• ホーム
  • 学ぶ
  • オペラ好きの方、METライブビューイングご覧になりましたか?

オペラ好きの方、METライブビューイングご覧になりましたか?

レス25
(トピ主13
お気に入り26

趣味・教育・教養

通りすがりのレミ

こんにちは。
初めてトピを立てます。
地方在住のクラシックファンです。
こんな交通の便の悪い所に住んでいると、演奏会やオペラなどを聴く機会が全くありません。
それでもNHKのBS放送やCD・DVDでささやかに楽しんでいます。

今年も『METライブビューイング』が始まりましたね。
雑誌『グランドオペラ』にも「トスカ」のことが取り上げられていました。
いつもはNHKで放送されるのを待っているだけですが、今回、思い切って東京まで見に行こうと考えました!

でもスケジュールや東京までの交通費・所要時間を考えると、残る6演目のうち1演目しか見られません。

明日から始まるネトレプコの「ホフマン物語」
フレミングの「ばらの騎士」
ガランチャの「カルメン」
ドミンゴ(大ファンです!)がバリトン役を歌う「シモン・ボッカネグラ」
デセイとキーンリーサイドの「ハムレット」
フレミングの「アルミーダ」
どれも見たくて、一つに絞るのが困難です。

今のところ、CD「歌劇《カプレーティとモンテッキ》全曲」で、ネトレプコをも凌ぐほどの美声を聴かせてくれたガランチャの「カルメン」が私の中での最有力候補なのですが。
ガランチャのカルメンには悪女らしさが欠けているという評を聞いたこともあり、迷ってしまいます。

そこで皆様にお尋ねします。
たった一つ選ぶとすれば、一番のお勧めは何でしょうか?
海外などで既にご覧になった方、感想をお聞かせ下さいませんか?
これからご覧になる予定の方、どの演目をご覧になる予定でしょうか?
その他、ためになる情報や面白い話題なども教えて頂けると幸いです。

ユーザーID:5065114491

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 見ました!

    欧州在住です。今までに「アイーダ」「トゥーランドット」「ばらの騎士」見ました。
    どれもすばらしかったです。
    客席からは絶対不可能なアングルからの場面も見れて、臨場感抜群です。

    かなり長いオペラですが、「ばらの騎士」よかったですよ。
    それに、ガイド役(幕間に、出演者を紹介したり、インタビューする人)はドミンゴさんでした。
    おすすめします。
    お楽しみください!

    ユーザーID:5057333413

  • ひよどり様  トピ主です

    レスありがとうございます!
    レスを頂けるのって、こんなに嬉しいのですね!
    しかも趣味のことを語りあえるのは、嬉しいです!
    (興奮してすみません)


    「アイーダ」と「トゥーランドット」は終わってしまいました。
    見たかったです。
    NHKで全演目を放送してくれないでしょうか?(笑)
    「ばらの騎士」は来週からです。

    ドミンゴさんがガイド役ですか、見たいですね。
    「ばらの騎士」は素敵なオペラですものね。
    第3幕の別れの3重唱から先は夢のような美しさですよね。
    しかもライブビューイングは、家のテレビなんかで見るのとは違う、大迫力と高音質なんでしょうね。
    本物のオペラには行ったことがない私には、それだけでもため息が出ます。

    ますます迷ってしまいました。
    ひとつに絞れなくて、迷って迷って、全部見逃しそうな…、私はそういう優柔不断な性格です。(恥)

    ユーザーID:5065114491

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • メトロからの中継

    通りすがりのレミさん、こんにちは。 米国在住70台後半ですが、1月9日、メトロからの同時中継「ローゼンカバリア(バラの騎士)」を観ました。 5時間半の公演で後半疲れを覚えましたが、好きなオペラ、劇場は10分ほどの所にあるので、メトロからのオペラ中継は都合のつく限り楽しんでいます。

    最近観たのは、ラボエム、トーランドット、それにローゼンカバリアですが、2月6日にボッカネグラ、5月1日にアーミダのチケットを買っております。 ボッカネグラのドミンゴはバリトンで! 楽しみです。

    お勧めはボッカネグラと申し上げたいけれど、 メトロからのオペラ、どれも間違いないと思いますよ。 

    ユーザーID:8113562256

  • 参考までに

    「ハムレット」はオペラとしては不評のようです。(パリの新聞評より)私も一部を聴いただけですが、甘い感じのレシタティーボがやたら多くて、うーん、退屈するかも、と思いました。ただしこういうのが好き、という方もいらっしゃると思います。

