文系頭脳なのに医学部に行きたい娘

レス108
(トピ主6
お気に入り104

趣味・教育・教養

悩める母

現在高2の娘を持つ母です。
娘は児童精神科医になりたいという目標を持っていて、私立進学校で1年前理系クラスに入りましたが、明らかに文系向きの頭脳のため、理数系の偏差値がよくありません。

今までは部活で時間がなくて勉強していなかったせいもありますが、前回10月の模試では数学の偏差値が40になってしまい、先生から私立文系を受けてはどうかといわれてしまいました。
娘の偏差値は、駿台の模試で英語80(帰国子女で12歳の時に英検1級を取っており、今も維持のための勉強をしているので、英語だけはどんな模試でもこれくらいあります。)国語58、数学40でした。
精神科以外の理系に興味がないため、医学部を落ちたら理工学部に行くという選択肢はありません。
私は、3年から医学部をあきらめさせて私立文系にクラスを変えてもらって、社会科を勉強して名門私立を受験してほしいのですが、娘が断固として医学部受験をあきらめません。

彼女いわく、前回の模試で数学がひどかったのは、いまやっているのが数3で、模試の範囲が数2なので解き方を忘れてしまったから。
確かに数学は苦手だけれど、センターで合格点がとれる範囲まで持っていけば、2次試験英語で得点して合格圏を目指と言って猛勉強しています。
この夏休みに数学をがんばる!精神科は医療の中でも文系の要素が強いから、きっと私にもなれる。といってゆずりませんが、高校の先生は、理系科目はひらめきの才能が必要なので、娘が医学部を受験するのは今の成績からはほとんど不可能なので、得意な英語を生かして無難な道を、といっています。

文系の才能でも、医師になることはできるのでしょうか。

合格したとして、その後の理科系の勉強でも苦労することはないでしょうか。
理系の才能がないといわれる娘が、国公立の医学部を受験して合格する可能性はあるでしょうか。
皆さんのご意見を聞かせてください。

ユーザーID:6797548229

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数108

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 文系理系

    人間の能力って、そんなにきっぱりと、文系理系に分けられるものなんですかね。

    宇宙飛行士になる! とか、スーパーモデルになる! とか言ってるのだったら、あなたの能力では無理、とか分かるかもしれませんが、医師ですよね?

    ところで、国語の偏差値58って、娘さんって本当に文系頭脳なのですか?

    でも、数学の偏差値40って、現実的に国公立の医学部は難しいカモ。

    何だか支離滅裂で、ごめんなさい。

    ユーザーID:7151497777

  • 理転しました

    ご心配はよくわかります。私の経験が参考になれば幸いです。
    高校の時、文系で都会の某国立大学に合格しました。入学後気持ちが変わり医学部再受験をし、割と都会の国立医学部に入り医師になりました。英語が得意であったため理転した際には理数系科目に多くの時間を割くことができ、点数をのばすことが出来ました。お嬢さんの場合も同じように考えることができるかと思います。また二次試験では、理数系科目で難解な問題を出す大学は避け、標準的な問題を出す、ただしほぼ満点をとる必要があるところを選びました。
    頭は相変わらず文系です。医師になってからは患者さん、患者さんの家族、一緒に働くスタッフ、同僚、様々な立場の人とコミュニケーションを上手にとることが必須です。治療はきっちりできるのにコミュニケーションで苦労している医師は実際います。その場合、その医師だけでなく、そこに巻き込まれる周囲の人たちも辛い思いをし、頭を悩ませることもあります。

    ユーザーID:9627126581

  • 現役時はがんばってみては?

    かつて娘さんと同じように医学部を目指し、その後文系に転向した者です。
    同じく精神科に興味を持っていました。
    現役の時は到底合格するはずの無い成績で医学部を受験し、その後浪人生活に入りました。
    予備校に入る前、さんざん悩んだ末、文系に転向することを自ら決めました。
    自分には理数系の能力が欠けているのではないかと思い始めたからです。
    文系科目は好きな上得意だったので、思い切って私大にしぼり3科目の勉強を頑張りました。
    結果的に有名私大に合格し、楽しい学生生活を送ることができました。

    経済的に余裕があるのであれば、現役時までは頑張ってみてはどうでしょうか?
    センター利用で私大文系の併願をするという手もあるかもしれません。
    (もっとも有名私大だと合格ラインはかなり厳しいです)

    ユーザーID:9583179057

  • 臨床心理士

    臨床心理士ではだめなんでしょうか
    大学院まで必須ですが
    文系でも行けると思います


    ちなみに、国立の二次試験は、どれかだけが得意であってもダメですよ
    おしなべてできなければ

    ユーザーID:2750562925

  • 無理です

    医学部レベルでは英語はみんなできて当たり前なので差はつきません。
    数学と理科の勝負です。

    そもそも、娘さんの英語の成績がよいのは帰国子女だからであって、
    基本的な勉強法そのものは全く確立していません。


    通常英語がよければ英語にかかる勉強時間を他にまわせるので、
    必然的に成績が上がるはずです。
    それが帰国子女の受験戦略上の有利な点です。
    しかし、娘さんは今までの財産の上にあぐらをかいているばかりで、
    全く自分で考えてこなかったた。
    さらに、模試のような実力が問われる試験でそのような絶望的な点数ということは、
    暗記力と応用力がないということです。
    したがって、残念ながら医学部どころか私立文系が関の山でしょう。

    ユーザーID:0634195906

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 失礼ですが

    医師が理系なのは、思考が理論的だから。
    自分のことを客観的に見られないお嬢さんが、医師になるなんて!!
    主観的に患者を診て、投薬される身にもなってください!!
    医学部に入れるか入れないかの問題ではなく、入れたとしても
    そんな人が医師になること自体、間違っているんじゃないですか?
    精神科医が、感情論で物を言ってどうするんです??
    やはり、医師には理系の人になっていただきたいです。

    精神科医でなくても、投薬できない臨床心理士とか、
    色々道はあると思いますけど。

    ユーザーID:6557617318

  • 入るだけなら

    東大の文3がいいかもしれません。
    医学部進学の道があるし、
    だめでも、心理系の学科という手があります。
    お嬢さんのしたいことは、臨床心理士の方の仕事のほうが、
    近いかもしれませんよ。

    お金の心配がなければ、私立なら、
    そこまで受験数学にこだわらなくてもいいでしょう。

    実は、ふつうの高校で教えない、
    確率・統計のところが、
    臨床医にとって、かなり重要だったりします。

    ユーザーID:9093492157

  • 無難な道を進んで誰が責任をとるのか

    結局のところ、無難な道を選んで後でその何らかのツケを払うのは、母親のあなたではなく、先生でもなく、娘さんご本人だけなのです。

    文系に妥協するのも本人が納得した結果でないと、合格しても後々破綻する可能性があります(留年、中退など)。

    大学入試までそのままがんばり、それで現役合格できないなら、予備校一年通うことを視野に入れてはダメでしょうか。

    また医者ではなく心理学系であれば文系科目で入学可能なところもあると思いますが、やはりあくまで娘さんが自分で選ぶことだと思いますよ。

    ユーザーID:7888906630

  • 発達心理学などはいかがでしょうか?

    娘さんの志の高さと、努力に敬意をもちます。
    医学部を目指すのって、大変でしょう…。

    せっかく文系の才能をお持ちなら、心理学を専攻されるのも、
    いいのではないかと思います。
    英語もそれだけ堪能なら、本場、アメリカで学ぶこともできるでしょう。
    子どもの心のことを研究したいなら、発達心理学はうってつけですし、
    心理学専攻で、子どもと臨床的に関わる仕事にもつけます。
    修士の学位はいるかもしれませんし、
    給料は、雲泥の差でしょうけれど…

    医学は理科だと思います。
    児童精神科の、生物学的なところを学びたいのであれば、
    医学部の方がいいかもしれませんが、
    「こころ」の動きの方に興味がおありなら、
    心理学を考えられてもいいのではないでしょうか。

    医学部に合格するには、相当な理数系の能力がいると思います。
    何年も浪人して、合格する人もいますが、
    医学部での勉強もレベルの高い理数系だということは、
    覚悟しておくべきだと思います。

    ユーザーID:4564281616

  • 心理学は?

    こんにちは。

    現在高2ということは、受験まであと1年を切ってるんですよね。
    この時点で数学偏差値40というのはかなり厳しいかと思います。
    受験にパスしたとしても、そのあとの国家試験も考えないといけないわけですし。

    もっともこれまで勉強不足とのことなので
    マンツーマンの塾等で積み木の土台から組み直せば、まだいけるかもしれませんが。

    私は当初は理系志望の学生でした。
    しかし高1後半で一度数学につまずいたため、2年で文系コースを選択しました。
    その後塾でやり直した結果、1年で数学は得意科目(ちなみにセンターでは満点)に。
    が、3年から理系に切り替えるのはまず不可能で(逆は可)理系は諦めました。

    そんな私の専攻は文学部の心理学です。
    文学部にあって、授業内容はかなり理系的で、唯一「実験」という単位もあります。
    一般のイメージの「心を読む」というよりは「脳科学」に近い分野であり
    心理学と精神医学はかなり密接な関係です。

    夏まで頑張って厳しい場合は、こちらも選択の視野に入れてみてはいかがですか?
    興味が持てるんじゃないかと思います。

    ユーザーID:8670028636

  • 医者にこだわらないなら

    精神科医ではなく子供相手限定のメンタル的な手助けをしたいなら臨床心理学科はいかがでしょうか。医学部よりは合格しやすいかと思います。
    実習も夫の場合不登校や発達障害の子供のカウンセリングが多く、精神科医よりも子供相手のスクールカウンセラー等になれます。

    ユーザーID:1673535712

  • 合格すれば大丈夫だと思いますが

    娘さんのおっしゃる通り精神科はきわめて文系要素の大きいところです。内科も実際には文系的要素が大きいです。人間相手の仕事ですから当然ですよね。理系頭で成績がいいというだけで医学部に入ると臨床実習などで苦労します。普通の科ですと数Iレベルの数学が出来れば十分で、微分積分などの出る幕はありません。国家試験は暗記中心なのでむしろ文系向けです。大学の勉強は生理学など難しいのもありますが、まじめに勉強すれば大丈夫でしょう。
    受験に関しては何ともいえません。センター試験はレベルが低いので医学部をまじめに受ける人の間ではほとんど差がつきません。娘さんの英語力を生かすために二次試験で英語の難しいところを受けようとすると当然数学も難易度が高いでしょう。理転より文転の方が遥かに楽ですので、まずは娘さんの希望の方向で努力して学力ののび具合を見るのがいいのではないでしょうか。志望の強さにもよりますが、一度もチャレンジしないままでは悔いが残るのではないかと思います。娘さんのように目的意識を持っている人に医学部に入ってほしいと個人的には思います。

    ユーザーID:4024453261

  • 無理無理

    その成績だと国公立医学部なんて夢のまた夢のまた夢でしょう。
    それどころか国公立自体難しいのでは?
    どう見ても私立文系向けだと思いますが。

    ユーザーID:1702165400

  • そのうち現実が見えてくる 親は見守るしかない

    理系よりも文系が得意な子でも理系を選ぶ
    よくあることです
    今は偏差値が数学で40と有りますが、理化学はどうでしょう?
    理系は理科系がもっとも重要です
    高校の理科学は出来て当たり前を前提で進んでいくと思います
    現実問題、今の偏差値のままでは国公立の理系は厳しいです
    医学部は偏差値最低でも65は欲しいと思います
    国公立ならもっといるでしょう(70以上)
    高3の夏以降には偏差値が10程下がるといわれますから現実が見えると思います
    目標も変わってくるかも知れません

    でも今、目標に向かって頑張ってる娘さんの努力は良いと思います
    親の心配はよく分かりますが、石橋を叩いて本人の遣りたいことを辞めさせ、
    親のレールに乗せれば、娘さんは納得できるでしょうか?
    跡できっと後悔すると思います
    「私はこんな道に進みたくなかった」って
    親はどんな結果であれ娘を信じ覚悟をするしかない
    桜が咲いたら思いっきり褒めてあげる
    木っ端微塵なら今までの努力を褒めてあげる
    自分で決めた目標、自分で結果を見届けさせましょう
    いつでも味方であることに徹しましょう

    ユーザーID:2485843591

  • 参考にはならないかもしれませんが

    30年近く前,当時医学部に進んだ先輩が高校の部活に遊びに来たとき,「医学部がこんなに暗記しなきゃいけないなんて入ってみるまでわからなかった」と嘆いていました。確かに体の部分の名称を日本語,ドイツ語,英語などできちんと覚えなければならないのですから当然と言えば当然です。(もちろんそれだけではないですが)

    あと,その先輩は「医者は体力勝負だ」とも言っていました。
    外科系だとその傾向は強いでしょう。

    精神科は薬を魔術の様に使わなければならないので(所詮人間は個人差があるので,一般的な投薬アルゴリズムだけでは乗り切れません)薬理学の知識を駆使しつつ果敢に投薬しないといけないと思います。
    ですが,今から化学式を見ると頭が痛くなるというのでは困るかもしれませんが,そうでなければなんとかなるのかもしれませんね。

    先生のいう文系向きの頭脳というのがどういうものかよく判らないのですが,英語のアドバンテージが高いので,よく話し合ってみて下さい。

    (児童精神科だと薬をたくさん使えないので治療が困難だとは思いますが,がんばってください)

    ユーザーID:9565275402

  • 医学部受験経験者です…1

    一浪して地方国公立大医学部に通っているものです。

    私自身は
    得意→数学、英語、社会、生物
    不得意→化学、国語、物理
    で、やや文系脳でした。経験者として少しお話しさせてください。

    まずお伺いしたいのですが、娘さんはどのレベルの国公立大医学部を目指していらっしゃるのでしょうか?

