• ホーム
  • ひと
  • 相続or贈与について。お知恵をお貸しください

相続or贈与について。お知恵をお貸しください

レス23
(トピ主0
お気に入り52

家族・友人・人間関係

長男の嫁

都内で一戸建てに義両親と同居している長男の妻です。
基本情報については、フェイクが入っておりますが、ご容赦ください。

今まで同居していた義弟が、結婚の為家を出て、一戸建てを購入することになりました。
私たち夫婦は引き続き義理の両親と同居するため、現在の一戸建てをこのまま引き継ぐことになります。

義理の両親から義弟にはまとまった頭金の援助をする予定です。
私たち夫婦からも(家を相続するのだからその分を考えて)援助するようにと言われているのですが、どれくらいの額にしたらいいのか見当がつきません。
(義理の両親たちは、今回の援助で義弟に相続放棄をさせたいという考えのようです)

複数の弁護士さんにも事例を説明して軽く問い合わせをしましたが、「発生していない相続額を見越して、先に贈与額を決めることは不可能だし、また私たち夫婦から贈与(貸付)することは可能だが、義弟達に相続放棄をさせることはできない。」とのことでした。

現時点では、1ある程度の額をまとめて渡す 2月々いくらという形で援助をする いずれかの方法を取るのがいいかと思うのですが、総額どのくらいにしたらいいのかが分からないため、先に進めません(義理の両親から「いくら」という提示はありません)。
当面は、現在の土地の評価額を調べ、その他の資産(大してありませんが…)とあわせたものから、見込まれる相続税その他の必要経費を差し引き、義弟の法定相続分を出すくらいのことはやっておこうかと思っています(あくまで現時点での計算にしかなりませんが)。
書面を作成する場合は、行政書士・弁護士の方のお世話になるつもりです。

そこで、似たような事例をご存知の方、ご経験者の方がいらっしゃれば、どのようにされたか是非参考にさせていただきたいと思い、トピックを立てさせていただきました。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:3414203278

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やめたほうがいい

    いくら現時点で綺麗事を言っても、年月を経れば事情は変わってきます。

    遺産相続の時点で義弟にお金が入り用かもしれません。正当な手続きで財産分与を求められたらどうしますか?トピ主さん夫婦に拒否権はないのですよ。

    現時点でどうしても援助しなくてはならないのであれば、土地建物はご主人名義にしてからでしょう。預貯金は金額にもよりますが、7桁であればまず請求されると考えて間違いないと思いますよ。

    人間、ただで転がり込んでくるお金の存在を知れば、それまでの人格など簡単に吹き飛びます。トピ主さんも、遺産相続でうん千万が転がり込むとわかってて放棄できますか?正直、私だったら出来ないと思います。

    以上、遺産相続で揉めに揉めたことのある者からの忠告でした。

    ユーザーID:8939101007

  • 生前分与非課税

    10年前に父が死去して、独身の兄が遺産相続で如何に貪欲になるか経験しました。
    トピ主さんの提案内容は、御両親の死後、義理の弟が欲を出したら、
    相続時にすごく揉めると思います。トピ主さんの資金援助は
    義理の弟への贈与になり、両親死後の法定相続額査定には考慮されません。
    とても危険なことです。

    生前贈与として住宅取得資金贈与を御両親が義理の弟さんにしたら
    如何ですか? もし御両親がその贈与金の資金がなければ、
    トピ主さんの御主人が、御両親にその資金額を貸せば(もちろん、
    借用書を作成する)宜しいのではないでしょうか?

    その贈与金は、御両親の死後の相続時に相殺されます。

    ユーザーID:6320497624

  • こちらから質問したいです。

     質問の意味がわからないです???

