孤独に押しつぶされそうです

レス55
(トピ主19
お気に入り72

男性から発信するトピ

柴犬

32歳男性、地方大学で教員をしております。
恥ずかしながら博士号を取るのに手間取り、30歳まで学生でスネかじりをしておりました。
形だけは博士号をとり、指導教授から今の大学に紹介していただきましたが、博士論文も先輩に多大なサポートを頂き、ほとんど書いてもらったようなものでした。それなのにパーマネントの職をいただき、申し訳ないほどです。

両親は裕福の為教育費は惜しみなく注いでくれましたが、間違いを絶対に認めない性格や厳しかった幼少期の記憶に私が耐えられず、私が経済的に独立した直後大喧嘩してしまい、1年以上疎遠となっております。

研究室は教授以下みな良い人で和気あいあいとしておりますが、友人として付き合える同年代の方はいません。

頻繁に連絡をとるような旧友も居らず、これまた恥ずかしながら今まで女性とお付き合いしたこともありません。
どこででも、周りの人からは好かれ可愛がられましたが、ある程度以上深い仲になろうとすると絶対にうまくいきませんでした。
今では見知らぬ土地で孤独に苛まされています。

最近は、一人で静かに研究をしていたり、講演を聴講していると、頭の中で「誰からも愛されていない」「何をしても認められない」「自分には価値が無い」という思考がぐるぐるしてしまい、何も手につかなくなってしまいます。
休日には、少しでも静かにしていると寂しくて悪い思考が湧いてくるので、間断なくテレビゲームをし続けて凌いでいます。
今までで唯一、仲良くしていただいた女性とは、今でも数日に一度メールする仲ですが、「メールはともかく二人で出かけたくはない」という言葉を頂戴してしまいました。
もう恋人はおろか友人の作り方さえ分かりません。おしゃれで楽しそうな学生さんたちが本当に羨ましいです。
本当に毎日が辛いです。こんな状況を打破するカツをお願いします。

ユーザーID:0386620001

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本当の孤独とは誰からも必要とされないこと

    なれない土地でひとりでいると、孤独にさいなまれますよね。お気持ちはいたいほど分かります。ご両親と絶縁されたのもその孤独を感じる一因では。ご両親はまっていると思いますよ。あなたから連絡が来ることを。連絡されてみたら。まずは葉書で近況を簡単に連絡すればいいと思います。

    タイトルの言葉はマザーテレサの言葉です。あなたは学生や職場のかたがたから必要とされているではないですか。それにご両親があなたの連絡を心まちにしていると思います。孤独なのはあなた一人ではありません。みな、大なり小なり孤独を抱えているのだと思いますが。

    私もいつも心のどこかに孤独を感じていますが、家にこもらず、スポーツジムや趣味の陶芸クラスにいって時間をつぶしています。ジムでは主に自転車を使い、こぎながら、本を読む時間に充てています。陶芸教室では、顔見知りがいるので、最近はまっているドラマ等で盛り上がっています。でも、友人と呼べるかな。

    あと、暗い雰囲気の人の周りには人は集まりません。いつも笑顔を心がけていると人が寄ってくるように思えます。ご両親と連絡をとり、趣味を見つけて、サークル活動をしましょう。笑顔を絶やさずに。

    ユーザーID:8267983732

  • ではカツを!

    トピさん、お辛いんですね。しか〜し、トピさんは恵まれているのですよ!でも今の自分があるのは周りのお陰だと本文に感謝の言葉も述べられているので、パーマネントの職にも関わらずちゃんと地に足のついたお方だなと言うのが印象です。

    孤独に押しつぶされそう…分かりますよ。私もトピさんに似た年齢&境遇です。ただ教員という職にありつけなかったダメ人間です。それこそ「自分には価値がない」と思いながら孤独に生きています。(ここにもいるんですよ)

    さて、あなたの研究はそれで終わりですか?
    博士号や教職を得ればもう上は無いとお思いですか?
    研究はどんどん進めておかないと自分自身高められませんよ。
    教職を得るためだけの博士号だったんでしょうか?
    せっかく得た教職の立場、どんどん研究を進めて下さいよ。
    テレビゲームやる暇なんてないですよ。

