忘れたい気持ちを忘れるには

レス46
(トピ主17
お気に入り324

恋愛・結婚・離婚

もみの木

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです1

    大学時代の4年間は特に接点もなく
    ただただひたすら片思いの毎日でした。
    大学卒業後は、当たり前の事ですが、Y君と私はそれぞれ違う会社に就職。

    最寄の駅で、本当にたまにY君を見かけますが
    その程度の出来事で、胸が苦しくなってしまいます。

    私には、私に良く似た2歳年下の妹がいます。
    年が近いせいもあり、幼い頃からとても仲良く、とても大切な妹です。
    洋服の貸し借りは当たり前。
    この年になってもよく二人で買い物へ行ったり
    たまに布団を並べて一緒に寝ることもありました。

    先日妹から「彼氏が出来たんだけど、お姉ちゃんの知ってる人かもしれない」と言わたので「大学の人?」と訊ねてみたら
    「大学も一緒だったみたいなんだけど、とにかく写真を見て」と、喜んで写真を見せてくれました。

    そこにうつっていたのはY君。
    自分の顔がひきつってしまっていたのではないかと心配しましたが
    無邪気な妹はY君との馴れ初めを教えてくれました。

    ユーザーID:5593356213

  • 続きです2

    妹が仕事帰りに本屋へ寄って、お店を出た時に
    Y君から声をかけられたそうです。
    最初の第一声が「ずっと話しかけてみようと思っていたのですが・・。」
    Y君は見た目もナンパするようなタイプの人には見えないので
    妹も意味がわからず話を聞いていたそうです。

    話をしていくうちに
    Y君が話しかけようとしていた人物が誰なのか
    妹もわかって、ホッとしたようです。
    「それは私のお姉さん?」

    そのまま近くのファストフード店へ行き
    コーヒーを飲みながら
    Y君の話を聞いていたそうです。
    6年間電車で一緒で、大学も一緒なのに
    一言も話さず終わってしまったので、気になっていたということ。
    そのままY君と妹は、私の話題で話がはずんだそうです。

    そのままY君と連絡先を交換して
    妹は連絡を取るようになりました。
    帰宅した妹は、私にすぐ話そうとしましたが
    年末私は残業続きで心身ともに疲れ果て
    話しかけてくる妹に、「話は今度でいい?」と言ってしまっていたのです。

    今思えば、「あ、あの時か・・」とわかりました。

    ユーザーID:5593356213

  • 続きです3

    妹は、Y君に「姉は残業続きで忙しいみたいだから、少し後の方がいいかもしれない」と
    伝えたところ、Y君は、「知り合いでもないのにそれは気が引けるから、もういいです」と
    言っていたみたいです。
    私がY君を思っていたことを、妹は知りません。
    だからこそ、妹は「お姉ちゃんが知っているかもしれないけど知らないかもしれない」と
    言いながら写真を見せてくれました。

    妹には
    「見たことあるような、ないような・・」と搾り出すような声で言いました。
    気を許すと涙が出てしまいそうで怖かったのです。
    妹は「お姉ちゃんは気づかなかったの?10年もすれ違ってて(笑)」
    「知らないなんてY君には言えないから、会った時は見たことある!ぐらい言ってね」と
    笑いながら言いました。

    妹が私の部屋を後にしたとき
    涙が止まりませんでした。
    妹に対して憎しみなどはありません。
    ただ、Y君が私だと思って話しかけたこと、ただそれだけが
    とても心のしこりとなってしまいました。

    ユーザーID:5593356213

  • 続きです4

    もし私に話しかけてくれていたら・・・と考えてしまったり
    それと同時に、私に話しかけてくれていても付き合うに至ったかどうかもわからないし
    もちろん、それと同時に、この嬉しそうな妹の笑顔も今ないのだと思うと
    これで良かったのだ、運命なのだと一生懸命言い聞かせるしかありません。

    Y君が妹に話しかけた日に妹が着ていたのは、私のお気に入りの淡いピンクのワンピース。
    Y君は、そのワンピースをとても素敵だと誉めてくれたそうです。
    妹が「姉のなの」と言うと、「お姉さんが着てるのを見たことあるんだ」と言っていたそうです。

