子宮經ガン異形成、お医者さん探し

レス14
(トピ主4
お気に入り21

心や体の悩み

ぽち

今年の秋に何気なく子宮がん検診をうけてひっかかり、その後組織診で
中〜高度異形成と診断されました。手術対象になるので、大きい病院に移るように言われ、すごく不安です...

私のかかった先生は、すごく忙しい先生でさっさと患者をさばきたい感じで、あまり説明もしてくれず、細胞診、組織診とどんどん結果が悪くなっていって私が動揺してる時も、終始無感情で、はい、もういいですか、さようなら。みたいな感じで精神的にきついかったです。
組織診は痛くないと聞いてたのですが、そこでした組織診は内臓の一部を引き千切られるような痛みでした...後でネットで調べて、組織取った後出血がとまるまで休ませてくれたり、一週間は自転車に乗らないように言われる事もあるのを知ったのですが、私は何も注意を受けず、直後自転車で帰ってしまいました。出血は6日間続き、痛みは一ヶ月続いて、三週間目あたりに激痛が襲って、街の中で気が遠くなりました。間違ったとこを傷つけて何か変なことになってるんじゃないかと半泣きでした。

その先生に病院の紹介されたのですが、これから手術で場合によりもっと深く体をの中を切るようになるかもしれないとを思うと、このような感じの先生に体を預けるのはものすごく不安です。子宮って、女性にとって一番大切な臓器ですよね...そんな場所を切るのを任せるのだから、ちゃんと状態を説明してくれて、患者を物としてではなく将来のある一人の人間として扱ってくれる先生に手術をしていただくことを望んでます。

これから自力でお医者さんを探そうと思ってるのですが、皆さんはどうやって主治医を見つけられましたか?よいサイトなどご存じでしたら、教えていただけるとありがたいです。私はまだ子供を産んだこともないので、できればどんどん切る方向はない先生に出会いたいです。円錐でも流産しやすくなると聞いたので...

ユーザーID:0009166327

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • がんばれ!私も同じですよ!(その1)

    お住いの地域が判らないのですが。
    東京の癌研有明病院をお勧めします。
    http://www.jfcr.or.jp/hospital/about/index.html
    私も自宅近くの病院で子宮癌検診を受けたらHPVのキャリアだったことが判明し、異形成もでました。しかしその病院では「よくあることですから」「検診を続けていれば何かあってもすぐ対応できますよ」と言われてあまりにもあっさりと帰されてしまい、帰宅後HPVって何?異形成って???とネットで調べまくって頭が真っ白になりました。
    ぽちさんのHPVの型は何番でしたか?
    ハイリスクとローリスクの区別とかは病院で教わりましたか?
    それを調べられる医療機関が当時は殆ど無くて、そのひとつが癌研だったので、すぐに電話をして検診予約をとりました。
    担当して下さった先生も、看護師さんもとても丁寧でしたよ。
    ただとても患者数は多いので、予約時間から二時間とか待ったことはありましたが、それでも満足のいく説明や検査をして頂けたので、今でも定期的に通っています。
    セカンドオピニオンをとる権利もあります。貴女の身体なのですから!
    頑張って!

    ユーザーID:9431361654

  • レーザー蒸散受けました

    お医者さんの対応や処置、お辛かったですね。
    私も不妊治療を始めようと行った病院で検診にひっかかり、紹介状をいただいて他の病院で治療しました。この春のことです。
    紹介を受けた病院は総合病院とかではなく、個人の産婦人科医院でした。
    だけど婦人科腫瘍を専門としたお医者さんだたったので、安心して任せる事ができました。

    私が受けたのは「レーザー蒸散」という、レーザーで子宮頚部を焼く治療です。
    円錐切除よりは再発率が高い等の話もあるようですが、そのあたりも先生がきちんと説明して下さいました。
    そして手術は、日帰り…というか1時間程度で全て終わり。
    但し、私はびらんが酷かった(頚がんとは関係ないです)ので、びらんの部分も全て焼いたという事で、聞いていたより時間もかかり、痛みで汗びっしょりでした。
    その後、運動制限や夫婦生活の制限はありましたが、術後半年の検査を無事クリアして、治癒となりました。