    時間がもったいない。

    自分の研究をしそれを発表しもっと認められる存在になりましょうよ!
    日本がダメなら海外も視野に。
    学会もお出になったことあるでしょう?
    そこで色んな人との繋がる機会が増えますよ。
    勿論女性もね!
    応援していますよ。

    ユーザーID:0968045169

  • 相手はどこかに きっといる

    >どこででも、周りの人からは好かれ可愛がられました
    とのことでしたので、きっと柴犬さんは、感じの良い方なのでしょうね。

    親の問題は、本当に深刻で、子供のためにと言いつつも、自分達の為であったり、見栄であったり、子供には何が一番必要なのか、何が幸せか、判っていない場合が多いのです。
    私の場合は、月並みですが、結婚相談所に登録して、世の中で唯一の味方を見つけることが出来ました。
    相談所に登録しても、見つけるのは難しいよと知人に言われたのですが、登録しました。
    そこで、1番最初にお見合いした男性が、現在の主人です。
    私とそっくりの人付き合いオンチで、何度もお見合いしていて、うまくいかなかった頃だったそうです。

    彼も私も、人付き合いはうまくありません。
    そのかわり、その分 パートナーを大事にします。
    二人でいれば、もう夜中に涙で枕を濡らすこともありません。
    必要とされていない、と悩むこともありません。
    両親の反対を押し切って、一緒になりました。

    勇気を出して良かったと思います。

    どうか絶望はしないで下さい。

    ユーザーID:9126588944

  • 辛いですね。

    頭の良い方でも「孤独」というのは、どうにもできないものなんだと
    思いながら読ませていただきました。

    >周りの人からは好かれ可愛がられました

    とおっしゃっていますが、私にはこれだけでもすごいことだと思います。
    身内以外では、なにげない会話さえできずに苦しむ人間もいます。
    (私の家族ですが)

    だから、それよりましだから良いだろう、という話ではないです。
    今できることは、今の自分を肯定し、
    まずはご自分を愛するところから始めてみられたらどうでしょう。
    「自分は愛されている」
    「自分は認められている」
    「自分は価値がある」
    そう、ご自分に語りかけてみてはいかがですか。

    世の中、世間からどれほど、何を言われても、
    自分自身を信じている、これほど強いものはありません。

    休日についてですが、ボランティア活動はいかがですか?
    今は不況で、ボランティアの人手が足りないところも多いです。
    頭脳明晰で、周囲から好かれる柴犬さんなら大喜びでしょう。

    自分の周囲を「愛情」や「肯定」「喜び」で
    満たせるように、お祈りしています。
    今の「孤独」がきっと、柴犬さんのためになる日がくると思います。

    ユーザーID:0662602432

  • トピ主です

    皆さんレスありがとうございます。

    >なまけたろう子さん
     実は中高、大学でも一部は虐められていました。研究室生活を始めてからは好かれるようになりました。物思いにふけったり、周囲から浮いた感じがアカデミックな人の間では好かれるのだと思います。ただ、深い付き合いになろうとすると、配慮の無い行動や頼り甲斐のなさで嫌われてしまうようです。お世辞も言いたくないので、好きな人に正面から欠点を指摘して嫌われてしまったこともあります。反省し、直そうとしている気持ちと、「どうして女性一般は、こんなにチヤホヤされるのを男に求めるんだろう。僕は厳しい指導ばかり受けてきたのに」という気持ちが半々といったところです。
     自分を信じるにはまず根拠として実績を積む必要があります。自分には仕事でも恋愛でもそれが無いのが辛いところです。

    >そらいろさん
     良い伴侶に巡りあえて、本当におめでとうございます。私も今の生活では出会いが殆どなく、結婚相談所などに頼った方がいいかと考えています。

    ユーザーID:0386620001

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • トピ主です2

    >豚カツさん
     この世界は本当に不安定で報われにくいですよね。私は完全に運だったと思います。研究も進めておりますが、全く休日なしは厳しいです。作曲や楽器の練習をしていたりもしたのですが、辛い気持ちが強くなってからは、否応なく集中させてくれ嫌な考えが湧いてくるのを抑えるゲームで時間を過ごしてしまっています。こちらで新しく始めたプロジェクトが形になり始め、学会発表も行えました。これからどんどん発展させていきたいです。

