• ホーム
  • 口コミ
  • モンゴルに旅行された方ーゲル、乗馬ツアーについて

モンゴルに旅行された方ーゲル、乗馬ツアーについて

レス12
(トピ主1
お気に入り13

旅行・国内外の地域情報

チンギス・ハン

今年の夏、モンゴルに行ってゲルに泊まりつつ乗馬をしたいと思っております。お風呂やシャワーなし、トイレは砂で、と聞いておりますが、1週間くらいなら大丈夫だと思っています。(キャンプやダイビングでアウトドアは慣れているほうです)ただ、、、日焼け!!!美容の目的以外に、肌が太陽光線に弱いので、昼はとにかく日焼け止め、塗りなおし&塗りなおし!!の日々になると思いますが、実際行かれた方、どうやってケアされていましたか?!

キャンプやダイビングでも、一日何回も日焼け止めを塗りなおし、夜はパックするなど、ケアして今まで大丈夫でしたが、乾いた、水のない、そして太陽光線が強いところで過ごすのは初めてなので、アドバイス&経験談いただけたら幸いです!

ユーザーID:5586071381

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 思ったより、水はあった・・・

    5年前私の滞在した村々は、どこも「これから観光客増やすぞー」と力を入れており、どこも思ったより水がありました。
    ただ「洗いたいときに顔を洗えるレベル」の量の水場の数ではなかったです。
    私は7月に行ったのですが、埃っぽさが気になりましたよ。
    日焼け止め→埃→塗り直し の間に洗顔を挟めないのが嫌で、いっそ塗り直しませんでした(笑)朝一回勝負です。かわりに、つばの大きい(一応UVカットを謳っている)帽子をかぶっておりました。
    私もキャンプというかサバイバルっぽいこと、そこそこ経験してきましたが「特にモンゴルがひどい」何かは感じませんでした。
    一応肌状態はいつも人様に褒めていただけますが、あまり敏感肌でないので参考にならず…ごめんなさい。

    モンゴルとてもいいですよ。
    羊肉も大好きなのです。
    私もまた行きたいなー。

    ユーザーID:7120111447

  • 何度か行きました

    夏はないので参考にならないかもしれませんが、やはり日焼け止めを塗るを繰り返すしかないと思います。キャンプと同じだと思います。
    ランコムやディオールなどからSPF50が出てますから、それなら朝塗って日中二回くらいの塗り直しで済むと思いますが・・。
    あとは乾燥しているのでたっぷり保湿したらいいと思います。
    1週間ならこれで乗り越えられると思います。

    ツーリストのゲルならシャワーもトイレもあると思いますが、トイレは遠かったので外でしてました(笑)。乗馬の最中ももちろんですし。

    夏はいい季節です。乗馬、楽しんでください。

    ユーザーID:1935636255

  • モンゴルの旅を楽しんでください。

    モンゴルへ来るんですね。私はモンゴル人です。モンゴルは日本より比較的乾燥しています。夏は日焼け止めは必ず必要です。
    草原で水は欠かさないものですので。草原にいる間は化粧は控え目で日焼け止めして、日焼け止めのファンデーションなど使えばいいかと思います。
    夜は寝る前に化粧落としのウェットティーシューで化粧を落としてその後、簡単な一回使い捨てのウェットパックなどしてもいいかと思います。
    朝は簡単に顔を洗ってまた日焼け止めをしたほうがいいと思います。
    田舎へ行く前にウランバートルのスーパで水を大量に買って行ったほうがいいですよ。
    たまには日本人に草原の井戸の水が肌に合わない時もありますので。スーパの水をたくさんよいしたほうがいいと思います。
    他に聞きたいことがありましたら、遠慮なくきいてください。役に立つことがあれば教えます。
    モンゴルからTSでした。モンゴルの旅を楽しんでください。

    ユーザーID:8791988536

  • 意外に忘れる耳に日焼け止め

    真夏に乗馬ツアー行ったことあります。

    草原だからか昼夜の気温差がすごく大きかったと思います。日中はさえぎる山や木がほとんどないので、直射日光ばんばん当たりまくりです。日焼け止めをしっかり毎日塗っていましたが、盲点がありました。

    耳に日焼け止めを忘れていたので、焼けて皮がパリパリとむけてしまったのです。耳にも念入りに日焼け止め塗りましょう。

    夜はかなり寒かったです。ゲル内で焚き火して休みました。筋肉痛もすごかったなあ、でもまた行きたい!