    続きます。

    ユーザーID:7357322737

  • がんばれ!私も同じですよ!(その2)

    続きです。

    私は最初検査を二ヶ月毎受けて一年ほどして異常細胞は出てこなくなりました。そして三ヶ月毎、半年ごと、と検査し続けたら今ではもう一年に一回でも大丈夫ですよ、と言われるようになりました。
    ちなみにHPVの危険度は中くらいのタイプでした。

    異形成が出た最初の時に癌研の先生にうかがったところ、「昔は異形成を駆逐するのにインターフェロンを直接子宮に入れたこともあったけど、今ではそこまでやらないんですよ」とのことでした。
    私自身は医師ではないので本当にどこまでが「要・手術」なのかわかりませんが。納得がいかないのであれば地元でもネットでも納得出来るまで探して突っ込んだ方が良いと思います。

    ネットで、経験者の方がブログを開設して体験談や病院の口コミを書いてくれていますので、そういうのも参考になさったら如何でしょう。
    地域を絞って探すのも良いかと思いますよ。

    それと、私の経験では、まず予約して、検査日を設定、細胞診の場合は止血のガーゼを入れたりするので翌日にもう一度来院、一週間後くらいに検査結果を聞きに行く、というのがいつものパターンです。
    健闘を祈ります。

    ユーザーID:9431361654

  • レーザー蒸散受けました 2

    ちなみに、組織診の他に、ウィルス検査も受けました(自費)。
    手術前は基準値が1以下なのに、200以上もありましたが、手術後は0.2くらいに。
    細胞診・組織診もクラス2に戻っています。

    お医者さん探し、とっても難しいところですよね。
    私はたまたま近くに専門医のクリニックがあり、当然のようにそこの紹介状をいただいたのでラッキーだったんですが。

    どこにお住まいかわかりませんが、「婦人科 腫瘍」などで検索すると、専門のお医者様が見つかるかもしれません。

    そして円錐切除は避けられたいようですが、円錐にもレーザー蒸散にもメリット・デメリットがあります。
    そのあたりもきちんと説明してくれるお医者さんに出会って、納得できる治療ができるといいですね。

    子宮頚がんの原因としては、食生活や喫煙、ストレスなんかもあるそうです。
    私は喫煙もしていなかったので、自分にできることとして、免疫力が高まる食事を心がける事を継続中です。

    ぽちさん、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:7357322737

  • 私も異型性持ちで何度か検査しています 1

    一度不信感を感じるとなかなかそのイメージを払拭できませんよね。
    組織診でそこまでの出血はイレギュラーです。
    ただ・・、少し苦言を呈するとあれば、おかしいかなぁ?と思ったらすぐに病院に行って、その場で説明を求めることです。
    これができないとどこの病院を回っても元の木阿弥です。
    女性として大切な臓器が子宮だということならなおのこと自分から積極的に聞かないと・・。受身をとりつつも、大切にしてほしい、というのは今の婦人科事情ではかなり難しいです。
    しかも子宮頸がんの異型性は婦人科にとってはポピュラーな病気の一つでしょうし、命にかわりなく、子宮摘出まで行かない段階ならば、流れ作業的な診断になるのは致し方ないと思っています。逆を言えばそんなに悲観するような病気ではないと私自身思っています。

    治療については続きで書きます。

    ユーザーID:8335816688

  • 私も高度異型性

    前ガン状態と診断され
    円錐切除術をされそうになりましたが、当時32歳
    子供を欲しいと思っていたので子宮を切り取らない方法がないかと探し
    PDT治療という治療法を見つけ、嫌がる先生に紹介状を書いてもらいました(笑)
    (切らないし、無痛治療なのですが、フォトフィリンという薬を使うので
    光に当らないように調整する為入院期間が若干長くなります)

