現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

夫婦仲の悪い方

はらひれはろ
2010年1月19日 3:48

私は33歳の主婦です。夫は35歳で幼児の子供二人おります。

気が全く合わない同士で私は本当は離婚したい位ですけど学歴も
手に職もないため このまま子供たちが成人するまでは私は
このままの生活でいようと決めています。
(もしかしたら、夫の方からいつか離婚を言ってくるかもしれません)

そこで 私の様な方で気の合わないご主人と一緒にいる方、
どのような心決めで毎日一緒に住んでますか?

時々自分で決めた決断に疲れ果て 逃げ出したくもなります。
今 海外にいて親も兄弟も友達もいません。
私の気持ちを吐きだすのもなかなか出来ずにいます。

ですので ただ みなさんの「こうしてる」ってお話だけでも
聞けたらと思いました。

どうぞよろしくお願いします。

ユーザーID:9589432535  


お気に入り登録数:1423
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:110本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
私の場合
うぃんく
2010年1月19日 11:56

一年間だけ、夫を褒める、褒めて褒めて褒めちぎる、と心に決めて過ごすことにしました。
丁度、私の誕生日に喧嘩をして、その一週間後の決心。
これまでとは真逆のことをして、一年後に離婚を切り出すであろう自分の罪悪感を棄てようとしたのでしょうね。
その決心のあと、語学を習い始めました。英語ではない外国語にしました。離婚した場合の就職を有利にするために。

そうして半年が経った頃、夫がなぜか私を労わりだしました。
頑張ってると褒めだしました。
子供たちがこれまでと違って明るくなり、家の中にはいつの間にか笑い声が。
人から「あなたの家に行くとほっとする」と言われることも。
悪い気はしませんでしたが、夫と気が合わない、という私の思いは変わらなかったし、夫がいつ離婚を切り出すかにも神経質になってました。

そして、決心から一年が経つ一週間前、つまり私の誕生日。
夫が、一人旅の旅行券をくれ、決心の日に旅行にでました。三泊四日。

旅先にて驚いたのは、私が夫のいる家に帰りたいと思ったこと。

あの旅から戻って20年。仲良く暮らしてます。
人は変わるんです。自分も含めて。

ユーザーID:2959424789
陽はまた昇る
山いも
2010年1月19日 14:18

主さんは小さな子供が二人いて今が一番しんどいときかと思います。

私は、結婚当初から姑に無茶苦茶振り回されたのに、ちっとも私の盾になってくれなかったことを恨んでおります。
とことん合わないとも思いました。
子供が小さかったときは憎悪の感情プラス育児のしんどさで自分がボロボロになりました。別れたかったけど、子供のために我慢し続けました。

そして15年、ずいぶんと子供が成長してくれて自分たちはいつのまにか、「おとうさん」「おかあさん」としてここにいるのだ、と思うほど子供中心の家族でそれなりにまとまっています。夫のことを子供同様「おとうさん」と呼んでいます。
気が合わないことはなかなか解消されませんが、よく互いがわかっているので夫のほうが衝突を避けるのがうまくなったみたいです。
この15年間、言いたかったことを主人に吐き続けたので、今や家庭が私のペースでやりやすくなりました。

トピ主さんも言いたいことは言って押さえ込まないように。

そして子供の成長を楽しみに日々過ごしてください。
いつか自分のペースになりますから。

ユーザーID:4436238454
横ですが・・・
ゆず太郎
2010年1月19日 14:30

うぃんくさんのレスに感動を覚えました。
素敵です。
わたしも同意見です。
人を変えるのは難しいし無理だけれど、自分を少し変えてみられてはどうでしょうか。

もともと、赤の他人が一緒に暮らすんです。
気が合わないことが多くてもともと。
ケンカして当たり前、だと思って少し肩の力を抜かれてはどうでしょうか。

ダンナさまのどういうところに惹かれて、ご結婚されたのでしょうか?
ダンナさまに言われてうれしかった言葉は?
色々と思い返してみて、ちょっとほっこりした気持ちを胸に
自分にできそうなことから始めてみてはどうでしょうか。
頑張って下さい!
楽しい生活にするのも、辛い生活にするのも、自分の気持ちひとつだと思います。
ちょっとだけ方向が変われば、きっと解決すると思います。

ユーザーID:0119845702
私も同じ気持ちです!聞かせてほしいです!
玉の輿
2010年1月19日 14:32

私も結婚10年が過ぎました。
子どもも居ます。離婚したくても簡単には出来ません。。
(DVではないので)
全く自分と考えも気持ちも価値観も違う。だけど、選んだのも自分。

