文系頭脳なのに医学部に行きたい娘

レス108
(トピ主6
お気に入り104

趣味・教育・教養

悩める母

レス

レス数108

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。皆様ありがとうございました。

    トピ主の悩める母です。

    皆様にたくさんの温かいアドバイスをいただいて、とてもうれしく思っております。

    もっとおひとりおひとりに、丁寧にお礼を申し上げたかったのですが、思いがけなくアクセスランキングが上がってしまって、少し詳しく個人的なことを書きこんでしまったこともあって、躊躇しておりました。

    今まで書き込んで下さった皆様のご意見は、すべて何度も読み返しました。
    親としてとても勉強になり、赤の他人にここまで熱心にいろいろなことを教えて下さったことに、心から感謝しております。

    厳しいご意見にも、親として、人間として学ぶところがたくさんありました。

    これから先の娘の将来は、どうなるかまだわかりませんが、皆様にいただいたレスポンスを胸に刻んで、見守ってまいりたいと思います。

    今一度お礼を申し上げて、トピを閉じさせていただきたいと思います。

    皆様本当にありがとうございました。

    ユーザーID:4551463217

  • ご参考になれば

    トピ主さんのレスのみ拝見しました。一浪まで医学部をチャレンジなさるとのこと。応援します。娘さんを信じてあげてください。

    私は英語はできたのですが、数学は偏差値は忘れましたが、あまりできませんでした。化学と物理は全くできず。

    そこで、2次試験に数学と英語だけで受験できる大学を選び、効率よく勉強することで現役で国立医学部に合格しました。2次試験の数学は、難問奇問ではなかったので、数学の得意でない私ですら満点をとれたように思います。数学が苦手なら、過去問を確認して出題の傾向を確認してもよいかもしれませんね。

    入学後ですが、化学と物理の試験に苦労しました。友人に試験前は助けてもらいました。臨床になると、あまり数学、化学、物理は関係なくなるので、実際に医師として仕事をするには問題ないと思います。

    文献や論文を読んだり、学会で発表したり、実は仕事で英語が必要です。

    私の親は、受験勉強は全く口出ししなかったです。模試の結果が最低でも、担任の評価が低くても、動揺せず、私を信用してくれましたから。ありがたかったです。

    ユーザーID:8713196519

  • 知人のケース

    友人(女性)はお嬢さんと似た夢を持っていました。
    が、自分は理系ではないと判断し、
    トップの国立大学へ文系で合格。
    心理学を専攻し、卒業後、他大学の医学部へ編入しました。

    志に変化があったか、結果的に違う診療科で働いていますが、
    これは間違いなくひとつの「文系が医者になる方法」。他にもあるでしょうね。
    お嬢さんの夢が確固たるものであれば、志望理系学部への入学にこだわる必要はないはず。
    「夢」で終わらないよう、方法を探す手伝いをしてあげてください。

    ユーザーID:7948827040

  • 少し厳しい事をいいますが・・・まだ見ておられたら

      >とにかく医師にさえなれれば、どこのどんな田舎の医学部でも・・・

     そのような考えで受験先を決めないでください。
     どんな田舎にも住んでいる人がいれば医師が必要で、そのために各県に医学部ができました。
    そこの医師の業務の殆どは児童精神科とは縁がありません。
     臨床心理士、ある意味では医師よりも専門職だと思います。
    「投薬をしたい」という理由で一蹴するのではなく、真剣に検討する価値はあると思います。
     何年かかってでも医師に・・・ということならわかる気もしますが、上記の言葉では、せっかくの高い志が残念でなりません。

     ただ、いろいろな学生を集めるという目的で"文系"が受験しやすい大学はできましたし、今でもあるでしょう。私立文系を出て入学し、そこの内科の教授になっている人もいます。

     参考までに、東南アジアの大学を出て、日本の医師国家試験を受けるという人がいました。
    今も可能なら、英語が堪能ということなので一案と思います。昔、"南の端"の大学で聞いた話です。