    再発率も円錐切除術とほぼ同じで
    初期がんで5年後の生存率95%
    切らないので流産のリスクは上がりませんが
    分娩時に子宮口が若干開きにくくなる人もいるという話です。

    組織診は3件ほど違う病院で受けたのですが
    痛みが先生によって(病院によって)大差がありました。

    でも、出血はその場限り。
    何日も続くことはなかったですよ。
    (術後検査を含め10回以上やってます)

    私がお世話になったのは
    東京の杏雲堂病院。
    兵庫在住ですが行って本当に良かったと思っています。

    話をよく聞いてくれて
    きちんと説明してくれますよ。

    参考までにURL貼っておきます。
    http://www.kyoundo.jp/shinryou_fujinka/index.html

    ユーザーID:6575092095

  • 私も異型性持ちで何度か検査しています 2

    円錐ではなくレーザー蒸散術というのがあります、
    レーザーで焼くので、組織が取れないため進行のレベルがわからないらしいですが、やはり円錐の場合は流産のリスクは0ではないので(高くはないと思いますが)、これから出産希望の方はレーザー蒸散術を薦める病院もあります。

    ただし日本でもできる病院が限られています。
    もしレーザー蒸散を希望されるのであればネット検索できると思いますので探してみて問い合わせるのも手です。

    最終的には自分の判断ですので、ある程度はネットで勉強して質問するのがいいと思います。

    大きい病院で・・。

    ということですので、可能であればレーザー蒸散と円錐どちらも対応可能な病院に行くのが一番メリットがあると思いますよ。
    ただし繰り返しになりますが先生との相性はどうなるかはわかりません。

    私も異型性持ちで何度も検査しています。今はレベルが下がりましたが相変わらず半年後の要観察です。

    きちんと受診し、今の段階では悲観するような病気ではないと思います。
    つらいと思いますが、一緒にがんばりましょう!

    ユーザーID:8335816688

  • 都内なら

    総武線亀戸駅近くの「百合レディースクリニック」の丸本百合子先生は、女性の視点から見た性教育や性病教育、女性が女性の体を真剣に考えるための啓蒙活動に熱心な先生です。こちらで相談してしかるべき大病院を紹介してもらってはいかがでしょう。

    丸本先生は、「優しい」という感じの先生とは違い一見キツイ感じもしますが、女性の体のことを真剣に考えていらっしゃることがよく分かります。婦人科は何軒かお世話になりましたが、私は丸本先生が一番安心できました。今は家が遠くなって行けなくなってしまったのですが。

    ユーザーID:0046651933

  • このクリニック、先生をおすすめします。

    もし都内もOKであればわたしのおすすめは、芝公園にある芝公園かみやまクリニックの、三島先生(女性医師さんですよ)が本当におすすめです。見ためもお優しいかんじのかたですが、中身も本当にお優しくよいかたで、兎に角いつも親身で、患者の気持を受け止めて下さる先生です。じっくり話をきいて下さるし、診断も的確で自信を持っておすすめできます。(わたしは卵巣腫瘍の疑いで受診しました)基本的に、不妊症と婦人科専門クリニックなので手術施設はないため、どこか大学病院など紹介していただくことになるかと思いますが、先生ならきっとよい病院をご紹介くださいますよ。診察曜日が決まっていますので、電話で確認のうえ三島先生で予約がとりたい旨いえば大丈夫です。とぴさんの不安が1日もはやく落ち着かれること願っています。

    ユーザーID:3272712290

  • ありがとうございます(1)

    ご返信下さった皆さん、ここのところ仕事で帰宅が遅くて確認が遅くなり、本当にすみません

    がんばれ!さん、私はHPVの型検査は受けてないのです。一人暮らしの身に二万円はなかなか厳しくて...お恥ずかしいことですが、いい年して本当に蓄えがなくて、これから異形成の検査や手術も払いきれるかどうかとい状態なのです。
    告知受けてから、ネットで調べまくって危険度の高い型番などもメモとってあるのですが...自費になるのを知りませんでした。住まいは荻窪付近です。

