• ホーム
  • ひと
  • 国際結婚等で欧米にお住まいの皆様、カップル文化への本音は?

国際結婚等で欧米にお住まいの皆様、カップル文化への本音は?

レス37
(トピ主6
お気に入り95

家族・友人・人間関係

もうすぐ40

海外生活もうすぐ15年になりますが、自分なりに苦しい思いもしそれなりに努力をしやっと報われてきたと実感できた時期もあったのですがここ数年人間関係も語学力も頭打ちで所詮私は外国人だと孤独を感じています。結婚後は特に夫の転職、転勤などで2−3年で土地を変わっており年齢のせいもあり日本人、現地人とも親しくなる機会が減りました。
現地人との付き合いもこちらが外国人ゆえに生じる誤解等いろいろあって特に日本人に固執するわけでもないのですがやはり本当にわかり合えるのは日本人同士かもという思いに至りました。
そういうわけで出来る範囲で努力はしているのですが、私の場合、ネックになっているのは滞在国の休日はカップルで過ごすという根強い習慣なのではと最近思います。
私は実はこのカップル文化が苦手です。相手が現地人の場合はここの文化なのだからと我慢しますが私の友人のパートナーと私の夫が必ずしも意気投合するとも限らず、話題も当たり障りのないものになったり正直あまり楽しかったと感じたことがありません。ここで知り合う国際結婚永住組の日本人女性ともやはりこの国の習慣に従いまずはどちらかの家にカップルでお茶やランチに招待し付き合いが始まるというパターンなのですが私の勝手かも知れませんが相手が日本人だと余計に違和感があるのです。
私が週日忙しくせっかく知り合った日本人女性とも週末にしか会うことができないせいもありますがその方とは仲良くなりたくても旦那様がイマイチだったり、逆に夫を含め私達の側があまり気に入られなかったかもと思うと前に進めなかったりもします。
ですが周りの私以外の日本人女性は割と楽しそうにされています。同じような境遇の方、本音はいかがですか。カップル文化を否定するわけではありませんがたまになら休日女同士でお茶もありという日本が懐かしい私です。

ユーザーID:3425531193

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね

    欧米生活15年。2児の母です。

    おっしゃってる事よくわかります。夫との仲はすこぶる良好ですが、他のカップルと少し違うところは、うちは単独行動が多い事です。

    もちろん家族でディナーに行ったり友人ファミリーによばれたりという事もありますが、基本的には自分の友達は自分だけで会います。まぁお互いあまり友達の多い方ではないので頻度はそれほどありませんが。

    私はたまに夜、日本人の友人と女同士でディナーにでかけます。また日本語学校に子供をおろした後、他のママさんと女同士でお茶したりします。夫は平日に友人とランチをしたり、たまに夜映画に出かけたりしています。うちは子供がいるので夜の外出はどちらかが家に残らなければいけないというのも理由なのでしょうが、でももし子供がいなくても夫の見たい映画は私は興味がないので一緒には行かないでしょう。

    かならず「二個一」カップルもいますよね。そういう人達とは続きません。女性の方とはぜひお友達になりたいと思うのに、ご主人はちょっと....という人が多いからです。

    トピ主さんと近かったら女同士でぜひお茶でも行きたいですね♪

    ユーザーID:7419096424

  • やっぱり女同士で

    私の滞在国もカップで過ごすことが多いいですね。結婚式は会社のイベントも夫婦で参加します。でも週末日本人友達とのお茶会などはパートナー抜きですよ。私自身パートナーが一緒だと日本語で話せないし、パートナー同士が年齢も趣味も全く共通点のない人とお茶しようなんて思っていないようです。