    同じ国公立大医学部でもセンター配分が大きいところ、二次配分の大きいところ、二次科目数や難易度など様々です。
    私のように少し苦労して医学部に入った人間は、センター・二次の比重や難易度を見極めて、より受かりやすい大学を選んで受験していました。
    もし旧帝大、新設大学にこだわりがないならばきちんと調べることをお勧めします。

    続きます。

    ユーザーID:7784736189

  • 医学部受験経験者です…2

    続きです。

    1.模試について
    書かれている娘さんの成績を見ると、まだまだ医学部の合格は諦めるには早いかなと思います。

    駿台模試は数ある模試の中でも一番難しく、旧帝大医学部を目指すような人がゴロゴロ受けるので、彼らがあまり受けない傾向にある進研や全統模試よりは偏差値は低く出がちです。

    まだ高2ならばこの一年で驚くほど伸びます。模試の結果だけ見ると、娘さんは医学部は絶対ムリ!とは言えませんね。私は高2のとき模試でもっと悲惨な点をとっていました。(半分取れれば上出来みたいな)


    続きます。

    ユーザーID:7784736189

  • 医学部受験経験者です…3

    2.先生の発言について
    トピ主さんは先生の発言を鵜呑みにされていますが、私は正直あまり信用しないほうがいいと思います。

    私立進学校には、現役合格者数を増やしたいために生徒に確実に合格する大学をすすめる先生が少なからずいます。

    実際私は医学部に行きたいと言うと微妙な顔をされましたし、センターが7割しかなくて浪人確定になったときも、とりあえず医学部以外の国公立理系を受けてくれと言われました。

    他の先生や、医学部生など様々な人に聞くのがいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:7784736189

  • 医学部受験経験者です…4

    3.医学部に入ってから
    医学部に入ってからは英語・生物・化学の知識が役に立つと思います。
    しかし役に立つ知識なんて英語以外は微々たるものです(英語は論文を読んだりとかなり必要)。だって受験科目って全ての基礎・下地ですから。

    今となっては受験期に身についたもので一番役に立つのは、勉強のしかたや時間の使い方かなと思います。
    医学部の内容でも苦手科目は自ずと出てきますが、それをいかに克服するか、いかに頭に叩き込むかは、受験期に苦手な国語や化学を頑張った経験が本当に効いています。

    苦手を克服する努力をする前に、苦手だからという理由だけで諦めさせるのはどうかと思いますね。

    ちなみに一般教養で数学も化学も物理もありますが、ちゃんと勉強すれば普通に受かります。

    ユーザーID:7784736189

  • 医学部受験経験者です…最後です

    最後に。少し辛口です。

    ただ頭がいいからという理由だけで得に目的も高い意識もなく医学部に入学する人が多いなかで、娘さんは就きたい分野もあって偉いですね。

    私は娘さんにはギリギリまで頑張って欲しいです。英語が得意なんて、医学部受験にはかなりプラスです!数学はまだまだ何とかなります!

    それより高い目的意識があるのに親や先生に言われるがまま¨名門¨私立大学に行って、娘さんは果たして幸せでしょうか?

    最終的にはトピ主さんと娘さんでしっかり話し合って進路を決めていただきたいですが、「きっと無理だから」「無難な道を」という理由で医学部を諦めさせないであげてください。

    医学部受験で苦労のない人なんてほとんど居ません。


    長くなりましたが、医学部に通うものとして率直な意見を述べさせていただきました。
    トピ主さんと娘さんが納得のいく結果が出るといいですね。

    ユーザーID:7784736189

  • なせばなります

    まだ一年あるのだから現在の成績はほとんどあてになりません。まして、部活というハンディがあってその成績なのだから何の問題もありません。

    金銭的な問題さえなければ、本人の意思次第で浪人してでも入学することも可能なはずです(なお、現役時にある程度の成績を出していれば予備校の特待生にもなれます)。それだけの根性があるならあとはなんとでもなります。所詮は入試です。教科書に書いてある内容を理解できればどの大学のどの学部も対応できるのです。

    私の知る限り、昔は医学部は研究者志望の人を除き「文系頭脳」の人が入るところで、まして精神科などはその最たるものだったはずです。お嬢さんに適性がないとはとても言えないでしょう。

    本人や学校の見栄のために医学部を受験したりする人がいるせいでお嬢さんのように志のある人が苦労するのは嘆かわしい限りですが、お嬢さんは決して不可能なことを言っているのではないのでどうぞ意志を尊重してあげて下さい。むしろ無理に志望を変えても、後で医学部を再受験したいと言い出して二度手間になるのがオチです(私の周囲にもそういう人が複数います)。

    ユーザーID:6263021152

  • 目標に向かって努力

    受験まで1年とちょっとあるので今から私立文系に絞るというのは早すぎると思います。
    勉強は最終的には自分ひとりでやることになります。ですから本人のやる気が一番重要です。
    児童精神科医という目標があって、それに向けて努力しているのですから娘さんの意志を無下にするのはやる気を削ぐことになります。
    受験勉強自体が嫌になるかもわかりません。

    英語の成績はとても良いようですし、他の科目もこれからの娘さん次第で合格点に達する可能性は十分あると思います。
    もし思うように成績が上がらなくて医学部合格が無理そうでも理系クラスが
    私立文系大学を受験するのに不利だとは思いません。文系、理系とこだわり過ぎない方が良いように思います。
    私自身の経験では学校の授業が受験にすごく役立ったとはあまり感じません。塾も同じです。

    一生懸命勉強して合格になるかもしれません。頑張ったのに不合格になるかもしれません。
    いずれにせよ親の応援は子供にとって励ましになると思います。
    ですが、干渉のしすぎにはご注意を。

    ユーザーID:6631552334

  • 無理!

    理科系科目の成績が分からないけれど、医学部に入ってからも、計算(統計含めて)は付き纏います。何浪でもする覚悟が有れば、別ですが。

    お嬢様は、何故、児童精神科医になりたいのでしょうか?
    研究をしたいのならば別ですが、臨床で、児童精神学は未だ未だで、子どもだけ診れば良い分けでは有りませんし、
    児童精神科医になるまでには、現在の臨床研修制度では、一通りの科をまわりますので、他に興味が無ければ、万が一 医学部に入れたとしても、その後 挫折すると思います。

    文系に鞍替えして、心理学を勉強して、臨床心理士の方が、ご本人の興味や、能力に合っていると思います。

    どうしてもだったら、アメリカやイギリスの医学部に進む方が良いかもしれませんね。

    ユーザーID:7090960778

  • 発達臨床心理学はいかがですか?

    数学もダメ理科もダメということであれば、国公立はもとより
    「お金で入れそう」と揶揄される私大医学部も無理でしょう。
    入学してしまえば数IIICレベルの数学は使いませんが
    使わなくても数IIICくらい容易に解ける頭脳は必要です。
    生物と化学は当然、医者は医療用の電子機器を使いますから
    物理ド素人は困ります。

    さて医学部ですが、最終的に「児童精神科」をやりたくても、
    泌尿器科で男性器、外科で交通事故による無惨な重症身体を診るなど
    満遍なく全部の科を回らされます。
    娘さん、その覚悟ができていて医学部を狙ってるんでしょうか?
    理数系が苦手ということよりも、そっちの方が心配です。

    そこで代替手段ですが、国立お茶の水女子大学生活科学部人間生活科学科の
    発達臨床心理学講座はいかがでしょう?
    公式HPはこちら
    http://www.develop.ocha.ac.jp/

    折角頑張って来たんだからせめてセンター試験くらい数学を使いましょうよ。
    入試科目はこちら
    http://passnavi.evidus.com/search_univ/0310/subject.html#1001

    ユーザーID:2404159709

  • かなり厳しいかと

    文面から娘さんは文系よりの頭脳であり、理系的センスに乏しいということがわかります。

    理系的なひらめきの才能は、今後の学習である程度は身につくかとは思いますが、完全に身につけることは不可能です。さらに、論理的思考力も非常に重要です。
    たとえ、医学部に入学できたとしても、絶対挫折しますよ。

    >精神科は医療の中でも文系の要素が強いから、きっと私にもなれる。
    >2次試験英語で得点して合格圏を目指と言って猛勉強しています。

    考えが非常に甘いです。

    娘さんは憧れだけで医師を目指そうとしていませんか?
    今のうちに、文系へ進路をシフトされることをおすすめします。

    ユーザーID:8444247847

  • 気持ちはわかりますが。

     娘さんは精神科医になりたいのですね。
    意思が強ければなれますよ。
    現役合格でなければ駄目ですか?

    成績だけの向き不向きより、娘さんの意思を尊重してあげられませんか?
    将来入学してからや就職の意欲が断然違ってくると思います。
    未来はお子さん自身の物ですので、親が先取りしていくのは賛成しません。

    気持ちは痛いほどわかりますが、私自身も後悔していることがありますので。

    ユーザーID:9927695524

  • お嬢様の思うように

    お嬢様、とてもしっかりなさっていますね。
    高2で夢を持ち、努力される姿を頼もしく感じました。
    お嬢様の思いを応援して差し上げたらいかがですか?

    かくいう私も高2の今時期、英語の偏差値が38でした。
    塾の先生には「英語が駄目じゃ、行くとこないよ」と言われ、
    お嬢様のように「絶対、受かってやる!」と必死に勉強。

    当時、三者面談で、父は理系が全滅の私の成績表を見て
    「でも国語がいいから、語学ができるってことは、他もできるから」
    と応援してくれました。
    母は「私は勉強しなかったから、勉強するってだけで凄い!」と。(笑)
    最後の一踏ん張りが効かなそうな時
    「一浪くらい、長い人生考えれば、全然大したことじゃない。
     むしろ浪人してでも頑張れる子は信用できる」と。

    結局、現役で桜咲きました。今も両親に感謝しています。
    ご両親の支えはお嬢様の一番の励みになりますよ。
    自分で決めた道でないと、お嬢様、一生後悔しちゃいますよ。

    ユーザーID:4630921571

  • 医学は限りなく文系に近い理系

    医学なんて覚えることだらけで、入学してしまえば、理系のスキルなんてほぼ必要ないのに、なぜ理系扱いされるんだろう…
    医学に比べれば経済学の方がよっぽど理系なのに…

    という話は横においておいて、医学部に入った後はともかく、医学部に入るためにはある程度、数学と理科ができる必要がありますね。
    理科は何を選択しておられて、成績はどの程度ですか?
    物理と違って生物は暗記オンリーですし、化学に必要な数学なんて算数レベルです。(化学に必要な数学すら怪しいなら、諦めましょう)
    理科と英語で限りなく満点に近い点数を叩き出せれば、多少、数学が苦手でもなんとかなりますよ。
    とは言っても、医学部は全教科9割とって当たり前、という人が受験するので、苦手な数学でも、できれば8割、最低でも7割は欲しいですね。
    また、『現役生は試験前の5分で成長する』と言われる程、短期間で飛躍的に伸びるのが受験生という生き物です。
    娘さんにやる気があるなら、可能性を信じてあげては?

