で怪我された場合の労災+治癒期間による損失

    労働保険加入を怠っていた場合、通勤労災補償費用を会社が負担することになるでしょうが、

    >主さんは管理監督者失格で降格処分でしたね。

    この根拠がわかりません。
    通勤は会社の管理監督の外であるため労災も業務上と通勤途上に区分されていますよね。
    災害により待避命令が出たならわかりますが、トピ主さんや他の人が出勤できた状態で出勤を促すのは不当とは思えないのですが。

    ユーザーID:3381074486

  • ほほう

    >極論を言えば先方と交渉前後の時間だけ仕事すりゃあ良いんですよ。

    えーと・・・件の彼女は休もうとしてたんですよね・・・?
    結果的に間に合っただけで。

    >「・・・○○さん(パートさん)出勤でしたよね〜」

    ってな感じで。
    後は,その顧客との交渉でどのくらいの利益をあげられるのかが
    気になりますね〜
    彼女の月収に見合う内容なのかどうか。

    >代替要員をすかさず用意して

    いやぁ,みんながみんな件の彼女のような人だと誰も捕まらないでしょう。
    あらゆるケースを考えればね。

    結局件の彼女のような人は雇わない,が経営者としては正しいのかな。
    顧客に対する信用問題としても。
    教えてあげようとしているトピ主さんは優しいんですね,きっと。

    ユーザーID:4394301163

  • トピ主がたたかれる理由

    ずるいからですよ。

    雪だからと当日休んだ若いコ、というような話をしといて、追加レスでは何時間遅れだかで到着したと。
    そのコはいなくてもいい、と書く一方で別の日のレスでは「そんな状況じゃなかった」と真逆のこと書いてる。
    そもそもは労働に対する姿勢を問うはずだったが、地域を限定しなかったため、そんなに降ったらムリだろ、という違う話になったのを軌道修正せず、雪で転んでる人って笑っちゃう、と揶揄。

    そりゃ、感じ悪いでんがな。


    さて。本題に戻ると

    >そんな事も教えないといけないのかぁ〜人材育成って難しいですね。

    当たり前です。そんな事を教えなくてもわかってる人が欲しければ、そんな若い子を採用しなきゃいいんです。
    若い子を取った以上、教育する必要があります。それこそアタマを下げる角度から、電話の名乗り、封筒の宛名書きまで。
    もし、教えないで出来る子だったら、ラッキーな当たりくじです。貴女方の手柄ではありませんし、20年後、あの時教えていただいたから〜と感謝されることもないです。

    ユーザーID:9203934804

  • 休んだらいいじゃん 2

    なんか展開が「妻が病気のとき夫は会社を休むべきか」のトビ

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1010/267719.htm

    に似てきましたね。

    どうして、日本人って合理的な理由で会社を休む人をよってたかって攻撃するんですかね。経営者がそうする理屈は判るけど、同じ労働者でありながら労働者を批判したり攻撃したりするんですよ。

    これが、労働生産性の低さであったり、サービス残業、過労死、社内いじめ、メンタルヘルス、有給休暇大量切り捨てといった、日本のクソたれな労働環境を生んでる一因だと思ってます。

    こんなクソたれな労働環境で、会社が儲かっているならともかく、会社も儲かってません。ただ単にクソな状況のだけなんで。今回の例で言うと、大雪で出勤したって、商売上は何のメリットもありません。客なんか来ないでしょ。

    先進国中で最悪な長時間労働の結果、一人当たりのGDPは最低。日本の皆さん、これからも苦しんで働いて下さい。それが美徳なんですよね。私は日本を脱出して、合理的な思想でフェアな労働環境の国で、ユルく働いてます。

    ユーザーID:9411239214

  • なまけもんさん

    雪国では雪が降るのは当たり前です。
    雪が積もったから休みます、では冬の間ほとんど働けません。
    まさか雪が積もったら買い物に行かないとでも思っているのですか?
    まさか雪国の人は秋に食料品を買いだめて冬眠しているとでも思っていますか?

    休むと言った彼女以外は普通に出社しているし
    雪国では雪が積もったくらいでは交通機関は麻痺しません。

    東京で数センチ雪が積もったのと同じように考えないでいただきたい。

    ユーザーID:9121962057

  • そうなの?

    >雪だからと当日休んだ若いコ、というような話をしといて

    いや,最初から休んでもいいよねオーラを出した若いコの話ですよね?

    >そのコはいなくてもいい、と書く一方で

    そりゃあ正社員でいなくてもいい訳ないでしょ。
    どうしても来れないなら仕方ない,ですよね?

    >地域を限定しなかったため、そんなに降ったらムリだろ、という違う話になった

    もともとこういうトピを立てたんだから雪が多い地方なんだろーなーと思いましたよ。

    >当たり前です。そんな事を教えなくてもわかってる人が欲しければ、そんな若い子を採用しなきゃいいんです。

    それは今の若い子にシツレイかと・・・
    ちゃんと分かってる子もいると思いますよ。

    ユーザーID:5926556049

  • 俺にレス来た

    本件と全く同じ判例がないので正しいと言いませんが以下の解釈になる可能性があります。

    店舗運営を任されるトピ主さんは使用者と同等の権利を行使できるものとして支配、管理する立場です。

    当日は豪雪の影響で70cm以上積雪しており、通常考えられない事故が起きる危険は容易に想像できるものです。
    積雪の対処もおぼつかない初心者同様のAさんは通常考えられる危険に比較して、より危険性は増すものと考えられます。

    危険を察知したAさんは携帯電話で「遅れる」「代替要員確保」と再三連絡を入れ訴えるが、トピ主さんは「雪かきして」と指示しています。
    以上の点から、Aさんはトピ主さんの支配、管理下に入っているものと考えられます。

    出勤途上であろうが困難な道を「雪かきして」というのは業務命令であり、業務の性質を有するものであると考えられます。
    これで万が一何か起これば単なる『通勤災害』でなく、『業務災害』に該当する可能性があります。

    類似判例においても、会社の送迎バスの事故や、休日に急な呼び出しで出勤する途中の事故は業務の性質を有するものとみなされ、『業務災害』となりました。

    ユーザーID:3834015903

  • 日本海側在住経験ありの観点では、トピ主さんに分がある

    私の経験ではトピ主さんに分がある気がします。公共交通機関の動静がポイントですが、おそらく動いていたでしょう。

    日本海側地方在住時の感覚ならば70cmの雪は「予測範囲内」です。多い時は1時間20cmは当たり前です。

    ですから予め起床時間を1時間早める等の手段は講じておくべきだったといえます。実際バスが1時間遅れで来ることは当たり前です。私は公務員でしたから遅刻も御法度、通常自動車なら15分の道に1時間以上かかった日も年に数回ありました。

    バスはチェーンをはいているため、中途半端に雪面がえぐられると深さ5センチ以上になり、オフロードカーでもないと時速30キロすら出せません。それ以上出すと、揺れがひどすぎて運転がおぼつかなくなります。

    有給休暇に言及されている方もおられますが、件の従業員さんが申請すれば受けざるを得ないといえますが、トピ主さんの「有休を取らせまい」とする態度は、逆に「従業員さんの持ち数を減らすまい」とする表れにも取れます。

    理由ですが、日本海側の雪のピークが1月中〜下旬であることを踏まえると、ピーク時期前の有給消化が賢明とは思えないからです。

    ユーザーID:1250210925

  • 吹雪かない限り出勤可能。

    山岳など役所の手が届きにくい場所は除きますが

    雪国では積雪情報にあわせ役所が夜が明ける前に除雪を行い
    ライフライン(道路)の確保を行います。
    その事から彼女宅から道路までの数m〜10m間が70cmと
    考えるのが妥当かと思われ、猛吹雪ではない場合は「雪かき」を
    行えば出勤できます。雪国ではごく普通の行動です。
    行わないと生活に支障がでます。

    結果的に遅刻しながらも出社した訳ですが「だったらいいじゃん」
    ではないですよね。トピ主に促さなければ彼女は雪国では
    ごく普通の行動をせず、他の者に仕事を押し付けていたのですから。
    「客なんて来ない」とすっとんきょな事を仰る方がいますが
    出勤できてる人もいますし客だって雪かきが済めば行動できますよ。
    「客が来ない」のは別次元です。

    彼女の場合は「合理的」ではなく「怠け者」若しくは
    「子供」なんです。

    なので雪国じゃない所では非常識でも、雪国では常識である
    事を理解した上でのレスしましょうね。

    ユーザーID:4346287598

  • 回答

    >>千鳥さん
    時季変更権については、トピ主さんの「状況的にも欠勤してもいいくらいです」という発言によって、労働基準法第39条第4項に規定する「有給休暇を与えることが事業の正常な運営を妨げる場合」に該当しないことは明白なので、社員の有休取得時季を変更することはできません。
    さて、たいした仕事もないのに有休の取得を却下することをどういう見地から正当化しようというのでしょうか?トピ主さんのとった行動は違法行為なんですよ?

    >>味噌スープさん
    労働生産性については検索してみてください。日本の労働生産性が低いというデータはいくらでもヒットします。
    なお、味噌スープさんが挙げている例は全て「無駄ではない仕事」に該当しうる例であって、私の主張に対する反論にはなり得ません。その市長さんに「欠勤しても構わないような状況で有休の取得を却下するような行為は認められるか?」と質問したら、即座に「それは認められない」と回答すると思いますよ。


    有休が原則として自由に取得できることは採用において女性が差別されないのと同じくらい当たり前のことです。日本人はあまりに意識が低いと思います。

    ユーザーID:9442565398

  • 興味深い発想ですね

    自由士業さんの法的解釈、興味深く拝見しました。

    >初心者同様のAさん

    Aさんが高齢あるいは障害を有する等、特段の事情がある方なら、雪かきが危険を伴う作業と一般的に解釈できるでしょうが、20代の健常者でしたら考えにくいですね。

    >危険を察知したAさんは「代替要員確保」を訴え

    「他者は出勤できる」とAさん自身が認識しており、自然現象に対する安全配慮義務にトピ主さんが抵触する可能性も低いと考えられます。

    >「雪かきして」と指示

    職場の雪かきを指示したなら業務命令ですが、Aさん個人宅の雪かきは会社にとって何の利益もなく、本来の業務との関連性もないため、賃金の支払対象にも、怠ったことによる懲戒の対象にもなりません。
    そもそも自宅回りの雪かきは、就労に関わらず、日常生活上必要なことですから、業務命令には該当しないと考えられます。

    >支配、管理下に入っている

    労災法で定める支配、管理下にある状態とは、「休憩時間を含む就業時間中に事業場内にいること」を指します。
    就業時間前かつ事業場外であることから、使用者の支配、管理下にあるとは言えません。

    ユーザーID:5102561706

  • 続きです

    業務災害認定には業務起因性、業務遂行性の2点が必要ですが、事業場外、就業時間外、本来の業務に関連がないことから、認定は難しいと考えます。
    強いてあげるなら通勤途上災害ですが、もし私有地内で事故がおきても、私有地(自宅の庭、私有道路)は「通勤経路」に含まれず、認定されません。

    >会社の送迎バスの事故や、休日に急な呼び出しで出勤する途中の事故

    これからは業務起因性、業務遂行性が認められたものです。

    ユーザーID:5102561706

  • 労働基準監督署に聞いてみた

    現場や本人の状況が詳しくわからないと断言はできないが、

    ・労働者の個人宅の雪かきは、業務として認められない。(社員寮等除く)
    ・使用者の指示でも、業務に関連性がなければ業務命令とは言えない。

    とのことでした。

    ユーザーID:3381074486

  • 休んだらいいじゃん 3

    常識だとかなんとか書かれてますが、皆さん疑いもしない「日本の常識」を少し疑ってかかった方がいいですよ。

    特に日本のクソたれな労働環境に。会社や仕事が殊更重要な存在に祀り上げられている事に。


    ま、雪国だから雪が降るのは当たりまえ。でも70センチのドカ雪って年にそうそうある事でもない大事なんでしょ。休んだらいいじゃないですか。そんな時位。有給だって余ってるんでしょ(たぶん)。

    会社様、仕事様が大きな顔してのさばっている事に疑問を持ちましょう。会社のためや仕事のために生きてる訳じゃないんだから。

    ユーザーID:9640391922

  • 判断不能

    >類似判例においても、会社の送迎バスの事故や、休日に急な呼び出しで出勤する途中の事故は業務の性質を有するものとみなされ、『業務災害』となりました。
    確かに就業時間及び休憩時間に関係ない通勤途上の災害であっても業務災害と認めたものとして上記の判例は法令集に載ってます。

    >労災法で定める支配、管理下にある状態とは、「休憩時間を含む就業時間中に事業場内にいること」を指します。
    これは原則であって例外があるということです。それが上記判例であり、それによると通勤途上や事業場内外関係なく業務災害になる場合もあることを認めてます。
    また、携帯電話でやりとりすることは一般的に労使関係に入るとされています。

    携帯電話で通勤経路を除雪する命令出してる点で使用者の責任は完全に無いと言い切れないです。
    これが業務の性質を有するかが通勤災害で処理されるか、業務災害で処理されるかの最大の争点になると思いますね。

    裁判も起きてないうちはどちらに転ぶか今のところ不明、誰にも分からないです。

    ユーザーID:7597726260

  • ラスレス

    俺はただの可能性を述べたまでですよ?未だ判例も出て無いのに絶対に『業務災害』にならないと判断しちゃうのは早計過ぎますな。
    ほんの数%の確率でも業務災害(通勤災害でも相当ですが)という大きなリスクを負ってしまう場合があるのなら、その方法を避けるのが筋です。
    出勤時間を遅らせたり、休ませたりして対応する方がリスクは低く抑えられるでしょう。

    トピ主さんも判断に困るものはしっかり上に相談することが重要です。ってことで終わり。おつです!

    ユーザーID:3834015903

  • そのとおり!

