文系頭脳なのに医学部に行きたい娘

レス108
(トピ主6
お気に入り104

趣味・教育・教養

悩める母

レス

レス数108

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 文系脳さんに一票

    父はかつて進学校の教師でした。父の教え子は、旧帝大医学部に毎年合格していました。

    父は、数学で伸びる生徒は読解力のある生徒だと言っていました。二次試験での難解な問題を限られた時間内で解く事ができるのは、天才的な数学能力の持ち主以外は、すでに類似の問題を解いたことのある生徒だけ。問題の内容を理解するのにはよい国語の成績が必要になる。とにかく大学の傾向にあった参考書、問題集を繰り返しやることで解き方を覚える。わからない問題は文系脳でいくら考えてもわからないはずだから、だらだら考えて時間ばかり掛けずさっさと解答を見て解き方を理解する。その代わり同じ問題を繰り返して同様の問題が出たらすぐ解き方がわかる状態にする事。

    理系脳の生徒が数学の偏差値を65から75にするより、文系脳の生徒が55から75にする方が簡単な事も多いとも言いました。

    お嬢さんは英語に時間をとられなくて済みます。それは受験でとても有利です。医学部進学は不可能ではないと思います。

    ユーザーID:5851091792

  • トピ主です。5

    皆様、たくさんのレスをありがとうございました。
    わたしもトピをたてるのはほとんど経験がなく、もし私の書き込みが皆様のご気分を害していたら、どうぞお許しくださいませ。

    挑戦させてあげて、というご意見、無理だから文転したほうがいいというご意見、どちらも真摯に受け止めています。
    昨日帰宅した娘とも話しました。
    娘は、どうしても、1度挑戦したい、挑戦しなければ悔いが残るということだったので、1浪までなら許す。それ以上はできないので、受かった学校に行ってほしいということを告げました。
    費用そのほか、一浪までならなんとかなりますし、私立でも学費の払いやすいところは行かせてやることはできるのですが、都心の私立で学費が安いところは、地方国立よりも実は偏差値が高いです。

    医学部がどれほど難しいところか、なんとなく知ってはいても、近づいてくるまでピンと来ていなかった娘に対して、親のほうも厳しくしきれなかったところは反省しています。都心から離れているので、有名な塾などからも遠く、情報にも疎かったと思います。

    ユーザーID:6797548229

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です。6

    皆様がご心配してくださったこともそれぞれ娘に伝えました。
    娘はひとつひとつ、自分は医師という仕事にもしつければ、最終目標が精神科であっても、それに必要な勉強はどんなことでもやっていきたいと申しておりました。

    正直、1浪しても国公立の医学部は難しいと思っています。
    今ここで無理やりにでも文転するほうが、娘のためにもなると思っています。
    けれど、条件付きで、娘の希望の受験をさせてやることに決めました。

    1年目は、センター試験で二段階選抜されて、もしかしたら試験すら受けられないかもしれません。
    それでも、挑戦させることに決めました。

    丁寧に、何度にもわたって書き込んで下さった皆様。おひとりおひとりご返信できなくて本当に申し訳ありません。

    親としては、無謀な挑戦であって、時間の無駄になるという気持ちは捨てきれないのですし、これがベストな選択かどうかも自信がないのですが、条件付きで、娘の希望をかなえてやりたいと思います。

    本当にどうもありがとうございました。

    ユーザーID:6797548229

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 私の弟の話

    家の弟の受験の際、うちの両親が主さんのような心配、コントロールを弟にかけました。

    それで、弟は第一志望の大学を受けさせてもらえませんでした。
    学力がすこし無理目だったのです

    安全パイの有名大学に入学しましたが、自分の夢を立たれたことが悔いになって弟は大学一年目にうつ病になりました。

    自傷を繰り返し、精神科医にも見放されました。


    ここで目が覚めた両親は、死なれるくらいなら、仮面浪人して好きな大学を受けなさいといい、弟は精神不安定なまま勉強にはげみ

    次の年再受験して、自分の希望の大学に入りました。

    その後院を卒業するまで充実した学生生活をすごし、就職も成功して、
    出世もして、

    今は私が知るだれよりも大成功して、幸せな人生を生きています。

    自分がチャレンジできたならば、失敗しても前に進める。
    でもチャレンジできなかったという思いは一生ものです。

    どうぞ、一年浪人のお金を彼女へのプレゼントだと思って一度挑戦させてあげてくれませんか

    ユーザーID:8581106154

  • 挑戦させてあげたら?

