大学受験 夫の暴走

レス32
(トピ主1
お気に入り41

趣味・教育・教養

はは

うちの夫は「俺様」です。

今年の長男の大学受験の夫の暴走に困っています。
息子は、難関私学を滑り止めにし、希望の国公立目指して頑張っていました。
浪人をするつもりは無いので、難関大私学の他に、もう一つレベルの低い私学もセンターのみの受験で願書を出す事にしていました。
(その私学も、最悪の場合息子は通う覚悟のある大学を選んでいます。)

年が明けてすぐ「今まで黙っていたがな。」と、夫が色々と口出ししてきました。

「浪人する気が無いのなら、私学の受験週間は毎日どこかの私学を受験しに行くべきだ。センターで確実に点が採れる確証も無く、舐めすぎている。」
と言われました。
息子の考えでは体力的に連日の入試は意味が無いし(点に繋がらない)希望していない私学をレベルだけで入試するのも無意味。
センターでもし失敗したら、国公立のレベルを下げる覚悟があると言う事です。
それに対しても夫は
「大学なんてどこも一緒だ。連日の入試はその時の無理は当たり前の事でやって当然。」と答えました。

夫は30年前10校近い大学を受験し、3割合格して、中から家に近い大学を選びました。
レベルは、息子の最悪滑り止めより更にに低い大学です。
でも夫は、当時浪人の多かった同級生の中で、現役合格したのが自慢です。
浪人の末夫の大学の入学して来た旧友がいたそうで、それも自慢です。

教師も予備校も(息子は入塾せず独学です)信用していず、勉強方法にまで口出ししてきます。
私が「有名大を出た訳でも無く塾講師の経験も無いのに、どうしてそう何もかも断言するの。」
と言うとちょっと黙って
「お前は人にケチをつけるのが好きだからな。俺は別に馬鹿にされても何とも思わない。」
といわれました。

どうしたら、夫に自分に入試に関する知識も指導力も無いと分かってもらえるでしょうか。

ユーザーID:6766844216

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • コンプレックスの裏返しかも

    こどもをダメにするタイプのご主人ですね。
    ご主人は現役合格が自慢のようですが、実は有名大学に行けなかったという強いコンプレックスがあるのでは?だからこそ、唯一自慢の現役合格にしがみついているような気がします。

    自分の無念さを、こどもに押し付けているように感じてしまいます。

    ユーザーID:3152696028

  • 説得は難しそう

    30年前に受験生だったということは、私とほぼ同年代ですね。
    たしかに、私学を10校前後受験するのは、そんなに珍しくない時代でした。
    まあ、どこでもいいから大学に行きたいという人ならば、
    当然の選択でしたね。

    私はやりたいこと、勉強したいことがありましたから、
    学部学科は絞り込んでいました。
    国立含めて6校受験しました。

    息子さん、大学で勉強したいテーマは決まってるんでしょうか。
    正論でいえば、どこでもいいという大学受験はナンセンスです。
    入学後のモチベーションが維持できません。
    ご主人はその辺りを理解すべきですが、トピ文を読むと難しそうですね。

    ちょっと姑息な手ですが、息子さんの本命の志望校に混ぜて、
    ブラフを数校紛れ込ませる手があります。
    願書は出したことにして、実際は受験せず、図書館にでもいって調整すればいい。
    受験票を見せろといわれるならば、とりあえず出願だけはするか。
    まあ受験料が無駄になりますけどね。

    ご主人が現役合格に拘る理由は何でしょう?
    いまの受験事情はよく知りませんが、現役合格率って50%くらいじゃないんですか?