    業務災害云々は未だ判例も出て無ければ現実に事故さえ起きていない、”たられば”の話。
    にも関わらず数字の計算を求めたり管理監督者失格で降格処分だとか言っちゃって恥ずかしいですよね。
    まさか有資格者?じゃないですよね??
    本番で恥をかくまえに気付いてよかったですよね!
    本当、良い教訓になりましたねー。

    ユーザーID:1827165118

  • よこです。

    自由士業さんのラスレスはごもっともです。

    ですが数%の確立でも危険があったらと言ったら雪国では会社勤めも
    生活もままにならいです。路面がツルツルだったり連日降り続け
    ば道路は狭かったり、屋根から氷柱落ちるとか危険の%は日々簡単に
    変わる現実を知っていただければと思います。
    雪国の積雪シーズンは常に高い確率で危険と隣り合わせです。

    可能性を常に頭に入れておくのは大切ですが最初の小馬鹿にした
    書き方じゃなければよかったなと残念に思います。

    最後に「雪国」に住む者からしたら彼女の行動や発言は多くの雪国
    経験者の方が言っている通り「遅れる」ではなく簡単に「休む」は
    限りなく「有り得ない」という事を少しでも感じ取って頂ければ
    幸いです。(ホワイトアウト級の吹雪とは違う次元なんです)

    でわでわ私もこれを最後のレスとします。

    ユーザーID:4346287598

  • ははっ

    >雪の降らない地域のニュースで10cm降っただけでも転んでる人続出する>映像を見たりすると、思わず笑っちゃいます。(本人は真剣なのかもしれ>ないので、すみません)

    都内の地下鉄を何も見ないで最短で乗れるか?
    都内の人間は迷っている地方出身の方を笑ったりしませんよ。
    ご自分が慣れているから慣れない人を馬鹿にするのは卑しいです。

    ユーザーID:8408455560

  • 自由士業さんごもっとも

    仮の見積もり数値は簡単に出ますよね?治療期間中のお金と現実の利益って言ってましたね。常に最低と最高の数字は考えておくものですよ〜。
    空気士業へさんは論破された悔しさのあまり必死になって煽り文句書き込まなくていいですよ><見てて不快に思いました〜。

    自由士業さんも上から目線で言うより頑張ってるトピ主さんにアドバイスすれば良かったですね〜。

    ユーザーID:3120764004

  • そういう意味なの?

    どもん 様

    >トピ主さんの「状況的にも欠勤してもいいくらいです」という発言

    ここで言う状況を「職場の状況」のことではなく「当該正社員の状況」のことを言っていると解釈し、時季変更権を行使する可能性があると判断しました。

    どもん様の解釈のように、
    >たいした仕事もない
    という状況であれば、確かに、時季変更権の行使は難しいでしょうね。

    今時、突然正社員に休まれて「たいした仕事も無い」ほど余剰人員を抱えているような会社は無いだろうとイメージしてしまいました。


    >トピ主さんのとった行動は違法行為なんですよ?

    トピ主さんが取った行動って、

    >「家の前が出れないんですよ〜」ってまず電話があったので、「頑張って除雪してね。」って答えました。

    >家の前を出れないのと、私がいなくても仕事回るでしょ?を連発するので思わず、「みんな状況は一緒なんだから、遅刻は遅刻だよ。そんなことで休む社会人なんていないよ。」ときつめに一発言っちゃいました。

    どこが違法行為なんでしょうか?

    「有給の取得申請を理由無く却下する」ような行為には見えませんが。

    ユーザーID:5998509028

  • 労働法って

    労働基準法に代表される日本の労働法は、弱者である労働者を守る法律であると考えられています。
    例えば、年次有給休暇の取得に対しては、よっぽどの事情が無い限り使用者は時季変更権の行使なんて出来ません。
    今回のケースは、大雪という事情が更に「休む」ことを肯定したい気持ちにさせますが、労働法的には「休む理由」は不問です。
    朝、突然電話が掛かってきて「今日は眠たいので休みます」と言われても、認めざるを得ないのが「労働法」の掟なんです。

    今回のケースで、労働法を盾にして「休んで当然」と主張するということは、理由が「眠たいから」でも全く問題ないという意見のはずです。



    「労働法に謳われている労働者の権利が全て行使されたら会社は潰れる」という説もあながち嘘ではないように思えてきます。

    はたして、労働法は本当に労働者を守れているのでしょうか。

    朝「今日は眠たいので休みます」と連絡してくる社員に何の指導もせずに休暇を認めてしまうような会社に勤めたいと思いますか?
    そんな会社の生産性が高まると想像できますか?
    生活の安定が確保できると思いますか?

    ユーザーID:5998509028

  • ご自分に甘い、陶酔タイプ?

    店長なら査定時に評価を下げる事で対応すればいいだけの事なのに、なんでこんなトピをわざわざ立てたのか最初不思議でした。
    再度全体読むと「私って店長として頑張ってるでしょう。」って主張して、小町で社員を批判させることで自分を誉めようとしてるように感じました。

    雪で転ぶ人を笑うあたりに無意識に、自分の認識しか認めない、それ以外の常識は変、おかしいと思っているのを感じます。柔軟さがないなという感想です。
    地元と違う人を見たら素直な人は「世の中色々広いんだなあ」と思うのじゃないでしょうか?少なくとも笑いませんね。

    おそらくトピ主の会社は全体に甘い会社なんでしょうね。店長が「そんな事も教えないといけないのかぁ〜人材育成って難しいですね。」なんて言ってるようですし。
    世の中色々な人がいるのです。たまたまかレベルの低い人しか採用できなない会社なのか分かりませんが、仕事の勤怠に関しての指導は基本ですよ。トピ主はやたら厳しいという言葉を使ってますが、ご自分を含めてとても甘いと思います。こんなところで自分の正当化してないで仕事で力を発揮した方がいいと思いますが。

    ユーザーID:2839474009

  • 再回答

    千鳥さん

    >余剰人員を抱えているような
    人員に有休を取得できる程度の余裕を持たせておくことは雇用者の義務です。それを「余剰」と表現することは極めて不見識です。

    >どこが違法行為なんでしょうか?
    言うまでもないことですが、直接的に表現しなくても、遠まわしに有休の取得を拒否すれば十分に違法行為として成立します。時季変更権を行使できない以上、あらゆる言い訳は正当な理由になり得ません。

    >「労働法に謳われている労働者の権利が全て行使されたら会社は潰れる」という説
    日本以外の全ての先進諸国ではそんな説は成り立っていません。日本ではそれが成り立つのだとしたら恥ずべきことです。

    >そんな会社の生産性が高まると想像できますか?
    >生活の安定が確保できると思いますか?
    先進諸外国では実現できています。


    日本の伝統的な労働哲学はもはや何の根拠も実績もないただのマゾヒズムです。政治に期待しようにも、労働者自身がマゾヒスティックな労働環境を望んでいる以上、無理なのかもしれません。

    いつか皆様にも幸せな労働環境が訪れますように・・・

    ユーザーID:9442565398

  • 再回答・補足

    先程の回答だけでは舌足らずなところもあろうかと思うので、補足がてら私論を述べます。

    そもそも、休暇を取得する理由は大雪だろうと眠いからだろうと何でも構わず、論点にはなりません。有給休暇の意義が心身のリフレッシュであることを鑑みれば、眠気を理由に有休を取得することはむしろ正当な使い方であるとさえ言えます。

    なぜ日本の労働者が過酷な環境で働かされているかというと、雇用者側に一種の無意識的な労働環境についてのカルテルが成立しているからでしょう。始末の悪いことに、労働者側に日本特有の労働観(「仕事道」とでも名付けましょうか)が存在しているために、本来なら不安定なはずのそのようなカルテルが安定的な仕組みとして成立してしまっています。

    「仕事道」は人もモノも不足していた過去の一時期においてプラスに作用した側面もあったことは認めましょう。しかし、経済的に成熟し、人もモノも余ってしまってデフレに苦しんでいる日本経済においては、それは単なるノスタルジーに過ぎません。

    他人の有休休暇の取得を批判するのではなく、どうすれば皆が完全に有休休暇を消化できるようになるかを考えてみませんか?

    ユーザーID:9442565398

  • 東北在住

    記録的な大雪だろうが、除雪車で道が出来ればやっぱり皆出社しますね。
    ただ多少の遅刻は大目に見てくれますし、そういう日は定時退社となります。

    ところで休めばいいじゃんな人、その除雪車を出す会社の社員が
    こんな日に仕事すんのダリィ、休みま〜すとなったら社会全体の活動がストップしますよね。
    みんなで家にこもって雪が融けるまで待てばいいじゃんなのかなあ?

    ユーザーID:5542595291

  • 雪国に70cmの雪

    中国地方の、雪は年間30cm積もると「たくさん降った」という地域に住んでます。
    こちらのトピは、雪国に住む方の生活がよくわかって興味深いです。
    雪国の70cmの積雪は、
    夏とかでいえば、大雨洪水警報が出てるけど台風じゃない、という感じかなあと思いました。
    川が増水したりして危険性はたくさんあるけど、
    学校や仕事が休みになることはないですね。
    公共交通機関は当然動いているし。
    道路が寸断されているとかならしょうがないけど、
    そうでないなら出社ができない理由としては納得できないですねえ。
    有給休暇は計画的に取得して欲しいです。
    正社員として雇われ、共に働く同僚としては。

    ユーザーID:7895875398

  • そうなんですか

    どもん 様

    どうやら私が認識している「普通の会社」は「異常な会社」のようですね。

    「自分が休んだ場合の職場の同僚への負担に配慮し、有休は計画的に取得するような配慮をする」という行為は、

    >日本の伝統的な労働哲学はもはや何の根拠も実績もないただのマゾヒズム

    に該当するということなんですね。

    でも「普通の会社」に勤務することが本当に幸せなのか実感がわきません。

    例えば、

    >人員に有休を取得できる程度の余裕を持たせておく

    有休シフトでも組んで計画的に有休取得を行うのであればいざ知らず、突然の休暇にも対応できるような体制を作ろうと思えば、同一職種に必ず1名は補完要員を確保するということになります。
    職種毎に1名ずつというのは相当な人数になりますよね。
    この場合の増員は増収にはつながりませんから収益性は悪化しますね。
    となると、人件費の削減に動くのは必至。

    だったら
    「眠いからという理由で突然休むことを快く認めてくれない会社」
    でも、目いっぱい働いて、沢山お給料を貰うほうが良いかなぁ。

    諸外国の経営者は有能なんですかね?

    ユーザーID:5998509028

  • なにが正解かは分からないけれど

    70センチは凄いです
    家から出られない・・家から出られないだけなのか
    家の前の道路が生活道路で除雪車がこない、もしくはなかなかこない状況で家の前から公道にでられないということもあるかも?
    ちなみに、私も雪国に住んでいます。今年1月は凄かった。
    明け方から除雪はじめましたが、家の前が公図上私道のため
    除雪車は来ません。(私道といっても、私の家の道路ではなく土地の所有者は別にいるのですが、自由に近所の人が通っている道路です)
    田舎の方が私道が非常に多いと思います。一見分かりませんが・・
    私の家の周りは私道ばかりなので、車で公道にでるのは70センチも
    積もったら不可能になります。
    何はともあれ、雪は大変ですよね。私は雪で遅刻したことはありませんが、豪雪の時は遠くから出勤してくる人は結構遅刻していますね。1月は徒歩で2時間かけて通勤しました。

    ユーザーID:5428895630

  • 再々回答

    千鳥さん

    >どうやら私が認識している「普通の会社」は「異常な会社」のようですね。
    国際標準で見れば間違いなく異常な会社です。

    >自分が休んだ場合の職場の同僚への負担
    そんなものがどれほどの負担だというのですか?別に休んだ同僚の仕事の全てが降りかかってくるわけでもないでしょう。そんなわずかの負担のために自分の有休までも放棄することは愚の骨頂です。

    >同一職種に必ず1名は補完要員を確保
    あなたの職場は一人欠けたら業務が回らなくなるほど人員がギリギリなんですか?そもそも現状で急病や忌引きの時はどうしているんですか?普通に業務は回ってますよね?

    >目いっぱい働いて、沢山お給料を貰う
    日本人は利益にならない仕事を目いっぱいやってるだけですから給料なんて増えませんよ。諸外国は目いっぱい休んでも日本人より一人当たりの給与は同じかやや高いくらいです。


    仕事がヒマなら急に休んでも別にいいじゃないですか?そんなに他人が休みを取るのが憎いんですか?有休も取らない労働者なんて経営者に食い物にされてるだけですよ。固定観念にとらわれず、もっと本質を見つめてみてください。

    ユーザーID:9442565398

  • あえて「欧米では」

    欧米と日本はあくまで商習慣が違いますので、参考までに申し上げるだけですが、もし除雪して出勤できる程度の積雪で、その人がいなくても業務に支障をきたさないなら、米国のうちの会社なら有休取得は十分ありえますね。例えて言えば、ごくまれな大雪の時に来ない有能な社員と、ごくまれな大雪の時に来る無能な社員を比較すれば、間違いなく有能な方をとります。ただ、もし自分がいないと業務に重大な支障が生じるのがわかっているのに来ない、ということであれば、それは能力評価上大きなマイナスになると思います。

    横ですが、日本の会社員の滅私奉公ぶりや生産性の低さ、というのが指摘されていますが、米国では労働組合自体が少なく無駄な社員の解雇が容易な事実が、高い生産性と表裏一体で存在しますよね。例えていえば、鈍行の満員電車にしてのろのろいくか、半分を快速に乗せて早く進めて残り半分駅に残すか。そのように厚遇されている日本の会社員が滅私奉公する気持ちはわかります。滅私奉公を揶揄するよりむしろ、鈍行を早く走らせる工夫を日本の企業経営者がすべきと思います。

    ユーザーID:0985151229

  • 教えてください

    どもん 様

    貴兄の仰る、

    >日本特有の労働観

    というのがいまひとつピンと来ていないのですが、それは
    「日本人の勤勉性」
    のことを指しているのでしょうか?

    それとも
    「休むことを悪とし働くことを善とする価値観」
    が存在すると考えているとか?

    前者であれば、良くわかりますが、それが「悪」だとは思えません。

    後者であれば、今時、そんな事は誰も考えていないのではないかと思うのですが。
    どれだけ仕事をしてどれだけ休むかは、自分の置かれている職場環境や会社の経済状況を鑑みて「経済的合理性」で決めている人が多いのではないですかね?
    仕事道に基づいて仕事をしている人って、そんなに沢山いるのでしょうか?

    ユーザーID:5998509028

  • みんながみんな

    眠いし、雪だし、雨降ってるしで
    当日に「有給残っているし休むね」
    と言ったらどうなるんでしょうねぇ。

    欧米ではどうかしりませんが
    日本では「他人に迷惑をかけないよう配慮」するもんではないのですか?
    それが日本人の美徳だと思いますが。

    ユーザーID:9585717020

  • もう一つ教えてください

    >他人の有休休暇の取得を批判するのではなく

    と仰られていますが、誰も有給休暇の取得そのものを批判してはいないのでは?