    >マザー・テレサさん
     ありがとうございます。仕事の上で居場所を与えてくれている方々には本当に感謝しています。ただ、プライベートで交流を持つ人がほとんどいないのは寂しいです…

    ユーザーID:0386620001

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • トピ主です3

    トピ文では収まりきらなかったので書きませんでしたが、趣味は作曲と鍵盤楽器演奏をしています。大学の音楽サークルでは人間関係に馴染めず、研究を始めてからは時間の都合もあったので、コンピューターを用いて全パートを編曲するのを12年続けてきました。これが両親との不仲の原因にもなりました。
     すいません長い話になります。興味の有る方だけで結構ですので・・・
     母はピアノ教師で幼少の私にピアノを教えようとしましたが、私自身がのんびり屋であったことと、レッスンのたびに母の生徒と比べられて毎回叱られて、痙攣するほど泣きながらピアノを弾かされたことから嫌いになってしまい、うまくもなりませんでした。母の音大生時代の思い出話も苦労ばかりで、音楽は精神を鍛えるための苦行だと本気で思っていました。
     中学に入ってから音楽への興味が復活し、ブラスバンドに入ったのですが、今度は受験だとすぐに辞めさせられました。
     大学で一人暮らしをしてから独学でポップスやジャズを学び、アルバイトで学生に買える範囲ですが、機材を揃えました。これも勉強の邪魔と反対され、かなりの嫌味をいわれました。

    ユーザーID:0386620001

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • トピ主です4

     それから大学院での研究生活の合間も少しづつ練習や作曲を続け、博士論文ができたあとにそれまで作りためた作品を、インディーズ流通ですがCDにまとめました。似たような活動をしている人を参考にしジャケットを作りました。
     すると小さな会社をやっている父が、「俺の会社をスポンサーとしてクレジットしろ」と言い出し、それは断ったのですが、今度はできたCD(ペンネームのようなもので作っています)を見て「お前の名前は入っていないのか、ジャケットをすり直せ」と言いました。母も、「そんなCDはありえない、非常識」と、いくら説明しても聞き入れませんでした。
     今まで散々音楽で辛い思いをさせ、一転して音楽するのに反対し、それでも自力で音楽を練り上げ上達したあとになったら何の敬意も払わず名義をねじ込んだり思い込みで批判。今までの鬱憤が一気に炸裂しました。
     父も「これは普通のこと。心外だ」と激怒しましたが、「お父さんは会社で取引先とかにも名義ねじ込みをしているの?それが普通で問題にはならない業界なの?」と問いかけたら押し黙り、「青二才が調子に乗るな。生意気だ!」と電話の電池が切れるまで怒鳴り続けました。

    ユーザーID:0386620001

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • トピ主です5

     母は、「思い込みは謝るけど、私は親だからあなたを指導しないといけないの」と主張しました。全く自粛せずにどんどん「指導」を続けることを主張されました。
     社会人として自立するためにも、この親からは離れなくてはいけない・・・そう思って連絡を絶ちました。
     母からは手紙が折々に来ますが、この一件については一切触れなかったり、こちらの思いと主張をまとめたメールを黙殺(届いていない、覚えがないと言われました)したりと誠意はありません。

     今でも余暇に少しずつ楽曲制作を進めています。コラボもありますが、都会に住む方との遠隔でのやりとりのためにあまり濃密ではありません。まれに、都会で以前楽曲提供した方のライブサポートに出ることはあります。努力はしていますが、研究・教育の片手間である以上、本格的にやっている人には引け目を感じてしまいます。その後もCDを何枚か作っていて、それを買っていただいた方からありがたい感想が来ることもありますが、やはり数十から数百しか売れない世界ですので、まれです。
     趣味を通じても人付き合いが希薄なままです。