もっと私に相応しい人が居るのではないか、、もっと幸せになれるのではないか。。
そんな考えが頭をよぎってしまいますよね。

「うぃんく」さんのレス、大変興味深く読ませて頂きました。
頭では分かっているんです。
きっと、自分が変われば相手も変わるのかも、、と。まずは自分から変わらないと!ってね。
・・・だけど、もし、相手が変わらなかったら?
そこが一番悔しいとおもってしまう。。それをいつも考えてしまって、足踏み状態になるんです。

「うぃんく」さんは頑張ったんですね!
家庭に笑い声があると、嬉しいですよね。・・私、大笑いしたのいつだろう?

やっぱり自分から変わる努力が必要なんでしょうか。。
私も不仲夫婦の解決法が知りたいです!

ユーザーID:8623856641
トピ主です。
はらひれはろ(トピ主)
2010年1月20日 2:49

皆様 暗い内容ですのに親身にしていただきありがとうございました。
私も「うぃんく」さんのおっしゃてる事頭ではわかるんです。
でも私も「私だけが変わって相手は変わらなかったら悔しい」って
のがあるんです。

主人は自分があるがゆえに変わろうとする人ではないですし
しかも亭主関白でホトホト疲れます。

私に対して何に対しても理詰めで追いつめて あげくには
主婦しか、いや主婦もまともに出来てないのに世の中甘く
見てるんだそうです。
だから 私がもし変化しても「何か計算か?」とか「何が目的」
だとかもうこんな言葉しか言いません。
いろんな表現が出来る言葉を知ってるにもかかわらず
何故「その言葉」を使うの?と頭にくるのです。

なんだか愚痴になってしまいました。

それでも私は母親です。
母親業だけは一生懸命して行こうと思ってます。

それでも いつか普通の夫婦になれたらいいな・・・と思ってます。

でも 私と同じような人がいたって事だけで今からまた頑張れそうです。
ありがとうございます。

ユーザーID:9589432535
うぃんくさん 素晴らしい
とろろこんぶ
2010年1月20日 8:51

感動しました。
私も実践します。

ユーザーID:0158469555
好きな人のご飯はなに?
こまち
2010年1月20日 10:43

ご主人の好きなおかずは、なんですか?
喜んでくれる、おいしいといって貰えたら私は
張り切って、もっとがんばりたいですけど。
気が合う、あわないは皆同じですよ。

それだけで別れるなんて、もったない。
お子様もいらっしゃっるのだし。
私は、海外へ行ったことがないので、
あなたの寂しさをわかってあげられません。

両親も他界、兄弟はいますが交流なしなので。。
心の辛さは、自分で消化するしかないのです。。。
結構、大変なことですよね。

人生は愛する事、憎む事。両方あっての人生なのです。
夫は管理職なので、帰ってきても上の空ですよ。
仕事の事ばかり考えてます。ちょっと、寂しいですよ。

いえ、かなり寂しいです。でも仕事と私とどっちが大事?
なんて、聞いたことはないです。
夫のお陰で、生活しているのだから。

ご主人の事、愛してあげて。結婚した頃は好きだったでしょう。
ご主人も寂しいかもしれませんよ、海外なんですもん。
甘えてみて。お子様が寝た後にでも。カクテルでも飲みながら。
パパのお陰って、目を見て、感謝を伝えてごらんなさい。

ユーザーID:2598902678
続きます
こまち
2010年1月20日 11:14

相手に変化を求めても、仕方ないかと思います。
自分に会う人がどこかにいるって、どこを探したらいいんでしょう?
それがわかっていたら、苦労はしませんよねー。
暴力もない、生活もそこそこなら良しとしましょう。
相手に気づかせてみましょうよ。
あれ、なんか変わった。
元気に明るくなった、どうしたんだろう?
もしかして、オトコ?オトコが出来て綺麗になった?
小奇麗にしてみて。小さいお子さんがいても。
朝は、きちんとお見送り。
『パパ、気をつけてね。いってらしゃーい。」
そうされて、嬉しくない人はいないでしょう。
不平、不満は言ってたらきりがない。
我慢しての数十年より、努力の数ヶ月を選びます。
離婚したら、子供は傷を持つと思います。
恋愛してた頃、あったんですよね?
いつまでも、そのまんまとはいかないのが結婚生活。
お会いして慰めてあげられたらと思いますが、どこの家庭でも
何の不満の無い人なんて、いませんよ、口に出さないだけ。
だから、この読売小町はとても貴重です。
パパの好きなおかず、酒の肴は何かな?
がんばって。

