子育ての先輩方にお聞きしたい

レス12
(トピ主5
お気に入り13

妊娠・出産・育児

アイダ

お世話になっています。私は三歳と一歳半の母親です。小町の間でもよく問題になっている、躾の事を伺いたくトピを立てました。
子育ての為に色々な育児書や雑誌を読みあさっていますが、この情報化社会、躾についての情報がありすぎて何が正解なのか、わからなくなっていて困っています。

そこで、子育ての先輩方にお聞きしたいのですが、最近の子育て、親、子供、躾などについてどう思いますか?

どんな事でもいいのでよろしくお願い致します。

ユーザーID:7619725088

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 難しい・・

    上は15歳の3人の子を持つ母です。

    自分が育った環境、今おかれている環境と考えると、
    何が良いしつけなのか疑問です。

    参考になるか分かりませんが、私が子供に注意して育てたこと

    1.食べ物を粗末にしない
    2.挨拶をきちんとする
    3.ありがとう、ごめんなさいなど、お礼やお詫びを素直に言う

    それらは、子供に言うだけでなく、自分率先して行動に起こすと!!

    挙げれば、色々あるけど、沢山やろうとするとこちらが疲れてしまうから、
    絞って躾するしかないと思います。

    ユーザーID:0310637300

  • 親に自信がない

    子育て終了、息子結婚しました。
     子育てをしてきて思うことは、躾がなっていない子どもの親は、躾けられた人間ではないと言うことです。
     例えば、病院などで子どもが騒いでいます。(我が家の息子たちは、騒がなかったです)その親は、大声で、こらー、怒られるから止めなさい!!と怒鳴る。あるいは、勝手にやらせておく。私は親が駄目なのだと思います。
     これをやってはいけないと言うとき、何故これをやってはいけないのか、その理屈を親は考えてください。そしてそれに自信を持ってください。自信がなければ躾は出来ません。子は親の鏡ですから。
     ただ、理屈無しに駄目なことがあることも覚えておいて下さい。それは、人を傷付けることです。これの時は私は叩きました。

     とにかく、躾は親です。親が間違っていれば子も間違います。そして、夫婦で話し合うこと。男の意見も大事ですよ。

    ユーザーID:5282349619

  • 我が家の場合

    13才と10才の男の子がおります。
    小さい頃から気をつけてきたことと言えば、
    食事マナー
    あいさつ
    ものを大切にする
    自分がされたらいやだと思う事を人にしない
    といったことでしょうか。なかなか簡単にはいきませんが、日頃から注意はするようにしています。

    子供達がちょっと大きくなってきてから追加したことは、家の事を手伝うということです。
    家事はその家に住んでいる家族が力を合わせてすること。お掃除、洗濯、ゴミ捨て、庭掃除などなどいろいろお手伝いしてもらうようにしています。

    近頃とっても気になるのが、なんでも子供の言う事を聞いてしまうお母さんが多いということです。
    何でもかんでも自分の思い通りにはいかない、がまんをするということをちゃんと教えないといけないと、そういうのを見かけるたびに思います。

    ユーザーID:5855832977

  • 情報ありすぎ

    当事者で全然先輩じゃないけど。

    基本は
    「じっくり観察する」→「求めているものを与える」
    で、検診で小児科のアドバイスでもって補充すれば良いと思うのですが、今はネット情報が溢れすぎていて…。


    小町でも
    「情報→情報通りでない→不安」
    「情報→観察しない→医者も信じずネット情報にすがる」
    のような若いお母さんがいるみたいで、可哀相です。(母乳しかダメー!で低体重とか…)

     ネットより赤ちゃんをじっくり見ていれば答えが分かるのになあ…。
     そういうことを、出産直後、助産師さんや親の親世代がきちんと教えればいいのに…。

     なんて、思っています。

    ユーザーID:0379639001

  • 躾は経験しなければ分からない

    私自身が親の躾に納得できなかったので、保育を勉強しました。保育士になるつもりはありませんでしたが、やってみると楽しくて今では天職だとさえ思っています。

    でも、保育はいくら机上で学んでも分からないと思います。私も実習や実際に子供と接して、やっと分かりました。育児書もいろいろなやり方がありますが、とりあえず自分がいいと思った方法でやってみることだと思います。
    同じ躾け法でも子供によっても合う合わないがありますし、子供が成長するにつれて変える必要も出てきます。何かが違うと思ったらすぐ方向転換する。自分と子供に合う躾を探す。これの繰り返しです。

    子供の一生は一度きり。躾を失敗するのは怖いですが、親が迷っていると子供も迷います。それに、失敗してもやり直しができます。特に子供が小さければ小さいほど、やり直しがしやすいものです。小さい時から何でも試してみればいいと思います(ただし暴力だけは簡単にやり直しできないので気をつけて)。

    一番ダメなのは「よく分からないけど育児書にいいって書いてあるから」と躾けることです。自分もいいと思った方法だけを試してください。

    ユーザーID:7111518206

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • トピ主です

    ご意見ありがとうございます。
    私が最近感じるのは、躾云々より、賢い子供を育てる為の英才教育的な情報が多いという事です。
    なんだか、頭のいい子=良い子という方程式になっているように感じてしまいます。頭がいい子に育てたら自然と躾のなっている子に育つわけではないはず。私は、勉強が多少出来なくても(全く出来ないやらないのは困りますが…)何事も一生懸命取り組めて、おもいやりがあって相手の気持ちを考えられる、礼儀正しく優しい人間になってほしいというのがあります。

    ぽんこさん

    >1.食べ物を粗末にしない
    2.挨拶をきちんとする
    3.ありがとう、ごめんなさいなど、お礼やお詫びを素直に言う
    それらは、子供に言うだけでなく、自分率先して行動に起こすと!!