    個人的に次に見たいのは「アルミーダ」です。

    オペラって確かに券が高額でホイホイとは行けませんが、このMETライブは、なんとか手が届く値段。この時代に生まれてよかったなーと思います。

    がんばって毎日働いて、オペラ見に行くのが生きがいです。

    ユーザーID:5057333413

  • 甘納豆様 トピ主です

    レスありがとうございました。

    やはり「ばらの騎士」はお勧めですか。(こちらでは1月30日からです)
    実は…「ばらの騎士」は一番順位が低かったのです。
    (DVDで、ですが)クライバー指揮の「ばらの騎士」を見た時から、私の一番はロット、フォン・オッター、ボニーの3人で、これ以上の物は存在しないのです。(汗)

    でもものすごく見たくなりました。
    フレミングとグラハムは最強のコンビだし、シェーファーのゾフィーにはとても興味があります。
    ザルツブルク音楽祭の時のケルビーノ、良かったですものねえ。

    ドミンゴの「シモン・ボッカネグラ」は本当に見たいです。(こちらでは2月27日からです)
    見たいのですが、…あと何回ドミンゴの歌が聴けるか?という思いと、全盛期のドミンゴだけを脳裏に残したいという思いが交錯して悩んでいるのです。
    2月6日の中継をご覧になったら、ぜひ感想をお聞かせ下さい。

    ああ、本当に!近くなら毎週、全演目行くのですが。
    それにしても。
    一世一代、本当の講演を見に行く時に悩めば良かったです、お恥ずかしいです。(笑)

    ユーザーID:5065114491

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ひよどり様 トピ主です

    参考になる情報をありがとうございました。

    そうですか、不評ですか。
    デセイもキーンリーサイドも好きな歌手だったので期待していたのですが。
    じゃあ、今回は…。


    「アルミーダ」まだ一度も見たことのないオペラなので、私も見たいです。
    「アルミーダ」は5月22日で、だいぶ先なので『頑張って見に行ってもいいか?』と考え始めています。

    でも「ばらの騎士」と「カルメン」「シモン・ボッカネグラ」はこの1カ月に集中しているので、どれか一本に絞らなければなりません。
    迷います〜!

    他にも参考になりそうな情報があったらよろしくお願いします。

    ユーザーID:5065114491

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 日本で、ご覧になる方

    私のトピ文の書き方が悪かったかもしれません。
    海外の方はもちろん、
    日本在住でこれからご覧になる(ご覧になった)方のお話もお聞きしたいと思っています。

    今週は「ホフマン物語」をやっていますね。
    私はもう見られませんが、どなたかご覧になりましたか?

    ネトレプコも大好きです!
    (太ったので驚きましたが)
    2005年ザルツブルク音楽祭の「椿姫」、良かったですよね。
    それ以前からオペラは好きでしたが、あれを見て、決定的にオペラにはまりました。
    ミーハーかもしれません!(笑)

    ユーザーID:5065114491

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 2/1の週に放映があります

    ファンというほどではありませんが、ここ2年で6作品くらい観ました。今年も都市部中心で10会場ですので都市部に住んでいるおかげでみることができるわけですが、地方だとたしかに大変ですね。
    で、それを補うわけでもないでしょうが、トピ主さんも述べてますようにNHK衛星放送でここ2年、ライブビューイング作品が放映されています。私もこれを一生懸命録画して観てました。前回は10月でしたか。ところが早くもこの2月1日の週にNHKのBShiで5作品が放映されます。
    ラインナップは
    サロメ(R.シュトラウス)
    ドクターアトミック(ジョン・アダムス)
    ファウストのごう罰(ベルリオーズ)
    タイス(マスネ)
    つばめ(プッチーニ)
    とのこと。
    もし、お気づきで無いならご確認を。

    ユーザーID:3237934374

  • 衛星放送ばんざい様

    レスありがとうございます。

    いつも録画機のお任せ機能を使って検索しているので、録画し損ねることはないのですが、
    昨日・今日は検索しておらず、放送されることを知らなかったので、レスを見て歓声をあげてしまいました。