    私は、有給休暇の取得の仕方を問題にしており、
    労働法を額面どおり解釈して「どんな状況下でも自分の意思のみで取得できる」ことを良いことに、職場の仲間や上司への配慮も無く突発的に休むことは、色々な面で職場にマイナスの影響があり、そのことは結果的に労働者の不利益につながるのではないかと懸念しているわけです。

    組織に所属する限られた人間で上手く仕事を回すためには、従業員同士の気遣いは必須だろうと。
    突然、「眠いから」という理由で休まれて、そのカバーをその他の所属員がしなければならない状況で、モチベーションを下げずに仕事してもらうのが難しそうで...

    先進諸外国では問題なく実現できているということなので、そういう組織マネジメントを学びたいものです。

    先進諸外国ってどこなんでしょう?
    米国ってことは無いですよね?
    私の限られた経験の中ではそんな会社見たこと無いです。
    あるのかなぁ?

    ユーザーID:5998509028

  • いやー、滑稽滑稽

    >どもんさん
    この人らに何言っても通じないと思いますよ?島国のちっちゃーーーい固定概念でしか生きてないんですから。
    世界に比べた日本の年間総労働時間を知らないんです。サビ残は一切カウントしてませんから、それ含めたらダントツで世界一でしょうね。
    世界の整った労働環境を知らないんです。あ〜、またこんなこと言うと顔真っ赤で「世界は世界」って言うんでしたね()笑
    会社様()笑、仕事様()笑が人生の中心でしたね。ワークライフバランスソレオイシイノ?私はイノチ全てを会社に捧げます(キリッ

    サビ残当然、定時無し、休み無し、有給ナニソレコワイ、過労死運が悪かったって洗脳されてるならいっそのことボランティアで仕事したらいいですよね〜?
    本物のロボットに改造されれば良いと思います!!
    将来的にはリタイア経営者の老後の世話もすることが「当然」という時代になりそうで楽しみです〜。

    ユーザーID:0928556068

  • 有給取得すべきと思います

    米国勤務29歳男です(日系企業)。
    結論は堂々と有給取得すべきと思います。
    ただ、同じ意見のどもんさんがイマイチ説得力を持たないのは、有給をとったそのその先の議論がないからではないでしょうか。つまり、有給をとると皆さんが指摘しているとおり、そのほかの人(同僚、上司、後輩)の分の仕事が増え、負担がかかることは多かれ少なかれ明白だからです。このギャップをどうやって解消するか、私が海外勤務の経験を通して考えるのは、「お客様」が我慢をすればいいと思うです。極端な言い方をすると、今日は大雪だから(休んだ社員が担当する)このサービスは受けられなくてもしょうがない、と諦めるのです。諦めたお客様の先にお客様がいれば、そのお客様も諦めるのです。みんなが少しずつ諦めれば、日本の異常な労働環境はすこしずつ改善されるはずです。
    でも、バランスは重要で、その「みんなが諦めないこと」が日本の経済的な強みにつながっていることも確かなので、この点はわすれずに(日本の見えないGDPの部分ですね)。

    足の引っ張り合い、我慢大会からはそろそろ脱出してもいいのではないでしょうか。
    皆様ご意見聞かせてください。

    ユーザーID:7473591761

  • 雪国人の意見ですが

    おかしな方向になってますね(笑
    会社の方針以前に「雪国の慣習」の話なので法律とかナンセンスかと。(基本読み飛ばしました失礼)
    他に労働環境のトピ建てた方がいいのでは?


    トピ主さんの考えは雪国では普通でしょう。
    ですが社員教育はある程度は必要なのかなぁ、と。

    常時積雪してる地域だと「雪道で転ぶ〜」とかは対策不足・死活問題なので当然笑いのネタです。「氷点下を裸で外出して風邪引く」のと同等の自業自得さです。
    当然のことが出来てない(ように写る)のだから理解不能の笑いになるのです。不快かもしれませんが、それが雪国人の感覚です。


    公共交通機関が止まり、常識的な徒歩圏外なら欠勤もやむなしでしょうが、それ以外で出勤できないなんて恥なのが雪国。遅刻はありますが。

    「欧米では〜」の例えと同意で「雪国では〜」のトピなので、このトピに関してその他地域の意見は意味無いと思いますよ。
    「雪国限定でと書けば」の意見もありますが、その程度は目くじらたてずに行間を読みましょうよ。

    例えれば、真夏の関東なりで「猛暑なので休みます」てのと同レベルってことですよ。熱中症も命に拘るし夏になったら休もうかな(笑

    ユーザーID:0257279554

  • 当日の年休は会社の善意

    本来年休の申請期限って前日までなんですよ。
    でないと時季変更権を行使する暇がありませんから。
    だから当日の欠勤を年休と認めるかは、100%会社の善意なんです。
    そこのところおわすれなく。

    ユーザーID:3381074486

  • 諸外国の方が良いのですね

    どもん 様

    >急病や忌引きの時...普通に業務は回ってますよね?

    突然休めば、当然、他者が残業でカバーすることになります。ちゃんと、残業代は出ますよ。
    理由が「眠たいから」だったら、気持ち良く残業してれるかどうかわかりませんね。なので、普通に回るとは言い難いですね。

    >そんなに他人が休みを取るのが憎いんですか?有休も取らない労働者なんて経営者に食い物にされてるだけですよ。

    休みを取るのが憎いなんて思いませんよ。
    突然好き勝手に休みを入れられると周りが迷惑するから、計画的に取るような組織の方が仕事がし易いんじゃないかと主張しているのです。

    >固定観念にとらわれず、もっと本質を見つめてみてください。

    ごめんなさい、何が本質かサッパリわかりません。

    >諸外国は目いっぱい休んでも日本人より一人当たりの給与は同じかやや高いくらいです。

    そうなんですか。どもんさんは外国企業で働いているのでしょうね。
    日本の会社で仕事するなんて、バカらしくて出来ない?

    どんな働き方をすればそういう経営が成り立つんでしょうか?
    興味があります。

    ユーザーID:5998509028

  • 何度もすみません

    どもん 様

    ちなみに私の職場は、
    希望する有休は100%取得できる職場ですが、消化率は100%にはなりません。
    朝、突然休みたいと言ってくるケースもありますが、拒否することはありません。
    抜けた穴は他の社員が快く残業してカバーするような組織です。
    定時で帰ることもあるし必要な残業をすることもあります。
    過労死とは縁のない健全な職場です。
    賃金水準も平均以上であることは間違いありません。

    でも、朝「眠たいから休みます」と連絡してくるような人間がいれば、指導します。それが同僚の不信感を買い、組織としてのパフォーマンスに負の影響を与える姿勢であることを説明します。
    この指導は「労働観」として正しいから行うのではなく、組織の秩序を維持するためのマネジメントとして実行するのです。

    さて、この現状から、国際標準で見た「普通の会社」に賃金水準を落とすことなく移行することは可能でしょうか?
    「眠たいから突然休む」ことを他の社員達が快く受け入れるような気持ちを持てるような文化を根付かせるためには、どのような方策があるでしょうか?

    ユーザーID:5998509028

  • お客様が他社に流れるのが怖い

    >「お客様」が我慢をすればいい

    国内唯一の会社ならそのような「殿様商売」でもよいでしょう。
    しかし日本の一部の地域は狭い範囲内に同業他社がひしめきあっています。
    A社が休みならB社があるさ、とお客様は考えます。
    そしてB社で用事を済ませたお客様は、「B社は頑張っているのに比べてA社はやる気がない」と感じる可能性が考えられます。
    また、店側の判断で休業した場合本来出勤予定だった従業員の給料は補償しなければならないので店側には旨味はありません。
    このように日本は業界内で生き残りを賭けたチキンレースを繰り返していると考えています。いいか悪いかは別にして。

    ユーザーID:3381074486

  • 千鳥さんへの回答

    順不同で回答します。

    >モチベーションを下げずに仕事してもらうのが難しそうで...
    簡単ですよ、「お互い様」の気持ちをみんなが持てば良いだけです。まあ他人の権利なんて踏みにじって当たり前の日本社会では難しいのかもしれませんけどね。

    >今時、そんな事は誰も考えていない
    ではなぜ休んでも構わないような状況下で有休を取得することをそうまでかたくなに拒むのでしょうか?千鳥さんの中に「正当な理由がなければ有休は取得してはいけない」との気持ちは全くないと断言できますか?
    もし断言できるのだとすれば「欠勤してもいいくらいの状況であるにも関わらず有休を取得させないように仕向けた」というトピ主さんの行動は不当なものであるということには同意していただけますね?


    そもそも、このトピの流れ自体が「大雪の時に物理的に出勤できるかどうか?」が主要な論点になっている時点で、「物理的に出勤できるのであれば、出勤しなければならない」ということが暗黙の前提になっているんですよ。だから議論が錯綜してるんです。千鳥さんも「有休は原則として自由に使える」という前提からもう一度考えてみてください。

    ユーザーID:9442565398

  • その他の方への回答

    >40OYAJI様
    解雇規制の緩和を含む人材の流動化は日本としても目指すべきだとは思います。しかし、現状の日本の労働者に自発的に離職することへの抵抗感は根強く、そのような状況下で解雇規制を緩和することは、経営者による支配を強めることにしかならないと思うので、日本人の労働観を変えることがまずは必要であると思います。

    >ミセスおやじ様
    この件で有休を取ろうとした社員は業務に支障がないかどうかをきちんと確認していますよ。トピ主さんは、支障が無いにも関わらず「そんな理由で休む人はいない」などと言って有休を取らせなかったのです。

    >しょっかー様
    通じないかもしれませんが、私は日本の労働環境をなんとかしたいとそれなりにマジメに考えているので、自分自身や自分の部下、自分の所属する会社などで実行しつつ、様々な場で微力ながら意見発信していこうと考えています。

    >hiro様
    確かに過剰品質の問題は重要な論点だと思います。しかし、現状の日本は単純に無駄な仕事がまだまだ多いと思います。私はこのトピでは過剰品質にはあえて触れず、無駄の問題に絞って論じているつもりです。

    ユーザーID:9442565398

  • 甘すぎ

    やたら甘いレスも目につきますが…
    大雪で家から出られないだの交通機関が麻痺するだのが予想されるのならば会社に泊まりこむでしょ?普通。予想外だというのなら予想できなかった自分のミスです。そんな社員は必要ありません。教育以前の問題です。

    ユーザーID:1968677349

  • 良かった良かった

    しょっかー 様

    >会社様()笑、仕事様()笑が人生の中心でしたね。ワークライフバランスソレオイシイノ?私はイノチ全てを会社に捧げます(キリッ
    >サビ残当然、定時無し、休み無し、有給ナニソレコワイ、過労死運が悪かったって洗脳されてる

    私の職場はそんな人は1人もいないので良かったです。

    でも、朝、「今日は眠いので休みます」なんて事を言うような人間もいません。
    そういう人間が出てきたら指導するような、どもん様がご指摘の「異常な会社」です。

    ユーザーID:5998509028

  • 同意しかねますね

    どもん 様

    >「お互い様」の気持ちをみんなが持てば良いだけです。

    「職場の仲間への配慮なんか考えずに突然休みを入れるのはお互い様」って気持ちをみんなが持っている職場って、信頼関係もへったくれもないですよね。にも拘らず、高いモチベーションが維持できるという根拠がわかりません。

    >「欠勤してもいいくらいの状況であるにも関わらず有休を取得させないように仕向けた」というトピ主さんの行動は不当なものであるということには同意していただけますね?

    前にも言いましたが、今回のトピ主さんの行動が不当労働行為に当たるとは思いません。有休申請を拒否したという事実はありませんから。
    「仕向けた」は解釈でしょう。組織マネジメントの一環として協調性が必要だという指導を行ったのであり、有休取得を否定したのではないと解釈することもできますよ。

    >千鳥さんも「有休は原則として自由に使える」という前提からもう一度考えてみてください。

    私は最初から「労働法」では、そう規定されていると申し上げていると思うのですが。その上での意見です。
    ちゃんと読んで頂いてますか?

    ユーザーID:5998509028

  • 追加です

    >千鳥さんの中に「正当な理由がなければ有休は取得してはいけない」との気持ちは全くないと断言できますか?

    だから私は、最初から

    >労働法的には「休む理由」は不問です。

    と説明してますよ。
    ちゃんと読んで下さると助かります。

    ユーザーID:5998509028

  • 千鳥さんに同意です

    どもんさんがおっしゃるように、急な欠員に対応できるよう、人員に余力をもつことが理想の運営であり、ベストだと思いますが、政府がデフレにあることを公言した現在の経済状態で、人件費に余力を持ち続けている企業がはたしていくつあるのか、疑問です。
    ですから、千鳥さんの職場が異常とは、私は思いません。

    急な有給の是非について、わかりやすく解説しているサイトがありましたので、ご参考まで。

    http://www.kaiketsu-j.com/?q=node/439

    ユーザーID:5102561706

  • やっとわかりました

    >私はこのトピでは過剰品質にはあえて触れず、無駄の問題に絞って論じているつもりです。

    雪国での勤務の話が出ないわけが(笑)

    どもんさんに質問です。
    住宅街で積雪1メートル、いまなお降雪中の状態です。
    Aさんは、スキー場に勤務しています。
    勤務先へは、普段車で30分です。
    昨夜は大雪で、Aさん宅もさらに積雪しました。
    スキー場は言うも更なり。お客さんで賑わうことが予想されます。
    だけど昨夜からの大雪、今日はスキー場へは1時間以上かかるでしょう。
    路面の凍結もあります。通勤の危険度がいつもより高いことは、
    容易に予測できます。ただ、Aさんは雪国育ちなので、
    こんな時の運転には慣れています。
    こんなとき、Aさんはどうしたらよいですか。
    1 なるべくいつもどおり出勤するべき(多少遅刻したとしても)
    2 出社に危険を伴うので休むべき
    もしくは
    3 出社に危険を伴うので雇用主が休ませるべき

    どうご判断なさいますか。

    ユーザーID:5272817233

  • 日本人のDNA

    どもんさま

    >日本人の労働観を変えることがまずは必要であると思います。

    無理ではないでしょうか。勤労好きは日本人のDNAであり昔から変わっていません。優秀な人物でも武士のように君主に忠誠を誓い滅私奉公するし、優秀でない人物は農民のようにあくせく働くのが好きなのです。歴史的にみて黒船やら敗戦やらの外圧で体制は変わりましたが、人の本質は変わっていないように思います。

