中学生の勉強法

レス32
お気に入り76
トピ主のみ11

たっちゃん

学ぶ

来年春に中1になるの娘をもつ母親です
下記の二点について教えて頂きたく投稿します

1・計算等「算数・数学」に関する学習定着度はまあまあなのですが
  文章問題の読解力とか、作文能力等、いわゆる国語力に関する
  力がいまいちなのです。伸ばすにはやはり読書量を増やすのが
  一番なのでしょうか?他に有効な手段があったら教えて頂ければ
  とおもいます

2・偏差値64〜65の高校を受験予定です。  
  「中学一年から、こういう点に注意しながら学習を進めて
  行ったほうが方が良い」等、なにか学習に関して
  有効なアドバイスがございましたらご教示下さい

3・授業中のノートの取り方でなにか良い方法がありましたら
  教えて頂ければ幸いです

  宜しくお願い致します

ユーザーID:8775886344

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 訂正です

    トピ主です。
    すみません。本文の訂正があります

    「来年春中一になる」→「今年春中1になる」

     です。

    ユーザーID:8775886344

  • 毎日書いてみる

    うちはまだ小学生ですが、保護者面談で、担任の先生から言われた事があります。

    「作文力をつける為に、新聞の切り抜きでも雑誌の記事でも書籍でもなんでも構いません。
     それを読んで自分がどう思ったかをノートに書いてみるといいな、と思います。
     あまり長く書かなくていいです。
     例えばページの半分までとか、1ページ以内とか、自分で決めてやってみます。
     長く続けていくうちに文章を作る力、まとめる力が必ずつきますよ。」

    そのノートは提出して先生のコメント付きで戻って来ます。
    必ず誉めて下さっています。

    参考になれば嬉しいです。

    ユーザーID:7360719186

  • 良書と悪書の選別が大事

    もう○年前の話ですが…一応トピ主さんの書かれたレベルの高校出身です。

    1)読解力問題の苦手人は主語・動詞等を意識しないで、文章を流し読みしている傾向があります(例えば「これ」が「何」を意味しているのか、など)。
     本を読んで、文章をしっかり読む癖付けをすることが大事です。
     もしも本が苦手なら、日本史の好きな人物に関する小説等から始めるのも手です。
     作文能力に関しては、文章という文章になれることと、書きなれること。
     日記を一日3行以上“文章”で書く、など縛りをつけるのもいいのでは。

    2)とにかく勉強する癖をつけること。受験前に「机の前に長く座ってられない」症候群が出たらアウトです。
     あとは「わからないこと」を「わからない」ままにしておかないこと。自分で調べてもわからなかったことを先生に聞いて解決することが大事。

    3)丁寧なノートは理想。でも綺麗にすることを意識しすぎて授業を聞かないのはダメ。
     先生の進め方にもよりますが、大抵黒・赤・青で足りるはず。5色も6色も使っていると授業に遅れます。
     …楽しいんですけれどね(笑)。

    ユーザーID:9422540944

  • 中学の学習ですか

    短期間で小学校の6年分の総復習をしてみてください。悩みはなくなると思います。

    ユーザーID:6644164906

  • 若かりし頃を思い出しながら。

    1、
    やはり、読書が一番いいと思います。
    純文学である必要はないですよ。
    娘さんの興味のあるジャンルで、面白い小説などありませんか?
    私は、ミステリー小説が好きで読んでましたが、
    こんな娯楽小説でも、意外と国語力は身につきます。
    文学に触れる機会が多いと、語彙が増えますよ。

    2、
    大学受験の場合は、工夫が必要になることもありますが、
    高校受験であれば、やはり学校で教えてくれる基礎が大事です。
    主に、復習に重点をおくと良いですよ。
    分からないことは先生にきくのがいいですが、
    私の場合は、個別指導の塾の先生がいたので、助かりました。
    進○ゼミもやってましたが、通信講座では「社会」「理科」が伸びました。

    3、
    授業中は、先生が教えてくれたことを、とにかく書き写します。
    そして復習の段階で、そのノート、もしくは丁寧に書き直したノートに、
    色ペンを使って、重要なところに色をつけて見やすくしたりすると良いです。
    色分けのやり方は、大学受験にも通用しますし、
    私の舅(夫の父)が教師だったのですが、
    やはり夫に、色分けの仕方を徹底的に教えたそうです。