    ユーザーID:3034687797

  • ははさん、ご主人を心の底から馬鹿にしてますね。

    ははさんのトピ文、読んでいるだけで不快になるほど馬鹿にした気持ちで溢れていますね。

    >どうしたら分かってもらえるでしょうか。

    そういうことは家庭でとことん話し合って折り合いをつけるか納得させるかしかないでしょう。
    ご主人がそんな風に突然口を挟んできたのは今まで蚊帳の外に置かれていたからなのでは?
    父としてはやはり息子が気になるから自分なりのアドバイスをしたつもりなんですね。
    いまいち的外れなのはトピ主さんや息子さんが
    説明したりとか相談し合うということをしてこなかったからなのではないですか。

    これからもご主人を仲間はずれにして息子と二人三脚でと思うなら
    ご主人の意見は無視すればいいだけのことでしょう?
    実際そうされているとは思いますが。
    その上、知識も指導力も無いと思い知らせようとはあまりにも馬鹿にしすぎていますよね。
    今、トピ主さんは息子の大学入試という目標に向かって突っ走っていますが
    いずれ息子さんから同じ目に遭わされますよ。
    その時あなたの傍にご主人がいて理解してくださっていたらいいでしょうけどね。

    ユーザーID:2390951346

  • やれるだけやる!

    何がなんでも現役合格を目指すなら、ここはご主人のご意見も取り入れて、連日は無理としてもスケジュール、体力はもちろん考慮した上で、受けられるだけ受けてみる事をお勧めします。ご主人がおっしゃる以上費用とかの心配もないのでしょうし。その上で志望校に合格できたら万万歳ですよね!今から受験の知識やら常識・考えでうんぬんされるより、お父さんの立場も立ててあげて下さい。祈合格!

    ユーザーID:0022988712

  • 受験は精神論ではない

    大学受験は、気力も体力もいります。
    しかも、受験生の多くは体調が低下していて風邪やインフルエンザにかかりやすい状態にあるわけですし、不必要な人ごみに入れることは本命の国立大受験の頃にダウンしてしまう恐れもあります。

    息子さんもじっくりと自分の実力を確かめながら慎重に受験校を選んだのでしょう。

    旦那さんが余計な口出しをしてしまった為に息子さんが受験に失敗したらどう責任を取るのでしょう。
    本人の計画を歪めた上に人生まで歪めてしまったら、親子の断絶があるかもしれません。

    ほかにも、いろいろとレスがたくさん付くと思いますので、うまく旦那さんを説得できるといいですね。

    ユーザーID:4832288630

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 夫云々よりも

    あなたとご子息の覚悟が足りないんですよ。
    トピ主さんもわざわざ”難関私立”とか書いちゃって、
    息子自慢したいだけなんでしょ。
    つまり、夫以外は希望の大学入れなかったら浪人する気満万てことですね。

    私も、絶対浪人しない覚悟でしたので、2月はほぼ毎日受験でした。
    それも、東京近辺だけでなく、関西にまで行きましたよ。
    国立が本命でしたが、ダメだった場合は私立でも止むなしの覚悟でしたし、
    本番に向けて良い訓練になったと考えています。
    おかげで、受けた大学は20校近くなりましたが、9割受かり、
    本命の国立も無事合格となりました。

    夫、指導方法云々の問題ではなく、覚悟の問題かと感じました。
    夫に聞いてみたら?

    ユーザーID:4456284228

  • ご主人にも一理あります。

     受験は分からないものです。私も一浪して、難関といわれる私立大のみ7学部受けて2勝4敗1棄権。絶対に受かったと思ったところが落ちて、疲れて途中寝てしまったところが受かったり(しかもこっちが偏差値高かった)・・・。

     ご主人は受験で苦労された様子なので、受験の本質的な部分が分かっていると思います。

     まず、現役にこだわるか、浪人まで考えるかを決めることですね。浪人覚悟なら、国立に絞っても構わないと思います。場慣れするために私立を受けることは構わないですが、行く気がなければお金と時間の無駄です。

     大学などどこでも同じというのは・・・・・心意気のことでしょう。私も難関とはいえ、決して頂点付近の大学ではないので、就職など微妙・・・でした。ま、入れば関係ないのですがね。

     ご主人の出身校が低いとかかれてますが、その学校をでてご主人は一生懸命働き、家族を養ってきたのです。どうか、ご主人の立場を尊重してやってください。
     

    ユーザーID:2927809955

  • 現役にこだわる場合

     現役にこだわるなら・・・・数を受けるというのは大事です。

     出題で、得手不得手もあります。

     体調悪いときは、受験料を惜しまずに休みましょう。

     体力?18歳がなにを言うのですか?