    ついでに言うと、医学部に合格するための勉強をしていれば、超有名私立でも学部を問わなければ、ぺろっと受かります。
    逆は無理。

    ユーザーID:3648631270

  • 娘さんを応援しています

    女性医師です。私も文系が得意でしたが、医学部に受かりました。
    医学部は理系だけれども文系要素がとても大きい分野だと思います。つまり、入学には数学や物理も必要だけれども患者さんの心を汲み取るとか膨大な知識を暗記するといった能力が入学後には必要とされてきます。英語や国語が得意だと役に立ちます。児童精神、必要とされているけどまだまだ専門家の少ない分野です。娘さんはしっかりと将来のビジョンを持たれていて素晴らしいと思います。もう数年は反対しないで応援してあげて下さい。親が応援してくれるのが一番の心の支えになりました。理系が苦手だからというのは医学部をあきらめる理由にはなりません。
    英語が得意であれば、生物や化学といった暗記でなんとかなる分野も伸ばし易いと思われます。数学も暗記の上に成り立つ閃きなのでやればできるようになります。大学によっては科目が限定されていたり、二次試験は英語の論文のみ、といったところもあります。
    何より女性にとって医師免許はとてもありがたいパスポートです。高校の時、勉強一色だったけど頑張っておいて良かったなと実感する日々です。
    応援しています!!

    ユーザーID:9686224229

  • 入学後の勉強は確認されていますか

     私の記憶では、日本の医師免許は、診療科毎に分かれていません。従って、国家試験を受かるまでは皆が同じ勉強をする必要があります。
     お嬢さんの以下の言葉からそのことを理解されていないようにお見受けします。

    >精神科は医療の中でも文系の要素が強いから、きっと私にもなれる。

     お嬢さんが志望されている医科大学の、卒業(国家試験受験)に必要な科目単位を調べて、これだけの勉強にあなたはついていけるのか、と問うてみては如何ですか。たとえ入学できても(かなり難しいとも思います)医師国家試験に受かるだけの勉強が出来なければ、精神科医にはなれません。
     例え数学が入試レベルに達してもそれだけでは駄目で、実際の医学の勉強では、生物、物理、化学に対する高いレベルの理解力が求められるはずです。
     お嬢さんの志望動機によっては精神科医に近い仕事として、文系学部で心理学を学び、カウンセラーや心理職(病院、公務員等:一般的には修士卒)に就くことがあります。心理職について一度調べられたら如何でしょうか。

    ユーザーID:5306556896

  • 文系頭脳?

    娘さんの思い通りにやらせてあげればいいんじゃないですか?
    駿台模試で英国でそれだけの偏差値があれば、名の通った私大文系なら十分受かると思いますし
    国立理系と私立文系の併願は可能です。

    私の同級生で理系クラスで公立大学歯学部と宮内庁御用達私大学文系学部を受け、文系学部に合格した男もいます。
    理系クラスで文系大学に合格することは可能ですが、その逆はかなり厳しいと思います。
    大学に拘らなければ二次試験で英語を重視している大学を選べば国立医学部も合格可能だと思います。

    受験数学については解法パターンの組み合わせで大概の問題は解けるので、今後の努力を期待しましょう。
    数学は1度つまずいたらそれ以降判らなくなる科目と思われがちですが、何かのきっかけで今までわからなかったことが
    霧が晴れたように理解できる科目でもあるのですよ。

    ユーザーID:2863822770

  • 自分はそうやってなりましたが

    自分も高校2年までは文系クラスのおり、数学は勉強してませんでしたので、数学の偏差値は40くらいでした。
    私立大の文系学部に行くつもりでした。

    色々思うところあって、高校3年から理系コースに移って、結局運よく受かってそのまま医師になりました。文系から理転すること自体は珍しくありません。医学部にもそういう人は結構います。入学後の勉強は、基本的に入試に受かれればついていけます。

    ですので、高校3年の一年間で数学が劇的に伸びればいけなくはないです。
    今までよほど勉強してこなかったのならここからグンッと伸びるかもしれませんから可能性はあるでしょう。そこそこ勉強してきて偏差値40ならまず無理でしょう。

    しかし、いずれにせよ娘さんの人生ですから好きなようにやらせてみたらいいでしょう。

    ユーザーID:7843002719

  • 正直キツいのでは?

    医学部では精神科関連だけではなく、他の授業もあると思いますし、その根底にくるのは生物、化学などの理系科目が外せません。理系でも英語で論文を書いたり読んだりしますが、もちろん英語以外の授業が大部分でしょう。

    >2次試験英語で得点して合格圏を目指す
    2次試験は英語だけではなく、数学、理科もありますよね?
    医学部の倍率が高くなっている状態で英語のみに頼るのは無理があると思います。私の知り合いでは、理系科目苦手なのに医学部行った人はいません。

    >児童精神科医
    心理学関係なら教育学部、文学部などの文系の学部にあることが多いようですが、そちらでは嫌なのでしょうか?

    医学部に入った友人を見ていると毎日レポートに追われて実験室に通いづめ(解剖のスケッチとか)で、ハードな日々を過ごしています。
    最初から「精神科以外は嫌!」と決めつけてしまわないで、どうして精神科医になりたいのか、他の方法はないのかをもう一度考え直した方がいいと思います。

    ユーザーID:0025764866

  • なれると思いますが

    文系が得意な人でも、医学部に合格することは可能だと思います。
    ただ、それは「全体に成績が良く、比較すると文系の方がやや得意」くらいの場合だと思います。

    以前、受験産業に携わっていたので、データもしょっちゅう見ていましたが、失礼ながら娘さんのレベルは「成績が良い」とは言えないのではないでしょうか。
    駿台模試は確かに難しいので、できるできないの差がかなりはっきり出るとは思います。でも、医学部を目指すなら、そこで偏差値60以上で揃えてきて、得意分野では70以上というのが望ましいところでしょう。
    娘さんもこれから先勉強をするでしょうが、周囲の人も当然勉強しますし、医学部を目指すような人はさらに勉強してくるので、偏差値がぐんぐん伸びるということは、ちょっと難しいでしょう。

    ただ、入試で理系科目が少ない医学部というのも存在します。
    そういうところは、同じような人が殺到するので、大変かもしれませんが、娘さんの英語力なら突破可能かもしれません。
    まずはそういう情報をきちんと集めて、何を強化すれば可能なのか、娘さんは把握できていますか?なんとなく「やる、できる」ではご本人の意欲も疑わざるをえません。

    ユーザーID:7011098332

  • 文系受験を薦めます

    大学教員です。はっきりいって文系受験を薦めます。
    医学部に入れたとしても、そのあと、授業についていていくのが辛いと思います。

    娘さんは児童精神科医になりたいそうですが、医学部でその勉強ができるとはあまり思えません。6年間は医学一般を学びますよね。お医者さんになるのですから。

    私も精神科医になりたくて理系受験を考えましたが、文系科目が好きなので、文転してよかったと思っています。今から考えると「精神科」=「医者」という考え方が短絡的だったと思っています。

    むしろ、児童精神科医というかなり特殊な進路に近い仕事は文系のほうが多いと思いますよ。医者ではありませんが。臨床系の心理であるとか、ソーシャルワーカーであるとか。また教員養成にするとか、いろいろ職業は多々あると思います。

    子どもの心をサポートしたり、内面世界を知ることは、むしろ文系の学問のほうが向いていると思います。頑張れば、地方の国立には受かるかもしれませんが、拝見した限りでは向いていないかも。お母様がいろいろな職業をお調べになってアドバイスされては?

    ユーザーID:4146810821

  • トピ主です。

    レスありがとうございます。
    確かに国語の偏差値58は高くはないですね。ただ、あまり書くと詳細がわかってしまうのですが、この模試はかなりレベルの高い模試で、偏差値は50以上あると旧帝大に行く望みがあるそうです。母集団のレベルが高いのです。文系頭脳というのは、社会科のほうが理科より好き、とかそういったいろいろなことも考えてのことです。

    数学偏差値40で国立医学部は難しいと私も思います。
    今までのんきで全然勉強しなかったというのもありますが、あきらめて方向転換するなら、受験まで1年ある今だ。というあせりがあり、娘には、つい、文系にしたら・・・とちくちくといってしまいます。
    近づいてきていろいろと調べてみると、医学部の受験はギャンブルの要素もあって、よほど合格確実の優秀な人以外は近寄らないほうが無難な気がするのです。
    あきらめさせたくてたまりません。毎日のように悩んで、体をこわしそうです。

    ユーザーID:6797548229

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 私立医大はダメ?

    昨今は医学部でも「推薦」というのがあります。

    どうにかこうにか借金して、かき集めることができればこの道があります。

    上にもあるように医学は暗記系ですし、医者になってしまえば、年収1000万も夢ではないので案外元を取れると思います。

    ユーザーID:9083733484

  • 合格することと医師になることはちょっと違う

    確かに受験では理系として扱われますね。ですから現状ではいろいろ難しい面はあるかもしれませんが、がんばればそれなりの成果は出るでしょう。
    入ってしまえば医師になるために、それ程理系の知識は使いません。研究者になるというのはまた別ですけれどね。
    むしろ人を相手にするという意味で、文系の素養も重要になります。医学は純粋な理系とも言いがたい領域だと思っています。特に精神医療を目指すというのなら、文系の素質を持っていることはむしろメリットではないでしょうか。
    もちろん論理的に考えるということは大切ですが、それは理系文系を問わない学問の基本原理ではないかと思っています。

    最近の受験事情はよく分かりませんが、センター試験である程度の成績が取れるのなら、大学によっては二次試験で数学のないところもあるという話ですし、面接などが重視される傾向もあるらしいので、あながち無理なことでもないのでは?
    受験に関する情報をもっと集めた方がよいと思いますよ。

    ユーザーID:4360203605

  • 娘さんの思うとおりに

    それだけ娘さんの意思がはっきりしているのであれば、
    経済状況が許す限り、
    好きにさせてあげたらよいのではないでしょうか?

    ユーザーID:3691414859

  • 親ができるのは「条件を出す」こと

    まず、文系脳、理系脳というのは迷信です。論理的思考力が苦手、あるいは理数系科目に挫折した人が「私は文系脳だから」と言い訳に使うのが正しい使用法です。文系学部でも、論理的思考力はきわめて重要です。

    それはさておき、お嬢さんの現状は「英語がズバ抜けている」だけで、他の科目はまだ発展途上と思います。なので、現状を見て「医学部は駄目、文系にしなさい」というのは全くもって早計と思います。

    トピ主さんができることは、経済的な問題を中心に「親として可能な条件」を出して、その条件の中で、お嬢さんに自ら選択させることではないでしょうか。例えば、「医学部にいくなら国公立に限る」「浪人はできない/1回だけしか認めない」などなど。

    国公立の医学部を目指すなら、センター試験で文系科目も高得点が必要なので、必然的に文理関係なく勉強をする必要があります。お嬢さんが高い目標を持ち、その実現のためにベストを尽くせば、文理関係なくどの学部にもいける応用力は付くはずです。

    この1年間で大切なことは、結局は本人のやる気だと思います。明確な目標があるのですから、まずはそれを尊重してほしいです。

    ユーザーID:9797996633

  • まず一歩トライしなくては二歩目はない

    まず、最初の方がレスされているように、人間の適正や能力を文系・理系などと短絡的に分類する考え方はやめた方がいいと思います。日本の受験システムの弊害かと思いますが、若人の可能性をわざと小さな殻に押し込めるような発想をすると、ますます若い人達がこぢんまりしてしまいます。私自身、数学や物理が得意でしたが、歴史も地理も古典もむろん英語も、全て好きでしたよ。オールラウンドに能力を伸ばしていく中で自分の適正を見つけるのが正しい生き方と思いませんか?