    もう私は
    精神的に、二度とこの色の服は着られないだろうと思ってしまいました。

    Y君と妹の出会いは、昨年の12月で
    まだ2ヶ月にも満たないそうですが、Y君はとても誠実で良い方のようです。
    妹から嬉しそうにY君との報告を聞くのが
    とても苦しくて怖くてたまりません。
    私は、Y君の読んでいた本のタイトルがわかっただけで
    小躍りしていた自分が情けなくなって消えてしまいたくなります。

    ユーザーID:5593356213

  • 続きです5

    妹から聞く
    Y君の生い立ち。
    好きな本。
    好きな色。
    好きな食べ物。
    会社での出来事。
    私が10年以上、勝手に抱いていたイメージと、ほぼ相違のない人物像で
    私も結構洞察力あるのね、なんて・・自分で感心しています。

    妹の告白を受けてから、まだ1週間たっていませんが
    毎日、のどにご飯も通らず
    苦しくて苦しくて仕方がありません。

    そして来月末にとうとうY君が、この家に遊びに来るそうです。

    私たちは両親と4人家族ですが
    夕食後の家族団欒時に出るY君の話で
    さらに胸がつまってしまいます。

    父はとても固い人間でしたが
    某有名企業に勤めるY君の事をとても誉めていて
    「このままY君のような人と結婚してくれたら親として安心だ」と言っていたり。
    母からは「お姉ちゃんにもY君のような人が現れないかしら」と言われたり。

    今の私にはY君ときちんと正面を向き合ってお話する事すら考えると苦しいのに
    結婚の話はあまりにも酷です。

    ユーザーID:5593356213

  • 続きです6

    来月末に、来るときはどこかへ逃げてしまいたい気持ちですが
    ずっと逃げるわけにもいかないし
    それよりも何よりも妹の顔を潰してしまうのは避けたいのです。

    「妹から聞きました。私もどこかで会った様な気がしますね。妹をよろしくお願いします。」
    とサラっと言いたいのですが
    その現場にならないと、きちんと言えるかどうか自信がありません。
    変な涙を流して、妹やY君に「お姉さんはどうしたの?」と思われるぐらいならば
    まだどこかへ逃げてしまった方がいいかとも思うし
    どうしたら良いのかわかりません。

    私は、どうしたら良いのでしょうか?
    どのように振舞ったら良いのでしょうか?
    そのために必要なトレーニングはなんでしょうか?
    何か良いアイディアがあれば教えてください。

    ユーザーID:5593356213

  • ありがとうございます

    「私も実はデートで・・」言えそうにありません。
    最近、意識しすぎて妹から「冷たくなった」と言われてしまいました。
    無意識に避けてしまっているのかもしれません。
    妹にはとてもかわいそうな思いをさせてしまっています。自己嫌悪です。
    食欲もありません。

    妹の口からY君の話が出るたびに
    私の、Y君への長い片思いが走馬灯のように思い出されて辛いです。
    毎日ふと泣けてきてしまいます。

    こんな時、自分には仕事以外何もないんだなと再認識しました。
    何か没頭できるような趣味でもあったらよかったんですけどね。
    とりあえず仕事を頑張ります。

    ユーザーID:5593356213

  • トピ主です

    再びありがとうございました。
    最近すっかり体調を崩してしまって、今日も仕事を休んでいます。
    仕事しかないと思っていたのに
    体がついていかなくて、情けないです。

    一人暮らしも考えましたが
    今のこの状態で一人暮らしなどをしたら、家族に心配をかけてしまいそうです。とにかく今は、どうやって自分の気持ちを持ち直すかが一番大事なのかもしれません。

    ユーザーID:5593356213

  • トピ主です

    Y君へ自分の気持ちを伝える事。
    妹へ自分の気持ちを伝える事。
    家族へ打ち明ける事。
    友人に相談にのってもらう事。

    どの選択肢を取っても、結局自分を含めまわりの人を不幸にしてしまう気がします。
    私が自分の気持ちに決着をつけることができれば
    それで終わる事なんですよね。

