何故手の甲にメモするの?

レス52
(トピ主3
お気に入り30

生活・身近な話題

ご近所の魔女

別に潔癖症ではありません。単に理解できないのでその心理が知りたいだけです。

過去に何人か「手の甲」に用件を書く人に遭遇しました。こういう人は一定数は確かに存在すると思ってます。
用件は私ならポストイットとかチラシの裏に走り書きする内容です。視界にそれらがある状況で「ペン貸して」と言われて渡したら、いきなり手の甲に書き出す考え方が全く理解できません。
解決しなくてはならない問題とも思いませんが、出来れば「手の甲にメモを取る」方の考え方、またそれを手帳などに転記されるまでは「手を洗わない」のか教えて下さい。

ユーザーID:8160244771

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数52

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは

    自分にとってとても大事なことだから、ですかねぇ。
    他人様にとっては本当に些細なことでも、自分にとって「これは忘れたくない」
    「必ず今日中にやりたい・かたをつけたい」事などは手の甲・・・細かく言うと、
    親指のつけ根あたりに書いてしまいます。ただし、買う物や連絡事などの私用が
    ほとんどです。メモ紙は無くすかもしれませんし、手の平だと見落とすか、消えてしまう
    可能性が大きいです。ですので手の甲ですと忘れず、見落とさず、ちょっと安心します。
    衛生的にどうなのか、と言われてしまうと困りますが、この場所ならあまり関係ないかな
    と思っています。ちなみに、会社では付箋かメモ紙に書き、目につく場所に貼っています。

    ユーザーID:9107680464

  • 手の甲ですか?

    私は手首の内側、手の平との境目のところに書きます。
    普通は手の甲は使わないと思いますけど(目立つので)、トピ主さんの周りではそうするのしょうか?

    私の場合、NYに留学していた頃、友人や教授たちが手首にメモっていたのを、さすがNY人は合理的だと感心して始めたのです。
    いちいちメモを探すより早いし、必ず見るので忘れないし(メモだとポケットに入れたまま忘れること多し)。消すときはこすれば簡単に消えます。
    手の甲なら、見る頻度が高いので、よけい忘れにくいかもしれませんね。

    トピ主さんは、不潔だとおっしゃりたいのでしょうが、手の甲(ないし手首)なら、食べ物を持つわけでもなし、かまわないのではないでしょうか?
    だいいち、自分の手首(甲)にメモすることで、何かトピ主さんにご迷惑がかかるのでしょうか? 

    世の中には、忘れっぽい人間もいるのですよ。
    寛容の精神を持って頂きたいものです。

    ユーザーID:1534946968

  • たぶんね

    紙などにメモを書くと、それをしまってしまったらメモ自体忘れてしまうから。
    手だと視界に入らないことはないから忘れない。
    絶対に忘れてはならない急用の時は手に書いちゃう。

    ユーザーID:2359004268

  • それは私です

    >何故手の甲にメモするの

    手のひらにメモをすると、汗と摩擦ですぐ消えてしまいます。
    手の甲は、なかなか消えないので、よくやります。

    そして、メモが不要になった頃には消えています。

    メモ用紙も消費しないので省エネです。

    ユーザーID:5422286416

  • 恐らく

    今は他の仕事が入っててできないがすぐにやらなければいけないこと、という条件下で、手の甲にメモしておけば手を洗う時に気が付くのではないかと。
    紙やパソコンのメモだと意識しないと見ないですよね。

    >手帳などに転記されるまでは「手を洗わない」
    ではなく、手を洗う時にはその重要なメモに気付き、手帳などに転記するまえにその仕事を片付ける(転記の必要はない)のでは?


    しかし、手帳などに書いておかなければならないことを手の甲にメモする人は理解できません。
    例えば明後日14時の予定が15時になったとか。
    そういう人の事??