    それから、精神科を志望する新入生はけっこういますけれど、最後までそれを貫く人間はそんなに多くありません(たまたまでしょうが、私のまわりには皆無でした)。ですので、これまたあまり最初から可能性を絞るべきではないと思います。

    以上二点、率直な感想を申し上げました。ご質問内容ですが、私個人としては、勝算があろうがなかろうが一度は挑戦させてあげてほしいです。挑戦しなかった敗北感は必ず一生ついて回ります。それは挑戦して失敗した敗北感よりはるかに大きなものです。皆さまご指摘の通り現時点では勝算には乏しいでしょうが、それでも一度は挑戦させてあげてください。

    ユーザーID:7706022358

  • トピ主です。2

    ご返信ありがとうございます。
    最初のおひとりのレスを読んだ時点で、最初の投稿をしてしまいました。
    おひとりおひとりにご返信できないことをまずお許しくださいませ。

    応援してあげて、というレスと、無理無理。というレスが両方あって、どちらも心に沁み入りました。
    ありがとうございます。
    心理学はどうかというレスをたくさんいただきました。もちろん、娘にはアドバイスしたのですが、投薬ができる医師になりたい。ということでした。

    私大文系とかけもちしては。というご意見につきましては、国語と数学と英語で受験できる有名私大をひとつだけ併願することを本人は唯一納得しております。けれども、過去問をくどくどやるような熱心な受験対策はしたくないそうです。

    娘は、とにかく医師にさえなれれば、どこのどんな田舎の医学部でも構わないと言っております。北の端から南の端まで、受けてみたいそうです。

    理科については、化学と生物を選択しておりますが、こちらのほうは、まだまだまったく受験対策の勉強はできておりません。国立医学部を目指すには遅すぎるスタートなのは承知しております。

    ユーザーID:6797548229

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です。3

    今までのんびりとしすぎていて、勉強不足だったこと。親も、実際に近付いてくるまで医学部受験の厳しさに対して認識不足だったことに恥じ入る思いをしています。

    娘の意思を尊重しよう、現役時はやらせてあげよう・・・と思いつつ、少なくとも現役では絶対に無理だという現実を突き付けられると、お金と時間の無駄ではないかという気持ちが強くなってしまい、リスクをとらせずに楽に受験させてやりたいという気持ちが出てきてしまいました。

    高校の先生の話では、今、この時期に文系に転換すれば、国公立の文系なら
    社会科が3科目必要になるT大以外なら合格の可能性もあるそうで、それを聞くと親としてはますます、可能性の低い宝くじにかけて確実な安全圏を逃してしまうような、そんな気持ちになっています。

    入学してからの勉強についていけるかどうかは・・・やってみないとわかりませんが、たぶん、大丈夫だと思います。今いる学校もかなりの進学校なので、医学部に入ってから落ちこぼれる心配はしていません。
    それなりに頑張って勉強してくれるものとは思っています。

    ユーザーID:6797548229

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 応援していますが

    医学部は、偏差値もかなり高く、また入学してからも、
    かなり勉強をしないといけませんよね。

    気になるのは、数学の偏差値40です。

    この人の体重は、50キロだから、この薬だと、このくらい・・という
    ような判断が、ぱっとできる人でないと、こわいです。

    液体の薬、この瓶の五分の四の量は、だいたいこのくらい・・。
    なんていうのが、すぐ反応できる人でないと。

    それほど、医者っていうのは、厳しい職業だと思っているんです。

    ユーザーID:9892366710

  • 医学部志望者は高2のうちから高3&既卒用模試をうける

    1月31日 20:48に続き2度目のレスです。

    >この模試はかなりレベルの高い模試で

    「かなりレベルが高い」なんて嘘でしょう?
    トピ主さんの最初のトピ文を読んだ時にも感じたのですが、相当見栄っ張りですね。
    まぁ、その見栄を満たすのにも適してるだろうし、お嬢さんの職業志向にも合っていると
    考えて、国内の幼児児童心理ではトップレベルのお茶大の発達をおすすめしてみたのですが。

    いいですか?
    「いまやっているのが数3で、模試の範囲が数2なので解き方を忘れてしまった。」
    とお嬢さんが言ったということは、それは高2用模試だということですね。
    医学部は勿論、難関大を目指す子なら、ちゃんと高2のうちから高3&既卒向けの模試を
    受けるものなんですよ。
    ですから、10月の模試で数学IIICが出ないなんて(センター試験模試以外)ありえないんです。
    それに数学IIICを学んでいるから、数学IAIIBは忘れましたなんて恥ずかしいですよ。
    数学IIIの微積は数I数IIをちゃんと理解してないと解けないものも多いんです。

    お茶大の発達ご検討下さい。二次は英語が必須で、もう一科目は国語か数学が選べます。

    ユーザーID:2404159709

  • 本人の意思を尊重しては

    娘さんの成績なら、その気になって社会を勉強すればお母さんが望まれる私立文系に合格できるのではないでしょうか。
    浪人するのが嫌でなければ、まずは本人の希望通りに医学部を受験させてあげたらどうでしょうか。

    医学部入学後のことはあまり心配しなくて良いと思います。文系出身者でも、普通に勉強すれば医師になれます。
    医師になって理科系才能(知識や思考能力は必要ですが)が求められる人は寧ろ少数です。真面目さと努力する才能が大切と思います。

    家族の応援は何物にも代え難い力になると思います。娘さんが頑張ると言っている今は、親も娘さんの夢を支えてあげたらと思います。

    ユーザーID:4036486460

  • 辛口です

    まず「悩める母」さんは、どうしたいのですか?

    浪人中の予備校費や、受かってからの学費は払えるのですか?
    国公立医学部なら物理化学生物、地歴または公民科目も必要ですが大丈夫なんですか?
    私立の医学部なら教科が少ないところもありますが、最低でも年間1700万円近くかかりますが
    大丈夫なのですか?
    …世帯のお財布のことから逆算すれば、「○年浪人まで」とか「現役のみ」とか「医学部は無理」とか
    親としてしっかり娘さんに伝えられるでしょう?
    伝えたらその範囲内は自由にさせる。しかし、あとの人生の身の振り方は自分ですべて決めさせる。
    文系を滑り止めでうけるのか、その辺は娘に自分で調べさせて自分で決めさせること。
    娘ももういい大人なんですから、任せないと。
    医学部受験の可否についても、すべて自己責任で。
    自分で考えさせる習慣を身につけさせなかった親…これが娘にとって一番不幸なんですよ。

    ちなみに、私立文系なら地歴公民でなくとも数学で受けられる大学もありますので、
    娘にアドバイスせずとも基礎知識は親として持っておいてください。

    ユーザーID:9785142847

  • 「ムリ」と夫が言います

     夫が高校数学教師です。
     大学卒業と同時に予備校に引き抜かれ、いくつかの予備校に勤めたあと、高校教師をしています。同業者の私が見ても、受験指導のプロです。ただし私は文型ですが。
     夫が言います。何もしなくても楽々高得点とれるくらいの生徒でなければ、たとえ医学部に入学できても、国家試験に受からない。推薦入試も、医学部を受ける生徒ならそこそこのことは話せる、書ける。よほどの目的意識、動機がしっかりしていなければ、まず無理。低い成績をあげるのには相当の苦労があるし、それを乗り越えて成績をあげるのも、相当強い動機がいる。成績が足りないが医者になりたいという生徒は、面談をしてみると、結局は成績をあげられるだけの努力がないし、能力もない。能力がない医者は患者にも悲劇だ、と。
     かなり厳しいようですが、帝大医学部から、地方の入りやすい医学部まで、医者を志す生徒をなんとか合格させようと、このシーズンは胃を壊し、口をヘルペスだらけにしながら、寝言も受験指導ばかりの夫が言います。
     ただ「なりたい」だけではなく、その苦労を越える「本気」があるかどうか、よく話し合われてはいかがですか。

    ユーザーID:2081344573

  • 難しいかな

    娘さん、医学部目指してる割に考え方が甘いと思います。

    >彼女いわく、前回の模試で数学がひどかったのは、いまやっているのが数3で、模試の範囲が数2なので解き方を忘れてしまったから。

    この言い訳は酷いですね。
    お嬢さんは新しいことを学ぶと古い知識を忘れる程度の学力なのですか?
    国公立大医学部に入りたいなら、センター試験数学は満点を当たり前にとれるレベルにないと厳しいですよ。
    レベルの高い駿台模試とはいえ、数学40だとそのレベルには至ってないよなーと想像しますが、どうでしょうか。

    何科を目指そうが、医学部へ入るためには皆同じ試験を受けなければいけません。入ってからも精神科以外の勉強も必要になります。今の時点で「精神科は医療の中でも文系の要素が強いから、きっと私にもなれる」などとわけのわからない理屈をこねているようでは、医学部に入学するのは無理でしょう。

    何人かの方もアドバイスしていますが、心理学系へ進学されることをお勧めします。

    ユーザーID:8182532603

  • 2度目です

    トピ主さんのレス読みました。

    受験はギャンブルです。理系・文系に関わらず、何が起こるか分からない。

    今の時期の高2って一年上の先輩の受験を見て、最も気持ちが高ぶってモチベーションの上がる時期なんですよね。
    トピ主さんのおっしゃるまだ文転できる=裏を返せば(娘さんにとっては)数学はまだ間に合うということでは?


    一番失敗を恐れているのはトピ主さんのようですね。娘さんの行く末を案じる気持ちは理解できますが、あまり先回りしすぎはよくないですよ。

    何より娘さんに「文系にしたら」とちくちく言ったり、あなたが体を病むなんて…頑張ってらっしゃる娘さんがかわいそうです。
    これから頑張るのも受験するのも大学に行くのも、あなたではなく娘さんなのに。

    トピ主さんはきっと娘さんに苦労させたくない、優しいお母さんなのだと思いますが。

    経済的束縛がないなら、大学受験に関して親はあくまでサポートに徹するのが一番だと思います。


    まだ頑なに娘さんに医学部はムリ、文系学部がいい!とお思いなら「文転しないと受験費も学費も出さない」とおっしゃればよいのではないでしょうか?


    支離滅裂ですみません。

    ユーザーID:7784736189

  • 無理ではありません

    私も高2まで、理系は無理と担任の数学教師に言われ続けていましたが、現役で国立医学部に合格しました。同級生にも、帰国子女で英語だけが唯一の武器と揶揄される友人がいましたが、同じく医学部に合格しました。

    高校の数学や物理ぐらい、練習を重ねれば誰でもできるようになります。逆に理系のひらめきに頼って点数を取っている人ほど失敗しやすいように思いました。後一年でお嬢様がどれほど伸びるかはわかりませんが、できるだけわかりやすい参考書、塾を探して、一日も早くセンター入試程度の数学をこなせるだけの実力を身に着けることです。
    センターで高得点を稼いで、2次試験に文系要素を加味する大学(小論文とか)を選ぶのが近道だと思います。

    大学に入ってからは心配要りません。数学、物理は一般教養で終わりました。(うちの大学の場合)化学、生物も暗記でOKです。真摯に努力のできる人間なら、問題なく進級、国試合格できます。

    医者になってからは、英語が堪能だと非常に有利です。

    ユーザーID:9830722849

  • 医学は

    限りなく文系に近い理系などと無責任な事言わんといてください。
    本来統計や計算が出来なきゃ医学なんて出来ません。
    文系に近いからと数学や統計をしない、できない医学生がどれだけいることか。
    現象を論理的、統計的に分析できなければたとえ精神科の領域であっても医者なんて無理だとわかりませんか。

    ユーザーID:3068998512

  • トピ主です。4

    トピ主です。
    皆様、ご返信ありがとうございます。

    >いちほさま。
    ご指摘ありがとうございます。
    本当ですね。娘の言い訳をそのまま信じてしまったのですが、高2用の模試です。
    できるお子さんが、早くから高3と既卒用の模試を受けるということは知っていました。
    この模試がかなりレベルが高い模試で、というのは、駿台の予備校の先生に聞いた言葉をそのまま書いてしまいました。御不快な印象を与えてしまったのなら、申し訳なかったと思います。
    予備校の先生は、私を慰めるためにおっしゃったのかもしれませんね。
    いちほさまの教えて下さった進路を娘に勧めてみます。
    ありがとうございました。

    娘が今まで、勉強不足で、娘の学力が医学部受験からは遠いレベルであることは、よく承知しております。

    わたしの書き込みで、御不快になられた方がいらっしゃいましたら、大変申し訳なかったと思います。
    お許しくださいませ。

    ユーザーID:6797548229

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 受験するのは娘さん

    2度目のレス、失礼します。

    受験するのも、その後の人生を歩んでいくのも娘さんです。
    あなたではありません。
    自分の成績と合格の可能性について、一番現実を理解しているのは、おそらく娘さん自身です。
    反対する母親や教師の手前、「大丈夫、大丈夫」と強気に振る舞っているかもしれませんが、おそらく不安を感じていることでしょう。
    多少無謀だとわかっていても、娘さん自身が必死で頑張ろうとしているのに、水をさすのですか?
    やめてください。

    私は高2の時に1年間留学していたので、帰国直後は中3の頃の自分より馬鹿になっていました。
    教師は文転をしつこく勧め、「理系のままでは何年浪人しても私大に合格することすら不可能だ。人生棒に振る気か」とまで言いました。
    幸い親が私の意思を尊重してくれ、現役で国立大工学部に合格できました。
    卒業式の日、その教師に「君ならできると思った」と言われた時は殺意を覚えましたね。

    また、偏差値はあてになりません。
    高3の秋に化学で、別々の模試で偏差値40と80を取ったことがあります。
    ここまで極端なのは少ないと思いますが、模試のタイプや母集団が違えば、かなり変動します。

    ユーザーID:3648631270

  • "No, you cant!" と言わないで

    自分自身のことでもないのに、最初から無理だと決めつけてきつい口調で諦めさせようとしている人たちはなんなのでしょう。どこからその情熱が湧いてくるのだか疑ってしまいます。

    正直申し上げて、トピ主様ご自身にも同じことを感じます。無理かどうかはやってみなければわかりません。仮に九分九厘ダメな賭けとしても、賭けなければ当たる可能性は皆無です。お金の問題があるならともかく、どうやらそういうことでもなさそうです。ではなぜ、お嬢さんご自身の意志を尊重してあげないのでしょうか?

