• ホーム
  • 学ぶ
  • 川端康成の「雪国」 いくつの時に読まれましたか?

川端康成の「雪国」 いくつの時に読まれましたか?

レス25
(トピ主1
お気に入り16

趣味・教育・教養

BOOK

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です レスつけてくださってありがとうございます

    “ゆりこ様” レス、ありがとうございます。
    私も「冒頭だけ…」という本は結構ありますよ。
    恥ずかしい話ですが「我輩はネコである」もこの先は…。
    もっとストレートに“よさ”がわかるものかと色々読んでは見ても
    残念ながら、時代の違いなのか情景や言葉遣いも
    なかなかピンとこなくて…。
    島崎藤村かぁ… 今の子ってこういうのも読んでみたりしてるのかなぁ。
    普通の本でさえ読まない子が増えましたもんね。

    “りんりん様”ありがとうございます。
    やっぱりそうですよね。ちょっとエロチック…ですよね。
    明るい恋愛物ではなく、男側からの視点というか
    だからなのか あまり感情が入り込めなくて。
    でも、りんりん様はたくさんお読みになったのですね。
    「古都」ためしにちょっと読んでみようかな。

    自分がおもしろいと思えなかったのでなかなか子供に
    「読んでごらん」とはいえなくて。
    若い世代だとますます純文学から離れていくのでしょうかね…。

    ユーザーID:0229277057

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