    そもそも今のように会社員が滅私奉公しサービス残業することは企業の競争力にとって大いにプラスのはずです。であるのにこの日本経済の体たらくは、思うに、労働好き→過当競争→慢性的な供給過多、という状況に陥っているからではないでしょうか。労働好きが本性として変わらないとしたら、どうやって過剰な労働力をモノ、サービスの国内の過当競争以外の動力に向かわせるか(しかも円高で輸出品の競争力が阻害されている中で)、という観点で考えることが重要に思います。

    ユーザーID:0985151229

  • そこが変だよ、、、

    >でも、朝、「今日は眠いので休みます」なんて事を言うような人間もいません。
    >そういう人間が出てきたら指導するような、どもん様がご指摘の「異常な会社」です。

    労働者は自分の権利を主張できる、、、その一方、会社は無能と判断した社員を即解雇できる、というのが欧米の「普通の会社」。そこにバランスが生まれるわけで、何でも許されるわけじゃないですよ。どこからその「今日は眠いので〜」のせりふが出てきたのかわかりませんが、それが額面どおりのふざけたせりふなら、その社員は「指導」でなく「解雇」ですよ、、、

    ユーザーID:0985151229

  • 私も「欧米から」レスします(ヨコ)

    小町でとっても嫌われている「欧米から」レスします(笑)
    (正しくは「欧」からですが。)

    このトピを読んで「どうして欧米を含む外国からのレスが嫌われるのか」が理解できました。
    「これは雪国で起こったことだから、雪国以外の人間はレスするな」
    「雪国に住んでいない他の地域の人間には理解できないこどだ、レスするな」
    「行間を読んで、雪国以外の人はレスするな」

    同じ日本国内の人たちの意見でさえ「雪国以外の人は意見するな」なのですから、そりゃー「欧米からの意見」なんて、絶対に受け付けられませんよね。
    嫌味でも何でもなく、「なるほどー」と思いました。

    なお、このトピに関してなので上記の例(「雪国以外の人は口出しするな」)を挙げましたが、特に雪国に対して強く何かを思っているわけではありません。
    私は東京生まれの東京育ち、欧州のとある大都市在住なので積雪のことについては全く分かりませんが、雪景色は憧れます。
    トピ主さんが「積雪10cmで転ぶ都会人を笑う」ように、私も「豪雪地帯の雪景色を美しいなぁ」と思います。
    なんて言うとまた「そんな生易しいものではない」と叱られてしまうのでしょうけれど…。

    ユーザーID:0853550110

  • 40OYAJI様

    > どこからその「今日は眠いので〜」のせりふが出てきたのかわかりませんが

    どもん様が書いています。
    欧米では普通だそうですよ。

    ユーザーID:1013812183

  • 欧米ですさま

    私個人は、「雪国以外の人は意見するな」とは思いませんでした。
    が、トピ内容は、雪国ならではの問題でもあります。
    その天候事情やそこならではの慣習を考慮することもなく
    「オレの方が法律に詳しいんだぜ競争」が繰り広げられる様は
    見ていて情けないと思いました。
    それこそ欧米に追いつくなどという問題以前ではないでしょうか。

    雪国の人は、雪が降ったからといって仕事は休まない。
    首都圏の人は、混んだ電車に乗りたくないからといって仕事は休まない。
    南国の人は、暑いからといって仕事は休まない。
    私たちの暮らしの土台には、法律とともにこういった地域差が
    あることが置き去りにされている議論に、意味はないと思います。

    ユーザーID:5272817233

  • それは私が...

    40OYAJI 様

    >どこからその「今日は眠いので〜」のせりふが出てきたのかわかりませんが

    すみません、それは私が書いた文です。
    一つの例として「今日は眠いので休みます」なんて事を朝突然言ってくるような社員がいる職場の生産性を高めるのは難しいんじゃないか?という主張を述べたところ、どもん様から、

    >先進諸外国では実現できています。

    という回答が得られたのです。

    どもん様は、先進諸外国の事情を良くご存知のようで、
    同僚への迷惑なんか気にせず、突発的に一方的に休みを取得することが「お互い様」という感覚で容認されていて、更に、そういった会社の賃金水準は、日本の会社と同等かそれ以上なんだそうです。

    私は、先進諸外国のことをよく存じてないので、信じられないという思いで、どもん様に色々と教えていただいてます。

    ユーザーID:5998509028

  • 現実的な対応としては是なんじゃない?

    どもん 様

    >ではなぜ休んでも構わないような状況下で有休を取得することをそうまでかたくなに拒むのでしょうか?

    トピ主さんは、「その社員に休みを取らせたくなかった」から指導したのではなく、
    「休む事に対するその社員の姿勢が、後々職場や本人に悪影響を及ぼすことを避けたかった」
    から、指導したのではないでしょうか?

    トピ主さんの会社がどもん様が考える「普通の会社」と同等の環境を現時点では実現できていないとすると、現実的な対応としては、今の環境で快く仕事がしていけるための指導をする方が、彼女の為になると思いませんか?

    トピ主さんの努力によって、どもん様の言う「普通の会社」をすぐにでも実現できるのであれば、そんなことする必要は無いのかもしれませんが、現実的ではないですよね?

    ところで、40OYAJI様によると、諸外国では「眠たいから休む」なんてことを言うと、解雇される可能性があるとの事なのですが、どもん様の言う「普通の会社」って、そういう実態なんですか?
    どもん様にとっては、指導されるより解雇される会社の方が良い会社であるとの認識なのですか?

    ユーザーID:5998509028

  • 千鳥さんへの回答2

    >職場の仲間への配慮なんか考えずに
    このトピでの話の大前提として「ヒマなとき」の話です。

    >組織マネジメントの一環として協調性が必要だ
    この社員は業務がヒマであることをきちんと確認しており、協調性に欠けるとは思えません。それとも周りと違った行動を取ると即「協調性に欠ける」という烙印を押されてしまうのでしょうか?

    >「労働法」では、
    なぜ「労働法」を強調されるのでしょうか?法律では認められているけれども、倫理的には認められないという意味でしょうか?

    >同僚への迷惑なんか気にせず
    繰り返しになりますが、この社員は同僚への迷惑は気にかけていますよ?やはり千鳥さんには業務の閑繁に関わらず、休むことそれ自体が迷惑であるとの思想があるように思えます。


    私は他人が有休をとったことで私の負担が多少増えても、それは有休を取得しやすい社会を作るための必要なコストだと思っています。これはおそらく千鳥さんも同じだと思いますが、その「多少」の基準が日本人は厳しすぎます。その結果として低い有給消化率があることが問題なのですよ。そしてそれは低い労働生産性とも地続きの話です。

    ユーザーID:9442565398

  • その他の方への回答

    >横ですが様
    当日の年休を認めるのは会社の善意ではありません。「事業の正常な運営を妨げる場合」に限り時季変更権が行使できます。これはあらまきさんが紹介してくださったサイトを見ればわかりやすいと思います。

    >piyo様
    脈絡の無い質問ですので答えかねます。今後脈絡の無い質問にはレスしませんので悪しからず。回答をして欲しければちゃんと趣旨を理解してからにしてください。

    >40OYAJI様
    最近は滅私奉公をよしとしない人は増えてきていると思います。しかし、そのような人たちはどちらかというと否定されがちな現状があるのではないでしょうか。滅私奉公を自分の中に止めておくならばまだしも、他者に押し付けることは認められないでしょう。
    あと、参考までに教えていただけるとありがたいのですが、40OYAJIさんの職場では日本の会社のように、有休を取る前日は周りに頭を下げてまわるような慣習はありますか?そういう精神的な面も含めて、日本は有休取得のハードルは高くなっていると思います。

    ユーザーID:9442565398

  • 千鳥さんへの回答3

    投稿後に更に更新されていたので更に回答します。

    >休む事に対するその社員の姿勢が、後々職場や本人に悪影響を及ぼす
    またよくわからなくなってきましたが「姿勢」が重要なんですか?欠勤しても構わないような状況であっても「姿勢」が悪いと休むことは許されないということなんでしょうか?

    >今の環境で快く仕事がしていけるための指導
    つまり「長いものに巻かれろ」ということですよね。みんなが巻かれた結果がこの悲惨な労働環境と極めて低い労働生産性だと思っているので、恥ずべきことだと思っています。現実的なアドバイスとして長いものに巻かれておけというならば理解もできますが、トピ主さんがそのような観点から社員にアドバイスをしているとはとても思えないのですが。

    >解雇される可能性がある
    私も「眠いから休む」という人を見たことがないので何とも言えませんが、「午後から出ます」はうちの会社はアリですね。もちろん、それで締切に間に合わなかったり大事な会議をすっぽかしたらクビでしょうが。千鳥さんの感覚としては午前休と全日休はやっぱり違うものなのでしょうか?回答になってませんかね・・・

    ユーザーID:9442565398

  • > 「雪国以外の人は意見するな」

    雪国の現実を知らない人が「積雪70センチ」を
    雪国ではない人の感覚で理解(誤解)して
    的を大きく外したレスを書き込むから
    それをやめてくださいと言ってるだけでしょう。

    > 積雪のことについては全く分かりませんが、雪景色は憧れます。

    こんな認識では見当違いなレスしか書けない事は分かり切ってるのに
    何故「全く分からない」ことについて意見を述べたいのですか?
    "「(雪国の冬の日常生活について)全く分からない」なら
    「(この問題に関しては)知ったふうなレス」はやめて欲しい"
    雪国の人がそう希望することは間違いですか?

    私には欧米ですさんの思考回路が理解できません。
    欧米暮らしで日本語の読解力が衰えていらっしゃるのか
    あちこちのトピで「欧米では」とレスして嫌われた腹いせですか?

    突然の命に関わるほどの異常低温でも
    強度のハリケーン級の暴風雪でもなく
    たんに雪が70センチ積もっただけで
    当日の電話一本で気軽に仕事を休む権利

    こんなものがまかり通り皆が行使すれば
    雪国の生活は麻痺どころか停止します。
    トピ主さんは間違っていません。

    ユーザーID:4144140578

  • 米国から

    欧州の方がレスをされていたので私は米国から。
    「眠いから休む」という人はさすがに聞いたことはありませんし、そんなことを続ければ無能の烙印を押されて解雇になるでしょう。ただ、先日NYヤンキースが優勝パレードをした際(松井大活躍でしたね)、ローカルのアメリカンたちは3分の1近くが家族を連れてみにいきました。平日午前中。これが原因で叱責とか解雇はありません。常識的な範囲で自分の楽しみのため、鋭気を養うための休みはみんな「お互いさま」の気持ちで受け容れています。日本ではどうでしょうか?
    これにより他の社員が迷惑を被ったか、については、ローカルに関してはノー。なぜなら相互応援体制もありますが、そこまで緊喫の仕事は無いからです。ところが、日本人は主に日本の顧客を相手にしているので、要求が厳しくパレードに参加できたのは一人だけでした。
    前回のレスでも書きましたが、無理無駄効率の話を横に置いておくと、要はお客様次第なのです。どなたかが、そんな殿様商売は日本で通用しない循環がある(良いか悪いかは別として、と注釈を付けて下さいましたが)と仰って、この循環をどこかで断ち切る必要があると私は思うのです。

    ユーザーID:7473591761

  • どもんさんへ

    >あと、参考までに教えていただけるとありがたいのですが、40OYAJIさんの職場では日本の会社のように、有休を取る前日は周りに頭を下げてまわるような慣習はありますか?

    私の職場は、日系資本で米国人支配下にあるという図式の会社ですが、有休前日に「頭を下げる」ということはありません。もちろん、代理で業務を依頼する場合は、丁重にお願いをします。

    そのほかのことでは、滅私奉公スタイルが減っているということ、滅私奉公スタイルの他人への押し付けが許されざること、この2点については完全同意です。しかし、労働意識が生産性とそんなに関わりがあるように思えません。昨秋からの不況で、米国の失業率は数%上昇しましたね。何百万人という数の失業者でしょう。この人たちは「今日眠いから休みます」などと言わなくとも解雇されてしまいました。アウトプットが減少したため、労働力を減らすことで生産性を維持しようとしているのです。

    一つ注意が必要なのは、解雇が多いということは新規募集も多い。アメリカはスキルのある人を年齢性別不問で中途採用するので、中高年、女性でもスキルがあれば働き口は案外あるんですね。

    ユーザーID:0985151229

  • 欧米出羽の神ってやつはさま

    >こんな認識では見当違いなレスしか書けない事は分かり切ってるのに
    何故「全く分からない」ことについて意見を述べたいのですか?

