兼業主婦の夫は「兼業夫」? 専業主婦の夫は「専業稼ぎ夫」?

レス13
お気に入り24

駄問だもん

話題

トピを開いていただき、ありがとうございます。

ボキャブラリーに長けた小町の皆様、私の小さなハテナに答えてください。お願いします。

妻を分類する単語に「専業主婦」「兼業主婦」というのがあります。
「ワーキングマザー」っていうのもありますよね?

では、夫はどのように分類されるのでしょう?

「専業主“夫”」という言葉は知っていますが、「兼業主夫」は聞いたことがありません。
ましてや、家事は専業主婦にお任せで仕事だけをしている夫を表現する単語が見つかりません。「専業稼ぎ夫」ではおかしいし…


適切な単語がないから困っているというわけではありません。
ふと浮かんだこの疑問に憑りつかれてしまい、スッキリしないんです。


疑問ついでに もう一つ。

女性の間では「専業主婦」と「兼業主婦」の間で様々な論争があります。
どっちが大変か、どっちが頑張っているか等々
ところで、男性の間では同様の論争はないのですか?
   たとえば、
    俺は家事もこなす「兼業夫(仮)」だ。
    同僚は「専業稼ぎ夫(仮)」で仕事だけしていればいいお気楽な
    奴のくせに」的なモヤモヤはないのですか?

皆様からの名答でスッキリさせてください。お願いします。

ユーザーID:7482157859

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 逆にお尋ねしたいです。

    >夫はどのように分類されるのでしょう?

    まぁ主夫ぐらいしか無いんじゃないですかね。
    そもそもあえて分類してもその言葉を使う
    用途が無さそうですし。

    >男性の間では同様の論争はないのですか?

    ほとんど無いんじゃないですかね。
    理由はというと・・・解りません。

    逆にお尋ねしたいのですが、「専業主婦」と「兼業主婦」
    さらに付け加えるなら「働いてる独身女性」
    三者三様でモヤモヤするっというのが男にはなかなか理解
    出来ないです。なぜなんでしょうか。

    男の私にはさっぱりです。

    ユーザーID:9379198037

  • 私は女ですが

    家事をしないけれど、その家の全ての生活費を稼ぐ人→大黒柱
    生活費を半分以上稼ぎ、家事も分担する人→隅柱
    生活費を全く稼がず家事もせず、子供を作る行為だけしたがる人→じゃ間柱
    ってのはどうですか?

    ちなみに私も、
    「専業主婦」「兼業主婦」「働いてる独身女性」三者三様でモヤモヤするっというのが理解出来ないです。
    おばさんだからでしょうか?

    ユーザーID:4890761531

  • 私の定義

    私はこの類のトピでは、兼業主婦のハンドルネームを使用しています。
    その定義として、仕事も主婦業も両立させていることです。
    私は正社員として独身者と変わらない仕事をし、収入を得ています(年収500〜600万)。
    主婦として、専業主婦と変わらない家事をこなしています。下手な専業主婦よりもよっぽどキチンとしています。お惣菜は滅多に買いません。姑は専業主婦ですが、料理が得意ではないので、夫は私の料理が世界で一番おいしいといいます。(お世辞ばかりではないと思います、姑本人に向かって、私にレシピを習ったらと言ってしまいました)

    なので、男性でも仕事も人並みにこなして、それなりに収入を得ているのに、家事も全てご自分でなさっているのなら、兼業を名乗られてもいいのでは?
    家事を“手伝う”夫は聞いたことありますが、すべて専業主婦、専業主夫なみになさっている夫というのは、この大手小町でも聞いたことありませんが。

    ユーザーID:5340053335

  • 名回答ではないかもしれませんが。。

    >家事は専業主婦にお任せで仕事だけをしている夫を表現する単語が見つかりません。

    「ジャパニーズビジネスマン」です。自分の同僚も先輩も上司もみんな、24時間戦ってます。(言い過ぎか?)

    >ところで、男性の間では同様の論争はないのですか?

    ありえません。男性の主戦場は仕事場であり、仕事の出来、不出来でしか評価しないし、されません。家庭的かどうかは関係ありません。

    ただし、男性の場合、「俺のほうがあいつより仕事できるのに、なぜ、あいつのほうが給料が高いんだ?」「いつもこっちがフォローしないと成果出せないのにー」的なモヤモヤがあります。

    ユーザーID:1564859365

  • 不自然ですかね?

    自分のハンドルネームでもあり、個人的には違和感ありませんが。
    我が家の場合、私が主たる家計の担当者であり、妻は主たる家事の担当者です。
    収入費は8:1程度で、家事育児の負担は1:8程度でバランスしています。

    そもそも、主婦という言葉は女性の立場を表す為の物で、様々な立ち位置や人生を選択出来る女性ならでは言葉なんではないでしょうか?
    男性の場合、長いこと働くことが当然であり義務と言う認識があった為、敢えてその立ち位置を説明する言葉がない様な気がします。
    男性は言葉の意味とかにはあまり頓着しないのか、家計担当がメインであっても兼業主夫と言っている人が多いように思います。

    ちなみに、仕事オンリーの同僚と兼業主夫との間での悶着は聞いたことがありません。
    >同僚は「専業稼ぎ夫(仮)」で仕事だけしていればいいお気楽な奴のくせに」的なモヤモヤ

    「仕事だけ」がお気楽だとは思っていないせいですかね。
    また「家事育児を分担」している者が「仕事に専念」している者のより評価が高いのも当然だと思っています。
    仕事では結果が全てなので、モヤモヤが入り込む隙間は無いように思います。