     力のある受験生が思わぬ失敗をするのを散々見ました。ご主人の言葉はけっして間違ってません。

     いやなら、浪人覚悟にしてください。

     本当に受験は怖いですよ。
     

    ユーザーID:3991983166

  • トピ主です。 補足させて下さい。

    夫に息子の模試データを見せても、「こんな判定は、本番でも通用するとは限らない。」と言い切ります。

    現在は、センター試験を終え、国公立出願先を考慮しているところです。
    今年のセンターは理系には厳しく、結果第一志望をワンランク落とす事にしました。

    結局夫が譲らないので、最悪滑り止めを、センターのみ受験では無く、現地に受験しに行く願書を出願しました。
    夫はそれでも全然不十分だと言い (でも私学出願は終わっています)
    国公立のレベルを、もっと落とすように言い出しました。

    とにかく、30年前の一度の経験だけで、自分をスペシャリストだと思い込んでいます。
    ただでさえ大変な時期に実情の分かっていない者が大騒ぎして、とても困っているのです。

    ユーザーID:6766844216

  • 難問?易問?

    なんだか難しいのか簡単なのかよく分からない問題ですね。

    センター試験も1週間前に終りましたから、
    予備校が発表する予測を見れば、
    滑り止めの私学に受かりそうかどうかは分かっていますよね?
    それが大丈夫そうなら、受験校を絞っていいと思うのですが。

    息子さんは、行きたい大学があって、
    それらを選んでいるのであれば、
    「大学はどこも一緒ではない。絶対ここしか行かない!」
    とその大学の魅力などをお父さんに話して、
    説得したらいいんじゃないでしょうか。

    それでも納得しないのなら、
    出願だけして、行くつもりがないところは
    適当に受けた振りをすればどうでしょう。
    あるいは出願したフリの方が経済的かもしれませんね。

    ご主人は変な妄信があるようですので、
    この人を変えるのは難しい気がします。
    うまく立ち振る舞われることをお勧めします。

    しかし、トピ主さんがおっしゃると、すぐに怒鳴るのではなく、
    ちょっと黙るところがかわいいですね。

    ユーザーID:4916096074

  • 経済的に問題を上げてみる

    「俺様」な父とその両親(祖父母)をもつ身としては、すごくお気持ちがわかります。
    特にうちの祖父母は「女のくせに大学なんて!」という考えでしたから。

    こういう人種には物証のない正論は通りません。
    聞かない振りをするとさらに絡んできます。
    言われたことは面倒でも流して、なるべく距離を置く方がいいです。

    無理難題としてあげている「毎日受験」については、
    ・受験週間と一言でいっても、○日(日数)あること
    ・受験するのに一校いくら、日数かけると○万にのぼること
    ・交通費がトータルでどのくらいかかること
    ・「予定外」の出費をどこから捻出するのか
    と、お金関係で攻めるのはいかがですか?