    えっと、勘違いされてらっしゃるようなので、もう一度説明します(笑)
    私は「このトピを読んで「どうして欧米を含む外国からのレスが嫌われるのか」が理解できました」というヨコレスをしました。
    でも、「全く分からないこと(雪国事情)」については、一言も意見はしていません。
    レスのタイトルにも「ヨコ」と入れましたが…。
    欧米出羽の神ってやつはさま、もう一度、私のレスを読んでみてください。

    あと、蛇足ですが「あちこちのトピで「欧米では」とレスして嫌われた腹いせですか?」について。
    私はあちこちのレスで「欧米では」と書いていませんし、小町暦もとても浅いです。
    欧米出羽の神さまは、「欧米では」と書いている人が「唯一人」と思ってるかもしれませんが、欧米にいる日本人の数はとても多いですよ。
    どうぞ「欧米では」と書いている人が全て私だと思わないでくださいね(笑)

    ユーザーID:6590301682

  • じゃぁ、言わせてもらおうっと

    労働条件、法律、権利等々、成文化された様々な条項を、文字通りに解釈すれば、なるほど欠勤も、有給取得も可能でしょうね。

    でも権利を声高に叫ぶ人ほど、一度ユーザーの傲慢なまでのワガママを身を以て体験されたらよいのではないか、と思います。

    滅私奉公の否定もありましたけど「緊急時にも即応する」姿勢が、日本の様々な産業で、製造から品質・人材管理に至るまで、世界屈指のモノ・コトを作りあげたのではないですか? 確かにそりゃ、休めるならばそれに越したことはないけど、休めばライバルの誰かには出し抜かれるわけですよ。

    そんなこと知ったコッチャないといえるのは、雇用されている「だけ」の立場の人たち。お気楽で結構ですな、としか言いようがありません。悠長なことをする内に、誰かにシワ寄せが必ず行くわけです。

    そしてここは発言小町。

    上記のような行動の子細によって男女差が出てくるわけです。クビキリに直結しない職域、職位に行くのは大抵は男になるわけで…。気楽な場所にいられれば、そりゃ給料も低いというもんです。それを「男女差別」とは、勘違いも甚だしいよ! 言わせてもらうけどね。

    ユーザーID:8388589317

  • piyoさま (ヨコが続いてすみません)

    私のヨコレスに真摯なレスを下さって、ありがとうございます。
    piyoさまが仰っていること、とてもよく理解できます。

    ただ「それこそ欧米に追いつくなどという問題以前ではないでしょうか」という部分は、少し違う意見です。
    欧米には欧米のやり方があり、良いところも悪いところもある。
    日本には日本のやり方があり、良いところも悪いところもある。
    地域が全く違うのですから、違う文化や法律があるのは当たり前のことです。
    私は逆に今の国(欧州の先進大国です)に来て、「日本に比べてなんて遅れているのだろう」と、最初は愕然としました。
    日本のやり方が効率がよい(仕事)ので、それをここの人たちに教育しようとさえしました。
    今はこの国の良いところが見えてきて、「こういう良いところは日本にも必要だな」と思うようになりました。

    piyoさまが仰るとおり、「私たちの暮らしの土台には、法律とともにこういった地域差があること」を考慮したうえで、様々な地域(日本国内外)の良い部分をお互いに取り入れられるようになれば良いなぁ〜と思います。
    (理想論ですが…)

    ユーザーID:6590301682

  • どもんさんへ

    当日の年休を認めるのは会社の善意です。
    あらまきさんのサイトにも書いてありましたが
    当日に年休を請求されても時季変更権を行使できないので請求を拒否しても違法ではない、
    拒否したのに休んだら欠勤扱いにして問題ない、
    従って当日の休みを年休扱いとするかは双方の合意が必要であり会社の義務ではないと再認識した次第です。

    ユーザーID:3381074486

  • hiroさま (連投すみません。最後のヨコにします)

    仰っていること、とても良く解ります。
    私がこの国に来て仰天したのは、「クライアント(お客様)は神様ではない」ということでした。
    お店を例にとると、お客さんと店員さんは「商売」という関係にはありますが、それ以外では全く対等です。
    店員さんがお客さんの立場を尊重することは勿論ですが、お客さんも店員さんの事情(プライベート等)を考慮します。
    社内の上司と部下の関係も、職務権限の違いはあるものの、「一人の人間対人間」という関係です。


    >そんな殿様商売は日本で通用しない循環がある(良いか悪いかは別として、と注釈を付けて下さいましたが)と仰って、この循環をどこかで断ち切る必要があると私は思うのです。

    この循環が断ち切られれば、日本のストレス社会が少し緩和すると思います。
    ちょっとずつでも変わっていけば良いなぁと思っています。


    (追伸)
    「欧米出羽の神って奴は」さまにレスしたとき、「やつ」を平仮名にしてしまった様な気がします。
    また自分のHNを間違えて「欧米からです」にしてしまった様な…。
    もし間違えていたら、ごめんなさい。

    ユーザーID:6590301682

  • 感想

    >hiro様、40OYAJI様
    貴重なお話ありがとうございました。
    おそらく、諸外国では有休を取る際には「損害」の有無が問題になるのに対し、日本では「迷惑」の有無が問題になるのではないかと思います。
    もちろん、迷惑も行き過ぎれば損害になるので、その境界をはっきり定めることは難しいでしょうが、やはり日本人は余裕がなさすぎる気がします。

    仕事以外のことについてはむしろ温厚な民族だと思うんですが、なぜ仕事のことになるといきなりキレちゃうんでしょうね?やはりそこには「勤勉」では説明できない日本的な労働観念が存在しているとしかいいようがないと思います。

    どうも天動説と地動説の話を思い出すのですが、太陽が地球の周りを回っていると仮定するとかなり複雑で無茶な理屈を用いないと説明がつかないように、生活の中心が仕事だと仮定するとかなり無茶な根拠に基づかないと上手く説明できないのでしょう。

    逆に、生活の中心は個人or家庭であるという発想に転換すればいろんなことがすっきり説明できるように思います。もはや一生懸命モノを作ったところで売れない時代ですし、日本人も発想の転換が必要なのでは?

    ユーザーID:9442565398

  • 争点の整理

    このトピを改めてみてみると、コメントの多くが、大雪時の急な有休取得にどう対処するか、という労務上の判断の議論になっています。しかし、トピ主さんの本当のポイントは、雪国であっても大雪は大変な事態で、だからこそ皆普段どおり業務にあたり市民の日常生活に支障をきたさないよう助け合わなければならない、という雪国の規範、互助精神を再確認することだったのかな、と気付くに至りました。確かに、雪国の方からすれば、多くの議論が笑止だったでしょうね。そろそろ、トピずれした議論に終止符を打つ頃かもしれません。

    ユーザーID:0985151229

  • 常識に基づく顧客の行動予測

    トピックのもともとの話に関しては、来客のアポがあるのだから、
    「1人でもカバーできるから、店長やパートさんは休んでもらっても、私は来ないといけないな」
    が、24歳の彼女の立場での、正しい考え方だと思うな。
    自分が先んじて犠牲になって他を休ませ、全体の効率アップや職場環境の向上に貢献するのは、なかなか勇気のいる発想だろうとは思うけど。

    ヤンキースのパレード見物のための休暇。
    お客様も多くがパレードを見に行っていたから、社員の1/3の休暇取得も成り立ったのでは。
    日本人のお客は、パレードに興味がないから、納品・打ち合わせを希望。よって、日本人顧客担当者も休まず。

    日本は休めないと言うようで、日本も盆暮れ正月に黄金週間は、一斉に長期休暇を取ります。
    期間は欧米のクリスマス休暇やバカンスシーズンより短いですが。
    その時期に、打ち合わせや納品、受注はあらかじめ避けます。先方も休むと考えるから。

    単純に、「客が来そう」なら出勤すべき、来なさそうなら臨時休業ではないのかな。
    24歳の彼女は、客が来るのは確信しながら、自分は来られないと言い張ってる(笑) 怒られるわ。

    ユーザーID:2777583112

  • 皆さんのレスを全部無視して書きますが

    何か皆さんのレスがすごい方向に傾いて行ってますが、私はあえて全て無視したレス書きます!

    私は28歳、首都圏出身です。

    大学出て社会人になりたての頃、台風がありました。前日に店長はこう言いました。
    「前日から予報で台風が来ることは分かっているのだから、遅刻は許さないぞ」
    私はそこで初めて社会人としての責任の重さ何かを学びましたね。その一言がなかったら普通の時間に出て間に合わなかったかも知れませんし、交通機関が遅れているのだから当然だとむしろ思っていたと思います。

    今度転職して、公共の交通機関が無く車通勤していた時、雪が降った事があります。積雪量は5センチも無かったと思いますが、いつもどおりの時間に出て1時間以上遅刻しました。
    まず、スタッドレスタイヤを持ってない人ばかりなので皆ノロノロ・・時速2キロくらいで走ってるんですよね。私もスタッドレスタイヤなんて持ってませんでしたので、つるつる滑りながら時速1キロくらいで運転してました。苦笑

    ちなみにうちの祖母は雪で滑って転んで手の骨を折りました。

    ユーザーID:5669511749

  • ちなみに、欧米に関するレスについて

    欧米について書いているレスに反抗する人は、妬みだとか書かれている人がいましたが・・

    私は夫が米の人間で、今仕事の都合で欧のほうに住んでいますから妬みも何も全くありませんけれど、
    やっぱり出てきて欧米では云々・・というレスをつける人はどこか少しとんちんかんさをかもし出している気がします。
    別に書いてもいいですけど、
    「・・・だから何?」
    って思ってしまいます。
    このトピは日本の雪国でのおはなし。参考にする程度以外では、欧米でどうであれあまり関係ないのでは。

    ちなみに私の夫は米国の、豪雪地帯出身です。詳しく書くと、米国の49番目の州です。
    そこでは雪が降って積もったから仕事を休むのはありかどうか、仕事から帰宅したら聞いてみますね。

    ユーザーID:5669511749

  • 違いますよ

    どもん様

    >このトピでの話の大前提として「ヒマなとき」の話です。

    2つの観点から反論します。

    まず、ここ数日のどもん様への私の質問は、

    >朝「今日は眠たいので休みます」と連絡してくる社員に何の指導もせずに休暇を認めてしまうような会社の生産性が高まるか?

    という私の「例示」に対して、

    >先進諸外国では実現できています。

    と回答されたことに対してです。
    トピ主さんの会社の実態に対する回答を求めているわけではありません。

    2つめに、

    トピの内容で、

    >お客さんは午後4時半でしたよね〜
    >(パートさん)出勤でしたよね〜

    と、件の正社員が午後4時半の予定に対してパートさんが出勤することを前提に「私が休んでも問題はない」ということを主張しているのですが、パートさんが出勤するかどうかなんてわかりませんよね。
    それこそ、大雪が理由で出勤できないかもしれません。
    従って「ヒマなとき」というのは、結果論でしかありません。

    勝手にパートさんの出勤を前提にし、自分は休めると考えた無責任さをトピ主さんは問題にしているのでしょう。

    ユーザーID:5998509028

  • 都合の良い解釈ばかりですね

    どもん 様

    >この社員は業務がヒマであることをきちんと確認しており

    出勤もしていない社員に「ヒマだ」と判断できる訳がないですよね。

    >なぜ「労働法」を強調されるのでしょうか?

    労働法の遵守だけで労働者の生活(賃金)を守ることはできないという意味の問いかけを以前のレスでもしたつもりです。


    >休むことそれ自体が迷惑であるとの思想があるように思えます。

    そんな思想はありません。
    ただ、現実問題として、今の日本社会においては「自分の都合だけで物事を押し通そうする姿勢」の周りへの「影響」を過小評価することは、結局、労働者の不利益につながると考えています。


    >欠勤しても構わないような状況であっても「姿勢」が悪いと休むことは許されない

    欠勤しても構わないと勝手に都合よく解釈する「姿勢」が問題だと。


    >つまり「長いものに巻かれろ」ということですよね。

    その考え方が根本的に間違ってます。
    協調性とは、単純に上位者に従うこととは異なります。
    主体的に全体最適を意識した行動が取れるかどうかということです。

    ユーザーID:5998509028

  • 論点は何か

    トピの論点について、私の見解は、40OYAJI様とはやや異なります。

    雪国の規範は問題ではなく、

    「努力をすれば出社できるであろう状況(これが今回のトピ主さんがお住まいの地域における70cmの大雪です)において、出社の回避を優先させようとする社員への対応の是非」

    について、トピ主さんは意見を求めたかったのではないでしょうか?
    実は私はトピずれした議論をしているつもりはなく、トピ主さんの行動の妥当性を証明しようとしているのです。

    トピ主さんの行動の不当性を主張するどもん様への反論という形で。

    ユーザーID:5998509028

  • 発想の転換が必要なのは

    どもん様

    >なぜ仕事のことになるといきなりキレちゃうんでしょうね?

    このトピで誰かキレましたか?

    >生活の中心が仕事だと仮定するとかなり無茶な根拠に基づかないと上手く説明できないのでしょう

    これは言い掛かりでしょう。
    どもん様の説明こそ、無茶な根拠に基づいていることに気付いてますか?

    >生活の中心は個人or家庭であるという発想に転換すればいろんなことがすっきり説明できるように思います

    再三、説明を求めているのですが、すっきりした回答が得られていない事実をどう捉えますか?

    どもん様の「働き方」に対する考え方はよく理解しております。
    しかし、現実とのギャップが大きすぎることを無視していらっしゃる。欧米諸国の労働実態を理由に、あたかも「意識の持ち方」だけで解決するかのような主張は極めて安易に感じます。

    どもん様の「働き方」に対する考え方がありえないとは申しません。
    しかし実現の方策さえイメージできないのであれば、トピ主さんのような「勤勉な日本人」をミスリードする危険性の方が大きな問題だと思います。

    ユーザーID:5998509028

  • んー

    後からついたレスを拝見していると、まだまだ私が考えている問題意識は伝わらない、伝えられていないな・・、と痛感。
    トピからずれているとのご指摘は確かに、の感がありますが、ひょっとしたら問題の根幹は皆さんが「ヨコ」だと行っている部分にあるのかも、とも思えます。
    いずれにせよ仕事のために亡くなったり、病気になったり、それをおかしいと思わない世の中、ちょっと立ち止まって見ることも必要ではないでしょうか。お客「様」だろうがサラリーマンだろうがプロスポーツマンだろうが、自営業者だろうが、経営者だろうが、みんなお互い人間ですから。

    ユーザーID:7473591761

  • 欧米ですさま<私も最後の横レスです

    欧米ですさまのレス、心に沁みました。
    海外でのお仕事で体感されたこと、大きな糧ですね。
    日本で暮らすだけでは得られないご経験、羨ましくも思います。

    さて、私が触れた「それこそ欧米に追いつくなどという問題以前では
    ないでしょうか」という部分ですが、意図が若干違うところにありました。
    それは、このトピックスには「大雪のため休みたいという正社員」という
    タイトルがついていて、仕事に対する心構えの意識の違いについて
    トピ主さんが立てられたものにも関わらず、
    >私はこのトピでは過剰品質にはあえて触れず、無駄の問題に絞って論じているつもりです。
    という全く違うところに論拠を置き、それこそ何の脈絡もない
    展開を広げている方が、これは恐らく日本語も満足に理解して
    いなかろう、読めていなかろう、それが先進諸外国とは…と
    思った次第です。

    先進諸外国では、会話からどこまでもスピンアウトしても、
    内容が正しければ良い、というわけではないですよね。
    いえ、先進諸外国だろうと、そうではなかろうと。

    ユーザーID:5272817233

  • 諸氏へのレス

    >横ですが様
    その認識は間違いです。あらまきさんが紹介してくださったサイトにも、

    >ここでのポイントは、
    >(1)使用者は労働者からの請求を受け、
    >(2)事業の正常な運営を妨げる場合
    >に初めて「時期を変更する」というアクションを起こすことができるという点です。

    とありますので、事業の正常な運営を妨げない場合には時季変更権を行使する余地がありません。認識を改めてください。

    >七面鳥様
    「社会人としての責任の重さ」とはなんなのでしょう?私はその言葉で表される漠然とした価値観には非合理的なものが多く含まれており、それこそが日本の病理だと思っています。七面鳥さんのレスはトピの流れを無視するどころか、まさに核心部分ですよ。

    >hiro様
    日本人の基礎的な価値観として、「休むこと」に対する強烈な負の感情があるんだと思います。それこそ過労死やうつ病すら肯定しかねないほどの強烈なものが。いろいろ工夫すればまだまだ休みは取れるのに、むしろ休みを取らせない方向に労力を注ぐんですよ。やっぱり仕事が絡むと日本人はヘンですよねえ・・・

    ユーザーID:9442565398

  • 雪解けまでまだまだ。

    最後のレスと言いながらまた書いてしまいました。
    自分に甘くてすみません。

    私は諸外国の方が自分の住んでいる地域を名乗る事に関しては
    別に気にしていません。しかしながら小馬鹿にする内容や
    このトピに関係あるの?と思われる内容をヨコとも書かずに
    書かれる方が多々見受けられるので【目立つ】のだと思います。
    現に小馬鹿にした言葉と勝手な決め込みでレスしている人が
    いますよね。

    有給を取得するのは悪だと思いません。お互い様だと思います。
    アポ無しで来たお客が我慢するのは当たり前ですが、
    お客も雪国・積雪70cm・アポ有り、同じ条件のお客も
    当たり前に雪はねしてるんですから来たら会社的に【損失】に
    なると思うのは私だけ?