    ユーザーID:9076129628

  • 高校卒業まで文系(2)

    受験勉強や科目の都合上、高校や予備校は文理で分けますが、
    「(数学ができないから)文系の頭だ」という分け方には疑問です。
    「文学がやりたいから、文系に行く」と言うのならまだしも。
    私は文学も大好きでしたが、「人間をもっと知りたい」という思いで医学部を受験しました。

    また、数学や文学は高校までで触れることができますが、医学はできません。

    娘さんがどうして児童精神科を学びたいか、お話を聞きましたか?
    強い意志を持って目指しているご様子ですか?
    絶対になりたい、という思いがあれば勉強も頑張れるのではないかと思います。


    私のような大それた(すみません)挑戦をしようとしている娘さんに親近感が湧き、ついつい長々と書いてしまいました。
    よい結果になりますように、そしてトピ主さんと娘さんのご多幸とご健闘をお祈りしています。

    ユーザーID:4780846906

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 高校卒業まで文系(1)

    トピ主さん。まだ見ていらっしゃるかどうかわかりませんが、
    娘さんの夢を応援するとお決めになったことをとてもうれしく思います。

    私は高校卒業まで文系で、受験も国立大文学部を受験しました。
    努力不足で浪人することになりましたが、同じ1年頑張るなら挑戦したいと思い、理転。
    奇跡的に1浪だけで国立大医学部に合格できました。
    勉強が苦でなく、どれだけ努力できるか、そして多少の運が重要だと思います。

    私自身、数学の才能には恵まれませんでしたから、大学を選ぶ際には考えました。
    数学の問題が比較的簡単であったり、問題が解きやすい(自分にあっている)という大学を見つけることが重要です。
    あるいは、他の科目でかなり取れそうな大学で、数学の傾向をとらえ、6〜7割取れるようにする。
    私の場合、結果的には後期試験で総合問題と面接でしたので、意味がなくなってしまいましたが…

    入学してからの数学・化学・物理の一般教養には苦しみましたが、
    (高校で化学Iと数IAIIB、予備校で化学IIと数学IIICをやりました)
    まじめに授業に出席し、ちゃんと勉強すればなんとか受かるものですよ。

    ユーザーID:4780846906

  • ときやすい大学を

    昨日T大理系の合格通知を受け取った親です。
    家の娘も多分文系の頭脳をもつタイプですが。

    てっきり文系に進むものだと親子ともども納得していたのですが、なぜか理系の担任に
    「文系?○○(家の娘)は理系的センスありますよ。理系はなにより体力!○○にはそれがあります!)

    真にうけた娘は理系にコースをかえました。

    結果、T大理科に現役合格です。
    娘も数学、物理はとことん苦手ですたが、最後のほうにはかなり理解していたようでしたよ。
    自分なりの解釈をできると飛躍的にのびるかもしれません。

    応援しています。

    ユーザーID:7708340142

  • 大丈夫ですよ

    結論からいえば、数学が伸びれば合格します。いままで典型的な文系脳をもった子をたくさん教えてきましたが、医学部に行きたいという気持ちの強い子は有望で、過去何人も国公立の医学部に合格させています。

    ようは文系の子は文系の人の数学の勉強のやり方をすればよいのです。一般的に数3の微分積分が弱いのですが、最初の極限の所をあっさりやり(極限は理系ハイレベル生が得意、ただし医学部ではあまり出ない)後半の積分の応用問題を重点的に強化するのがコツです。

    受験数学は全般的に’正しく’努力した人ができるように問題が作られていますので、’正しい努力の仕方’を教えてくれる先生に家庭教師、あるいは個別で数学だけは教えてもらうのが良いでしょう。

    ユーザーID:8607299178

  • 筑波大医学専門学群

    卒業生です。入試制度が、センターさえ良ければ文系向きだと思います。ただ昔の話なので調べてみて下さい。

    医学部は入ってしまえば、結構文系脳みそ向きだと思いますよ。医学部以外に、心理学科とかはどうなんでしょう?