    ユーザーID:3321523816

  • 内モンゴル自治区ですが、行ったことあります

    もう10年以上前になりますが、短大の研修旅行で夏の中国・内モンゴル自治区
    6泊7日のツアーに参加したことがあります。
    シラムレン草原のツアー専用のゲルに泊まったのですが、中にトイレはありましたが
    シャワーはついてたけど使えませんでした。
    (その年は大干ばつに襲われていたのと、寒くて使いにくかったので)

    当時私はスッピンだったのですが、メイクをしていた友達は携帯用のメイク落としを
    多めに持参して使っている子がいました。
    私は顔や首筋をぬぐうのに、ウェットティッシュを多めに持っていって使ってました。
    最近はそういった携帯用のグッズが充実していますので、お店で合うものを
    探してみてはいかがでしょうか??

    ユーザーID:9437912880

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 皆さん、ありがとうございます!

    実体験に基づいたコメント、皆さんありがとうございます!!!

    はわわわさん、 思ったより水はあったとのこと、心強いです!!体も拭けますね。

    オユンナさん、トイレが遠いというのは聞きました。失礼ですが、、使用後の紙は砂漠に捨ててしまうのでしょうか???持ち帰りでしょうか??

    TSさん、現地の方の声、とても心強いです!!ウェットティッシュなら、今100円ショップでわんさかありますものね!

    ちょーさん!そうそう、耳!!!超有名美肌の美容家の方も、耳の塗り忘れに注意を、とおっしゃっていました!

    うこっけいさん!そう、使い捨てクレンジング&ティッシュ、利用しない手はないですよね!!

    皆さんの声を総合すると、“モンゴルだから、砂漠だから、”と他と比べてものすごーく警戒する必要はないみたいですね。いつものキャンプやダイビングと同じぐらい気をつければ。
    後、肌とは離れますが、健康維持のために気をつけたことは、温度差に注意、水に注意以外、なにかありましたか???

    アドバイスいただけたら幸いです!ますます楽しみ!!です!

    ユーザーID:5586071381

  • おなか&筋肉痛に注意?

    再びちょーです。
    どのぐらいの時間トピ主さんが馬に乗られるのか分からないのですが、私のツアーは一日7時間ぐらい乗っていました(ほぼ遊牧民族状態)。乗馬そのものには慣れたのですが、普段使わないような全身の筋肉を使う必要があるので、もう体中が痛くて痛くて夜寝返りが打てないぐらいでした。それに一日馬の背中でお尻がぺったんぺったん打ち付けられるので、臀部も痣が(泣)。あとはこてこて系のお料理が多かったり、モンゴルチーズの食べすぎ、馬乳の飲みすぎなどでおなか壊している人もいました。(ただの食べすぎ?)
    モンゴルと馬といえば、椎名誠さんの<草の海>が面白いです。モンゴルの写真や話が楽しく書かれているので、一読されることオススメします。

    ユーザーID:3321523816

  • 楽しんできてください

     4,5年前にウランバートルから1時間強くらいのキャンプ(ゲル宿泊)に行きました。
     野原でのトイレ・シャワーなしを覚悟していましたが、、清潔なシャワー・トイレが別棟であり、日本の古いキャンプ場より快適でした。

