編集部からのトピ

【PR】今こそ冬ソナ!大好きなあのシーンを語りましょう!by大手町モール

レス45
お気に入り79

大手小町編集部

編集部

いつも発言小町をご利用いただきありがとうございます。
さて、今回は、大手町モールから冬ソナをテーマにしたトピックです。

日本中に「韓流ドラマ」ブームを巻き起こすきっかけとなった「冬のソナタ」。
韓流ドラマにお約束の謎が謎を呼ぶ展開。そして純愛を貫くチュンサンとユジンに自分の青春時代を重ねてテレビにかじりついたファンも多いのでは。
そんな「冬ソナ」のあなたの「大好きなあのシーン」を語りませんか?

「チュンサンにそっくりなミニョンが現れ、ユジンが激しく動揺するシーン」
「すっかり有名になったあの並木道のあのシーン」
そして……

みなさんの大好きな「あのシーン」を是非聞かせてください。

ユーザーID:1603407147

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数45

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • テープ

    ミニョンが、昔チュンサンが録音したテープを聴く時。

    「ユジン・・ユジン・・・」

    ミニョンの涙と表情

    切なくてたまりません

    ユーザーID:9591298987

  • 特定のシーンではないですが

    特定のシーンの話ではないですが、私は韓流という言葉が一般化される前から韓国ドラマを観てきました。

    最初に嵌ったのは、この「冬のソナタ」です。
    何度、一緒に泣いたことか。。

    NHKの一回目の再放送で、現在高校生の娘が小学生の時でした。
    私が見ていると、娘が来て一緒にしばらく見たのですが、口と台詞が合っていない(アテレコなので)ので、気味悪がって逃げて行ったのを憶えています。

    娘は韓国ドラマというのを理解していませんでしたので、見た目が日本人なのに口が合っていないというのが不可解だったようです。

    その頃は、チェ・ジウについてもドラマの上でしか知りませんから、オリジナルの声がイメージより低くて後日かなり驚いたのも記憶しています。

    で、少し時間が出来たら改めて(吹き替えでなく)オリジナル版で通してみたいと思っています。

    その際のポイントは、
    1)まずは、吹き替えとの印象の違いを確認。
    2)その後、ソウルには何度も行ったので、改めて、ロケ地の確認。
    3)ミニヨンの会社の秘書がとてもきれいな人だった記憶が有り、それを確認。

    そんなところです。

    ユーザーID:5685951867

  • ミニョンが浜辺で

    ユジンと兄弟かもしれない…とわかった時、ミニョンが一人で行方をくらましますよね。

    その時ミニョンが泣きながら浜辺でたたずむ?波に向かってなにかなげる?(記憶が曖昧ですみません)シーンが大好きです。

    大の男もこんなに恋愛で苦しむんだ、こんなに悩むんだと思ったし、本当にユジンを愛しているからこそ…という気持ちがいたいくらい伝わってきて忘れられません。あの切ない音楽も相まってたまらないです。

    今でも思い出したら泣けます。

    ユーザーID:5659324708

  • 並木道

    先月、冬ソナツアーに参加しました。
    雪で一面真っ白になったナミソムに上陸。

    並木道もとても綺麗でした。
    しっかり、丸太にも登ってきました。

    ユーザーID:6550787469

  • 「私が愛しているのは」

    私が一番好きなのは15話。
    春川の湖の岸辺でユジンが言いますよね。
    「私が愛しているのは記憶の中のチュンサンじゃない。今目の前にいるあなたよ」
    ・・・これって究極の愛の言葉だと思います。

    それから、同じ15話のピンクのミトンのシーン。
    チュンサンがミトンのことを思い出して、チュンサンの家でユジンに
    「ほらっ」て見せる場面では、何回見てもユジンと一緒にウルウルしちゃいます。

    ああ、語っていたらまた見たくなっちゃった。

    ユーザーID:8312400991

  • まだ冬ソナを語れるなんて!

