余命1ヶ月の祖母に曾孫を見せてあげたい

レス46
お気に入り49

新米ママ

ひと

初めて相談します。31歳主婦です。
昨年末に男の子を出産し、現在生後1ヶ月半です。

ご相談したいのは私の母方の祖母のことのなのですが、現在92歳で飛行機と車で3時間以上かかる遠方に1人で暮らしています。
近所に母の姉である伯母が住んでいますが独身のため、私は祖母にとって唯一の孫になります(私も一人っ子です)。

92歳とは思えないほど元気で、全くボケてもいません。
昨年の夏、妊娠中に会いに行ったときは大変元気で「曾孫の顔を見るまでは死ねないね!本当に楽しみ!」と喜んでくれました。
出産の時にもお祝いを送ってくれたので、お礼の電話で「首がすわって落ち着いたら、顔を見せに行くからね!」と言ったら
「遠いんだから無理しないで。秋にでもいらっしゃい。楽しみに待ってるね」と言ってくれました。

しかし先日、その祖母が台所で転んで骨折して病院に入院したところ、
血液検査で異常が見つかり、末期の胃ガンで余命1ヶ月との診断をされたそうです。

私の母も、もちろん私も大変ショックでしたが、伯母はそれ以上に動揺しており、
「最後までお母さん(祖母)には病名は内緒で!ただの骨折だということにして!」と強く念を押されました。
幸い祖母本人は全く自覚症状がなく、「たいしたケガじゃないよ」と電話でも笑っていたそうです。

来週、うちの母が現地に向かうのですが
「たぶん最期まで帰れないと思う。あなたも一緒に行かない?」と誘われました。
私も、曾孫の顔を見せてあげたいし、それで少しでも元気になってくれたら・・・と思います。
主人も私の母が一緒ならばと賛成してくれました。

しかし伯母は「いきなり曾孫を連れてきたら、お母さんは勘が良いから気づいてしまう。絶対にやめて!」と言います。
余命1ヶ月が本当ならばあと3週間。
どう説得すれば良いでしょうか?

ユーザーID:7593550384

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お見舞いに行くのに

    子供を置いていけないからつれてきたといって、
    連れて行くのではだめなのでしょうか?

    ユーザーID:7778022675

  • だんなが

    長期出張だからとでも言えば?

    だめかな?

    ユーザーID:6607043964

  • 嘘も方便

    …と言うことで、
    「夫が急に海外に転勤になっちゃったから、行く前におばあちゃんにどうしても会ってもらいたくて」

    とかどうでしょうか?

    おばあ様も孫であるトピ主さんと、曾孫である息子さんの可愛い顔を見れば、もう少し長生きしてくださるかも知れません。

    どういう手段を使うにしても、伯母様をよく説得なさってください。
    周りの不自然な態度で、勘の良いおばあ様が気づいてしまわれるかもしれません。

    でも、お年寄りにとっては若い者が考えるより死はもっと身近なもののようです。(仕事柄、何人かのお年寄りに聞いたのですが)
    ましておばあ様は92歳とのこと、周りが心配するほどショックを受けられないのかも知れません。

    人によるのかもしれませんが…。

    ユーザーID:5255786568

  • 赤ちゃんの事も考えて

    今またインフルエンザが流行してきています。
    飛行機などはとても乾燥していてウィルスが広がりやすいです。

    私は三児の母親ですが、赤ちゃんは風邪をひきにくいという説もありますが、かかりますよ。
    特に長距離を移動して慣れない環境で疲れさせたりすると。

    余命宣告されていて、赤ちゃんを抱かせてあげたいでしょうが、まず赤ちゃんの事を考えましょう。

    アナタもまだ産後間もないですよね。産後を甘くみてはいけません。

    おばあさんには赤ちゃんの写真や動画を見せてあげて「元気になったら連れてくるからね」と勇気付けてあげてはどうでしょうか?