    ユーザーID:2449410079

  • 現役医学部生です

    私は暗記科目や現代文が得意なバリバリ文系頭脳でしたが、高二の時に理転して、一浪で都内の某私立医学部に合格しました。

    確かに数学には閃きが必要だとよく言われますが、それは数学者になる人の話です。
    受験レベルでは、青チャートなどの問題集を一通りマスターすれば、あとはパターン認識で大体の問題は解けるようになります。
    とくに医学部では偏差値の割に標準的な問題を出す学校が多いので、東大理系などに比べて努力でどうにでもなります。

    それに、入学後は文系頭脳の方が断然有利です。
    なぜなら医学部では最低限知っておかなければならない知識の量が非常に多く、しかもそれを短期間に詰め込むことがしばしば求められるからです。
    そのため理系なのに数学が得意で入学してきた人は、かえって苦労している印象があります。

    それにしても娘さん、周りにそこまで言われても、医学部への道をあきらめないなんて、とても意思屈強ですね。
    まだ時間は1年もありますし、英語の勉強しなくていい分、他の人より時間があると思います。
    ぜひ娘さん応援してあげてください♪

    ユーザーID:5581487511

  • ぼちぼち閉じられそうですが、コメントします

    本人のやる気と、信じる気持ちがあれば、大丈夫とおもいます。

    でかまろさんの意見に賛成です。

    数学が苦手? 数学と、興味のある医学との接点・つながりはあるはずです。
    たとえば、世の中の存在としての「人間」と「数学定理」、どちらも美しいのでは?
    つながりが見えると、数学へのやる気も出てくるのでは?

    人生において、やりたいことをやれないのは、大変酷で、本人のためにならないのでは?
    社会を壊すような行いじゃありませんし。

    また、仮に文系才能だとして、医師の世界に文系才能は本当に必要ありませんか?両方必要なのでは?
    特に精神科ならなおさら、患者や患者の関係者に言葉とか絵とかで「説明」する力が必要なのでは?

    ユーザーID:6982489747

  • 応援してあげてはいかがでしょうか

    強い意思があるのですよね。何かを成し遂げる力は才能ではなく情熱と根性です。そんな若いうちから、努力で何とかなる事を諦めることを覚えてしまうのは、なんだか残念な気がします。

    まだ2年なら、あと1年猛勉強して、数学・物理配分の低い大学など、戦略を考えれば可能ではないかと思います。ただ、数学の偏差値を10上げるのは相当量のトレーニングが必要と覚悟して、何らかの抜本的な勉強法の変革が必要です。医学のベースは生命科学ですが、最初に現象ありきの生物=生命科学は、受験レベルでは社会科とほとんど同じ感覚です。

    医師に英語は必須なので、強みはぜひ生かしてください。海外文献の調べ物は日常的で、英語の論文がさっと読めないと致命的です。将来、留学や臨床見学するのであれば、どこの国でも英語がほぼ共通言語です。
    数学に関しては、臨床データの理解や解析に、統計は必須です。薬物の理解に化学は必要です。物理や微積が、児童心理に必須と思えませんが、とりあえず一般的に得意でなくても大丈夫です。特殊な専門分野(例えば分子の構造解析など)になってくると物理も避けて通れませんし、得意な方が仕事の世界は広がるでしょうけれど。

    ユーザーID:7670382279

  • 続きです

    私は「これ以上家に引きこもって勉強ばかりしたら人間としてダメになる」と感じて、
    2浪目に滑り止めで私立文系をセンター利用で受験し、結局そちらに進学してしまいましたが
    受験勉強で得た知識はその後もいろいろなところで役に立っています。
    受験勉強は悪いことばかりじゃないと実感しています。

    ちなみに心理系の学部に進学しても結構数学には苦しめられるみたいですよ。
    心理学部の人も、社会科学系の私のまわりでも皆文系出身で数学を避けてきた人が多かったので
    統計学で出てくる数学に苦戦しまくり。
    私は受験勉強で下地ができていたのか逆に統計の面白さにはまり、大学院までいってしまいました。