    ユーザーID:7596914659

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私も手にメモ派です

    ”絶対”忘れたらいけないことなんか、手に書きます。

    紙に書いてなくしたらもともこもないし、
    手に書いて繰り返し目にすることでより記憶に残ります。

    不愉快に思われる方もおられるかもしれませんが
    おっちょこちょいなんだろうな、と思って笑って許してやってください。

    ユーザーID:8405542680

  • エコ

    紙に書いたらもったいないでしょう。
    地球環境に配慮しているんですよ。

    手は洗いますよ。
    洗う前に自分の手帳なりに転記します。

    ユーザーID:4441142134

  • 福原愛ちゃん

    試合中、「手の甲に何か書いてありますね」と言って、手がアップになりました。
    すると、集合時間と試合の開始時間が書いてありました。
    。。。
    私はやりませんが、
    忘れたら困ることを手の甲に書くのは理解できます。
    ボールペンで書けば、手を洗ってもすぐには落ちないみたいです。
    トピ主さんが目撃したケースは、そういうケースではなかったのですか?
    最近、職場の同僚も、すっかり忘れっぽくなり、
    「あ〜、もう、絶対忘れるに決まってるから!」と言って、
    その日にやらないといけないことを手に書くようになりました。
    が、帰りの電車で、吊革につかまったときに自分の手を見て、
    「しまった」ということが続いています。

    ユーザーID:5896339963

  • 手の甲に書きます

    あなたの嫌われている手の甲に書くものです。
    当然要件が済むか転写するまではそのままです。
    たとえ油性ペンで書いてもお風呂で洗えば落ちますし
    そんな一日に何回も手を洗うほうが理解できませんねぇ
    正直潔癖症ではないですか?ご自身が気づいてないだけでしょう

    ユーザーID:7046448254

  • 私も手に書くのは嫌ですが。

    忘れたら大変な事になる!!という事は書きます。

    今日は志願書の最終受付日でした。
    絶対忘れたらいけないので、手のひらと甲と両方に書きました。

    めったに書きません。

    ユーザーID:1207492716

  • 小中あたりでやってました

    今は恥ずかしいのでやらないのですが、
    小中あたりでは、やってました。

    手に書くのが一番忘れないんですよ。
    非常に忘れっぽいタチなのですが、手に書いたら忘れたことなし。
    連絡帳に書くくらいじゃ忘れるかもしれないので、
    絶対の絶対に忘れてはいけない事項を手に書いて帰ってました。
    母は「それだけ忘れないのなら、
    毎日連絡帳の内容を手に全部書いて帰ればいいじゃない」
    とか言ってましたが、それはやっぱ恥ずかしいので、
    本当の本当にヤバい時だけ。
    1ヶ月に1度くらいの頻度でしたか。

    掌のほうが目立たないのですが消えやすい。
    消えないように手の甲です。
    水性だと水で消えるので、必ず油性ペンで書きます。
    よって、普通に手も洗います。
    手帳転記は意味ありません。
    その用が終わるまでは消えてもらっては困りますし、
    用が終わっても結構残ってます。

    実は今でも手に書きたいなと思うことはあります。
    やらないけどね。

    ユーザーID:9804327784

  • えーとお

    しっかりしている人なら必要の無いことなんですけど。
    とにかくどっかから不要な紙を取って書けば良いだけの話なんですけど。

    すみません、今は無いけど私もそそっかしい性格で、子供の頃はたまに手にボールペンで書いてました。なぜなら、すぐ目に入り、メモのように持ち出す必要も無くしかも忘れにくいからです。
    こういう人は後でメモを見るべき場面で、メモの存在も忘れます。でも手の甲や平なら、ふとしたときに「あっ」と思い出せるからです。

    あとは本当にその場に何も書けるものがないとか・・・ははは、まあ、そういうことだと思うので、大目に見て欲しいです。なんかズボラの極みみたいですけど・・・。エコということで(何言ってんの)。
    たぶんそういう人は必要がなければ、後に紙に転記することもしません(苦笑)。

    尚、手メモ(笑)はボールペンで書きます。これなら手を洗ってもそうおちないと思いますし、わざわざ消さず徐々に薄くなるまで待つので、私だったら甲には書きません。
    ですから、「なにこの人手洗わないの!?」って思わないであげてください。

    ユーザーID:6077392035

  • 忙しい?