    とにかく2月はさまざまな感染病が流行ります。保育園なんか通わせると冬は恐怖です。

    ユーザーID:4670386453

  • 一意見ですが…

    叔母さまが、おばあちゃまが“勘がいいから”…とおしゃってますが、会わせたい時に会えなくならないようにさしあげてはどうですか。お年寄りの骨折というのは、後々に寝たきりになってしまいます。そうならない為の励まし、また元気になる為の薬と思って曾孫も応援に来たのだと声をかけてさしあげてはいかがですか。今まで、お一人で頑張ってこられたおばあちゃまを支えてあげて下さい。

    ユーザーID:0670830904

  • 残念ですね、お察しします。

     私は先日孫ができました。実母は、曾孫です。もちろん元気に、抱くことができました。
     さて、トピ主さんの場合ですが、残念なのですが、側に住んでいる伯母さんの意見を尊重すべきだと思います。近くに住んでいる実の娘である伯母は、祖母と支え合って生きてきたのだと思います。仮に伯母の意思を無視するようなことになれば、お母様との、姉妹関係がおかしくなるでしょう。「妹は、故郷を離れ、幸せな結婚生活をして、孫までできた。私は、一人で母を見てきたのよ。」こんな感情があるでしょう。
     また、生後1ヶ月で、マイカーで3時間なら、休憩を取りながら帰るという事もできるでしょうが、飛行機含めて3時間は止めた方がよい。それに、もしもの場合は、帰ってこれなくなりますよ。初産の子を抱えて、今が一番大変なことです。あなた達母子を考えたら、おばあさんは決して喜ばないと思いますよ。
     伯母の言うことを聞いて、自嘲すべきと思います。私は、夫側の親、舅の立場ですが、お嫁さんには、自分の体のためにも孫のためにも、辞めてもらいたいです。夫側親族の気持ちも考えてみてくださいね。

    ユーザーID:5723272354

  • 嘘OKなら…

    まったくの思いつきの一案ですみません。
    嘘をつくのがOKなら。
    トピ主さん都合で、今くらいしか顔を見せられないことになったので、
    というのはどうでしょうか。
    例えば、春からご主人が海外赴任になり、ついていくことになったとか。

    ユーザーID:3562553412

  • ぜひ行って下さい!!

    ご自分の気持ちもあり、お母様の誘い、ご主人の賛成もあるのに何を迷っておられるのですか?
    おばあ様もお孫さんに会いたがっているのだからよいじゃないですか?病気のことはおばあ様ご自信に
    分かったとしても分からなかったとしても時間がないのです。このままお孫さんを見せられなかったらその方が
    後悔すると思いますよ。実は私も夏に母を癌で亡くしています。最期の方はあっという間に意識が無くなってしまいました
    から、可能なら一日でも早くお見舞いに行かれることをお勧めします。
    伯母様もいつかは必ず理解してくださるでしょう。
    ただまだまだ寒い季節ですし、生後1ヶ月のお子様も、お母様であるトピ主様もまだ抵抗力は弱いでしょうからくれぐれもお体に気をつけてくださいね。

    ユーザーID:4409280162

  • なにか納得させられる理由が欲しいですね。

    告知しない方を選択したのですね。
    気付かれることなくというのは難しそうですね。
    何かの旅行のついでに、、、とかそういうのはどうでしょうか?

    90になる僕の祖母が去年癌で亡くなりました。
    離島でアクセスが悪かったのですが
    3ヶ月前に告知されていたので気にすることなく
    祖母の望みどおり親族を集めて温泉に一泊しました。
    子、孫、曾孫に囲まれてとても喜ぶ祖母を見て良かったと思いました。

    そんなわけで個人的にはまだ意識がハッキリしてるうちに
    キチンとお別れが出来るのは貴重なことなので告知した方がイイと思うけどなぁ。
    伯母達も告知に付いてじっくり考えた末の決断だとは思いますが一応。

    ユーザーID:7974593996

  • 「余命」ってそんなに確実?