    正直なところ、現役で合格するのは厳しいでしょう。
    でも、それは大事なことではないと思います。

    大事なことは、お嬢さんが立派な大人となること、独り立ちすることです。

    人はレールを敷いて失敗させないようにしても大して成長しません。
    失敗や挫折を乗り越えて大きく飛躍するのです。

    親としては、子供の飛躍の機会を奪わないようにしたほうがよいと思います。
    (苦難を味合わせたくないという気持ちはとてもよくわかりますが)

    まして今時めずらしい確固たる目標をお持ちのお嬢さんですから、その気持ちを尊重し、陰ながら支えてあげたほうがよいと思います。

    逆に親がやめさせるなんて、子供の視点からしたらどう考えるとお思いでしょうか。別の方も仰っていましたが、悩める母さんはお子さんの将来を保証できないのですよ。

    お嬢さんの道はお嬢さんが切り開くしかないのです。挫折したら支えてあげる、でもチャレンジはどんどんやらせる、がお嬢さんを立派な人間にします。

    ※「無難な道を」とお思いの主要因が学費問題であるなら、その解決もお嬢さんに考えさせるのが良いかと思います。欧米では自分で学費を払うのが普通ですし。

    ユーザーID:4954616554

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 医学は理系、でもお医者様は

    文系のお仕事だと思いますよ。私の知っているお医者様(患者として、友人として)は
    当然医学部を出ていますが、趣味は俳句だったり、写真だったりかなり文系よりです。
    そして、皆が異口同音にいうのが、「医者はコミュニケーション力」です。
    病理で医学を突き詰めていくのなら、確かに理系が得意な方が良いでしょうが、お医者様
    ましてや児童精神科医を目指されるのならば、俗にいわれる理系人間よりも、良いのでは
    無いでしょうか?
    私の友達は医学部卒業、医師を経て機械工学に行った人もいますよ。(より良い医療機械を
    開発したいとのことで)
    医学の道は一つではないですし、医学からも道はいくつも分岐しています。
    まずは、医学を志すのなら自身の心身の健康を一番に考えて、勉強に頑張ってもらって下さい。

    ユーザーID:4359166085

  • 娘さん次第では?

    娘さん次第ではないでしょうか。
    確かに数学ができないと医学部受験はむずかしいかもしれません。
    ですが、医者の卵となった友人たちを見ていると、入ってからはほとんど数学は使わないようです。
    それ以上に、覚えることに追われていました。

    ですから、数学が必要なのは入るまでかと思います。
    そのあとは生化学やら薬学やら本職の医学(こちらは幾つもの専門分野に分かれているようで把握しておりません)が中心のようです。


    入るまでですが、
    本気になった高校生の一年は短くない
    ということが言えるかと思います。
    また、本人が望むなら浪人も視野にいれてあげればいかがでしょうか。
    英語は相当にお出来になるようですね。
    数学は閃きかもしれませんが、
    試験内容については、ある程度まではパターンです。
    たいてい定石がありますので練習すれば伸びます。
    理科も然りです。

    また大学、学部によればぎりぎりの文転も可能かと。
    (二次試験で社会がない、センター利用で受験可、といったところもある)

    ただ、覚悟は必要です。必死でやらなければ。

    どんな結論を出すにしろ娘さんが納得しなければいけないと思います。
    応援しています。

    ユーザーID:4634172949

  • 児童心理について現状を少し・・・

    私はその業界で働いているので、児童精神科について少し述べます。

    世間ではニーズが高まっており、専門家が少ないなどと言われるています。が、その実態はお粗末なものです。
    「注意欠陥/多動性障害(AD/HD)」や「学習障害(LD)」「心的ストレス後外傷反応(PTSD)」などを取り扱うのですが、はっきりいって医師の間では胡散臭い世界と思われています。

