母の鬱病の看護に疲れました

レス38
(トピ主11
お気に入り33

心や体の悩み

ゆきち

初めまして。20代半ばの主婦です。まとまりのない文章で申し訳ありませんが、母のことで相談させてください。
私の母は、昨年の秋くらいから鬱病になりました。
心療内科でも診断され、抗うつ剤や精神安定剤、睡眠薬などの薬を服用しています。
5年ほど前にも鬱病にかかったことがあり、そのときは、母(祖母)の死が原因でした。治るまでには3年くらいかかりました。
元はといえば、とても明るい母で、おしゃべりだし、明るい性格だったのですが、今は、一日中泣きそうな顔でうつむいており、椅子にすわったまま一日が過ぎます。
わたしは昨年結婚をし、本当は仕事を続けたかったのですが、父から定年までの間、どうしても母を看ていてほしいと頼まれて、退職しました。
新居から母の住む実家までは、車で30分ほどあり、昨年のはじめから、ほぼ平日は毎日、実家と新居を行き来しています。
大体、昼から夜の8時くらいまで実家にいて、家事、食事の準備全般をして、夫が帰ってくる前には帰ってきます。
ですが、最近、実家に行くのが辛くなってきました。
一日中泣きそうな顔でうつむき、「お母さん、毎日が辛い・・・」としか言わない母と一年間過ごしてきて、毎日の何も変わらない繰り返しに私も泣きたい気持ちを抑えているのが辛くて、母と同じ空間にいるのが苦痛になってきました。
唯一の土日は、父が休みなので、私は夫と過ごすことができ、リフレッシュも出来ていたつもりなのですが、最近は母のことばかり考え(この生活がいつまで続くのか)、また、自分自身の健康のこと(不妊治療のため大学病院に通っています)で、頭がいっぱいになってしまっています。
夫は毎日仕事を一生懸命がんばってくれているので、母のことで弱音を言ったりしたくなくて夫の前で泣いたりすることはありません。続きます

ユーザーID:5501813681

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。続きます。

    約一年間、時には薬を変えたりしながらも、ほとんど良くならない母と一緒にいると、私まで暗く、悲しく、独りになると涙がでてきます。母は強し、と言うけれど、どうして私の母はこんなに弱いんだろう。まだ50代半ば、周りの同じ世代の方々はいきいきとしているのに・・・と、他の人と比べてしまってはいけないことは分かっているのですが、そう思ってしまいます。こんなに良くならないのなら、病院に入ればいいのに・・・とさえ思ってしまう自分を最悪だと感じています。

    父は、「前のときも、時が解決してくれた。何年もかかるけど、何年かじっと耐えていれば、良くなるんだから、何もしなくていい。」と繰り返し、毎日仕事に行っています。本当にそうなのでしょうか?
    このまま変化のない毎日で、良くなるのでしょうか。

    最近は母と話す内容もなく、一日家事をして終わってしまいます。唯一休める土日には、私の携帯に電話がかかってきます。何も用事がないのにです。そして、最近はその電話を無視してしまうようになりました。無視した後、なんて悪いことをしたのだろう、と涙がたくさん出てきます。
    続きます

    ユーザーID:5501813681

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 続きます。トピ主です。

    小町を見ていると、「夫や妻が鬱」というトピは目にしますが、母が同じような病気の方はあまり見ることができないような気がします。
    もし同じような経験をした方がいましたら、どのように母と共に乗り越えられたか、また、良くなる病気なのか、いい対応の仕方など、教えて頂きたく思います。
    まとまりのない文になってしまい、申し訳ありませんでしたが、読んでくださり、ありがとうございました。