    余命○か月と言われたがそれから○年生きているなんて話よくあります。
    余命一カ月って本当に少しじゃないですか。だのに祖母には自覚症状も無いの?一応一カ月と言われたけど実際はもう少しだいじょうぶなんじゃないでしょうか?

    今連れて行けば祖母が勘づくかどうかというよりも「まだ生後1ヶ月半の子を飛行機に乗せさらに来るまで片道3時間以上というのは負担が大きいのでは」ということが問題だと思います。せめて子どもが飛行機に乗ってもだいじょうぶになってから行くことにすれば?祖母も自分のせいで孫の身体に負担が掛かかるのは望むところでは無いでしょう。

    飛行機は3か月ぐらいになればだいじょうぶなのかな?例えば「6月に子どもを連れて行くよ、楽しみにしていてね」ということにすれば?
    「6月にひ孫に会える!」という前向きな気持ちが祖母の命を延ばすのではと思います。
    「余命○か月と言われたが娘の結婚式に出たい一心で×か月持った」とかいう話も多いですし。

    ユーザーID:9863548501

  • 看護している人を尊重してあげたほうが

    曾祖母が3人いました。揃って90代。飛行機や新幹線を使って、それぞれの曾祖母に会いに行きました。

    それで思ったのは、こちらが思うほど、曾孫が会いに行っても、そんなに感激して元気になる訳ではないということです。だから行く方の自己満足だろうと思います。

    うちの場合、一人は完全な認知症なので、曾孫がほとんど認識できないようでした。もう一人は、曾孫が20人を越えていたので、誰が誰だかという感じ。これは仕方ないですね。もう一人は、曾孫に会うと体調を崩してしまいます。主役がこどもに向かうと、リズムが崩れてしまうようなんです。

    どの曾祖母も喜んでくれないことはなく、会ったときは歓声をあげて喜んでくれるのですよ。でも若いおばあちゃんが喜ぶのとはちょっと違うかも。

    伯母さんが、看護されているなら、して欲しくないと願い出ていることは、控えたほうが。余命宣告を受けていたら、亡くなった後の伯母さんも心配では。その方に負担を強いるほうが気の毒です。

    幼子の面会を禁止している病院もあるので、もう一度検討してみてください。写真でも良いと思います。会いに行った者が言うのも何ですが。

    ユーザーID:5897672467

  • 赤ちゃん、飛行機大丈夫?

    1ヶ月半の子供って、飛行機乗れるのでしょうか?

    まず、子供の事を第一に考えてください。

    おばあさまもそう思ってるはずです。

    ユーザーID:1589462166

  • 優しいお孫さんですね

    本当になんと声をかけていいかわかりませんが・・・

    ぜひ写真を沢山持っていってください。
    もしポータブルDVDなどがあれば動画にとってもいいと思います。
    おばあ様にとっては曾孫に負けないくらいあなたも可愛い可愛い孫です。
    あなたがお子さんを抱いている2ショット写真もあるといいと思います。
    たくさん見せてあげてください。

    ユーザーID:7410991720

  • 上手ないいわけを

    >しかし伯母は「いきなり曾孫を連れてきたら、お母さんは勘が良いから気づいてしまう。絶対にやめて!」と言います。

     とのことですから、上手ないいわけを考えられたらいかがですか。

     夫が長期出張なので里帰りをかねて、祖母宅に訪れた。
     祖母宅の近所に友人が引っ越して、ついでに訪れた、など。

     たぶん、伯母さんは動揺されていると思うので、
     伯母さんが納得のいくいいわけを考えてあげればよいと思います。

    ユーザーID:8020219169

  • 難しいですね

    お子様の負担にならないようなら、ぜひ行ってあげて欲しいです。
    たぶん今会わないと、会えなくなった時の後悔をずっと引きずってしまうと思います。

    言い方ですか…
    「私の学生時代の友達が近く(隣の県とか)で結婚式をあげることになって招待されたの。ちょうどお母さんも来るっていうし、一緒ならちょうどいいと思ってお見舞いに来ちゃった」と、何かのついでを装うか…