    「どうとでもなる」と言い張るなら、『どう』はどこのことを指すのかきっちり説明してもらってください。

    情けないですが我が家の場合、お金問題になるとだいたい面倒くさがって、それまでの発言がなかったことになります。

    ユーザーID:5287420960

  • トピ主です。 視野が広がります。

    もう10年も前様まで読ませて頂きました。
    沢山のご意見ありがたいです。
    家中で夫婦二人で話していると、何が正しいのかの判断もつかなくなってきます。

    夫はこれらの意見を受験生本人には一切言っていません。
    その点はエライと思いますが、私には思う存分ぶつけてくるので、もう私はぼろぼろなのです。
    「どうしてあの大学を受験しないのか、理由を説明して俺を説得してみろ。」
    と言われた所で、本人では無いので熱意が足りず、夫は納得等してくれません。
    息子を受験に専念させる為の防波堤になっているつもりで頑張っていますが、連日の責めにヒビだらけになっています。

    経済的な事は、子供優先家庭なので上限は無いくらいです。
    夫の主張は「浪人は可哀相だ。」に尽きます。
    私は息子の受験だし、本人の意見を尊重して思う存分戦わせてやりたいのです。
    夫の学歴を蔑視しているつもりはありません。
    年代と学力の違う夫に、この受験に関しては左右する様な発言をしてほしく無いだけです。

    トピ文を読んで不快な思いをさせてしまった方、申し訳ありませんでした。
    引き続き、ご意見戴ければ幸いです。

    ユーザーID:7025516560

  • 根本的に・・・

     何をやるために大学に行くのではなく、大学に行くために、ですか?

     将来の目的などがあれば、どこの大学へ行きたい。そのためには一年くらい浪人しても・・・でしょう。

     浪人が可愛そう?確かにプレシャーはありますが、私は楽しかった。友達もいっぱいできました。
    ま、私は例外的だったみたいですが・・・・

     なんかね、まず現役で入るという前提ができてしまっているのでね。希望する大学に入る、というのが大事と思いますよ。

     はっきり言って、大学のレベルで就職先は決まります。残念ながら、これは現実です。勿論、本人の努力も必要ですが、チャンスの幅が狭まる、可能性はあります。

     お子様が、OOを目指すからこの大学に行きたい、というのはどうでしょうか?

     いずれにせよ、受験前に家族でもめるのはよくないですね。
     

    ユーザーID:7377382920

  • 追記

     難関私大を滑りとめですから、お子様のレベルは高いと思います。

     そこまで勉強しているなら、絶対にレベルを落とさないようにしてください。
     
     先ほども書きましたが、大学によって就職先は決まります。いくら有名企業がどこに対しても門を開いているといっても、現実的には決まった大学からしか採用されてませんし、配属も決まります。

     ゆえに、あくまで目標を決めて、そこを目指すべきです。

     経済的に問題なければ、一年くらいいいのでは?

    ユーザーID:2927809955

  • 一概に間違いとは言えない

    「俺様」なのかどうかは普段のご主人の態度次第だと思いますが、ご主人の戦略も間違いとは言えないですよ。というのも、模試と本番ではプレシャーもコンディションも違いますから。

    学力や偏差値はともかく、浪人までして受験した人は受験の精神的重圧を重々知っていると思います。
    あんまり馬鹿にしないであげてください。
    お父さんなんだから。

    ただ、問題なのは

    言うのが遅すぎた(致命的。高2ぐらいから本人に言うべき)
    受験生本人の性格や傾向を踏まえていっているのか不明
    今の受験事情を勉強しているのか不明

    というところですが、トピ主さん自身の受験経験が出てこないことと、説得力のある反証が確かにない(防波堤になりたいだけ)点も考えると

    どっちもどっち

    と思います。

    15年前に受験した者ですが、その頃の自分の大学選択のための調査もひどいものでしたが、進学高だったのに先生たちも偏差値でしか語れないなど、それはそれはひどいものでした。

    将来を見据えた、希望内容を掘り下げた学部選択や就職率まで考えたところまで言わないとご主人は納得しないと思いますよ。

    ユーザーID:0774582903

  • トピ主さんは?

    大学受験、どういう経験をされたのでしょう?
    センターで泣きましたか? 不必要に受けた私立で疲労困憊でしたか?
    国公立で存分に力を発揮されましたか?ご自分の母校に満足されていますか??