    切なくて何度も繰り返しみたシーンは、ミニョンがチェリンの店に来て
    チェリンの嘘に気づく。チュンサンは死んだと聞き店を飛び出して車に
    飛び乗り今までのユジンの言動を思い出しながら運転するシーン。

    もう一つは、真実を知ったチュンサンがミヒを責め、ミヒが「ヒョンスの
    子だと思い込まなければあなたを育てられなかった」と言って謝るシーン。

    番外(?)ではミニョンとユジンが戻らなかったときにキム次長がチョンア
    さんに「爺やと婆やにも新しい展開があるかもしれないじゃないですか」
    とモーションをかけたのにチョンアさんが素っ気なかったところ。
    思わず、「キム次長がんばれ!」と声をかけたくなりました。

    ユーザーID:1566400324

  • 最高のシーンは

    海辺でポラリスを投げるシーン
    思わす、だめぇぇ〜〜と叫んでしまったことを思い出します。

    冬ソナではまってしまって早数年。
    今ではいろいろなドラマをみて一喜一憂

    でも、原点は冬ソナですね。
    冬ソナは何度見たことか・・・
    何度見てもいいドラマです。
    もちろん、春川にも行きました。寒かった〜〜

    民放での再放送、何気なく見ていたら、
    冒頭のシーンがカットされてた。
    いくらなんでもこのシーンのカットはありえないでしょ!と
    テレビに向かって吼えた私でした。

    ユーザーID:3842858971

  • いっぱいあるけど・・

     吹雪でゴンドラが動けなくなり、頂上のロッジにふたりが閉じ込められるシーンです。ミニョンにチュンサンの面影を求めるユジン。チュンサンとの想い出に縛られ前に進めないユジンを、ミニョンは厳しく問い詰めます。そして口論の末にとうとう「あなたが好きだから!」とついに告白。
    自分のことのようにドキドキしました。その前の、ゴンドラで頂上に向かうシーン。ユジンをちらちらと見つめるミニョン。少し困ったようなユジンの表情。美しい雪景色は、純粋な恋を象徴してますね。 冬ソナはサンヒョクとチェリンがどうしても許せないです!イライラしますね。キム次長、大好きです。

    ユーザーID:8481949268

  • 幸せな場面

    今でもたまに、癒されたくなると冬ソナ観てます。

    そんな私がお気に入りなのは、
    1 ミニョンがユジンに「分かれ道に立つ瞬間って・・」と語りながらユジンの手を握るシーン。ユジンの手を強引に引っ張るのを見て「女性には正々堂々と」というのはこれか〜と。
    2 日本語吹き替え版ではカットされていた、別荘での料理シーン。ユジンがすごく柔らかい笑顔で、恋に落ちた女性ってきれいなんだなあ、と思わせてくれました。
    3 チュンサンとユジンがスキー場に仕事で行った時のシーン。手をつないで歩く二人がとてもほほえましかった。

    幸せな場面だけじゃドラマにならん!とはわかっていても、
    このまま幸せでいてほしいな、と思わずにいられないドラマでしたね。
    あ、私、チェリンはなんだか憎めませんでした。不器用すぎて。
    サンヒョクは、気持ちはわかるけど、そこで身を引かんかい!と突っ込んでました〜
    私も、キム次長好きです。
      

    ユーザーID:0646695220

  • 18話

    18話の教会シーンです。
    本当なら幸せ絶頂のはずなのに、ユジンを妹と思い込んでいるので
    罪悪感と悲しみでいっぱいのチュンサン。
    神様に懺悔しつつ、誰からも祝福されない結婚をそれでも決行しようとする。

    その後の海辺の村への逃避行。
    無邪気で幸せなユジンと、対極にいるチュンサンの複雑な表情が思い出すだけで切ないです。

    ユーザーID:5828653706

  • クールな時が好き!

    第5話の最後にユジンが酔っ払ってミニョンのホテルで倒れ込み
    第6話でユジンが目を覚ました時に眼鏡を外したミニョンを
    見て「チュンサン・・・」と呼ぶ
    ミニョンが「チュンサンと呼ばれ」
    ーーーやっぱりチェリンの言った通りユジンは親友の彼氏を
    誘う人間なんだと誤解する場面の冷たく突き放す彼が
    好きです!