    正直、飽きっぽい所のある私がこんなに長い年月片思いをするとは
    思ってもいませんでした。
    せめて大学が違えば、6年間の片思いで済んだのですが。

    私はY君に対して
    恋愛対象というよりも、もっともっと雲の上の存在で
    芸能人のような憧れの感覚でいました。

    きっと妹の件があろうが、なかろうが
    私には一生縁がなかった人だと思っています。
    今はY君来訪まで日がせまり
    あせるばかりです(涙)

    ユーザーID:5593356213

  • 御心配ありがとうございます

    まだY君は来ていません。
    27日に来る予定です。

    昨日は妹と喧嘩をして、妹を傷つけてしまいました。
    妹が朝早くから母とチョコレートケーキ作りに励んでいたところ
    なんと声をかけたら良いのかわからずにいたので、飲み物だけを取りに横を通りました。
    その時妹から、「お姉ちゃんは私に彼氏が出来てから変だね。嫉妬?」と聞かれたのです。

    妹に遅れをとった姉が、沈んでいるという解釈が一番良いのかと思い

    「妹に先越されちゃってショック。私も頑張るね!」
    と笑ってみせた途端に妹の顔が変わり、「そんなにボロボロになるほどショックなんだ。私はお姉ちゃんの幸せを一緒に喜べるけど、お姉ちゃんはそうじゃなかったんだね!!私とは違うんだね!!」そう言って、自室へと籠もってしまいました。
    作り途中のケーキを作る母からは
    「もみの木がそんなに嫉妬深い子だとは思わなかった」と残念そうに言われてしまいました。

    Y君だけでなく、妹、両親への対応まで
    わからなくなってしまっています。

    ユーザーID:5593356213

  • ありがとうございます

    危ういところで、気持ちを落ち着けられる事ができているのは
    ここでレスしてくださる、みなさんの優しい気持ちです。
    吐き出すだ事が出来ない状態なので
    聞いてくださるだけでも、救われた気持ちになります。

    私が今思っているのは
    多分、妹の件がなければ、私がY君へ気持ちを伝える事は一生なかったと思うのです。
    だからこそ、「このまま封印してしまえれば」と考えています。
    伝えるならば、妹が出会う前に伝えるべきだったと。

    と、頭では思っていますが
    気持ちの整理がうまくできませんね。
    だからこそ、妹や家族に「おかしい」と思われるほど、自分を見失っています。

    恋って大きな原動力になりますね。
    私はY君にとても感謝しています。
    このまま感謝だけで終わりに出来たらいいな。

    ユーザーID:5593356213

  • 高校時代

    高校へ上がった頃、ひょんな事がきっかけで壮絶なイジメに合いました。

    イジメは半年ほど続きましたが、私が学校へ行けたのはY君のおかげです。いつもと同じ電車に乗らないとY君に会えないから。
    どんなに辛い日も、私はいつもと同じ電車に乗る事ができました。

    そんな辛い日にかぎって
    Y君の読んでる本のタイトルがわかったり。
    「学校帰りに本屋へ行くんだ♪」たったそれだけの楽しみのおかげで
    イジメをスルーする事ができました。

    今の
    この行き場のない悲しい気持ちを越える何かが見つかればいいんですけどね。いじめられていた日々のように。
    苦しくても、その苦しさを一瞬で吹き飛ばしてしまうような。


    私のやってる事って気持ち悪いですかね?
    こんな長い間、じっと見つめられてるのも気持ち悪いのかなと
    突然思ってしまいました。

    私の、いつまでも進展しない長い片想いに
    終止符をうってくれた妹に感謝しないといけませんね。

    ユーザーID:5593356213

  • 考えて見ました

    チャミエルさんのお言葉。
    一度も話した事のない相手、一言交わしただけで幻滅する可能性もありますよね。
    でも、こんなに長い間Y君を見続けて、幻滅するところが一つもありませんでした。と、言っても横顔や、後姿、ちょっとした彼の行動しか見ていませんが。

    Y君と、数回目が合ったことがあります。
    その時の私は息が止まるかと思ってしまいました。
    だいぶ昔の話ですが、一度だけ、勇気を出してY君へチョコレートを渡そうと思った事があります。
    中学2年だった頃の私です。
    その頃の気持ちが、先日のバレンタインに蘇ってしまいました。
    もちろん、あの時の私もチョコレートを渡せませんでしたが。