    お母様であるトピ主様がどれほど頑張って調べようとも、お嬢さんのことはお嬢さんご自身が一番よく理解しているし、責任を取れるのも結局はお嬢さんご自身だけです。お母様と言えどもお嬢さんの人生にそれ以上介入すべきではないのではないでしょうか?

    なお、私は旧帝大の医学部でない学部(難易度で言えば国公立医学部の中上位程度)に現役で入りましたが、高二のときの成績はお嬢さんの成績と同程度以下。周囲からは現役合格は無理だと決めつけられていましたが、受験のときは余裕をもって合格圏内にいました。この種の例は決して特殊でもなんでもありません。

    ユーザーID:6263021152

  • 横ですが、いちほさん

    >>この模試はかなりレベルの高い模試で
    >「かなりレベルが高い」なんて嘘でしょう?

    横から口を出して申し訳ないですが、駿台模試は予備校などが実施する模試の中ではトップレベルだと思います。
    代々木や河合塾のものより点数は取りにくく、進○模試なんか比べ物になりません。
    記述式はそのものずばりハイレベル模試という別名もあります(多分トピ主の娘さんが受けたのは記述式だと思います。マーク式では英語で80の偏差値を出すのは、ほぼ不可能でしょう)。

    トピ主及びトピ主の娘さんが甘いと言いたいのはよく分かりますが、なんでもかんでも疑い貶めるのはどうかと思います。「駿台の模試」とあるのですから、大体の模試の概要の検索も可能ですし。

    ユーザーID:6418294260

  • 熱意は縁か妄執か?

    まだ時間が一応あるんですよね。私、数学嫌いな医師です。過去の事なので今がどうか分かりませんが、大学では数学を取りませんでした。5教科7科目でしたが。
    要はポイントを押さえてテクニックを駆使できるかですね。
    ひとつ英語と言う武器があるんですから、少しもがいても良いと思います。
    後は医師以外に精神科を希望されるなら心理学なんてのは?英語が出来るんですから外国で心理学を専攻するなんてのは?もちろん難しさが段違いですが、その頃の私自身の記憶からすれば好きこそもののという所もありました。
    後、記憶力も大事です。医師は覚える事が膨大ですから。理論的思考は数学と言うより国語でもあります。
    私は今でも自分が文系に近い理系だと思っています。高校レベルの理系なんて。文系頭の医師はいますよ。文系かつ理系的に論理を組み立てると理系と言っている人の破綻している部分もわかりますし、感情的に迫られても可笑しさも実感できるし、だからといって情を無視するという事もありません。
    テクニックが神で楽に患者さんが助けられる人は別でしょうが。
    冷静に見通しを考えてください。浪人を何年も続けるのは限界があります。

    ユーザーID:1627611410

  • 受験は自由ですが

    そんなに国立の医学部に固執するのであれば、地域枠を狙って引っ越したら良いのではないでしょうか。

    医学部に行きたい硬い意思があるのに努力不足という、いわゆる口だけのパターンですね。まだ2月になったばかりなのに、「夏休みに数学をがんばる!」ですか。お嬢さん大物ですよ。

    ぜひ、合格のあかつきには報告してください。

    ユーザーID:6328034530

  • 大丈夫だと思います

    皆さん結構厳しい意見が多いですね。
    英語の偏差値が非常に高い(帰国子女というだけでは模試で高偏差値を維持するのは無理、つまり地頭がいい)ので、合格可能性は高いと思います。
    文系脳や理系脳などという言葉に惑わされないでください。
    現時点では、数学や国語の勉強の仕方(受験で高点数を取るための)が分かっていないだけだと思います。予備校講師等の数学指導の専門家に相談するのが早道です。
    合格後の勉強についていけないということはまず考えられませんので、心配無用です。
    目標があってがんばれるのは幸せな事です。

    ユーザーID:7062945196

  • いまのままでは

    娘さんは大変なのではないでしょうか。
    高校の受動的な授業と違って、大学は自ら学ばなくてはなりません。
    医学部がどれほど数学を必要とするのかはわかりませんが、ある程度の基礎は「わかっていて当たり前。」
    教授という生き物はワガママな生き物ですから自分の思うとおりに授業を進めます。(私は法学部でしたが講義1日目に教授が「はいっ、取りあえず3日で六法全書ざっと覚えてー」とか言ってきやがりました)
    そして多くの生徒はそのワガママについていくんですよ。(「六法全書なんて春休みに覚えたよねー」)
    娘さんはそれに合わせて要領よくやれる人ですか?文系理系ではなくこれが重要なんです。要領よくやれる人は、六法全書持って医学部に乗り込むことも出来るし、医学書持って法学に来たって問題ないんです。

    そして娘さんは本当に仕事内容を理解できていますか?大学での授業の内容を理解していますか?私のご近所さんは精神科医ですが、数学から離れた仕事をしているようには見えませんが?
    「心理学」ってなんだかかっこいいですよね。響きがもう神秘的だし。娘さんはその言葉にあこがれているだけではありませんか?

    ユーザーID:5487754387

  • 文系脳さんに一票

    父はかつて進学校の教師でした。父の教え子は、旧帝大医学部に毎年合格していました。

    父は、数学で伸びる生徒は読解力のある生徒だと言っていました。二次試験での難解な問題を限られた時間内で解く事ができるのは、天才的な数学能力の持ち主以外は、すでに類似の問題を解いたことのある生徒だけ。問題の内容を理解するのにはよい国語の成績が必要になる。とにかく大学の傾向にあった参考書、問題集を繰り返しやることで解き方を覚える。わからない問題は文系脳でいくら考えてもわからないはずだから、だらだら考えて時間ばかり掛けずさっさと解答を見て解き方を理解する。その代わり同じ問題を繰り返して同様の問題が出たらすぐ解き方がわかる状態にする事。

    理系脳の生徒が数学の偏差値を65から75にするより、文系脳の生徒が55から75にする方が簡単な事も多いとも言いました。

    お嬢さんは英語に時間をとられなくて済みます。それは受験でとても有利です。医学部進学は不可能ではないと思います。

    ユーザーID:5851091792

  • トピ主です。5

    皆様、たくさんのレスをありがとうございました。
    わたしもトピをたてるのはほとんど経験がなく、もし私の書き込みが皆様のご気分を害していたら、どうぞお許しくださいませ。

    挑戦させてあげて、というご意見、無理だから文転したほうがいいというご意見、どちらも真摯に受け止めています。
    昨日帰宅した娘とも話しました。
    娘は、どうしても、1度挑戦したい、挑戦しなければ悔いが残るということだったので、1浪までなら許す。それ以上はできないので、受かった学校に行ってほしいということを告げました。
    費用そのほか、一浪までならなんとかなりますし、私立でも学費の払いやすいところは行かせてやることはできるのですが、都心の私立で学費が安いところは、地方国立よりも実は偏差値が高いです。

    医学部がどれほど難しいところか、なんとなく知ってはいても、近づいてくるまでピンと来ていなかった娘に対して、親のほうも厳しくしきれなかったところは反省しています。都心から離れているので、有名な塾などからも遠く、情報にも疎かったと思います。

    ユーザーID:6797548229

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です。6

    皆様がご心配してくださったこともそれぞれ娘に伝えました。
    娘はひとつひとつ、自分は医師という仕事にもしつければ、最終目標が精神科であっても、それに必要な勉強はどんなことでもやっていきたいと申しておりました。

    正直、1浪しても国公立の医学部は難しいと思っています。
    今ここで無理やりにでも文転するほうが、娘のためにもなると思っています。
    けれど、条件付きで、娘の希望の受験をさせてやることに決めました。

    1年目は、センター試験で二段階選抜されて、もしかしたら試験すら受けられないかもしれません。
    それでも、挑戦させることに決めました。

    丁寧に、何度にもわたって書き込んで下さった皆様。おひとりおひとりご返信できなくて本当に申し訳ありません。

    親としては、無謀な挑戦であって、時間の無駄になるという気持ちは捨てきれないのですし、これがベストな選択かどうかも自信がないのですが、条件付きで、娘の希望をかなえてやりたいと思います。

    本当にどうもありがとうございました。

    ユーザーID:6797548229

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 私の弟の話

    家の弟の受験の際、うちの両親が主さんのような心配、コントロールを弟にかけました。

    それで、弟は第一志望の大学を受けさせてもらえませんでした。
    学力がすこし無理目だったのです

    安全パイの有名大学に入学しましたが、自分の夢を立たれたことが悔いになって弟は大学一年目にうつ病になりました。

    自傷を繰り返し、精神科医にも見放されました。


    ここで目が覚めた両親は、死なれるくらいなら、仮面浪人して好きな大学を受けなさいといい、弟は精神不安定なまま勉強にはげみ

    次の年再受験して、自分の希望の大学に入りました。

    その後院を卒業するまで充実した学生生活をすごし、就職も成功して、
    出世もして、

    今は私が知るだれよりも大成功して、幸せな人生を生きています。

    自分がチャレンジできたならば、失敗しても前に進める。
    でもチャレンジできなかったという思いは一生ものです。

    どうぞ、一年浪人のお金を彼女へのプレゼントだと思って一度挑戦させてあげてくれませんか

    ユーザーID:8581106154

  • 挑戦させてあげたら?

    正直なところ、現役で合格するのは厳しいでしょう。
    でも、それは大事なことではないと思います。

    大事なことは、お嬢さんが立派な大人となること、独り立ちすることです。

    人はレールを敷いて失敗させないようにしても大して成長しません。
    失敗や挫折を乗り越えて大きく飛躍するのです。

    親としては、子供の飛躍の機会を奪わないようにしたほうがよいと思います。
    (苦難を味合わせたくないという気持ちはとてもよくわかりますが)

    まして今時めずらしい確固たる目標をお持ちのお嬢さんですから、その気持ちを尊重し、陰ながら支えてあげたほうがよいと思います。

    逆に親がやめさせるなんて、子供の視点からしたらどう考えるとお思いでしょうか。別の方も仰っていましたが、悩める母さんはお子さんの将来を保証できないのですよ。

    お嬢さんの道はお嬢さんが切り開くしかないのです。挫折したら支えてあげる、でもチャレンジはどんどんやらせる、がお嬢さんを立派な人間にします。

    ※「無難な道を」とお思いの主要因が学費問題であるなら、その解決もお嬢さんに考えさせるのが良いかと思います。欧米では自分で学費を払うのが普通ですし。

    ユーザーID:4954616554

  • 医学は理系、でもお医者様は

    文系のお仕事だと思いますよ。私の知っているお医者様(患者として、友人として)は
    当然医学部を出ていますが、趣味は俳句だったり、写真だったりかなり文系よりです。
    そして、皆が異口同音にいうのが、「医者はコミュニケーション力」です。
    病理で医学を突き詰めていくのなら、確かに理系が得意な方が良いでしょうが、お医者様
    ましてや児童精神科医を目指されるのならば、俗にいわれる理系人間よりも、良いのでは
    無いでしょうか?
    私の友達は医学部卒業、医師を経て機械工学に行った人もいますよ。(より良い医療機械を
    開発したいとのことで)
    医学の道は一つではないですし、医学からも道はいくつも分岐しています。
    まずは、医学を志すのなら自身の心身の健康を一番に考えて、勉強に頑張ってもらって下さい。

    ユーザーID:4359166085

  • 娘さん次第では?

