認知症の父との会話で疲れるー まだ序の口か。

レス14
お気に入り43

ゴンジ

話題

 認知症の対応についてはいろいろな注意があり、意識していたつもりですが、なかなか理屈どおりには行きませんね。
 一週間前から認知症の父を田舎から引き取り、介護を始めました。1月13日に「介護の道理について」トピして、皆さんから助言をいただいて介護スタートしてますゴンジです。
 妻の頑張りで、ケアマネさん主治医さんとの調整・デイサービスを含めた介護スケジュールを組み、私も帰宅を早め夜と休みは出来るだけの事はして、試行錯誤状態ながら父の体調はいいです。
 少し歩行障害もあるので、外を徘徊することはありませんが、チョット目を離した隙に、排泄処理を自分でやろうとしてしくじり汚したり、何か探し物のためか歩き廻ったりで転倒したり・。想像はしていたつもりですが、コールスイッチを持たせていても忘れて、自分で出来ると思い動き出す始末。機嫌がいい時はつい気を緩めてしまいます。
 問題は、認知症のとんちんかんな辻褄の合わない会話です。
 相手の話を否定したり、行動をしかったりしてはいけないと理屈では解っているつもりですが、実の父だからか、つい感情的になってしかってしまいます。
 ずっと同居していなかったので、昔の話は私たちが理解できることが少ないし、間違いだらけなので。「いつ?」「どうして?」「誰が?」「どこへ?」と質問して父を混乱させてしまいます。
 これも、心配していたことだけど、「家に帰る」「婆さん(父の連合い私の母)はどうしてるか」・の発言です。
 田舎に帰っても介護する体制ではないので、こちらでずっと暮らしてもらうおうとしていることや、亡くなった母を今でも生きているように(田舎で入院していることになつている)話すのはつらいものです。
 読んでいただくため、文章にすると冷静のようですがかなり感情的なやり取りで反省もしてます。妻のほうが冷静かと。
 

ユーザーID:5758649165

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 無関係な人のほうが向いてます

    介護お疲れ様です。

    認知症の人の介護は、関係の遠い人ほどうまくいくように思います。
    自分の父母だと、昔のきちんとしていたときを知っているだけに、「どうしてそうなの!?」という、どうしようもないところで割り切れなくて、つい感情的になってしまうのでしょう。
    私も母方の祖母の介護を手伝いましたが、私から見れば「ボケてるんだから仕方ないでしょう」と思うことでも、母はずいぶんヒステリックに怒っていたこともありました。

    トピ主さんの場合は、奥様も介護に参加していらっしゃって、冷静に対応しているとのことなので、良かったですね。
    夫婦でも、過去の感情の行き違いなどで、両親の介護になるとうまく協力が得られない場合もあるので、恵まれていると思いますよ。

    トピ主さんもお父様がそうなったのはつらいとは思いますが、感情的に叱ると、余計に自分で何とかしようとしてひどいことになってしまうので、そこは冷静にあきらめて、きちんと介護できるようになっていったほうがいいですよ。奥様に依存した介護では、長続きさせることは難しいですし。

    うまく負荷分散をして、それにかかりきりの生活にならないことが大事だと思います。

    ユーザーID:3957170295

  • そういうものだと思います。

    母が認知症の祖父(母にとって実父)の介護をしていました。
    読んだ限りでは、祖父とお父様の状態はよく似ています。
    母も毎日、祖父を叱っていました。
    「何でできないの」「どうしてそうなの」
    いろいろ出来ないからこその認知症なのに、それを理解していないかのように、毎日小言を言う母こそ、認知症なんじゃないかと思ったりしました。

    でも子だからこそ、自分の親にはしっかりした「親」であって欲しいと、無意識に願ってしまうのでしょう。
    どんな状態になってしまっても、親に無意識に甘えてしまうから、言ってしまうのでしょう。
    奥様の方が冷静なのは、当然だと思います。
    世話のうち、肉体労働はできるだけトピ主さんが負担し、会話の相手などは奥様にしてもらう方が、実子としては精神的に楽かもしれませんね。
    実子はどうしても話を理解しようとして、かえって追い詰めてしまうようです。