    ユーザーID:0386620001

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • 孤独な自分を愛する事

    孤独感にメソメソしながらも(悪い事ではない)自分を愛する事に徹底したらどうでしょう。一番大切な自分の心と体を大切にするのです。とぴ主さんの楽曲作成でも良いし、自分の好きな映画に独りでいったり、病気になったら誰も心配してくれる人いないから、健康のためにジムに通って黙々と筋トレとエアロをやったりです。後者(体を鍛える事)は不思議と心に良い方向に影響します。

    仕事にも打ち込みますが、だらだら年がら年中やるのではなくて休みを取って、その時自分の一番楽しい事を思う存分やってください。心身とも逞しくなっていく自分を見守る事で、人生が楽しくなって、自信もでてきて、顔つきも体もかっこよくなったトピ主さんに人が集まってきます。そうなったら人との交わりも積極的に楽しめます。柴犬からハスキーに変換です。そして孤独感を好きになれるかもです。

    ユーザーID:6950027513

  • すごいですね!

    音楽のお話をうかがいましたが、すごいです!!
    博士号を持っていて音楽のCDまで出しているなんて、クイーンのブライアン・メイみたいですね!
    動画サイトに作品を投稿すると多くの人に聴いてもらえると思いますが、検討されてみてはいかがでしょう?


    外野が言うことではないかも知れませんが、ご両親とはこのまま距離を置いた方がいいと思います。

    ユーザーID:4248732070

  • 悩める柴犬さん

    ご専門以外のご趣味の音楽でも相当の才能をお持ちの方なのですね、メゾピアノさんはブライアン・メイみたいとおっしゃておられますが私はフレディ・マーキュリーみたい♪と思ってしまいました。

    お好きでなかったらごめんなさいね。お仕事で地方に移られて1,2年といったところでしょうか?そろそろお住まいの地域の探検を始められたらいかがでしょうか?それも、お仕事ではなかなかできないでしょうから思い切り外しまくりのオシャレを楽しみながら!本屋、CD店、喫茶店、街の会館とか・・・柴犬さんのレベルからみたらどうかと思われるかもしれませんが、地域の人達の音楽活動の状況も見えてくるでしょうし、意外なジャンルでおもしろそうな事をみつけられるかも知れませんよ。肩書きとかご実績を思い切って取っ払って、音楽でしたら例えば邦楽器を習ってみるとか、コーラスグループに入るとか、或はせっかくの才能を生かして大学の学生さんの音楽サークルの顧問をされるとか。

    ちょっと勇気がいるでしょうが様々な人と触れ合う事で思わぬ出会いがあるかも知れませんし、一日も早く住めば都!になったらいいですね。以上、還暦過ぎたおばさんからのおせっかいでした。

    ユーザーID:1654843425

  • 個人的な経験ですが

    本当に孤独な時、心底寂しい時には、とてもではありませんが、口には出せません。
    もちろん、こういったサイトにもその気持ちは書き込めませんでした。

    何故なら、それを認めたら、自分が崩れてしまうと思ったからです。
    多分トピ主さんはまだ大丈夫だと思います。
    喧嘩をしていようが親御さんがご健在です。
    職場では大切にされています。

    私も人付き合いは得意な方ではありませんが、克服しないと孤独のままです。そしてそれは、人と人との関係の中でしか、克服できないものだと思うのです。

    吹奏楽部だったなら、市民楽団に入ってみるなどどうでしょうか。
    音楽は心の友です。

    ただの直感ですが、トピ主さん、じきにいい出会いがあるような気がします。
    孤独が辛いということに気づかれたのですから。

    元気出してください。
    応援したくなりました。

    ユーザーID:0022548986

  • トピ主です5

    皆さんレスありがとうございます

    >ブルドッグさん
     仕事にせよ音楽にせよ、自分を鍛えて技術を身につけるのは好きなので、ある意味自己愛はあります。たぶん他者へのアピールが怖くて出来きず、それで友達が作れないのだと思います。子供の頃から運動は苦手だったので、ジムはやらねばと思いつつ長続きしません。引き締まった体には憧れますが…