    娘さん次第ではないでしょうか。
    確かに数学ができないと医学部受験はむずかしいかもしれません。
    ですが、医者の卵となった友人たちを見ていると、入ってからはほとんど数学は使わないようです。
    それ以上に、覚えることに追われていました。

    ですから、数学が必要なのは入るまでかと思います。
    そのあとは生化学やら薬学やら本職の医学(こちらは幾つもの専門分野に分かれているようで把握しておりません)が中心のようです。


    入るまでですが、
    本気になった高校生の一年は短くない
    ということが言えるかと思います。
    また、本人が望むなら浪人も視野にいれてあげればいかがでしょうか。
    英語は相当にお出来になるようですね。
    数学は閃きかもしれませんが、
    試験内容については、ある程度まではパターンです。
    たいてい定石がありますので練習すれば伸びます。
    理科も然りです。

    また大学、学部によればぎりぎりの文転も可能かと。
    (二次試験で社会がない、センター利用で受験可、といったところもある)

    ただ、覚悟は必要です。必死でやらなければ。

    どんな結論を出すにしろ娘さんが納得しなければいけないと思います。
    応援しています。

    ユーザーID:4634172949

  • 児童心理について現状を少し・・・

    私はその業界で働いているので、児童精神科について少し述べます。

    世間ではニーズが高まっており、専門家が少ないなどと言われるています。が、その実態はお粗末なものです。
    「注意欠陥/多動性障害(AD/HD)」や「学習障害(LD)」「心的ストレス後外傷反応(PTSD)」などを取り扱うのですが、はっきりいって医師の間では胡散臭い世界と思われています。

    一部の患者さんですが、躾に失敗して親のいうことを聞かなくなった子を連れてきた母親が「この子はADHDですよね」とか。
    成績の悪い子を「この子は学習障害」
    通りすがりの大人にいたずらを叱られたら「PTSDですよね。診断書ください」
    発達障害のレッテルをもらってラクしようという親が一部にいます。

    もちろん、まっとうな本物の患者さんはいるのですが、最近高まっているニーズというのは、モンスターペアレンツを学校だけでは引き受けきれないので、専門家をつくって押しつけよう という動きでもあります。

    お子さんが将来を真剣に考えているのならそこのところこそ勉強すべきではす。
    入試の面接でリタリンに関する社会問題について、自分の考えを聞かれるかもしれません。

    ユーザーID:7843002719

  • 娘さんへ それでも自分がやりたいならやりなさい

    さっきの業界の実態は貴方にではなく娘さん本人に考えて欲しいことです。

    受験については、まず駿台の東大模試のことでしょうが、偏差値55以上でないとそもそも旧帝大には願書すら出せない、というのが正しい理解です。

    医学部入試は最近難化しています。私やあなたの世代とは違います。東大理1より高偏差値の医学部が旧帝大を除いても10校以上あります。
    旧帝大に受かるかもしれない、くらいでは国立の医学部は厳しいです。最北端の旭川医大から最南端の琉球大まで例外なく難化しています。
    地方医大では最近は地方枠がかなり増えており、狭い門になっています。

    帰国子女で英語ができるのは高校では超能力級かもしれませんが、国立医学部ではザラです。むしろ在留経験ないのに英語ができる人が受かります。数学で落としても英語で点を伸ばせばいい、と思っているなら、医学部ではそれは無理です。そんなに差はつきません。

    それが実情です。
    それを知ってもやりたい、というのであれば大いにチャレンジしてください。

    とにかく、今から数学を一生懸命やってどこまで伸びるか、です。グンッと伸びれば合格するでしょう。

    ユーザーID:7843002719

  • 底力を見せろ!!

    長くなってごめんなさい。これで最後です。

    娘さんの本当の実力は私にはわかりません。他のレスされている方もわかりませんし、親も教師もまだわかりません。

    今からどれだけ勉強してどれだけ数学を伸ばせるかはすべてあなた次第です。

    始める前から、会ったこともない人に「無理」「やめとけ」などと言われて憤りを感じるでしょう。
    自分の母がそんな意見に流されて「うちの子には無理」と思ってるなんて、僕だったらガマンできません。

    自分がやりたい!と決めたのなら、誰が何と言おうと一人で結果を出して周りをびっくりさせてやる!という気概が必要です。

    国立医学部はそういう野心家・努力家が競争に勝って集まるところです。
    是非、現実を知った上で挑んできたらいいですよ。

    ユーザーID:7843002719

  • 高校生の頭の中は

    よほどの才能の人ならともかく、多少の臨床医ならそんなに厳密に理系脳でなくても良いと思いますが。
    >六法全書持って医学部に乗り込むことも
    できません。美咲さんして下さい、お願いします。今おかしな訴訟でアップアップしている医療の法の世界に。或いは政治の世界でも良いかもしれませんが、病気の人を助ける方法は医師である以外にもあります。
    不器用な普通の医師より。

    高校生の頃に思い込むことのいくつかは、年を取ってから本当はどうだったのだろうという思いに駆られることがあります。
    ただ熱い思いを持って頑張りたいと思うなら、まだ時間はあると思いますよ。私がそうだったのですから。
    もう少し具体的に方法を相談できる場所に行く方が良さそうです。なんか荒れてますよね、このトピ。
    余り実があるとも思えません。

    ユーザーID:0376856135

  • 娘さんを「従わせる」情報をお求めでしたか?

    2度目のレスをします。
    トピ主さんは、どうやら結論が決まっていて、「娘の医学部志望を諦めさせる方法」を探しに、このトピを立てられたようですね。

    それはそれでいいのですが、ここでトピ主さんがいくら「医学部は無理。お茶の心理がいいって聞いたからからそっちにしなさい」とか言っても、お嬢さんは果たして言うことを聞くのでしょうか?あるいは、お嬢さんを従わせたとして、本当にお嬢さんの将来にとって良い選択となるのでしょうか?

    親ができることは、第一に、経済的な条件を示すこと、第二に、客観的に見た自分の実力と目標との差を示すこと、第三に、どのような進路があるか選択肢を示すこと、です。あくまで「情報を提供する」だけにとどめ、決断は本人にさせないといけないですよ。

    確かに、医学部自体が高いハードルですし、現役合格に拘るのであれば1年間人並み以上の努力が必要でしょう。しかし、本人がそれらを自覚した上でなお受験したいというのであれば、その方向性を支持してほしいと率直に思います。

    まあ、ここで親の反対を押し切れないようなら、トピ主さんの言うとおり進路を変えたほうが良いのかもしれませんが。

    ユーザーID:9797996633

  • 精神科医です

    児童思春期は本当に今必要とされているけれど、やる人が居ない分野です。
    自分も児童思春期の講習には行く機会がありますが非常に少ない。
    ので是非お嬢様には初志貫徹して頂きたいものです。

    さて、文系頭脳、とのことですが。
    私は元々心理学部を目指していたので文系のまま高校を終了しました。
    しかし大学進学後やはり精神科医になりたいと考え理転しました。
    それでも合格しましたね。結果一浪扱いですが満足しています。

    精神科はどの領域よりもずば抜けて文系の能力が必要な科です。
    なので医師国家試験に合格し、二年間の研修を終えれば問題は無くなります。
    医学部ですが国公立志望の場合センターがものを言います。
    英語は無敵なのは非常に武器です。英語重視の学校を受験してください。

    是非頑張ってください。
    近所だったら家庭教師でも何でもしたい位応援しております。
    そしてうちの医局に…(笑

    ユーザーID:9209178705

  • 二度目です

    挑戦するのはいいことだと思いますし、娘さんにもいい経験となるでしょう。ちょっと気になるのは

    >私立でも学費の払いやすいところは行かせてやることはできるのですが、都心の私立で学費が安いところは、地方国立よりも実は偏差値が高いです。

    もしダメだった時に行く大学を本人も納得しているか、しっかり確認した方がいいでしょう。もう高校生ですし、家の経済的な状況も話して平気だと思いますし。

    数学、理科が間に合うか否かは本人の努力次第ですね。
    後は任せておきましょう。

    ユーザーID:0025764866

  • 自分を客観的に評価できない女はイタイ

     問題は偏差値40ではなく、客観的な自己評価が甘いことです。周囲がデータを示して「ムリ」という忠告を受けず、「どんな田舎の医大でもいい」と上から目線で「夏休みに勉強予定」「数IIは忘れた」などと言い訳して実力不足を認めようとしないことです。

     数学偏差値40でも幸福な人生を送ることは可能ですが、自己評価が甘い人は必ず周囲とイザコザを起こします。

    「35歳派遣社員、男性医師と結婚したいのです。英語が堪能で医師妻にふさわしい教養はあります。医師だったらどんな田舎医大の出身でもかまいません。結婚相談所カウンセラーは、医師は高競争率なのでサラリーマンも考慮すれば、医師より高収入の人もいるよ、と言いますが医師しか興味ありません。母に懇願されて、東大卒なら一回だけお見合いするつもりですが、自分から妥協するつもりはありません・・・」
    といったイタイ女にならないよう、早めに修正する必要があります。

    具体的には、「テレビ・ゲーム・ネット・携帯・マンガ禁止。Z会ハイレベル数学・化学・生物を期限厳守で提出。数学問題集は月1冊ノルマ、約束を破れば医大受験は中止」でいかが?

    ユーザーID:9090380922

  • 夢は

    叶えたいと思う強い気持ちがあって、
    それに行動が伴えば叶えられるものだと思います。

    私ならお嬢様のガッツに賭けてみますね。

    実際、私は私文コースでずっと来ましたが、
    大学院でどうしても理工学系に進みたくなり
    高校3年間・大学4年間の数学・専門科目を1ヵ月半で勉強しました。
    それでも合格できましたよ。

    大学は合格することが重要なのではなくて
    入ってから何を学びたいかが重要なんだと思います。

    お嬢様の学びたい欲求
    そのために苦手科目を克服しようとしている姿勢
    個人的には、お母様にはそれを買ってあげてほしいと思います。

    気持ちが折れることもいっぱいあると思うので
    ご家族で心の支えになってあげてください。

    ユーザーID:4522224678

  • 閃き=思いつき

     「閃き=思いつき」です。思いつきは誰にでもあります。
     ただ、普段の日常生活で思いつきを否定し、型にはまった保守的な生活を営んでいると、思いつきの能力は目に見えて落ちます。
     数学に必要な要素を、閃きという言葉で抽象化しても是非の無いこと。
     また、受験で問われるのは閃きじゃなく、解法を覚えているかなので、問題集を反復しなければなりません。
     欧米流に短所じゃなく、長所を伸ばせばいい、という発想で得意科目ばかり反復してても、解決しませんよ。

    ユーザーID:8143582906

  • 数学は問題なし!ガンバレ

    私は国立医学部の学生です。
    T大を卒業後、20年の会社員生活を経て、小児精神科を目指して勉強中です。

    クラスの3割は再受験の既卒者で、その半分は文科系です。
    新卒の方も3分の1は、2次試験の理系科目を受験していない、半分文系の学生です。
    文系の方もどしどし挑戦してください。

    よく勘違いされるのですが、数学は暗記科目の要素が7割、計算力が3割です。「応用科目」というのは間違いです。
    しっかりした問題集を一通りマスターすれば、見た事もない問題はなくなります。そのころには計算力もUp! T大の数学の入試問題も、この方法で120点中110点は大丈夫です。
    なお、東大の一卵性双生児の研究で、成績の相関係数が最も高いのは数学で、低いのは社会だそうです。つまり、努力が影響する科目は数学で、才能が影響するのは社会だそうです。
    それだけの成績を収めているなら、頑張れば絶対大丈夫です。
    努力あるのみです。

    クラスメートを見ているのと、苦節10年以上の方もいます。
    才能なんて、関係ありません。努力すれば、必ず報われます。
    頑張りましょう!!

    ユーザーID:7101194750

  • 親の仕事は応援のみ

    子供さんが立派に成長しておられるのは嬉しいですね。
    自分でしたいことがはっきりわかっているお子さんですから。

    その年で自分のしたいことがわかっていない子供が多いのです。

    親の仕事は、子供がしたいという意欲がある場合は、それを
    伸ばして、応援してあげる事だと思います。

    逆に子供の希望を潰したり、意欲をそぐようなことは
    決してすべきではないと思います。

    自分で失敗をすれば自分の限界がわかるので、子供には自分で
    自分を見つけさせれば良いのです。

    これからの時代、意欲のある、という事が一番大事ですから
    お母さんには、子供がどうしたら自分の夢をかなえる事ができるか
    自分でさせることです。

    失敗する権利を取り上げてはいけません。
    信頼してやらせてあげましょう。
    できる限り応援してあげてくれませんか?