    入院中によく看護師さんが手の甲にメモしているのを見ました。
    ポストイットやメモ用紙だと紛失する心配や、ポケットに入れてしまい忘れることも
    ありそうですが、手の甲なら気付きやすいのではないでしょうか。

    ユーザーID:1014822639

  • たまにやる

    たまに手の甲に書きます。
    ただしそれはチラシとか裏紙とか「紙」が調達出来なかった場合です。
    手帳などに転記するまで手を洗いません。

    どんな時に手の甲にメモをするかというと
    例えばお客様のところで雑談していて「あ、そうそう○○も注文しといてくれる?」なんて言われたときですね。
    うっかり(あまり許されることではありませんが)メモを持っていなかったとき等に書いて車に戻った後転記します。
    ですので何時間も書きっぱなしではありません。
    時間にして数十分ですね。

    ユーザーID:5252974647

  • 理由

    無くさない、見落とさない、忘れない

    ユーザーID:1597359953

  • 私は手首。忘れっぽいので眼につくようにです。

    三歩歩くと忘れる鳥頭なので、その場に何もメモするものがない時、私は手首に書きます。特に仕事に関係ない用事の場合です。

    手帳は仕事のメモが多く、家に帰ると開かないことが多いので、例えば友人に貸す本を鞄に入れることなどを忘れないように、手首にタイトルの一文字だけ書いておいたりします。

    こうすると、家に帰って手を洗う時に目について思いだせるんです。
    手を洗った後、即本を鞄に入れる→その日のお風呂で完全消去。

    私は自分が忘れっぽいので、そうやって必ず目につくところにメモしたりします。
    友人は、携帯電話の待ち受けに付箋紙貼ってますが、私は家に帰ると、携帯も鳴らない限り開かないのでこれでも忘れる可能性が高く、やはり手首に書きます。

    手のひらでも、手の甲でもなく、手首なのは、
    手のひらだとすぐに消えてしまうので意味がなく、
    手の甲だと周りからも目立つ、という理由です。

    ユーザーID:7520334817

  • なぜわからないんだろう??

    >いきなり手の甲に書き出す考え方が全く理解できません。
    >出来れば「手の甲にメモを取る」方の考え方、またそれを手帳などに転記されるまでは「手を洗わない」のか教えて下さい。

    私自身はここで書かれているようなメモの取り方はしませんが、だいたいの想像はつきます。

    1)目に触れる事が多いため、忘れるリスクが低い(メモにとっても、そのメモを見なければ忘れてしまう)
    2)手の平は汗をかくので字が消えたりにじむリスクがあるが、甲は汗をさほど書かない為、消えにくい。
    3)ただし、手を洗うと消えてしまう事があるので、転記するまでは手を洗わない。

    こういうのが理由ではないでしょうか?

    これをやる人は「自分が忘れっぽいことを自覚していて、忘れないように心がけている人」だと思います(ついでに言うとトピ主さんは少し想像力に欠けると思います)。

    ユーザーID:2095658866

  • しますよ

    何かにメモしても、そのメモを忘れるし。

    手帳が手元に無くて、予定が入った時に手帳に書くのを忘れないように一時的に手に書いたりします。
    あとは「牛乳買う事」とか、小さ過ぎて忘れそうな事を書くかな。

    手の甲なら手を洗っても、その日の夜お風呂に入るまでは完全には落ちないし、便利ですよ。

    最近携帯のメモ機能を使うようになったので、手の甲に書く頻度は減りました。

    ユーザーID:5172915725

  • 私に関しては

    手に書くのは、私が相当ボケてると思ってください。

    中学生で、友人が手にメモるのを見て真似て以来20年、
    手に書き続けてきました。

    小学校のときは、手に書くことを知らなかったので、
    連絡帳に書かれた事を思い出せずに忘れ物をする回数が多くて
    泣けました。えっ連絡帳を読めば良いじゃない!?って?
    いや、次の日に学校に行くまで、連絡帳の存在について忘れているんです。