ユーザーID:2598902678
感動していただけたことに感動です
うぃんく
2010年1月20日 14:19

皆さん誤解されてるかな?
実は、当時の私は夫と離婚したくて、ずる賢く強かに、夫を誉めちぎる演技をしようと計画を練ったので、私が変われば夫が変わってくれると願ったのではないのです。

トピ主さんと同じで、うちも海外赴任中でした。うちの夫も亭主関白。私は大した資格も持たず女子大を出て結婚。ですから離婚を考えたらまずは手に職。その手に職を付ける間に、夫から離婚を切り出されたら困るのは私と私が連れて出ようと思った息子達。
ここは強かに、夫を誉めちぎって、いい奥さんの演技をして、その間にインドネシア語を身に付けようと思ったんです。
一年後、離婚を切り出す時のセリフは「私は自分が変わろうと精一杯の努力をしました。でも、あなたは変わらなかった。だから、もう限界。離婚して」以外にないと。

今、夫は成人した息子達にこう言ってます。
お前達がまだ小さい頃、海外赴任中の辛い時、母さんが父さんに来る日も来る日もこれでもかこれでもかと自信を付けてくれたんだよ。あれがなかったら今の幸せはないなぁ。母さんみたいな女性を探しなさい、って。
それを聞く度、夫をちゃんと送ってから逝きたい、と思います。

ユーザーID:8501400938
私も海外です。
ひれはれほろ
2010年1月20日 16:05

そしてまもなくご赦免舟が出ます。(意味わからないですよね。)
結婚20年、子供が大学生になりました。ともかく「自分は家政婦で、子供込みで住み込んでいる。」と思って過ごしてきました。これはあくまで私の心の中で、子供に対しては父親、人の前では普通の夫婦を演じてきました。その場合は「雇い主の要望で家族ごっこをする役目。」と頭に思ってきました。そういう時間を過ごし、子供が無事に育ち海外で進学しました。
一応1年様子を見て子供がきちんと大学生活をやっていけるとわかるこの夏(秋入学なので)に戸籍をきれいにして日本に戻る予定です。
まだ主人は何も知りません。
私はそれを「ご赦免舟」が出ると心で思っています。
こうして生きてきっかけは私にとって衝撃的な出来事の際に言われた一言でそれまでのすべてが駄目になりました。ともかく私の心が壊れたのです。
そして先日その事を勇気をだして告げた(もしそれに対して自分の非を認めてくれたらやり直そうと思って)らまったく自分は言った覚えが無いとの事です。
夏、清清しい気持ちで日本に旅立つ日を夢見て今は自分は冬眠中と言い聞かせて過ごしています。

ユーザーID:4485665360
自分の想像を超えることはいくらでも起きます
相手は鏡
2010年1月21日 1:35

「自分が変わっても相手が変わらなければ悔しい!」
この不安、苛立ち、不甲斐なさ…(色々な表現ができますね)は大変よくわかります。

でもね!
やっぱり、相手の本当の姿、相手の全て、相手の可能性がわかることなんてないんです。自分の明日の気分がどうなるかだってわからないのに…。

相手が変わることを期待しながら自分を変える努力をするというのはなかなか難しいことです。だから、期待しないことです。

うぃんくさんの二回目のレスが、教えてくださっていますよね。初めは相手が変わるなんて思ってもいなかった…って。
スタートは相手にギャフンと言わせてやりたい!なんていう動機でも構わないと思います。それが本音であればそれで良いんだと思います。

でも、そんな相手を前にした日々、相手のせいでこのまま変わらない自分でいるなんて「悔しい」と思いません?だから「悔しさ」の方向転換をしてみてはいかがでしょう?

相手が変わらないかも知れないのが「悔しい」のではなく、
自分が変われないのが「悔しい」のだと。

相手は自分を映す鏡…と言われますよね。その諺さえ悔しいじゃありませんか!

