ステロイドの副作用 酒さ様皮膚炎

レス5
(トピ主0
お気に入り25

心や体の悩み

ラピ

ステロイドの副作用である酒さ様皮膚炎と診断されて約1年が経ちました。最も酷かった時は、顔が痒くて、赤くて、ブツブツで、本当に辛い毎日でした。

現在は、その時に比べれば赤みも痒みも和らぎ、ブツブツもできにくくなりましたが、まだ完治とは言えず、本当に元の肌に戻れるのかどうしても不安で、治ると信じて頑張ろうと思っても、自分の顔を鏡で見るとすぐに落ち込んでしまいます。

現在の状態は、赤いブツブツがたまにできる。赤くない鳥肌のようなブツブツが出たり引っ込んだり。口の周りのブツブツがなかなか良くならず肌質がガサガサ。ところどころ赤みがある。化粧はこの1年ほとんどしていません。

血熱をとる漢方を6ヶ月ほど続けています。スキンケアはリスブランのノンEローションがトラブルなく使えたので今もそれを使っています。
ステロイドはもちろん、その他の薬もいっさい顔には塗っていません。

同じ経験をされた方、完治された方、完治までの治療法方を是非教えて頂きたいです。
元の肌とは肌質が変わってしまったように感じます。元の肌に戻れるのでしょうか?
私の治療法は良くないのでしょうか?
飲んでいる漢方は、涼血清営顆粒と婦宝当帰膠です。
この処方もこれでいいのでしょうか?

是非経験者の方のアドバイスを頂きたいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:9616764551

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じです。

     辛いですよね。私もステロイドによる酒さ様皮膚炎と診断されました。
    抗アレルギー剤。抗生物質、亜鉛華軟膏、ワセリンの処方で改善しました。でも薬をやめて数ヶ月後、再発。今は漢方治療中です。

    涼血清営顆粒と婦宝当帰膠とのことですが、お医者様にはいかれましたか?漢方での酒さの治療には幾つかの薬があるのですが、ご自身の体質、皮膚の状態等(脈、舌の色、お腹の張り具合、皮膚の色)で適した薬や、量、組み合わせの種類が決まります。人ごとに変わります。私も二週間ごとに調整してもらっています。即効性はありませんし、良くなったり、悪化したり…それでも以前に比べましにはなってるのかなと。
    保険診療の出来る漢方もありますし、保険が利かないところもありますが、酒さによる精神的な負担に比べれば、やや経済的に負担はあっても前向きになれるのかと。

    お住まいの周辺で良い所があるとよいですね。保険診療はきかない所ですが、漢方の診療所で京都がもともとの診療所で名古屋、東京、広島に診療所をもうけている所があります。私は、医療生協の漢方診療所にかかっています。ここは保険診療です。お薬によっては保険外の組み合わせの時もあります。

    ユーザーID:5168217587

  • わたしも同じです

    こんにちは。
    私も、一年半前に顔の湿疹にキンダベートを処方され、漫然と3週間ほど塗ってしまいました。
    キンダベートが全く効かなかったので、もう一度皮膚科に行ったら、
    ‘え、ステロイドが効かない?困ったな〜じゃあこれ使ってみて’と出されたのがアズノール。
    そちらを塗って寝たら、次の日の朝には、幹部は真っ赤っか。
    じゅくじゅくして、よけいに湿疹が広がり、とんでもないことになりました。
    私も、リスブランや漢方など試してみましたが、あまり劇的な効果はありませんでした。
    自然治癒することを待ってただひたすら何もしないことが一番良かったです。今現在幹部は少し赤いですがファンデを塗らなくてもほとんど目立たなくなりました。今回のことがきっかけで、自分の肌のことを根本から見つめた結果、化粧水、乳液美容液など、一般的に言われているお肌をきれいにする化粧品は、
    私にとっては異物なんだと確信しました。
    今現在は普通のせっけんで洗って、そのあとは何もしません。最初のうちは乾燥しましたが、今では自分の皮脂が、肌の状態を勝手にコントロールしてくれます。今とても辛いと思いますが、頑張ってください。

    ユーザーID:8314703878

  • 私も酒さ様皮膚炎です

    ラピさんのお気持ちすごく分ります!