    学生時代から、社会人になっても然り。

    手に何かついているから、ふと目が留まって手の甲を見ると。

    そこには文字が。

    「?ああそうだメモとったんだ、何だっけ?」

    銀行に振り込む金額とか、税務署に取りに行く書類とか、
    会社帰りに買う洗剤とか、書いた手紙を投函しろとか、
    そういった指示が、他の人間にははっきりと分からない
    ように単語で断片的に書かれていて・・・。
    たまに暗示的すぎて、書いた本人が思い出せない単語が
    書かれていたりします。

    「ハムスター・・・。(飼ってない)ううむ、これは何だったか・・・(泣)」

    当方、公務員です(爆笑)

    ユーザーID:3609295845

  • 書きます

    えー、なぜメモ帳でなく手の甲に書くのか、といいますと。置き忘れるからです。出先で思い出すために書いていること(振込をする、醤油を買う 等)を、出かけてから確認したい時などには特に有効です。携帯電話のメモ機能でもいいのですが、手の甲でもいいのです。これも同等な効果があります。

    メモ帳に書くことは後から見返しても良いことで、手の甲に書くことは特に常に気付く必要がある用件です(私の場合)。


    そして、されたことがないのでわからないのだと思いますが、手の甲にボールペンや油性ペンで書きますと、たとえハンドソープなどを使っても、意識的に強くこすらない限りは数回手を洗うまで消えません。そして、夜にお風呂で洗うあたりで読めないくらいに薄くなり、また翌日に新たなメモを書き込めるというわけなのです。すこし納得していただけたでしょうか。

    ユーザーID:4494412153

  • 目に付くから

    手に書いておけば、いつでも目に付くからです。

    たとえば、会社の帰りにタマゴを買って帰るのを忘れないように
    付箋に書いたとしましょう。
    常に付箋を見ているわけではないので、家に帰って付箋を見たときに、買い忘れに気が付くでしょう。
    しかし、手に書いておけば、電車でつり革につかまったとき、定期を通すとき、
    いろんな状況で目に付きますよね。

    だからです。

    とはいえ、社内でお客様に見られたりするのはよくないと思いますので
    その辺は臨機応変に・・・。

    ユーザーID:0765335647

  • 洗っても落ちないところだから

    手の甲にメモする方、看護師さんによくいらっしゃいます
    病室の細々した患者さんの要望をささっっと手に書いて
    わっりました〜と明るく去っていく姿
    私は素敵だ、仕事人だって思いました。

    看護師さんって手を洗ったり消毒をいっぱいしなきゃいけないと
    思うのですけれど、そういう中でも
    手の甲、というのは消えにくいのではないですかね?

    ポストイットはともかく、チラシを常に持ち歩いている
    トピ主さんを想像して・・・・ちょっと笑いました
    私から見たら、何か要望を伝えたとき
    チラシを出してメモしていたら、笑います。

    せめてメモ帳・・・・・

    ユーザーID:2372080449

  • トピ主です

    レスを頂きありがとうございます。

    私は手荒れしやすいタイプなので、トイレの後も簡単に水で流す程度で済ます方です。また「手の甲メモ」を嫌悪はしておりませんので、質問したことを不快に思われたのならすみません。

    子供の頃は手のひら一杯に「たいそうぎ」とか書く男の子なんて多かったし、逆に社会人になったら「手にメモ」は圧倒的に女性なんだな−とは思いましたが、「必ず目にとまるから」という習慣位に考えて特に気にしてませんでした。