    ユーザーID:0936635664

  • 横ですが、双子の件、逆じゃないですか

    小児精神科希望さんへ

    >東大の一卵性双生児の研究で、成績の相関係数が最も高いのは数学で、低いのは社会だそうです。つまり、努力が影響する科目は数学で、才能が影響するのは社会だそうです

    医学的に妥当な考え方は

    一卵性双生児の一致率が高い⇒遺伝の影響が大きい

    一卵性双生児の一致率が低い⇒環境の影響が大きい

    です。

    従って、数学・社会と努力・才能の関係は逆ではないでしょうか。数学の方が相関が低かったのではないでしょうか。

    ユーザーID:9800823040

  • 心が熱くなりました。

    ここまでただロムっておりました。挑戦させてあげることにしたのですね。しかも一浪まで。
    正直こういう流れになると思っていませんでした。なので余計なんだか感動しています。無理だろうと思っても、文系に進めばきっと心配のない生活が送れるとわかっていても、どうしても挑戦したいという娘さんの気持ちを尊重したお母様、本当に素敵です。そんなお母様に育てられた娘さんだからこそ、まだ高校2年生なのに将来の進路をはっきり具体的に決め、強い意志を持って取り組もうとされるのでしょう。

    娘さんへ。無理かどうかはやってみなければわかりません。その環境を与えてくださった親御さんへの感謝の気持ちをどうか忘れず本当にぎりぎりまで頑張ってください。そうして1年目は無理でも2年目に合格できた人は何人も知っています。そしてあと1つだけ。万が一あきらめることになっても。決して誰のせいにもしないこと。お母さんのせいはもちろん、自分のせいにもです。自分で決めたことに誇りを持ち、どうかくいのない受験生活を始めてください。心より応援しています。

    ユーザーID:4570044604

  • よかった!

    トピ主様がお嬢さんに一度はチャンスをあげる決断をされたことに拍手します。
    成功しようが失敗しようが、目標に向かって努力することは、仮に中途半端に終わったとしても人生の大きな糧になるはずです。まして、まだ一年間あるのだから成功の見込みも十分あります。大丈夫!
    あとは、お嬢さんを信頼してどっしりと構えてあげてください。

    私からこれ以上一つだけお願いすることがあるとすれば、勉強方法などについて相談に乗ってあげることはあるとしても、干渉はしないでほしいということです。目標と現実の差を分析して自分で対策を立てるということは勉強の内容以上に大事なことですし、案外他人の目はアテにならないものです。教師や予備校講師のような専門家でも的外れなことを言うことは多いです。
    周囲の人は、むしろ精神面で支えてあげるのがよいと私は思います。

    なお、小町の受験関連のトピには、受験生本人や親御さんを人格攻撃したり最初から無理だと決めつけるような人が多く出没しますが、あまり真に受けて気にされませんように。何かを自分でやり遂げた経験のある人なら、やってもみないうちから無理と決めつけたりなど普通はしないものです。

    ユーザーID:6263021152

  • お嬢さんの心意気は買うけれど…

     お嬢さんの医学部受験をお認めになったとのことで、エールを送りたいと思います。

     が、お嬢さんのこの発言が気になります。
    >けれども、過去問をくどくどやるような熱心な受験対策はしたくないそうです。
    お嬢さんは、受験というものを根本的に勘違いしていませんか?それともトピ主さんのフィルターがかかっているのでしょうか。
     児童精神科医を目指すというその心意気やよし、ではありますが、こんなきれいごとを言っているようでは、その熱意にも疑いの目を向けたくなります。大概の凡人は受験能力自体を磨かなければ受験能力は上がりません。

     まだ一年あるのだから応援しているけれど、今のような甘ちゃんなままでは成績アップは望めないよ、とお伝えください。

    ユーザーID:0385597533

  • 横で申し訳ありません

    話しの本筋とは全く関係有りません。

    小児精神科希望様

    >数学は暗記科目の要素が7割、計算力が3割です
    このままでは主観の主張と捉えられかねません。データが必要です。

    >東大の一卵性双生児の研究で、成績の相関係数が最も高いのは数学で、低いのは社会だそうです。つまり、努力が影響する科目は数学で、才能が影響するのは社会だそうです。

    ソースとなる論文は何ですか?
    「一卵性双生児の研究で、成績の相関係数が最も高いのは数学」のデータがあったとして、結論の前提は何でしょう?
    遺伝的要素が強いのか、環境が同じ(里子データは除外)だからとしているのか?
    どの道、双子ですので、遺伝的要素は取り除けません。環境が同じのデータとなり得ません。
    こういうのを比較するのならば、環境の影響を取り除くため(遺伝かを調べるため)に里子のデータを使用しませんか?
    自然な解釈は「才能が影響する(遺伝的要素の強い)科目が数学」となります(遺伝の条件があるので、因果が判るものとします)。
    「つまり」以降の文章は伝聞調ですが、論文に本当にそう書かれていたのですか?

    ユーザーID:8897264900

  • 野心家の娘さん

    野心がある人は伸びると思います。
    ただ、自分を厳しく客観的に判断するのも大事です。

    とある進学校の女の子が言ってました。理系は全員医学部志望だと。

    その中で何人が実際受かったんでしょう?

    医学部は、駄目だったら、自殺したり、何浪もして、30歳近くまで粘る人もいます。

    私の父は医師ですが、父が以前、受験生が不合格で自殺する学部なんて医学部くらいだと言ってました。
    京大、東大などを受けて駄目でも自殺する人なんていないです。

    じゃあ何故医学部だけ?となると、やっぱり、医者になるといい生活ができると夢を見過ぎてるせいでしょう。

    夢を見過ぎた分、駄目だった時に、一気に絶望に変わるんでしょうね。

    努力して勉強することは悪いことではないです。
    でも、努力だけでどうにもならない場合もあります。
    医学部は努力×才能なんです。才能がない人はどんなに努力しても無理です。

    ユーザーID:5485689780

  • 応援してます

    そうですか。
    もう、一浪までは決めていたのですね。
    投稿までのタイムラグがあるとはいえ、
    不必要にレスいたしました。

    夢を持てること、
    それに挑戦できること

    それは、とても幸せなことです。

    夢をかなえたい、という気持ちで
    必死になっている時こそ、幸せなのだ

    と、この数年思うようになりました。

    自分で決めた進路には
    なんだかんだ言っても、
    自分で責任がとれます。

    どれだけ言い訳を取り繕っても、
    心の片隅に、
    自分で決めたことだ
    という意識があるからです。

    人生、色々あります。
    時には賭ける勇気も必要です。

    そして、真剣に賭けた時は、
    たとえその場では負けたとしても、

    後から振り返れば、
    それでも幸せだったと、

    良いものとして返ってくると思います。
    娘さんは良い親御さんをお持ちだ。


    とはいえ、
    無理かどうか、
    それはやってみなくてわからないこと。
    私事ですが、
    私も現在夢への途上です。
    月並みですが、諦めないことが肝心です。
    同じく夢を追う者として、
    娘さんを、心より応援しています。

    ユーザーID:4634172949

  • 婚活と入試はことなりますよ >2度目様

    一方は相手にも感情や好みがあり、
    もう一方は成績という数字のみでの選抜です。

    「進学高校の2年生で理系クラス、数学が苦手
    (といっても算数の段階でつまずいてるわけじゃない)、
    医学部志望」

    ↑普通に高望みなだけで、イタくはないと思います。

    ユーザーID:7775179843

  • 私も文系脳です

    受験したのはもう15年近く前ですが・・・。
    私も超文系脳でした。
    国語、英語、社会系科目が得意で、数学と理科系は大不得意。
    とても医学部に合格できるような偏差値ではありませんでした、
    それでも基礎学力があったので、センター試験では高得点を取ることができ(もちろん相当追い込みの勉強をしましたが)、センターと小論文だけで受験できる後期試験で国立大学医学部へ現役合格することができました。
    理系の難問を解けなくても、センターで高得点が取れれば合格することは可能です(受験校を選びますが)。センターに的を絞って勉強されるのも一つです。
    また、入学後や医師になってからは、文系脳でも特に困ることはありませんでしたし、むしろ長所として生かすことができました。
    私も当時児童精神医学に興味がありました。
    医師は一生勉強をし続けなければいけませんし、分野にもよりますが、基本的にはかなりの激務です。また一人前になるまで相当の時間がかかります。
    それでも医師になるのが夢であれば、娘さんにはぜひ頑張って頂きたいです。
    ただ、保険として心理学部も併せて受験されることを検討されてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:3819029011

  • 帝京大医学部

    私がかってご一緒に仕事させていただいた医師は、帝京大学医学部の出身でした。入試科目は、英語、国語、生物を選択すればよく、数学、物理は必要ありません。ただ、偏差値は高くないので、その分学費も高いというわけです。
    それから、医学部はいったん入学すれば高度な数学能力はいりません。
    経済学部は文系ながら、入学すれば分野によれば難解な数学知識が必要です。医師には論理的思考云々という方もいるようですが、論理的思考が必要なのは医師だけではありません。臨床医にはむしろ文系要素が必要だと思います。

    ユーザーID:7037312192

  • 英語で満点を取る

    センター、二次とも英語で満点を取ります。合計点としてはボーダーライン以下でもある科目で満点をとった受験生を落としていいものか、議題に上るでしょう。
    数学と英語が難のところをあえて選ぶのも一手ですョ。

    ユーザーID:5916286810

  • 私大は寄附金がいる

    私大をお勧めしているからがいますね。



    これは現在の日本の医学教育の残念な部分なのであまり言いたくないのですが・・・

    私大には寄附金という制度があります。

    業界外の方が思う寄附金とは意味合いが異なることがあります。

    国立大には今はその制度はありません。いろいろ残念なことがあったので、廃止されました。
    徹底的に「寄附行為」がないよう取り締まっているのですが、それでも2年ほど前に国立大の医学部や医学部大学院で「寄附行為だあった」として不祥事ニュースになったことがありました。

    それ以上は言えませんが・・・
    私大の受験成功話を真に受けるのはよした方がいいでしょう。

    ユーザーID:7843002719

  • 応援してます! 1

    一浪まではチャレンジさせてあげるという、
    ご決断をされたようでトピ主様には感謝を、お嬢様にエールを送りたく思います。
    慢性的な医師不足が問題になっている、世の中ですから、
    お医者さん(になろうとする若者)がひとりでも増えるのは、
    たびたび患者になる立場としては、とてもありがたいことです。
    高校2年という若さで、明確な目標があるなんて素晴らしいことですよ。
    自分など、その年の頃はのんきに何も考えていませんでしたからねえ。
    (単に凡人とそうじゃない人間の違いかもしれませんね)
    何人かの、医大入学されたかたのコメントにあった
    「親の理解や応援が一番ありがたかった・助けになった」
    受験を控えた子を持つ親御さんのスタンスとしては、それに尽きるのではないでしょうか。

    「一度は挑戦させてあげて」「今その成績でも無理ではない」など、
    肯定、応援派のかたの大多数が現医師、医大卒、医学生の方々で、
    「自分はこうでした」とか「こんな例・方法があります」といった
    ご自身の体験をもとにした具体的、建設的なレス内容。

    ユーザーID:3457471435

  • がんばってください!

    応援するとのこと、よかったです。
    医師になりたいという情熱を侮ってはいけないです。
    多浪だけでなく、大学在学中の再受験、社会人しながら
    全国の学士入学(大卒者対象の編入試験)を続ける人もいます。

    20代後半、30代でも受験を続け、合格しても医師になるのは40歳近...
    そこまでの立派な覚悟を持っていたら親にはもう止められません。
    10代のうちに頑張って、だめなら諦めるのも大事なことです。

    お嬢さんが志望を曲げないのは仕方ないと思いますが、
    お母様も毎日思い悩む割には勉強不足と思います。もっと情報収集しては?
    人から聞いたことをそのままトピに書いたり娘に伝えてませんか?
    カウンセラーや心理士について調べたことありますか?
    「無理」「みんなダメと言ってる」だけでは頑固になるだけです。
    もう応援すると決められたならいいと思いますが
    本気で娘さんために事前に止めたいと思うなら、
    娘さんの甘さを指摘できるだけの知識を身につけることです。
    (伝聞形のメッキ知識ではなく)薬を使わず人の心に接して治す、
    その道のプロの体験に触れれば、気が変わる可能性もあります。

    ユーザーID:1670121496

  • 偏差値は低く学費が高い私大医学部??

    ヨコですが、帝○大学医学部?