    >メゾピアノさん
     まだまだそこまで褒めていただくほどの腕ではありません。動画サイトへの投稿もしたことは有るのですが、やはりうまい人がゴロゴロいるのと、なにかきっかけが無いと埋れたままで終わるのとでなかなか難しいですね。

    >私も孤独さん
     田舎住まいなので、車がないとご提案の行動はなかなか難しいです。車を買うことを検討し、世界を広げようと思います。ジャムセッションに参加したいのですが、公共交通では終電が早く終わりすぎるので難しかったです。

    >あ〜改めおばばさん
     仕事も趣味でもあれこれ動いて出会い自体は少なくはなかったとは思うのですが、こちらから踏み出して関係を結ぶことが出来なかったのが問題なのでしょう。改善していきたいです。

    ユーザーID:0386620001

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • まず

    自分の思いもよらないサークルや習い事に参加してみては?
    世界が広がりますよ。

    ユーザーID:5254779041

  • 大きく深呼吸

    私も似たような境遇です。
    地方転勤になり職場の環境には恵まれていますが、休日はいつも一人です。
    自分自身でも孤独だと思いますが、他人と一緒にいると気をつかう性格なので一人でいる方が気が楽です。

    孤独が辛いなら休日にテレビゲームをし続けるのは止めて外に出てみてはいかがですか。
    カウンターのある店で一人食事をする。喫茶店で本を読む。
    とりあえずその程度のことから始めてみるだけでも外の世界へ出る第一歩だと思います。
    出会いはどこに転がっているかわかりませんし、結果が出るのを焦らずに・・・

    ご両親との関係を拝見しましたが、トピ主さんはアダルトチルドレンの傾向があるのではないでしょうか?
    ご両親のことを許す受け入れる気持ちのゆとりが持てればかなり楽になると思います。
    (上から目線のように思われるかもしれませんが、私も両親との関係に確執があるので自分に言いきかせるつもりで書きました)

    寂しくなったら大きく深呼吸してみて下さい。
    単純だけど意外と効き目ありますよ。

    ユーザーID:8775688432

  • 悩める柴犬さん2

    車がないと移動の難しいところにお住まいなのですね、車の運転はいい気分転換にもなると思いますよ、探検もセッションも楽しめたらいいですね♪ いいお仲間が見つかりますように!

    ユーザーID:1654843425

  • 肩の力を抜いて…

    トピ主さんの話を聞いていると、何だか自分で自分をがんじがらめにされているような気がします。恐らく教育熱心な厳しいご家庭に育ったせいでしょうね。親の期待も背負って…。

    うちの息子も、ピアノを習ったりブラスバンド部に入ったり、友達とバンドを組んだりしていました。私達は『高校だけはちゃんと卒業しろ。後は好きにやれ』と言っていました。元々努力家でもなく行き当たりばったりの性格でしたが、何とか社会人になり早くに結婚もしてしまいました。息子にはもったいない良い嫁で有り難いです。

    親としての望みは元気で暮らしてくれることだけですけどね…。

    恐らくトピ主のご両親はトピ主への期待値が高いのだと思います。そして、トピ主の現在の苦しみは、やはり『親の呪縛』だと思われます。

    できれば、ご両親を避けるのではなく、よく話し合って、『親離れ』『子離れ』を経ないと、根本的解決にはならないような気がします。親を肯定できないと自分のレゾンデートルが見出せないですから…。

    そこを抜けると楽になって、道が見えてきますよ。

    ユーザーID:5358317781

  • トピ主さん魅力的ですよ

    研究に音楽にどんどん行っちゃって下さい。
    夢中に取り組んでいるあなたを誰かがきっと見ている。
    話下手でも聞き上手、誠実な人柄、あなたは嫌われてません。
    サポートしてくれた先輩とか、優しい教授とかに感謝の気持ちを抱きましょう。
    あなたは守られていますよ。
    大丈夫ですから。
    傲慢な御両親とは、しばらく離れていましょう。

    なんか、すごく素敵なんですけど。トピ主さんが。

    ユーザーID:1500980153

  • 本が救いにはならないでしょうか?