    でわでわ。

    ユーザーID:4346287598

  • 千鳥さんへの回答4

    >出勤もしていない社員に「ヒマだ」と判断できる訳がない
    社員は「判断」したのではなく、「推測」してトピ主さんに「確認」したんですよ?トピ主さんは意図的にヒマであることを伝えていないようですし、それも問題があると思います。

    >労働法の遵守だけで労働者の生活(賃金)を守ることはできない
    無駄な仕事は削った方が生活は楽になります。

    >主体的に全体最適を意識した行動
    この社員は全体最適を考えた上で、暇そうだから休みたいと言っていると思いますが。千鳥さんは全体最適と自己犠牲を混同していませんか?全体最適の中には自分の利益や休暇も含まれるんですが。

    >すっきりした回答が得られていない
    私は当初から「会社にたいした損害を与えないのであれば有休が認められるべき」と言っています。なにか反論はありますか?この社員の行動が巡り巡って会社に損害を与えるという、風が吹けば桶屋が儲かる的な理論展開を「無茶な」と評しているのです。

    >「意識の持ち方」だけで解決するかのような
    他人の有休を尊重する意識を持てば良いだけでしょう。


    そんなに怖がらずに、気軽に休みましょうよ。

    ユーザーID:9442565398

  • 元大阪在住

    大阪市内出身で、土木設計業界で暫く働いていました。 大阪って、天災被害殆どでないです。 
    でも、数社で働いていて全ての会社で、台風が近いと、”もう今日はええからはよ帰り”、と言って頂いてましたね。 予定外の早退が嬉しくて、ご飯食べて帰ったり、映画見て帰ったり、悪用してました。 
    しかも、その分有給で引かれるなんて事もなかったですね。 
    ただ、学生時代に店頭販売のアルバイトしていたデパート勤務の時は、バイトにさえも、”何が何でも仕事に来る”というような風潮がありました。 
    私が行かなくても、他に代わりは一杯いてぜぇ〜んぜん困らないのに…。

    ユーザーID:5680229986

  • 千鳥さん!

    >努力をすれば出社できるであろう状況において、
    >出社の回避を優先させようとする社員への対応の是非

    この書き方だと、普通の有給取得にも反対だと読めます。

    普通の有給とりたい時も、普通に出社可能な天候や交通機関の状況ですから。書き方を変えた方がいいのではないですか。

    はっきり言って、ここまでの議論で、どもんさんの方にやや分があると思います。その状況で上記の定義では、千鳥さんに全く分がなくなってしまいます。

    ユーザーID:3717058246

  • ヨコですが・・・

    >そんなに怖がらずに、気軽に休みましょうよ。

    このトピの主旨って,積極的に休むことを推進するってことじゃないですよね?

    なんだかいろいろ条件付けされてますが,結局のところ「休む権利は施行してもいいし,周りとの協力が大事。でもそれもケースバイケース」ってことですよね?

    それって,この「ケースバイケース」が正しく分かってるかどうかが大事だと思うんですよね。
    それを理解してないと,件の彼女のように「あたしじゃなくたっていいよね〜」なんて独りよがりな考え方になる。
    休む云々よりもそっちの「ケースバイケースの理解度」が問題なんじゃないでしょうか。

    理解度が足りないうちに「休むのは権利だよ!」なんてことだけを理解させちゃうと履き違えること間違いなしでしょう。
    理解を深めるためにはトピ主さんの行動は正しかったと思いますよ。

    ユーザーID:3413561673

  • 怪答になりつつありませんか

    どもん 様

    >「推測」してトピ主さんに「確認」したんですよ?

    その「パートさん頼りの希望的推測」を確実視できなかったから出勤を求めたトピ主さんの行動は問題はないでしょ。


    >>労働法の遵守だけで労働者の生活(賃金)を守ることはできない
    >無駄な仕事は削った方が生活は楽になります。

    どう反論になってるのでしょうか?
    次元の異なる話を並べてもらっても同意しかねます。


    >全体最適と自己犠牲を混同していませんか?

    そんなわけないでしょ。
    「長いものに巻かれる」(自己犠牲)という解釈を否定するために全体最適という言葉を使ったんですよ。
    どもん様こそ「自己犠牲」を意識しすぎなのでは?
    今時、自己犠牲なんて誰も考えませんよ。


    >全体最適の中には自分の利益や休暇も含まれるんですが。

    そうですね。パートさんの休暇もね。


    >他人の有休を尊重する意識を持てば良いだけでしょう。

    「他人の有休を尊重していない」が、全く根拠のない前提じゃないですか?

    まさに、

    >無茶な根拠に基づかないと上手く説明できないのでしょう

    ユーザーID:5998509028

  • すっきりした回答が欲しいな

    >すっきりした回答が得られていない



    >まず、ここ数日のどもん様への私の質問は、

    >>朝「今日は眠たいので休みます」と連絡してくる社員に何の指導もせずに休暇を認めてしまうような会社の生産性が高まるか?

    >という私の「例示」に対して、

    >>先進諸外国では実現できています。

    >と回答されたことに対してです。
    >トピ主さんの会社の実態に対する回答を求めているわけではありません。


    >「眠たいから突然休む」ことを他の社員達が快く受け入れるような気持ちを持てるような文化を根付かせるためには、どのような方策があるでしょうか?

    この疑問に答えて頂けないので、

    >実現の方策さえイメージできないのであれば、トピ主さんのような「勤勉な日本人」をミスリードする危険性の方が大きな問題だと思います。

    と申し上げてるのに。

    >他人の有休を尊重する意識を持てば良いだけでしょう。

    って、方策になってませんよね。

    すっきりしませんよ〜。(笑)

    ユーザーID:5998509028

  • 千鳥さんへの回答5

    怪答などという揶揄をされるのは非常に不愉快なのですが、感情的になるのもみっともないので理性的に回答します。

    >確実視できなかったから出勤を求めた
    トピ主さん自身が「欠勤してもいいような状況だった」と認めている以上、その理解は間違っています。

    >どう反論になってるのでしょうか?
    労働法を遵守することで労働者の生活を守ることができない、というのは労働法を遵守することで会社の利益が犠牲になるケースを想定していると思われますが、今回のケースでは無駄な出勤をしないというだけなので、会社の利益は毀損されません。ゆえにそれは根拠になりません。

    >パートさんの休暇
    全く関係のない事象を持ち出してくるのは極めて卑劣なやり口です。

    >この疑問に答えて頂けない
    「他人の有休を尊重する」というのは十分な方策ですが。千鳥さんは日本では現実的でないといいますが、逆にいえば実行できさえすれば効果があるということを認めていますよね?であれば、やろうとしないことはまさに「長いものに巻かれる」事でしかありません。それを恥と思うべきだと言っているのです。

    ユーザーID:9442565398

  • 千鳥さんへの回答5・補足

    議論を整理します。

    「会社に大きな損害を与えない限り、有休の取得は尊重される。」ということについては異論はないと思います。(労基法上の「事業の正常な運営を妨げる場合」と同内容であるかは諸説あるとは思いますが。)

    であれば、社員を批判する立場の方は、今回の社員の行動が会社にどう損害を与えるのかを合理的に説明する必要があります。(直接的な損害が軽微であったことはトピ主さんの発言から明らかになっています。)

    千鳥さんは理論的に説明しようと試みてはおられますが、結局は日本人特有の価値観が根拠となっています。その価値観を変えることは難しいので、現実的に考えれば出勤を促したトピ主の行動は正しいという旨の発言もありましたが、そうであるとしても内心としては反省することが必要であるはずです。しかし、どうやらそれもお認めにならないようです。

    結局のところ、千鳥さんは労働者の権利についてある程度正しい知識を持っているものの、感情として認めがたいという状態にあると判断せざるを得ません。


    私は"karoshi"が国際用語になっている現状をなんとか是正して行きたいんですがね・・・

    ユーザーID:9442565398

  • 過労死は…

    過労死する人が日本で多いのは、時間外や、休みの日に、無理に働かねば仕事が回らない作業物量を与えられているからでしょう。
    それは、人員を配置しなかったり、過剰な残業を強要する経営体質の問題です。

    過労死がなく社員の満足度が高い環境については、週休2日、残業は月10時間程度、盆暮れ正月黄金週間などの長期休暇を保障できるよう、営業時間の周知やシフト組みを整備・実行されるよう手配すれば可能な話です。
    おそらく、千鳥さん他の職場、日本でも残業が少なく、有給休暇取得率が高い職場では、それが実現されているのだと思いますね。

    逆に、経営側や現場の指揮官たる中間管理職が、部下の健康管理や統率による効率化に無頓着な職場なら、どもんさんのように休暇を自己判断でどんどんとらないと、身を守れないこともあると思います。
    そんな場合は、「私がいなくても大丈夫」と、休んでしまうのも多少正当化されましょう。むしろ、その自己判断の確かさが生死を分けるかな?

    ユーザーID:2777583112

  • どもん様へ

    >「社会人としての責任の重さ」とはなんなのでしょう?私はその言葉で表される漠然とした価値観には非合理的なものが多く含まれており、それこそが日本の病理だと思っています。七面鳥さんのレスはトピの流れを無視するどころか、まさに核心部分ですよ。

    ということなのでお答えします。

    私は当時旅行会社勤務でした。サービス業ですね。
    台風であればお客さんはどこにも外出できず暇を持て余すでしょうから旅行の問い合わせを電話でしてみるかも知れませんね。

    そこでA社に電話してみたところ、台風で誰も出勤していなかった為B社に電話した。多少値段が高かったとしても、台風や雪でもちゃんと対応してくれるんだと分かったらB社を選ぶ人も多いと思います。

    雪国に住んでいて雪が多く降る度に休んでいる旅行会社になんて、誰が旅行を頼もうと思うでしょうか。

    有給を使うなとは言いませんが、事あるごとに休むのはやはり良くない。私が有給を取るときは前もっての計画休暇で、担当顧客には「○日に終日席を外します」と伝えておりました。

    私が思うサービス業においての「社会人としての責任の重さ」というのは、お客様を第一に考えるという事です。

    ユーザーID:5669511749

  • どもん様へ 続き

    ただこういう精神や考え方というのは、やはりその人それぞれ向き不向きや興味の有無などによって、意見が合わないのは当然の事だと思います。

    例えば外科医がある患者さんのオペをスケジュールしていた。しかし前夜に思いがけず大雪が降った。この患者さんはこの日にオペをしなければ命を落とすであろうとその外科医自身が分かっていた場合に、雪が降ったことを理由に欠勤する医者はまずいないだろうと私は思います。遅れてでも何とかして行くでしょう。
    なぜなら、医者になろうと言う人間は、本来元々人の命を救いたいという信念の元になるものでしょう(そうでない人もいるのかも知れませんが私はそう信じたい 笑)。

    しかし元々からお金目的でなく趣味・暇つぶし程度でやっている自営業だったらどうでしょう。別に大雪降ったら面倒だしわざわざ店を開けなくたっていいわけですよね。店開けなくたって打撃もないし。

    私はとりわけサービス業向きの人間なので「社会人としての責任の重さ」として自分を差し置いてでもお客様を第一に考えると言うそういう精神が強いのだと自分で思っています。

    ちなみに私は大卒就職後半年で支店長に昇格しました。

    ユーザーID:5669511749

  • 七面鳥さんへの回答

    回答ありがとうございました。
    いくつか反論します。

    >雪国に住んでいて雪が多く降る度に休んでいる旅行会社
    これは極論です。「業務の正常な運営を妨げない範囲において」のみ自由に有休が取れるというのが趣旨ですので、ちょっと例として不適切かなと思います。

    >お客様を第一に考える
    日本人はこれに際限がないんじゃないかなと思います。いくら「第一」とはいえ、コストパフォーマンスを無視してはならないと思います。また、適正な労働の範囲で提供されるサービスならまだしも、サビ残や有休未消化などの労基法を逸脱した労働によってそのようなサービスを提供しているのだとすれば、経営者側から見れば搾取であり、労働者側から見れば労働力のダンピングです。社会全体としてみたときに決して良い結果は生まないと思います。

    >自分を差し置いてでもお客様を第一に考える
    有休を全て消化し、サービス残業も一切やらずにそれを実現できるのだとすればいいのですが、大抵の人はそれはできないでしょう。半年で支店長に昇進するような優れた能力のない、多くの普通の労働者の権利をどう守るかということが重要なのだと思います。

    ユーザーID:9442565398

  • まぁ、主様の愚痴という事で…。

    主様がこの件にとても憤慨している様に感じられないので…。
    実際彼女は雪の為、通勤が面倒になってしまったに違いないと思われます。
    エッて思うけれど、トピ主様がしっかりしているから甘えているのですよ。上手く信頼関係を築いて、彼女自身のお手本になって上げて下さい。

    ユーザーID:3700427323

  • どもん様への回答その1

    一つひとつ反証するのは正直骨が折れるのですが、不当な反論を見過ごすのも不誠実ですので、丁寧に説明します。

    >トピ主さん自身が「欠勤してもいいような状況だった」と認めている以上、その理解は間違っています。

    前にもレスしましたが、

    >ここで言う状況を「職場の状況」のことではなく「当該正社員の状況」のことを言っている

    という解釈もありえるので、このことを根拠にすることは間違っています。

    そもそも、女性社員が想定している「午後4時半のお客様対応はパートさんの出勤でカバーできる」という状況は、朝の時点では確定してませんので、トピ主さん自身にもこの時点で「欠勤してもいいような状況である」という判断はできないはずです。トピ主さんの言っている「欠勤してもいいような状況だった」は、「結果的に」と解釈する方が合理的でしょう。

    ユーザーID:5998509028

  • どもん様への回答その2

    >労働法を遵守することで労働者の生活を守ることができない、というのは労働法を遵守することで会社の利益が犠牲になるケースを想定していると思われますが

    会社の利益の犠牲など一言も言及していないにもかかわらず、この想定はおかしくないですか?自分の説明に都合の良い前提しか考えていないのでは?