    カップル文化だからって無理に同伴する必要もないと思いますが。気の合う者同士で日本語で気軽に話せる場がないと20年も海外在住できませんよね。

    ユーザーID:1947767863

  • 柔軟に

    30代、長年フランスに住んでいます。
    基本カップルで行動、という習慣は私にとても合っていて、過ごしやすいです。

    しかし、もうすぐ40さんとは違い、
    >まずはどちらかの家にカップルでお茶やランチに招待し付き合いが始まるというパターン
    は私たちにはありません。
    手順としては
    1. 職場や趣味の場で知り合い、そこで何かしらパーティーなどがありますから、その際お互いのパートナーとも知り合う。
    2. 気が合いそうなら他の友人(シングルだったりカップルだったり)も交えて夕食を共にする。レストランか自宅かは場合による。
    3. さらに気が合えばその後も連絡を取り合う。

    カップルで行動と言っても四六時中一緒に居なければならないわけではありませんし、特に昼食やお茶の時間などは単独での行動もよくあります。
    仲が良くなればパートナーを介して知り合った女性と二人だけでお茶する事もあります。
    日本人の友人に会いに一人で夜でかけることもあります。

    もうすぐ40さんのパートナーは日本の方でしょうか?
    もしかすると自らカップル文化に縛られてしまっているのでは。
    カフェに行けば女性同士のお茶、見かけるでしょう?

    ユーザーID:2909154825

  • 分かります

    以前、フランス人の彼といっしょに日本に住んでいました。

    彼の里帰りに付き合うと、とにかく全て行動がカップル単位。
    彼の友達の彼女が、同じ日本人女性でしたが、私と正反対。
    彼の友達は、私の友達ではない・・・と強く思いましたね。
    そういった意味での社交はとても苦手でした。

    それだけではありませんが、文化の違いが大きく、彼とは別れました。現在国際感覚のある日本人男性と婚約中です。ドメスティックな日本男性と違い、日本の良い所、悪い所を感じる価値観がいっしょなので、幸せですよ。

    主さんは既に既婚ですから、旦那さんに日本のカップル文化でない場面を理解してもらったほうが良いのでは?せっかく縁があって結婚されたのですし、頑張ってください。

    ユーザーID:3161477940

  • 欧州滞在20年、辛口です

    欧州はカップル単位といわれますが、それって公式な場でのことでしょ?私生活の場でまでそれって趣味や価値観が多様な今日、無理がありません?

    私の場合、カップル単位での行動は家族親戚絡みの会合・伴侶が必要なダンスパーティ・舞踏会位。あまりいつも一緒だと私も主人も相手に合わせるのが苦痛・退屈になるので、必要以外の時は単身で行動しています。
    一つにはトピ主さん、社交術にかけているのではないでしょうか?これは語学力とは関係ありません。

    それに、趣味も職場も共通の知り合いも同じという場合はいざ知らず、今の時代にカップルに拘るなんて時代錯誤では?いつも御主人ベッタリだと変な目で見られません?アジア人女性ってやはり伴侶なしで行動できないんだ、自分の世界がない依存症の人なんだなって。

    日・欧州カップルという理由だけでのお付き合いも考えただけでゾッとします。趣味や価値観や性格が違って、誰かが退屈するのは当然では?休日・平日、女同士、あるいは趣味の仲間同士でおしゃべり・ランチなんてしょっちゅうですけど。

    要するに肩の力を抜いて社会習慣に拘らず自然に生きればいいんですよ。

    ユーザーID:8543644723

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • こればかりは

    縁だと思います。私は、アメリカに住んで7年になりますがここに引っ越してきて直ぐに旦那の職場の奥さんと旦那さんとお友達になりました。お互い転勤で離れても、今でも仲が良いですよ。

    旦那同士は、ビールを片手にバーベキューを焼きながら男の話。私達は、台所でサイドディッシュを作りながら女同士の話。楽しんでいます。時には愚痴になったり、色んな話で盛り上がります。旦那さんの方も話しやすく話題が豊富な人ですし子供達も同じ年頃なので集まったら夜中まで飲んで話したり、ゲームをしたりします。でも、7年の間にその1カップルだけですね。やっぱり縁だと思いますよ。