    ≫今年のセンターは理系には厳しく 

    今回のセンターは前年に比べ「やや易化」です。 しかも理系の子が苦手とする文系科目で多く点数を稼げたみたいです。
    一般受験は35000円。 気前よくいくつも受けるのは中々厳しいと思います。受験ばかりは「数打ちゃ当たる」もんでもないですし。

    母として息子の負担を軽減したい気持ちは痛い程分かります。
    でも、あくまでも受験は子供の試練です。ご主人と息子さんの間に入らず、本人同士で対話させるべきかと? そんな時間も惜しい! と言うならそもそも受験に負けてると思います。 

    ユーザーID:9572193198

  • もうちょっと受けてもいいんじゃない?

    受験は、怖いですよ。

    私は、全国模試でほぼ毎回、総合順位が二桁でしたが、第一志望の国立大理系に、まさかの不合格でした。高校の先生がたからも驚かれました。
    どんなに模試が良くても、塾に行っていなかったせいで傾向が甘かったと思い知りました。

    滑り止めに私立理学部を1つ、後期で国立医学部を1つ受けて、2つとも受かりましたが…。
    たまたま日程がちょうど良くて有名大だから願書を出しただけでしたので、失敗したと思いました。浪人はとても辛いと聞いていたので、結局私立に行きましたけど、どうせ私立にいくならば他も受けて選びたかったですね。

    友人は、なんと全国模試で全国総合1位!を何度も取るような子で、塾には行っていませんでした。東大しか受けず、うっかりハプニングで落ちて浪人になりました。翌年は東大に受かりましたが「浪人の1年はすごく辛かった」と言っています。その子はスポーツをやっていたので、ブランクや年齢の部分でもハンデが生じてしまいました。

    滑り止め3つというのは、ちょっと危険な気がします。浪人はとても辛いみたいですよ。ご主人の言うことも一理あります。

    ユーザーID:4867767508

  • 同じく受験母です。

    センター終わりましたね。今年は理系の生徒には厳しい問題でした。
    しかし・・ご主人やはりコンプレックスかしら???それとも心配性?!今日当たり 各ゼミの結果が届いているので 判定に一喜一憂していそうですが・・・。

    息子も同じく理系国立志望の受験生です。
    たくさん受ければ良いっていうもんじゃない・・と息子が言います。
    行きたい学校でなければ受ける意味も無い・・・と。

    我が家は私が心配性なので「もっと願書取り寄せようよ。」と言ったのですが、前述のような事を言われました。
    時間があれば その分第一志望に専念したいようです(塾は行っていません)
    難関国立はその大学独自の傾向があります。もちろん難関私立も同じ。
    数打てば当たるようなそんな簡単なもんじゃない。
    だから 行きたい学校の勉強をさせてあげて欲しい。

    判定結果で1ランク下げたようですが、それ以下はお子さんのモチベーションが下がります。気持ちも当日の粘りに影響大!後はその日のテストとの相性(模試で1期校上位に名を連ね、実際は落ちて2期校に行った主人談)

    私たちの息子を信じましょう。←これしかない。

    ユーザーID:5816041777

  • 夫婦のお子さんでしょ! ご主人云々より今に至る順序の間違え?

    ご本人はご両親の揉め事はご存知ないようですが、受験生の家族としてはいただけませんね。
    お子様の受験指導に自信あふれるお母さまがヒビだらけとは、お子様にも空気感染してしまいますよ。

    さて、今さらですが
    今まで、親御さんはもちろん学校の先生と進路についての話し合いなどがあったはずで、その度にご主人を交えてお話をされなかったのですか?

    受験に関する費用はご主人の収入から出ているのではありませんか?
    それともトピ主さんの個人から出ているのですか。
    もしそうだとしても、ご夫婦のお子様ですよね。


    わが家の子供たちの受験の時は、「これだけの大学を受験したいのでよろしくお願いします」らしきことを父親と母親の前で言わせましたよ。
    もちろん、それまでも肝心なことは父親に伝えていました。
    母親である私は、「父親」である夫をかなり立てていましたよ。
    うちの夫は予備校も通わず独学で難関国立大学に合格した人で、これまた独善的な考えがありましたけど。

    今からでも、ご本人から「○○大学と△△大学を受験したい」とご主人に話しては?