    以前にも、
    >職場の仲間や上司への配慮も無く突発的に休むことは、色々な面で職場にマイナスの影響があり、そのことは結果的に労働者の不利益につながる

    と説明していますが、

    ここで言うマイナスの影響とは、
    「責務を果たす努力の余地があるにもかかわらず、安易に責任を他者に委ねるという姿勢に対して、利己的で責任感が薄いという印象を周囲に与えてしまう。
    こういった姿勢が周囲の人間の不信感を生み、良好な人間関係を阻害し、組織としてのパフォーマンスが低下する恐れがある。」
    という事です。
    環境としての「人間関係の悪化」もパフォーマンス低下による「収益への悪影響」のどちらも労働者の不利益につながるものです。

    それとも、組織マネジメントそのものが理解できませんか?

    ユーザーID:5998509028

  • どもん様への回答その3

    >>パートさんの休暇
    >全く関係のない事象を持ち出してくるのは極めて卑劣なやり口です。

    女性社員が「休んでも良い」と考える前提としているのがパートさんの出勤でしょう。自分が休暇の是非のみを考え、パートさんが同様の理由で休暇を取る可能性を考慮しないのは、全体最適を考えたとは言いません。もしこの社員が「全体最適を考えました」などと主張するのであれば、考えが浅いとしか言いようがありません。
    パートさんの休暇を全く関係の無い事象と捉えるどもん様もしかり。

    よく考えもせず、卑劣なやり口などと中傷の文言が出てくるのは、苦しい言い訳だからに他ならないのでは?

    ユーザーID:5998509028

  • どもん様への回答その4

    >「他人の有休を尊重する」というのは十分な方策ですが。

    「他人の有休を尊重する」ということが方策として成り立つためには、「他人の有休を尊重していない」という現実があることが前提です。
    このトピで語られている内容のどこに「他人の有休を尊重していない」という事実があるのですか?
    仮に「他人の有休を尊重していない」という現実があるということを前提に考えたとしても、現実がそうなっていることの原因を解析し、その原因にどう対処し「他人の有休を尊重している状態」にするための具体的なプロセスを示すことが「方策を示す」ということです。
    「他人の有休を尊重する」ことを「方策だ」と主張するのは、「賃金が安い」という状況に対して「賃金を上げる」ことを方策と主張するのと同じことです。

    そもそも私が回答を求めているのは、どもん様が

    >先進諸外国では実現できています。

    と断言された、

    >「眠たいから突然休む」ことを他の社員達が快く受け入れるような気持ちを持てるような文化を根付かせるためには、どのような方策があるでしょうか?

    ということです。話をすり替えないで下さい。

    ユーザーID:5998509028

  • どもん様への回答その5

    >千鳥さんは日本では現実的でないといいますが、逆にいえば実行できさえすれば効果があるということを認めていますよね?

    どこをどう解釈したら認めているということになるのか理解不能です。


    >であれば、やろうとしないことはまさに「長いものに巻かれる」事でしかありません。それを恥と思うべきだと言っているのです。

    これも言い掛かりですよね。
    何を以って「他人の有休を尊重していない」という前提を置かれているのか理解できません。
    「トピ主さんは、悪しき労働観によって有休をとらせないという意識が働いている」と考えているのは、どもん様だけでしょう。自分勝手な前提をおいて、その前提上の想定に異を唱えているだけじゃないですか?

    >社員を批判する立場の方は...合理的に説明する必要があります。

    社員を批判する立場の方とは、誰のことを指しているのですか?
    少なくとも私は一言も件の社員の批判を展開した覚えはありません。トピ主さんの行動に対するどもん様の考え方に異を唱えているだけです。

    ユーザーID:5998509028

  • どもん様への回答その6

    >千鳥さんは理論的に説明しようと試みてはおられますが

    理論的に説明しようとしているのは、どもん様の言い訳が余りにも合理性を欠く独善的な説明だからです。

    >結局のところ、千鳥さんは労働者の権利についてある程度正しい知識を持っているものの、感情として認めがたいという状態にあると判断せざるを得ません。

    感情として認めがたいのはどもん様ではありませんか?

    結局のところ、どもん様は労働者の権利と諸外国と日本の労働実態についてある程度の情報を持っているものの、「日本の否定」という切り口でしか現実を見ようとしないため、理解が表層的で「現状に対する不満」を口にしているに過ぎないという事実を、感情として認めがたいという状態にあると判断せざるを得ません。

    ユーザーID:5998509028

  • どもん様への回答その7

    >私は"karoshi"が国際用語になっている現状をなんとか是正して行きたいんですがね・・・

    過労死の問題を安直に捉えすぎです。

    あたかも有休の未消化が過労死の遠因になっているかのような論理展開をされていますが、
    「休むことを悪と捉える労働観に支配されているが故に出勤する必要のない時も休むことが出来ない状況」が原因で過労死したという事例を私は知りません。
    過労死の原因は過密労働であり、有休の未消化もその影響として現れる症状の一つにすぎません。
    有休が取りやすくなれば過労死が減るかのようなどもん様の主張には、全く根拠はありません。
    そもそも、トピ主の会社の状況を「出勤する必要がない」と主張されるどもん様が「過労死」を持ち出して論証するなど、詭弁もはなはだしい。
    「過労死」という社会的に絶対悪である事象を持ち出すことで、自説にあたかも正当性があることを印象付けようとする姑息な手段です。

    ユーザーID:5998509028

  • 素朴な疑問

    こんにちは!!
    店長さんは70センチも積った雪をどのように除雪したのですか?
    何時から出勤されていたんですか?
    出社前にひとりで雪かきされたんですか?

    ユーザーID:9555266492

  • 70cmだろうが何だろうが・・・

    トピ主さんも他の方も書いておられる様に、【来れる・来れない】ではなく【来る気があるのか無いのか】の問題なのです。

    私がトピ主さんの立場なら、「休んでいいよ」と言うと思います。

    但しその後に「明後日以降もずーっと来なくていいよ」と付け加えますけどね(笑)

    ユーザーID:5164585008

  • 千鳥さんへの回答7

    >どこをどう解釈したら認めているということになるのか
    つまり日本では欧米並みの労働環境は原理的に実現不可能ということで良いのですね。

    >件の社員の批判を展開した覚えはありません
    社員に非がないのに説教される必要があるのでしょうか。

    >日本の否定
    日本人が欧米に比べ劣ってると思いたくないからこそ意識改革が必要だと言っています。

    >過労死の原因は過密労働
    有休を取りにくい環境は過密労働の原因の一つです。そしてそれを助長するような思想は確実にあります。例えば、bugさんの書き込みについてどう思いますか?


    私は千鳥さんの労働に対する価値観を原則として認めません。それは、子供を産めない女性を役立たず扱いする価値観や、男女で賃金に差をつけるような価値観と同じ次元のものです。これからの日本にとって不要で、改善されるべきものです。
    千鳥さんは再三「そんな価値観はない」と言っていますが、それは千鳥さんがどっぷり漬かっているから気付けないだけです。他人に小言を言う前に、自分の古い価値観を見つめ直してください。

    ユーザーID:9442565398

  • 素朴な疑問・・・

    今TVを見ていたら関東はすごい雪のようですね。
    明日の朝・・積っていたら・・・
    やはり仕事を休む人がでてくるんだろうか・・・

    ユーザーID:2445702905

  • ヨコですみません

    >どもんさま

    素朴な疑問なので教えてください。
    70センチの積雪での出勤とは過密労働なのですか?

    関東で180人を超える骨折者が出た今日もわたしは普通に出勤しましたが・・・

    ユーザーID:9368849675

  • このトピは

    雪国だろうが都会だろうが、会社に行く「努力」をするべきという話なのに

    >子供を産めない女性を役立たず扱いする価値観や、男女で賃金に差をつけるような価値観と同じ次元のものです。これからの日本にとって不要で、改善されるべきものです。

    って、何故違うテーマになるのですかね?

    雪が降ってるから会社に行きたくな〜いという非常識な社員の話と同列に語られたくありません

    ユーザーID:6357648165

  • ご指摘ありがとうございます

    45男 様

    ご意見ありがとうございます。

    ご指摘の、

    >努力をすれば出社できるであろう状況において、
    >出社の回避を優先させようとする社員への対応の是非

    は、今回の状況におけるトピ主さんの意図を想像した文面であり、何かを主張する意図はありません。

    >この書き方だと、普通の有給取得にも反対だと読めます。

    普通かどうかにかかわらず、有給休暇の取得に関して、反対する意図は全くありません。
    私の職場の実態を書いたレスを読んでいただいてもご理解いただけるかと思います。

    ご理解いただけているとは思いますが、私のレスは、
    有給休暇取得の是非を問うことが目的ではありませんし、ましてや、件の女性社員の行動を非難することが目的でもありません。

    今回のケースにおいて、トピ主さん取った行動が、組織マネジメントにおいて合理的かつ妥当な指導であることを主張したいだけです。

    私のレスのほとんどが「ある主張」への反証で占められているのが悲しいところですが。

    ユーザーID:5998509028

  • 誠実に回答しますよ

    >>>千鳥さんは日本では現実的でないといいますが、逆にいえば実行できさえすれば効果があるということを認めていますよね?
    >>どこをどう解釈したら認めているということになるのか
    >つまり日本では欧米並みの労働環境は原理的に実現不可能ということで良いのですね。

    またこのような論旨のすり替えを。

    私が現実的でないと主張したのは、

    >「眠たいから突然休む」ことを他の社員達が快く受け入れるような気持ちを持てるような文化

    を持つどもん様定義の「普通の会社」について、

    >トピ主さんの努力によって、どもん様の言う「普通の会社」をすぐにでも実現できるのであれば、そんなことする必要は無いのかもしれませんが、現実的ではないですよね?

    と申し上げたのです。
    ここで言う、「そんなこと」とは、トピ主さんが行った女性社員への指導のことです。

    これのどこが、

    >日本では欧米並みの労働環境は原理的に実現不可能

    と言っていることになるのか?

    曲解による論旨のすり替えはいい加減にやめて頂きたい。

    それとも筋の通った説明ができますか?

    ユーザーID:5998509028

  • さらに回答します

    >>>社員を批判する立場の方は、今回の社員の行動が会社にどう損害を与えるのかを合理的に説明する必要があります。

    >>件の社員の批判を展開した覚えはありません

    >社員に非がないのに説教される必要があるのでしょうか。

    会話が成り立ってませんよね。
    言葉尻だけに反応するからおかしな回答になるのよ。
    ちゃんとストーリーを追って理解してください。

    百歩譲って回答するとすれば、

    >責務を果たす努力の余地があるにもかかわらず、安易に責任を他者に委ねるという姿勢に対して、利己的で責任感が薄いという印象を周囲に与えてしまう

    ことを避けるために指導をした。

    と既に説明していることです。

    ユーザーID:5998509028

  • さらにどもん様への回答です

    >>日本の否定
    >日本人が欧米に比べ劣ってると思いたくないからこそ意識改革が必要だと言っています。

    そうですね、意識改革は必要です。同意します。

    >有休を取りにくい環境は過密労働の原因の一つです。

    否定はしません。
    しかし、過労死を問題視するのであれば「有休の取りにくさ」と「過密労働」のどちらが原因として深刻かと考えれば「過密労働」ではないですか?

    >そしてそれを助長するような思想は確実にあります。例えば、bugさんの書き込みについてどう思いますか?

    bug様が「有休をとりにくくする思想を持っている」と主張したいのですか?
    この短い文章をから判断できるその思想ってどんな思想なんでしょうか?

    >私は千鳥さんの労働に対する価値観を原則として認めません。それは、子供を産めない女性を役立たず扱いする価値観や、男女で賃金に差をつけるような価値観と同じ次元のものです。

    また根拠に乏しい失礼な主張ですね。
    私の労働に対する価値観って、何のことを指しているのですか?
    きちんと私の発言を引用して「曲解せずに」説明してください。

    ユーザーID:5998509028

  • またまた、どもん様への回答

    >千鳥さんは再三「そんな価値観はない」と言っていますが、それは千鳥さんがどっぷり漬かっているから気付けないだけです。

    >「休むことを悪とし働くことを善とする価値観」

    のことでしょうか?

    「こういった価値観の環境下で仕事をしているから、自分がそういう価値観を持っているという事実に気付いていない」
    と言いたいのですか?