    ランチやレディースナイトをする友達もいることはいます。トピ主さんの方から今度一緒にランチでもと誘ってみてはどうでしょうか。欧米と言っても、国によって違うと思いますがアメリカだと「何かあったら電話して」って電話番号を気軽にくれます。気軽に誘ってみてはどうでしょう。

    ユーザーID:6006083220

  • 結婚してればそんなもん

    2−3年毎に土地を変わるのは確かにしんどいですね。当方アメリカ滞在20年近くでもちろんカップル文化的な事はありますけれど、同時にそれを無視して単独行動を楽しむ日も多々あります。トピ主さんの国ではそれが全く無理なんですか?どちらの国なのか興味深いです。

    しかし結婚してればそんなもんです。相手のご夫婦が自分と夫とも最高に相性が良くってしょっちゅう集まって、なんて事ほとんど無いと思います。周りが楽しそうに見えるのは、皆その辺を割り切ってそこそこを楽しもうとしているからです。

    ユーザーID:8191528192

  • 分かります

    イギリス在住です。たまには一人で息抜きもしたいし、女同士のおしゃべりにも興じたいが、それがなかなかかなわないのは私も同じです。お気持はよく分かります。平日夜も週末も、基本的に夫と過ごすのが当たり前と(夫にも周囲にも)思われているのは、少し窮屈です。でも、かといって夫から「君といるよりも一人で過ごしたい」と言われたら傷つく気もします。

    私としては、夫にはたまに男同士の友人・同僚だけで出かけて息抜きしてもらい、その間に自分も精神的にリフレッシュするようにしています。

    それから、カップル同士で会うのは最小限にしています。私も何度かトライしてみましたが、だいたいが気まずいだけで終わりました。たまたま夫同士も気が合えばラッキーですが。私も夫友人の奥さんと必ずしも気が合うとは限らないのと同じですよね。

    ユーザーID:8005683893

  • 同意です!

    書き出すときりがないですが、全く同意です。土日に皆に会うのは配偶者の文化背景が違うので期待していません。

    日本にいた際は友人の彼や配偶者に会うことはまずなかったんですが、こちらでは至極普通なことです。何故なのか、そのことが時折生々しく感じてしまいます。性的なことを語り合うのしてはいないはずなのに、不思議です。

    夫は私の友人との週末の外出に対して全く反対していませんが、極めて少数派ですよね。

    最近困ったなぁと感じていることなんですが、夫と仲の良い方々の配偶者が日本人女性で、その方々とソリが合わない時の対処法です。物凄い疲労感です。

    現地化している傾向の日本の方とのコミュニケーションは途方に暮れることもしばしばです。

    ユーザーID:8963390466

  • 文化はそれぞれ

    私は、普通に週末お友達とお茶しますよ。それで別段夫から不満も文句も言われたことはありません。ちなみに、結婚12年め、アメリカ暮らしは23年です。当然カップルでのイベント参加も多々ありますが、自分が行きたくない場合や、夫を連れて行きたくない場合は、個人参加です。
    こうあるべきって思い込まないほうがいいのではありませんか? 私は、今まで「カップル文化」なんて、考えたこともありませんでした。滞在されているお国は、ヨーロッパですか? 一度、ご主人に○○さんとお茶してくるわ〜と普通に言ってお出かけされてみては如何ですか? 案外、OKってなるかも?

    ユーザーID:5773959773

  • まったく同じ事を思っていました。

    まさにそうなんですよね〜。週末だと夫婦同伴と我が家もなってしまいます。私も実は、まったく同じで私と日本人の女性とは意気投合する事ができても夫同士がイマイチなんです。夫が「あの人とは二度と会いたくない」という場合もありますから。私は日曜日にお茶をたまにする日本人の友達がいますが、夫にはちょっと遠慮気味な私です。最近は、お互いの家に行き来するとなんだかお互いのパートナーに遠慮するので、外でお茶をするようになりました。お互いの家の中間地点のカフェで会うようにしています。私もカップルで本当に意気投合って難しいな・・・と感じております。