    ユーザーID:4909119262

  • 今ならキャンセル無料

    私は、高卒、夫も高卒で、大学受験を昔も今も体験しておりません。

    そんな両親から生まれた長男ですが、国公立全てに某塾ですがA判定をもらっています。
    塾や予備校にも一切通っておりません。

    私は大学受験したことがないので、息子の担任の先生の話、学年主任の先生の話、先輩お母さんの話を沢山聞き、情報収集しました。
    情報収集して、夫と二人で息子の受験について話しあうのですが、あまりの温度差と価値観の違いに、溝が出来ています。

    温度差の中にも感じるのは、夫は優位に立ちたいのだと、この受験に対しても主導権を握っているのは自分だと、周りに知らしめたいのだとわかりました。
    ははさんのご主人も同じようにこの受験をシキっているのは自分だと思いたいだけだと思います。思わせてあげてください。
    それが、お子さんのためにも、ご主人のためにもなります。
    ただ、ははさんだけは貧乏くじをひきますが、それでもいいじゃないですか。
    私の息子は前期をT大にするか、K大にするか悩んでいます。
    そんな息子に「受験するのなら宿ぐらい自分で予約しろ」という夫に内緒で宿・交通の手配は全て終えてます。

    ユーザーID:9172621032

  • 去年の今頃は・・・。

    去年の今頃は私も受験生の母でした。が、息子の大学受験に関しては
    主人に任せていました。昔と今とでは受験のスタイルが大きく違いますし、
    複雑な受け方を一緒に検討して貰いたかったからです。

    トピ主様は昨今の受験のシステムをご主人にお話はされなかったんですか?
    同じ大学の同じ学部を複数回受験できたりしますよね?

    そういう意味では数多く受験するというのもアリだと思うのですが。

    うちも予備校などには通わずに一人で勉強をしてきたのですが
    モギテストの結果には惑わされずにターゲットを絞っていました。

    浪人も悪くないですが(私自身一浪の経験アリ)現役で合格するというのは
    本人にはこの先の人生で大きな自信に繋がると思います。

    その意味ではご主人は立派です。入試は受ける本人の努力と家族の結束が第一条件です。
    経済的に許されるのであればご主人の意向も汲んであげて欲しいと思います。
    本人がスキップして受けていけばいい事ですから。

    ユーザーID:6147474905

  • こんなのはどうですか

    という事は、後は国公立のレベルを決めるだけですね。
    十分解ってられると思いますが、整理してみます。

    どこを受けたとしても、絶対どんな事があっても、
    合格するという保証はありません。
    でも100%不合格するとも決まってません。

    なので何を優先するかの、線を引く必要があります。
    線を引くのは、「理想の大学」と「合格の可能性(浪人にならない可能性)」
    の2つの間です。両方を同時に満たす事はできません。

    トピ主さんは「理想の大学」側を重視し、それに比べると
    夫さんは「合格の可能性」側を重視しています。

    でも、どちらを重視するのが本人にとって良いでしょうか。
    それは、受験生本人に決めてもらう事です。


    …と主張するのはどうでしょうか。
    「そんな事はない!」と一蹴される気もしますけどね。

    ユーザーID:2662459268

  • 議論に勝とうとするのをやめては?