    一部の患者さんですが、躾に失敗して親のいうことを聞かなくなった子を連れてきた母親が「この子はADHDですよね」とか。
    成績の悪い子を「この子は学習障害」
    通りすがりの大人にいたずらを叱られたら「PTSDですよね。診断書ください」
    発達障害のレッテルをもらってラクしようという親が一部にいます。

    もちろん、まっとうな本物の患者さんはいるのですが、最近高まっているニーズというのは、モンスターペアレンツを学校だけでは引き受けきれないので、専門家をつくって押しつけよう という動きでもあります。

    お子さんが将来を真剣に考えているのならそこのところこそ勉強すべきではす。
    入試の面接でリタリンに関する社会問題について、自分の考えを聞かれるかもしれません。

    ユーザーID:7843002719

  • 娘さんへ それでも自分がやりたいならやりなさい

    さっきの業界の実態は貴方にではなく娘さん本人に考えて欲しいことです。

    受験については、まず駿台の東大模試のことでしょうが、偏差値55以上でないとそもそも旧帝大には願書すら出せない、というのが正しい理解です。

    医学部入試は最近難化しています。私やあなたの世代とは違います。東大理1より高偏差値の医学部が旧帝大を除いても10校以上あります。
    旧帝大に受かるかもしれない、くらいでは国立の医学部は厳しいです。最北端の旭川医大から最南端の琉球大まで例外なく難化しています。
    地方医大では最近は地方枠がかなり増えており、狭い門になっています。

    帰国子女で英語ができるのは高校では超能力級かもしれませんが、国立医学部ではザラです。むしろ在留経験ないのに英語ができる人が受かります。数学で落としても英語で点を伸ばせばいい、と思っているなら、医学部ではそれは無理です。そんなに差はつきません。

    それが実情です。
    それを知ってもやりたい、というのであれば大いにチャレンジしてください。

    とにかく、今から数学を一生懸命やってどこまで伸びるか、です。グンッと伸びれば合格するでしょう。

    ユーザーID:7843002719

  • 底力を見せろ!!

    長くなってごめんなさい。これで最後です。

    娘さんの本当の実力は私にはわかりません。他のレスされている方もわかりませんし、親も教師もまだわかりません。

    今からどれだけ勉強してどれだけ数学を伸ばせるかはすべてあなた次第です。

    始める前から、会ったこともない人に「無理」「やめとけ」などと言われて憤りを感じるでしょう。
    自分の母がそんな意見に流されて「うちの子には無理」と思ってるなんて、僕だったらガマンできません。

    自分がやりたい!と決めたのなら、誰が何と言おうと一人で結果を出して周りをびっくりさせてやる!という気概が必要です。

    国立医学部はそういう野心家・努力家が競争に勝って集まるところです。
    是非、現実を知った上で挑んできたらいいですよ。

    ユーザーID:7843002719

  • 高校生の頭の中は

    よほどの才能の人ならともかく、多少の臨床医ならそんなに厳密に理系脳でなくても良いと思いますが。
    >六法全書持って医学部に乗り込むことも
    できません。美咲さんして下さい、お願いします。今おかしな訴訟でアップアップしている医療の法の世界に。或いは政治の世界でも良いかもしれませんが、病気の人を助ける方法は医師である以外にもあります。
    不器用な普通の医師より。

    高校生の頃に思い込むことのいくつかは、年を取ってから本当はどうだったのだろうという思いに駆られることがあります。
    ただ熱い思いを持って頑張りたいと思うなら、まだ時間はあると思いますよ。私がそうだったのですから。
    もう少し具体的に方法を相談できる場所に行く方が良さそうです。なんか荒れてますよね、このトピ。
    余り実があるとも思えません。

    ユーザーID:0376856135

  • 娘さんを「従わせる」情報をお求めでしたか?

    2度目のレスをします。
    トピ主さんは、どうやら結論が決まっていて、「娘の医学部志望を諦めさせる方法」を探しに、このトピを立てられたようですね。

    それはそれでいいのですが、ここでトピ主さんがいくら「医学部は無理。お茶の心理がいいって聞いたからからそっちにしなさい」とか言っても、お嬢さんは果たして言うことを聞くのでしょうか?あるいは、お嬢さんを従わせたとして、本当にお嬢さんの将来にとって良い選択となるのでしょうか?