    NHKホームページも確認しました。
    5夜連続、しかも今回は結構渋い演目ですね。
    「つばめ」のことは雑誌グランドオペラにも載っていました、楽しみです。
    「サロメ」はまだ見たことがありませんが、ずっと見たいと思っていました。
    以前、フラメンコ映画の「サロメ」を見ました。
    あれがオペラになったらどうなるのか、とても興味があり、わくわくします。

    本当に、地方に住んでいると文化の香りも何も漂ってこないのです。
    今回のライブビューイングだって、チケットそのものは3,500円ですからそんなに高いものではないのですが、
    劇場までの交通費が高いですから毎回と言う訳にはいきません。
    やはりNHKは地方在住者の味方です。

    これから録画機の方もチェックします。
    テレビなら、全演目迷うことなく見られて、幸せです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:5065114491

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 明日ですね

    明日、METではドミンゴの「シモン・ボッカネグラ」が上演されるのですね。
    まだ「カルメン」(明日から始まります)と「シモン・ボッカネグラ」で迷っています。
    明日の「シモン・ボッカネグラ」をご覧になった方がいらっしゃいましたら、ぜひご感想をお聞かせ下さい。

    甘納豆さんはチケットを買ってらっしゃるのでしたね。
    よろしければお願いします。

    私はNHKで放送された08年の5演目を少しずつ見ています。
    近く「ランスへの旅」も放送されるのですよね。
    なかなか見る時間が無くて大変です。(嬉しい悲鳴)

    ユーザーID:5065114491

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • NYで見ました!

    NYでアイーダとホフマン物語、見ました!
    2つともとっても良かったですよ。
    でも両方もう日本での上映は終わっちゃったか、、、
    少し遅かったですね。

    アイーダはザジックのアムネリスが健在で良かったし、
    ホフマンはネトレプコが(太っちゃいましたが(笑))他の歌手に刺激されて一生懸命歌っていて良かったですよ。
    私はこのホフマンとか連帯の娘とかナクソス島のアリアドネとかドンジョバンニとか、シャレの利いたオペラ、好きです。

    ザルツブルグの椿姫、いいですよね。私もDVD何回も見ました。
    来シーズンMETであの(新)演出であの2人が椿姫をやるという情報がありましたが、ホフマンにも出るはずだったビリャーゾンは今や全く出ませんし、予定通りいくのかどうか、、、

    ライブビューイングは、昔METに通っていた友人が「なかなかいい」と言っていましたから、かなり臨場感があっていいみたいですね。

    レミさんもライブビューイングで楽しんで頂いて、
    もしチャンスがあれば、ぜひ一度NYで本物をご覧になってください。
    感激されることまちがいなし!

    ユーザーID:5539554453

  • MET様

    レスありがとうございます。

    そうですか、ホフマン物語、良かったですか。
    羨ましい限りです。

    ネトレプコ、太ったままでしたか…
    「ロシア人だろう?40くらいになったらドガーンと太るんだろうね」
    と、夫が嫌な予言をしていたのが大当たりになってきましたね。(泣)

    私はとてもとてもニューヨークへなんか行けません〜。
    でも死ぬまでには(笑)、絶対本物を見たいです。

    今日は録画しておいたフレミングの「タイス」を見ました。
    また細くなりましたね、ルネは。(←友達みたいですみません、家ではこう呼んでるもので)(苦笑)

    それにしても、いつも思うのですが…
    メトロポリタン歌劇場のお客様は、何故、曲が終わる前から拍手をするのでしょうね。
    (ジャズの乗り?)
    美しい最弱音が聞こえなくてがっかりすることが多々あります。
    アメリカ人ってせっかちなのでしょうか?
    でもまあ、私ももし実演に行ったら、興奮して大騒ぎで拍手してしまうかもしれませんね。

    また何か情報があったら教えて下さい。

    ユーザーID:5065114491

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • ルネ1

    ルネは(すみません(笑))、昔、たぶんまだ駆け出しのころ、デスデモナでドミンゴのオテロに出ているのを、何度か聴きに行ったことがあります。
    で、2年前にも同じデスデモナをMETで歌っているのを聴くチャンスがありました。(今度はフレミングのオテロです。)

    彼女はアメリカ人でもあり、今やMETの大スターになりましたね。
    確かにきれいになったと思います。
    (もう一人、昔は典型的「巨艦」ソプラノだったデボラ・ヴォイトという人も、見事にスリムで(とまではいかないが)美人ソプラノに生まれ変わりましたよね。)