    ユーザーID:0848879467

  • ご参考にならないかもしれませんが・・・

    うつ病のお母様もお辛いでしょうが、毎日お母様のお世話をされている
    ゆきちさんもお辛いことと思います。
    今の生活がいつ終わるともわからない日々は、ゆきちさんの心身の健康
    にも支障が出てくると思いますし、ゆきちさんの負担を軽くすることは
    不可欠だと思います。
    お母様がうつ病を再発されていることを考えますと、単純に「時が解決
    してくれる」かどうかは少し疑問です。治療の効果も出ていないようです
    し、セカンドオピニオンとして他院を受診されるのも一つかと思います。
    また、医師の判断にもよるでしょうが、入院して一定期間治療された方が
    治りが早いこともあります。
    また、お母様のご様子ですと、介護保険の申請をされれば、要支援等の介護度が
    認定される可能性が高いと思いますし、訪問介護やデイサービスを利用されると、
    ゆきちさんの負担が軽減されるのではと思います。
    デイサービスで社会との関わりを持つことが、うつの改善につながることも
    あります(うつが重い場合は逆効果かもしれません)。
    ゆきちさんがカウンセリングを受けるなど、辛さを吐き出す場を持つことも
    良いのではと思います。

    ユーザーID:7698345176

  • お察しします

    大変な毎日を過ごされているご様子。
    私も同居している実の母の事で、悩み、苦しみ、誰かにアドバイスをいただきたい思いから最近小町に相談した者です。

    >もし同じような経験をした方がいましたら....
    状況は違いますが参考になれば私のトピをご覧になってください。
    「母との同居にストレス」
    たくさんの方から暖かいお言葉をいただきました。

    母と同年代の元気なご婦人を見ると、どうしても見比べてしまいます。「あの人がお母さんだったらなぁ」と。
    正直、いなくなって欲しいとか常に思っていました。
    そう思ってしまう自分に罪悪感が付きまとい苦しい思いでした。
    しかし、一緒にいる事が他の家族の精神状態をも悪化させてしまう、と考えられるようになり、然るべき施設に入所できるよう行動している最中です。

    私もまだ問題を乗り越えた訳ではありませんが、トピ様のお気持ち、痛いほどわかります。

    ユーザーID:6325601409

  • 後悔しないために

    長くなりますので分けて投稿させていただきます。

    ゆきちさん、毎日心身ともにお疲れですよね。お察し申し上げます。
    これは身内に「鬱」という同じ病気を抱えた人でないと理解できない問題だと思います。

    私も同じ経験をしていましたのでどうしてもお伝えしたいことがあり返信させていただきます。
    (私は30代半ば、既婚、仕事をしていて、電車で1時間程度のところに実家があり毎週末及び平日も出来る限り往復していました。)

    私の母は3年程前に鬱になり、約1カ月前、昨年暮れに自宅で自死してしまいました。
    今は考えても母は戻ってこないのに「あの時もっとこうしていれば」の毎日が続いています。

    3年程前に鬱ではないかということで心療内科にかかり、薬を服用し自宅療養を続けていました。
    ゆきちさんのお母様と同じように、もともとの私の母はやさしくておしゃべりが大好きでよく笑う人でしたが、鬱になってからは毎日毎日泣きそうな顔をしたまま椅子に座ってただ「辛い辛い どうしよう」と言って過ごすばかりの毎日でした。

    ユーザーID:6647912065

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 後悔しないために−2

    少しずつ鬱が悪化し、去年6月の夜突然重度の鬱状態(貧困妄想・罪業感など)で、泣きわめいて、警察に出頭するという言動をし、おびえ、一切目が離せなくなったため、翌朝かかりつけの医者からの紹介で隔離病棟のある大きな病院に入院しました。
    入院3カ月で症状は劇的に回復し、母の顔には安らぎと、笑顔が戻り、家族みんなで心から喜んでいました。
    ずっと笑わなかった母がニッコリとするだけで私たちはどれだけの幸せな気持ちを得られたか。

    しかし退院後、徐々にまた悪化し、2カ月ほどで入院前とはまた違う辛そうな・悲しそうな・何を考えているのかわからないような顔をして毎日過ごすようになり、どうにかしなくては、と考えていた矢先に、突然自殺しました。
    家族が誰も家にいなかったほんの1時間程度の間です。