    親と弟さんの問題ではないんですか。
    誰にいくら相続するかは親の問題でしょ。

    あなた方が弟に払うのは単なる贈与であって、まだ発生していない相続の清算に使えるとは思えませんが・・・・。

    両親の介護の問題とかも出てくるし、今後どうなるか全然わからないのに
    現段階で計算してどうなるんですか。
    減りそうにないほどの資産家ですか。
    それとも、親に今すぐ亡くなれということですか。

    裏技として使えるのなら、ぜひ教えていただきたいですが、・・・・。

    トピ主さんご夫婦は人が良すぎるのではと少々心配いたします。
    しかも法定相続分を渡す気なら、親が亡くなってからで充分なのではと思いますよ。

    ユーザーID:3555609418

  • 順序が逆です。

    生前の相続放棄は 認められないですよね。

    親が義弟に生前贈与するのは 相続発生時に清算。
    トピ主の旦那様が 親との同居での貢献分の清算も、相続発生時。

    トピ主のご主人が 義弟に今出すのは贈与にしかならず、贈与税の対象になります。
    いま清算出来る経済力があるなら、相続の発生時に清算すべきです。
    人は 変わる事もあります。
    親でもないトピ主夫婦に いま出来るのは新築祝いくらいじゃないでしょうか。

    老婆心ながら、トピ主さんにお子さんが居ないと、ご主人が先に亡くなると
    トピ主さんには義父母の相続権はありません。

    ユーザーID:4430486498

  • とりあえず

    新築祝に100万でも包んでおけば良いので?

    私も面倒な半端な資産のある家に生まれたので、トピ主さんの置かれている状況はお察しいたします。
    義親は「将来弟に相続放棄させる」予定なだけであって、
    まだ相続が発生していない状況で放棄することはできませんよね。

    私の地域では、土地の評価格この2年で4割近く暴落しました。
    リーマンショック直前に亡くなった親戚は大変です。
    亡くなった際の土地の評価は1億だとして、いざ土地を売って納税の足しにしようとしたら6000万なのですから。
    何十年先の土地評価格の割り出しなんて無理です。

    私でしたら、出納帳をきちんとつけ(できれば公正証書に残せたらいいですが)、
    新築時に義親からいくら渡ったか、義親に介護が必要になった時、自分がどの程度動いたか、
    こまめに書き記しておきます。現金を動かす際は必ず通帳を通すことです。
    相続でもめて分割になった場合、それらを差し引いた額が分割対象になります。

    あまり高額を贈与すると、義弟に贈与税を支払わせることになります。
    まぁ贈与税を支払ってもらえば、贈与をした証拠になりますけどね。

    ユーザーID:2643459547

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 一般的に兄弟同士での資金援助という話は聞きません

    複数の弁護士に聞いているのにも係わらず、匿名とはいえ、素人に聞くことにも疑問があります
    それでも、兄から幾らかでもお金を毟り取れるか可能性を探っているのでしょうか?

    ユーザーID:8731086888

  • 難しい話ですね

    答えになっていないかもしれませんが、
    トピ主さんにとって、一番賢明な方法は
    今は義弟に援助することなど考えないで、
    自分たち夫婦がいつでも自立できるよう蓄えておくことなのではないでしょうか。

    「現在の一戸建てをこのまま引き継ぐ」とありますが、これは贈与を受けることを意味しているのでしょうか?
    もし違うなら、法的に何も起きていないことに対して色々考えるだけ無駄になります。
    義理のご両親が最低相続分を明記した遺言書を作成するなどの話もあるかもしれませんが、
    遺言書はいくらでも新しく書き直せますし・・・。
    でも、これらはトピ主さんに対するアドバイスにはなりません。
    気分を悪くされないでいただきたいのですが、
    (法的に)トピ主さんはこの件の当事者にはならないのです。
    義理のご両親、トピ主さんの旦那様、義理の弟さんからの質問であれば、
    話は違ってくると思います。

    トピ主さんが今できる範囲のことをするのがベストだと思います。
    もし、お金を援助するとしても、あげても構わない額(返ってくることを期待しない金額)にするべきでしょう。

    ユーザーID:2274488574

  • 先のことはわからないし、、

    義両親が義弟に対して援助するのはいいですが、トピ主さん夫婦まですることはないのではないですか?