    以前にも書きましたが、私の職場では、時季変更権を行使することはありません。有休の消化率は100%ではありませんが、人によっては100%人もいますし、毎年、1週間以上の連続した休暇をとる人もいます。
    過労死とも無縁です。

    もちろん、私の職場がスタンダードだと言うつもりはありませんが、
    こと私自身についていえば、休むことを「悪」と考え部下達の有休取得を制限させるような価値観は持っていないと自覚しています。

    そしてこの環境が実現できている要因は、
    「自分の都合だけで勝手に休みを取ることをお互い様と認識させる」指導ではなく、「仲間との信頼関係を第一に考え、秩序のある休みの取り方」を意識できる部下達の価値観の賜物だと思っております。

    ユーザーID:5998509028

  • 千鳥さんへの回答6

    6が投稿されていなかったようなので記憶の限りで再投稿します。

    >ここで言う状況を「職場の状況」のことではなく「当該正社員の状況」のことを言っている
    意味がわかりません。

    >「結果的に」と解釈する方が合理的でしょう。
    トピ主の最後のレスを読む限り、最初からわかっていたとしか思えません。

    >会社の利益の犠牲など一言も言及していない
    会社の利益が関係ないというなら会社に利益が出ているのに社員の賃金が保証されない事態を説明してください。

    >人間関係の悪化
    こんなことで人間関係が悪化するのが日本人の醜いところだと述べています。

    >組織マネジメント
    組織マネジメントという名のパワハラに過ぎません。

    >パートさんの出勤
    これも最初に電話で確認しています。トピ主が回答したかどうかは不明ですが。

    >どこに「他人の有休を尊重していない」という事実があるのですか?
    わからないのが固定観念に毒されている証拠です。

    >先進諸外国では実現できています
    以前答えていますが、欧米では多少の迷惑でいちいちモチベーションを下げたりしません。

    ユーザーID:9442565398

  • 千鳥さんへの回答8

    繰り返しになるので個別に答えるのは控えます。

    会社に大きな損害を与えない限り有休を自由に取れる。(ゆえに社員に結果的に有休を取らせなかったトピ主の行為には非がある。)というのが私の一貫した主張です。

    千鳥さんはこれを否定するために、主に「休める状況であったかどうかは結果論」と「休みを黙って認めたらモチベーションが下がる」という2点で反論しているわけですが、前者はトピ主の発言を見る限り無理のある解釈であり、後者は日本人特有の足の引っ張り合いや、出る杭を打つという行動様式によって起きることです。傍から見れば有休を拒否するために無理な理由をつけているようにしか見えません。

    千鳥さんはそんな意識はないといいますが、bugさんの「有休を取ったら解雇」というような意見すら批判できないという時点で踏絵が踏めないと言っているに等しいです。

    「秩序のある休みの取り方」というのもその秩序が上述の行動様式によって乱されるのであれば、批判されるべきは休みの取り方ではなく行動様式の方です。千鳥さんの会社は違うのかもしれませんが、そういう会社はまだまだ多いですよ。

    ユーザーID:9442565398

  • 今日も大雪

    なんかいろいろ議論が続いてあますが。
    今日も日本海側は大雪。大雪が降る度有給使ってみんなが休んでいたら経済活動が止まります。雪国に住む人達は大雪でもきちんと動かなければなりません。宿命です。大げさな言い方ですが。

    ユーザーID:4739416936

  • 雪降ったけど働いてます

    どもんさん、仰ることは尤もです。職制として有給申請有った場合拒否出来ませんよね。

    ただ、管理者として部下の教育という視点からはどうお考えでしょうか。
    トピ主と似たような状況下で休みたいと連絡してきた部下がいました。お客様ではなく
    出入り業者(我々が客)との会議を部下が設定していた日にもかかわらずです。
    有給は認め、業者との会議は私が出席しましたが部下の査定は下げました。

    指導力不足が元凶とは思うのですが、私の中でモヤモヤとした想いが燻っており、貴方なら
    どう対応されたか御教示頂けたら有り難いです。

    ユーザーID:3275466441

  • 東京も雪降りましたね

    こればっかりは、会社の環境ですから、日ごろから、台風でも交通マヒでも先輩が這ってでも出てくる姿をみて、そういうもんだと思うのでは?

    ウチなんか、天気予報で今晩から雪と出た瞬間、何人もが有給休暇申請届けだしましたよ。
    環境ぬるいもんで。

    そんなウチでも、自分が死んだとき以外は絶対出なきゃいけないケースってのがあるんです。
    そのときはどんな状況でもみんな来ます。

    身も蓋もないけど、いきつくところ会社によるんじゃないでしょうか。

    だいたい、とっくにトピ主が放棄しちゃってるのに、レス人同志でナニやってんだか、と。

    ユーザーID:2497317271

  • ちょっと疲れてきた

    どもん様へ

    私もどもん様の詭弁にいちいち反証するのは疲れてきましたよ。

    >>「休める状況であったかどうかは結果論」
    >トピ主の発言を見る限り無理のある解釈であり

    トピ主さんは、

    >彼女が出勤しなくても確かに仕事は回ったかもしれませんが

    と発言しています。

    「回りましたが」ではなく「回ったかもしれませんが」ですよ。
    「回った可能性」に言及してますよね、「可能性」にね。
    「回ること」を可能性として考えたということは、「回らない可能性」も残っていたと解釈できます。

    従って、トピ主さんの発言を「彼女が出勤しなくても仕事が回る状況であったことをトピ主さんが認識していた」ことの論拠にするのは、無理があるでしょう。

    実際にどういう状況であったかを特定する情報がないのですから、労働法を盾にトピ主さんの行為の不当性を主張するのは無意味です。

    >有休を拒否するために無理な理由をつけている

    という事実を特定する情報も皆無なのですから。

    ユーザーID:5998509028

  • 勝手な前提でものを言われても

    >日本人特有の足の引っ張り合いや、出る杭を打つという行動様式によって起きる
    >有休を拒否するために無理な理由をつけている

    今回のトピ主さんの行動原理は、こういうことだと言いたいのですか?
    トピ主さんの行動に合理性はなく、部下が有休を取ることを妬んで足を引っ張っているだけだと。

    (有休を拒否することが何故「出る杭を打つ」ことになるのかは全く理解できません)

    その推論を論理的に説明できる情報がこのトピの中に存在するなら示してください。
    あるいは、一般論として納得させるだけの論拠を説明してください。

    でなければ、これらはどもん様の「妄想」に過ぎないと判断します。


    >bugさんの「有休を取ったら解雇」というような意見

    私にはこんな曲解をするほど妄想に取り付かれてはいません。


    >上述の行動様式によって(秩序が)乱されるのであれば、批判されるべきは休みの取り方ではなく行動様式の方です。

    同意します。こんな行動様式に基づいて行動してるのであればね。


    >そういう会社はまだまだ多いですよ。

    そうじゃない会社も多いですよ。

    ユーザーID:5998509028

  • どもん様

    どもん様の意見は的外れも甚だしいので、いい事教えてあげます。

    このトピに【有給休暇取得の自由】なんて関係無いのです。件の女性社員は「有休を取らせてくれない」と文句を言っているわけではありません。面倒臭いから休みたいと駄々を捏ねてるだけです。

    又、過酷な働き方を強いられているわけではない様です。【過労死】なんてお門違いです。

    トピ主さんは件の女性社員の労働意欲(姿勢)に常日頃疑問を持っていたから、今回敢えて教育の意味を込めて出勤する旨の要請をしたのです。
    仕事がヒマかどうかなんて事は関係無いのです。

    まぁ、1人くらい休んでも、1人くらい至極安穏とした社員が居ても屁でもない素晴らしい会社にお勤めであろうどもん様には理解出来ないでしょうが(笑)

    日本の労働環境?

    他所行って語ってください。ココは関係ありませんから。

    ユーザーID:5164585008

  • 今日新潟市で積雪73cmですね

    今日新潟市で積雪73cmですね。
    ちょうどこの状況と合致していると思います。

    気象予報士によりますと、一晩で73cmというのは名前が付くのではないかという大雪なのだそうです。
    新潟で70cm一晩で積もれば大雪扱いという事は、そもそも当たり前に出勤する事を求めるこの話はどれだけ凄い地域なのか、気になります。

    現在携帯も繋がりにくくなっているという情報も携帯電話会社から出ていますね。
    70cmでも余裕で出勤する地域というのが新潟市ではない事が分かったところで、どうという事もないですが・・・

    ・無理に行く必要があるか

    を電話で確認してからたった”2時間”の遅刻で出勤してきたなら偉いと思うのですが、ココで熱く議論されている皆様如何でしょうか?

    因みに私の地域は先日の1cmの積雪で交通機関大打撃、けが人40人超の地域ですので、4cmも降れば安全第一で休みます。

    ユーザーID:3584056585

  • うーん・・・どっちも分かる

     私は大阪に住んでいるので、雪が降ったら結構大変。

     高校生の時、普段最寄り駅まで原付で15分の距離を1時間かけて行ったり、バスで行った日は途中から20分以上進まなくなり、結局「本日のバスの運行は中止させていただきます」というアナウンスとともに家に近い内に降りて帰っちゃおうと、学校を休んだ日もあります。
    だからその人の出身とか現在住んでる家の環境とか交通手段にもよるのでは?

     それよりも電話してきた時に「バスが運行中止で休みたい」とか理由とどうしたいのかをちゃんと言ってくれたら良かったですよね。「出れない」って言う言い方だと一度も出ようと頑張っていないように聞えるし、結局どうするつもりなのか分からない。
    何か「そうなんだ〜大変だね、分かったから今日は休んで!」と自分への評価を落とさず、しかもこっち側から休みという言葉を引き出そうとしてる感じがする。そうやってどうしたいのか言えないのが子どもみたい、若い子という評価につながるんじゃないですか?

     なので「で、どうしたいの?」とか相手が言いたくないことを言わせるほうがこっちとしてはスッキリしたかも。

    ユーザーID:6058451605

  • そうかなぁ…と、思えてしまう。

    寒いね…さんのご発言にある気象予報士さんのお話しですが、豪雪地帯に住んだ経験のない人の発言に読めてしまう自分です(信用してるか否か、ではなく、感覚の違いを感じるという事です…)。

    実際の話、いわゆる年の番号を付けて呼称される豪雪のうち、近い話では平成18年が久しぶりの豪雪で、平成豪雪、06(ゼロロク)豪雪などと呼ぶようですが、それ以前だと昭和の56、59豪雪かな。38豪雪では、いわゆる「2階の窓から出入り」という話がありますが、私は生まれておらず、親類や両親から話を伝え聞く程度です。

    同様に1〜2月上旬にかけて70cm〜1mの積雪が連日続いた昭和61年は61豪雪というものの、北陸地方ではさほど強い認識ではないような…。とはいえ相応に交通機関も乱れ、私も休んだ記憶があります(学生でしたから、ずる休みというか…(苦笑))、61年以降は平成18年まで、少なくとも日本海側では豪雪といえる積雪はありませんでした。ただ、先日発言したような時間降雪量20cm、1日降雪量70cmの日はありましたが。

    トピ主さん、どう対応されていますかね?
    ある意味で報告が楽しみ…、でもあります。

    ユーザーID:1250210925

  • 北陸者です

    61年だったかの豪雪では暖地の友人知人が随分心配してくれましたが、地元民はいつもどおり暮らしてました。
    学校は授業の打ち切り程度はあったかも知れませんが、仕事は、"会社勤めしているのに冬季も他の季節と同じように雪深いお山に住んでいる人(いないけど)"でない限り、多少の遅刻はあっても出てましたよ。
    ちなみに私は平野部のど真ん中住まいで、その年の積雪は100センチ超(平年は80センチほど)でした。
    これは豪雪の年でなくとも積雪期の常なのですが、普段はバスで通う5キロほどの道程を、徒歩で1時間かけて通いました。
    それは小学生の頃(年中徒歩でしたが冬は時間が倍かかるので、そのぶん家を早く出ていた)からやっていることで、決して一部のレスが揶揄しているような根性論ではなく、そうやって積雪期をしのぐことは、そこに暮らす者にとってごく自然で当り前のことでした。
    当時毎年積雪300センチ前後に達していた山間部(でも市街地に通勤できる距離です)出身の友人は、中学時代は冬は学校の寮に入り、高校時代は冬だけ平野部に下宿していました。
    寒いね…さんのレスは、いかにも雪国の冬を「生活」した事がない方らしいです。

    ユーザーID:7633686848

  • 今日も大雪

    今年は雪が多いですね。

    北国では昼の気温が低いので、降った雪は根雪になり春まで融けません。
    積もった雪は誰かがどかさなければなりません。放っておけば、翌日には融けてなくなる南国とは違います。
    積雪が多いからと言って、その日休めば終わりというわけにはいかないのです。

    「積雪が多いから休みたい」というのは「わらわのために、職場の除雪をして出勤に差支えがないようにしてたもれ」という意味にもなりかねない。

    大雪の日こそ、早起きして、準備して、一刻も早く職場に着くように出勤します。たとえ午前中が雪かきで潰れようとも。ひとりひとりがそうしないと都市機能がマヒしてしまいます。

    それに、実際問題、ふだん30〜40センチの積雪に慣れていると、記録的?な70センチでもそれなりに対応できますよ。

    北国の積雪は、急病や自宅が火事!なんていうのとは全然違う、日常の出来事なんですよ。

    ユーザーID:0232459624

  • 大雨だから休みます。

    今日は朝から大雨降ってて濡れるの嫌だから休みます。

    で休める会社をみてみたい。

    ユーザーID:4256406111

  • 横ですが、みんと様

    >今日は朝から大雨降ってて濡れるの嫌だから休みます。
    >で休める会社をみてみたい。

    うちの会社は、仕事の進み具合は全て自己管理ですので可能です。
    自分の仕事の期限さえ守れば、後は好き勝手に調整して可。

    もともとフレックス(コアタイムは4時間)なので、みんな好きな時間に来て好きな時間に帰りますし、コアタイムに当てはめれば休んでも半日扱いにすることが可能です。

    評価は「急な休みは取らない」ことではなく、「いかに自分の仕事で成果を挙げるか」ですから、「勝手な理由」「わがままな理由」で「急に休んで」も、期限内に終わるのであれば誰も何も言いません。

    ただし、自分の仕事の期限は絶対守らないとですから、雨にぬれるのが嫌で休んだら、翌日はその分頑張る必要がありますね。

    結局、能力のある人は余裕がありますから、調整しやすいですが、能力のない人は休んでる場合じゃないので、雨でも雪でも頑張って来てますね。

    つまり、うちの会社では能力のある人ほど「雪で休みます」「台風だから休みます」と言えるんです。

    前の会社もそうだったので、それほど特殊とも思えませんが。

    ユーザーID:5984961831

  • 常識…

    もう30年近く前の小学生ですが、社会の授業で「雪国のくらし」みたいなので、ここで自称・雪国出身の方々がおっしゃっているようなことを習った記憶があります。
    習わなくても、毎朝、テレビのニュースで「各地の中継です」って、あちこちの街の風景を民放でもNHKでもやってますから、どんだけ雪降ってるかとか解りますし、県や町が除雪車出して幹線道路を通れるようにし、民家は雪かきや雪下ろしして、フツーに経済活動やってるんだな〜と解ると思うんだけど。

    客の来店を待つ「店」で、開店時間に食い込むフレックス制なんてないだろう。
    「店員」として働く限りは、トップクラスの成績でも、フレックス制で働くことはまず無いから。

    休める勤務形態や業種の人は有休をいつ使おうが勝手ですが、それでも、
    「ご迷惑かけて申し訳ありませんが、一身上の都合で休ませてください」
    でしょう。
    この通り言わなくても、休むことによる一切の責任は負う覚悟であります、という態度で。

    自分が休みたいように休んでも評価を落とさず、顧客に迷惑かけず、会社に損害与えず、対応する才覚を支える教養が、常識です。

    ユーザーID:2777583112

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