    親ができることは、第一に、経済的な条件を示すこと、第二に、客観的に見た自分の実力と目標との差を示すこと、第三に、どのような進路があるか選択肢を示すこと、です。あくまで「情報を提供する」だけにとどめ、決断は本人にさせないといけないですよ。

    確かに、医学部自体が高いハードルですし、現役合格に拘るのであれば1年間人並み以上の努力が必要でしょう。しかし、本人がそれらを自覚した上でなお受験したいというのであれば、その方向性を支持してほしいと率直に思います。

    まあ、ここで親の反対を押し切れないようなら、トピ主さんの言うとおり進路を変えたほうが良いのかもしれませんが。

    ユーザーID:9797996633

  • 精神科医です

    児童思春期は本当に今必要とされているけれど、やる人が居ない分野です。
    自分も児童思春期の講習には行く機会がありますが非常に少ない。
    ので是非お嬢様には初志貫徹して頂きたいものです。

    さて、文系頭脳、とのことですが。
    私は元々心理学部を目指していたので文系のまま高校を終了しました。
    しかし大学進学後やはり精神科医になりたいと考え理転しました。
    それでも合格しましたね。結果一浪扱いですが満足しています。

    精神科はどの領域よりもずば抜けて文系の能力が必要な科です。
    なので医師国家試験に合格し、二年間の研修を終えれば問題は無くなります。
    医学部ですが国公立志望の場合センターがものを言います。
    英語は無敵なのは非常に武器です。英語重視の学校を受験してください。

    是非頑張ってください。
    近所だったら家庭教師でも何でもしたい位応援しております。
    そしてうちの医局に…(笑

    ユーザーID:9209178705

  • 二度目です

    挑戦するのはいいことだと思いますし、娘さんにもいい経験となるでしょう。ちょっと気になるのは

    >私立でも学費の払いやすいところは行かせてやることはできるのですが、都心の私立で学費が安いところは、地方国立よりも実は偏差値が高いです。

    もしダメだった時に行く大学を本人も納得しているか、しっかり確認した方がいいでしょう。もう高校生ですし、家の経済的な状況も話して平気だと思いますし。

    数学、理科が間に合うか否かは本人の努力次第ですね。
    後は任せておきましょう。

    ユーザーID:0025764866

  • 自分を客観的に評価できない女はイタイ

     問題は偏差値40ではなく、客観的な自己評価が甘いことです。周囲がデータを示して「ムリ」という忠告を受けず、「どんな田舎の医大でもいい」と上から目線で「夏休みに勉強予定」「数IIは忘れた」などと言い訳して実力不足を認めようとしないことです。

     数学偏差値40でも幸福な人生を送ることは可能ですが、自己評価が甘い人は必ず周囲とイザコザを起こします。

    「35歳派遣社員、男性医師と結婚したいのです。英語が堪能で医師妻にふさわしい教養はあります。医師だったらどんな田舎医大の出身でもかまいません。結婚相談所カウンセラーは、医師は高競争率なのでサラリーマンも考慮すれば、医師より高収入の人もいるよ、と言いますが医師しか興味ありません。母に懇願されて、東大卒なら一回だけお見合いするつもりですが、自分から妥協するつもりはありません・・・」
    といったイタイ女にならないよう、早めに修正する必要があります。

    具体的には、「テレビ・ゲーム・ネット・携帯・マンガ禁止。Z会ハイレベル数学・化学・生物を期限厳守で提出。数学問題集は月1冊ノルマ、約束を破れば医大受験は中止」でいかが?