    最近、夫の友人が結婚されてカップル同士で会ったのですが、私と夫はちょっと奥様とはお付き合いは控えたいな・・・と。でも夫の友人とは今までのようにお付き合いしたいな・・・と。本当に、カップル同士のお付き合いって難しいと思っています。

    ユーザーID:0700591363

  • うちは結婚18年です。

    主人は社会人でしたが私は学生結婚でした。主人には子供の頃から仲良くしている友人がいてよくその4人で会っています。奥さん達は時々一緒に集まる程度で、いつもではありません。結婚当初はいつも妻同伴で食事、映画、娯楽を楽しんでいましたが、離婚するカップルが出て来るなか、だんだんとそういう形になりました。今はこの形で助かっています。私はまた別の女友達がいますので、それなりに満足しています。

    ユーザーID:7314244183

  • すごーくわかります。

    私も最近同じこと思ってました。海外生活5年目です。
    仲良くなれそうかな、と思い、次は飲みにでも?と誘うと週末に夫も交えて食事しましょう、と言われたり。
    で、その夫さんのことも色々知ってしまい、うちの夫のことも知られてしまうと、何か友達としては、もう本音を言えなくなってしまう気がするのです。
    家族ぐるみの付き合いからスタートした関係が、表面的になってしまうのは、ある程度仕方ないと思っています。日本でもそうだろうと思うし。
    ただ、友達付き合いが、イコール家族ぐるみの付き合いになりがちなのは、寂しいというか逃げ場がない感じですよね。
    私も友人関係と家族関係は分けて考えたいと常々思っていますが、難しいです。

    ユーザーID:6189964211

  • 別に無理にしなくても

    私も国際結婚で英語圏に住んでいますが、我が家はカップル文化なんて全く無視してます。
    夫婦でたまたま夫同士も妻同士も気が合うなんてカップルは、3組くらいしかいません。
    ですので、カップルでおうちに招待したりされたりは、この3組だけです。

    特に私の仕事を通じて知り合った女友達と休みに会う時は、女同士(プラス時々子供)だけです。私たちは共通の話題があっても夫同士にはないですから、いない方が気楽です。夫は別になにもいいませんよ。逆に夫が自分の趣味の友人と出かける時もありますが、私は行っても話についていけずつまらないだけと分かっているし、別に誘ってきません。

    お互いを連れていかなきゃいけないという先入観を、捨ててみてはどうでしょうか?

    現地の友人でさえ「女同士で会う時に、夫がいちゃ面白くないわ」と言っているくらいなので、
    今日はGirls' Day Outと行って出かけてしまっても問題ないと思いますよ。

    ユーザーID:6441027187

  • 普通に女同士のお茶、してますよ〜♪

    トピ主さんはどちらにお住まいでしょうか。在仏で夫はフランス人です。

    特にカップルで出向く必要がなければ(夫婦で食事に招待されてるとか)、
    単独行動、思いっ切り楽しんでいますよ。

    私の友達だけでお茶や食事がしたい時は、そうしますし、夫の方も同様です。
    この前も、さんざん仲良し日本人同士でおしゃべりして来ましたが、
    まあ別にフランス人の同僚たちとも、女同士で食事会することがあるので、
    特にカップルに縛られてるという気はしていません。

    これって、私が特殊というわけではないと思います。
    周りのフランス人と結婚してる方たちも、結構そんな感じで自由に行動しているように見えます。

    どちらかというと、ご主人の方針や、ご家庭の環境によるのでしょうね。

    もちろん、一緒に出かけたければカップルで出かけますよ。
    共働きなので、お互い、週末ぐらいは一緒にいたいねという気持ちも大きいです。

    そんな時に、
    「え〜、旦那まで連れて来るなんて、KY!」
    などと思われない所が、良い点とも言えますね。

    ユーザーID:3710177666

  • 在米です

    在米15年の者です。夫はアメリカ人。
    私もアメリカ人の人よりも、日本人との方が親しく付き合えると最近感じています。やっぱり、色んな意味でお付き合いしててラクですよね。言わなくても分かり合えるというか。