    やっぱりMETはアメリカ人びいきなところがあります。新人でも歓声を受けているのは大抵アメリカ人な気がします。

    METの観客は、NYのオペラファンだけでなく、観光のついでに初めてオペラに来てみた、という人も多いことも手伝って、
    マナーは日本と比べるとあまり良くないかもしれません。
    まあしかし、良くも悪くも熱しやすく、あまり細かいことは気にせずに、新人などにも暖かく歓声を贈るような感じがあります。
    (すみません、続きます)

    ユーザーID:5539554453

  • ルネ2

    その大歓声があの世界最大のハウスで起こると、これはすごい迫力で、(すごい時は地響きのようになって、)
    なんというか、歌を聴いているときとは別のもう一つの興奮が味わえます。

    ということで、ぜひ一生に一度は(いや何度も)NYでもお楽しみいただきたいと思います。
    (違う意味で、ウィーンの学友協会(ニューイヤーコンサートをやっている黄金のホール)でのウィーンフィルもお勧めしたいと思います。
    このホールの「床の響き」もまた、一生モノだと思いました。)

    ユーザーID:5539554453

  • MET様

    レスありがとうございました。

    本当に、できることならあの大歓声を現場で聞いてみたいものです。
    ジャズやクラシックコンサートなら我県庁所在地のホールにも度々来るので聴きに行きます。(でもオペラは来ないのですよ)
    会場に行くと興奮度が違いますよね、テレビで見るのとは。
    うちのホールでも興奮するのですから、メットに行ったらどうなるのでしょう!?
    考えただけでわくわくします。

    そういえばルネ(笑)は、ジャズを歌っていたこともあるそうですね。

    ルネと“シベリアの虎(←家ではこう呼んでいます、笑)D.フヴォロストフスキー”の『エフゲニー・オネーギン』をメットで見たかったです。
    アンナ(笑)の『椿姫』と共にお気に入りDVD・ベスト3です
    あの場にいたら、この上なく感激したでしょうねえ。

    お金と時間に余裕ができたら、世界中のオペラハウスを回ってみたいです。
    その日まで、頑張って働きます。

    よろしければ、また面白いお話聞かせて下さい。

    ユーザーID:5065114491

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 見てきました!  

    迷った挙句「シモン・ボッカネグラ」を見てきました!
    ガランチャはこれからいくらでも見られるかもしれないけれど、ドミンゴは…
    そう思って、決めました。

    ドミンゴ素敵でした〜!
    とても上質な映画を見た!という感想を抱きました。

    大画面ですから、画質そのものを問えば我家の40インチハイビジョンの方が良いです。
    音響も、期待が巨大すぎたせいか思ったほどでもなかったのですが。
    でも大画面で真剣に見るのは最高の時間でした。
    (家にいると、つい用事で席を立ってしまうこともしばしばで、それで録画してから見るのです)

    やはりドミンゴの演技力は素晴らしいですね。
    他の誰にもできない「シモン・ボッカネグラ」でしょう。
    最後にドミンゴが倒れたところでは「あっ!」と大声を出しそうになりました。
    いきなりドーンと倒れたので。
    泣いている女性もいました。
    私も感動しました。

    でもちょっと不思議な感じでした。
    ちゃんとバリトンの音域を歌っているのに、声はどう聞いてもテノールで、ガブリエーレのジョルダーニと区別がつかなくて。
    (私の耳が悪いだけ?)

    続きます。

    ユーザーID:5065114491

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 見てきました! 続き

    天国のヴェルディはどう思ったか?と考えています。
    重厚感は足りないけれど、フィエスコ役のモリスのバスとの対比がくっきりとして意外と良いと思ったか、「私のオペラを壊した!」と怒っているか?

    私は「シモン・ボッカネグラ」を見るのも聴くのも初めてでした。
    だから本来はどうなのか勉強不足で分からないからこそ、違和感なく受け入れられたのかもしれません。
    「カプッチッリ、ギャウロフ、アバドこそ名盤!」と思っていたら受け入れられなかったかもしれません。

    それと映像が余りにも映画的で(アップや多彩な角度など)、『舞台中継』を見ていると言うせめてもの臨場感までが失われたようにも感じました。
    まあこれは「文句があるなら生で聴け」と言われるのかもしれませんね。(苦笑)


    実際の舞台を何度も見ている人からすればただの映画ですが、私には楽しく大満足でした。
    でも映画は映画。
    今度はお金と暇を工面して、実際の舞台を見に行こうと思います!