    ユーザーID:3289504708

  • 凄く基本的なことを言えば。

    凄く基本的な事を言えば、かなり高い目標をお持ちなようですが受験するのはお子さんです。

    内申点との兼ね合いもあるので定期テストの点数は90点以上は欲しいですね。

    読解力の関しては、国語的な意味合いから言って「精神年齢」が物を言います。
    読書量はあまり意味がないです。自分で物をいう事、自分で考える事、自分で実行することにつきます。

    お母さんのお尋ねの働きかけはこの「精神年齢」を上げるという点で実害があると思います。

    偏差値64〜65のお子さんは自分から走っていくような子です。勉強以外の
    事でもやりぬくくらいのガッツがないとムリです。お母さんはしっかりと栄養のある物を
    作ってあげてモチベーションをあげる環境を整える程度で後はお子さんにまかせましょう。

    内申点で気をつけたいのが「提出物」これが期限までに出されませんと5段階評価の「2」しかつきません。
    「2」がつくと底辺私立の単願でも難しいです。
    ノートは色の違うペンは2色までというのが64〜65のお子さんの平均的なノートです。
    自分で試行錯誤しないとムリ。お子さんに考えさせて下さい。

    ユーザーID:8347302433

  • 勉強法

    1について・・・
    読書量もそうですが作文する量を増やす方が良いと思います。
    新聞記事やコラム、教科書の内容を自分で要約する作業をすると
    効果的に身につくと思います。
    きちっと要約出来るようになれば、読解力もあがってくると思います。

    2について・・・
    目標とその期間を明確にし、PDCAサイクルを意識して取り組むことだと思います。
    中学生には厳しいですが、一緒に作成して上げて下さい。
    例えば・・・
    目標を「○月のテストで○点を取る!」と立てて
    テストの範囲はどれくらいか、難易度はどれくらいか
    自分はどこまで到達していて、目標達成のために何をしなきゃいけないか
    テスト後はその反省をして新しい目標を立てる。
    この繰り返しです。

    3について・・・
    ノートをうまく取るには
    内容を整理する力がなければなりません。
    ですので整理方法をトレーニングするのが効果的です。
    ロジックツリーやフローチャートなど
    図解する練習が効果的だと思います。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:1484542330

  • 国語力はすべての勉強のカギ

    高校受験のみならず、大学受験でも理系・文系問わず国語力がカギです。
    ノートの取り方なんて失礼ですがどうでもいいことです、
    中学生ともなれば親が決めることでなく、本人が見やすければ関係なし。

    私はもともと成績は中より下でしたが、その後トップ高校へ進学し、国立の医学部に入れたのは国語力のおかげだと思います。
    きかっけは母が私に合ったレベルの本を奇麗なラッピングに包んでリボンを付けてプレゼントしてくれることが
    嬉しくて、徐々に「ちょっと難しいよ」と本のレベルが上がって難しくてわからなくても
    何度も読んで考えて分かるようになるのが嬉しく、本が大好きでした。
    同じ本を読むうちに自分の考えがより深くなったり、多角的に考えられるようになりました。

    あと母は私の読みやすいものを選んで時々新聞の切り抜きを渡してくれました。
    切り抜きだとどんな内容か気になって一生懸命読んでいろいろな事を考えました。
    記事の内容を母と夕飯の支度をしながらディスカッションしてました。
    それが思考力を鍛えることにつながったかと思います。

    考えを頭で整理できるようになれば自然と作文は書けます。

    ユーザーID:7610797316

  • 中1のうちからですか…

    1.作文能力は書くのが一番です。そして長い文を毎回書くのは疲れるでしょうから、毎日日記を書いてみる、というのはどうでしょうか。
    なんという名前かは忘れましたが、作文能力を上げるためのもので、毎頁ごとに簡単なお題(Ex.「私の家族」「どの国に旅行したい?」「すきな色」などが与えられてる物)が与えられる日記がありました。それを毎日やれば、作文能力は上がると思います。

    2.お母さんがあまり強要しないこと、ですね。中学校の友達と遊びがあるなら行かせてあげて下さい、めいっぱい中学生のおしゃれをさせてあげてください。
    私のクラスメイトですごく優秀であったにもかかわらず、学校でいじめにあい、引きこもって高校に入学できなくなってしまった子がいました。そうならないようにしてくださいね。

