捨てるべきか。

レス6
(トピ主2
お気に入り17

心や体の悩み

くちなわ

去年の夏くらいから強迫性障害にくるしまされてます。
それまでもそのような気質はあったのですが、急に些細なことが気になって仕方なく、なくなるのが怖いみたいで、ゴミ捨てが怖かったり、落とし物が不安でみてまわったり、ゴミが気になって片っ端から拾って歩いたり。精神科に行ったり、まわりの人にもちゃんと打ち明けてましにはなってると思います。
今回、このようになった原因がわからないのですが、その頃くらいから五歳の息子のために食品トレーやらそれまで普通に捨ててた、捨てるべきものをためはじめたように思います。息子は工作好きで毎日いろいろものをきったり、はったり、かいたり、作品もたまってきました。
捨てられないのも、なくなるが怖いのも、物がなければ、思うことはないのかなぁと思い、いっそ全部捨てて、その時の発作を耐えれば病気が治るのかなぁと思ったり。
強迫性障害って、克服しても強迫観念は残るものなんでしょうか?強迫行為をせず、耐えていけば治っていくものなんでしょうか?
自分でもおかしいと思うのに、不安にかられて行動する、それをやめられない。

ユーザーID:9344484306

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わたしは処分しました

    こんにちは

    わたしも強迫性障害でした。

    いろんな症状がありましたが、そのうちのひとつに、物の位置にこだわってしまい何度も何度も確認してしまうというものがありました。

    気になってしまうのは“物”があるからで、もし何もない部屋にいたとしたら気にすることも減るのではないかと考えてできるかぎり持ち物を少なくしてありとあらゆるものを処分してみました。

    それだけが主なものではなかったと思いますが、気になる原因になるものを処分することで、心の負担が減ったのは事実でした。

    今は強迫性障害を克服しています。
    ただ、今でも時折ふとその感覚がよみがえることはあります。
    でも感覚だけで、それ以上行動が支配されることはありません。

    わたしも強迫性障害がひどかったときは本当に解放されるときが来るんだろうかと思っていましたが、治ります!
    希望を捨てないでくださいね♪

    ユーザーID:2337890974

  • 薬は使いましたか?

    克服されたことをきくと希望がでてきたようでうれしいです。
    克服されるのに薬はのまれましたか?
    その方が早く治るのかもしれませんが、敵は自分なんでなんとか自分で治したいと思っているのですが。
    暴露法的な感じで我慢していけば、いつか消えていくことを信じてるのですが…。

    ユーザーID:9344484306

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 私の場合ですが・・・

    実は、簡単にいうと「自力」でした。

    強迫性障害について今よりもっと知られていなかったと思います。

    さまざまな障害が次々に生じるようになり、自分はどうなっちゃったんだろう???と思うようになり、あるときネットでこういう病気があったのだと知り、ある意味安心したのですが。

    都内の良い先生を紹介して頂き、そこでとても長い時間を割いて話をきいてくださり、『強迫性障害』と診断されたわけですが…。

    その先生はとても良い先生でしたが、わたしはその先生をもってしても「自分に起きているいろんなことを全て理解してもらうのは無理だ」と限界を感じてしまい、「自力で治す」という選択をしてしまいました。

    そのような経緯があり、薬は服用していません。

    強迫性障害に苦しんだのはほぼ8年くらいだと思います。
    かなりひどいものでした。

    2年ほど前に「あれ?もしかして治ってる??」とおもえることが何度もあり、以来克服しています。

    ただ、どうしても家族(わたしの場合は夫)を巻き込みます。
    夫はわたしを支えるため、自分を捨てるようにして必死に助けてくれました。

    つづきます。

    ユーザーID:2337890974

  • Freesiaです 続きです

    幸い克服できたことが唯一の救いですが、
    今思うのは、薬を使っていたら8年もかからずもっと短い時間で済んだのかもしれないということや、夫の負担を軽減できたはず、ということです。

    でもくちなわさんのおっしゃる「敵は自分」という言葉、わたしも同じように思っていたので本当によく分かります。
    自分に起きていることだからこそ、どこのツボをおさえればうまくいくかが分かる、という感じでしょうか。

    上手に表現できてないかもしれませんが、自分で治す!というくらいの意気込みをもって、毎日の生活を送る上で支障になっているものを排除していく、でも上手に専門家や薬の助けを取り入れていくというのも良いのかもしれませんね。

    ユーザーID:2337890974

  • 捨ててみます。

    Freesiaさん、お返事ありがとうございます。

    最初のレスをもらってから、勇気づけられたこともあり、去年の夏から何が自分にあったかを考えると、夏休み前からそれまでは普通に捨ててたものを工作好きの息子のためにためはじめたのを思い出しました。
    ネットで検索して森田療法の本を買って読みはじめると、
    (感じ→反対のことを思う→意識の力で否定→強迫観念→強迫行為)。
    私の場合(捨ててきれいにしたい→捨てたら子どもが悲しむ・捨てたらなくなってしまう→捨ててはいけない[捨てられない]→…)
    こんなことを考えてみました。
    なので、今、まず、ためこんだものを捨てるつもりです。それから、次に子どもの作品も写真をとってすてようと考えています。
    何がかわるかわかりませんが、まずはそこからスタートしてみます。

    ユーザーID:9344484306

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • わたしのレスで

    勇気づけられたなんて言っていただけて嬉しいです。

    経験しないで済むなら、こんな経験したくなかったとずっと思っていました。
    でも経験したからこそ、この苦しみを抱えている人たちがどんな気持ちで日々を送っているかが分かるんですものね…。

    くちなわさんが希望を持って取り組んでいかれるのを応援しています♪

    ユーザーID:2337890974

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