    今はまた全く別の職種ですが、仕事も仕事以外も充実もしています。
    「夢をあきらめた」という思いは消えませんが、それでもやるだけやったと思えるまでやれた経験は
    得がたいものだったと思います。

    ユーザーID:3654624221

  • 夢叶わなかった経験者としては

    2浪したものの夢が叶わなかった医学部受験経験者です。

    本人にやる気があって実際努力をされているなら、ぜひ娘さんを応援してあげてほしい。
    もう10年も前に諦めた夢ですけれど、医師として活躍している友人を見ると今でも心がじくじくします。
    情けない話ですけれど。
    でも「やらなかった後悔」よりも「やってみての後悔」を選んでよかったと思っていますし
    応援してくれた両親やまわりの人にも感謝してます。

    実は私も文系向きと言われ、理系科目の伸び悩みに苦労しました。数学大嫌いでした。
    でも本気で取り組んだら「数学って結構面白い!」と思うようになりましたよ。
    科学者になるわけではないのだから、理系科目については「才能」ではなく、「努力」していけるレベルでいいと思うんです。
    医者として最低限の知識や技術は不可欠ですけれど、トピ主さんの娘さんが
    「自分が病気になったときにかかりたいお医者さん」になれると思えるなら
    経済的に可能な範囲でぜひ応援してあげてほしいなあと思います。

    (続きます)

    ユーザーID:3654624221

  • 偏差値は低く学費が高い私大医学部??

    ヨコですが、帝○大学医学部?

    私は(医学部ではない)卒業生ですが、医学部に一般的サラリーマン家庭のお子さんはまずいらっしゃいませんよ。
    90%近くが開業医のご子息・ご息女ですね。
    臨床実習中は指導に当たっている医師や教授が「…で、先生(学生さん)のお家は何科?」という会話が当たり前なくらいですし、それほど高額な学費を要するということでしょう。

    『偏差値は低いけれど学費が高い』と簡単におっしゃっても、難関国立大医学部目指して偏差値を上げる努力と同等またはそれ以上に、実家が資産家であるというのもひとつの厳しい条件に含まれますので悪しからず。

    ユーザーID:1888183848

  • がんばってください!

    応援するとのこと、よかったです。
    医師になりたいという情熱を侮ってはいけないです。
    多浪だけでなく、大学在学中の再受験、社会人しながら
    全国の学士入学(大卒者対象の編入試験)を続ける人もいます。

    20代後半、30代でも受験を続け、合格しても医師になるのは40歳近...
    そこまでの立派な覚悟を持っていたら親にはもう止められません。
    10代のうちに頑張って、だめなら諦めるのも大事なことです。

    お嬢さんが志望を曲げないのは仕方ないと思いますが、
    お母様も毎日思い悩む割には勉強不足と思います。もっと情報収集しては?
    人から聞いたことをそのままトピに書いたり娘に伝えてませんか?
    カウンセラーや心理士について調べたことありますか?
    「無理」「みんなダメと言ってる」だけでは頑固になるだけです。
    もう応援すると決められたならいいと思いますが
    本気で娘さんために事前に止めたいと思うなら、
    娘さんの甘さを指摘できるだけの知識を身につけることです。
    (伝聞形のメッキ知識ではなく)薬を使わず人の心に接して治す、
    その道のプロの体験に触れれば、気が変わる可能性もあります。

    ユーザーID:1670121496

  • 応援してます! 1

    一浪まではチャレンジさせてあげるという、
    ご決断をされたようでトピ主様には感謝を、お嬢様にエールを送りたく思います。
    慢性的な医師不足が問題になっている、世の中ですから、
    お医者さん(になろうとする若者)がひとりでも増えるのは、
    たびたび患者になる立場としては、とてもありがたいことです。
    高校2年という若さで、明確な目標があるなんて素晴らしいことですよ。
    自分など、その年の頃はのんきに何も考えていませんでしたからねえ。
    (単に凡人とそうじゃない人間の違いかもしれませんね)
    何人かの、医大入学されたかたのコメントにあった
    「親の理解や応援が一番ありがたかった・助けになった」
    受験を控えた子を持つ親御さんのスタンスとしては、それに尽きるのではないでしょうか。