    3.ボールペンで書くのはどうでしょうか。鉛筆ってすぐに消せるからたまに意識がとんだまま書いてしまうことがありませんか?ボールペンなら失敗が出来ないため、注意して書くようになります。
    それから色ペンは2本。訂正用と、重要事項用だけで十分です。あまり多いと逆にわかりにくくなりますよ。

    ユーザーID:1971673938

  • 『国語』の勉強

    国語のテストで読解力と作文能力がイマイチ(=悪くも無い)なのであれば、
    読書量を増やしても劇的な改善は得られない可能性が高いですね。

    語彙が成績のボトルネックであれば読書の習慣をつける事が長期的には有利に働きます。
    しかし、国語のテストで求められる読解力と作文能力に必要なのは、
    口語で十分な説明を行う構成力なので、1日1時間程度、目的ある会話を毎日するだけで成績は向上するでしょう。

    たとえば、以下のようなトレーニングはいかがでしょうか。

    1:起床から家を出る15分前までの行動を『筋道立てて』原稿用紙1枚にまとめてから登校

    2:起床から帰宅するまでの事を親子で『筋道立てて』説明し合う
     この時、1で作成したまとめを互いに読んで誤字脱字や、意味の通じない箇所が無いか確認し合う

    このトレーニングで獲得を目指すのは以下の能力です。
    ・15分で400文字の作文力
    ・質問を理解する能力
    ・口語による説明能力

    慣れてきたら読書を習慣化したり、他の方が挙げられているような要約のトレーニング等を行えば、
    一つ上の成績を安定して確保できるようになります。

    ユーザーID:3000018586

  • 皆さん、丁寧なレス、有難うございます(NO1)

    みなさんの丁寧なアドバイスに、心より感謝いたします。
    沢山の方にこんなに真剣に回答頂いてすごく感激いたしております。

    >親も大変だ様

     さっそく実行させて頂いてます。家で購読している新聞の
     切り抜きをノートに貼って、まずは2〜3行の感想を
     書かせてみることにしました。アドバイス有難うございます

    >国語好き様
     それぞれの質問に、一つずつ丁寧に回答頂きまして
     有難うございます
     『例えば「これ」が「何」を意味しているのか、など
     本を読んで、文章をしっかり読む癖付けをすることが大事です』
     というアドバイスが、(なるほど〜)とハッとさせられ、
     目から鱗でした

    >やつくん様
     この春休みを利用して、6年間の総復習をしっかりさせたいと
     思います。

    >エミリー様
     丁寧な御回答、ありがとうございます
     高校受験の勉強は「復習」が鍵になるのですね!!とても
     参考になりました。色ペンの事も娘に伝えたいと思います
     横レスですがミステリー本は読んでいて、ワクワク
     ドキドキで楽しいですよね!
     

     

    ユーザーID:8775886344

  • お礼レスの続きです(トピ主)

    >ユミノ様
     {おかあさんはしっかりと栄養のある物を作ってあげてモチベーション
         をあげる環境を整える程度で後はお子さんにまかせましょう}
      
     確かに、娘の自主性に任せる部分と、親子で話し合いながら前進していく
     必要がある点の見極めが必要になってくるでしょうね
     
    >まいは様
     
     丁寧なレス、本当にありがとうございます
     特に「質問2」に対する回答で、PDCAサイクル、物凄く参考に
     なりました。
     
     『目標を「○月のテストで○点を取る!」と立てて
     テストの範囲はどれくらいか、難易度はどれくらいか
     自分はどこまで到達していて、目標達成のために何をしなきゃいけないか
     テスト後はその反省をして新しい目標を立てる。
     この繰り返しです』
     
     とても具体的なアドバイスでとてもありがたかったです

    ユーザーID:8775886344

  • お礼のレスの続きです(NO3)

    >トルネード様
     
     やはり「国語力」は鍵となってくるのですね!!
     娘とその点をじっくり考察していきたいと思います。
     それにしても素敵なお母様ですね!!
     子供にあった本をそっとプレゼントされるなんて!!
     子供を暖かく見守るお母様の姿勢に心を打たれました