    私も毒親に悩まされました。
    自分の家族や子供ができても、なんとなく心の中が満たされない
    独自の寂しさを長い間引きずってきたような気がします。

    楽になれたのは本を読むことでした。
    最初はアダルトチルドレンに関するものやDV,モラハラなどでしたが
    これらはあまり効果がなかったので、親を分析することに切り替えて
    みたところ、気持が解放されました。

    人間の心にはたくさん病気があるようですが、ある程度絞り込めるし
    併発していても似たようなパターンを見つけられます。
    同じ心の問題を持つ人は同じような発言、行動をとるらしく、私の
    親の場合はこれかな、と思うものがあったので、そういう本を
    時々読むことで冷静になれグチャグチャと悩まなくなりました。

    孤独からの脱出はこの作業を何度か繰り返しながら、まわりの人達と
    浅くても良い人間関係を保ち、自分がきれいな心でいることを
    心がける→今このあたりです

    孤独は何人まわりに人がいるかではなく、心の問題が大きいと
    思うのです。まだまだ私も他人に心を開くということができずに
    いますが、お互いがんばりましょう

    ユーザーID:5528517464

  • トピ主です7

    レスありがとうございます

    >cheさん
     そうですね。まずはセッションなど考えています。

    >楓さん
     先週末は少し心が回復したので、作曲を少しして、あとは研究室で論文を読んでいました。ACには確かに軽度ですが当てはまっているかもしれません。

    >チョコプリンさん
     そうですね。ただ親と距離をおくのではなく、ぶつかった方がいいのだと思います。しかしどれだけ無礼で非常識なことをしたのかこちらの怒りを訴えても、「すべて柴犬のためを思ってしたこと。親心を理解しない柴犬こそが未熟」という話になって説教しようとするので宇宙人と話している気になってつかれます…

    >まこさん
     ありがとうございます。音楽でも研究でも、着実に前へ進んでいきたいです。

    >ひよこさん
     つまり、親と自分の関係を、専門家が書いた本の知識で客観的に整理しなおすことが必要なんですね。糸口が見えてきましたありがとうございます。

     トピを立てたときは、嫌なことがあったばかりで、そうすると通奏低音のように抱えている孤独感が強まり、ひどく落ち込んでしまっていました。少し楽になりました。

    ユーザーID:0386620001

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • そんなに?

    教員としてお仕事されていれば、
    最低、忘年会、新年会、送別会、親睦会、そういったものの何かはありますよね。

    その集いの場には、絶対出席して、ある程度おつきあいできていたら、自然とおつきあいも広がるものではないかと思います。

    1月も今頃から2月ぐらいまでは、そんなに大きいイベントもないし、バレンタインとかかえって嫌かもしれませんが、1年のうち、そういう何もない時期はあるような。

    お正月後、家族とうまく連絡とりあえない歯がゆさでもあるのでしょうか。

    でも春のシーズンを迎えたら、自然と気持ちもやわらぐし、お花見など、何か参加できるようなものがあったら、気負わず出て行かれたらよいと思います。

    いまは専門のお仕事に専念されては。

    ユーザーID:3332051800

  • はじめまして

    お母様の楽器で海外で仕事をしています。
    非常によくある「コントロールフリーク親」ですね。
    私も幼少から戦いに戦いました。
    戦いながらも親の望むエリートの道を進んでも来ました。

    そして、30で地球の裏側まで逃げて離れました。

    戦うことから逃げないながらも、その片方では「親を一旦物理的に捨ててしまって、自分ひとりで生き延びてやる」と思ったのです。

    私は、親や古い日本の価値観にがんじがらめになりながら、世界の中心地でどこまで自分ひとりで通用するか、やっていけるか、自分自身に賭けました。

    恋愛でも沢山学ぶことがありました。
    泣いたこともありました。
    何もかも順風満帆というわけではありませんでした。

    30代は今までの自分を振り返り、自分を一から作り直す10年でした。
    トピ主さんがご両親から物理的に離れていることは、神様の思し召しと思います。これを利用して、「自分で自分の人生を一から確立する」ことをなさいませ。

    孤独との戦いは、人間の根源的な戦いです。

    頑張って強くなって、自分で自分の笑顔を掴みましょう!