    私は(医学部ではない)卒業生ですが、医学部に一般的サラリーマン家庭のお子さんはまずいらっしゃいませんよ。
    90%近くが開業医のご子息・ご息女ですね。
    臨床実習中は指導に当たっている医師や教授が「…で、先生(学生さん)のお家は何科?」という会話が当たり前なくらいですし、それほど高額な学費を要するということでしょう。

    『偏差値は低いけれど学費が高い』と簡単におっしゃっても、難関国立大医学部目指して偏差値を上げる努力と同等またはそれ以上に、実家が資産家であるというのもひとつの厳しい条件に含まれますので悪しからず。

    ユーザーID:1888183848

  • 夢叶わなかった経験者としては

    2浪したものの夢が叶わなかった医学部受験経験者です。

    本人にやる気があって実際努力をされているなら、ぜひ娘さんを応援してあげてほしい。
    もう10年も前に諦めた夢ですけれど、医師として活躍している友人を見ると今でも心がじくじくします。
    情けない話ですけれど。
    でも「やらなかった後悔」よりも「やってみての後悔」を選んでよかったと思っていますし
    応援してくれた両親やまわりの人にも感謝してます。

    実は私も文系向きと言われ、理系科目の伸び悩みに苦労しました。数学大嫌いでした。
    でも本気で取り組んだら「数学って結構面白い!」と思うようになりましたよ。
    科学者になるわけではないのだから、理系科目については「才能」ではなく、「努力」していけるレベルでいいと思うんです。
    医者として最低限の知識や技術は不可欠ですけれど、トピ主さんの娘さんが
    「自分が病気になったときにかかりたいお医者さん」になれると思えるなら
    経済的に可能な範囲でぜひ応援してあげてほしいなあと思います。

    (続きます)

    ユーザーID:3654624221

  • 続きです

    私は「これ以上家に引きこもって勉強ばかりしたら人間としてダメになる」と感じて、
    2浪目に滑り止めで私立文系をセンター利用で受験し、結局そちらに進学してしまいましたが
    受験勉強で得た知識はその後もいろいろなところで役に立っています。
    受験勉強は悪いことばかりじゃないと実感しています。

    ちなみに心理系の学部に進学しても結構数学には苦しめられるみたいですよ。
    心理学部の人も、社会科学系の私のまわりでも皆文系出身で数学を避けてきた人が多かったので
    統計学で出てくる数学に苦戦しまくり。
    私は受験勉強で下地ができていたのか逆に統計の面白さにはまり、大学院までいってしまいました。

    今はまた全く別の職種ですが、仕事も仕事以外も充実もしています。
    「夢をあきらめた」という思いは消えませんが、それでもやるだけやったと思えるまでやれた経験は
    得がたいものだったと思います。

    ユーザーID:3654624221

  • 応援してあげてはいかがでしょうか

    強い意思があるのですよね。何かを成し遂げる力は才能ではなく情熱と根性です。そんな若いうちから、努力で何とかなる事を諦めることを覚えてしまうのは、なんだか残念な気がします。

    まだ2年なら、あと1年猛勉強して、数学・物理配分の低い大学など、戦略を考えれば可能ではないかと思います。ただ、数学の偏差値を10上げるのは相当量のトレーニングが必要と覚悟して、何らかの抜本的な勉強法の変革が必要です。医学のベースは生命科学ですが、最初に現象ありきの生物=生命科学は、受験レベルでは社会科とほとんど同じ感覚です。

    医師に英語は必須なので、強みはぜひ生かしてください。海外文献の調べ物は日常的で、英語の論文がさっと読めないと致命的です。将来、留学や臨床見学するのであれば、どこの国でも英語がほぼ共通言語です。
    数学に関しては、臨床データの理解や解析に、統計は必須です。薬物の理解に化学は必要です。物理や微積が、児童心理に必須と思えませんが、とりあえず一般的に得意でなくても大丈夫です。特殊な専門分野(例えば分子の構造解析など)になってくると物理も避けて通れませんし、得意な方が仕事の世界は広がるでしょうけれど。

    ユーザーID:7670382279

  • ぼちぼち閉じられそうですが、コメントします

    本人のやる気と、信じる気持ちがあれば、大丈夫とおもいます。

    でかまろさんの意見に賛成です。

    数学が苦手? 数学と、興味のある医学との接点・つながりはあるはずです。
    たとえば、世の中の存在としての「人間」と「数学定理」、どちらも美しいのでは?
    つながりが見えると、数学へのやる気も出てくるのでは?

    人生において、やりたいことをやれないのは、大変酷で、本人のためにならないのでは?
    社会を壊すような行いじゃありませんし。

    また、仮に文系才能だとして、医師の世界に文系才能は本当に必要ありませんか?両方必要なのでは?
    特に精神科ならなおさら、患者や患者の関係者に言葉とか絵とかで「説明」する力が必要なのでは?

    ユーザーID:6982489747

  • 現役医学部生です

    私は暗記科目や現代文が得意なバリバリ文系頭脳でしたが、高二の時に理転して、一浪で都内の某私立医学部に合格しました。

    確かに数学には閃きが必要だとよく言われますが、それは数学者になる人の話です。
    受験レベルでは、青チャートなどの問題集を一通りマスターすれば、あとはパターン認識で大体の問題は解けるようになります。
    とくに医学部では偏差値の割に標準的な問題を出す学校が多いので、東大理系などに比べて努力でどうにでもなります。

    それに、入学後は文系頭脳の方が断然有利です。
    なぜなら医学部では最低限知っておかなければならない知識の量が非常に多く、しかもそれを短期間に詰め込むことがしばしば求められるからです。
    そのため理系なのに数学が得意で入学してきた人は、かえって苦労している印象があります。

    それにしても娘さん、周りにそこまで言われても、医学部への道をあきらめないなんて、とても意思屈強ですね。
    まだ時間は1年もありますし、英語の勉強しなくていい分、他の人より時間があると思います。
    ぜひ娘さん応援してあげてください♪

    ユーザーID:5581487511

  • 筑波大医学専門学群

    卒業生です。入試制度が、センターさえ良ければ文系向きだと思います。ただ昔の話なので調べてみて下さい。

    医学部は入ってしまえば、結構文系脳みそ向きだと思いますよ。医学部以外に、心理学科とかはどうなんでしょう?

    ユーザーID:2449410079

  • 大丈夫ですよ

    結論からいえば、数学が伸びれば合格します。いままで典型的な文系脳をもった子をたくさん教えてきましたが、医学部に行きたいという気持ちの強い子は有望で、過去何人も国公立の医学部に合格させています。

    ようは文系の子は文系の人の数学の勉強のやり方をすればよいのです。一般的に数3の微分積分が弱いのですが、最初の極限の所をあっさりやり(極限は理系ハイレベル生が得意、ただし医学部ではあまり出ない)後半の積分の応用問題を重点的に強化するのがコツです。

    受験数学は全般的に’正しく’努力した人ができるように問題が作られていますので、’正しい努力の仕方’を教えてくれる先生に家庭教師、あるいは個別で数学だけは教えてもらうのが良いでしょう。

    ユーザーID:8607299178

  • ときやすい大学を

    昨日T大理系の合格通知を受け取った親です。
    家の娘も多分文系の頭脳をもつタイプですが。

    てっきり文系に進むものだと親子ともども納得していたのですが、なぜか理系の担任に
    「文系?○○(家の娘)は理系的センスありますよ。理系はなにより体力!○○にはそれがあります!)

    真にうけた娘は理系にコースをかえました。

    結果、T大理科に現役合格です。
    娘も数学、物理はとことん苦手ですたが、最後のほうにはかなり理解していたようでしたよ。
    自分なりの解釈をできると飛躍的にのびるかもしれません。

    応援しています。

    ユーザーID:7708340142

  • 高校卒業まで文系(1)

    トピ主さん。まだ見ていらっしゃるかどうかわかりませんが、
    娘さんの夢を応援するとお決めになったことをとてもうれしく思います。

    私は高校卒業まで文系で、受験も国立大文学部を受験しました。
    努力不足で浪人することになりましたが、同じ1年頑張るなら挑戦したいと思い、理転。
    奇跡的に1浪だけで国立大医学部に合格できました。
    勉強が苦でなく、どれだけ努力できるか、そして多少の運が重要だと思います。

    私自身、数学の才能には恵まれませんでしたから、大学を選ぶ際には考えました。
    数学の問題が比較的簡単であったり、問題が解きやすい(自分にあっている)という大学を見つけることが重要です。
    あるいは、他の科目でかなり取れそうな大学で、数学の傾向をとらえ、6〜7割取れるようにする。
    私の場合、結果的には後期試験で総合問題と面接でしたので、意味がなくなってしまいましたが…

    入学してからの数学・化学・物理の一般教養には苦しみましたが、
    (高校で化学Iと数IAIIB、予備校で化学IIと数学IIICをやりました)
    まじめに授業に出席し、ちゃんと勉強すればなんとか受かるものですよ。

    ユーザーID:4780846906

  • 高校卒業まで文系(2)

    受験勉強や科目の都合上、高校や予備校は文理で分けますが、
    「(数学ができないから)文系の頭だ」という分け方には疑問です。
    「文学がやりたいから、文系に行く」と言うのならまだしも。
    私は文学も大好きでしたが、「人間をもっと知りたい」という思いで医学部を受験しました。

    また、数学や文学は高校までで触れることができますが、医学はできません。

    娘さんがどうして児童精神科を学びたいか、お話を聞きましたか?
    強い意志を持って目指しているご様子ですか?
    絶対になりたい、という思いがあれば勉強も頑張れるのではないかと思います。


    私のような大それた(すみません)挑戦をしようとしている娘さんに親近感が湧き、ついつい長々と書いてしまいました。
    よい結果になりますように、そしてトピ主さんと娘さんのご多幸とご健闘をお祈りしています。

    ユーザーID:4780846906

  • 少し厳しい事をいいますが・・・まだ見ておられたら

      >とにかく医師にさえなれれば、どこのどんな田舎の医学部でも・・・

     そのような考えで受験先を決めないでください。
     どんな田舎にも住んでいる人がいれば医師が必要で、そのために各県に医学部ができました。
    そこの医師の業務の殆どは児童精神科とは縁がありません。
     臨床心理士、ある意味では医師よりも専門職だと思います。
    「投薬をしたい」という理由で一蹴するのではなく、真剣に検討する価値はあると思います。
     何年かかってでも医師に・・・ということならわかる気もしますが、上記の言葉では、せっかくの高い志が残念でなりません。

     ただ、いろいろな学生を集めるという目的で"文系"が受験しやすい大学はできましたし、今でもあるでしょう。私立文系を出て入学し、そこの内科の教授になっている人もいます。

     参考までに、東南アジアの大学を出て、日本の医師国家試験を受けるという人がいました。
    今も可能なら、英語が堪能ということなので一案と思います。昔、"南の端"の大学で聞いた話です。

    ユーザーID:9076129628

  • 知人のケース

    友人(女性)はお嬢さんと似た夢を持っていました。
    が、自分は理系ではないと判断し、
    トップの国立大学へ文系で合格。
    心理学を専攻し、卒業後、他大学の医学部へ編入しました。

    志に変化があったか、結果的に違う診療科で働いていますが、
    これは間違いなくひとつの「文系が医者になる方法」。他にもあるでしょうね。
    お嬢さんの夢が確固たるものであれば、志望理系学部への入学にこだわる必要はないはず。
    「夢」で終わらないよう、方法を探す手伝いをしてあげてください。

    ユーザーID:7948827040

  • ご参考になれば

    トピ主さんのレスのみ拝見しました。一浪まで医学部をチャレンジなさるとのこと。応援します。娘さんを信じてあげてください。

    私は英語はできたのですが、数学は偏差値は忘れましたが、あまりできませんでした。化学と物理は全くできず。

    そこで、2次試験に数学と英語だけで受験できる大学を選び、効率よく勉強することで現役で国立医学部に合格しました。2次試験の数学は、難問奇問ではなかったので、数学の得意でない私ですら満点をとれたように思います。数学が苦手なら、過去問を確認して出題の傾向を確認してもよいかもしれませんね。

    入学後ですが、化学と物理の試験に苦労しました。友人に試験前は助けてもらいました。臨床になると、あまり数学、化学、物理は関係なくなるので、実際に医師として仕事をするには問題ないと思います。

    文献や論文を読んだり、学会で発表したり、実は仕事で英語が必要です。

    私の親は、受験勉強は全く口出ししなかったです。模試の結果が最低でも、担任の評価が低くても、動揺せず、私を信用してくれましたから。ありがたかったです。

    ユーザーID:8713196519

  • トピ主です。皆様ありがとうございました。

    トピ主の悩める母です。

    皆様にたくさんの温かいアドバイスをいただいて、とてもうれしく思っております。

    もっとおひとりおひとりに、丁寧にお礼を申し上げたかったのですが、思いがけなくアクセスランキングが上がってしまって、少し詳しく個人的なことを書きこんでしまったこともあって、躊躇しておりました。

    今まで書き込んで下さった皆様のご意見は、すべて何度も読み返しました。
    親としてとても勉強になり、赤の他人にここまで熱心にいろいろなことを教えて下さったことに、心から感謝しております。

    厳しいご意見にも、親として、人間として学ぶところがたくさんありました。

    これから先の娘の将来は、どうなるかまだわかりませんが、皆様にいただいたレスポンスを胸に刻んで、見守ってまいりたいと思います。

    今一度お礼を申し上げて、トピを閉じさせていただきたいと思います。

    皆様本当にありがとうございました。

    ユーザーID:4551463217

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