    「一度は挑戦させてあげて」「今その成績でも無理ではない」など、
    肯定、応援派のかたの大多数が現医師、医大卒、医学生の方々で、
    「自分はこうでした」とか「こんな例・方法があります」といった
    ご自身の体験をもとにした具体的、建設的なレス内容。

    ユーザーID:3457471435

  • 私大は寄附金がいる

    私大をお勧めしているからがいますね。



    これは現在の日本の医学教育の残念な部分なのであまり言いたくないのですが・・・

    私大には寄附金という制度があります。

    業界外の方が思う寄附金とは意味合いが異なることがあります。

    国立大には今はその制度はありません。いろいろ残念なことがあったので、廃止されました。
    徹底的に「寄附行為」がないよう取り締まっているのですが、それでも2年ほど前に国立大の医学部や医学部大学院で「寄附行為だあった」として不祥事ニュースになったことがありました。

    それ以上は言えませんが・・・
    私大の受験成功話を真に受けるのはよした方がいいでしょう。

    ユーザーID:7843002719

  • 英語で満点を取る

    センター、二次とも英語で満点を取ります。合計点としてはボーダーライン以下でもある科目で満点をとった受験生を落としていいものか、議題に上るでしょう。
    数学と英語が難のところをあえて選ぶのも一手ですョ。

    ユーザーID:5916286810

  • 帝京大医学部

    私がかってご一緒に仕事させていただいた医師は、帝京大学医学部の出身でした。入試科目は、英語、国語、生物を選択すればよく、数学、物理は必要ありません。ただ、偏差値は高くないので、その分学費も高いというわけです。
    それから、医学部はいったん入学すれば高度な数学能力はいりません。
    経済学部は文系ながら、入学すれば分野によれば難解な数学知識が必要です。医師には論理的思考云々という方もいるようですが、論理的思考が必要なのは医師だけではありません。臨床医にはむしろ文系要素が必要だと思います。

    ユーザーID:7037312192

  • 私も文系脳です

    受験したのはもう15年近く前ですが・・・。
    私も超文系脳でした。
    国語、英語、社会系科目が得意で、数学と理科系は大不得意。
    とても医学部に合格できるような偏差値ではありませんでした、
    それでも基礎学力があったので、センター試験では高得点を取ることができ(もちろん相当追い込みの勉強をしましたが)、センターと小論文だけで受験できる後期試験で国立大学医学部へ現役合格することができました。
    理系の難問を解けなくても、センターで高得点が取れれば合格することは可能です(受験校を選びますが)。センターに的を絞って勉強されるのも一つです。
    また、入学後や医師になってからは、文系脳でも特に困ることはありませんでしたし、むしろ長所として生かすことができました。
    私も当時児童精神医学に興味がありました。
    医師は一生勉強をし続けなければいけませんし、分野にもよりますが、基本的にはかなりの激務です。また一人前になるまで相当の時間がかかります。
    それでも医師になるのが夢であれば、娘さんにはぜひ頑張って頂きたいです。
    ただ、保険として心理学部も併せて受験されることを検討されてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:3819029011