    アドバイス下さった皆様、ありがとうございました。
    いつかどこかの歌劇場で、それと知らずにご一緒できたら幸いです。

    ユーザーID:5065114491

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • ドミンゴ

    ドミンゴご覧になりましたか。素晴らしかったでしょう?

    >やはりドミンゴの演技力は素晴らしいですね。
    そうなんですよ。彼は歌、声だけではないのがすごいところですよね。
    私がみたドミンゴは、Tosca, Stiffelio, Otello, Carmen, Pagliacciといったところですが、やっぱり1にOtello,2にPagliacciがすごかった。
    シモンボッカネグラ、見たかったんですけどね、見逃しました。もう終わっちゃいましたね。

    最近のMETは、HD用の(つまりクローズアップ用の)演出や(HDの日には特に)演技も意識しているようですし、そうなると、むしろ生よりもHDで鑑賞されるのがベストになるのかもしれませんね。

    ユーザーID:2162930513

  • MET様

    ええ、素晴らしかったです、本当に。
    演技も素晴らしいし、立っているだけで舞台姿が美しいですよねえ。
    声はもちろんですが。

    沢山見ていらっしゃるのですね。
    「オテロ」素晴らしいですよね。
    私の持っているDVDは01年ミラノ・スカラ座のムーティ―指揮ので、「もう全盛期は越えているが」なんて書かれていましたが、それでも素晴らしいです!
    全盛期がどんなだったか見たいです。
    「道化師」と「スティッフェリオ」は見たことがありません。
    (まあ、見たと言っても、私は全部DVDかNHKですが)

    昨年、クライバー指揮の「カルメン」のDVD付き雑誌を買って見たのですが、あれは「カルメン」と言うより、「ドン・ホセ」だと思いました!(笑)
    そのくらい存在感がありますよね。

    今週はNHKで09年のライブビューイングの舞台を放送しましたよね。
    今、録画しておいたガランチャの「シンデレラ」見終わったところで、まだ高揚しています。

    オペラって、楽しいですね。
    いつか、実際の舞台を見に行けるよう、頑張ります。
    レスありがとうございました。

    ユーザーID:5065114491

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • シベリアの虎

    こんにちは。
    シベリアの虎、聴いてきました。オペラじゃなくてリサイタルですが。
    5mぐらい向こうで、ガンガン歌ってました。
    ステージに登場して、最初にマイクを持ったので、「なんだなんだ」と思ったら、
    「今日の歌を、モスクワのテロの犠牲者に捧げます。」と一言、神妙に言ってからスタートしました。
    主にヴェルディのアリアを色々歌いました。シモンも歌ってましたよ。
    そしてプログラムのトリは、エフゲニ・オネーギンのラストでした。
    一度だけどうしたのか声がひっくり返ってましたが、それはもう時間がたってのってくるにつれてパワー全開で、やんややんやの大喝采。
    アンコールは、指揮者(METでも良く振ってるマルコ・アルミリアート)も出てこず、歌う前にコンサートマスターにぼそぼそ言っているので何するのかと思ったら、なんとアカペラで、何とかというロシア民謡を歌いました。
    結構長い(10分ぐらい?)素朴な歌ですが、かっこいい。
    いやーすごい一夜でした。

    ユーザーID:2162930513

  • アルミーダ1

    オペラファンなので、漠然とした興味で読み始めたのですが、意外なことに気づきました。そのMETオペラの上映、私が住むシドニーでもやっています!

    私が夫を誘って行こうと思っているのは『アルミーダ』です。フレミングファンというよりも、ロッシーニのファンなので。METオペラではフレミングが欲しい役を振りわけられる一番手だそうで、確かに、彼女が主役のものが多いですね...。

    たまに地元のオペラハウスに行くこともあるのですが、こちらは欧州と比べると質がもう一歩。わが家のそんな欲求不満を解消するのがDVDビデオです。テレビを大きいのに代えてからますます楽しくなりました。ビデオは主にアメリカから頻繁に買いますが、私が知る限りオペラはどれもリージョンフリーなので、世界中で再生できます。2005年ザルツブルク音楽祭の「椿姫」もDVDでたまに観ます。ネトレプコはオペラ界で一番の売れっ子歌手になりましたね。実力もすごいですが、ママになってビデオブログも始めて、ファンの質問ににこやかに答える姿にますます好感を持ちます。私の大好きなバロックを歌わないのが残念ですが...。