    ただ、お子様が生後間もないという事なので、お一人での長旅は大変だと思います。
    もし行くならお母様と一緒のこの時期が一番だと思うのですが…
    帰りは一人になってしまいますよね…。

    それと最悪、帰ってきてすぐに何かあった場合は往復の長旅を何度もお子様にさせる負担の懸念もありますね…。

    どうしても行くのが無理そうなら、ビデオレターという感じで、お子様の動画を送るのはどうでしょうか?
    DVDに落とせばレンタルのポータブル再生機で病室で見る事も可能かと。
    「入院って暇でしょ〜? 曾孫の顔見て元気出してね〜」と明るい感じで。

    あまり良い案が浮かばなくてごめんなさい。
    少しでもおばあ様が元気になることをお祈りしております。

    ユーザーID:5540040679

  • 伯母様の考えを尊重

    トピ主さんのお気持ちはわかります。
    しかしわずか生後1ヵ月半の赤ちゃんをこの真冬期に飛行機と乗り物で3時間
    もかけて連れて行くというのは普通のお見舞いでは考えられません。
    「今生の別れにきた」とお祖母さまは、気づかれるでしょう。

    お祖母様が自分の死期を知ったときにどういう感情になりどういう行動や
    言動をするか。

    これはお母様よりも近くで見てきた伯母様の方が的確にわかると思います。
    それゆえ伯母様の考えを尊重してあげて欲しいと思います。

    それにトピ主さんが何泊する予定なのかはわかりませんが、もし滞在中に
    お祖母様の容態が急変した場合、トピ主さんは赤ちゃんを連れて自宅に
    戻ることができますか?
    そのまま滞在を続けて看取ることは無理ですよ。
    赤ちゃんに負担がかかり過ぎます。

    それから病院によっては子どもが病室に入ることは禁止されているところが
    あります。ましてや赤ちゃんですから断られる可能性もあります。
    せっかく行っても会わせてあげられなければ、赤ちゃんに負担をかけるだけの旅になってしまいます。

    慎重に冷静に再考してください。

    ユーザーID:4526549430

  • 友達が

    出産した友人が、生後2ヶ月の赤ちゃんを連れて、飛行機で関西(自宅)→九州(祖父母の自宅)に行ってました。
    mixiに、その時の様子が写真付きで載ってましたが。その赤ちゃんは意外とご機嫌そうでした。
    里帰り出産されている方でも、飛行機で帰られたりする方もいらっしゃるので。赤ちゃんの事は、あまり心配されなくても良いと思います。
    トピ主さんが後悔しない様にするのが一番だと思います。

    私は、自分の結婚式目前で「あんたの結婚式に出るまでは生きていたい」と昔から言い続けていた、大好きだった祖母に亡くなられました。突然(脳卒中)で呆然としました。
    お葬式で周りの親戚の人達に「おばあちゃん、結婚式を本当に楽しみにしていたんだよ。もうすぐ、孫の結婚式だって、嬉しそうに話してたのに…」と言われ、思わず号泣しました。

    ユーザーID:9114703772

  • 伯母が猛反対しています

    皆さん温かい励ましの言葉をありがとうございます。

    母に詳しく聞いたところ、祖母はスキルス胃がんという悪性のガンだそうです。
    既に末期で、長くても2ヶ月もたないとのことでした。
    飛行機には1ヶ月半の赤ちゃんも乗れるそうです。
    インフルエンザは心配ですが・・・