    根本的食べ物を粗末にする事がダメだという事をなかなか教えられずにいます。食育で家庭菜園していますが、収穫を一緒にして、沢山の命をもらって〇〇ちゃん達は生きてるんだよ。とは言っていますが本人はわかっているのかいないのか…命から教えるには難しいです…。
    自分から率先して何でも出来るように頑張ります!

    ユーザーID:7619725088

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です2

    おと〜〜さんさん

    >これをやってはいけないと言うとき、何故これをやってはいけないのか、その理屈を親は考えてください。そしてそれに自信を持ってください。自信がなければ躾は出来ません。子は親の鏡ですから。

    これを機に考え直します。今私自身、躾についてぶれている所があるので。自信をもつよう努力します。

    >夫婦で話し合うこと。男の意見も大事ですよ。

    これは出来ていませんでした。夫は私に任せると言う事が多いので、叱る視点も夫とは違います。親同士叱る視点が違うと子も迷いますものね。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:7619725088

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です3

    みかんさん

    >自分がされたらいやだと思う事を人にしない

    私もこれは最重要事項にしています。
    叱る時に、上の子にこれを話すと意外と納得してくれるます。

    >子供達がちょっと大きくなってきてから追加したことは、家の事を手伝うということです。

    私も取り組みたいです。娘という事もありますが、大切な事ですね。

    >近頃とっても気になるのが、なんでも子供の言う事を聞いてしまうお母さんが多いということです。

    気をつけます。
    私は小さい頃我慢していた事が多くて、親に遠慮して育ちました。そのうち親に意見する事もできず、苦しかったため、許せる範囲出来るだけ子供の言うことを聞こうと努力してきました。お菓子やおもちゃはむやみに与えていませんが、でも、ルールを決め我慢も必要ですね。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:7619725088

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • トピ主です4

    カブトムシさん
    >ネットより赤ちゃんをじっくり見ていれば答えが分かるのになあ…。

    私もそう思います。
    ネットの情報も一時期目を通していましたが、あまりにも情報がありすぎぶれてしまうので、躾については本を読むようになりました。
    母親同士の励まし合い程度に利用しています。

    >そういうことを、出産直後、助産師さんや親の親世代がきちんと教えればいいのに…。

    上の子と下の子と出産した病院が違うのですが、助産師の対応が全く違いました。
    上の子の時は総合病院で忙しいせいか、対応も適当。質問など出来ない状態でした。
    一方下の子の時は、個別に相談を聞いてくれたし、母乳マッサージも毎日、母乳トラブルの多かった私にはとても助かりましたし、退院後のケアもしっかりしてくれました。一人一人子育てについての冊子を作ってくれました。
    助産師でこんなに違うもんなんだと、びっくりしました

    ご意見ありがとうございました

    ユーザーID:7619725088

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 二度目です。子どもは夫婦の作品。

     偉そうに言いましたが、子育てや躾において、合格点がもらえたなあと思ったのは、子どもたちが結婚したときでした。
     まず、連れてきた彼女を見て、「ヤンキーじゃなくて良かったね(笑)」、2人の息子の嫁はどちらも、良い家庭の躾けられた良い娘さんでした。ご両親も尊敬できる方でした。その方たちから、息子たちを褒められたとき、20数年間の子育てを、やっと認められた気がしました。

     小さい頃は公の場(病院や他人の家)などで、とてもおとなしく、「躾が厳しすぎて、元気がないんじゃないの?」などと言われ、疑心暗鬼になったこともありました。しかし、学校では委員長、部活では部長をやり、活発に活動しました。しかし、高校でもまるで女気は無く、男同士でつるむばかり。

     でも、この草食男子が繁盛する現代で、20代半ばで、あっさり結婚してしまいました。
     とにかく先は長いです。夫婦で話し合い、意見を戦わせ、取組んでください。自分たちの楽しみを捨てて、関わってきました。
     そしてそれはこんな幸せな結果として報われました。頑張って下さい。先日待望の孫が生まれました。

    ユーザーID:5282349619

  • トピ主です5

    保育士さん

    >躾は経験しなければ分からない

    本当にその通りですね。
    私も母の躾を疑問に感じていました。両親共働きで放任主義だったので。でも母親になってから母の苦労もわかり、少しずつ理解出来るようになりました。

    >親が迷っていると子供も迷います。

    育児方針がぶれる時があります。本当ですね、迷っていては誰もついてこない。コーチングと一緒ですね。肝に命じます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:7619725088

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 子育てのバイブル

    小学生の2人の子供がいます。

    私も子育てや躾の育児書を読みあさりました。

    その中で一番好きな本が「子どもへのまなざし」です。

    カブトムシさんが正におっしゃっていた
    「じっくり観察する」→「求めているものを与える」です。

    躾は例えば、バスで子どもが騒いだらこう話します。

    周りの乗客を子どもと一緒に観察して

    「あの人は寝てるけどお仕事で疲れちゃったのかな?」
    「あの人は一生懸命お勉強してるね」
    「うるさくしたらあの赤ちゃん起きちゃうよね?」

    だからバスの中では静かにするんだよ。と教えます。

    子どもは思いやりがあって賢いので、言うことを聞いてくれます。

    周りの人への想像力と、親の思いやりのある態度が
    躾やマナーの基本だと思います。

    ユーザーID:6080271588

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