    最終話、不可能の家でユジンがいることも知らないで
    歩くいて行くシーンがドキドキ感、クライマックスでした

    ユーザーID:9069747972

  • ポラリスネックレス

    というトピを昨年作ったものです。
    今も嫁はポラリスネックレスを毎日着けてくれていますが、韓流ドラマには気を興味がありません。
    冬ソナにははまりましたが、これは!!と思った一番のシーンてのがありません・・・・残念
    春のワルツは、スホ(ジェハ)が青山島の菜の花畑でウニョンに気づき泣いたシーンが良かったですが

    ユーザーID:3814174168

  • ユジナ〜

    冬ソナ、いいですよね〜
    私は、断然字幕の方が良いです!声の質が違いすぎるんですよね〜ユジンもチュンサンも・・・

    私の好きなシーンは、
    ユジンが酔っぱらって、ミニョンさんにオンブされるところです
    「好きな色は、何ですか?・・・白でしょう?」
    「好きな季節は何ですか?・・・冬・・冬に決まってる・・」
    別人とわかっていても、亡くなった最愛の人と、どうしても重ねてしまうユジンの哀しい女心が、せつなくて、何度観ても涙がこぼれます

    ユジンの生き方、愛し方が、とても素晴らしいドラマだと思います

    ユーザーID:1154274800

  • 色あせない名作

    韓流ドラマがどうのこうのなんて「枠」にとらわれず、
    「冬のソナタ」は素晴らしい作品です、
    心が洗われるようなシーンの数々、忘れられませんね。

    ほかの方々がいわれるシーンは全部私の心にしっかりと残っています。
    まだ出ていないシーンで、一つ上げるとしたら、、

    ユジンが酔っぱらってミニョンさんをチュンサンと勘違いし(でもホント)
    「もう忘れちゃったの?」と涙ポロポロで抱きつくシーン。

    ここで、ぐぐっとこのドラマに引き込まれた瞬間でした。

    もう何回見たドラマでしょう、でも見るとまた引き込まれちゃいますね。

    ユーザーID:2867490239

  • ああ、冬ソナ

    冬のソナタは私が見た韓国のTV,映画のなかではNo.1です。
    好きなシーンというより、イ・ミニョンが好きなんです。

    10年後にチェリンと突然現れたミニョンがとっても好きでしたが、ユジンに惹かれていき、だんだんチュンサンに戻っていくミニョンは、どんどん女々しくなりがっかりしたものでした。韓国の男性ってあんなに泣くものなんでしょうか?

    出来ればイ・ミニョンのままでユジンと恋愛をしてハッピイエンドをむかえてほしかったです。

    ユーザーID:6325793729

  • キム次長が靴下を脱いでいる…&美術学校で掃除中のユジン

    キム次長のファンでした。
    何話かも覚えてないのですが、ミニョンさんとキム次長が夜のオフィスかどこかでふたりで缶ビールか何かを飲んでいるシーン。
    キム次長、靴下脱いでましたよね?
    くつろぎ過ぎ、くだけ過ぎと笑ってしまいました。
    そういう感情の表現だったのかなぁとも思いましたが。

    ユジンが美術学校で掃除のアルバイトをしながら授業をぬすみ?見ているというシーン。
    ガラスを拭きながら、あぁ〜そういうことなんだぁふ〜ん、みたいに頷きながら授業に感心していて、とてもクサい演技だと思いました(笑)。
    チャングムでも尚宮の調理の仕方に感心するシーンがあって、韓国のドラマって、大げさだなぁと思っています。

    吹き替えでないほうが好きです。
    ペ・ヨンジュンさんの『ユジナ…』というところ。
    その台詞のときは、音声を切り替えて声を聞いていました。

    ユーザーID:9462138477

  • 仲間がいた!キム次長好き!

    1度目のレスの最後でキム次長のシーンを出したら他にもキム次長ファンが
    いて嬉しくなりました。

    キム次長が出てくるとホッと一息つけました。

    サンヒョクがキム次長を「嫌な理事」と勘違いしてしまったのは気の毒
    だったなあ。

    できればチョンアさんとゴールさせてあげたかった!

    実は先月キム次長が私の住む街にやってきてトークショーを開きました。
    残念ながら行けなかったのですが「今同じ空気を吸っているんだ」と
    一人ニヤニヤしながら仕事をしていた私です。

    ところでユジンが美術学校の掃除をしているシーンってわからないのですが。もう少し前後のシーンを教えてもらえますか?