    伯母は「最期は心安らかに迎えて欲しい。こんな寒い中、赤ちゃんを連れてきたら
    絶対にタダ事じゃないと気づかれる」と言います。
    ずっと面倒を見てきたのは伯母ですから、告知の有無について決めるのは伯母だと私も思います。
    たぶん告知しないかぎり、どんな嘘をついて息子を連れて行っても
    祖母は「こんな寒い中連れてきたの?」と心配すると思います。

    そうなると、やはり曾孫を見せたいというのは私の自己満足なのか。
    写真やビデオを母に持たせた方が良いのかとも思います。

    ワガママだと判っていますが、私自身も祖母に会いたいのです。
    「90まで生きたのだから、もう満足。あとは曾孫の顔が見れれば思い残すことはない」
    去年の夏に聞いた祖母の言葉を思い出すと
    たった一人の孫なのに・・・自分の無力さに泣けてきます。

    ユーザーID:7593550384

  • 説得理由案 

    えと、考えてみました。

    骨折してびっくりした!
    ひいおばあちゃんも、お年だし、この先何があるかわからないから、赤ちゃん連れてお見舞いに来たよ。

    ではだめですか?
    92歳だし、ありかなぁと思うのですが。

    叔母様は、きっとものすごいショックなのでしょうね。
    でも去年の祖母様の言葉も伝えて、説得されたらどうでしょうか?

    お母様が行かれて、状況を見て、直接叔母様を説得してもらってから、後からいくのもありかもしれません。

    荷物は準備しておいて、送ればよいので、お一人でも飛行機なら赤ちゃんつれて移動できますよ。

    叔母様が折れて、無事トピ様とお子様が祖母様に会えますように。

    ユーザーID:6802063995

  • トピタイトル変更→余命わずかの祖母に会いたい

    そうです、次のようなタイトルで、トピを立てるべきではないのですか?
    「余命わずかの祖母に会いに行きたい。産後1ヶ月半です。」
    トピ主さんの、目的は何ですか?もう一度よく考えてみてください。「たった一人の孫として祖母に会いに行きたい」のか、「曾孫の顔を見せたい」のか?

    結果は同じになったとしても、この差は、小町の方たちにはまったく違う意味で聞こえることでしょう。

    曾孫の顔を見せる為ならば私は反対します。しかし、最後に祖母に会いたいという気持ちなら、意味が違います。私は孫を持つ身ですが、最後に会いたいのは自分の子どもです。やはり、自分で育てた最愛の存在ですから。次に孫です。孫に対して自分は育てた意識はまったくありません。従って、愛しさの意味が違います。

    トピ主さんはすでに母親ですよね。最愛の存在は何ですか?母ですか?すでに違うはずです、子どものはずです。この感情を冷たいと思いますか。そうではないです。親が究極になったら、自分を捨ててでも子どもを救うでしょう。それが親心です。よく考えてみてください。

    ユーザーID:5723272354

  • 会いに行ったほうがいいですよ

    伯母様のご心配はもっともだと思います。
    が、トピ主さんと息子さん、おばあさまに会いに行かれたほうがいいと思います。
    会える人には会えるうちに、できるだけの努力をして会っていたほうがいいですよ。

    「息子、ぐんぐん成長するから、あっという間に大きくなるような気がしちゃって。
    秋まで待ってたら大きくなりすぎちゃう! 
    こーんなに小さくて赤ちゃんらしいうちに、おばあちゃんに見てもらいたいと思って連れてきたよ!」

    なんて、明るく明るく理由をつけてみてはどうでしょうか。
    伯母様、納得してくださらないかな。

    おばあさまに会えますように。

    ユーザーID:4599353460

  • おとーーさんの意見に賛成です

    人は亡くなる前に誰に言われるともなく、なんとなく死期を悟るものではないでしょうか。

    余命・・・の人に曾孫を見せるのは、自己満足のような気がします。

    死期を感じた時、人は何を思うでしょうか。

    過去・・・・・愛してきた人達のこと(主さんも含む)
    多分、その中に曾孫まではないでしょう。

    あなたがお見舞いに行かれるのはいいと思います。

    ですが、死期を悟った人に赤ちゃんは眩しすぎるのではないでしょうか。
    うるさく感じられるかも知れません・・・
    例え、身内であっても自分の前は果てしない暗闇しかないので・・・。
    それを判っていて伯母様は反対しているのでは。