    受験は志望校のランクごとに感覚が変わってくるので一般的な助言をし難いのですが、心情的にはトピ主さんに賛成です。確かに高校三年生は体力こそ充溢しているでしょうが、精神的にはまだ脆弱です。試験のような場は体力以上に精神力を消耗します。しかも緊張のせいでその自覚が遅れます。気がついた頃にはストレスで体を壊してダウンというリスクがあるので、むやみに多くの大学を受けることはお勧めできません。

    しかしそもそも、ご両親で議論されることに意味はあるのでしょうか?受験するのはあくまでもお子さんです。言ってみればご両親はスポーツの観客なのです。お金を払っているとはいえ、プレイ内容を巡って「ファン」同士で言い争っても何も特もありませんし、楽しくもありません。応援する「選手」を信頼して見守ってあげようという方向に話を向けてはいかがでしょうか?

    それに、縁起でもない話ですが、お金の問題がないのであれば浪人はそれほど恐れることではないと思います。長い人生なのだから挫折はあとに傷が残らない時期に早めに経験した方がいいはずなので。
    受験に落ちたら徴兵されてしまう戦時中ではありません。もっと気楽に考えましょう。

    ユーザーID:1089160490

  • 大変ですね

    一概にどちらが正しいとはいえないのですが、夫さんを説得するのは難しそうですね。

    国立の願書は学校で一括で出すのだ、ということにして最悪2通の願書を用意するというのはまずいですか。

    どうしても夫を説得できないときは強行突破するのです。

    夫にみせた願書とは違う希望の国立の願書を内緒で用意しておくのです。

    私自身はははさんの考えよりです。地方ということもあり、私学の受験に泊りで行く時間がもったいないのと、インフルなどの感染もこわいしという理由です。

    私学はセンター利用のみで受験できるところを一つだけおさえました。

    あとは前期の試験まで集中して勉強してもらうだけです。

    確かに今年のセンターは難しかったようですね。
    我が家も理系なのでわかります。

    夫さんをうまくなだめて希望の国立にいけるといいですね。

    お互い頑張りましょうね。

    ちなみにうちの場合は夫は全て私にまかせっきりです。
    「俺はよくわからんからまかせたよ。」

    で、私もじつのところわかってないので子供の意志にまかせています。

    ユーザーID:7402789167

  • 毎日受験は無謀

    10年ほど前に受験生だった者です。
    タイトルのとおり、トピ主さんの意見を支持します。

    私も塾に行かず、某国立大学を第一志望に、
    その他(関西では)難関私立大を滑り止めに受けました。
    まだセンターのみ試験がハシリの時期だったので、
    当然大学まで行っての受験です。
    私大は4日間で3日受験(後半2日が連投)というスケジュールだったのですが、
    大学が家から遠く移動で疲れたこともあり、一番最後の日は集中力が途切れがち、
    実力の半分程度しか出せませんでした。

    あとになって、首都圏で英語塾を経営していた叔母に話すと、
    「なぜそんな連続する日程で受験スケジュールを組んだのか。
     連続して受験すると疲労がたまって受かるものも受からなくなる。
     自分の生徒には1日ないし2日の中日を設けさせている。」
    と言われました。

    集中力が欠けると実力が発揮できないという教訓は、
    国立大受験で生かすことができたので
    私の場合は結果オーライだったのですが、
    数をこなす受験は必ずしも合格につながるわけではなく、
    むしろ不本意な結果に終わりかねない危険性をはらんでいます。

    ユーザーID:8533652039

  • お父様の過剰反応

    レベルの高い受験者層は
    センター試験と難関国立大(東大etc)前期だけ受験すればよいので
    私大は1校も受験しないというのが常識です。


    なぜならば
    ・自分より上の学力の人間の人数数的に受ける必要が無い
    ・私大なんかを受ける恥ずかしさ
    といったことだけでなく
    ・私大受験会場で風邪等をうつされてはいけない
    ・本番(国立2次)と形式が違うので練習ならない
    ・国立2次の勉強をする時間が失われ勿体無い
    といった受験上の理由で受験すらしません。

    お父様は、息子さんに横槍を入れすぎかと思います

    ユーザーID:7475168679

  • 結婚する時に、

    結婚する時に、本命の子にも、その他の女の子にも、数多くアプローチして
    OKだった子と結婚する。普通、こんな人は少ないでしょう。
    本命の子に、全力を上げる。それが普通でしょう。