ユーザーID:3287910330
自分の相談かと思いました。
りんご
2010年1月21日 16:57

初めまして、りんごです。

私も在外歴約10年、二児の母です。

結婚して11年ですが、4年目位からなじり合いの口論が多くなりました。
これまで離婚の話も主人から出ましたが、後に、私を大人しくさせる為の「おどし」だったことが分かりました。

私には持病があり、離婚して何かあった場合、子供は親なしになります。
また子供は父親を好きですから、私の思いだけでは動けませんでした。

でも、最近思うのです。
主人を疎ましく思う、この環境から飛び出しても良いのでは?と。
もう、マイナスの感情を抱き続けること自体に、疲れてしまったのです。

しかし、この間、気付いた事もあります。

それは、環境です。

私の場合、日本人も殆ど居ない所に暮らし、
交流があったとしても、心から話せる方々ではありません。
大抵の場合、国際結婚で、言葉の苦労、外国語でのお付き合いの苦労など、
日本人家庭の私達には理解が少ないです。

その為、どうしても話相手は主人や子供になりがちで、
それなのに、まともな会話が出来ないのでは、
心の休まるところがないのです。

続く。

ユーザーID:6423699289
続きです。
りんご
2010年1月21日 17:10

要するに「孤独」という環境も、主人の性格とは関係の無い所で、
私を苦しめているのかな、と。

お正月に帰国して、日本の友達に会いまくり、
優しい言葉、笑顔を向けられて、
「こんなに簡単に息抜き出来る場所があったのか・・・」
と確信して以来、

頑張りすぎる海外生活自体が、
夫婦仲にも悪い影響を与えている一因なのだと思いました。

ですから、トピ主さまも、
ここでもう一度、
ご主人以外に、自分を苦しめる理由がないか、
冷静に、自分を見つめてみてください。

そうすると、少し楽になるかもしれませんよ。

因みに、恥ずかしいことですが、
周りに日本語が分かる人がいないと、
少しくらい乱暴な言葉を使っても平気になってしまうのです。

人目を気にせず、暴言も吐きやすい環境なのです。
そんな事も一因ではないでしょうか?

・・・トビ主さんからのレス、楽しみに待っています。
もっと、お話したいです。

りんご

ユーザーID:6423699289
トピ主さん、うぃんくさん、みなさん、ありがとうございました!
gin
2010年1月24日 15:51

うぃんくさんのレスを読んで、半信半疑だったけど、試してみました。
もうどうにもならないところまで私たち夫婦はいっていたので、どうでもいいやと、半分やけで。
でも、本心は、やりなおしたかったんです。普通の夫婦になりたくて。

玉の輿さんがおっしゃってた、「・・私、大笑いしたのいつだろう?」
に、本当に涙がでました。私も笑うことなんかなかったから。
子供たちも私の笑い声を聞かせてあげたかった。

悔しさも少しありましたが、夫をほめました。ほめてほめてほめました。

そうしたら、昨夜、夫が、なんだか楽しい気分になった、と言うんです。
それで、もう一度、出会った頃のように、手を繋ぐことから始めてみないか、と提案してきました。
うれしくて、子供たちの前で泣いてしまいました。
子供たちも照れたように笑ってました。
子供たちが、よかった、すっとパパとママはケンカしてると思ってたからと言いました。
なんでこれまで私は、家族のために働いてくれる夫をほめることができなかったのかと今更ながらに後悔しますが、今きづけてよかったです。
うぃんくさん皆さんありがとうございました。

ユーザーID:7338066732
再レスです!
ゆず太郎
2010年1月25日 13:24

>私だけが変わって相手は変わらなかったら悔しい

トピ主さんが変われば、必ず回りは変化してくるものだと思います。
ご主人さまもお子様も、変わってくるものだと思います。

知人の話でこんなものがありました。
職を失いそれでも毎夜マージャン三昧のダンナさま。小学生のお子さんが二人。
貯金も尽きて愛想も尽き、離婚しか考えられなかった奥さん。
それでも子どものために離婚はしたくなかったそうです。
その奥さんは、悩み、恩師に相談し、「自分から変わってみなさい。ダンナさんを誉めに誉めなさい」と言われ
誉めるところもないダンナさまを誉めることに。
マージャンに出かけるときも「いってらっしゃい」と見送り、愚痴は一切やめました。
子どもたちには「お父さんは家族みんなのために頑張っているのよ」と。
ある時、お子さんの一人が書いた作文が学校で選ばれ、市でも市長賞をとりました。
題名は「毎晩遅くまで頑張っているお父さん」
その作文を読んだダンナさまは、次の日から仕事を見つけ働き者になったとのこと。