    将来、義両親が亡くなった時に、その義実家を相続する時に、考える問題だと思います。
    そして、その時は義弟の取り分は今回援助してもらった分を差し引いて、御主人と半分にすればいいんじゃないでしょうか?
    縁起でもないですが、もし、義両親より先に御主人が亡くなった場合はトピ主さんに相続の権利はないわけですし、離婚、別居などいろいろなことが考えられます。
    今回は結婚祝い、新築祝いとして常識的な金額だけ包めばいいと思いますけど。

    ユーザーID:9445492374

  • うーん

    相続開始前に相続の放棄はできませんよね。
    ですが、家庭裁判所の許可があれば遺留分の放棄は相続開始前にできます。
    家庭裁判所に問い合わせてみてはどうでしょうか。
    同時に義両親には遺産は全て長男へという遺言を書いてもらわなければなりませんが。
    遺留分放棄だけだと遺言を残さなければ相続人になれますので。

    このケースで最も怖いのはまとまった大金を渡したのに、相続を放棄しなかった場合だと思います…。

    ユーザーID:5757924824

  • 遺留分

    相続発生以前の、相続放棄はありません。

    相続人には「遺留分」があります。
    例えば、お父様が遺言で、お母様や長男に全財産を相続させるという遺言を
    遺しても、弟さんは法定相続分の半分の遺産を受け取る権利があります。

    生前贈与をしていれば、相続が発生した時はその金額も入れて計算するので
    相続時には、遺留分が発生しない可能性がないとはいえません。
    しかし、お父様(資産はお父様名義ですか?)からの贈与は、一戸建ての頭金
    程度では足りないのではないでしょうか。
    お母様と子2人が相続人であれば、弟さんの遺留分は1/8ですが、お母様が
    先に亡くなられて子2人だけになった場合、遺留分は1/4になります。

    お母様は今回だけで終わらせたいのかもしれませんが、状況を見ながら追加
    で贈与することになるのではないですか。そして、贈与するのはあくまでも
    親の金でなくては、「親の相続」とは全く関係がありません。

    ユーザーID:2747342310

  • 遺留分

    >義理の両親たちは、今回の援助で義弟に相続放棄をさせたいという考えのようです
    お母さまだけでなく、ご両親ともにですね。すみません。

    もし遺留分の請求があった場合に備えて、遺言の中に、減殺する遺産の順序を
    定めておくこともできます。
    不動産は長男に残したいなら、減殺は預貯金から行うとか。
    公証人に相談してください。

    遺留分の放棄という制度もありますが(生前に可能)、本人が家庭裁判所に
    申し立てるものなので、頭金の代わりに遺留分を放棄してほしいと言ったら
    それこそ話がこじれるかもしれませんので、それはやめておいたほうが
    いいと思います。申立が認められるのも、難しいそうですし。

    ユーザーID:2747342310

  • ざっと見て

     レスも含めてざっと見ましたが、ご主人が義弟さんに貸付という形をとればどうでしょうかね。
     
     仮に500万貸し付けて相続時に精算というやり方なら問題もすくないように思えますがどうでしょうか・・・
     基本情報がないのでわかりませんがどなたかが言っているように子ども無しで親よりご主人が先に亡くなったら、相続自体できませんが、貸付の相続はできますし、きちんと公正証書で契約しておけば、精算時に返却分がでても家という資産があればとりっぱぐれも無いでしょうし・・・

    ユーザーID:1586384565

  • うーーん。。。

    あまり世間で聞いたことが無い話ですね。

    親と同居してる兄が 弟が家を新築するから金銭的援助をするのですか?
    親が頭金を援助すると言う話は聞きますけどね。
    なぜ兄が援助をしないといけないのでしょうね?