    ユーザーID:6647912065

  • 後悔しないために−3

    私もこの3年間の間に、実家との往復に疲れ、ただただ辛いという母の言葉に心から耳を傾けられない時もあり、電話で少しきつい言い方を母にしてしまった後には悪かったと後悔し、何度も涙を流しました。

    母の死を阻止できなかった今は、その時とは比べ物にならない、心臓がえぐり取られるほどの痛みでいっぱいです。
    私が悲しいのはどうでもいいんです。
    母が一人で死んでいった、どれだけ苦しんだんだろう、どれだけ辛かったんだろう、ということの痛みです。
    まさか自分のお母さんだけは、という気持ちでいたのが間違いでした。

    ゆきちさんは絶対に私と同じ経験はしないでください。

    母親にとって娘は絶対に他の家族とは違う存在のはずです。ただ傍にいてくれるだけで(鬱の症状は変わらないにしても)いいはずです。
    まずはお母様の日々の微妙な変化にきっちり目を向けて下さい。
    少しでもこれは、、、と感じたら、どうにかして病院に連れて行って下さい。
    (私の母は亡くなる2日前に病院に行く予定でしたが、気分がすぐれない言って行きませんでした。)

    ユーザーID:6647912065

  • 後悔しないために−4

    ・お母様の話にはただうなずいて「うん うん そうなんだ」と聞いてあげる。助言は一切しない。
    ・手や背中をさすってあげたり、抱きしめてあげて下さい。(人のぬくもりは絶対必要です)
    ・あまりにもゆきちさんの心身が疲労してしまったら、お母様の入院というのも手段の一つだと思います。(一時的かもしれませんが確実に回復します)
    入院は決してかわいそうなことではなく、専門の知識の持った先生がきっちり話を聞いて診てくれますし、何よりもお母様が何もしなくても一日過ごせる(主婦は何かをしなくては、でも自分には今何もできない、存在価値がない、という焦燥感もあるようです)環境です。同じ悩みを抱えた患者さんが周りにいて、毎日その人たちとたくさん話をして過ごすことができます。

    適した環境で、心から「うつ」を理解してくれる人が傍にいてくれれば状況は必ず良くなるはずです。
    理解しているつもりでも、自身の疲れからついつい話を聞いてあげられなかったり、冷たい態度をしてしまったりとうことがあれば、それだけは頑張って回避してください。

    ユーザーID:6647912065

  • 後悔しないために−5

    もしお母さんがいなくなっってしまったら、耐えられないですよね。たった一人の大切な大切なお母さんです。
    一番辛いのはお母様です。顔を見ればどれだけ辛いかわかりますよね。何の回答もなく目標もなくどうにもならない辛さを毎日毎秒味わっているなんて可哀そうでなりません。。
    まだまだうつ病に関する知識や理解が私は足りなかったので今は反省ばかりです。
    うつ病の人に「なんでもっと頑張れないの!? 前向きになれないの!?こっちの気持ちも考えてよ」ってあたっても全く無意味なはずです。
    それほど大変な病気だと思います。