    ご回答を頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
    皆さまの回答を参考に、娘と色々話し合ってみたいと思います。
    3年後の高校受験に向けて、とても心強い、そして貴重なアドバイス
    有難うございました。

    このトピは、しばらくこのままにしておきたいと思いますので、
    まだ他に参考になる御意見等ございましたら、宜しく
    お願いいたします。

    ユーザーID:8775886344

  • 国語力は大事1

    トルネードさんがおっしゃる通り、読解力は、全ての科目の基礎です。読解力がないと、一人で問題集を解いて解答/解説を読んで理解する、ということができないからです。人に説明してもらえないと理解できないようでは、成績は上がりません。

    1 読書は、好きでない子には苦痛なだけです。また、漫然と読んでも読解力は上がりません。
    私が家庭教師をする中で効果があったのは「交換日記式ディスカッション」です。交換日記で、色々な話題について話し合います。子供が書いた文章がおかしければ質問してもう一度説明させる、こちらの意見を書いてそれに対する感想を求める、違う切り口を提供する、などして、一つの話題で何度もやり取りします。記事の切り抜きをお題にするのもいいですね。ただし、子供にとってつまらない話題(政治とか経済とか)を最初から扱わないこと。学校生活のこと、スポーツ、芸能、趣味、なんでもいいです。
    あと、やり取りは全部ノートの中ですること。文章がおかしくてもその場で直そうとせず、気長に交換日記をする中での改善を目指すこと。口頭で指摘してしまうのは、こちらが書くのが面倒な証拠です。

    (続きます)

    ユーザーID:9681649689

  • 国語力は大事2

    (続きです)
    子供に書かせたいなら、こちらが書く!子供は、こちらが量を書かないと、書いてくれません。また、こちらの書いた文章が子供にとっての手本にもなります。子供の書いた文章が分かりにくければ、「アナタの書いたことを整理すると、こういうことだと思うが、」と、それを論理的に整理し直した文章や、分かりやすく箇条書きにした文章にしてお手本を見せ、その上で、更なる質問や議論を進めるのも子供が慣れないうちは有効です。

    こちらの労力も相当ですが、ノート1冊終わるころには効果が見えはじめ、2、3冊やったら見違えますよ。ただ、交換の頻度は毎日とかにするとキツいと思います。子供が週に2回書く程度かな。


    2。最初に書いた通り、「自分で解答/解説を読んで理解する学習」をさせることです。これをすると読解力もついて一石二鳥。問題をとく→先生に採点してもらい解説してもらう、が一番ダメな勉強方法です。

    ユーザーID:9681649689

  • 国語力は大事3

    (長くなってしまいました。。。続きです)

    3。最近東大生のノート!みたいな本が出ていますが、「内容を理解しているから、みやすいノートが書ける」のであって、ノートがみやすいから理解できるのではありません。
    むしろ、取ったノートを使って復習する方が大事です。後から読んで分かるようにノートが取れていない=理解できていない、からです。見直すことで、本人も自分が理解できていない点を把握できます。また、テクニカルな面でも「後から見て分かりにくいノート」に気付きますから、工夫するようになります。


    以上、思ったままに書いてみました。
    1などは、家庭教師だからこそできたことで、親相手だと子供が甘えてしまうかもしれませんが、、、。何がしかのヒントになれば幸いです。

    ユーザーID:9681649689

  • お礼レスの続きです(NO4)

    すみません。先程、お礼レスをアップしている間に
    アドバイスの投稿を頂いていたようなので、
    再度お礼のレスを書かせて頂きます。

    >美咲様
     アドバイス有難うございます。
     2の質問に対する
     『中学校の友達と遊びがあるなら行かせてあげて下さい
      めいっぱい中学生のおしゃれをさせてあげてください』
     というアドバイスが心に響きました。
     中学は、勉強以外にも、色んな楽しみに目覚めて
     行く時期ですものね。。。娘が勉強だけに
     押しつぶされないように、うまくバランスを
     とってあげたいなと思います。

    >あいうえお様
     
     『国語のテストで求められる読解力と作文能力に必要なのは、
      口語で十分な説明を行う構成力なので、1日1時間程度、
      目的ある会話を毎日するだけで成績は向上するでしょう』

     との専門的なアドバイス有難うございました。もしかして
     教育関係者の方でしょうか?(的確なアドバイスでしたので)
     具体的な取り組み方も提示して頂き、大変参考になりました。 