    祖父は田舎の方言で話しかけられたり、知ってる川や土地の話を知っている人と話したりすると、嬉しそうでした。
    会話が成り立たなくてもいいんです。
    お父様とトピ主さんが、丁度よい距離を置いて過ごせますように。

    ユーザーID:3058871866

  • 実の親は大変・・・

    身体不自由で介護をしています
    やはり最近、若干ですが認知症の気配が・・・
    他人だと、笑えたり不思議がったり、一歩引いて対応出来ますよね
    それが実の親だと・・・イライラするのです
    我慢して、我慢して、我慢して、もう限界!!
    な会話が 『リピート&エンドレス』(笑)
    我が家は、そんな時、主人が2、30分会話をしてくれます
    昔話を聞いてくれたり、愚痴『娘(つまり私)が優しくないとか』(笑笑)を聞いてくれたり
    とても助かっています

    トピ主様も奥様も、肩の力を抜いて深呼吸です


    ゴールが見えなくて大変ですが、頑張りましょうね
    順送りですからね

    ユーザーID:7839941445

  • 上手に合わせてください

    こんばんは。
    お父様を引き取って介護をされているとのこと、頭の下がる思いです。
    昔の頼もしかった姿を知っているだけに、つい感情的になってしまうのでしょう。
    まだ介護を始められたばかりですからしょうがないことです。

    お父様との会話は正論を返すのではなく、上手に合わせて下さい。

    「家に帰る」→「今日は遅いから明日一緒に帰ろうね」「今、改装中だから、工事が終わったら一緒に帰ろう」

    「婆さんはどうしてるか」→「病院にいて、看護師さんがついているから大丈夫だよ」

    つらいお気持ちはよくわかりますが、成立しない会話を続けていてもストレスがたまるだけです。
    とんちを利かせて会話を楽しんでください。

    お父様の手をとって、笑顔で話かけてください。
    認知症で会話が通じなくても気持ちは伝わるものですよ。

    ユーザーID:7479396534

  • 本当にお疲れ様です

    夫の両親が認知症になりました。
    見聞きしているのと実際に経験するのでは、全く違いますね。
    苦しいってこういう事かって何度も思いました。

    夫はトピ主さんと同じようなことをしていました。
    両親の言うことが納得できないので、繰り返し質問したり、訂正したり・・
    お互いに感情的になるだけでした。

    私は嫁なので、少し遠慮があります。
    それが良かったと思います。
    同じ事を繰り返して言っても「へぇー、すごい」「そうなんだぁ」と、その度に肯定する返事をしていました。
    でも、話の内容は暗記していたので聞いていませんでした。
    妄想の話は「それはすごいね」「怖いねぇ」などと相槌だけ打って、決して突っ込まない。
    家に帰る・配偶者に会いたい・・等は、「病院の許可が出たらね」「○○が出来るようになったらね」「私一人では、決められないから」って言う感じ。
    認知症が進み、言葉がわからなくなった時は「話のレベルが高くて難しすぎるから、私には理解できない」と、
    プライドを否定しなければ大丈夫でした。

    以前のお父さんとは違うと割り切る事と、プライドを大切にしてあげてください。

    ユーザーID:1282337573

  • 演技をしているつもりで会話をする

    父が認知症でした。とんちんかんな辻褄の合わない話ばかりでしたよ。

    昔話は間違いだらけでもいいのです。話を理解しようと考えず、相手が話したい事をただ聞いてあげて、あまり質問をせず「そうなの/そうだったの」と演劇で相手をしているつもりになってみてください。そうすると、感情的にならず<台詞を言っているような気分で>会話を進めることが出来ると思います。

    私の父など、面倒を見に通う私の姉に「あんたの事が気に入った、結婚して下さい!」とプロポーズしてました。でも、姉は「ゴメンなさいね、私もう結婚していて子供も2人いるんです。」と丁寧に断ってました。母が「父さんの奥さんは私でしょうー」と窘めましたら、「そんな婆さんが私の妻のはずがない!」と返答され「失礼しちゃうわ!」と笑ってました。