    ユーザーID:9090380922

  • 夢は

    叶えたいと思う強い気持ちがあって、
    それに行動が伴えば叶えられるものだと思います。

    私ならお嬢様のガッツに賭けてみますね。

    実際、私は私文コースでずっと来ましたが、
    大学院でどうしても理工学系に進みたくなり
    高校3年間・大学4年間の数学・専門科目を1ヵ月半で勉強しました。
    それでも合格できましたよ。

    大学は合格することが重要なのではなくて
    入ってから何を学びたいかが重要なんだと思います。

    お嬢様の学びたい欲求
    そのために苦手科目を克服しようとしている姿勢
    個人的には、お母様にはそれを買ってあげてほしいと思います。

    気持ちが折れることもいっぱいあると思うので
    ご家族で心の支えになってあげてください。

    ユーザーID:4522224678

  • 閃き=思いつき

     「閃き=思いつき」です。思いつきは誰にでもあります。
     ただ、普段の日常生活で思いつきを否定し、型にはまった保守的な生活を営んでいると、思いつきの能力は目に見えて落ちます。
     数学に必要な要素を、閃きという言葉で抽象化しても是非の無いこと。
     また、受験で問われるのは閃きじゃなく、解法を覚えているかなので、問題集を反復しなければなりません。
     欧米流に短所じゃなく、長所を伸ばせばいい、という発想で得意科目ばかり反復してても、解決しませんよ。

    ユーザーID:8143582906

  • 数学は問題なし!ガンバレ

    私は国立医学部の学生です。
    T大を卒業後、20年の会社員生活を経て、小児精神科を目指して勉強中です。

    クラスの3割は再受験の既卒者で、その半分は文科系です。
    新卒の方も3分の1は、2次試験の理系科目を受験していない、半分文系の学生です。
    文系の方もどしどし挑戦してください。

    よく勘違いされるのですが、数学は暗記科目の要素が7割、計算力が3割です。「応用科目」というのは間違いです。
    しっかりした問題集を一通りマスターすれば、見た事もない問題はなくなります。そのころには計算力もUp! T大の数学の入試問題も、この方法で120点中110点は大丈夫です。
    なお、東大の一卵性双生児の研究で、成績の相関係数が最も高いのは数学で、低いのは社会だそうです。つまり、努力が影響する科目は数学で、才能が影響するのは社会だそうです。
    それだけの成績を収めているなら、頑張れば絶対大丈夫です。
    努力あるのみです。

    クラスメートを見ているのと、苦節10年以上の方もいます。
    才能なんて、関係ありません。努力すれば、必ず報われます。
    頑張りましょう!!

    ユーザーID:7101194750

  • 親の仕事は応援のみ

    子供さんが立派に成長しておられるのは嬉しいですね。
    自分でしたいことがはっきりわかっているお子さんですから。

    その年で自分のしたいことがわかっていない子供が多いのです。

    親の仕事は、子供がしたいという意欲がある場合は、それを
    伸ばして、応援してあげる事だと思います。

    逆に子供の希望を潰したり、意欲をそぐようなことは
    決してすべきではないと思います。

    自分で失敗をすれば自分の限界がわかるので、子供には自分で
    自分を見つけさせれば良いのです。

    これからの時代、意欲のある、という事が一番大事ですから
    お母さんには、子供がどうしたら自分の夢をかなえる事ができるか
    自分でさせることです。

    失敗する権利を取り上げてはいけません。
    信頼してやらせてあげましょう。
    できる限り応援してあげてくれませんか?

    ユーザーID:0936635664

  • 横ですが、双子の件、逆じゃないですか

    小児精神科希望さんへ

    >東大の一卵性双生児の研究で、成績の相関係数が最も高いのは数学で、低いのは社会だそうです。つまり、努力が影響する科目は数学で、才能が影響するのは社会だそうです

    医学的に妥当な考え方は

    一卵性双生児の一致率が高い⇒遺伝の影響が大きい

    一卵性双生児の一致率が低い⇒環境の影響が大きい

    です。

    従って、数学・社会と努力・才能の関係は逆ではないでしょうか。数学の方が相関が低かったのではないでしょうか。

    ユーザーID:9800823040

  • 心が熱くなりました。

    ここまでただロムっておりました。挑戦させてあげることにしたのですね。しかも一浪まで。
    正直こういう流れになると思っていませんでした。なので余計なんだか感動しています。無理だろうと思っても、文系に進めばきっと心配のない生活が送れるとわかっていても、どうしても挑戦したいという娘さんの気持ちを尊重したお母様、本当に素敵です。そんなお母様に育てられた娘さんだからこそ、まだ高校2年生なのに将来の進路をはっきり具体的に決め、強い意志を持って取り組もうとされるのでしょう。

    娘さんへ。無理かどうかはやってみなければわかりません。その環境を与えてくださった親御さんへの感謝の気持ちをどうか忘れず本当にぎりぎりまで頑張ってください。そうして1年目は無理でも2年目に合格できた人は何人も知っています。そしてあと1つだけ。万が一あきらめることになっても。決して誰のせいにもしないこと。お母さんのせいはもちろん、自分のせいにもです。自分で決めたことに誇りを持ち、どうかくいのない受験生活を始めてください。心より応援しています。

    ユーザーID:4570044604

  • よかった!