  • 婚活と入試はことなりますよ >2度目様

    一方は相手にも感情や好みがあり、
    もう一方は成績という数字のみでの選抜です。

    「進学高校の2年生で理系クラス、数学が苦手
    (といっても算数の段階でつまずいてるわけじゃない)、
    医学部志望」

    ↑普通に高望みなだけで、イタくはないと思います。

    ユーザーID:7775179843

  • 応援してます

    そうですか。
    もう、一浪までは決めていたのですね。
    投稿までのタイムラグがあるとはいえ、
    不必要にレスいたしました。

    夢を持てること、
    それに挑戦できること

    それは、とても幸せなことです。

    夢をかなえたい、という気持ちで
    必死になっている時こそ、幸せなのだ

    と、この数年思うようになりました。

    自分で決めた進路には
    なんだかんだ言っても、
    自分で責任がとれます。

    どれだけ言い訳を取り繕っても、
    心の片隅に、
    自分で決めたことだ
    という意識があるからです。

    人生、色々あります。
    時には賭ける勇気も必要です。

    そして、真剣に賭けた時は、
    たとえその場では負けたとしても、

    後から振り返れば、
    それでも幸せだったと、

    良いものとして返ってくると思います。
    娘さんは良い親御さんをお持ちだ。


    とはいえ、
    無理かどうか、
    それはやってみなくてわからないこと。
    私事ですが、
    私も現在夢への途上です。
    月並みですが、諦めないことが肝心です。
    同じく夢を追う者として、
    娘さんを、心より応援しています。

    ユーザーID:4634172949

  • 野心家の娘さん

    野心がある人は伸びると思います。
    ただ、自分を厳しく客観的に判断するのも大事です。

    とある進学校の女の子が言ってました。理系は全員医学部志望だと。

    その中で何人が実際受かったんでしょう?

    医学部は、駄目だったら、自殺したり、何浪もして、30歳近くまで粘る人もいます。

    私の父は医師ですが、父が以前、受験生が不合格で自殺する学部なんて医学部くらいだと言ってました。
    京大、東大などを受けて駄目でも自殺する人なんていないです。

    じゃあ何故医学部だけ?となると、やっぱり、医者になるといい生活ができると夢を見過ぎてるせいでしょう。

    夢を見過ぎた分、駄目だった時に、一気に絶望に変わるんでしょうね。

    努力して勉強することは悪いことではないです。
    でも、努力だけでどうにもならない場合もあります。
    医学部は努力×才能なんです。才能がない人はどんなに努力しても無理です。

    ユーザーID:5485689780

  • 横で申し訳ありません

    話しの本筋とは全く関係有りません。

    小児精神科希望様

    >数学は暗記科目の要素が7割、計算力が3割です
    このままでは主観の主張と捉えられかねません。データが必要です。

    >東大の一卵性双生児の研究で、成績の相関係数が最も高いのは数学で、低いのは社会だそうです。つまり、努力が影響する科目は数学で、才能が影響するのは社会だそうです。

    ソースとなる論文は何ですか?
    「一卵性双生児の研究で、成績の相関係数が最も高いのは数学」のデータがあったとして、結論の前提は何でしょう?
    遺伝的要素が強いのか、環境が同じ(里子データは除外)だからとしているのか?
    どの道、双子ですので、遺伝的要素は取り除けません。環境が同じのデータとなり得ません。
    こういうのを比較するのならば、環境の影響を取り除くため(遺伝かを調べるため)に里子のデータを使用しませんか?
    自然な解釈は「才能が影響する(遺伝的要素の強い)科目が数学」となります(遺伝の条件があるので、因果が判るものとします)。
    「つまり」以降の文章は伝聞調ですが、論文に本当にそう書かれていたのですか?

    ユーザーID:8897264900

  • お嬢さんの心意気は買うけれど…

     お嬢さんの医学部受験をお認めになったとのことで、エールを送りたいと思います。

     が、お嬢さんのこの発言が気になります。
    >けれども、過去問をくどくどやるような熱心な受験対策はしたくないそうです。
    お嬢さんは、受験というものを根本的に勘違いしていませんか?それともトピ主さんのフィルターがかかっているのでしょうか。
     児童精神科医を目指すというその心意気やよし、ではありますが、こんなきれいごとを言っているようでは、その熱意にも疑いの目を向けたくなります。大概の凡人は受験能力自体を磨かなければ受験能力は上がりません。

     まだ一年あるのだから応援しているけれど、今のような甘ちゃんなままでは成績アップは望めないよ、とお伝えください。

    ユーザーID:0385597533

  • よかった!