    ユーザーID:6965415066

  • 趣味とSNSを最大活用

    私と柴犬さん、置かれている状況は随分違いますが、すこし似た部分もなきにしもあらずです。

    私は海外在住歴=人生の半分、現地には現地人の親友・友達は充分いるので、幸い孤独に苛まれる事はありません。現地在住日本人の方とは諸事情から温度差がありすぎ交友をもっても全く続かない為、現在知り合いはゼロ、日本人という理由で無理して日本人と知り合う事もやめて久しいです。

    でも私には日本絡みのかなりディープな趣味が幾つかあるので、日本に友達が欲しい。でもそれって海外にいると絶対叶わない話。なのでSNSをフルに活用し趣味関係で人脈を広げ、帰省の度にオフ会の梯子をしています。最近は良い間柄になった方がこちらに遊びにこられるようになり、日本とここの距離を殆ど感じなくなりました。

    この方法、お勧めですよ〜。国内ならバシバシオフ会に出れますでしょ。ただ1つだけアドバイス。趣味・プライベートライフでは自分の職業を出さない事です。大学教員というのは時としてフツーにまったり人と知り合い付き合うにあたり邪魔になることもあります。
    私は自分の学歴・職歴は趣味の場では語りません。

    グッドラック!

    ユーザーID:8022797000

  • 参考になるかどうかわかりませんが

    軽度と思っていても、もし本格的にACについて調べたりカウンセリングをうけると芋づる式にあれもこれも自分にあてはまることに気付かれるかもしれません。
    その場合インナーチャイルドを癒すとか治療法がありますが、今の柴犬さんの孤独をますます深めてしまいかねないし、なかなかつらい作業です。

    なので、ご両親の心の中を先に分析し、さらに2人をそのようにした親の親たちのことを、知りえる限りの情報から探ってはいかがでしょう?

    柴犬さんはなんとなく私と似て、自分で生きる力や想像力はあるけど自尊心を親によって奪われた(?)か押さえつけられているだけのような気がします。

    >ただ親と距離をおくのではなく、ぶつかった方がいいのだと思います。

    親によっては黙って去るほうがいい方があるようにも思うし、ぶつかった方がいいのかもしれないし。
    ほぼ絶縁が私の場合は正解でした。
    親は年をとっているだけに、なかなか変わらないです。

    AC関連の本はネット上にたくさん紹介されていますが、私は自分より親のことを知るために読んだ

    パーソナリティ障害 岡田尊司

    これが簡単で参考になりました

    ユーザーID:1342811890

  • すごいですね

    音楽もプロ並みだなんてすごいじゃないですか。
    才能がいろいろあるんですね。
    きっといつか素敵な人に出会えると思いますが、
    今の寂しい気持ちとかも
    音楽にぶつけてみたらどうでしょうか?
    きっと人の心を打つような音楽ができますよ。
    孤独に負けずに頑張ってください。
    柴犬さんは魅力的ですよ。

    ユーザーID:3253797602

  • 隣の芝生はどこまでも青い

    昔気質の怖いレッスンからよくぞ音楽の魅力をもう一度見出されましたね!ご両親は愛情(笑)ドを超えた過保護とはいえ日常に音楽が溢れた環境には感謝ですね。

    都内で音楽講師してました。幸い良い主人と子供とで、現在は家庭にて毎日に感謝ですが孤独ですよ!運に感謝してますけど人はどこまでいっても孤独かもしれない。今は戒めの為に反省したり。自分語りできるのも暇だからな〜と開き直ってOKとしてますけどね。

    ご自分の専門職を磨きつつ、趣味の音楽活動の『二束のわらじ』ってそりゃ贅沢よ〜!孤独くらい何さ!創作活動の一部だと思えば?今はどん底を味わってやっか〜ガハハッ!と開き直ってOK!コレってものがある人は強いし幸せなことですよ。