    トピ主様がお嬢さんに一度はチャンスをあげる決断をされたことに拍手します。
    成功しようが失敗しようが、目標に向かって努力することは、仮に中途半端に終わったとしても人生の大きな糧になるはずです。まして、まだ一年間あるのだから成功の見込みも十分あります。大丈夫!
    あとは、お嬢さんを信頼してどっしりと構えてあげてください。

    私からこれ以上一つだけお願いすることがあるとすれば、勉強方法などについて相談に乗ってあげることはあるとしても、干渉はしないでほしいということです。目標と現実の差を分析して自分で対策を立てるということは勉強の内容以上に大事なことですし、案外他人の目はアテにならないものです。教師や予備校講師のような専門家でも的外れなことを言うことは多いです。
    周囲の人は、むしろ精神面で支えてあげるのがよいと私は思います。

    なお、小町の受験関連のトピには、受験生本人や親御さんを人格攻撃したり最初から無理だと決めつけるような人が多く出没しますが、あまり真に受けて気にされませんように。何かを自分でやり遂げた経験のある人なら、やってもみないうちから無理と決めつけたりなど普通はしないものです。

    ユーザーID:6263021152

  • お嬢さんの心意気は買うけれど…

     お嬢さんの医学部受験をお認めになったとのことで、エールを送りたいと思います。

     が、お嬢さんのこの発言が気になります。
    >けれども、過去問をくどくどやるような熱心な受験対策はしたくないそうです。
    お嬢さんは、受験というものを根本的に勘違いしていませんか?それともトピ主さんのフィルターがかかっているのでしょうか。
     児童精神科医を目指すというその心意気やよし、ではありますが、こんなきれいごとを言っているようでは、その熱意にも疑いの目を向けたくなります。大概の凡人は受験能力自体を磨かなければ受験能力は上がりません。

     まだ一年あるのだから応援しているけれど、今のような甘ちゃんなままでは成績アップは望めないよ、とお伝えください。

    ユーザーID:0385597533

  • 横で申し訳ありません

    話しの本筋とは全く関係有りません。

    小児精神科希望様

    >数学は暗記科目の要素が7割、計算力が3割です
    このままでは主観の主張と捉えられかねません。データが必要です。

    >東大の一卵性双生児の研究で、成績の相関係数が最も高いのは数学で、低いのは社会だそうです。つまり、努力が影響する科目は数学で、才能が影響するのは社会だそうです。

    ソースとなる論文は何ですか?
    「一卵性双生児の研究で、成績の相関係数が最も高いのは数学」のデータがあったとして、結論の前提は何でしょう?
    遺伝的要素が強いのか、環境が同じ(里子データは除外)だからとしているのか?
    どの道、双子ですので、遺伝的要素は取り除けません。環境が同じのデータとなり得ません。
    こういうのを比較するのならば、環境の影響を取り除くため(遺伝かを調べるため)に里子のデータを使用しませんか?
    自然な解釈は「才能が影響する(遺伝的要素の強い)科目が数学」となります(遺伝の条件があるので、因果が判るものとします)。
    「つまり」以降の文章は伝聞調ですが、論文に本当にそう書かれていたのですか?

    ユーザーID:8897264900

  • 野心家の娘さん

    野心がある人は伸びると思います。
    ただ、自分を厳しく客観的に判断するのも大事です。

    とある進学校の女の子が言ってました。理系は全員医学部志望だと。

    その中で何人が実際受かったんでしょう?