    50歳過ぎた結構高学歴のオジサンからみると、現実として、学歴(大学名)で
    ある程度、人生左右されます。もちろん、どこの大学に行って、しっかりと勉強
    して、学力もスキルを身につけなくてはいけません。

    大学入試、大学での勉強に必要な時間、努力とその後の人生で必要な努力を
    比較すると、大学入試、大学時代の努力のほうが楽かもしれません。

    本命+2〜3校、、一浪だけOK という考えはできないでしょうか?

    ユーザーID:5331671027

  • 自分の進む道は

    現役合格を重視して、自分の希望する学部や学校選びを落とすという割り切り方なら、だんな様の考え方もありかと。 ただ、10校受けるだけの体力や準備はなかなかできませんよ。

    過去問を解いて受験準備をするのも2校程度が精一杯かと。 センター試験を加えるともう3度の受験。 どたばたで受験数を増やすのはせっかくの伸びしろを削ることも考えて。

    国公立志望である息子さんには、2度の受験のチャンスがある。 1度しかなかった時代から比べるとうらやましい限りですが、この2回に90%のエネルギーを使って、滑り止めは本当に滑り止め程度で2校も受ければ十分では。
    受けるのは息子さんですし、これまどの努力を最大に引き出せる受け方ができますよう、ご相談されては。

    ユーザーID:9218556562

  • お母さんやお父さんが受験するんじゃないですから。

    二度目です。

    最初のトピとレスではどうも状況が違うようですね。

    結局同じことになるかもしれませんが、
    もしかしたら役に立つかもしれませんので、
    書いてみました。

    とにかく重要なのは、
    大学というのは、息子さんが希望して、
    親に学費を出してもらって行かせてもらう所ですよ。
    親が行かせる所じゃないですよ。

    息子さんも受験料や学費を出してもらう以上
    受験校について、ちゃんと説明できるぐらいの動機を持ってほしいものですし、
    もちろん持っているでしょう。
    受験のことを、誰にであっても、お母さんに説明してもらうもんじゃありません。
    情けない。それくらい自分でできますよ。

    「そんなに知りたいなら息子に聞いてくれ」
    とおっしゃればいいと思います。

    受験は大変です。当日のコンディションも万全にしたい所でしょう。
    ですが、前日ならともかく、一度少し家族3人で話し合われてはどうですか?

    それから、ご主人にお伝えください。
    俺様ばかりやっていると、下のようになりますよ。と。
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0122/289541.htm?g=06

    ユーザーID:4916096074

  • トピ主です。ありがとうございます。

    私は第一志望に、推薦入試でいきました。
    高校生活はその推薦枠をとる事に躍起になっていました。
    (無理なら一般で受験するつもりでした。)
    今の受験に関しては、3年前から勉強しました。
    夫に今まで説明しなかったのは、夫が何かあると恐慌状態になる人間だからです。
    (本人は認めませんが、被害者である私は対策に翻弄する日々です。)
    子煩悩な夫が平穏に暮らせれば、それが家族皆の幸福に繋がるので詳しい話は何でもしないのです。
    我が家は自営で夫はずっと在宅ですが、仕事はほとんどしません。
    体が弱いんだそうです。
    この度の論議の心労で、夫は寝込んでいます。
    私が夫の分も代わりに、働いています。
    そんな夫なので、息子は父親も尊敬していません。
    軽蔑する程ではありませんが、色々と迷惑だと思っているようです。
    学費も夫が出すと言うより、“家計”からです。

    そんな夫を立てないといけないのか。
    確かに商売ができるのは、夫の実家のお陰ですが。

    皆さんのご意見、とても参考になり、勇気づけられもしました。
    貴重な時間を私の為に使って下さり、ありがとうございました。

    ユーザーID:2805490643

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