自分が変わることは簡単ではありませんが、頑張ってほしいです。

ユーザーID:0119845702
興味深い
Y☆R
2010年1月28日 20:06

ふんふん。主さんの仰っている専門用語は理解できなくてすいません。

わたし配偶者の不貞で離婚してます。
虐げられた生活を送る数年のなかでうぃんくさんのように
自分をフラットにかつ私は夫の所為で苦しめられているという態度とか
ひときわ自分を被害者のようにする態度や夫を責めるような態度を一切やめたら
(責めているつもりは無かったんですけど
 私が仕事を頑張れば頑張るほど、自分の駄目さを言われているようだと… 離婚後にいわれました)
それまで散々不貞の理由は私にあると云ってたあの夫が懐柔してきたんですよ。

お前に悪いところは何も無いってね。

お互い弱い人間だったのに強さを強いたり、装ったりしてたんだなぁと離婚した今、思います。

心をやわらかくやわらかく 楽しみましょうよ自分の人生。
そんなことしているうちに本当に貴女に必要な人だけが周りに居てくれるようになりますし、
ご自身の強さ弱さを知って、どう生きようかはじめて知るんですね。

海外云々は私には分からないですが
どこに居ても心が求めるものは変わらないと思います。ファイト。

ユーザーID:1999321511
ありがとうございます
もうすぐ50代
2010年1月29日 17:54

私も夫婦仲が悪く日々悶々として過ごしていました。

こういったトピで、
仮面夫婦で離婚する気がない場合、
どう気持ちをもって生きていくのかっていう相談に対していつもでるのが、
子供がかわいそうです、別れればとか
自分の楽しみをみつけてみましょうみたいな答えがほとんどでした。

うぃんくさんの答え、新鮮でした。
元々期待がなかったところなど。

私も期待せずやってみようと思います。
2月が私の誕生日、
来年の誕生日、どんな気持ちで迎えているのかちょっとワクワクしてきました。

トピ主さん、そしてうぃんくさんに感謝します。
ありがとうございました!

ユーザーID:1511049697
わたしも実践してみます!
まおまお
2010年1月30日 8:54

私もうぃんくさんの体験談に感銘を受けました!!

私は不仲ではありませんが、ぜひほめちぎる作戦
実践したいと思います!

私はどちらかというと子供に、ですね。
ついつい否定的なことばかり言ってしまうので。

いつも子供が眠ったあと、反省する日々です。

このトピにあえてよかったです。
後々後悔しないためにもがんばろうと思います。

トピ主さんも後悔したくないって思う気持ちがあったら
今回だけでも実践してみませんか?

ユーザーID:8882616242
私は時間が流れるのを待っています携帯からの書き込み
なおこ
2010年1月30日 23:19

正社員で働く30代の女性です。
私も夫と価値観、性格が合わなくなって数年経ちます。
子供たちが成人したら離婚したいと思っています。
今は、早く時が流れるのを待つばかり…。
夫とは(夫と呼ぶのも嫌ですが)、必要最低限の会話しかしませんし、
勿論スキンシップもありません。

好きなおかずも作りません。
いや、何が好きなのか忘れました。
夫が好むもの、喜ぶことは一切しません。

嫌いをアピールすると後々面倒なので、好きじゃないアピールしています。


人をこんなに嫌いになれるものなんですね。


声も聞きたくないし、姿も見たくない…。

ユーザーID:4750249397
トピ主さぁん、みなさぁん!
とらさ
2010年2月3日 6:48

うぃんく法、試して、10日です。

最初の3日、夫は私の魂胆が計り知れず、ひっじょーに嫌味を言って来ました。
次の数日、夫は無口に。嫌味さえ言わなくなり、無視するように。

そして、8日目。突然会社から電話をしてきて、今夜、〇〇で待ってる、と。
出会って最初に、夫にご馳走してもらったレストランでした。

え? えぇえええっ!っと、もしかしたら、かしこまった席で離婚を切り出されるかな?と。で、その反面、もしかしたら、夫が謝ってくるかな?なんて。

結果、夫は離婚も、これまでの私への態度への謝罪も言いませんでした。
ただ、二人で、食事をしただけです。
でも帰り際、夫が子供たちにそのレストランのスイーツをお土産にしながら、もうひとつ、いっちばん安いマカロンを買って、私に突きつけました。

びっくり。で、そのマカロン歩き食べで、半分かじって、半分を夫の口の前に。
要らん!と拒絶されると思ったんですが、なんと、夫、食べました。

たった、これだけなんですが、私、うぃんく法続けます。

仮面夫婦で子供が成人するまでなんて耐えられないから、私変わります!

ユーザーID:6821169562
 
現在位置は
です