    ゆきちさんが辛くて辛くて仕方ないときは旦那さんに甘えさせてもらって下さい。泣いてもいいと思います。
    私も主人がいてくれて感謝の気持ちでいっぱいです。

    なんだか自死回避の回答のようになってしまいましたが、少しでもお役に立てればとおもい、とりとめもなく書きました。

    ユーザーID:6647912065

  • 誰も分かってくれないでは辛すぎる

    本当に、しんどいと思います。
    身内の介護や看護ほど、ストレスの多い仕事はないぐらいに思います。
    誰にも愚痴れないですと余計に。
    お母さんの年齢に近いと思うので、
    お母さんが、人生頑張りぬいた、良い人だったと思います。
    頑張りすぎて、無理した結果の病気だと思います。
    お母さんが、健康なら、実の娘に世話になりたくないと切望すると思います。
    でも、病気なので、娘を苦しめる意識がないのでしょう。
    かなり重症だと思います。
    まだ若い娘さんには、荷が重すぎる。
    家族で話し合いを持って、お父さんに限界がきていると言いましょう。
    夫としての勤めは、お金さえ稼げばいいとか、定年まで取り繕った生活をする事だと思いません。
    本当に、入院も頭に入れて、本格的な治療を受けた方がいいと思います。
    貴方さえ我慢したらいいなんて事は、絶対にありません。

    ユーザーID:9412265312

  • 参考になるか分かりませんが1

    私も同じ経験あります。
    4〜5年苦しみました。
    今は、大分良くなりました。
    鬱→認知症→鬱
    一時、意識レベルが非常に低く
    認知症(レビー小体病)と診断されました。
    病院は4つ変わり、一時入院もしました。
    先生は5人変わり、今の主治医の先生に巡り会えて救われました。

    当時「死にたい」と毎日言う母を
    「殺してあげた方が、楽になれるのかしら」と本気で思いました。
    主治医の先生に気持ちを伝えたら
    「そう言う病気だから、お母さんの気持ちに引きずられないで」と言われました。
    分かっていても、介護する方も辛いですよね!

    家族みんなで悩みました。苦しみました。
    幸い、我が家は父が仕事を引退していたので
    父が頻繁に、役所の福祉課、社会福祉協会に足を運びました。
    自分の気持ちを聞いてもらう意味でも相談に行くのは良い事だと思いました。
    父は、色々情報をもらって帰ってきました。
    認知症と診断されたので介護保険も利用でき
    いくらか、症状が安定した時に、週1回デイサービスを利用して
    父の負担を軽くしました。
    精神障害福祉手帳の情報ももらってきて
    認定を受けました。
    税の軽減、福祉サービスが受けられます。

    ユーザーID:0970239106

  • 参考になるか分かりませんが2

    私の担当は、仕事の休みの日に父を休ませてあげる事。
    仕事から帰ってきたら(PM6時頃)
    母のかたわらにタダタダ居る事でした。
    話しかける時もあれば
    TVを見ながら、本を読みながら、家事をしながら
    それとなく、母の様子をうかがっているだけでした。
    結婚をしてからは、毎日のように実家に顔を出し
    母の気持ちが落ち着いている時には
    父と母3人で必ず、近くの公園に散歩に出掛けました。
    毎日、こんな事の繰り返しで
    薄皮を1枚づつ剥がすように
    行ったり来たりしながら、少しずつ治って行きました。

    父と当時、作戦を立てました。
    母が「死にたい、辛い」と言っても本気で同調、共感しない事。
    「そうなんだ。で、今日、何食べたい?」
    「辛いよね。で、今日、散歩行く?」
    「そうかぁ〜。ほら、庭の花が綺麗に咲いてるよ」などなど
    全然、違う話に切りかえる事にしました。
    時々、「お母さんの気持ち全然分かって無い」と怒る時がありましたが
    そんな時だけ「うん、うん」と話を聞いていました。
    文章にしていると冷静に対応していそうですが
    もちろん、こちらもついつい感情的な態度の時もありました(笑)

    ユーザーID:0970239106

  • 参考になるか分かりませんが3

    トピ主さんの気持ち、痛いほど分かります。

    >無視した後、なんて悪いことをしたのだろう、と涙がたくさん出てきます。

    泣けました。同じ事あります。
    なんて嫌な自分だろうと思いました。
    先が見えない分辛いですよね!
    あまり自分を追い込まず
    出来れば、公共機関に足を運んで相談してみて下さ!
    なにか、良い情報が貰えるかもしれません。
    “良い加減”に頑張って、ご自身もご自愛下さい!