    静かに逝かせてあげたほうがお祖母様にとって幸せなのでは・・・。

    勿論、あなたが孫としてお見舞いにいくのはいいと思います。

    が、曾孫を見せるのが目的ならば、お祖母様の立場になって考えてみてください。

    また゛、お若いのでよく判らないかも知れませんが・・・・。

    伯母様、お母様とよく話しあって行動されるほうがよいかと思います。

    ユーザーID:4089482685

  • 骨折だって心配ですよ

    旦那さんや出来れば義理両親にも協力していただいて、

    高齢で骨折した祖母を心配していたら、予定より早いけど、早く退院できるように孫の顔を見せにいってやれ、と言われたし送り出してくれたから…

    と言っておばあさまに会いに行く…とかダメですか?

    ユーザーID:5518918684

  • 私は会わせられませんでした。

    息子が生後一ヵ月のときに祖母が急死しました。
    遠かったので両親に写真とビデオを持って行ってもらいましたが、
    意識不明の状態で初曾孫を見せました。
    見てくれたと信じています。

    元々が丈夫なお祖母さまなら、春まで待ってはいかがですか?
    遺される人の気持ちが少しでも軽くなるなら、
    すぐに会いに行くのも良いでしょうけど、
    遺されるのはあなた1人ではありません。
    尊重すべきはお世話をしてきて一番身近にいる、
    伯母さまの気持ちだと思います。

    お祖母さまの体調が少しでも維持されて、
    芽吹く頃に皆が笑顔で会えると良いですね。

    ユーザーID:9978985710

  • 行く、に一票

    私だったら行く。

    私の祖父も、私が初のひ孫を妊娠している時に大動脈瘤が破裂してそのままあっけなく逝ってしまいました。
    ほんとうにあっというまで、今でも色々なことを後悔しています。

    もしかしたら子供を見せてあげたいというのはトピ主さんの自己満足かもしれない。
    でも、行けばきっとおばあさんは喜んでくれるはずです。
    まりもさんのご意見にもありますが、「夫が海外転勤になっちゃうの」と言えば大丈夫です。

    心情的にはトピ主さんを全面的に応援したいと思います。

    ただ、インフルエンザなんかのリスクについては私もちょっと考えてしまうので・・・
    その辺はトピ主さんの判断で決めてください。

    ユーザーID:3396070319

  • 曾孫を見せたい

    曾孫を見せたいというのはトピ主さんの「自己満足」では?
    近くで見守っている伯母の意見を尊重しましょうよ。

    曾孫の顔を見せたいのならビデオを撮り
    「早く元気になってねー」
    とメッセージを送れば良いと思います。

    ユーザーID:0746490235

  • 赤ちゃんが心配ではありますが

    生後1ヶ月半の赤ちゃんを飛行機に乗せることのリスクも承知であれば(移動中どなたかが同行してくれてサポートがのぞめるなら)会いにいらしてはいかがでしょうか。
    スキルスは早いです。
    行かずに後悔するくらいなら行って、直接お会いになって、赤ちゃんの顔も見せてあげたらいいと思います。

    おばあさまは92歳とのことですし、今更告知せずとも、死というものに対してはそれなりの覚悟はあるのではないかと思うからです。

    一族に見守られて逝けるというのは幸せではないでしょうか。

    伯母さまはまだ動転状態なのでしょう。

    伯母さまの言う通りこのまま会いに行かなければ、伯母さまご自身も後々後悔されるのではないかと思います。

    看病しているからといって、当の本人に会わせる相手を決める権限などないと思います。

    ユーザーID:6120302143

  • 会わせてあげて下さい

    私も祖父をガンで亡くしました。
    孫が大好きで、私達孫もおじいちゃんが大好きでしたが、お酒の飲みすぎで肝臓を悪くし、病院にかかった時にはもう治療の術がない位、ガンが進行してました。