    また目撃する位置は確かに親指の付け根か手首が多かったと思います。

    ただ、私よりずっとお洒落にお金をかけて綺麗にマニキュアまでしているのに手の甲には「ワキ脱毛3時」「ゴミ捨て」と書いている心理はちょっと分からないし、逆に社会人男性の「手の甲メモ派」は先生とか研究員みたいな職業の人ばかりでビジネスマンにとってはネクタイ着用同様「手に何か書いてあるのはダメ」というタブーがあるのかと思ってました。
    商談時にメモした場合は、次のお客さんのところに行く前に手帳に書き、綺麗に洗い流すのでしょうか? そのままでいても上司に怒られないものですか?

    続きます

    ユーザーID:8160244771

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です 続き

    今回トピをたてたのは、同僚女性に「手の甲メモ」派がいて普段は特に気にしてませんでした。

    以前デスクでハンドクリームを塗っていた時に「塗る?」と聞いたら、「今は手にメモ書いてあるから」と言われ「メモしてる間は手を洗わないんだな」程度に思いました。

    今回デスクで世間話をしていて彼女が手にメモした時に「いつまで洗わないのか」と素朴な疑問を抱きました。用件はプライベートな内容ですので仕事中は不要です。

    新型インフルを警戒するこのご時世、独身一人暮らしの私ですら会社到着時と帰宅時にはハンドソープで念入りに手洗いします。私は使いませんが職場には擦り込むアルコール除菌剤も置かれてます。

    書き込むブツに囲まれたこの状況でも、三人の子のママさんの彼女にとっては「手の甲メモ」は優先される習慣なのか大変不思議だったのですが、本人に聞くと「アンタそれ母親としてどーよ」と受け取られかねないので小町に質問しました。

    是非これらの疑問への回答をお願いします。

    ユーザーID:8160244771

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • タトゥ?

    私もよく手の甲には書いてます。勿論、油性ペン(名前ペン)で書きます。衛生面云々はどうだか分かりませんが、別に手の甲を舐める訳でもないし、大腸菌が油性ペンに何万もいる、とかいう訳でもないので、普通に手洗えば、まだ体を洗えば、途中で落ちていくものなので、よく書いてます。一昨日の夜、眠る前に手の甲に書いたのが『歯』の一文字。これは、歯医者の予約をついつい忘れてしまっていて、翌朝、歯医者に電話しました。手帖にも、付箋にも書きます。けれども、数多いとついつい忘れてしまうので、エージェント、急を要する、忘れてはならない事を手短に単語調で書き留めています。あんまり深く掘り下げて考えた事ありませんが、よくからかわれます。時々、書いた内容が、絶対に買うべきものであったり(食品、雑貨問わず)、○○振込、郵便局、DVD返却・・・とかあるので。その時々によって違います。たまに職場の外国人の方が、タトゥに勘違いする方も居たり。確かに格好良くは無いのですが、忘れると面倒だったり、一番効くのですよ。それでも忘れて書き改めたり・・・。そんな類の癖ですね。手帖に転記しようが、しまいが書いてます。手は普通に洗います。

    ユーザーID:8543743515

  • 目に留まりやすい・書くのが楽。

    私もやった事がありました。ズボラなもので。
    だけど、余計に自分が損をしました。
    手荒れはする・第三者に見られたら大変な内容だったりしたら大変・手の方が紙でのメモより余計に忘れそうで不安。
    だから二度としていないです。
    ただ、メモをする人は、手の甲だと、目に留まりやすく、書くのも楽だからだと思います。

    ユーザーID:2140048094

  • 合理的

    私は違いますが、たまにいますよね、そういう人。

    手の甲メモ、とても合理的だと思います。
    ポストイットやチラシに走り書きしたメモですと、
    すぐに無くしてしまいがちですし、
    手の甲だったらすぐ目に付きますから。

    私は手帳にメモしていますが、よくメモしたことだけで満足してしまい、
    メモしたこと自体を忘れてしまいます。
    なので、手の甲メモはかなりいい線をいっていると思います。