    ユーザーID:0970239106

  • 病院変えたら?

    私もうつ病です。以前は同じようにひどかったです。

    最初の病院がよくなかったようで三年間辛い思いをしました。
    評判のいい精神科専門の病院に変えたら、処方された薬が合ってか、二週間でかなり改善が見られました。

    今はまだ薬は飲んでますが仕事しています。

    その病院では入院を勧められました。お金がなくてやめましたが。

    入院施設のある精神科専門病院を探されたらいかがですか?

    ユーザーID:1304857264

  • 1人で抱え込まない

    トピ主さん、お母様に尽くしていらっしゃるのですね。
    自らを振り返って、トピ主さんに頭が下がります。
    さて、改めて、お父様にトピ主さんの想いを伝える事は可能でしょうか?
    知人2人がうつ病で入院治療し改善されました。
    お母様、ご家族の辛さを同時に緩和する事が結局はご家族皆様の為になるのではないでしょうか?
    トピ主さんがご自身を責めてしまう気持ちはわかります。
    でもね、トピ主さんが思う以上に充分尽くしていらっしゃいますよ。
    ご自身を大切にしましょう。どんな感情が湧きあがってもいいんです。
    その感情は必要で湧き上がっているのですから。
    どうぞ、ご自身を責めないで下さいね。
    お1人で抱え込まず、お父様にお話ししてみましょう。

    ユーザーID:1805825581

  • このままではあなたも鬱に

    ちゃんと医師に行ったり夫にも話さないと駄目だと思います。
    ストレスがたまりすぎですよ。
    デイケアとか利用していますか?

    仕事を辞める必要は無かったのになとは思いますが……。

    ユーザーID:1806341733

  • トピ主です 昨晩・・・

    皆様、親身に相談にのって頂き、本当にありがとうございました。

    本当はお一人ずつ、お礼をしたいのですが、十分な時間がとれず、申し訳ありません。

    とてもつらい経験をお話してくださったアイリス様はじめ、皆様、たくさんのアドバイスを頂き、本当にありがとうございました。

    皆様のお言葉でさまざまな知恵と勇気を頂き、昨晩遅く、忙しい父と電話をしました。

    続きます

    ユーザーID:5501813681

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です。 昨晩・・・2

    「お母さん、もう一年以上、状態が変わらないね。(すみません。前トピで母が鬱と診断されたのは昨年と言いましたが、一昨年の秋でした。)
    鬱はゆっくり治ると言うけど、本当にこのままでいいのかな?
    同じ経験をした人もたくさんいてね、中には、ずっと変わらない状態の人だったり、一時期良くなったように見えた人が、突然自ら命を絶ってしまった人もいるよ。
    一時的に入院して、良くなった人もいるんだよ。
    このまま、何も変えずに、私と家にずっといることがいいことではない気がする。
    病院を変えてみたり、少しの間でも入院してみたり・・・、
    お母さんが少しでも良くなる様に、考えてもいいんじゃないかな?
    私も毎日、苦しんでいるお母さんといて、つらくなってきたよ。
    私が落ち込んじゃいけないってわかっているけど、どうしても先が見えなくて、悲しくなるんだ。いけないとは分かっていても、いらいらしてしてしまうときがある。きっと、そういう私の対応は、お母さんに良くないんだと思う。」
    と泣きながら伝えると、

    ユーザーID:5501813681

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です。 昨晩・・・3

    「鬱にはいろんな人がいるからな。(お母さんは死んだりしない)
    でも、お母さんは今のまま過ごしていれば良くなるんだ。
    お母さんがどんなにつらいと言っても、気にしないでうまく流せばいいんだ。
    お前がきてくれないとお母さん、またどんどん悪くなるだけだぞ?
    分かったか?」
    と言われました。

    その言葉を聞いていたら、「もし私の体が悪くなっても、私が妊娠できても、私の夫が病気になっても、私はお母さんの所に行かなければいけないの・・・?」
    と心の中で繰り返し、