    ユーザーID:8775886344

  • お礼のレスです(NO4)

    >なお様

     「交換日記式ディスカッション」、素晴らしいですね。
      取り組み方も、詳細まで丁寧に御説明頂いて、とても
      参考になりました。
      幸い、私自身、「書くこと」を仕事としている身ですので
      うまく、娘と一緒にこの方法に取り組んでいけそうです。
      娘に話したら、とても関心を示してくれたので、早速
      実行に移したいと思います
      他の質問にも、丁寧に御回答頂き、ありがとうございました
      「家庭教師」という教育のプロの方に、こうしてアドバイスを
      頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
       本当にありがとうございました。


      今回、この発言小町に初めて質問を投稿させて頂きましたが、
      みなさん、すごく親身になって御回答頂き、感謝の念に
      絶えません。ここで頂いたアドバイスを参考に、三年後の
      高校受験に向けて、娘と共に一歩づつ前進して(時には
      そっと見守って)行きたいと思います。

      尚、このトピはもうしばらくこのままにさせて頂きます。
      また何かアドバイスがありましたら宜しくお願いいたします
       

    ユーザーID:8775886344

  • 中学生の勉強

    1・国語は小説をよく読み、まず読書が面白い、色々な言葉の言い回しをカッコいいとか、この漢字の文言をカッコいいなどと感じる事でしょう。
      それが国語が嫌いにならずに済むやり方です。
      読書感想文でまとめる事でもいいです。
      色々な作品に触れ合って、自分で小説を作る力も出ると思います。

    2・特に小学校高学年の内容を抑えたノートを大切に持つのがいいでしょう。5年生の理科や算数と社会科の歴史は、中学の内容に入ると同時に、基礎知識が特に大切になります。

    3・授業中のノートの取り方。
      「絵でもいい」ので、本人が見て分かるノート取りが望ましいでしょう。内容を突いている、いつ見ても、何か勉強をする時に生かせるノート取りです。

    ユーザーID:5949674581

  • がんばれ。

    3.特にノート取りが、今後の成績をかなり左右すると思います。
    ノート取り、メモ取りの下手な人は、伸びません。

    とにかく、先生の板書をマネして同じように書き、その中に、補足事項を小さく書く。
    絵でもいい。

    自宅でノートの内容を、PCできれいに清書をする。
    エクセル・ワードで、授業でまとめた事をカテゴリーごとに入力し、分かりやすい箇条書きの文章や、表にする。
    オートシェイプ等を駆使して、簡潔な「絵」でもあらわす。

    自分なりのマニュアルがあれば、高得点が狙えます。

    ユーザーID:5949674581

  • 高校受験終了の息子あり

    関東の某内申で悪評の高い県に
    住んでおります。

    高校進学について、
    内申力は、養わないといけないと思います。
    高校受験だと、内申で
    推薦がとれたりすることもありますから
    実力以外にも努力が必要です。

    うちの場合ですと、
    基本的に字をきれいに書く、
    まじめに授業を聞くことからはじまり
    提出物は期日どおりにしあげる
    先生の求めるものより、
    より多くの努力を形で表す
    学校での、授業時の積極性、
    すべての点において
    より多くの努力を求められて、
    やっと5がつきました。

    普通にしているだけでは、
    評価も普通です。

    ちなみに、息子は、
    今年推薦で同等の偏差値の学校に決まりました。
    格別内申が良いわけではなかったので
    このレベルでしたが、
    内申がもうほんの少しでも上なら、
    上位校の推薦枠に入れただろうと、
    少し残念な気持ちでもあります。

    9科40以上を目標に
    がんばることをおすすめします。

    ユーザーID:9736693067

  • お礼のレス(NO5)

    >IC様
     細かいアドバイスありがとうございました。
     特にノートのとり方、とても参考になりました。
     娘に伝えたところ、IC様のアドバイスの要点を
     箇条書きに書き出していました。きっとこれから、
     ノートの取り方も変わってくる事でしょう