    ユーザーID:5753485084

  • ○○主婦と名乗ったことはありません

    夫婦共働きで小学生の子供がいます。
    私が激務のため、我が家の家事はほぼ100%夫が担当してます。
    しかも完璧です。

    そのため、私は兼業主婦と名乗ったこともなければ、そう呼ばれることもありません。(あ、これは我が家の実情を知っている人だけですけどね)

    子供も、「お母さんは主婦じゃなくて大黒柱だもんね」といってくれます。

    家事が大っきらいなので、主婦といわれるとぞっとします。

    ユーザーID:0823453715

  • 愛妻家、恐妻家だと思います

    男同士の間では、○○夫ではなく、愛妻家、恐妻家だと思います。

    恐妻家で頑張っている、恐妻家で大変と論争していると思いますよ。

    家とつけるあたり、○○家を背負っているのでしょうか。これはいずれ、夫婦別姓で消えるんですかね。そいうしたら、愛妻夫、恐妻夫に変わるんでは。

    妻は妻であって、専業、兼業としないのでは。

    女性同士の間では、職業のあるなしを誇示すべく、専業か兼業になるんでしょうね。
    わたしは個人的には、無職主婦、有職主婦(ゆうそくしゅふ)と変えたほうが、女性のためにはいいんではないかと思います。

    ユーザーID:6619402166

  • なかなか面白いトピですね

    面白いトピですね。言われてみれば!って感じです。

    私は今は海外ですが日本に住んでいたときは家事は五分五分で分担していました。年収も同じでした。
    夕食は2日おき交代、洗濯は自分の分は自分で、食器洗いは私の担当、ゴミ出しは夫の担当、夫は掃除が苦手なので掃除は私が担当、でも私は大掃除が嫌いなので大掃除は夫の担当・・などなど

    とても珍しいでしょうね、そうです、夫は日本人ではありません。

    今は海外で、引っ越してきてすぐに私が妊娠したこともあり私はパートしかしてません。なので家事は9割は私が行っています。

    日本では、男性が働いているのは当然の事。
    しかし女性が家庭を持ちながら働くのは本当に最近になって出てきたことですよね。で、自分の家庭の話をする場合に妻が働いているのか働いていないのかで状況が大きく変わる事が多々あり、その状況を明確にする為に専業主婦や兼業主婦という言葉が日常で使われるようになったのかなと思います。

    海外にいると結構いますよ、専業主夫。奥さんが大黒柱という家庭。
    ただやはり、旦那さんも奥さんも共に働いている状況が標準ぽいです。

    ユーザーID:4412965738

  • それは、きっと

    世の男性陣が(それこそ子供の)お手伝い程度にしか家事・育児をしていないからでは?
    妻と半々ぐらい家事・育児をこなしたら、「兼業主夫」と言ってもいいような気がします。
    奥様が専業主婦の場合、「専業主婦を持つ夫(だからと言って家事・育児を全くしなくて良いという訳ではない)」という認識のようです。
    でも、男性からの回答を見てみると、家庭状況(奥様が専業か兼業か、自分の家事・育児担当割合)より、仕事は結果が全て…のようですね。

    職場で家庭状況が重要視されるのは女性ばかり…というのがモヤモヤの理由では?
    よく職場では家庭状況は関係ないと言われがちですが、私としては仕事の質はともかく働ける時間(残業の有無)に関しては家庭状況は配慮されるべきだと思ってます。なので、小さな子供のいる男性にも「早く帰りなさいよ〜、子供をお風呂いれる時間でしょ」と声かけてます。

    ユーザーID:9083489826

  • よくわかりませんが

    「専業主婦」「兼業主婦」とか分けるから
    「仲間」か「そうでないか」で火花バチバチッとくるのではないでしょか。
    違うグループとは仲良くしない〜って、中高生の女子のイメージです。

    ずれますが「専業主婦」って言葉、高度成長期に会社が社員(夫)に逃げられないように(妻子がいたら多少我慢してでも会社をやめられない、言葉悪いが人質みたいなもの)作り出したものって感じがして、いいイメージじゃないです。

    ユーザーID:1499160932

  • 兼業主夫と兼業主婦の夫婦です

    収入割合は、夫1:2妻です。

    家事はその時に在宅してるほう(片方だけもあり、二人一緒にもあり)が担うので、平均するとほぼ半々です。ただ私の長期出張の場合は、夫がすべてしています。保育園の登園だけは始業時間に間に合わないため姑に頼んでいますが、家事を丸投げしてるわけじゃないですね。夕食も夫が作るし。出張から帰ると家がごちゃごちゃ!なんてことは、まったくありません。

    私と夫を比べてみて、どちらかしか出来ない(担当しない)家事はないです。多少の得手不得手はありますが。

    そんな私たちは、どちらも兼業○○です。

    ユーザーID:8640242483

  • 仲間意識?

    男にはそんなくだらない仲間意識なんかない(他人を気にしない)ので、くだらない争いは起きないのです。
    ただ、仕事ではワリと気にしてますが・・・。

    ユーザーID:6716208922

  • トピ主です

    お忙しい中、いろんなお立場からの考察、ありがとうございます。

    みなさんのご意見を読みながら、私ももう一度じっくり考えてみたいと思います。

    1月末より子どもが体調を崩し、付き添い入院をしております。
    すっかり元気に見えるのですが、検査結果の数値がおもわしくなく、
    退院のめどが立ちません(泣)

    今は専業主婦なので、こうして付き添いでますが、
    共働きだったら…考えるだけで冷や汗が出てきます。


    考え事をする時間だけはたっぷりあるので、
    病室のベッド脇で ゆっくり考えてきます。


    では、病院へ戻ります!

    ちゃんとしたレス(締め)は後日に…

    ユーザーID:7482157859

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