    ユーザーID:1566400324

  • ミニョンさんよりチュンサンが好きです。

    高校生時代の、眼鏡無しのヨンさまの表情のほうが好きなんです。

    ユジンが放送室で誰も見ていないと思って音楽に合わせて歌い踊りまくるところを、
    こっそり覗き見ちゃって「あ〜あ、こいつ・・・」みたいにクスッと笑っているチュンサンの表情、
    めっちゃラブリ〜です。
    あと、塀の上によじ登って、降りられずに困っているユジン。
    さっさと行ってしまいそうなチュンサンを必死で呼びとめ、(この時のユジン、すごく可愛い〜〜〜!)
    抱っこして降ろしてもらうところ。
    とっても好きなシーンです。

    声は、チュンサンもユジンもご本人の声が好きです。
    なんで吹き替え版はあんなに高い声なんでしょう?
    お二人とも、低くて落ち着いた、よい響きの声なのにね。

    ユーザーID:7717308123

  • 字幕がいい

    ユジンがスキー場で、カメラ越しのミニョンにチュンサンを重ねるシーン。煙草を吸う横顔。

    ユジンの表情だけで泣きました。チェ・ジウ演技上手いよー

    上にもありましたが、チュンサンが浜辺でポラリス投げるシーンも泣けます。その時の唄が好きでサントラ買っちゃいました。原語でカラオケ唄えます。

    チェリンがサンヒョク(だったか?)に泣きながら感情をぶつけるところ。チェリンも考えたらかなり可哀想ですよね。

    ユーザーID:5109744274

  • 忘れられないドラマ

    今、夕方に再放送をやっていて、毎回楽しみに見てます。

    初夏さんがあげられている放送室のシーン、私も好きです。
    チュンサンの表情いいですよね〜。見られていたことに気づいたユジンの表情も、かわいい!
    高校生時代では、ふたりが自転車に乗っているシーンもほほえましくて、大好きです。

    他には
    ユジンが「好きな人の心が一番素敵な家です」と言った後の、ミニョンの「彼女、いいこと言うな〜」と思っている表情もいい。

    奥さんの命日を想い、酔いつぶれて凍死しかかった職人さんを解雇すると言ったミニョンに対し、
    「すぐそばで息をし、話をしていた人が、ある日突然消えてしまった感じ、それがどんなものかわかりますか? まわりが何ひとつ変わっていないのに、その人一人だけがいない、その寂しさがわかりますか?」
    ユジンがミニョンになげかけたこの台詞と、その時のユジンの表情がとっても切なくてググッときました…

    再放送も確か残り3回で、さびしいです。
    私も字幕版をあらためて見たい思うドラマです。

    ユーザーID:0290361568

  • 雪だるま

    少々無理ぽい?高校生時代のデートの時に雪だるまつくってキスさせる、、、いいなぁ。。。ホントいいなぁ 25年前にやってみたかった

    ユーザーID:8444462159

  • 大好きです冬ソナ

    夕方から再放送してますが、確かBSのTBSでも字幕で冬ソナしてますよ〜。見れる時は見てます。何回見てもいいですね。個人的にはユジンは勿論好きなんですが、チェリンもひそかに応援してました。チュンサンに相手にして貰えんかった上に、ミニョンにまで振られて…。悪女役なので仕方ないのかも知れませんが。

    ユーザーID:3684439736

  • 婚約式に行く途中の

    チュンサンに似た人を見かけて、携帯を落として婚約式に行かず探し回るユジンに涙が出ました。
    あの日も初雪が降っていて・・。
    ずっと忘れられない、いつか会いたい、とても切ない心がジーンときました。
    「初めて」のピアノを弾くシーンも好きです。

    何度見ても冬ソナは飽きません。

    「好きななるのに理由なんてない」
    確かに〜!
    また見ます

    ユーザーID:6107118100

  • ブーム後の再放送を見て、好きになりました

    流行に疎い者です(赤面)。

    キム次長好きの方が多いですね。私もです。彼が出るシーンは、何か気持ちが温かくなりますね。それとサンヒョクのお父さん、感じ良いわー!と思います。ヨングクも感じ良いです(笑)。

    チェリンの策略がようやくミニョンにわかった、あのブティックの思いもよらぬ立ち聞き場面と、それをチェリンが知った場面は、それまでイライラさせられただけに、ちょっと胸がすく思いがしました(笑)。他の方も書かれていますが、サンヒョクとチェリン、イラッとする場面がいくつかありましたね。