    >40代様
     内申は大切になってきますよね。
     幸い、当方の娘が受験する予定の学校は、
     受験時の内申の得点比重があまり高くないので、
     その分、内申にかなり左右されるというわけでは
     なさそうです。ただやはり、内申点が高いに
     越したことはないので、提出物等、気をつけ
     させたいと思います。
     ところで偏差値64〜65の高校を
    「このレベル」と言い切るあたり、息子さんは
     かなりの学力がおありなのですね。

     小町で色々と御助言を頂いたおかげで、娘と
     受験に関して色々な話し合いを持つことができました
     ありがとうございます
     皆さまに御助言を頂いた事は、一つずつ実行に
     移していきたいと思っております

     引き続き、何かしらアドバイスがございましたら、
     宜しくお願い申し上げます
     
     

    ユーザーID:8775886344

  • ドラゴン桜

    偏差値64〜65といえば、普通の公立中学では、クラスで1〜2番位の成績ですよネ。
    現在の成績がどの程度か分かりませんが、けっこう、頑張らなくっちゃいけませんよネ。

    さて、「ドラゴン桜」という漫画があります。
    劣等生だった高校生が、わずか10カ月で東大に合格するというストーリーです。
    内容は「勉強法」など、かなり具体的に書かれています。(なぜ、勉強が必要か?ということも含めて。)

    中学の勉強法にも通じるところが、かなりあります。
    もし、興味がおありなら、一読してみたらいかがでしょう。

    また、これは私見ですが、トピ主さんのお子さんにとっては、大学受験を視野に入れての高校受験なのでしょう。
    良い高校に入っても、高校で授業についていけなくなったら、万事休すです。中学までは、部活(できれば運動部が望ましい)との両立、すなわち、バランスのとれた学生生活を送られることを期待します。

    ユーザーID:7194170607

  • トピ主様へ


    関東在住ですが
    トップ校だと、偏差値は70以上あります。

    なので私の息子は、残念ながら2〜3番手校。

    テストの点にせよ、内申にせよ
    ほんのちょっとの差で、
    志望校は大きくかわりました。

    市販の受験便覧にくわしく載っています、
    ぜひ一度ごらんになってみてください

    ユーザーID:9736693067

  • 怒られそうな内容ですが

    1 有名なところではありませんが、「漫画を読んでいる子は読解力がある」という弁を読んだことがあります。
    特に少女漫画が良いのだとか(モノローグが多いから)。
    サブカルチャーから読書好きになった人も少なからずいますから、どうしても読書が続かないのであれば試してください。
    白泉社系の少女漫画には、内容も落ち着いてるのが多いのでオススメですよ。
    (ただし、良くも悪くも、生涯にわたって漫画を読み続ける傾向が強く出るのも白泉社読者)

    2 早寝早起きは徹底させること。
    伸び代のある子でしたが「早起きして朝食前に15分勉強する」を毎日実行して偏差値を大幅に上げた子がいます(短期間で)。

    3 「ノートをとる」ことよりも、「復習しやすい」ことの方が重要です。あと、先生の授業の進め方によっても、最適なノートのとり方が変わってきます。
    どこに何が書いてあって、先生が重要だと示した場所はここ、ポイントはそこ、が判ればとりあえず、どんなノートでも役割は果たせます。

    ユーザーID:9702851317

  • お礼のレス(NO6)

    お礼が遅くなって申し訳ございませんでした。

    >ビタミンABC様
     「ドラゴン桜」ですか!!確かに娘が以前かなり
     興味を示していました。なかなか読む機会が
     なかったのですが、この春休みを利用して、
     親子で読んでみたいと思います。
     あと『中学までは、部活(できれば運動部が望ましい)
     との両立、すなわち、バランスのとれた学生生活を
     送られることを期待します』とのアドバイス、
     とっても心に響きました。娘と二人で
     常に心に刻んでおきたいと思います

    >40代様
     確かに偏差値で見れば上位校はまだまだ沢山あって、
     それこそ上を見ればキリがないといった
     ところでしょうか。。。。。
     そのなかで、娘はN高(トピにあった偏差値
     64〜65)の高校を自分で選びました
     将来、自分が目指す職に就くための、
     通過点として、客観的に選んだようです
     親として、子供の選択を陰ながら(心の中では
     全力で)応援していきたいと思っています