    「お父さんは毎日仕事をしているからいいじゃない!
    私はお母さんと過ごすか、自分の病院(不妊治療)にいくかで毎日が過ぎて、先も見えなくて誰とも話せなくて、気持ちが紛れるときなんてないんだよ!
    お父さんは仕事でいろんな人と話せて、毎日お母さんが寝てから帰ってきて・・・(いいじゃない!)」

    この後、父は

    「じゃあもう来なくていい!!!」

    と言って、一方的に電話を切られました。
    その後は何も連絡もなく、私もしていません。

    ユーザーID:5501813681

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です。 昨晩・・・4

    私はしばらく呆然と、そして、来なくていいと言われ、不思議と気持ちが楽になっていくような気がしました。
    私は最低です。
    遠くに住んでいる兄(車で3時間ほどのところに住んでいます。結婚しています)には電話をしました。昨晩の出来事だけ。
    父のことはほとんど話していませんが、私の父は、大手企業の会社員で、役職も上のほうで、たくさんの部下を指導しています。
    昔から休みの日もパソコンにむかって仕事をしていました。
    休みの日も部下と電話をしています。そんな仕事人間の父と結婚して、母は大変だったと思います。
    「○○(私)とお兄ちゃんは、お母さんが一人で育てたようなものなのよ」と、母が健康なとき、昔からいつもこう私たち兄弟にいっていました。

    ユーザーID:5501813681

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • トピ主です。 昨晩・・・5

    今まで家庭のために一生懸命働いてきた父を、悪く言いたくはありませんでしたが、初めて、憎いと思いました。
    もう少し私のことも考えてくれていると思ってた。
    でも、仕事を頑張っている父に、ひどいことを言ったのは私でした。

    入院も転院も、父の承諾がなければ、私一人ではできません。来週からどのように過ごせばいいのか(母、私共に)今は考えられずにいます。長くなりました。

    読んでくださってありがとうございました。

    ユーザーID:5501813681

  • トピ主のコメント(11件)全て見る
  • 大変でしたね

    お父様との話し合い、残念な結果だったのですね。
    それはそうと、ゆきちさんは最低じゃないですよ。むしろ、がんばり
    過ぎてこられたくらいだと思います。
    ところで、ゆきちさんは、お母様の通院されている病院の先生とお会い
    したことはありますか?もしまだないようでしたら、お母様の通院時に
    一緒に付き添って行かれるか、もしくは、予約の上お一人で病院を訪ね
    るなどして、お母様の主治医にこれまでの状況を伝え、家族共倒れに
    ならないための方法(入院や在宅で受けられるサービス等)はないか、
    お聞きしてみてはどうでしょうか。そして、それに対する医師の提案を、
    医師からお父様に直接お話してもらう機会を作ってもらうと良いのでは
    ないかと思います。(お父様が普段からお母様の通院に付き添われて
    いて、医師から「今の治療で治ります」などと言われていたり、逆に、
    お父様がお母様の通院に付き添う時間が取れない場合等は、的外れなレス
    かと思います。すみません)
    ただ、専門家からの直接の提案・助言であれば、お父様も少しは耳を傾け
    られるのでは、と思いましたもので・・・。

    ユーザーID:7698345176

  • 心配です


    アイリスです。
    ゆきちさんとお父様の会話を読んでとても心配になり再度返信させていただきました。
    私も同じ状況だったからです。
    父は仕事人間でしたので、私たち子供のことや義母の介護などすべて母が行い、父は昔の人間のため、母に優しい言葉をかけることができず、母が相当苦労したことを鬱になった母からそっと聞きました。
    鬱の一因であることは確かだと母からも聞きました。
    鬱になってからも母に対し「大丈夫大丈夫」「今日もそうやって何もしないでいるのか」など、鬱の人に対してあり得ない言葉を投げかけることがありました。
    母が鬱になってから父は今までやったことのない家事をし、母を病院に連れて行くなど一生懸命にやってくれていまいたので、直接悪く言ったことは一度もありません。
    でも心の中で私は「もっと母の心を分かってくれていれば」と、実際今でも考えてしまいます。
    父を憎んで母が戻ってくるならばたくさん憎みたいです。でも、どんなに厳しい父でも実の父親であり大切な家族ですので今さら何かを言うつもりはありません。父のこれからの人生を大切に生きれるようにサポートしていきたいと考えています。