    こういう場合は世間では新築祝いを出すだけです。
    世間の相場はネットで検索すると出てきますよ。

    ユーザーID:7183356374

  • 今後のつきあい

    法律的な事は皆さんが書いていますが、私は親の死後も続く兄弟同士の付合いについても考えた方が良いと思います。

    相続放棄を言われた時、弟さんはどう思うでしょうか。
    私も親から、遠回しにですが放棄するように言われ、断った事があります。
    土地も家も兄に生前贈与し、預金も少しずつ兄に贈与しているという事でしたが、遠くにいて顔も出さない兄・親の近くで助けている私。
    それを当然の事とする兄の冷たさ。
    お金が欲しいというより、筋が通らないのでは?という気持ちで、親と兄に不信感を持ちました。

    トピ主さんとは事情が違うでしょうが、相続で揉め、相続が終了した後は顔も合わせなくなったという話も聞いた事があります。
    もし立場が逆だったら?と想像すれば、弟さんの気持ちにも配慮できると思います。
    長男への財産の円滑な継承より、これから一生続く兄弟の付合いに、しこりを残さない事を第一に考える方が大切な気がします。
    誠意と思いやりをもってきちんと話をし、長男として受け継ぐべき物の他はなるべく公平にするのが、長い目で見ると一番良いやり方ではないかと思います。

    ユーザーID:3808941002

  • 常識からかなりズレてませんか?

    何故、兄が援助する必要があるのでしょうか?
    一緒に同居しない人間は一般的に常識で考えて、変では?

    「集り屋」のご両親とご兄弟だということですか?

    ユーザーID:2717470504

  • 豪邸なの?

    普通は、長男が同居と引き換えに古い実家を遺贈してもらって、次男は新居の頭金をもらうなら、それだけで兄弟が平等に親から財産をもらったということになって、長男が余分にお金をだしたりはしませんよ?

    義実家が豪邸で、長男が遺贈を受ける予定の金額が多過ぎて不公平になるということなのでしょうか?
    それでしたら、義両親が亡くなった相続の段階で、長男が次男の相続分の代償金を支払って調整すればいいと思います。

    今の段階でお金を出す理由はないし、どういう方法をとっても、トピ主さん夫婦が損をする可能性が大です。

    ユーザーID:0170472134

  • 今住んでいる家をトピ主さんたちご夫婦が相続するとしても、トピ主さんご夫婦が弟さんに援助する必要あるのですか?

    義父母が相続放棄させたいのは、わかりますが、あくまでも義父母からの相続なのではないですか?


    弟さんへ今回、義父母様が頭金を出すのだし、義父母が亡くなった時に家・土地以外で財産があれば、財産分与(トピ主さんたちの引き継ぐ家に相当する額。しかも頭金であげた金額は差し引いて。)で足りない分をあげるとか、もしくは家・土地以外の財産は全部相続させるとか、じゃないんでしょうか。

    それを書面としてきちんと残しておく。

    家・土地以外の財産がない場合は面倒になるかもしれませんが。

    これから一番お金が必要な年齢になるのですから、生活費の中から弟さんに援助渡すのは厳しいですよね〜。

    ユーザーID:4006820652

  • 話し合えば

    相続放棄を考えてるというなら、とりあえず弟さんと話し合ってみればいいと思います。弟さんの考えがわからなければ意味ないですしね。

    失礼ですが義両親も相続放棄させるためにトピ主夫婦に金を出せということは、家以外にはたいした財産のない一般家庭と感じました。
    であれば、今後ご両親の面倒を見ていくにあたりどれだけの費用がかかるかもわからないですし状況は変わるものです。現金以外の資産は実際に相続する時の時価になるわけですから上がってても下がってても不必要な確執になる可能性があるわけです。

    ということでまず相続放棄について弟さんがどう考えているか確認しないと始まらないし、相続時には両親の面倒をみたことについて(特に介護した場合等)不満の出る場合も多々あるということも考えると現状どうしてもお金を出すなら他のレスでも薦められている貸付がベストだと思います。