    色々な御意見、アドバイス、有難うございます。引き続き
    アドバイスの方、宜しくお願いいたします

    ユーザーID:8775886344

  • ノートの取り方

    ノートを几帳面にとることには、向き不向きがあります。
    ノートをとることで考えが整理できたり記憶が定着するタイプのお子さんにはノート・テイクをおすすめしますが、授業中のノート・テイクに忙しくて教師の話が理解できないままになってしまうような方は授業中のノート・テイクはやめた方がいいです。
    そのための対処としては

    1.予習時に概ねまとめておく、頁の左右に空白部を作り、教師の話で自分が重要だと思ったこと、わかっていなかったことだけをそこに書き足す

    2.ノートは使わず、教科書にアンダーラインと書き込みですます。
    (この場合も、英単語の練習や、数学の計算・証明にはノートが必要ですが、「取る」ノートではありません。)
    ノートは、あくまで学習の手段であり、目的ではないことをくれぐれもご注意ください。

    * なお、東大生のうち優秀な人の大半のノートは、ベスト・セラーになった本のようなきれいなものじゃないですよ。(わからなかったことや、あとで調べたいこと、思いついたことだけが書きなぐられている程度。)

    ユーザーID:1024842030

  • お礼のレス(NO7)

    >のぶよ様
     おもしろい視点からのアドバイス、ありがとうございました。
     白泉社、確かに私も中・高とハマっていた時期があったような・・(笑)
     娘が、自分にあった読書方を見つけてくれるといいなと思います。
     (今は、ファンタジー系の児童書に興味が湧き始めているようです)
     早朝の15分勉強や、「復習しやすいノート」等、貴重なアドバイス
     有難うございました。

    >ゆい様
     ゆい様のアドバイスを読ませて頂いて、ノートの取り方の
     奥深さが、よくわかりました。先生がいうことを、つらつらと
     書くだけではあまり有効では無いのですね。
     特に
     『予習時に概ねまとめておく、頁の左右に空白部を作り、
     教師の話で自分 が重要だと思ったこと、わかっていなかった
     ことだけをそこに書き足す』
     というアドバイスは娘と二人で(なるほど〜)と
     唸らされる内容でした!!新学期より、すぐ実行に
     移したいと思います。ありがとうございました

    引き続き、なにかしら有効なアドバイスがありましたら、
    宜しくお願いいたします(勉強に有効な内容でしたら何でもOkです)

    ユーザーID:8775886344

  • 娘の様子

    皆さまから様々なアドバイスを受けて、娘自身、かなり本気モードで
    勉強に取り組んでいます。今はまだ6年生なので、小学生の
    内容の復習と、中学の内容の先取りといった感じですが、
    皆さまから頂いたアドバイスのひとつひとつが、
    励みとなり、今までの勉強への取り組みとは、
    真剣さが違ってきているようです。

    国語力のアップには、アドバイスにあった「新聞の
    切り抜き」を使った「交換日記式ディスカッション」を
    実行しています。これが結構私自身も楽しくて、
    娘の国語力アップだけでなく、親子の交流をもつ
    良い機会になっております。

    本当に色々なアドバイスを有難うございました。

    引き続きなにか勉強に役立つ方法がございましたら、
    アドバイスを宜しくお願い申し上げます。

    ユーザーID:8775886344

  • 参考になれば幸いです。

    最近とある資格を取りました。その勉強の際に気をつけたこと。
    1、5分でも10分でもいいから毎日机に向かい勉強するという習慣をつける
    2、五感を使って覚える(目で見て、声に出して、手で書く)
    3、テキストを要約する(表や図にしたり。理解してるか確認するため)
    4、分からないことはとりあえずペンディング。かかわりすぎず次に進む(後で戻ると分かったりするから)

    高校受験とは関係ないので、そのまま有効であるかは分かりませんが。

    国語力については、読書も大切ですが、その内容を文章や口頭で誰かに説明するようにすれば、考える力がつくのではないかなと思います。難しい本でなくても、最近読んだ漫画のストーリーや今日起きた出来事をそれを知らない誰かが分かるように説明するとか。

    ノートは余白を作っておいて、復習の際、後から補足で書き足せるようにする。汚くても問題なし!自分が分かればそれでいい!

    人が成功した方法をとっても、それが自分に合うとは限りません。人の勉強方法を参考にして自分のペースを少しでもつかむほうが大事だと思います。

    頑張ってください。

    ユーザーID:1179208000

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