    父が、夜中に「田舎に行く〜」と外に飛び出した時にも、「今いくから、まずは服を着替えましょうね」と家に連れ戻し、そのうち「今日はもう遅いから、明日一番で行きましょう!」とやってました。(何度もー)

    何事も否定せず、合わせてあげて下さい。そのうち穏やかになってきますよ。

    ユーザーID:8652784438

  • レス皆さんの言うとおりですよね

     そうなんですが・。解っていたつもりですが対面相手の状況になると難しいものです。
     父は平凡な人でした。特別威厳のある人でもなく外面はしっかりしている様でも、実際は亡くなった母や娘達を頼りにしていたのです。なのにプライドはしっかりあるのですね。
     だから、だらしないことをつい突っ込んでしまいます。
     排泄をしくじって汚しても、少しくらいだからと着替えるのを嫌がったり、トイレを汚して人に手間をかけさせても。食事後の入れ歯の掃除をまだ食事している人の前で平気で始めたり。
     デイサービスに行ってそんなことやってたら嫌われるよと言ってやるのですが。
     介護が長期戦になると思っているので、少しでもしっかりしてほしいと期待してしまう。
     一番介護の中心になる妻の負担を少なくしたいし、自分も世話は少しでも楽したいのが本音です。
     妻に言わせると、私も性格が似ているそうで、父を見ていると自分の将来を想像してしまう。 結局、父を非難できるほど人間的に出来ていない事になる。
     この場では、愚痴を聞いて頂いて、いろいろな経験を聞かせて頂くことで、自戒しながら今後に役立たせたいと思います。

    ユーザーID:5758649165

  • 排泄のレスを見て、2度目ですが出てきました

    排泄の問題は、もの凄く深刻です。
    舅は少しずつですが垂れ流しの状態になりました。もの凄く臭いです。
    でも、プライドがあって決して着衣が濡れているのを認めませんでした。
    そのうちに着替えなくなり、デイサービスにも行かなくなり、濡れたままでずっと同じものを着ていました。
    「自分は漏らしていない。だから、着替える必要はない。」それが舅のプライドだったのでしょう。
    私も実の子供もヘルパーさんも・・だれも着替えさせることが出来ませんでした。
    体が冷えた為か?風邪を引いて肺炎になり入院先の病院で亡くなりました。
    風邪を引いても病院に頑として行かなかったです。
    病院にいかない理由の一つは尿が漏れているのを気にしていた事です。

    知人のお姑さんは排泄物をトイレや廊下に落としてしまい、スリッパで踏みつけて家中に撒き散らしていました。
    もちろん、掃除するまでトイレは使えません。
    子供たちは嫌がって家を出て行ってしまいました。
    原因は他の行動にもありましたが、家庭崩壊だって深刻でした。
    お姑さんが施設に入居するようになって、子供たちが帰ってきました。

    無理しないで下さいね。

    ユーザーID:1282337573

  • 分かります。

    居宅支援事業所のケアマネしてます。
    頭では解っているのに・・・・でしょう?
    実際やるのとでは大違い。

    自分の親なら尚更ですよね。わかります。「もっと、しかりしてよ!」と言う感じ。自分の親が衰えていく姿は見たくないはず。自分の親に限って・・・という身内びいきもあります。

    色々な人のトピを聞いて参考にするべし。
    後、悩んでいるのは自分だけでないですよ。
    後、奥さん偉いですよ。協力してくれる奥さんがいるじゃないですか。ありがたいことですよ。

    余りイライラすると、それが介護にも反映されてしまいます。

    無理せず、疲れた時は休みながら、在宅介護頑張ってください。応援しています。フアイト!