    でも、日本に住んでてもそんなに女友達と出かけたりとかってするものでしょうか?
    私はこちらで、日本人の親しい友人と、数ヶ月に一度くらい夫抜き会って、一緒にご飯を食べたりするくらい。あとはメールや電話で連絡を取り合っています。
    みんな親しい友人は、夫あり子供あり仕事ありなので、、、ずいぶん前から会う予定を立てないと会えません。(予定を立てても、子供が熱出したり、急用ができたりで、中止になることもしばしば、、)
    夫婦で一緒に、、、ってお付き合いは基本的にしないですね。
    だって、疲れるじゃないですか。。。日本語でがんがん話したい。笑

    仕事をしていない時は、平日の昼間とかに子供を連れて一緒にランチしたりしていましたが。
    なので、カップルででかけなくちゃいけないって事はないのでは?

    ユーザーID:8180630395

  • カップル文化?

    在米・夫はアメリカ人です
    が・・・そうですかぁ?
    私の夫は、休日にもし自分ひとり出かける用事があるなら
    『どうぞ〜』って、言ってくれますけど。

    “カップル・既婚者なら夫婦で参加”的なイベント時には
    極力参加しますけど、めんどくさいとか気分が乗らない日は
    私は『行きたくなーい』と断ってます。…ダメなのかな?

    ちなみに、私が知り合った国際結婚永住組の日本人女性の
    グループでは“夫は抜き”の集まりがありますよ

    仲良くなった方なら、言ってみれば良いんじゃないの
    出来れば休日に夫抜きで、会いませんか?って
    案外、向こうも同じことを思っているんじゃないのかな

    でも、気軽にランチやお茶できる洒落た店とか
    あんまり無いんだよねー
    って、私の住んでる地域だけかしら
    すっごい田舎なんですょ…

    ユーザーID:0224463723

  • 気持ちわかります。

    オセアニア在住15年です。
    カップル文化のホンネ…
    これについては何ともコメントできません。
    私は割りと頻繁に帰国していますが、日本も昔よりはカップルで外出する機会が増えているように感じます。

    たとえ夫がいても、女同士でお茶はけっこうやってます。
    また、私はオフィスで仕事仲間(女同士)で定期的にワインを飲みながらゴシップに花を咲かせることもあります。
    日本人同士でも(夫抜きで)ランチやお茶したりもします。

    どっちがいいか…といったら私は断然!日本人同士の方が打ち解けますけどぉ。
    夫がいると、日本語オンリーでの会話はNGだし、英語が多くなるのがネックです。

    私の場合、日常付き合う人は、現地人、アジア系移民、日本人永住者という3パターンですが、日本人に違和感を抱かれるのであれば、アジア系移民の方とお話する機会があるといいですよ。

    くだらないかもしれませんが、私は箸とフォーク&ナイフ、どちらが使い心地いいかって、関係あるような気がします。

    ユーザーID:9683760719

  • 気持ちわかります 2.

    私はこのところ頻繁に帰国するので、日本のお友達と会う機会が割りと多いのですけれど、私自身がある種「外国人」になっていることに気がついてます。
    友達1人か2人程度ならあまり感じませんが、大勢で集まった時、なんか自分が浮いているんです。 KYまでは至りませんが、空気が違う(KC)?

    自分でも気がつかない間に、変な日本人になっているんだと…
    なので、同じ日本人で会って違和感を覚えるとしたならば、どちらかが外国人化していることもあるでしょう。

    この事については、やはり数ヶ月前に女6人(全員日本人)でランチパーティーした時、ある60代と思われるご婦人からも漏れた意見です。

    ユーザーID:9683760719

  • 別々です

    海外25年です
    子供も 大きくなり 手が離れてきました。

    いいじゃないですか
    女性同士だけの交際があったって

    全て カップル同士だと
    窮屈でしょう?