    MHさん、レーザー蒸散術良さそうですね。私は煙草もお酒も飲まなくて、添加物も極力とらない健康おたくだったので、告知受けたとき、なぜ私が??と残念でした。でも不摂生しても、もともと体の抵抗力がある人、ない人ってありますもんね...だからこれはどうしようもない事なのかもしれません。私は円錐を永遠に避けたいというのではないのですが、円錐手術では妊娠しにくくなり、流産もしやすくなるリスクがある事を考えると、出産を経験するまでは、出来れば子宮を完全な形で残したいと思うのです。

    ユーザーID:0009166327

  • ありがとうございます(2)

    エール!さん、ご忠告どおりだと思います。行動力がなさすぎたかもしれません。痛みが強かった時は、怖くて二度とあの病院に行きたくなく、再診察してもらうにはまたあの器具を入れるしかないんだろうなと思うと、逆に痛みが一段落するまで待ちたかったのですが...そんなことを言ってる間に取り返しなつかないことになったら泣くのは自分ですもんね。
    自分の体を守れるのは自分しかないですよね。患者がしっかりして、賢くならなければいけないと思います。

    シータさん、PDTについては私も考えましたが、費用がけっこうするようで、家族も遠く、光過敏になってる間手伝ってもらえる人もいないので、これは諦めました。でも参考になりました。ありがとうございます。

    ユーザーID:0009166327

  • ありがとうございました(3)

    nanacoさん、ぱりさん、病院のご紹介ありがとうございます。

    皆さんの暖かいお言葉と、励ましのお声、本当に感謝してます。引き続きLEEPや蒸散術をやってる病院と先生を探してみます。
    病院が自分で宣伝してる内容より、実際かかられた方の声が一番頼りになるので、荻窪付近(や少し離れた場所でも)で、もしいいお医者さんを知ってらっしゃる方がいたら、これからもご情報いただけるとありがたいです。

    長文になってしまい、申し訳ありません。

    ユーザーID:0009166327

  • 円錐切除手術受けました

    癌検診で高度異形成と判明し、大学病院で手術を受けました。
    大学病院だけあって、同じ症例での手術の経験も多いので
    ある意味安心感はあったなーと思います。
    大部屋に入れれば入院費もばか高くないですよ。

    トピ主さんは、円錐切除を受けた場合のリスクを心配されてますが
    昔は円錐切除経験者は無条件で妊娠した場合は
    子宮口を縛る処置をしていたけれども
    追跡調査で実際には特に影響がある訳ではないとのことでした。
    早産しやすい人は手術してなくてもするし
    手術したからどうこうというわけではないらしいです。

    私は手術から1年以上経過してから2人目を計画し
    その後出産しましたが、不妊でもなく
    手術をしたとは思えない程子宮口にはまったく問題ないと言われ
    出産時も子宮口が開きにくいなどもありませんでした。

    円錐切除だと患部が全て取り除けたかがよくわかります。
    私は切除部位の組織検査の結果、一部は癌化してたので
    この術式でよかったと思います。
    その後の癌検診でも問題はでていません。

    色々な情報を精査し、納得いく結論を出してくださいね。

    ユーザーID:6312511968

  • 体験談お聞かせいただきありがとうございます

    子持ち主婦さん、体験談お聞かせいただきありがとうございます。実は私が心配してるのは、円錐したあと、再びHPVに感染し、異形成になることなのです。HPVは自分の力で90%排除できると聞いたのですが、体が弱く抵抗力のないことには自信があって(苦笑)前はただの風邪が治らずよく重傷化してました。円錐の次の段階が全摘出ならもう一段階とっておきたいような気がするのです。後、今回の組織診であんなことがあったので、手術や麻酔にたいする恐怖心がすごくて...
    組織診であんな状態になるようでは、手術で切除なんかするとどうなってしまうのだろうと...今も痛みと違和感が続いてます。腕のいいお医者さんにあたるもあたらないも運次第なのかもしれませんが...がんばって探してみます。

    ユーザーID:0009166327

レス求!トピ一覧