    ユーザーID:1954574587

  • 気持ちわかります

    ナースです。
    最近まで認知症の祖母と一緒に暮らしてました。

    書店に行くことがありましたら
    ナオミフェイル著の『バリデーション』という本を読んでみてください。

    知り合いの医師に勧められた本ですが、
    内容は一般の方向けで、
    認知症の方への接し方が、わかりやすくまとめてある本です。
    とても参考になりましたし、楽しく介護できるようになりました。

    ユーザーID:8933766703

  • その後いかがですか

    最終レスからしばらく経ちましたが、その後いかがでしょうか。

    私も実母(62歳・要介護4)の在宅介護をしています。

    つじつまの合わない話や徘徊があり、最近はガスを使って消せなくなりパニックになったり、
    鍋の蓋を最大火力であぶったりしていました。

    つじつまの合わない話、例えば「部屋にクモがいるから見て」と夜中に言われても、
    「どこどこ?」と言って探して「いないみたいだけど、またでたら教えて」と言って対処しています。

    「おじいちゃん(母の父)が呼んでる」と言い出し外にでても(もちろん夜中)
    「おじいちゃんは入院中(事実)ってきいたけど退院してきたの?」と逆に聞きます。
    すると、「そうだった」と言って部屋に戻ります。

    食事中の汚い行為については、うちもなかなか対策がみつからず困っていますが、
    たまに食事を別々にすることで解消しています。
    毎日だと疎外感がでてきてしまうかもしれないので、「たまに」がミソです。

    頑張ることと言えば・・・リラックスの機会や
    ストレスの解消を今まで以上に意識してやること・・・ですかね。

    ユーザーID:9294754945

  • 未だに 気遣っていただいてありがとうございます。

    居宅介護で2ヶ月頑張りました。
    デイサービスの日数も増やし、ショートステイもトライしながらでした。
    ところが、申請していた田舎の老健で空きが出たので、入所できました。
    妻より私のほうが父とのやり取りで参っていたので、早速お願いしました。
    もう10日になりますが、落ち着いているようで、手間がかからなくて助かっているとの事です。
    体調は、在宅介護でも日に日によくなってました。認知がよくなるとは思えませんが、
    この調子だと早く退所ということになるかもしれません。
    一度 介護の手が切れて気が抜けた状況で、 又いつ戻ってくるか考えると気分が滅入ります。
    親不孝なことです。
    又それなりに受け止め頑張らないといけません。ケアマネさんと相談していろいろな施設の申し込みや、
    利用できるサービスを組み合わせながら見守るしかありません。
    認知で、異常行動を取らないように祈るばかりです。

    ユーザーID:5758649165

  • 家族会のお勧め

    はじめまして

    父の介護をしていました。
    トピ主さんの戸惑われる気持ち、とてもよく分かります。
    私はある事情で認知症になる以前から父に絶望していたので、とても早く順応出来ました。
    父がとんでもないことをやったり、言い出しても「そうなんだ。困ったね」「ふ〜ん、大変だったね」「早く着替えて、おやつにしようね」とまるで他人のように冷静でした。

    しかし母や姉は「どうしてそんなことするの!」「情けない!しっかりしてよ」と泣きながら怒鳴っていました。

    ある時認知症の家族会に参加させていただき、私の対応が正解だったことが分かりましたが、普通の人はそういう境地になるまで短くて1年、長くて数年かかるとのことでした。
    それを乗り越えるととても楽になり、改めて愛情すら湧くと言っておられました。
    平日でしたので参加されている方の多くが奥様やお嫁さんでしたが、他の人に言えない相談も気軽に出来ますし、愚痴も言い放題です(笑)

    ほとんどの都道府県に支部があるようですで、参加されてみてはいかがでしょうか?
    お話を聞くだけでも、気持ちが楽になるそうですよ(母談…私は冷たい娘なので)

    ユーザーID:9776204084

  • よかったですね

    老健に入所できたということで、よかったですね。
    うちは、まだまだ250人待ちですからかかるみたいですが、
    ケアマネと主治医で話合いなんとか私の負担を軽減しようと試行錯誤のようです。

    精神的に不安が少なくなると認知の症状は少なくなると主治医は言っていましたから、
    施設で落ち着いているのであれば、安心できる場所として認識なさっているのでしょうね。

    主様、奥様、いまのうちに生き抜きとかストレス解消とか頑張ってくださいね。

    介護者は倒れられませんから。

    遠い場所から皆様の心身からの健康を祈っています。

    ユーザーID:0909105465

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