    自分の楽しみは 自分で 追求して行く。
    そこで 気が合えば カップル交際のようなものもあるのでしょうが、
    私たちは
    全く別々の交友関係です。
    でも 家に来ればそれなりに 
    接待もしますが 深入りはしません

    日本人女性同士で お茶でも BBQでもすればいいと思いますよ

    そんな事で 日本を懐かしんでいたら
    きりが無いでしょう?

    ユーザーID:2382920879

  • でも、やはり

    他の方もおしゃっていますが私もカップル文化といっても公の場所で、が殆どだと思います。

    本当にわかり合えるのは日本人同士かも とありますが、私的にはこれは幻想だと思います。日本人にしか分からない事項が時としてしてあったとしても、です。やはり同じタイプの人や文化圏同士で固まるのが結局は自然と感じる人が多いし、心地良いでしょうが、マイノリテイーとして日本人の少ない所で長くやっていこうとすれば、現地人との人脈を築いていく事も大事なのではないでしょうか。ただ、頻繁に土地を変わっているとの事、そこは本当に大変ですね。

    大人になってからの人間関係を築いていく事は現地の人達にとっても容易い事じゃないと思います。小町を見ていても、そうですよね?州外からの知人も沢山いますが、皆さん40さんと同じ様に実は孤独な人、多いです。心の通う友人が数人でもいれば、あとは肩の力を抜いてその場限りでもどうせなんだからその一時を楽しんではいかがでしょう?本当に会わない人とは無理する必要ないと思います。普段は仕事などで苦手な人とも折り合いつけなければいけないですから、せめてプライベート位自分の好きな人と楽しみたいですしね。

    ユーザーID:9358155908

  • 同感

    相手が日本人・現地人と限らずカップル単位の行動は苦手!

    現地のBBQパーティーである女組・男組行動。「女同志ワイン片手に話ましょ!」みたいなノリがしんどい(英語が完璧じゃなく溶け込めないってのもありますが)誰とでも話たらいいじゃないのって思います。
    友達が日本人でも旦那を交えると、会話を英語でしないと旦那が疎外されてしまうので、日本人同士で英語で話す始末。

    楽しそうにされてるお友達でも、意外と100%楽しんでる人って少ないと思いますよ。それかそういう人たちはカップル行動が好きなのかも。

    日本国内でもドンピシャで合う友達を見つけるは至難の業、おまけに若い時より打ち解けるのに時間がかかる、お互い家庭があるetc・・・色んな意味で合う友達を見つけるのは難しいので、私は最近割り切ってます。
    「彼女とはうまくやれるけど、旦那さんがイマイチ・・」という人との関係は所詮それだけだし、そういうのを重ねていくうちに本当に気楽に接することのできる友達に会える時が来ると思います。なので、無理して関係を作るよりそう思うと気が楽になりますよ。

    ユーザーID:7311682027

  • わかるっ!

    会社のパーティとか、行きたくもないのに子供引き連れて行くのは地獄です。夫の会社はしょっちゅうそういった催しがあって、一年目はストレスそのものでした。夫の部下が結婚した際に、御呼ばれして。。。なんとディナー代はこっちもち。若いからお金ないのはわかるけどさ。。。貯金してから結婚すりゃいいのに。夫の上司の『30歳のバースデーパーティー』も超高級レストランでこっちもち。お金より、『祝ってくれ』的な態度が変。

    その時を最後にもう行っていません。

    申し訳ないけど。。。めんどくさー。。。これだけです。


    家族ぐるみだとまた別なんですが、やっぱり女同士で楽しく話して、旦那は旦那で彼の友達がいて。。。といった方が、気が楽ですね。海外生活も10年目ですが、私はどこまでも西洋人にはなれません(笑)。

    ユーザーID:7866913453

  • 固執し過ぎじゃないですか?