    トピ主様がお嬢さんに一度はチャンスをあげる決断をされたことに拍手します。
    成功しようが失敗しようが、目標に向かって努力することは、仮に中途半端に終わったとしても人生の大きな糧になるはずです。まして、まだ一年間あるのだから成功の見込みも十分あります。大丈夫!
    あとは、お嬢さんを信頼してどっしりと構えてあげてください。

    私からこれ以上一つだけお願いすることがあるとすれば、勉強方法などについて相談に乗ってあげることはあるとしても、干渉はしないでほしいということです。目標と現実の差を分析して自分で対策を立てるということは勉強の内容以上に大事なことですし、案外他人の目はアテにならないものです。教師や予備校講師のような専門家でも的外れなことを言うことは多いです。
    周囲の人は、むしろ精神面で支えてあげるのがよいと私は思います。

    なお、小町の受験関連のトピには、受験生本人や親御さんを人格攻撃したり最初から無理だと決めつけるような人が多く出没しますが、あまり真に受けて気にされませんように。何かを自分でやり遂げた経験のある人なら、やってもみないうちから無理と決めつけたりなど普通はしないものです。

    ユーザーID:6263021152

  • 心が熱くなりました。

    ここまでただロムっておりました。挑戦させてあげることにしたのですね。しかも一浪まで。
    正直こういう流れになると思っていませんでした。なので余計なんだか感動しています。無理だろうと思っても、文系に進めばきっと心配のない生活が送れるとわかっていても、どうしても挑戦したいという娘さんの気持ちを尊重したお母様、本当に素敵です。そんなお母様に育てられた娘さんだからこそ、まだ高校2年生なのに将来の進路をはっきり具体的に決め、強い意志を持って取り組もうとされるのでしょう。

    娘さんへ。無理かどうかはやってみなければわかりません。その環境を与えてくださった親御さんへの感謝の気持ちをどうか忘れず本当にぎりぎりまで頑張ってください。そうして1年目は無理でも2年目に合格できた人は何人も知っています。そしてあと1つだけ。万が一あきらめることになっても。決して誰のせいにもしないこと。お母さんのせいはもちろん、自分のせいにもです。自分で決めたことに誇りを持ち、どうかくいのない受験生活を始めてください。心より応援しています。

    ユーザーID:4570044604

  • 横ですが、双子の件、逆じゃないですか

    小児精神科希望さんへ

    >東大の一卵性双生児の研究で、成績の相関係数が最も高いのは数学で、低いのは社会だそうです。つまり、努力が影響する科目は数学で、才能が影響するのは社会だそうです

    医学的に妥当な考え方は

    一卵性双生児の一致率が高い⇒遺伝の影響が大きい

    一卵性双生児の一致率が低い⇒環境の影響が大きい

    です。

    従って、数学・社会と努力・才能の関係は逆ではないでしょうか。数学の方が相関が低かったのではないでしょうか。

    ユーザーID:9800823040

  • 親の仕事は応援のみ

    子供さんが立派に成長しておられるのは嬉しいですね。
    自分でしたいことがはっきりわかっているお子さんですから。

    その年で自分のしたいことがわかっていない子供が多いのです。

    親の仕事は、子供がしたいという意欲がある場合は、それを
    伸ばして、応援してあげる事だと思います。

    逆に子供の希望を潰したり、意欲をそぐようなことは
    決してすべきではないと思います。

    自分で失敗をすれば自分の限界がわかるので、子供には自分で
    自分を見つけさせれば良いのです。

    これからの時代、意欲のある、という事が一番大事ですから
    お母さんには、子供がどうしたら自分の夢をかなえる事ができるか
    自分でさせることです。

    失敗する権利を取り上げてはいけません。
    信頼してやらせてあげましょう。
    できる限り応援してあげてくれませんか?

    ユーザーID:0936635664

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