    もう辛抱できん!ってことなら職場でも『寂しいぜ俺!ホントは!』と今の気持ちを素直に吐露するのもアリです。本当に孤独なら誰にも相談できないと思うんで、よ〜し!とプライベートの話題が増えたり、縁談もってきてくれる良いきっかけかもしれないし(笑)

    周りの人間に甘えるのも突破口になったりしますよ。皆それぞれ苦労や苦悩りますからね。

    ユーザーID:5455324912

  • トピ主です8

    レスありがとうございます
    >ポポさん
     忘年会や新年会は、総勢10人ほどの研究室の中でやってしまいますので・・・
     ただ、他部署と交流が図れるイベントが皆無なわけではないので、それでうまく世界が広がらないのはやはり私の適性の問題も有るのでしょう。これはプライベートだけじゃなくて仕事の能力にも関係ありますので、改善していきたいです。

    >Qさん
     楽器でプロになるには(とくにクラシック)、幼少からの英才教育が必須なので、どうしても親のコントロールが強いですよね。30歳でのご決断とその後の人生、尊敬します。私もまさにこれからが成長の時と覚悟していきたいです。

    >いないないさん
     実はSNSも幾つかやってるんですよ。人脈が広がるようにうまく使いこなせていなかったんですね。考えるほどに、環境のせいと言うより自分のせいで孤独になっていたんですね私は。

    >ひよこさん
     自己分析も方向を間違えるとダメージを受けるだけになるんですね。親が変わらないのは私も思っています。ただ一度は親の性格を見極め、自分なりに納得するために接触を持とうと思います。

    ユーザーID:0386620001

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • トピ主です9

    >コロさん
     ありがとうございます。ただ音楽って実際には技術ですから。あんまり感情の高ぶりを利用してもいいものはできないんですよね。ただ、人生経験はセンスに影響するのかなあとは思います。

    >わんたんさん
     おっしゃるとおりで、実は今の大学に就職が決まって引っ越す前後、女の子に振られたんですね。
     それで「もう当分一人だ。仕事が終わって、普通の人が家族と過ごす時間、音楽に費やしてやる」
    と思って引越してきました。
     実際多少また腕が上がったりいくらか作品を残せたりしましたが、親と絶縁したことも重なり、二年弱たって予想以上に辛くなってしまいました。

     親に関して、そんなによく語られるような毒親ではないです。進路は自由に選びましたし、大学院の間はほとんどお金を出すだけで放置でした。ただ父は元から頭に血が登ってあらぬことを口走りやすく、それでいて間違いを認めたり謝ったところを一度も見せたことがありません。母は逆に就職してからこちらのアラを探して説教しようとすることが増えました。そこに初めてはっきり親の落ち度を指摘して逆らったらこじれにこじれてしまいました・・・。

    ユーザーID:0386620001

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • 知り合いにそっくりです

    実は、私が昔お見合いした方に、トピ主さんそっくりな人がいました。年齢が違うから別人ですが、本人の書き込みかと思うほどです!大学で教員をしていて、音楽に精通しておられました。とても賢く、誠実な人柄でしたよ。でも・・・その方、なんていうかちょっとオタクでした。オタクが悪いわけではないのです。ただ一般人とうまくコミュニケーションがとれないというか、一般の会話がスムーズに出来ないというか。。。

    お見合いですから、初対面はお互いに自分のことを話します。私のことを話しても、彼の興味を引かない話題には一切関心を示してくれなくて。彼の趣味についても、オタッキーだからという理由で一切話してくれませんでした。そのことについて別に語って欲しかった訳ではありません。彼がどんなことに、どれくらい熱中していて、それについてどんな表情で話すのかが見たかっただけなのです。

    結局かみ合わず、一日がどっと疲れて終了しました。
    トピ主さんはどうでしょう?書き込みを読んでいると彼にそっくりでしたが、思い当たりますか?コミュニケーションのとり方が一般的でないのかもしれませんよ。

    ユーザーID:5530793917

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