    医学部は、駄目だったら、自殺したり、何浪もして、30歳近くまで粘る人もいます。

    私の父は医師ですが、父が以前、受験生が不合格で自殺する学部なんて医学部くらいだと言ってました。
    京大、東大などを受けて駄目でも自殺する人なんていないです。

    じゃあ何故医学部だけ?となると、やっぱり、医者になるといい生活ができると夢を見過ぎてるせいでしょう。

    夢を見過ぎた分、駄目だった時に、一気に絶望に変わるんでしょうね。

    努力して勉強することは悪いことではないです。
    でも、努力だけでどうにもならない場合もあります。
    医学部は努力×才能なんです。才能がない人はどんなに努力しても無理です。

    ユーザーID:5485689780

  • 応援してます

    そうですか。
    もう、一浪までは決めていたのですね。
    投稿までのタイムラグがあるとはいえ、
    不必要にレスいたしました。

    夢を持てること、
    それに挑戦できること

    それは、とても幸せなことです。

    夢をかなえたい、という気持ちで
    必死になっている時こそ、幸せなのだ

    と、この数年思うようになりました。

    自分で決めた進路には
    なんだかんだ言っても、
    自分で責任がとれます。

    どれだけ言い訳を取り繕っても、
    心の片隅に、
    自分で決めたことだ
    という意識があるからです。

    人生、色々あります。
    時には賭ける勇気も必要です。

    そして、真剣に賭けた時は、
    たとえその場では負けたとしても、

    後から振り返れば、
    それでも幸せだったと、

    良いものとして返ってくると思います。
    娘さんは良い親御さんをお持ちだ。


    とはいえ、
    無理かどうか、
    それはやってみなくてわからないこと。
    私事ですが、
    私も現在夢への途上です。
    月並みですが、諦めないことが肝心です。
    同じく夢を追う者として、
    娘さんを、心より応援しています。

    ユーザーID:4634172949

  • 婚活と入試はことなりますよ >2度目様

    一方は相手にも感情や好みがあり、
    もう一方は成績という数字のみでの選抜です。

    「進学高校の2年生で理系クラス、数学が苦手
    (といっても算数の段階でつまずいてるわけじゃない)、
    医学部志望」

    ↑普通に高望みなだけで、イタくはないと思います。

    ユーザーID:7775179843

  • 私も文系脳です

    受験したのはもう15年近く前ですが・・・。
    私も超文系脳でした。
    国語、英語、社会系科目が得意で、数学と理科系は大不得意。
    とても医学部に合格できるような偏差値ではありませんでした、
    それでも基礎学力があったので、センター試験では高得点を取ることができ(もちろん相当追い込みの勉強をしましたが)、センターと小論文だけで受験できる後期試験で国立大学医学部へ現役合格することができました。
    理系の難問を解けなくても、センターで高得点が取れれば合格することは可能です(受験校を選びますが)。センターに的を絞って勉強されるのも一つです。
    また、入学後や医師になってからは、文系脳でも特に困ることはありませんでしたし、むしろ長所として生かすことができました。
    私も当時児童精神医学に興味がありました。
    医師は一生勉強をし続けなければいけませんし、分野にもよりますが、基本的にはかなりの激務です。また一人前になるまで相当の時間がかかります。
    それでも医師になるのが夢であれば、娘さんにはぜひ頑張って頂きたいです。
    ただ、保険として心理学部も併せて受験されることを検討されてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:3819029011

  • 帝京大医学部

    私がかってご一緒に仕事させていただいた医師は、帝京大学医学部の出身でした。入試科目は、英語、国語、生物を選択すればよく、数学、物理は必要ありません。ただ、偏差値は高くないので、その分学費も高いというわけです。
    それから、医学部はいったん入学すれば高度な数学能力はいりません。
    経済学部は文系ながら、入学すれば分野によれば難解な数学知識が必要です。医師には論理的思考云々という方もいるようですが、論理的思考が必要なのは医師だけではありません。臨床医にはむしろ文系要素が必要だと思います。

    ユーザーID:7037312192

  • 英語で満点を取る

    センター、二次とも英語で満点を取ります。合計点としてはボーダーライン以下でもある科目で満点をとった受験生を落としていいものか、議題に上るでしょう。
    数学と英語が難のところをあえて選ぶのも一手ですョ。

    ユーザーID:5916286810

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