     日差しは強かったけど、汗をあまりかかないので、日焼け止めをあまり塗り返さなくてもそんなに日焼けしなかったし、乾燥も心配していたほどではなかったです。

     昼は薄手の長袖シャツ、夜は寒いのでパーカーを重ね着してました。首の後ろが日焼けしないよう薄手の布をまいてました。
     食事、美味しかったけど、消化はちょっと悪かったかな。
     2日馬に乗ったら意外な場所が筋肉痛になったり皮膚がすれたりしたので、筋肉痛の薬やシップ、大き目の絆創膏などを用意されるといいと思います。 

     あとは早朝、草原を散歩してみてください。朝日に照らされた花々や家畜たちは昼とはまた違った風景を見せてくれます。

     よいご旅行を。

    ユーザーID:3605323643

  • 横かもですが、 ちょーさん

    ちょー、って。あの「ちょー」ですか?
    ウケました〜!
    私も同じような(もしかして同じ?)旅したことあります。
    乳製品おいしいですよね!肉も。
    鞍ズレや打ち身は数知れず。見上げる星も数知れず。
    青空トイレも慣れれば爽快だった。懐かしいぃ〜。
    また行きたいなぁ。。

    トピ主さま、
    以下私および友人の体験からですが、
    埃まみれになったときに、ウェットティッシュでの
    「拭き取り」あまりやるときつかったです。
    なので、赤ちゃんのお尻拭きぐらいのマイルドなものと、
    精製水スプレー→タオルでオフを併用してました。
    日焼け止めも水や石けんで落とせる程度のごく軽めのものを
    こまめに塗りなおし&露出のない格好でガード。
    乾燥ぶりはとにかく半端ではないのでご用心ください。
    失敗は、…リップクリームを塗ってたら土埃びっしり。

    ツーリストキャンプなど設備の整った条件下であるか、
    砂漠な方面か草原かなどで異なるとは思いますが、
    low emissionを心がけられるとよろしいかと(偉そうにごめんなさい)。

    いい旅になりますように!

    ユーザーID:9723399972

  • 2年前の夏に行きました!

    妹が在住(あと数ヶ月で帰国ですが)しております。

    私自身 乗馬はしていませんが、2年前に
    現地の方が住んでおられるゲルに1泊しました。

    他の方もレスされているとおり、ゲルには2種類あり
    いわゆる本モノ(?!)の伝統的なゲルか
    ツーリスト用のゲルのどちらに泊まるかで
    “水”の環境はずいぶん違うようです。

    本モノの場合は、「手作りの井戸から汲んだ水を
    主に飲食用として大切に大切に使う」といった感じで
    手や顔を洗うことは出来ませんでした。
    なので、やはりウエットティッシュが大変重宝します!

    でも、ツーリスト用ゲルの場合は
    簡易であってもシャワー完備のところもあるようなので
    それほど心配しなくていいと思います。

    “青空トイレ”も慣れてしまえば
    かえって爽快(笑!)に感じるほどでした!

    使った紙は、そのへんに転がっている石でとめて
    飛ばないようにして、その場に放置でした。
    現地の方が「土にかえるから」と言っていました。
               (ホントかな・・・?笑)

    すみません。もう少し書きたいので続きます。

    ユーザーID:7636970446

  • 2年前の夏に行きました!2

    一番気になったことは
    すごーーーーく乾燥していることです。
    本当にカラッカラなのです。
    (私は元々のどがあまり強いほうではないので
     辛かったです。)

    妹は乗馬もしますので、乗馬について
    もし特にお聞きになりたいことがあれば書いてください!
               (妹に聞いてみます。)

    では、楽しい旅になりますように♪

    ユーザーID:7636970446

  • ヨコですみません<たるばさん

    たるばさん、そうですよ、あの「ちょー」ですよ(笑)。モンゴルで乗馬では必須語(?)ですよね?
    でも私は発音が悪くて、遊牧民の皆さんに笑われました・・・

    ユーザーID:5915780787

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