    ユーザーID:6647912065

  • 心配です-2

    ただ、ゆきちさんの場合は、お母様のご回復と、ゆきちさん自身がわだかまりなくお母様を看護できる環境・心境を何より一番に考えなければと思いますので、お父様の言動
    「鬱にはいろんな人がいるからな。(お母さんは死んだりしない)でも、お母さんは今のまま過ごしていれば良くなるんだ。
    お母さんがどんなにつらいと言っても、気にしないでうまく流せばいいんだ。お前がきてくれないとお母さん、またどんどん悪くなるだけだぞ?分かったか?」
    はとても引っかかります。

    誰もがうちの家族だけは自死したりしない、と思っています。私もそうでした。鬱が悪化する可能性があることを予想していても、死ぬことだけはないだろう、と考えていました。
    うつ病で自殺してしまった方が年に6000人以上いることを、私は母の死をもって知ったという悲しい現実です。
    うつ病の方が “今のまま”過ごしていて良くなるということはあまり期待できないと思います。

    ユーザーID:6647912065

  • 心配です-3

    ほかの方がアドバイスして下さっていたように、病院を変えてみる・入院する(精神科で入院される患者さんが多いため、すぐにはお部屋が準備できない場合が多いです)という方法は有効だと思います。

    お父様のご理解が必要と思いますので、そういったことを推奨する専門家の文献や、新聞記事、病院HPで掲載している専門家の意見など、参考までにお父様に目に触れていただくのもいいかもしれません。
    お仕事で重要なお立場にいらっしゃるお父様のようですので、プロの意見なら耳を傾けて下さるような気がします。

    家族の心がもつれるのをお母様には絶対に悟られないようにしてくださいね。
    ご自分のせいだと、もし感じられてしまったら悩まれると思います。

    また何か気が付いたらご連絡させていただいてもよいでしょうか。
    まずはとにかく早くお伝えしたいことだけご連絡しました。

    何か良い方法を見つけて、一日も早くお母様が回復されるようお祈りしております。
    そしてゆきちさんがお母様と近い将来「こんなことで悩んでたっけ?良くなって本当に良かった。幸せ。」と笑って話せる日が来ることをあわせてお祈りしております。

    ユーザーID:6647912065

  • 4度目です。私の場合。

    お父様と話し合われて、決裂してしまったようですね・・・残念です。
    ゆきちさんの心労察します。

    私の場合。
    父が仕事を引退していたとは言え
    慣れない家事、雑用
    マイナスの雰囲気の中
    母と四六時中一緒に居るストレス。
    私は、仕事、彼氏との時間
    結婚してからは、自宅と実家の往復でのストレス。
    お互いストレスを抱えていました。
    一番、父の事が憎いと思った出来事があります。
    父「同じ病気の母親を抱えている家(父の知り合いの家)の娘さんは
    仕事を辞めて、母親の面倒を見ている」と言われた時です。
    さすがに「私の幸せは無いんだ」と思いました。
    そして父に
    私「お母さんがなかなか治らないからって、私のせいにしないで」と言って大喧嘩です。
    一緒に生活するのが耐えられなくなり、車で1時間の弟の家に10日位避難しました。
    父は、事の成り行きを友達に相談した所
    「娘さんには、娘さんの人生があるんだから縛っちゃ駄目」と言われたようで泣いて謝ってきました。
    弟もその時までは、実家の状況を他人事のように捉えていて、あまり係わりませんでしたが
    その出来事があってからは、積極的に実家に顔を出すようになりました。