    私はきっとY君と正面を向き合ったら
    気絶してしまうかもしれません。
    私って、バカで情けないですね。
    意外と平気なものでしょうか?
    想像とは違うものでしょうか。

    毎日苦しいだけで、時間だけが過ぎていきます。

    ユーザーID:5593356213

  • 少し進展がありました

    昨晩、食後に父から呼ばれました。
    会社を休みがちな私へのお説教かと思い、とても緊張していましたが
    父からの言葉はとても温かいものでした。

    厳格な父。
    間違った事をしたら強く叱る父。
    そんな父から出た言葉は
    「一人で苦しむんじゃないよ。独り占めしないで、父さんにもわけてくれ。独り占めするなんてもみの木はずるい子だ。」
    と言って拗ねたマネをしていました。

    父の優しさに不意打ちをされた私は
    涙が止まらなくて困りました。
    父にはただただ、ありがとうの言葉しか言えませんでした。
    相変わらず妹とはギクシャクした感じで
    何も知らないので当然ですが、母は妹を庇うので母ともギクシャクしてしまっています。

    父の存在に感謝しつつ
    父に打ち明けてみようかと、今悩んでいるところです。
    沢山の方が、妹や家族へ打ち明けるべきと助言してくださっているので
    勇気が出てきました。
    妹とY君の交際をとても喜んでいた父を悲しませてしまう事になるので不安ですが。

    ユーザーID:5593356213

  • こんばんは

    御心配してくださっているのに、書き込みが遅くなりすみません。
    父に優しい言葉をかけてもらってから、少しだけ心が軽くなりました。
    ただ、依然と父や家族には本当のことを話していません。

    なんの名案も浮かばぬまま、27日を迎えました。
    Y君が、予定よりも1時間以上早く到着したため、妹は近所に買い物へ行っていました。
    玄関へ出迎えたのは私です。
    恋焦がれたY君と、初めて正面から向き合いました。
    遠くでしか聞いたことのない声を聞けました。
    それがたった一言の「こんにちは」でも、
    こんなに近くでY君の声を聞けた事で
    不覚にも涙が溢れて出てきてしまいました。

    ずっと見つめ続けたY君。
    こんな形でも、こうして会えた事に感謝しなくてはいけないのかもしれません。
    今までの片思い生活の中で
    一番近い距離で会えたのですから。

    Y君の瞳はとても優しく
    とても優しい声で、優しい気持ちで気遣ってくれました。
    まるで私の気持ちを知っていたかのようです。

    ユーザーID:5593356213

  • 続きです

    突然泣き出してしまった私に困惑するように
    Y君が、黙って私の背中をさすってくれました。

    両親と妹が買い物に行っていたので
    家には私とY君だけです。
    こんな事を言うつもりではなかったのに
    Y君へ「ずっと好きだったんです。ごめんなさい。」と伝えました。
    衝動的です。

    Y君はとても悲しそうな困った顔をして無言のまま。
    当たり前ですね。
    付き合い始めたばかりの彼女の姉に告白をされたら
    誰だって困りますね。

    Y君が差し出してくれたハンカチ。
    「もらってもいいですか?」とお願いしました。
    ハンカチからY君の香りがして
    胸がキューっと締め付けられます。

    今までの私から考えたら
    Y君の私物がこの手にあること自体、考えられない事です。
    なんだかハンカチをもらっただけで
    私の心が満たされてしまいました。
    一方的に自分の気持ちを伝えただけで
    世界が180度、変わりました。

    ユーザーID:5593356213

  • 続きです

    オチも何にもなくてすみませんが
    私の恋は終わりました。

    ハンカチをふわっと顔に乗せると
    幸せな気持ちで満たされます。
    走馬灯のように、色々な事が思い出されて
    涙が止まりません。

    まだ気持ちを切り替えることができませんが
    早く、妹とY君の付き合いを心から歓迎して、
    心から喜んであげられるようになりたいです。

    大好きな大切な家族と、プラスY君の時間が
    楽しいものになりますように。

    妹と、また枕を並べて
    楽しいおしゃべりができますように。

    ユーザーID:5593356213

レス求!トピ一覧