    海外在住20数年を越えます(夫は外国籍)。
    夫や私の仕事の都合で、欧米内の海外引っ越し(8回)を繰り返し、現国が5カ国目です。

    他の方も仰っていますが「カップル文化」に固執し過ぎでは?
    確かに日本に比べると、カップル単位で外出する機会が多いかもしれませんが、かといって休日は絶対にカップルで過ごさなくては行けないなんて国/地域は、今まで私が在住した国々にはありませんでしたよ。
    我が家は共働きで平日の就業後にそれぞれの友人に会ったりすることが多いため、必然的に休日は夫婦で過ごす機会が多いですが、絶対ではありませんし、友人を自宅に招待する際もカップル単位での招待ではなく、友人単位での招待です(まわりが全員カップルとは限りません)逆に夫婦で招待されたけど、どちらかの都合がつかなくて私だけ、夫だけの参加をすることだってあります。

    トピ主様も数年ごとに引っ越しをされているとのこと、新しい土地で友人を作るのは大変だとは思いますが(私も経験しています)もう少し柔軟に考えて自分の好きなことをされてはいかがですか?

    ちなみに欧米人カップルでも、カップル単位での行動を好まない人は沢山います。

    ユーザーID:2291539893

  • カップル文化というより

    >結婚後は特に夫の転職、転勤などで2−3年で土地を変わっており年齢のせいもあり日本人、現地人とも親しくなる機会が減りました。

    やっぱりこの環境が大変すぎるんだと思います。
    2〜3年なんて、やっと仲良くなったらお別れですよね。。。日本国内に住んでいてもこの転居状況は大変だと思います。

    ハンドルネームからすると(私も同年代、在米&子なしですが)、同年代の女性は子育て中の人が多くて、なかなか自由に動ける人が少ないと思います。なおかつ、子供がいる人というのは平日の昼間に交流したりしているみたいです。

    でも確かに、アメリカ人の旦那さんでも、奥さんに文句言われるから、と週末にゴルフするのにもかな〜り早朝の予約を入れる人はいますよね(笑)

    うちは夫婦べたべたいつも一緒に居る方ですが、休日女同士でお茶もあるし、平日の仕事帰りに一杯もあります。特に日本人の友達だと「旦那さんも一緒に」と言い出す人は少ない気がします。日本語で心置きなく話したいので。そんな風に仲良くなった友達でも引っ越しなどで離れてしまうので、友達は根気よく探し続けるしかないなーと思っています。

    ユーザーID:8417600203

  • 楽です!

    カップル文化の基本は「配偶者が親友である」ことだと思います。友達もみな基本、夫・彼氏と空いている時間を過ごすのが当たり前だと思っている人がほとんどなので、「夫と一緒にいる時間に友達に会えるなんて一石二鳥!」というのが本音です。

    女性だけで出かけたりすることもありますが、友達の選んだ男性で苦手な人はいません。

    人間関係は腹七分ぐらいでちょうどいいと思います。結婚するとお互いの家庭でこまごましたことがあると思うので。トピ主さんは濃い人間関係をお求めのように見受けましたが、私は人間関係は淡々と長くを望む方なので友達とその人のパートナー込みで付き合うのが好きです。カップル文化は本音をぶつけあいながらも、淡々とした距離を好む人には結構メリットがあると思います。

    ユーザーID:4086606336

  • 昔はそうでした

    去年銀婚式を迎え(夫はアメリカ人)、今も在米です。我が家も昔はすべてカップルで行動してました。しかしどちらも(夫も私も)結構無理していたところがあったようですね。結婚生活もまあ結構長いから、ある時期(いつかは覚えてません)からお互いに無理をしないようになりました。親戚関係は別ですが、友人関係は強制しない事になりました。

    この年になると友達でも色々な人がいます。既婚、未婚、離婚、別居者などなど。たとえ相手にパートナーがいたとしても、皆で友達になれるとも限らないし。だから女友達とだけで出かける事もありますよ。特に日本人の友人なら日本語でぺちゃくちゃしゃべりたいしね。逆もしかりで、夫も男友達と飲みにでかけます。私は下戸だから酒の場所は嫌いだし。カップルで会うときも私が行きたかったら行く。家族ぐるみの友人も多いですが、最近はお互いの子供達も参加しなくなってきますし。