    ユーザーID:1163416847

  • 幅広いご意見をありがとうございました(トピ主です)

    皆様、お忙しいところ、たくさんのご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。
    お礼が大変遅くなってしまい、申し訳ありません。レスは一つ一つ読ませていただきました。
    大変参考になりました。お力添えいただき、ありがとうございました。
    まとめてのお礼になりますが、お許しください。

    いくつかご指摘があった点について、お答えします。
    まず、私は本当に長男の嫁です(笑)
    そして、我が家は資産家ではなく、ごくごく普通の一般家庭です。
    財産の主を占めるものが土地という状況なので、夫(長男)が家と土地を引き継ぐかわりに、弟に支援するのが筋ではないか、と義両親や夫が考えている状況です。
    ですが、支援(貸付)するにしても、どのくらいするべきかわからず夫が悩んでいたため、私が法律相談に行ったり、こちらでご意見を伺ったりした次第です。

    私の周辺からは(身内・友人知人含め)大半の皆さんのレスと同様、「長男夫婦から支援するのは筋が違う」との意見をもらっております。
    ですが私は地方出身で、地価が高い都心部の相続事情を知らないため、幅広いご意見を伺いたく投稿させていただきました。

    ユーザーID:6234490285

  • 大変そうですね

    義理の両親さまと旦那さまは長男の嫁さまの話を聞いて納得されましたか?

    一度、義理の両親さまと旦那さまだけで相談できる所へ行かれて
    しっかりと納得されるまで話を聞いていただいたほうが良いですね。

    遺産相続の話に嫁が口を出すと揉める元です。

    ユーザーID:7183356374

  • 生命保険の活用は?

    義理のご両親は、生命保険には入っていらっしゃいませんか?死亡保険金の受取人を義弟さんに指定すれば、保険金は義弟さんの固有財産となりますので、遺産分割の対象となりません。義理のご両親に新たな負担をさせることなく義弟さんへも資産を残すことができます。

    受取人変更は簡単にできると思いますので、保険会社に問い合わせされてみてはいかがでしょうか。

    あるいは、ご両親が家の頭金援助として予定しているお金の一部を使い、義弟さんを受取人とした生命保険に新たに入るとか。

    いずれにせよトピ主さんご夫婦から援助することは将来トラブルの元になりかねませんので、避けたほうが賢明ですね。そもそもトピ主さんご夫婦にも生活がありますから、大変ではありませんか?

    義弟さんともきちんと話し合いをされておいたほうが良いと思います。

    ユーザーID:0267490375

  • ありがとうございました(トピ主です)

    追加のレスも、読ませていただきました。
    お優しい言葉が身にしみました。トピを開いていただき、レスまでいただいた皆様、ありがとうございました。

    その後、法テラスでも相談させてもらいましたが、やはり長男から次男への援助というのは、事実上長男の財産からの援助ということになり、みなし相続財産に加味することはできないだろうと言われました。
    夫と義母には、これまでの経緯をかいつまんで説明しました。

    私の個人的な意見ですが、現在の住処の維持費やリフォーム代・今後の義父母の生活費などを私たち長男夫婦が請け負い、義弟が心配であれば、今後は義父母から(どういう形であれ)義弟に援助を続けてもらう、という方向で考えるのが一番いいように思いました。

    ですが、おっしゃるとおり、嫁が余計な口をはさむのはよくないかもしれませんね。ちょっと私の出しゃばりが過ぎたように思います。
    あとは、義父母や夫の意見を聞きながら、全員にとってできるだけよい方向に進んでいけるように、見守っていきたいと思います。

    ユーザーID:6234490285

  • 保険金受取人

    現金ですから親の保険金を受取った人が喪主(葬儀代)を勤めるので二束三文です。
    葬式の他、四十九日、三回忌、七回忌で全て無くなってしまうのでは?

    ユーザーID:6168356441

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