    祖父は余命数ヶ月の宣告から2回の年を越せましたが、大変な性格なのとちょっと認知症になってしまい、曾孫が居たコトを教えてあげられたのは亡くなる数ヶ月前、会わせてあげられたのは数回だけでした。
    亡くなる前日も病院の近くに居ましたが、祖母に子ども連れの面会を止められていたので会わず終い…
    亡くなってからたくさんの後悔をしました。
    あんなに子どもが好きな祖父に数えるだけしか曾孫に会わせてあげられなかった…
    会えばいつも曾孫が元気か、名前はなんだっけ?と聞いてくれていたのに、亡くなる前日も病院に行ける距離に居たのに…

    伯母さんの反対も分かります、私の祖母もそうだったので。。。
    でも今思うコトは、曾孫をもっとたくさん見せてあげたかった、たくさん抱かせてあげたかったというコト。
    最期の前日に会いに行ってあげれば良かったという後悔ばかりです。

    病院で寂しい顔で過ごしていた祖父の喜んだ顔をもっと見たかったとも思います。

    ユーザーID:2127058574

  • 「赤ちゃんと離れられないから連れてきた」じゃだめ?

    トピ主さんがお見舞いに行くこと自体のはいいんですよね。
    ならば赤ちゃんは「置いていくわけにいかないのでいっしょに連れてきた」でいいんじゃないですか?

    おばあさまに、この寒空になんということだといわれても
    「そうかなぁ、大丈夫だと思ったんだけどなぁ」と
    「細かいことを気にしない母親」を演じてみる。
    おまえは無謀だとおばあさまに怒られたら、それはそれで素直に反省したふりをする。
    もちろん全部承知の上。

    だめ?

    行かなくて後悔しても取り返しがつきませんが、
    行ったことで、伯母さまに後悔が残っても取り返しがつきません。
    伯母様に無断で決行するのはやめた方がいいと思いますが
    相談してみてはいかがでしょうか。

    私は祖母が入院中
    下の子を騒いで他の人の迷惑になるから&感染防止のために連れて行きませんでした。
    それは感染を心配する祖母の意向でもありました。
    もちろん、祖母は自分が退院できないとは思っていませんでしたから
    「あとでいくらでも会える」と思っていたのです。
    でも、祖母が亡くなった今、連れて行かなかったことを後悔しています。

    ユーザーID:6697912262

  • ありがとうございます

    皆さん、レスありがとうございます。

    後悔しないように行くべきという意見、自己満足という意見、
    その両方の感情が私の中にある状態です。
    「祖母に会いたい、曾孫を見せたい」という私の感情よりも
    優先すべきは伯母の気持ち、でももっと大切なのは祖母の気持ちです。

    祖母が「最後に孫と曾孫に会いたい」と思ってくれているのなら
    何が何でも行きたいと思います。
    でも「もう思い残すことはない。最期は静かに迎えたい」と思っているのなら
    私達が行くことで、祖母の心を乱してしまうかもしれません。

    今日、伯母と電話で話しました。
    祖母は「胃潰瘍が見つかった」という理由(ウソ)で外科病棟から内科病棟に移り
    すっかり弱気になっているとのこと。
    「孫の声を聞いたら元気になるかもしれないから、明日電話してあげてね」
    と伯母に言われました。

    明日、電話では明るく「春になったら会いに行くよ!」と言ってみようと思います。
    それでも祖母が「もう会えないかもね・・・」と、弱気だったら
    もう一度、伯母を説得してみようと思います。

    大切な人の死というのは、本当に辛いものですね。

    ユーザーID:7593550384

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