    まあ我が家の場合は“無理しない、強制しない、ごちゃごちゃ言わない”が夫婦仲良く暮らしていく上での暗黙の了承になってますね。

    ユーザーID:7599716366

  • トピ主です。たくさんのレス有難うございます。

     お礼が遅れ申し訳ありません。同じ境遇の方のそれぞれのライフスタイルを拝見することができとても興味深かったです。
     さて、字数制限もあり詳細をご説明できなかったので私の状況を現実とは逆に想像された方、便宜上使ってしまったカップル文化という表現に反応された方が数名いらっしゃったので補足させていただきます。
     まず私の夫は現地人です。夫は仕事は熱心ですがキャリアアップのためには転職して土地を変えることもいとわないタイプなのでプライベートでの人間関係を広げることにあまり関心はありません。その代わり私がたまに休日友達に会うことに嫌な顔をしたりはしません。家事、子供の面倒も嫌がりません。にもかかわらずこの土地に移ってから私自身に休日夫抜きで会うほど親しい友人がいないのが現実です。私が夫抜きで行動できないと解釈された方がいますがそんなことは全然ありません。むしろ知り合いになる日本女性が休日は家族単位のおつきあいを望んでいらっしゃるように感じることが多いので本当のことを知りたくてトピを立てさせていただきました。続きます、長くなると思いますがご了承下さい。

    ユーザーID:3425531193

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主続き

     次にカップル文化という表現ですが一部の方に誤解を招いたようで申し訳ありません。
    私達は無論、公な意味でのカップル単位の責任が生じたり恩恵を受けたりする立場にはいません。
    経済的には日本よりやや低い滞在国の生活水準でかろうじて高所得者の端くれに入るかなという感じです。従ってここで知り合う人達も現地人、日本人に限らず生活レベルは特に裕福でもその逆でもない似たようなものです。
    しかしそれでも休日に限っていえばカップルで行動するのがごく一般的だとは15年滞在して実感しています。現地女性ははっきりしてますので私のことを面白いと思ってもらわなければなかなか親しくなれませんし、ましてやパートナーがいる場合は休日は彼との大切な時間をカップル単位で楽しめるか否かで友人(そのパートナーを含めて)をを選択しているような感じがして窮屈です。
    勿論、彼女達にとって大切な友人たちとは週末単独で会ったりもするのでしょうが知り合って間もないつきあって別に得もしない外国人の私がそういう立場になることはごく稀です。
    過去に時々週末私達だけで会って楽しく過ごし時々はカップルで食事をする友人がいましたがそういうお付き合いは彼女のみ、

    ユーザーID:3425531193

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主 続き2

    彼女以外で休日に会うくらい親しくなった現地女性は離婚その他で目下フリーという方達ばかりでした。
     
    しかし、今まで何度も土地を変えているのでいくら親しくなっても自然消滅が殆どで現地人との付き合いは気をつかう割には実りが少なくもうしばらくいいやというのが正直な気持ちです。たまにある主人側の友人、知人とのカップル単位の付き合いもしょせんは外国人と思われているなと感じ面倒です。
     
    それと私がカップル文化にとらわれているのではというご意見がありましたが、それはむしろ逆です。この15年間欧州某国の地方都市を転々としていますがそこで知り合う国際結婚永住組の日本女性の方ほぼ100パーセント週末は家族で過ごすというスタンスをとっておられ、私も度重なる転居のため「はじめまして、よろしくお願いします」という感じで入っていくパターンが多かったので郷に入れば郷に従えで彼女達に都合を合わせていると冒頭トピのまずはお互いの家でランチかお茶というパターンになります。
    まあそうやって呼んでいただき、こちらもお礼に呼んだりして親しくなったりそれきりになったりいろいろです。続きます。長くなりすみません。

    ユーザーID:3425531193

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