    手の甲メモはスマートさには欠けますが、真面目さが感じられるので印象はいいです。
    そういう人には、正確さが必要な仕事を任せてあげたくなります。

    ただ、私はシンプル・イズ・ベストが信条なので、手の甲メモはナシですね。

    ユーザーID:0559665735

  • 私も手に書きます

    手の甲に書くか手のひらに書くか、私は特にこだわってません。どっちにしても目につきやすいから。
    内容は仕事だったら『プロジェクター○時〜○時・△会議室(設置する場所)』とか、『○○ちゃんにメール』『米を買う』とかです。

    >商談時にメモした場合は、次のお客さんのところに行く前に手帳に書き、綺麗に洗い流すのでしょうか?
    >そのままでいても上司に怒られないものですか?

    商談時に、重要な事を手にメモするの? そんなのあり得ないでしょ。仕事上で知り得た重要な事は、手帳やノートに書くのが鉄則だと思うけど?
    手に秘匿度の高いことを書くような人は、社会人としてアウトです(私の中では)。


    >私よりずっとお洒落にお金をかけて綺麗にマニキュアまでしているのに手の甲には
    >「ワキ脱毛3時」「ゴミ捨て」と書いている心理はちょっと分からないし、

    それを書く人はその人なりの理由があるんだし、別にトピ主にはわかってほしいと思ってないから、放っておいてあげたら?
    私だったらそういう事を書く人には“努力してるねぇ”“ゴミを捨て忘れたら次の回収日まで出せないよね”とウンウンうなずくけど。

    ユーザーID:6543372102

  • それは私です。すみません。

    大昔病棟ナースをしていた時のことです。
    メモ帳はポケットにあります。なのに手の甲に書くのは、絶対に忘れられない、忘れてはまずい用件だったと思います。

    それ以外の些細なことでも、たとえば、点滴がもうすぐ終わるな次持ってきておかないと、と考えながらふと隣を見ると氷枕が溶けている、替えを持ってこないとな、さらにその隣を見ると、寝汗がびっしょり、タオルにお湯を張った洗面器に着替えにシーツを持ってこないと・・なんて感じで仕事してるわけです。
    で、一度戻ってそれらをすべてそろえて持ってくるときにメモ帳では表紙を開いて書いて、ポケットにしまって、という動作が面倒だし、時間がもったいないなどとものぐさなことを考えて、甲に書いてました。
    この程度のことなら頭に入れればいいのですが、これをやっている間にもこまごまと話しかけられたり応えたりということがあるので、上司からはよくないと言われながら、やってました。

    個人の情報はもちろん甲には書きませんけれどね。

    ユーザーID:5344666225

  • ヨコかなぁ?

    想像力高めてくださいよ。

    (営業さんなどの)商談って、立ったままやりますか?
    椅子なりに座って、手帳等出したり資料出したりして相手に説明し(もしくは説明されたことをメモしたり)ますので、紙、ペン、メモは「そこにあります」し、逆に商談は全てこの手帳に書いてある!というのが分かっていれば逆にアチコチに書くよりは断然いい。
    手帳を見ながら上司に報告しますし・・・商談って手の甲に書くような軽い内容のものをわざわざ”談ずる”ことはないと思いますよ。

    例えば工場などで、納品のヒトと営業さんが別だとしますね、
    納品係りの人にお得意様が「営業さんにわざわざ来てもらうの悪いから、今度来るときにあれのサンプル一緒に持ってきてって言っといて」とか、軽い伝言程度の内容ならば、そういうときには手に書く人っています。
    メモとかその場にない人いますので。
    商談ベースの内容が重いものは、手の甲になんて書いていたら足りなくなっちゃいます。


    …その脱毛OLさんは、別にオフィスの人に見せるために綺麗にしてるわけではないのでしょう。
    別段気にしませんが、思わず笑っちゃいそうで怖いです・・・。

    ユーザーID:1866599864

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