    ユーザーID:0064268463

  • アルミーダ2

    これまでに集めたオペラDVDが40本以上あるのですが、9割がたバロックなので、個人的にはパリのオペラ座やイギリスのグラインドボーンが質の高い公演をやっているような気がします。場所には関係なく、この指揮者が指揮するオペラなら大満足の確率が高い、ということも多々あって、実際の話、いい歌手はいい指揮者と組みますし、結果的に指揮者で選ぶことも多いです。でも、3千円前後でいつでも観られる世界屈指のオペラ映像が手に入るのは大きな魅力ですよね...。夫は子どものときからクラシックオンリーの筋金入りで、私の音楽の師でもあるのですが、距離のあるステージ上の本番で観るオペラよりも、DVDオペラのほうが楽しいと言います。歌手の表情や演技が手に取るように見えるし、質の良さで妥協しなくてすむからでしょう。そんな訳で、来月映画館で『アルミーダ』を観たら、どんな感想をもらすか興味深深...。

    ユーザーID:0064268463

  • アルミーダ3

    余談ですが、ネトレブコの声がお好きならElina Garancaもお好みかもしれないですね。この二人はとても仲良しで、お互いに声の質が似ていると認め合っています。ネットで二人のデュエット映像も見られますよ。あと、ネトレブコのパートナー(赤ちゃんのパパ)も素晴らしいバリトン歌手で、彼の出演した『フィガロの結婚』はとても印象に残る作品のひとつです。

    話がずれてしまってごめんなさい。とても興味深い話題を、ありがとうございました。

    ユーザーID:7305340583

  • MET様

    こんにちは、お久しぶりです。

    シベリアの虎、聴きたかったです!!
    私がファンになったのは「2006年プロムス・ラストナイト」のNHK放送を見てからです。
    それ以前は「良い声のちょっと太った若白髪のバリトン」というイメージしかありませんでした。
    それはプロムスを見ていた時も変わらなかったのですが。
    ヴェルディなどを歌った後の「モスクワの夜」を聴いて、心臓をわしづかみにされました!

    この人、オペラを歌っている時とロシア民謡を歌っている時で声の太さが全然違うように感じます。
    それまでの「良い声のちょっと太った若白髪」のフヴォロストフスキーが、ロシアから愛を込めて歌っているジェームズ・ボンドに見えました!(笑)
    以来ファンです。
    その後痩せて、益々カッコよくなりましたよね、オネーギンなんかため息が出ます。

    ちょっと興奮してしまいました。(笑)
    とにかく羨ましいです。
    来年のMETライブビューイングに出ませんかねえ…

    嬉しいような悔しいような羨ましいお話をありがとうございました。
    ぜひまた聴かせて下さい。

    ユーザーID:5065114491

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • コメ様

    こんにちは。
    アルミーダも面白そうですね。
    ルネのロッシーニは聴いたことがありません、初めての挑戦でしょうか?
    リナルド役のブラウンリーは、去年のMET「チェネレントラ」の王子様役ですね!
    小さくてお人形さんのようだけれど、ロッシーニ向きのいい声でしたね。
    でもルネと恋人同士に見えるか、不安です。もしかしたら親子?奥様と従者?

    私は地方在住で実際の舞台を見たことがなく、NHKとDVDが私の神様です。
    そんな身で偉そうなことは言えませんが、私も、グラインドボーンは質の高い公演をしていると思います。
    何本か見た「コシ・ファン・トゥッテ」の中で一番のお気に入りは、2006年グラインドボーンの物です。

    ガランチャ、好きです!
    ネトレプコと声の相性がいいですよね!
    ちょっと前に買ったCD「歌劇《カプレーティとモンテッキ》全曲」やバーデン=バーデンのオペラ・ガラも良かったですが、去年のMETの「チェネレントラ」可愛かったですね。
    ネトレプコのご主人アーウィン・シュロットはまだ聴いたことがありません。

    レスありがとうございました。またお話を聞かせて下さい。

    ユーザーID:5065114491

  • トピ主のコメント(13件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