    私はもともと手湿疹があり、ある皮膚科に通っていました。
    ある日、顔がざらついたので先生に相談したところ手湿疹用に処方されたハンドクリームを塗ってよいと言われ、ざらついたら時々塗っていました。(後で分かり顔のざらつきは「よもぎアレルギー」でした)

    3年後(2008年10月)
    顔が赤くなり最後はブツブツで酷い様子でした。

    病院を紹介して頂き、手湿疹用クリームはステロイドだったことを知りました(知らなかった私がまぬけですが・・)酒さ様皮膚炎はとにかく何もつけないこと!と言われ、半年間ノーメイクマスクをして仕事場へ。泣きたかった。

    現在、約1年8ヵ月経ち
    赤みもとれ、時々ラピさんのように赤くない鳥肌のようなブツブツが出たり引っ込んだり。

    石鹸は使用しません(一生使用しないほうが良いと言われ)
    勧められた「MARVESALA」ローションだけ使用。基礎化粧品それのみ。今はお化粧できるようになったので「MARVESALA」のクレンジングも使用。
    ステロイドの副作用は本当に恐ろしいと身をもって体験しました。

    ユーザーID:7537526833

  • 治ると思います

    初めまして。 私も酒さで悩んでいましたが、今は治って化粧もしています。
    私の場合中級ステを半年ぬり、止めた途端に凄く悪化しました。
    一時は本当に顔がボロボロで外に出れず、死にたいと思ってました。とにかく治す方法をといろいろ調べて私が実行したことは、化粧しない・保湿しない・水洗顔・紫外線に気をつける・コーヒー、お酒飲まない・和食中心の食生活・キャベツを毎日たべる・新陳代謝あげる為のウォーキング・顔を冷やすです。とにかく顔に刺激物を塗らないことと、食生活は当たり前ですよね。キャベツは肌に良いからです。ウォーキングはストレス解消にもなって良かったです。顔を冷やすは、手拭いを三枚ぐらい水で濡らして冷凍庫に一晩入れておき、次の朝に取り出して手の熱で表面の凍った部分を少しとかして顔に当てて冷やします。冷えがなくなったら、次の手拭いにかえて30分ぐらい冷やします。私はこの方法で大部分が良くなりました。
    今でも少し肌が弱い部分があって赤くなったりしますが、それもいずれ治るかなといった感じです。人からは肌キレイと言われるぐらいにはなりました。
    めげずに努力すれば、治ると思うので頑張って下さいね!

    ユーザーID:3480498362

  • 治るといいですね

    私も同じ酒さ様皮膚炎です。まだ完全に完治できたのかわかりませんが、今のところ、経過は順調です。
    私の経験では、ビタミンB2とB6(ハイチオールB)を飲み、カフェイン(珈琲、紅茶、緑茶、ウーロン茶など。とくに珈琲はのむとぴりぴりしてきたので確実に悪です)をやめて水分はたくさん摂るようにし、お酒も断ち、香辛料をとらないようにし、食生活も見直して添加物をできるだけ使わず、野菜中心(しかも有機野菜)和食中心にしました。
    そして、できるだけ保冷剤をつかって冷やしました。化粧はどうしてもというとき以外はしないでいます。紫外線はかなり神経質にケアしています。あとは規則正しい生活です。そうしたら、肌はすこぶるつるつるになり(体中の肌の調子がよいです)、赤みもひいてきて、炎症をおこしていたところもつるつるの肌になっています。有機野菜を農家から直送してもらい、お米も有機米を取り寄せ、その他も少し割高ですが、できるだけ有機ものを買うようにしています。だしも一からとって、有機栽培された野菜をいっぱい食べる毎日は、かなり健康的です。
    私はなんとなく体にいいような実感はありますよ。

    ユーザーID:6011208219

レス求!トピ一覧