    私は、スキー場の夜、サンヒョクの母親に浮気を疑われたユジンが、「サンヒョクとは結婚できません」と言い、涙しながら走り去る、その後のシーンがすごく印象的です。ミニョンが追いかけ、「これからは僕の言う通りにして」と伝えますよね。はじめて彼が積極的にユジンのことで動こうとした瞬間ですが、ユジンの涙とミニョンの真剣な表情が印象的でした。すごく美しい作品ですよね。

    私もいま、夕方の再放送見ています(仕事をしているので、留守録して、笑)。もう少しで終わりで寂しいですね。ヨン様ブームが起きた理由がよくわかります(遅過ぎ)。

    ユーザーID:7383359522

  • 最後の再会シーン!!

    ベタかもしれないけど、最後に不可能の家で再会するシーンが一番感動でした。
    特に、チュンサンの『ユジンなの?』と問いかける時の表情!!
    あの場面は、字幕も吹き替えも両方素敵です。

    私は冬ソナはパチンコから入ったんですが、ブームが去ってからDVDBOX買いました。
    何年かに1回見返してます。
    いつ見てもサイコー!!ですね!!

    ユーザーID:2105537902

  • 再放送見てます。

    私の好きなシーンは、8話?です。

    サンヒョクがユジンとホテルにお泊りしようとすると、ユジンの携帯がなります。
    その電話にでたサンヒョクが激怒し、ユジンをおそってしまいます。
    逃げたユジンを車を飛ばして迎えに行くミニョン。
    二人が抱き合うシーンに純愛を感じました。
    最終回に抱き合うシーンも感動です。
    私は思わず、ポラリスのネックレスを買ってしまいました。

    ユジンのような純粋な人になれるようお守り代わりにしています。

    ユーザーID:9601709179

  • 男の私でも、、

    姉から借りて見て、はまってしまったです。男のわたしでも。家族からは、変態扱いされました。私が、見たのは 韓国で、放送されたノーカット版で、字幕入りの物でした。ユジンもいいけど、チェリンが、好きです。二度目の入院の時、病院に行けないで、バーで飲んで泣くシーインが、たまりません。BGMで、流れたオ・ヒョンランのCDも買ってしまいました。パク・ソルミは、とても綺麗だと思います。冬ソナのおかげで、韓流ドラマ沢山みました。やっぱり男の私は、おかしい?

    ユーザーID:4855223852

  • 浜辺のシーン

    今日の再放送は、何人かの方があげられている18話でした。
    チュンサンが浜辺でポラリスを投げるシーンにうるうるしました……

    キム次長は、ミニョン(チュンサン)とユジンをさりげに応援しているのがいいですね〜。
    これぞ大人の男性って感じで。ファンが多いの、わかります。
    今日の再放送の白黒のエンディングで、キム次長とチョンアさんの場面があったのですが、
    本編ではおふたりのシーンはたしかなかったので、カットされちゃったのかな?? 残念。

    残り2話もうるうるしながら見てしまいますね、きっと。

    ユーザーID:0290361568

  • 韓国ドラマの入門編ですね〜

    べたなシーンが多いんですが、冬ソナはそこがいいんですよね。
    私は、ミニョンがユジンにポラリスのネックレスをプレゼントするところが好きです!
    あの、雪のなかにネックレスを入れて、ミニョンがユジンに空手チョップみたいなしぐさで雪を割るよう促すところ。
    もう・・・いい!
    以前、スマップの香取くんがなんかの番組でパロディでやってて受けてましたが、私はマジ好きです。

    ユーザーID:2298614576

  • 3度目です。嬉しい再放送

    このトピで再放送をしていることを知り、今日見ました。
    こちらは北海道なのですが、今日が11話目でした。
    カットされまくりでちょっとイライラしてしまいましたが
    キム次長が出てきて嬉しい!

    そうそう、サンヒョクのお父さんを以前は好きだったけど、今日
    演奏直前のミヒにヒョンスが死んだことを教えて立ち去るシーンで
    「なんだこの無神経な親父は!」とサンヒョクのお父さんが嫌いに
    なりました。

    演奏後にミヒが倒れるシーンはカットされてたけど、ミヒに同情です。

    ユーザーID:1566400324

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