    ユーザーID:0970239106

  • 5度目です。私の場合。

    ゆきちさんの場合は
    お兄さんが遠方に住んでらっしゃるので
    なかなか、頻繁に顔を出すと言うのは難しいかもしれませんが
    頻繁に電話でやり取りして
    実家の状況をお兄さんに把握してもらった方が良いと思います。
    今までの出来事、ゆきちさんの気持ち
    ゆきちさんが抱えきれなくなってきている事
    「辛いから、話を聞いて欲しい」と甘えて良いと思います。
    お父様には

    >「もし私の体が悪くなっても、私が妊娠できても、私の夫が病気になっても、私はお母さんの所に行かなければいけないの・・・?」

    と、率直に気持ちをぶつけて下さい!
    自分の心の中で繰り返し叫んでも
    何もお父様には伝わりません。

    私も、父も
    聞いてくれる人が居たので救われたと思います。
    今、思うと
    父と、本気で話し合ったのも(泣きながら話し合った時もあります)
    弟に自分の弱さを見せたのも
    自分の嫌な部分を沢山自覚させられて
    自分と向き合えたのも
    母の病気のお陰と今では思えます。
    そこから、学べる事も沢山ありました。
    辛い時真っただ中のゆきちさんに
    今、こんな事を言っても伝わらないと思いますが
    必ず、光が見えてくると思います。

    ユーザーID:0970239106

  • 6度目です。私の場合。

    客観的に見て
    トピ主さんが、早急に行動した方が良いと思う事
    1公共機関に相談に行く事
    区役所、市役所、村役場。必ず“福祉課”があります。
    2主治医の先生に相談する。

    経験上、主治医の先生は
    話は、聞いてくれますが
    時間に追われて診察しているので
    “相談”を解決してくれる、と言う感じではありません。
    公共機関が一番相談に乗ってくれると思います。

    ゆきちさん、あまり抱え込まないで下さいね!
    最終的に、お父様が当てにならなければ
    あちこち、足を運んで
    相談しまくって下さい!
    大変な労力と思いますが
    必ず、光は見えてくると思います。

    ユーザーID:0970239106

  • 優しい人ほど我慢する

    相手の立場、相手の気持ち、相手をいつも思いやる、思いやりのある人ほど、我慢してしまうと思います。
    我慢しない、気の短い人は、愚痴をいうか、人の悪口を平気で言います。
    そして、平気で忘れるみたいです。
    だから、優しい人がうつ病になるというのは、あると思います。
    お母さんは、とても良いお母さんだったのですね。
    「ほっといてくれ」は、あまりにもひどいですね。
    でも、辛いでしょうが、世間体を気にするお父さんが、何もしない事はないでしょう。
    それに、お母さんに対しての愛情や詫びる気持ち、いろいろな感情がでてくるでしょう。
    貴方に甘えてきたお父さんが、人として、父らしくできるチャンスかも。
    悪い方に考えないで、少し様子を見守りましょう。
    夫婦が向き合うチャンスになってほしいですね。
    お母さんを連れて、散歩とか、いろいろできることがいっぱいあるはずです。
    娘より夫婦だと、私たちの年齢は、そうだと思います。

    ユーザーID:9412265312

  • 全て読ませていただきました。

    ゆきちさん、体調はどうですか?看護する側の辛さが伝わり涙がでます。レスされた方々も過酷な日々を過ごされたようですね。
    私は今まさにうつ病の従兄弟のこれからを考えているところです。このトピを見つけ、何もわからない私には全てが参考になりました。その従兄弟には家族(母親と兄弟)がいますがそっとしておくのが一番…と見守り続けあっという間に四年が経ってしまいました。このままの状態では良くないと思い動き出したところです。続きます。

    ユーザーID:4523941201

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